正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201702
韓国「日本が望むなら協議を再開することができる」・麻生が日韓通貨スワップめぐり韓国を痛烈批判
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






初閣議に臨む麻生太郎副総理兼財務相=6日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)
麻生太郎財務大臣「こちらが『大丈夫か』と2度も3度も尋ねたのに、韓国は『大丈夫』といって通貨スワップを中止した。『今まで必要ないと言っておいて、なぜ頼むのか。正式にスワップを要請するという文書をもってこい』と言った」
画像:初閣議に臨む麻生太郎副総理兼財務相=1月6日午前、首相官邸(産経新聞:斎藤良雄撮影)

韓国の宋寅昌企画財政部国際経済管理官(次官補)
韓国の宋寅昌企画財政部国際経済管理官(次官補)「今後日本が望むなら通貨スワップ協議を再開することができる」
韓国通貨当局、通貨スワップにこだわる理由はないと判断した。

http://japanese.joins.com/article/424/224424.html
韓国、外貨準備高3711億ドル…「韓日通貨スワップにこだわる理由ない」
2017年01月07日11時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

少女像をめぐる葛藤で日本が通貨スワップ「協議中断」を通知すると、韓国通貨当局も立場を明らかにした。「遺憾」を表明し、協議をこれ以上要求しないということだ。あえて少女像問題をめぐり国民の自尊心を傷つけながら通貨スワップにこだわる理由はないと判断したからだ。

これには韓国の外貨準備高などが過去に比べて改善したという点が考慮された。韓国銀行(韓銀)によると、昨年末基準で外貨準備高は3711億ドル。1997年の通貨危機(300億ドル)、2008年のグローバル金融危機(2000億ドル)当時に比べてはるかに多い。短期外債(満期1年未満の外債)比率も昨年9月現在27.9%と、1997年(36%)、2008年(47%)に比べて良好だ。

宋寅昌(ソン・インチャン)企画財政部国際経済管理官(次官補)は「現在保有中の通貨スワップが終了したわけではないため大きな影響はない」とし「通貨スワップ満期が昨年終了したマレーシアと事実上延長に合意したほか、アラブ首長国連邦(UAE)とも延長の協議をしていて、通貨スワップ規模はまた増えるだろう」と述べた。

ほかにも好材料がある。日本メディアは5月に日本で開催されるアジア開発銀行(ADB)および韓日中・ASEAN財務相会議で、チェンマイ・イニシアティブ(CMI)加盟国(韓日中+ASEAN10カ国)の合意だけで使える基金の比率を現在の30%から40%に増やすと報じた。この場合、韓国は危機発生時にCMI出資金(384億ドル)の40%の154億ドルを活用できる。残りの60%は国際通貨基金(IMF)と協議して引き出して使える。

しかし悩みがないわけではない。通貨スワップの「中国傾斜」を解消する必要がある。韓国が現在締結している通貨スワップ規模は1089億ドル(マレーシア、UAE除く)だが、その半分を中国(560億ドル)と結んでいる。しかも高高度ミサイル防衛(THAAD)体系配備決定後、韓中関係は良くない。

ソン・テユン延世大経済学部教授は「直ちに通貨スワップを拡充しなければいけない状況ではないが、危機が迫れば外貨資金が引き潮のように抜け出ることも考えられる」とし「長期的には通貨スワップを多様化し、中国の影響力を牽制することが必要」と述べた。宋寅昌次官補は「今後日本が望むなら通貨スワップ協議を再開することができる」と述べた。



>これには韓国の外貨準備高などが過去に比べて改善したという点が考慮された。韓国銀行(韓銀)によると、昨年末基準で外貨準備高は3711億ドル。1997年の通貨危機(300億ドル)、2008年のグローバル金融危機(2000億ドル)当時に比べてはるかに多い。短期外債(満期1年未満の外債)比率も昨年9月現在27.9%と、1997年(36%)、2008年(47%)に比べて良好だ。


韓国の外貨準備高(外国為替保有額)が「3711億ドル」というのは、インチキな誇大表示だ。

韓国は、他国から借り入れて保有している外貨も、「外貨準備高」(外国為替保有額)に加算している!

韓国の外貨準備高(外国為替保有額)は、飽くまで参考に過ぎず、2008年2月18日付『日本経済新聞』も、他国から借りて積み上げた外貨が約4割で、「真水」は約6割しかないと述べていた。

今も、同じような比率で他国から借りて積み上げた外貨が4割も含まれているとすると、韓国の外貨準備高の「真水」は6割の「2226億ドル」しかないことになる。

また、日本など多くの国は外貨準備高(外国為替保有額)の多くを米国債(MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES)で保有(運用)するが、韓国の場合、有価証券のうち米国債の比率が少なく、米国債以外の短期金融資金やハイリスク有価証券(政府機関債、社債、資産担保債券=ABS、支那株など)が含まれているので全く額面どおりに評価できない。

例えば、平成28年10月末の日本の外貨準備高は「1兆2427億ドル」(ソースであり、そのうち大半の「1兆1319億ドル」が安全な米国債(TREASURY SECURITIES)で長期保有されている。


ところが、韓国は、外貨準備高「3751億ドル」(10月)のうち、米国債(TREASURY SECURITIES)の保有はたったの「867億ドル」(10月)しかないのだ!

韓国の外貨準備高の大半となる約2884億ドルは、米国債ではなく、短期金融資金ハイリスク有価証券となっている。

韓国の外貨準備高のほぼ全額が近い将来に返済を迫られると考えて良い。


100%近くを米国債で長期間保有し続けることができる日本の外貨準備高とは、全く性質が異なる。

過去においても例えば、2008年のリーマンショック後に韓国が通貨危機(外貨不足でウォン暴落)に陥った時も、韓国の外貨準備高は2005億ドル以上と公表されていたが、たちまち深刻な外貨不足に陥り、まずはアメリカ、そして日本と通貨スワップを結んで、ようやく国家破綻を免れた。


つまり、2008年の韓国の通貨危機(外貨不足でウォン暴落)当時、韓国の外貨準備高は「2000億円以上ある」と公表されていたが、実際には限りなく0(ゼロ)に近かったのだ。

したがって、現在の韓国の外貨準備高が「3711億ドル」(2016年末)だと言っても、たちまち外貨が底を付くことは十分に有りうることなのだ。






>宋寅昌次官補は「今後日本が望むなら通貨スワップ協議を再開することができる」と述べた。


今後、日本は、通貨スワップ協議の再開を望まない!

よって、日韓通貨スワップ協議は、永久に再開されない!

この機を逃さず、日本政府は『日韓通貨スワップを永久にしない』と宣言するべきだ!




日本の麻生太郎財務大臣は、1月6日の記者会見で「こちら(日本)が『大丈夫か』と2度も3度も尋ねたのに、韓国は『大丈夫』といってスワップを中止した。『今まで必要ないと言っておいて、なぜ頼むのか。正式にスワップを要請するという文書をもってこい』と言った」と語った。

http://news.livedoor.com/article/detail/12508074/
麻生太郎氏がスワップめぐり韓国に痛烈「今まで必要ないと言っておいて…」
麻生太郎氏がスワップめぐり韓国に痛烈「今まで必要ないと言っておいて…」
慰安婦:少女像設置に対抗措置、安倍首相は米副大統領に電話で根回し
2017年1月7日 8時50分、朝鮮日報

慰安婦:少女像設置に対抗措置、安倍首相は米副大統領に電話で根回し

釜山・日本総領事館前の慰安婦少女像の問題が大きくなった6日、安倍晋三首相は硬い表情で衆議院本会議場の演壇に上った。民新党の大物、岡田克也議員が「安倍首相は自らの口で、韓日両国の国民に対し慰安婦問題を謝罪すべき」と求めた直後のことだった。

岡田議員は「慰安婦合意の直後、岸田文雄外相が安倍首相名義の謝罪文を読み上げただけで、首相自身は一度も謝罪したことがない」と強い語調で安倍首相に迫った。
今の態度では韓日関係をきちんと解きほぐせないという批判が背景にあった。

安倍首相は国会答弁中、しばしばカッとなって舌戦を繰り広げるが、この日は慎重に発言した。野党議員と目を合わせることもなく、準備した資料だけを早口で読み上げた。「後の世代にまで謝罪する宿命を負わせることはできず、合意を決断した。合意の直後、朴槿恵(パク・クンへ)大統領と直接電話して『最終的かつ不可逆的な解決』と確認した」という内容だった。

しかしカメラも野党議員もいない舞台裏では、安倍首相を筆頭に、政権幹部や主要な政府機関が機敏に動いた。安倍首相は6日、米国のジョー・バイデン副大統領との電話で「韓日政府間の合意に逆行するのは建設的ではない」と発言した。事実上、米国の介入を要請したものと解されている。

財務省は韓日通貨スワップ交渉を中断した。韓日は2001年7月、20億ドル規模の通貨スワップを手始めに、11年10月には700億ドルにまで規模を拡大させたが、15年2月に一旦中止した。当時、韓国政府は「韓日対立が起こるたび、日本は『通貨スワップ中断』カードを持ち出すが、日本がいなくても自分たちでやれる」と説明した。その後、慰安婦合意で両国関係が好転したことを受け、昨年8月に韓国側から再開を要請した。

麻生太郎副総理兼財務大臣は、6日の記者会見ですぐさまこの点を攻撃した。麻生財務大臣は「こちら(日本)が『大丈夫か』と2度も3度も尋ねたのに、韓国は『大丈夫』といってスワップを中止した。『今まで必要ないと言っておいて、なぜ頼むのか。正式にスワップを要請するという文書をもってこい』と言った」と語った。

外務省も、長嶺安政・駐韓日本大使と森本康敬・釜山総領事を一時帰国させた。日本政府が駐韓日本大使を呼び戻すのは、12年8月に李明博(イ・ミョンバク)大統領(肩書は当時。以下同じ)の独島(日本名:竹島)訪問に抗議して武藤正敏・駐韓日本大使を召還して以来、4年半ぶりだ。

専門家らは、安倍政権のこうした動きについて、韓国大統領選挙で反日が主要な争点にならないよう、あらかじめくさびを打ち込もうとする狙いがあるものと分析した。重村智計・早稲田大学名誉教授は「慰安婦合意は国家間の約束であって、韓国の野党候補も、いざ政権に就くとなれば『慰安婦合意をひっくり返そう』と言う可能性は低い。本当にひっくり返そうとしてきても、日本が応じなければそこまで」「それでも韓国で慰安婦合意の再検討という主張が出るのは、(大統領選挙で)これで人気を得ようとする行動であって、前もって日本の意思をはっきり示す必要があるという見解が日本政府内にある」と語った。

安倍首相の強硬な姿勢は、慰安婦合意に不満を抱く日本国内の右翼をなだめるという側面もある。「慰安婦は戦時に行われた特殊な売春。日本だけが売春をやったわけでもないのに、敗戦国という理由で戦後70年以上も謝罪を強要されている」「韓国は歴史を利用して国際社会で日本に恥をかかせ、どうかすると合意をひっくり返す」というのが右翼の主張だ。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)が白紙になり、ロシアと進める領土返還交渉が壁に突き当たるなど、安倍首相が進めてきた外交政策は次々と難関に直面しており、韓国を相手に強い態度を見せることが、批判的な世論をやわらげるのに役立つという分析もある。



>民新党の大物、岡田克也議員が「安倍首相は自らの口で、韓日両国の国民に対し慰安婦問題を謝罪すべき」と求めた直後のことだった。
>岡田議員は「慰安婦合意の直後、岸田文雄外相が安倍首相名義の謝罪文を読み上げただけで、首相自身は一度も謝罪したことがない」と強い語調で安倍首相に迫った。



岡田克也は、本当に馬鹿だ。
岡田克也は、記者会見で「こういったやり方も場合によってはやむを得ない」と正当化した

平成27年(2015年)12月、安倍晋三首相は、朴槿恵大統領に対し、慰安婦について「日本国の首相として心からおわびと反省の気持ちを表明する」と伝えた。

平成27年(2015年)12月、安倍晋三首相は、朴槿恵大統領に対し、慰安婦について「日本国の首相として心からおわびと反省の気持ちを表明する」と伝えた。
朴槿恵大統領は「安倍総理が直々にお詫びと反省を表明したことは元慰安婦の心の傷をいやす」と表明した。

安倍首相のお詫びと反省に対し、朴槿恵大統領は「安倍総理が直々にお詫びと反省を表明したことは元慰安婦の心の傷をいやす」と表明した。
朴槿恵大統領は「安倍総理が直々にお詫びと反省を表明したことは元慰安婦の心の傷をいやす」と表明した。
朴槿恵大統領「安倍総理が直々にお詫びと反省を表明したことは元慰安婦の心の傷をいやす」


そして、欧米メディアは「日韓は強制された朝鮮人性奴隷について合意」「安倍首相が謝罪し、日本政府から性奴隷にされた韓国人老女たちに支援金を拠出」などと報道した。(詳細記事

岡田克也はこれでもまだ「もっと謝罪しろ!」と言っているが、いい加減にしろ!



なお、安倍晋三首相は、平成18年~平成19年(2006年~2007年)の第一次安倍政権の時も、アメリカなどで慰安婦について何度も繰り返し謝罪していた。(詳細記事

平成19年(2007年)3月9日、安倍首相は、米下院で審議中の慰安婦問題をめぐる対日非難決議案に反論いない意向を表明し、参院予算委員会で「(元慰安婦に対し)本当に心から同情し、すでにおわびも申し上げている。」などと述べた。

同月11日、安倍首相は、NHKのテレビ番組で「河野談話を継承していく。当時、慰安婦の方々が負われた心の傷、大変な苦労をされた方々に対して心からなるおわびを申し上げている。小泉首相も橋本首相も元慰安婦の方々に対し、おわびの手紙を出している。その気持ちは私も全く変わらない」と語り、元慰安婦に対する首相としての「おわび」も受け継ぐことを強調した。

同月26日、米国務省のケーシー副報道官は、安倍首相が表明した「おわび」を評価した。

平成19年(2007年)4月3日、安倍首相は、ブッシュ米大統領と電話会談し、慰安婦問題について謝罪した「河野談話」を継承する方針を伝えた。

同月17日、安倍首相は、月末の訪米を前に米誌ニューズウィークと米紙ウォールストリート・ジャーナルの取材に応じ、慰安婦問題について日本の首相として大変申し訳なく思う。…我々は責任がある。…(謝罪した)河野洋平官房長官談話を私の内閣は継承している。」などと責任を認め、謝罪した。
安倍晋三首相「日本の首相として大変申し訳なく思う」、「我々は責任がある」、「(謝罪した)河野談話を私の内閣は継承している」と述べたのだから、これは謝罪だ。

そして、平成19年(2007年)4月26日、米下院の有力者およびブッシュ大統領との会談で、「慰安婦の方々にとって非常に困難な状況の中、辛酸をなめられたことに対し、人間として首相として心から同情している。そういう状況に置かれたことに申し訳ない思いだと述べた。(詳細記事

4月26日、下院の有力者およびブッシュ大統領との会談で、「慰安婦の方々にとって非常に困難な状況の中、辛酸をなめられたことに対し、人間として首相として心から同情している。そういう状況に置かれたことに申し訳





>安倍首相は6日、米国のジョー・バイデン副大統領との電話で「韓日政府間の合意に逆行するのは建設的ではない」と発言した。事実上、米国の介入を要請したものと解されている。


韓国への「対抗措置」はアメリカの介入を要請した上で行われたものであり、相変わらず日本政府はアメリカ抜きでは「日韓合意」に違反している韓国への「対抗措置」も講じることができないようだ。





>当時、韓国政府は「韓日対立が起こるたび、日本は『通貨スワップ中断』カードを持ち出すが、日本がいなくても自分たちでやれる」と説明した。その後、慰安婦合意で両国関係が好転したことを受け、昨年8月に韓国側から再開を要請した。
>麻生太郎副総理兼財務大臣は、6日の記者会見ですぐさまこの点を攻撃した。麻生財務大臣は「こちら(日本)が『大丈夫か』と2度も3度も尋ねたのに、韓国は『大丈夫』といってスワップを中止した。『今まで必要ないと言っておいて、なぜ頼むのか。正式にスワップを要請するという文書をもってこい』と言った」と語った。



麻生財務相は「…『今まで必要ないと言っておいて、なぜ頼むのか。正式にスワップを要請するという文書をもってこい』と言った」と述べたが、韓国は文書を持って来たのか?

日本の財務大臣が「正式にスワップを要請するという文書をもってこい」と言った以上、最低でも韓国が当該文書を持って来るまでは絶対に通貨スワップの協議を再開するな。

と言うか、何度も述べているように、韓国は日本国民の生命を奪うなどして日本固有の領土である竹島を侵略して不法占拠を続けている明確な敵国だ!

日本の領土を侵略し続けている敵国と通貨スワップの協議とかやっていることが異常なのだから、通貨スワップを含む経済援助は一切やめて韓国が竹島から撤退するまで一切協議をするな!

特に今回は、宋寅昌(ソン・インチャン)企画財政部国際経済管理官(次官補)が「今後日本が望むなら通貨スワップ協議を再開することができる」と述べたのだから、この機会に乗じて日本政府は『日韓通貨スワップを永久にしない』と宣言するべきだ!


(参考)

http://jp.reuters.com/article/aso-southkorea-swap-idJPKBN14Q0AF
日韓通貨スワップ協議中断、麻生財務相「信頼ないと安定しない」
2017年 01月 6日 12:40 JST

1月6日、麻生太郎財務相は閣議後会見で、日本政府が協議の中断を表明した日韓通貨スワップに関し、「信頼関係を作った上でやらないとなかなか安定しない」との見方を示した。写真は同相。ワシントンで昨年10月撮

[東京 6日 ロイター] - 麻生太郎財務相は6日の閣議後会見で、日本政府が協議の中断を表明した日韓通貨スワップに関し、「信頼関係を作った上でやらないとなかなか安定しない」との見方を示した。

これに先立って記者会見した菅義偉官房長官は、韓国の市民団体が釜山市にある日本の総領事館に面した歩道に従軍慰安婦を象徴する少女像を設置したことを受け、日韓通貨スワップ協議の中断などを韓国側に伝えたと明らかにした。

麻生財務相はこれまでの協議の経緯を踏まえ、まずは両国の信頼関係構築が必要と強調。「当面の措置として官房長官からの談話の発表があった。中断することにしたというのは間違いない」と語った。





日韓通貨スワップ協定は、日本にとって「百害あって一利なし」、「超ハイリスク、ゼロリターン」の馬鹿馬鹿しい協定だ!

500億ドル(5兆円)の日韓通貨スワップ協定を締結すれば、日本に500億ドル(5兆円)の損失が発生する可能性がある!


官邸などへのメールは、内容などより数が重要!


2~3行で良いから、「日韓通貨スワップ」を再開しないように国民の声を届けよう!
首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、財務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/
ご意見・ご感想をお待ちしております。
衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
http://www.s-abe.or.jp/contact/contact
片山さつきへのご意見・お問い合せはこちらよりお願いいたします。
http://www.satsuki-katayama.com/cheer/index.html
城内実・お問い合わせ
https://www.m-kiuchi.com/support/inquiry/
■参考例文■

━━━━━━━━━━
韓国との通貨スワップ、断固反対!

日韓通貨スワップは、日本国民にとっては全くメリットがない。
韓国で外貨準備が枯渇した時に日本が韓国に外貨を融通すれば、その交換で日本が預かる韓国ウォンが大暴落して日本に大損失が発生する可能性は高い。
例えば、500億ドル(5兆円)の日韓通貨スワップ協定を締結すれば、日本に500億ドル(5兆円)の損失が発生する可能性がある!
したがって、絶対に韓国との通貨スワップを再開してはならない!

韓国は、我が国の竹島を不法占拠し、仏像を盗んで返さず、天皇陛下を侮辱して謝罪もせず、慰安婦に関する日韓合意も反故にし、世界中で反日活動を展開している。
そんな韓国との通貨スワップ協定には、絶対に反対だ。
最低でも韓国が竹島の不法占拠をやめるまでは、日本は絶対に通貨スワップを再開してはならない!

その他の韓国への経済援助も、全てやめるべきだ。

━━━━━━━━━━



左:『米国人弁護士が「断罪」 東京裁判という茶番』ケント・ギルバート著(2016/12/16)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『「カエルの楽園」が地獄と化す日』百田尚樹&石平著(2016/11/11 )


左:「在日特権と犯罪」坂東忠信著(2016/10/8)
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
右:デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース750ml瓶×12(6×2)本入



「日本政府は『日韓通貨スワップを永久にしない』と宣言しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.