正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201701
サンモニで岸井成格が嘘のオンパレ・無謀な戦争、宣戦布告無しの検証と総括、オバマと首脳会談ゴルフ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ

http://blogs.yahoo.co.jp/teripokin/14681518.html
ドヤ顔で語るも・・・

12月11日
TBS
サンデーモーニング


安倍首相真珠湾慰霊へ

12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ
岸井成格
官房長官があくまでも慰霊であって、謝罪ではないという事
これは戦争について各国共にそこは非常に微妙でね


12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ
謝罪するしないっていうのは大きな問題なんですけども
仮に慰霊であって謝罪でないにしても

12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ
なんであんな無謀な戦争に突っ込んじゃったんですか
それも宣戦布告無しに奇襲攻撃でやったんですかという事について日本はね十分な検証と総括してないんですよね

12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ
やっぱりそこをもう1回総括をしてやっぱり
反省の気持ちを込めて慰霊しないと意味がないという事だと思うんですよね

そこどうかなと

12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ
だから今回ね、私一昨日聞いたとこですけど
オバマさんと慰霊の後、最後の、オバマさんのあれがありますから、首脳会談ゴルフやるそうですよ

12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ
そこでやっぱり、こう何ていうんですかね
胸襟を開いてね、そういう和解、歴史の和解であるなら
そういう事を本気になって話し合って欲しいですね




まとめサイトWELQ
~ネットの「情報汚染」~


12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ・嘘を過激にやればやる程それに信じてついてく人が増えてきてるっていうね
(ネットの「情報汚染」について)最近の欧州の右傾化の動きを見てても同じ様なことがあって嘘を過激にやればやる程それに信じてついてく人が増えてきてるっていうね
12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ・嘘を過激にやればやる程それに信じてついてく人が増えてきてるっていうね
これは新しい全く流れなんですよね
非常に情報を出すっていうかな、そういう取材して流す方の立場から言うと、本当に深刻な場面になってきたなって感じがします


↓ ↓ ↓

12月18日
TBS
サンデーモーニング


12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ→12月18日ゴルフは嘘でしたTBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ
岸井
その前に一言よろしいですか
先週ね、私安倍総理の真珠湾慰訪問に関連して

12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ→12月18日ゴルフは嘘でしたTBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ
オバマ大統領とどうもゴルフの予定があるらしいんで
そこで胸襟開いて話して欲しいなって申し上げたんですけども

12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ→12月18日ゴルフは嘘でしたTBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ
申し上げたんですけどもね
これがゴルフの予定は全く無いという事でしたので

本当に申し訳ありませんでした、間違いだったという事ですね


(ノ∀`)アチャー

■動画
https://www.youtube.com/watch?v=TrEo2IWEK28


画像等:メイド・イン・ジャパン!




12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ
なんであんな無謀な戦争に突っ込んじゃったんですか
それも宣戦布告無しに奇襲攻撃でやったんですかという事について日本はね十分な検証と総括してないんですよね

やっぱりそこをもう1回総括をしてやっぱり
反省の気持ちを込めて慰霊しないと意味がないという事だと思うんですよね





>なんであんな無謀な戦争に突っ込んじゃったんですか


支那事変は、支那が戦争を始めて、日本が何度も何度も「やめよう。やめよう。」と言ったのに、支那がそれを無視して戦争を継続・拡大して暴虐の限りを尽くした戦争なのだから、日本にとっては自衛戦争以外の何ものでもない。

米英は、そのような暴虐支那に対して大々的にカネや武器を支援し、日本に対しては経済制裁を行なうなど理不尽な行動をとった。

日本は何も悪いことをしていなかったにもかかわらず、石油の輸入が出来なくなってしまった。

米英蘭の3カ国が日本に「石油を売らない」と言うことは、日本に「死ね」と言うのと同じことだった。

日本がハル・ノートを呑んで支那や満州から撤退したら、日本列島では失業者が溢れ、夥しい数の日本人が餓死などで死んだだろう。

更に、当時は国家生存の条件とされていた大国の地位を失い、小国に転落すれば、いつソ連や米国の植民地にされてもおかしくなかったし、ましてやアジア諸国の独立なんて何十年・何百年後に実現したか分からない。

連合軍最高司令官として違法な対日占領作戦を敢行したマッカーサーでさえ、1951年5月3日、アメリカ上院軍事外交委員会において「日本が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障(自衛)の必要に迫られてのことだった」と証言した。

連合軍最高司令官として無法な対日占領作戦を敢行したマッカーサーでさえ、1951年5月3日、アメリカ上院軍事外交委員会において「日本が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障(自衛)の必要に迫られての
 「日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中にひしめいているのだということを理解していただかなくてはなりません。その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
 潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも質的にも、私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時より、働き、生産している時の方がより幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と呼んでよいようなものを発見していたのです。
 これほど巨大な労働能力を持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは手を加えるべき原料を得ることができませんでした。
 日本は絹産業以外には、固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い、錫が無い、ゴムが無い。その他実に多くの原料が欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。

 もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。
したがって彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのです。」
「Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.」


大東亜戦争は日本が生きるために行なった戦争であり、「無謀な戦争に突っ込んじゃった」などと言っている岸井成格は無知・馬鹿丸出しだ!





>それも宣戦布告無しに奇襲攻撃でやったんですかという事について


宣戦布告が後回しになったことについて非難する岸井成格のような無知な輩が非常に多いが、宣戦布告をしなければならないという国際法も道義もない。

アメリカだって、昔も今も宣戦布告などせずに戦争を始めている。

実際にアメリカは、宣戦布告をせずに「ベトナム戦争」を始めた(本格介入した)し、1991年1月17日に宣戦布告なしでイラクを空爆して「湾岸戦争」を始めたし、2003年3月20日に宣戦布告なしでイラクに侵攻して「イラク戦争」を始めている。

当時も今もアメリカをはじめとし、現実問題として宣戦布告があってなされた戦争は、あまり多くない。

したがって、宣戦布告が後回しになった真珠湾攻撃だって特に問題にはならない。


平成25年(2013年)1月11日付当ブログ記事などで何度か述べたとおり、「宣戦布告」は、法律上の義務というより儀礼の問題にすぎなかった。

「ウィートンの国際法」第七版において、B・キース博士は宣戦布告をしないことは、その戦争を非合法なものとしない、と結論している。…(略)…ストーウエル卿によれば、事前告知がなくても戦争は正当に存在しうるのであり、告知は事実の形式的証左にすぎないと。
 ついでキース博士は、1870年から、1904年にわたる期間から実例をあげ、正式の宣戦布告は、ある場合は行われ、他の場合は行われなかったことを示している。
…(略)…
 右の指摘したように、一般的布告を公表する慣行ができたとはいえ、この慣行は確立したものではなく、法律上の義務というよりは、むしろ儀礼の問題にすぎなかった。キース博士はいわく、本問題がかように不満足な状態にあったことに鑑みて、1907年のヘーグ会議はこの問題を取りあげ、ヘーグ条約第3号中に明確な規定を規定した。しかして本条約第3号は現在交戦諸国を拘束するものであると。

 この条約は題して「敵対行為の開始に関する条約」といい、八箇条から成っている。そのうち、われわれの現在の目的と関連性のあるものは、第1条、第2条、第3条及び第7条である。
 第1条は次のように規定している。「条約国は理由を付したる開戦宣言の形式又は条件付開戦宣言を含む最後通牒の形式を有する明瞭且つ事前の通告なくして其の相互間に戦争を開始すべからざることを承認す」
 第2条は、戦争状態の存在は遅滞なく中立国に通知されるべきことを要求し、
 第3条は、本条約第1条は締約国中の2国または数国間の戦争の場合に効力を有するものであるとのべ、
 第7条は、いずれの締約国も本条約を廃棄し得るものとし、かつその廃棄し得るものとしかつその廃棄の方法を定めている。

 これらの条文を注意して読んでみれば、同条約は単に契約上の義務を設定するに止まり、国際制度になんら新しい法の規則を導入したものではないことがわかるであろう。
ウェストレークは、本条約によって本問題に関する既往の法律が重大な影響を被ったことはないと考えている。ピットコペットによれば「締約国は、事前に宣戦を布告することなしに敵対行為にはいることはないと絶対的に誓約をなしたものではなく、単に交戦国間における場合と同様、敵対行為は明白な警告を事前に与えることなしに始めるべきでない旨を認めているに止まる」
ペロットは、敵対行為の開始には、慣習並びに条約によって制限が付されているにかかわらず、それは主に戦略の問題とおもわれる、と考えている。
 キース博士も、同条約によって設定された規則は、宣戦布告のない戦争を非合法であると指摘しているのでは全然ないと結論している。同規則から見ると、宣戦布告と実際の対敵作戦の開始との間に、一定の時間の経過を認めることは必要でないように見える。同会議の席上では、戦闘の開始は二十四時間後に行われるべきことが提唱されたが、これは可決されず、所要の予告期間は、遂に規定されなかったのである。法廷証第231号すなわち敵対行為開始に関する第2回委員会から会議への報告を参照されたい。今次大戦の場合には、最後通牒は英国からドイツにあてて9月2日午前9時に手交され、同日午前11時に期限が切れるものとなっていた。フランスも同様の最後通牒を手交し、これは同日午後5時に期限が切れた。ロシアは1939年正式の通告なしにフィンランドを攻撃した。この条約「以外に」宣戦布告のない戦争を非合法とする法律は存しなかったのである。

『パール判事の日本無罪論』






>日本はね十分な検証と総括してないんですよね
>やっぱりそこをもう1回総括をしてやっぱり
>反省の気持ちを込めて慰霊しないと意味がないという事だと思うんですよね



岸井成格だけではなく、これまでに田原総一朗や橋下徹や杉尾秀哉なども「総括してない!総括をしろ!」という旨の発言をしているが、日本ほどしっかり過去の戦争を総括(まとめ、締めくくり)をした国はない。

【年表】
▼日本は既に完璧に戦争を総括済み▼

●1951年
9月、サンフランシスコ平和条約調印
11月、大橋武夫法務総裁
「戦犯は国内法においてはあくまで犯罪者ではない」

●1952年
4月28日、サンフランシスコ平和条約発効
外務省の西村熊雄条約局長
「平和条約の効力発生と同時に、戦犯に対する判決は将来に向かって効力を失うのが国際法の原則だから、第11条はそういう当然の結果にならないために置かれたもの」(第11条は、刑の執行の即座停止の阻止が目的)
政府は拘禁中の全ての戦犯の全面赦免を関係各国に要請

5月1日、木村篤太郎法務総裁が戦犯の国内法上の解釈についての変更を通達。戦犯拘禁中の死者は全て「公務死」として、戦犯逮捕者は「抑留又は逮捕された者」に。(平和条約で戦争犯罪の撤回を認め、戦犯は国内法上の犯罪者とみなさず

6月7日、戦犯の釈放を求める全国的な署名運動は、4千万人達成


日本が1952年(昭和27年)に独立を回復すると、国会は早速、靖国神社合祀の関係法となる「戦傷病者戦没者遺族等援護法」(遺族援護法)および「恩給法」とその関連法を制定した。

また、1953年(昭和28年)8月3日には「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」が、衆議院本会議に上程され、与野党全会一致で可決された。

更に、1953年(昭和28年)8月から国会で、「遺族援護法」および「恩給法」の改正が重ねられた。

当時の国会は、「戦犯」とされた人々の遺族も一般戦没者の遺族と同様に扱うように法規を改正し、「戦犯」とされた人々を国内法上での犯罪者とはみなさないことにし、「戦犯」とされた人々の死を「戦争による公務死」とした。

決定は全会一致だった。

「日本に戦争責任者は居ない」というのが、大東亜戦争の真実を良く知っていた当時の日本国民の総意による結論だった。

したがって、日本は既に国民の総意によって「日本は悪くなかった。日本に戦争責任者は居ない。」という総括を完璧に行っているのだ。

田原総一朗や橋下徹や杉尾秀哉や岸井成格らは、こういう歴史事実を何も理解していない。






>オバマさんと慰霊の後、最後の、オバマさんのあれがありますから、首脳会談ゴルフやるそうですよ
12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ

(ネットの「情報汚染」について)最近の欧州の右傾化の動きを見てても同じ様なことがあって嘘を過激にやればやる程それに信じてついてく人が増えてきてるっていうね
12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ・嘘を過激にやればやる程それに信じてついてく人が増えてきてるっていうね

↓ ↓ ↓

>先週ね、私安倍総理の真珠湾慰訪問に関連してオバマ大統領とどうもゴルフの予定があるらしいんで
>そこで胸襟開いて話して欲しいなって
申し上げたんですけどもね
>これがゴルフの予定は全く無いという事でしたので

12月11日TBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ→12月18日ゴルフは嘘でしたTBS「サンデーモーニング」ドヤ顔で語るも・・・岸井成格が嘘のオンパレ

(ノ∀`)アチャー
■動画
https://www.youtube.com/watch?v=TrEo2IWEK28



TBSの顔、岸井成格は、嘘吐きで恥知らず!

公共の電波を悪用して短時間に沢山の嘘出鱈目を並べ立てる!

ゴルフに係る嘘は訂正したが、はっきりとバレない嘘出鱈目は吐きっぱなしで知らん振り!

まさに厚顔無恥!

歩くTBSだ。




左:「在日特権と犯罪」坂東忠信著(2016/10/8)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『「カエルの楽園」が地獄と化す日』百田尚樹&石平著(2016/11/11 )


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース750ml瓶×12(6×2)本入

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「TBSの顔、岸井成格は、大嘘吐き!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.