正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201610<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201612
韓国の次期大統領、文在寅(ムン・ジェイン)が最有力!竹島上陸、北工作員?慰安婦合意破棄?核武装
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






文在寅(ムン・ジェイン)
韓国の次期大統領候補の文在寅(ムン・ジェイン)
北朝鮮の工作員疑惑
超反日

「慰安婦に係る【日韓合意】は無効!」
竹島上陸



早期退陣を表明した朴大統領=AP
早期退陣を表明した朴大統領=AP

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161130/k10010789161000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
パク大統領の弾劾議案 辞意表明で来月2日の採決困難に
11月30日 5時53分、NHK

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が国民に向けた談話で、任期満了を待たずに与野党の決定を受けて辞任する意向を表明したことで、大統領の弾劾を求める議案は、野党側が目指してきた来月2日の採決が難しくなり、野党3党の代表らは、30日午前に会談し、今後の対応を話し合うことにしています。

韓国のパク・クネ大統領は29日、長年の知人や側近らをめぐる一連の事件が明らかになってから3回目となる国民向けの談話を発表しました。

この中でパク大統領は、「大統領職の任期の短縮を含めた進退について国会の決定に任せる。与野党が議論して国政の混乱と空白を最小化し、安定して政権を移譲できる方策を作ってくれるのであれば、それに従って大統領職から退く」と述べ、再来年2月の任期満了を待たずに今後の与野党の決定を受けて辞任する意向を表明しました。

これについて野党側は、「談話には誠実さがない」などと批判し、当初の予定どおり、来月2日の国会本会議で大統領の弾劾を求める議案を採決することを目指すとしました。しかし、議案が可決されるかどうかの鍵を握る与党の非主流派は、いったん、来月9日の国会会期末までに与野党が大統領の辞意表明について協議すべきだという考えを示しました。

こうしたことから、来月2日の採決は難しくなり、野党3党は、29日に予定していた議案の取りまとめを見送って、30日の午前、各党の代表らが会談し、今後の対応を話し合うことにしています。与党の非主流派は、弾劾に同調することを撤回したわけではなく、「与野党の当面の話し合いがまとまらなければ、弾劾を求める議案を来月9日に採決することを検討すべきだ」という立場です。

このため、野党3党は与党側の意向を尊重し、パク大統領の談話に沿って「名誉ある退陣」に向けた協議に応じるのか、それとも、そうした協議を拒み、あくまで弾劾を推進することで与党の非主流派に改めて賛同を求めるのか、ぎりぎりの判断を迫られています。



11月29日、韓国の朴槿恵大統領が任期満了を待たずに早期退陣することを表明した。

それによって予定されていた11月2日の弾劾の採決が先送りとなりそうだが、いずれにせよ近い将来に朴槿恵は消え去る。

韓国の次期大統領候補だが、2016年11月までは韓国で「世界大統領」と呼ばれていた潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が世論調査で独走していた。

しかし、潘基文(パン・ギムン)は、もともと無能だったし(関連記事)、朴槿恵にベッタリの近い関係にあったため、支持率が急降下している。
潘基文「国連は中立的な機関ではない」・国連の中立義務違反の常習犯が驚愕の開き直り!脱退すべき

「世界大統領」の潘基文(パン・ギムン)に替わり、現在最有力候補に急浮上しているのは、最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表だ!
文在寅(ムン・ジェイン)

潘基文(パン・ギムン)は2015年12月の「慰安婦合意」を称賛していたが、一方の文在寅(ムン・ジェイン)は「慰安婦合意」について「無効」と主張しており、合意を破棄することが期待されている。

また、文在寅(ムン・ジェイン)は、北朝鮮の工作員の疑いが持たれ、実は朴槿恵の大スキャンダルが発生する前には文在寅(ムン・ジェイン)の北朝鮮との関係がスキャンダルになっていたほどだった。

http://ironna.jp/article/4386?p=2
朴氏疑惑を最も喜んだのは誰か? 崔順実で霞むもう一つのスキャンダル
『西岡力』


(一部抜粋)

 一方、この崔順実スキャンダルによって、野党の有力大統領候補である文在寅氏と北朝鮮の間のスキャンダルがかすんでしまった。
実は崔スキャンダルが浮上する直前には、2007年盧武鉉政権が国連の北朝鮮人権決議案の採決前に北朝鮮に意見を求め、それにしたがって前年に賛成していた同決議採決を棄権したというスキャンダルが噴出していた。

 当時外交通商部長官だった宋旻淳氏が最近出した回顧録によると、政権内で決議に賛成するか棄権するか対立が起き、大統領秘書室長だった文在寅氏が、2007年11月16日に行われた会議で、自分が外相でいる限り賛成しかないと主張した宋旻淳氏をおさえて、南北ルートで北朝鮮の意向を聞くという結論を出したという。
外交政策について事前に北朝鮮に問い合わせをしていたという、当時の外相による暴露で文在寅氏は世論の批判を浴びていた。


 北朝鮮は、朴槿恵大統領が今年に入り、金正恩政権批判を強め、大量亡命を促したり、金正恩暗殺作戦の演習を公然と行うことを激しく非難してきた。朴槿恵大統領の今回のスキャンダルはまさに北朝鮮と韓国内親北勢力を、結果として利するものとなっている。




▼韓国の次期大統領候補の世論調査▼

●2016年2月

潘基文(パン・ギムン)が圧倒的1位!

http://www.recordchina.co.jp/a123849.html
韓国次期大統領候補の支持率調査、圧倒的1位を獲得したのは?=韓国ネット「大変だ…」「全く希望が見えない」
Record china
配信日時:2016年2月15日(月) 23時10分
韓国次期大統領候補の支持率調査、圧倒的1位を獲得したのは?=韓国ネット「大変だ…」「全く希望が見えない」

2016年2月14日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の次期大統領候補の支持率調査で、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が圧倒的な強さで1位を記録した。

韓国メディアが民間調査会社コリアリサーチに依頼し、11日から12日まで全国の成人男女1013人を対象に行った次期大統領候補の支持率調査で、潘事務総長が28.3%を記録し1位となった。2位は文在寅(ムン・ジェイン)共に民主党元代表(17.9%)、3位は朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長(10.5%)、4位は金武星(キム・ムソン)セヌリ党代表(8.6%)、5位は呉世勲(オ・セフン)元ソウル市長(7.9%)となった。

また、潘事務総長は次期大統領の当選の可能性を尋ねる調査でも、31.5%を獲得して1位を記録。2位は文在寅元代表(17.2%)、3位は金武星代表(16.8%)となった。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「次の大統領は潘基文で100%決まり!」
「気に入る人が1人もいない」
「たった1000人を対象にしたアンケート調査で何が分かる?」

「潘基文は大統領選に出馬しないと言っているのに、なぜしつこく支持する?」
「韓国には本当に良い人材がいない…」
「韓国を救うヒーローが必要な時なのに!全く希望が見えない」

「潘基文はなぜそんなに人気が高いの?国連の事務総長だから良いイメージがあるだけで、国内の政治に立派な業績を残したことはない」
「潘基文は日韓の慰安婦合意を立派と高く評価した人だよね?そんな人が大統領になったら大変だ」
(翻訳・編集/堂本)


↓ ↓ ↓

●2016年10月
潘基文(パン・ギムン)の支持率が急降下!文在寅(ムン・ジェイン)の支持率が上昇!

http://www.sankei.com/west/news/161102/wst1611020022-n1.html
【激震・朴政権】
“ゴマスリ”が裏目に? 韓国次期大統領有力候補、潘基文事務総長の支持率も下落
2016.11.2 08:29更新、産経新聞
“ゴマスリ”が裏目に? 韓国次期大統領有力候補、潘基文事務総長の支持率も下落

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)氏による国政介入疑惑を受け、次期大統領の最有力候補と目されていた国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長の支持率が約1カ月前と比べて急落していることが分かった。韓国紙、中央日報(日本語電子版)などが報じた。朴氏に近い後継候補とのイメージが影響したためと分析されている。

 同紙は、世論調査会社、リアルメーターが10月31日に公開した週間調査(10月24~28日)の結果を紹介。それによると、潘氏の支持率は20・9%、野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表は20・3%だった。

 9月第4週時点の調査では、潘氏は26・8%、文前代表18・4%で、潘氏の支持率はこの1カ月の間に6・5ポイントも下落。対照的に文前代表は1・9ポイント上昇した。

 同紙は、与党セヌリ党の支持率も1カ月前の33・0%から25・7%へ下落したものの、同党内の非朴(朴槿恵)派候補の支持率には大きな変化がなかったことも指摘しており、朴氏や朴氏に近いとされる人物への国民の強い不信がうかがえる。

 リアルメーターのクォン・スンジョン調査分析室長は同紙に「与党候補と認識された潘事務総長の支持率が打撃を受けている」と指摘。「有力な親朴派候補がいない状況は、非朴派の与党候補に好機になるかもしれない」と予測している。

 朝鮮日報(同)も潘氏の支持率下落には「崔順実氏問題」が影響しているとする記事を掲載した。

 潘氏が朴氏と近いというイメージはなぜ持たれているのか? 国連総会出席などのため米ニューヨークを訪問した朴氏を潘氏が毎回手厚くもてなしていたことがよく知られているからだ。

 総会に関連した複数の会合に2人そろって登壇したり、事務総長公邸にも招いた。

 他の加盟国の大使らからは「自分の出身国の首脳を特別扱いするのは、全加盟国への公平さが求められる事務総長として疑問」「帰国後のことを考え、朴氏にゴマをすっているように見える」との批判たびたびあがっていた。


 その潘氏は、10月末にニューヨークを訪問した忠清南道議会のイ・オング議長に「(国政介入疑惑は)残念で非常に心配だ」「一日も早く事態が収束し、国が正常化することを願う」などとコメントしていたという。

 大統領選への出馬意欲を燃やしているとされる潘氏が今回の事件を機に、朴氏と距離をとる可能性も指摘されている。


ゴマスリ”が裏目に? 韓国次期大統領有力候補、潘基文事務総長の支持率も下落

↓ ↓ ↓

●2016年11月第1週
文在寅(ムン・ジェイン)が初の支持率1位に!

http://kankoku2017.jp/archives/163
[世論調査]朴大統領の評価続落、大統領候補は文在寅氏が初の支持率一位に ~REALMETER社 11月第1週「週間動向」
2016年11月7日

(一部抜粋)
■大統領候補は初めて文在寅氏が一位に

最後に、2017年の第19代大統領選挙の候補者別支持率を見ると、文在寅(ムン・ジェイン)元民主党代表が、はじめて一位を踊り出た点が特筆に値する。支持率は20.9%と先週よりプラス0.6%だった。プラス幅は小さかったが、「崔順実ゲート」により朴大統領およびセヌリ党支持者が減少したため、トップとなった。
■大統領候補は初めて文在寅氏が一位に

不動の一位であった潘基文(パン・ギムン)現国連事務総長が17.1%で二位に甘んじた。現在は無所属であるが、12月の任期満了後、2017年1月に帰国し、セヌリ党の候補として大統領選の臨むと噂されるため、同党の受ける逆風をまともにあびたかっこうだ。先週比3.8%のマイナスとなった。


↓ ↓ ↓

●2016年11月28日発表(最近)
文在寅(ムン・ジェイン)の支持率が更に上昇!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000016-yonh-kr
(一部抜粋)
【ソウル聯合ニュース】韓国世論調査会社のリアルメーターが11月28日発表した調査結果によると、
次期大統領選の有力候補の支持率は共に民主党の前代表、文在寅(ムン・ジェイン)氏が0.6ポイント上がった21.0%となり、4週連続で1位を維持した。国連事務総長の潘基文(パン・ギムン)氏は0.4ポイント下がった17.7%だった。城南市長の? 在明(イ・ジェミョン)氏は1.0ポイント上がった11.9%となり、国民の党の前代表、安哲秀(アン・チョルス)氏を上回って初めて3位に浮上した。




では、韓国の次期大統領候補の最有力となった文在寅(ムン・ジェイン)とは、とういう奴なのか?

結論から言うと、文在寅(ムン・ジェイン)は、朴槿恵や基文(パン・ギムン)以上の反日野郎だ!

文在寅(ムン・ジェイン)が大統領になれば、日韓関係の更なる悪化が期待できる!

例えば、潘基文(パン・ギムン)が2015年12月の「慰安婦合意」を称賛していたのに対し、文在寅(ムン・ジェイン)は「慰安婦合意」「無効」と批判している!

http://japanese.joins.com/article/233/210233.html
<韓日慰安婦交渉妥結>文在寅「屈辱的な慰安婦問題の合意は無効」
2015年12月31日09時44分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

「共に民主党」は韓日両国の慰安婦問題合意案は「無効」と宣言した。

「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)代表は30日、最高委員会議で「政府の拙速的で屈辱的な今回の合意は、慰安婦問題解決が韓日関係改善の前提条件だという朴槿恵(パク・クネ)大統領が外交的に自ら失敗を招いたみじめな結果」として「この合意は国民の権利を放棄する条約や協約に該当するため国会の同意を受けなければならない。国会の同意がなかったのだから無効であることを宣言する」と話した。文代表は引き続き「一生を苦痛の中で生きた被害者をのぞいては大統領ならず誰も最終と不可逆をいう資格がない」として「加害者の法的責任を問うて謝罪と賠償を要求しなければならない大統領が、むしろ被害者に理解してくれと言うとはあきれる」とした。少女像についても「少女像も政府が最初は民間が自発的に決めるといって結局は適切に解決されるよう努力すると合意した」として「少女像は撤去の対象ではない。少女像の撤去は教科書歪曲のような反歴史的行為で暗い過去を歴史から消そうとする行為」と批判した。
(以下略)



また、文在寅(ムン・ジェイン)は、今年の7月には、竹島上陸までしている。

http://www.sankei.com/world/news/160725/wor1607250065-n1.html
2016.7.25 21:23更新
韓国野党の文在寅前代表が竹島上陸、大統領選に向けPR?
韓国野党の文在寅前代表が竹島上陸、大統領選に向けPR?

 韓国最大野党「共に民主党」前代表で、次期大統領選候補としても名前が挙がる文在寅(ムン・ジェイン)氏が25日、日韓が領有権を主張する竹島(島根県隠岐の島町)を訪れた。「8月15日の光復節(日本の植民地支配からの解放記念日)を前に領土主権の重要性を考える」目的だとし、1泊する予定。聯合ニュースが伝えた。

 文氏は2012年の大統領選で現大統領の朴槿恵氏に敗れた野党候補で、来年12月の大統領選候補に関する世論調査でも上位に入る有力者。聯合ニュースは、文氏が8月末以降に「大統領選に向け動き始めるとの観測が多い」と伝えている。

 同ニュースによると、文氏は24日に日本海の韓国領、鬱陵島に滞在した後、25日午前に竹島入り。韓国が建設した島内施設を見学し、観光客らと記念撮影するなどした。(共同)



(参考)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161129-00000018-pseven-kr
(一部抜粋)
ジャーナリストの河鐘基氏が語る。

「ポスト朴と目される次期大統領候補4人はいずれも朝鮮統一に前向きで、とくに有力候補の文在寅氏は最近も『統一を志向することは大韓民国の宿命』とフェイスブックに書き込み物議を醸しました。朴政権への退陣要求デモにも、親北朝鮮団体の関与が取り沙汰されており、韓国では朝鮮統一への動きが高まりつつあります」

韓国が朝鮮統一に向かうことの危険は、それが「核武装」とセットになっている点だ。

「韓国ではアメリカのトランプ大統領誕生を機に『自主防衛のために核武装が必要だ』という議論が高まっていますが、統一問題を研究するシンクタンクは、南北の軍事力を均衡させる一方、米国を遠ざけて対話をするためにも統一には核武装が不可欠と主張しています」(同前)
.
 どのみち朝鮮統一すれば韓国は北朝鮮の核技術を手に入れることになる。朴大統領の辞任表明を機に、韓国は「朝鮮統一と核武装」という危険すぎるシナリオに向けて動き始めた。
.
※週刊ポスト2016年12月9日号




左:「在日特権と犯罪」坂東忠信著(2016/10/8)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『日本人に「憲法」は要らない』西村幸祐著(2016/8/9)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「文在寅(ムン・ジェイン)が次期大統領で、更なる日韓関係悪化に期待!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.