FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
「朝鮮学校の無償化は義務」大阪地裁で売国奴の西田隆裕裁判長(三輪方大裁判長代読)が不当判決!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






裁判を出した裁判長は西田隆裕のようで、各種メディアでも法廷の写真が流れているが、日経新聞によると判決代読したのは三輪方大裁判長らしく、映っているのがどちらなのか不明

【朝鮮学校・無償化除外】大阪地裁判決「国の対応は『違法』、無償化は『義務』」...学校側の請求を全面的に認め、国の処分取り消し
西田隆裕裁判長(三輪方大裁判長代読)「教育の機会均等と無関係な外交・政治的理由で朝鮮学校を排除しており、違法・無効だ」、「朝鮮学校への就学支援金の支給を義務付ける」
■動画
朝鮮学校も支給義務付け “高校無償化”訴訟で判決(17/07/28)
https://www.youtube.com/watch?v=aaTYrQtxfWw



http://mainichi.jp/articles/20170728/k00/00e/040/233000c
朝鮮学校 .
無償化は義務、国の処分取り消し 大阪地裁判決

毎日新聞2017年7月28日 11時43分(最終更新 7月28日 14時02分)

 朝鮮学校を高校無償化の対象から外したのは違法として、大阪朝鮮高級学校(東大阪市)を運営する「大阪朝鮮学園」が国に処分取り消しと無償化の指定義務付けを求めた訴訟で、大阪地裁は28日、朝鮮学校側の全面勝訴を言い渡した。同種訴訟は全国5地裁・支部に起こされているが、学校側の訴えが認められたのは初めて。西田隆裕裁判長(三輪方大裁判長代読)「教育の機会均等と無関係な外交・政治的理由で朝鮮学校を排除しており、違法・無効だ」と指摘した。

 無償化は2010年4月、当時の民主党政権が導入。公立・私立高校や高等専門学校などに就学支援金が支給され、生徒の授業料に充てられる。外国人学校などの「各種学校」も文部科学相が指定すれば対象になるが朝鮮学校は審査中に北朝鮮の韓国砲撃があるなどし結論が先送りされていた。

 政権交代後の13年2月、下村博文文科相(当時)は朝鮮学校について北朝鮮や朝鮮総連との関係を問題視。朝鮮学校が無償化の対象になる文科省令の規定を削除し、大阪朝鮮を含む10高級学校を不指定とした。

 裁判では、この規定の削除や学園を不指定とした処分が妥当かが争われた。

 判決は、規定の削除について、「無償化法の適用が拉致問題の解決の妨げになり、国民の理解が得られないという外交・政治的な理由であり、教育の機会均等の確保という法の趣旨から逸脱している」と指摘。「下村文科相は裁量権を逸脱・乱用しており、違法」と判断した。

 国側は、新聞報道などを基に、朝鮮学校に対する北朝鮮や朝鮮総連の影響力を否定できず、就学支援金が授業料に充てられない恐れがあると主張していた。しかし、判決は「大阪朝鮮が大阪府から行政処分を受けたことはなく、指定基準に適合している」と退けた。

 初の判決となった今月19日の広島地裁判決は、「支援金が授業料に充てられない恐れがあるという文科相の判断に裁量権の逸脱や乱用はない」として学園側の主張を全面的に退けた。同種訴訟は東京地裁、名古屋地裁、福岡地裁小倉支部でも起こされている。【原田啓之、遠藤浩二】

朝鮮学校側の丹羽雅雄弁護団長の話

 裁判所は良心と法の支配の下、適正な評価をし、行政の乱用を適正にただしてくれた。

文部科学省高校修学支援室のコメント

 今後、判決の内容を精査した上で、関係省庁と協議し、対応を検討したい。



> 朝鮮学校を高校無償化の対象から外したのは違法として、大阪朝鮮高級学校(東大阪市)を運営する「大阪朝鮮学園」が国に処分取り消しと無償化の指定義務付けを求めた訴訟で、大阪地裁は28日、朝鮮学校側の全面勝訴を言い渡した。同種訴訟は全国5地裁・支部に起こされているが、学校側の訴えが認められたのは初めて。西田隆裕裁判長(三輪方大裁判長代読)は「教育の機会均等と無関係な外交・政治的理由で朝鮮学校を排除しており、違法・無効だ」と指摘した。


またまたトンデモない「明かな不当判決」が出た!

そもそも「西田隆裕裁判長(三輪方大裁判長代読)」なんて、初めて見たぞ。

どうして西田隆裕裁判長は、自分で判決文を読み上げないのか?!

裁判長の西田隆裕は、自分が下した判決が非常にやましくて後ろめたいと認識しているため、裁判所に顔を出して自分で判決文を読み上げることを回避したのだろう。

本当に卑怯な国賊裁判官だ!

西田隆裕裁判長(三輪方大裁判長代読)は「教育の機会均等と無関係な外交・政治的理由で朝鮮学校を排除しており、違法・無効だ」と指摘したが、日本に密入国している朝鮮人どもが日本で勝手に設置している【各種学校】(朝鮮学校は法律上は各種学校)に日本国民の公金(血税)を支出することこそ違法・無効であり、絶対あってはならないことだ!

日本国憲法89条は「公金その他の公の財産は、公の支配に属しない教育の事業に対して支出しまたはその利用に供してはならない」としている!

法律上の【各種学校】である朝鮮学校は、まさに憲法の定めるところの「公の支配に属しない教育の事業」であり、その朝鮮学校への公金支出は憲法で禁じられている違憲(違法)行為そのものなのだ!

西田隆裕裁判長(三輪方大裁判長代読)は、露骨な違憲(違法)裁判官だ!

地方裁判所や高等裁判所の裁判官についても、国民のリコール活動などにより、罷免しやすい制度を創設するべきだ。

近年、地方裁判所、高等裁判所及び最高裁判所のいずれにおいても、信じられないような不当判決(違法判決)が続出しており、明かな違法裁判官については国民が罷免しやすい制度を設ける必要性が高まっている。






> 無償化は2010年4月、当時の民主党政権が導入。公立・私立高校や高等専門学校などに就学支援金が支給され、生徒の授業料に充てられる。外国人学校などの「各種学校」も文部科学相が指定すれば対象になるが朝鮮学校は審査中に北朝鮮の韓国砲撃があるなどし結論が先送りされていた。


日本政府・文科省が超法規的措置として上記のような違憲行為をしているから、紛らわしくなる。

政府・文科省は、日本国憲法89条「公金その他の公の財産は、公の支配に属しない教育の事業に対して支出しまたはその利用に供してはならない」を遵守し、外国人学校などの「各種学校」には就学支援金などの公金を一切支出するべきではない!






> 政権交代後の13年2月、下村博文文科相(当時)は朝鮮学校について北朝鮮や朝鮮総連との関係を問題視。朝鮮学校が無償化の対象になる文科省令の規定を削除し、大阪朝鮮を含む10高級学校を不指定とした。


朝鮮学校とか朝鮮大学校なんて、犯罪組織スパイ養成所工作員養成所テロリスト養成所なのだから、そもそも存在自体を禁止するべきだ!





> 国側は、新聞報道などを基に、朝鮮学校に対する北朝鮮や朝鮮総連の影響力を否定できず、就学支援金が授業料に充てられない恐れがあると主張していた。しかし、判決は「大阪朝鮮が大阪府から行政処分を受けたことはなく、指定基準に適合している」と退けた。


判決は狂っている。

大阪朝鮮も含めて全国の朝鮮学校が北朝鮮(朝鮮総連)の支配下にあることは明白だ。

朝鮮学校が犯罪組織でスパイ養成所で工作員養成所でテロリスト養成所であることは、紛れもない事実だ!


大阪朝鮮学校元校長の金吉旭(キム・ギルウク)は、「原敕晁さん拉致事件」の犯人であり、日本政府は金吉旭を国際指名手配している。

広島朝鮮学校元教員の金徳元(キム・ドクウォン)は、自分の教え子である朝鮮学校の生徒をヘロインの運び屋に仕立てるという「広島朝鮮学校ヘロイン密輸事件」を起こした。

下関朝鮮学校元校長の曺奎聖(曹奎聖)(チョ・キュソン)は、住吉会系暴力団員と共謀し、覚醒剤約250キロを受け取り、島根県に密輸入する「北朝鮮ルート覚せい剤密輸事件」を起こし、日本は曺奎聖を国際手配した。

以上のとおり、朝鮮学校は、テロ国家北朝鮮の下部組織である朝鮮総連によって運営されているテロリスト養成学校(スパイ・工作員養成学校)であり、拉致事件などでも重要な役割を果たしている。


(参考)
▼朝鮮学校▼

http://www.sankei.com/politics/news/170302/plt1703020003-n1.html
朝鮮学校への補助事業 行事で「政治的チラシ」配布 千葉市が調査へ
2017.3.2 10:30更新、産経新聞

 千葉市が千葉朝鮮初中級学校(同市花見川区)の行事に補助金を出している問題で、補助事業となる同校の行事で政治的な内容を盛り込んだチラシを配布していたことが分かった。同市は1日、行事が補助金の対象にそぐわない可能性があるとして調査に乗り出すことを明らかにした。

 チラシは、朝鮮学校の授業料無償化などを求める内容。市の補助対象事業で、先月25日に同校で行われた芸術発表会で配布されたという。この日、市議会予算審査特別委員会教育未来分科会で、小川智之市議(自民)が取り上げ、「(市が補助金を出す)交流事業にそぐわない内容だ」と市当局にただした。
(以下略)



「その結果、各教室に故金日成主席・金正日総書記父子の肖像画が掲げられるなど、同校の同胞教育の一端が明らかになった。」

朝鮮学校 政治的教育

教室に金日成・正日親子の肖像写真-拉致問題が影、揺れる朝鮮学校

朝鮮学校 政治的教育


▼朝鮮大学校▼
朝鮮大学校卒業式
朝鮮大学校卒業式
朝鮮総連議長「朝大生は金正恩元首様の戦士」 金委員長への服従指示
朝鮮総連議長「朝大生は金正恩元首様の戦士」 金委員長への服従指示

http://www.sankei.com/world/news/161208/wor1612080002-n1.html
朝鮮総連議長「朝大生は金正恩元首様の戦士」 金委員長への服従指示
2016.12.8 05:00更新、産経新聞

朝鮮総連議長「朝大生は金正恩元首様の戦士」 金委員長への服従指示

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の許(ホ)宗萬(ジョンマン)議長が、朝鮮総連傘下の在日本朝鮮青年同盟(朝青)メンバーを金(キム)正恩(ジョンウン)朝鮮労働党委員長に従う「戦闘する戦士だ」と明言していたことが7日、分かった。朝鮮総連関係者が明らかにした。朝青は核開発を主導する金委員長に忠誠を誓う在日の青年組織で、都内にある朝鮮大学校在校生の加入が義務づけられている。日本政府は朝大の思想教育が過激化する可能性があるとみて、動向監視を強めている。

 関係者によると、金委員長は8月下旬、平壌で朝青訪朝団と面談。その後、朝青に北朝鮮の楽団や合唱団を紹介したDVDをプレゼントした。これを受け、許議長は10月21日、都内で朝青メンバーにプレゼントに関する説明会を行った。

 許議長は説明会のあいさつで「金正恩元首様が(朝青訪朝団に)『新世代が愛国の伝統を受け継いで戦ってくれることを願う』と貴重な話をしてくださった」と打ち明けた。その上で「元首様から直接命令を受けた朝青は、お言葉を貫徹する戦闘を勢いよく展開し、敬愛する元首様の領導を具現化しなければならない」と服従を指示した。さらに、こうした具現化への思いは「戦士として持つべきものだ」と断じ、金委員長の配慮と信任に応えるよう促した。

 また、北朝鮮をめぐる国際情勢については「米国をはじめとする敵対勢力と生死を賭けた激しい戦闘を展開中だ」と言及。「朝鮮総連が強力な海外戦闘部隊としての使命を果たすためには、新世代が革命の代を継承していけるようにしなければならない」とも訴え、朝大在校生ら朝青メンバーに対する思想教育の徹底を求めた。

 朝鮮総連は産経新聞の取材に対し、「取材は受けない」としている。






>初の判決となった今月19日の広島地裁判決は、「支援金が授業料に充てられない恐れがあるという文科相の判断に裁量権の逸脱や乱用はない」として学園側の主張を全面的に退けた。同種訴訟は東京地裁、名古屋地裁、福岡地裁小倉支部でも起こされている。


http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H1R_Q7A720C1CC0000/
朝鮮学校の無償化認めず 広島地裁、全国初の判決
2017/7/20 9:36

 国が朝鮮学校を高校無償化の適用対象から外したのは違法として、広島朝鮮学校の運営法人「広島朝鮮学園」と卒業生らが処分取り消しや在学中の受給相当額に当たる計5600万円の損害賠償などを国に求めた訴訟の判決で、広島地裁は20日までに、原告側の全面敗訴を言い渡した。全国5カ所で係争中の同種訴訟で初の判決。学園側は控訴する方針。

 小西洋裁判長は判決理由で、国側が「朝鮮学校は北朝鮮や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の影響下にあり、無償化の資金が授業料に充てられないことが懸念される」と主張した内容を追認。「対象外とした国の判断に裁量範囲の逸脱、乱用は認められない」と述べた。

 また原告側が「民族教育を受ける権利を含む学習権や、憲法上の平等権の侵害に当たる」と主張した点については「朝鮮学校が対象外となったのは高校無償化法の支給要件に該当しないためで、民族を理由としたものではなく、違憲ではない」と判断した。


 ほかの外国人学校が対象となり、朝鮮学校が外れた点についても背景事情の違いを挙げ「結果的に差が生じても合理的な判断だ」と指摘した。

 判決などによると、高校無償化制度は民主党政権当時の2010年に導入。広島朝鮮学園は同年11月、国に適用を申請したが、判断の棚上げが続き、自公政権となった後の13年2月に対象外とされた。

 同種訴訟はほかに東京、名古屋、大阪各地裁と福岡地裁小倉支部で争われ、大阪訴訟は今月28日、東京訴訟は9月13日に判決の予定。〔共同〕




【まとめ】
━━━━━━━━━━
▼朝鮮学校への補助金や高校無償化(朝鮮学校への税金投入)が許されない理由▼

1.朝鮮学校は「現代朝鮮史」などの授業で金日成と金正日を神格化し、独裁政治を支える思想教育を行っている上、朝鮮総連と一体となった学校人事や運営が行われており、教員は「教員免許」を持っていない。(公の支配に属していない。)

2.朝鮮学校への公金支出は、日本国憲法89条に違反している。
憲法89条 「公金その他の公の財産は、公の支配に属しない教育の事業に対して支出しまたはその利用に供してはならない」


3.朝鮮学校はテロ国家北朝鮮の下部組織である朝鮮総連が運営しているが、朝鮮総連は拉致事件で重要な役割を果たしている。
・大阪朝鮮学校元校長の金吉旭(キム・ギルウク)は拉致事件の犯人であり、日本政府は金吉旭を国際指名手配している。
・広島朝鮮学校元教員の金徳元(キム・ドクウォン)は、自分の教え子である朝鮮学校の生徒をヘロインの運び屋に仕立てるという事件を起こした。
・下関朝鮮学校元校長の曺(曹)奎聖(チョ・キュソン)は覚醒剤約250キロを受け取り、島根県に密輸入し、日本は国際手配した。
朝鮮学校は、テロリスト養成学校(スパイ・工作員養成学校)だ。


4.既に自治体などから朝鮮学校に公金が支出されているが、朝鮮学校から朝鮮総連や北朝鮮に金が流れていることが関係者の内部告発で明らかになっており、朝鮮学校の資金が核兵器や弾道ミサイル、覚せい剤、拉致などのテロ行為の資金として利用されている。

5.日本の公立学校は外国人であっても差別することなく入学を認めているにもかかわらず、朝鮮人は自らの意思で日本に来て、自らの意思で子供たちを朝鮮学校に通わせている。

━━━━━━━━━━




(参考)
高校授業料無償化訴訟の判決で勝訴し、喜ぶ朝鮮学校の生徒ら=大阪市北区の大阪地裁前 撮影日:2017年07月28日
【朝鮮学校無償化】「やった。勝ったぞ!」「母校が認められた!」全面勝訴に裁判所周辺では大歓声

https://mainichi.jp/articles/20170728/ddf/041/040/016000c
高校無償化 .
朝鮮学校無償化 「母校が認められた」 全面勝訴に大歓声 大阪地裁判決

毎日新聞2017年7月28日 大阪夕刊

「勝訴」の垂れ幕を掲げ喜ぶ大阪朝鮮高級学校側の弁護士ら=大阪市北区で2017年7月28日午前11時7分、大西岳彦撮影
「勝訴」の垂れ幕を掲げ喜ぶ大阪朝鮮高級学校側の弁護士ら=大阪市北区で2017年7月28日午前11時7分、大西岳彦撮影

 「裁判官が子供たちの笑顔を思い浮かべながら判決を書いてくれた」。朝鮮学校を無償化の対象から外した国の処分を初めて違法と判断した28日の大阪地裁判決。法廷や裁判所周辺では、大阪朝鮮高級学校(東大阪市)の関係者らが全面勝訴に大歓声を上げた。日朝関係の悪化や、無償化から外れたことなどで生徒減少に悩む同校。卒業生は「私たちの母校がようやく認められた」と喜んだ。

 午前11時過ぎ、地裁202号法廷。裁判長が「処分を取り消す」と判決文を読み上げると、学校関係者で埋まった傍聴席からは「やった。勝ったぞ」との声が相次いだ。チマ・チョゴリの制服を着た生徒や保護者の中には涙を流す人もいた。

 裁判所前では、学校側の金星姫(ソンヒ)弁護士らが「勝訴」「行政の差別を司法が糾(ただ)す!」と書かれた垂れ幕を高く掲げた。駆け付けた約100人の支援者らは抱き合って喜んだ。金弁護士は「司法が適正な判断を示してくれた」と興奮を隠さなかった。

「勝訴」を喜ぶ大阪朝鮮高級学校の関係者ら=大阪市北区で2017年7月28日午前11時12分、大西岳彦撮影
「勝訴」を喜ぶ大阪朝鮮高級学校の関係者ら=大阪市北区で2017年7月28日午前11時12分、大西岳彦撮影

 学生や保護者らは毎週、大阪府庁前で無償化適用を訴える活動を続ける。参加する卒業生の女性(19)は在日4世で、幼稚園の頃から朝鮮学校に通った。「在日コリアンとしてのルーツを学びたい」と、兄2人も通った高級学校に進んだ。食品店を営む両親は裕福ではなく、年間約50万円の学費の工面は大変だったろうと気遣う。

 高校生の頃に無償化問題に関心を持ち、大阪市内で在日コリアンが多く住むJR鶴橋駅前などで署名活動を始めた。「生徒は日本で生まれ育った普通の子供たち。在日というだけで差別しないで」。女性の訴えは裁判所に届いた。

 元教員によると、無償化で他校と授業料の格差が広がり生徒の減少で学校経営は悪化。老朽化した校舎を保護者がボランティアで修繕しているという。

 元教員は北朝鮮のミサイル発射のニュースが流れる度に「また学校が批判される。もう撃たないでほしい」と願う。学校では以前のように故金日成国家主席をたたえる歌を生徒に歌わせることもなくなり、朝鮮総連の影響は薄まったという。「朝鮮学校も日本社会で共存できるよう変わろうとしている。国は日本の学校と同じように無償化や補助金を認めてほしい」と話した。

 判決後に記者会見した大阪朝鮮学園の玄英昭(ヒョンヨンソ)理事長は「悔しさを胸に巣立った卒業生たちの無念を晴らす画期的な判決だ。政府は控訴しないでほしい」と訴えた。【原田啓之、山崎征克、遠藤浩二】

日朝関係に翻弄

 朝鮮学校の無償化問題は、時々の政治や日朝関係に翻弄(ほんろう)され続けてきた。

 高校授業料の無償化は、日本が1979年に批准した国際人権規約に盛り込まれていたが、政府はこの条項を留保し続けてきた。流れが変わったのは2009年の政権交代。無償化を公約に掲げた民主党政権になり、実現した。

 しかし、中井洽・拉致問題担当相(当時)は拉致問題などを理由に朝鮮学校を対象外にするよう要請。10年4月に無償化法が施行されても、朝鮮学校には適用されなかった。

 文部科学省は同年11月、「外交上の配慮ではなく、教育上の観点から判断すべきだ」との立場で審査基準を定めたが、直後に北朝鮮が韓国を砲撃。菅直人首相(同)は審査凍結を表明した。

 政府は11年8月に審査を再開、翌年に国際人権規約への留保を撤回したが、再び政権交代が起きた。13年2月、自公政権の下村博文文科相(同)は朝鮮学校への適用を想定した規定を削除し、無償化の道は閉ざされた。【原田啓之】

――――――――――
朝鮮学校

 戦後、在日朝鮮人が子弟に朝鮮語を教えるため各地に設置した「国語講習所」が前身。学校教育法上は「各種学校」の扱いで、都道府県ごとの学校法人が運営する。文部科学省によると2016年5月現在、日本の教育課程に合わせた幼稚班、初・中・高級学校が28都道府県に66校(休校5校)あり、児童・生徒数は6185人。うち高級学校は1389人。授業は朝鮮語で行い、朝鮮半島の歴史や地理を学ぶ時間もある。韓国籍や日本国籍の児童・生徒も通う。




菅官房長官「詳細について把握していません。これから関係省庁で精査していきたい」

https://twitter.com/YES777777777/status/890763382726344705
Mi2‏
@YES777777777
【初の判決】朝鮮学校を高校実質無償化の対象外にした事は違法だとして行われた大阪地裁の裁判で、国の処分を取り消す初めての判決が出たことについて、菅官房長官「詳細について把握していません。これから関係省庁で精査していきたい」
今の流れと逆行した判決。こんな判決で納税者は納得するのか?

(動画)
11:38 - 2017年7月28日




「サイコパス」中野信子著2016/11/18(関連記事


左:キリン アルカリイオンの水 PET (2L×6本)×2箱
右:百田尚樹『今こそ韓国に謝ろう』2017/6/15(関連記事


左:【セット品】DHC ブルーベリーエキス 60日分 120粒 3袋セット
中:【セット品】DHC 亜鉛 60日 60粒 3袋セット
右:デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース 750ml×6本


「日本国民が西田隆裕のような悪徳裁判官を罷免し易くするべきだ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:裁判 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.