FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201610<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201612
さすが支那人!暗黒大陸の日常!トラックが横転しミカン散乱、強奪する住民止めた運転手が殴られる
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






流石、支那人!
暗黒大陸支那の日常
トラックが横転しミカン散乱、強奪する住民止めた運転手が殴られる泣く…

http://www.recordchina.co.jp/a154708.html
http://videoclip.club/post-15807/
トラックが横転しミカン散乱、強奪する住民止めた運転手が殴られる―中国
2016/11/11 Record china
【中国】トラックが横転しミカン散乱、強奪する住民止めた運転手が殴られる

中国ではトラックが道路で横転すると、散らばった積荷を周辺住民が強奪するトラブルがたびたび発生している。
11月6日には江西省宜春市でミカンを積んだトラックが横転し積荷が散乱。勝手に持ち去る住民につかみかかる運転が暴行を受ける騒動に発展した。

運転手によると、運転中にトラックの後部がふらつきハンドルが取られガードレールに衝突した。トラックはそのまま横転し、積荷のミカンが散乱した。知らせを聞きつけた周辺住民は「ミカンの回収を手伝う」と拾っていたが、そのうち勝手に持ち去り始めた。

中にはカゴごと持ち去ろうとする者もあらわれ、制止しても耳を貸さないことに憤慨した運転手がこぶしを振り上げると、別の住民も加わり運転手に暴行を加えた。トラックには1万元(約15万円)余りのミカンが積まれていたが、残ったのはわずかだったという。

住民らの強奪に加え、運転手は10月末に借金して買ったばかりのトラックで長距離移動は初めてだったと語っており、落胆してうずくまり涙を流していた。
(出典:https://www.youtube.com/watch?v=jltaE2DWNj4


161108网罗天下 货车侧翻蜜桔遭哄抢,司机阻止被打 di
■動画
161108网罗天下 货车侧翻蜜桔遭哄抢,司机阻止被打 di
https://www.youtube.com/watch?v=jltaE2DWNj4




>中国ではトラックが道路で横転すると、散らばった積荷を周辺住民が強奪するトラブルがたびたび発生している。


まるでデジャヴだ!

同様の光景は、支那で大昔から発生しており、21世紀に入った近年も全く変わらず繰り返し発生している。

支那ではこれが日常であり、まさに支那悠久の光景と言って良い。

後で詳しく述べるが、4年前にもソックリな事件を当ブログで取り上げたことがある。

実は、100年近く前、支那の揚子江上流で、豚と支那人を満載した木造船が川岸近くで転覆し、豚や支那人たちが川に投げ出された事故があった。

すると、川岸で見ていた者たちは、自分の船を漕ぎ出して我先にと豚を強奪した!

川に投げ出され、船に泳ぎ着いた人たちは、頭をかち割られて殺された!

「サンパン」(木造船)支那南部や東南アジアで使用される、平底の木造船
「サンパン」(支那南部や東南アジアで使用される木造船)

中国人の特異性と残虐性

 長年、中国で活躍し、去年(1932年)カリフォルニアで亡くなったアーサー・スミスの本によれば、長く住めば住むほど分かってくることがあるそうである。
「他人を信用する中国人はいない。なぜなら、自分が相手の立場に立ったら自分を信用できないと思っているからである」。

(中略)

 中国人の残虐性に話を戻す。いくつか例を挙げよう。例えば家族や仲間の連れがなく一人で舟に乗って落ちたらまず誰も助けてくれない。元来中国人は軽率だから船から落ちるということは稀なことではない。数メートル離れた所で人が溺れても、ただ見ているだけである。よくあることである

 あるアメリカ人領事が目撃した話である。
任地の揚子江上流でのことで、西洋人には信じられないことだが、中国人にはたいした事件ではないそうである。
豚と中国人を満載したサンパンが岸近くで波に呑まれ転覆し、豚も人も川に投げ出された。
岸で見ていた者は直ちに現場に漕ぎ出し、我先に豚を引き上げた。

舟に泳ぎ着いた人間は、頭をかち割って殺し、天の恵み、とばかり新鮮な豚肉を手にして、意気揚揚と引き揚げ、後は何事もなかったかのようにいつもの暮らしが続いたという。

『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著(1933年)、田中秀雄・先田賢紀智共訳








●関連記事
助けて!人命無視しスイカ持ち去る支那人!車横転、群衆は救助要請を無視してスイカ持ち去り「いいスイカ!」・2011年10月ひき逃げに遭った2歳児を通行人無視・80年前、川に落ちた豚と人、人を殺して豚を引き揚げ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4612.html

(一部再掲載)
【国際】 「助けて…」 事故車の男性、群集に助け乞う→群集、無視して「いいスイカだし!」と積荷のスイカ持ち去る→男性死亡…中国
【国際】 「助けて…」 事故車の男性、群集に助け乞う→群集、無視して「いいスイカだし!」と積荷のスイカ持ち去る→男性死亡…支那(画像は別の事故でのスイカ持ち去り事件)

http://mainichi.jp/select/news/20120410k0000e030148000c.html
中国:事故で車横転 スイカ持ち去るも救助要請は無視 
毎日新聞 2012年04月10日 10時41分(最終更新 04月10日 10時53分)

 【上海・隅俊之】中国・雲南省大宝の高速道路で4日、大量のスイカを積んだトラックが横転事故を起こし、車内に男性1人が取り残されていたのに、集まった人々は散乱したスイカを持ち去るだけで助けようとせず、男性は死亡した。雲南テレビなどが伝えた。

 広東省仏山市では昨年10月、2歳の女児がひき逃げされたのに18人が見て見ぬふりをし、女児が死亡する事件が起き、冷漠社会(他人に無関心な社会)として問題になった。インターネット上では「『見死不救』(死にそうな人を助けない)がまた起きてしまった」などと、道徳心の喪失を嘆く声が広がっている。

 事故は4日午後4時20分ごろに発生。約35トンのスイカを積んで昆明に向かっていたトラックが、ブレーキが利かなくなり、コントロールを失って横転した。運転手は助け出されたが、後部座席に乗っていた男性が取り残された。運転手は集まった見物人らに「助けてください」と男性の救助を求めたが、ほとんどの人々がスイカを持ち去る一方、救助要請を無視したという。

 スイカを持ち去ろうとした男は、現場でとがめた雲南テレビの記者に「どうして駄目なのか。このスイカはいいスイカだし」と悪びれた様子もなく言い、「あなたの良心はどこに行ったのか」との問いには「そんなことは考えたことがない」と言い放った。事故では、通報を受けて救急車が現場近くに来たが、事故による渋滞で近づけず、男性は死亡が確認された。

 中国版ツイッター「微博」では、「(こんな時に)強盗をしないと損だという人間のくずのような考えは、いつになったら中国からなくなるのか」、「中国人の素養は千差万別だと思うが、文明の程度が低い人が大多数だ。私たちが当然だと思っていた道徳基準は、彼らの心の中にはまったく現れなかったのだ」といった書き込みが相次いでいる。


この写真は以前起きたスイカを積んだトラックの事故写真で、今回の事故とは一切関係が有りません。
(以前支那で起きたスイカを積んだトラックの事故写真)


>中国・雲南省大宝の高速道路で4日、大量のスイカを積んだトラックが横転事故を起こし、車内に男性1人が取り残されていたのに、集まった人々は散乱したスイカを持ち去るだけで助けようとせず、男性は死亡した。


いかにも支那人らしい事件だ。




>広東省仏山市では昨年10月、2歳の女児がひき逃げされたのに18人が見て見ぬふりをし、女児が死亡する事件が起き、冷漠社会(他人に無関心な社会)として問題になった。


これも、支那人らしい事件だった。
女児(右手前)が白い車にひかれる直前の状況をとらえた防犯カメラの映像(13日、AP)

車にひかれ、倒れた女児(手前)のそばを自転車で素通りする人(13日、AP)

中国広東省で、車にひかれ、倒れて苦しむ女児(中央下)のすぐ脇を歩いて素通りする若い男性(インターネット上に流れた防犯ビデオ映像より、共同)
支那広東省で、車にひかれ、倒れて苦しむ女児(中央下)のすぐ脇を歩いて素通りする若い男性

■動画
【衝撃映像】ひき逃げに遭った2歳児 通行人は無視
http://www.youtube.com/watch?v=cJs_DyplYKE

【新唐人日本2011年10月19日付ニュース】中国広東省佛山市でショッキングな事件が発生しました。2歳の女の子がひき逃げされました。その後、後続の車にまたひかれ­ます。その間十数人がひかれた女の子のそばを通りますが、誰1人助けませんでした。結局、58歳の廃品拾いの女性が助けを呼びました。

13日午後5時25分、佛山市の2歳の女の子が家から100メートル離れた路上で白いワゴン車に轢かれます。運転手は一旦車を止めたものの、すぐその場から逃亡。倒れてい­る女の子のそばを次々通行人が通りますが、誰一人助けません。その後、一台の軽トラックが倒れている女の子を再びひきます。前後6分あまりの間、そばを通った通行人は十数­人。血溜まりの中に倒れている女の子を避けて通ります。結局、58歳の廃品拾いの陳さんが助けを呼び、母親が駆けつけました。

女の子は病院に搬送されましたが、17日の時点で、まだ危険な状態から抜け出していないそうです。
(以下略、女の子は後日死亡






>スイカを持ち去ろうとした男は、現場でとがめた雲南テレビの記者に「どうして駄目なのか。このスイカはいいスイカだし」と悪びれた様子もなく言い、「あなたの良心はどこに行ったのか」との問いには「そんなことは考えたことがない」と言い放った。


スイカを持ち去ろうとした男をとがめた雲南テレビの記者は、支那人としては例外だ。

「どうして駄目なのか。このスイカはいいスイカだし」と悪びれずに言った支那人こそが本来の支那人だ。

ケガをした人間と散乱したスイカがある場合、普通の支那人はケガ人を無視してスイカを持ち去る。

これは、何十年、何百年、何千年も続いている支那人の習性であり常識なのだ。

アメリカの外交官が1933年に書いた『暗黒大陸中国の真実』という本には、今回の「人命救助無視スカイ持ち去り事件」とそっくりな事が記述されている。

あるアメリカ人領事が目撃した話である。
任地の揚子江上流でのことで、西洋人には信じられないことだが、中国人にはたいした事件ではないそうである。
豚と中国人を満載したサンパンが岸近くで波に呑まれ転覆し、豚も人も川に投げ出された。
岸で見ていた者は直ちに現場に漕ぎ出し、我先に豚を引き上げた。

舟に泳ぎ着いた人間は、頭をかち割って殺し、天の恵み、とばかり新鮮な豚肉を手にして、意気揚揚と引き揚げ、後は何事もなかったかのようにいつもの暮らしが続いたという。

『暗黒大陸中国の真実』ラルフ・タウンゼント著(1933年)、田中秀雄・先田賢紀智共訳


私は、2011年10月にひき逃げに遭った2歳児を18人の通行人が無視して死亡させた事件の時も、車が横転して運転手が中に閉じ込められた人の救助を要請しても群衆は救助をせずにスイカだけを持ち去った今回の事件の時も、すぐに上の『暗黒大陸 中国の真実』ラルフ・タウンゼント著(1933年)のことを思い浮かべた。

約80年前に人と豚が川に投げ出された時、岸に居た群衆は泳いで来た人の頭をかち割って殺し、豚だけを引き上げて持ち帰っていた。

今回、事故に遭った運転手や車の閉じ込められた人を殺さなかっただけ、約80年前より支那人は進歩しているのではないだろうか。


今、日本には大量の支那人が入り込んで来ている。

日本人は、支那人の本性を良く知っておく方が良い。

「人類皆同じ」などということは絶対にない。

支那人と朝鮮人はかなり似ているが、日本人は支那人や朝鮮人とは全く異なる。




左:「在日特権と犯罪」坂東忠信著(2016/10/8)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『日本人に「憲法」は要らない』西村幸祐著(2016/8/9)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「さすが、支那人!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

木村太郎「ヒラリーの腐敗を米国人は許さない。マスコミが偏っている」・デーブ「正しく偏っている」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






デーブ・スペクター氏がトランプ“支持”の木村太郎氏を「全く理解できない」
デーブ・スペクター氏がトランプ“支持”の木村太郎氏を「全く理解できない」
木村太郎「ヒラリー政治の腐敗をアメリカ人は許さない。ヒラリーさんは勝たしちゃいけないと思ってる」
デーブ・スペクター「ジャーナリストとしてそういうことを言うのは何で?」
木村太郎「アメリカのマスコミが偏っている」
デーブ・スペクター「正しく偏っている。まったく理解できない」
木村太郎「好き嫌いではなく、選挙を予想すると、トランプが勝だろう、ということ」


http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161109-OHT1T50075.html
デーブ・スペクター氏がトランプ“支持”の木村太郎氏を「全く理解できない」
2016年11月9日9時8分 スポーツ報知
デーブ・スペクター氏がトランプ“支持”の木村太郎氏を「全く理解できない」

 民主党ヒラリー・クリントン候補(69)と共和党ドナルド・トランプ候補(70)が争う米大統領選の開票が日本時間9日に始まった。9日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜、8時)では、コメンテーターの木村太郎氏(78)が「ヒラリー政治の腐敗」を標榜し、「今回の選挙はいやらしいオヤジか、腐敗した政治家か。この政治の腐敗をアメリカ人は許さない。ヒラリーさんは勝たしちゃいけないと思ってる」と話した。

 これに対して放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏(62)がかみついた。「ジャーナリストとしてそういうことを言うのは何で?」と聞くと、木村氏は、ニューヨークタイムズやワシントンポストによるトランプ氏のスキャンダル報道などを例に「アメリカのマスコミが偏っている」と反論。デーブ氏は正しく偏っている。まったく理解できない」と呆れた。

 木村氏は「好き嫌いではなく、選挙を予想すると、トランプが勝だろう、ということ」とデーブ氏の憤りをフォローしていた。



>木村太郎「ヒラリー政治の腐敗をアメリカ人は許さない。ヒラリーさんは勝たしちゃいけないと思ってる」


ヒラリー政治の腐敗については、2016年11月5日付当ブログ記事などで詳しく説明してきた。

ヒラリー・クリントンは、夫のビル・クリントンが大統領をしていた時代から支那共産党から巨額の賄賂を受け取り、支那工作員に多くの重要機密を渡していた。


また、ヒラリーは、国際金融資本の武器商人から巨額の献金を受け取っており、オバマと共に国際テロ組織のISを誕生させ、ISに武器を売却してISを巨大化させてきた。

2016年1月には、トランプも「国際テロ組織『ダーイシュ(IS、イスラム国)』を作った張本人はヒラリー・クリントン氏とバラク・オバマ氏だ」と訴えた!


また、これまで何万通ものヒラリーのメールにアクセスしてきた内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」のアサンジ「ヒラリーが強引にリビアを破壊し、リビアの武器庫から略奪された数百トンの武器がシリアのテロ集団(IS=イスラム国)に譲渡され、ISの温床となった」と証言している。

要するに、ヒラリーは、国際金融資本の武器商人たちから巨額の献金を受け取り、中東などでテロ、紛争、戦争などを発生させる役割を担っているのだ!





>デーブ・スペクター「ジャーナリストとしてそういうことを言うのは何で?」
>木村太郎「アメリカのマスコミが偏っている」



マスコミが偏っているのは、日本も米国も同じだ。

アメリカでは57社の有力紙がヒラリーを支持し、トランプを支持した有力紙は2社だけだった。

米紙 クリントン候補支持57社 トランプ候補支持2社

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161107/k10010758741000.html
米紙 クリントン候補支持57社 トランプ候補支持2社
11月7日 17時11分、NHK

アメリカ大統領選挙は、日本時間の8日夜から投票が行われます。アメリカの有力紙のうち、民主党のクリントン候補を支持しているのは57社に上るのに対し、共和党のトランプ候補を支持しているのはわずか2社という異例の状況になっています。

アメリカでは、大統領選挙のたびに、新聞各社がどの候補者を支持するかを社説などで表明するのが恒例です。
カリフォルニア大学サンタバーバラ校が有力紙100社の支持の状況を調べたところ、民主党のクリントン候補を支持しているのは「ワシントン・ポスト」や「ニューヨーク・タイムズ」など57社で、前回4年前の選挙で民主党の候補者だったオバマ大統領を支持した41社を上回っています。
前回の選挙で、共和党のロムニー候補を支持した35社のうち、共和党の地盤のテキサス州にある「ダラス・モーニングニュース」を含む14社が、今回はクリントン氏の支持に転じました。その結果、共和党のトランプ候補を支持しているのは、ネバダ州とフロリダ州のわずか2社にとどまっています。
さらに大手紙の「USAトゥデー」など3社が、支持する候補者について「トランプ氏以外」と表明する異例の状況となっています。

メディアの多くはトランプ氏の資質に疑問を投げかけていますが、トランプ氏は、多くの有権者の支持を得てクリントン氏に迫っていて、アメリカのメディアの論調と有権者の意識との隔たりも浮き彫りになっています。

■異例な選挙を反映

共和党のトランプ候補はメディアを従来の勢力の一部と位置づけ、「メディアが選挙を不正に操作している」などと批判を繰り返しています。
今回の調査を行ったカリフォルニア大学サンタバーバラ校のウーリィー教授は、メディアが圧倒的にクリントン氏を支持しているのに対して、世論調査でトランプ氏がクリントン氏にひけをとらない支持率を獲得していることについて、「メディアは偏向していると繰り返すことでトランプ氏の支持者は新聞社の動向を気にしなくなっている」と指摘しています。そのうえで「新聞社が候補者を支持する代わりに非難することは珍しく、今回の「異例な選挙」を反映している」と話しています。






>デーブ・スペクター「正しく偏っている。まったく理解できない」


デーブ・スペクターの「(アメリカのマスコミは)正しく偏っている。」という発言は、物凄い発言だ!

デーブ・スペクターは、マスメディアの偏向報道について「正しい偏向報道がある」と主張しているのだ!

そして、デーブ・スペクターは、今回の米大統領選挙については、トランプを批判してヒラリーを支援することがアメリカのマスメディアとして正しい偏向報道だと主張している。

なぜ、偏ってヒラリーを支持してトランプを批判することが正しいと言えるのか??

正気の沙汰とは思えない。

(参考)

http://mnsatlas.com/?p=11913
デーブスペクター工作員説は本当なのだろうか???
2016/10/11、アーバンレジェンド

デーブスペクター工作員説は本当なのだろうか???

 外国人タレントに関する都市伝説は幾つかある。今回はもっとも”怪しい外国人タレント”であるデーブスペクターについて取り上げてみよう。

 日本のマスコミが尖閣諸島で大騒ぎし、そのうち尖閣諸島に上陸して旗を振った連中が、アメリカの大学に留学中に、CIAに工作員として洗脳された台湾人グループであるという事実が暴露された。

 結局、日本と中国を噛み合わせることで、東アジア有事を演出することで戦争ビジネスを演出し、ミサイルや武器販売、基地強化など米国が”漁夫の利”にあずかろうとしていたことがネットで暴露された途端、尖閣諸島の話題を打ち消すスキャンダルがワイドショーに踊った。

 それが2012年に突如起こった”藤田紀子とピース綾部の熱愛報道”であった。

 ある意味、馬鹿馬鹿しいと思える熟女のスキャンダル問題であったが、政治的に問題のある”事例”消すために、”芸能スキャンダル”をぶち当てるのは欧米ではよくある手口である。これは偶然ではないという説が強い。

 実はこのスキャンダル、意図的に仕掛けた人物がいるのだ。それがデーブスペクターであるという情報があるのだ。まさか「あのふざけた男が!!」と思うだろうが、藤田紀子はデーブが経営する事務所の所属タレントなのだ。

 つまり、このスキャンダルは所属事務所社長・デーブスペクターが仕組んだ可能性が高い。
だが、理由がわからないのだ。単なる所属の熟女タレントの売り込みなのか、それとも背後に米国政府やCIAなどから、(尖閣諸島問題から一般視聴者の目をそらせなどと)何らかの指示があったのか。

 デーブに関しては、「埼玉在住の木村という日本人」「実はCIAのメディア工作員」「モサドのメディアエージェント」という真実と虚偽(虚偽ばかりかも、あと本人が認めたという情報もある)が混じった仮説が流布されているが、どうも正体がはっきりしない。しかし、これらの都市伝説は基本”ギャグ”であった。「まさか、デーブが?そんなことはないよ」と半笑いするネタであったのだ。

 だが、まんざら冗談とも思えないのが、CIAには、各国の芸能人をエージェントとして懐柔しているという説があり、それが日本の芸能界の場合、デーブ・スペクターであるというわけだ。そうなると確定は出来ないが、可能性はある。

 事実、テレサ・テンは台湾の情報機関の工作員であったとされており、中国共産党の諜報機関によって暗殺されたという仮説もある。(逆に死んだことにして、工作員を引退しフランスで余生を送っているという説もある)

 よくよく考えてみると、橋下元大阪市長を芸能界で引っ張りあげ、庶民を洗脳する”カリスマ政治家”に育て上げた一人は、デーブ・スペクターである。関西でタレント弁護士として人気のあった橋下氏を東京の番組に広くブッキングしたのが、デーブであったことは芸能界では常識である。となると橋下氏を引き立てたのも、何らかの組織からの指示を受けた結果なのだろうか。

 果たして、日本の芸能界でCIAやモサドのエージェントをやっているのは誰なのか?本当にデーブなのか。それとも違う人物がいるのか?華やかな芸能界にも背後には、深い闇が広がっているのだ。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)






>木村太郎「好き嫌いではなく、選挙を予想すると、トランプが勝だろう、ということ」


実は木村太郎は、平成27年(2015年)12月の時点で【Mr.サンデー】においてトランプ大統領を予想していた!
木村太郎は、2015年12月の時点で【Mr.サンデー】においてトランプ大統領を予想していた!
画像等


木村太郎については、これまでに当ブログでも何度か取り上げてきた。

これまで木村太郎については功罪両方を取り上げてきたが、総じて功績(Good Job!)の方が多い。








●関連記事
K-POP人気の虚構・韓国政府は広告代理店を使いK-POPが人気のように工作していると木村太郎が暴露→韓国メディアは怒りのあまり報道ミス・生投票「K-POPアイドルに興味がありますか?」 →「85%が興味ない」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4162.html

▽木村太郎の神発言▽
平成23年2月26日、フジテレビ系情報番組の「Mr.サンデー」韓国政府は広告代理店を使いK-POPが人気のように工作していると木村太郎が暴露
【k-pop】広告代理店を使って動画の再生数を上げていました

――――――――
木村「あのね、レッスンだけじゃないですよ。韓国政府の中にブランド委員会ってのがあって、KーPOPをブランド化しようとすっごい力入れてるの」

宮根「国の財産!」

木村「それ何してるかって言うと、広告会社なんかに言ってYouTubeなんかにこういうの載るでしょ。一杯再生しろ!と。その回数を増やせって。そういう事を国をあげてやってんの。」


宮根「国の戦略なんですね…えー、まぁあの、恵比寿に!KーPOP専用の劇場も出来て!」
――――――――

↓ ↓ ↓

木村太郎、心労で激ヤセ!!
木村太郎、心労で激ヤセ! ベテランキャスターの干された理由

http://npn.co.jp/article/detail/53517442/
木村太郎、心労で激ヤセ!? ベテランキャスターの干された理由
芸能ニュース 2011年08月04日 15時30分

 フリージャーナリストでコメンテーターの木村太郎(73)が、今年の2月にある番組で『問題発言』を残して以来、仕事が激減。年齢に加えての心労からか、体調を崩し激ヤセしているという。

 問題の発言は今年の2月26日、フジテレビ系情報番組の「Mr.サンデー」内にて報じられた『K-POPにハマる女たち 韓流男子にひかれるワケ』という企画に対して述べたもの。番組内で、司会の宮根誠司が日本でヒットを目指す韓流アイドルが徹底したレッスンを受けていることに触れた際に、木村は「レッスンだけじゃないんですよ」と述べ、韓国政府の国家ブランド委員会について触れると、「K-POPをブランド化しようと力を入れている」「広告会社に言って、YouTubeなどに載っている動画の再生回数を増やしている」と主張した。

 後に、「Mr.サンデー」側はこの木村太郎の発言について「誤解を招く表現があった」、また韓国の国家ブランド委員会からも「特定の映像に対して再生誘導を依頼した覚えはない」との指摘を受けたとして謝罪する事になった。

 この一連の騒動以降、木村太郎のメディア露出が激減、『干されている』といっても過言ではない状況が続いている。体調も思わしくなく、高齢である事もあり、周囲の皆が心配しているという。


 実は、司会の宮根誠司は韓国の観光親善大使であり、本人自身もそのことを2008年9月12日付けのオフィシャルブログにて「実は韓国観光大使です。」と銘打ってブログの記事にもしている。そんな宮根の番組で上記の発言をしてしまったため、上から圧力が掛かったのではとする説が各所で囁かれている。

 もともと木村太郎は正義感が強く曲がったことの嫌いな性格。
(以下略)





●関連記事
フジ雛人形が陛下と知っていた・謝罪も誠意なし・木村太郎クビ・反マスコミデモ、電通、朝日に抗議
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4984.html

(一部抜粋)
それと、同じく平成25年3月1日付当ブログ記事では、木村太郎が「スーパーニュース」で国家ぐるみで日本の経典や仏像を盗んでいる韓国を批判したことについても紹介した。

その記事より一部抜粋して次に再掲する。
━━━━━━━━━━
平成25年2月27日の「スーパーニュース」で木村太郎が韓国の国家ぐるみの仏像泥棒を大批判した!

スーパーニュース2月27日(水)木村太郎がまたまた韓国を大批判!仏像の返還をしない韓国を糾弾!三権分立が出来ない国!「この国とは付き合い方を考えなければならない!」
木村太郎
韓国との付き合い方ってのを考えなければいけないと思うんですよ
韓国ってのは既に靖国神社に放火した韓国籍の犯人、この身柄引き渡しってのは、ソウル高裁が認めなかったんですよね。
これはなぜかっていうと、これは政治犯であるっていうこじつけをしたわけですよ。
それにこれでしょ。
どうもね韓国の司法っていうのは、三権分立じゃなくて政治に支配されて。
そういう感じを受けます。
つまり、近代的な法治国家であったら、必ず三権は分立しないといけないわけ。
そうじゃなくて、韓国の司法っていうのは政治的だ、非常に政治的である、ということを考えると、これも納得できるわけで、そういう国と付き合ってるんだという認識を僕ら持たないとね、理解できないと思いますよ。

━━━━━━━━━━
↓ ↓ ↓
すると、その後、フジテレビは、木村太郎を「スーパーニュース」から降板させると発表した。

http://www.sanspo.com/geino/news/20130302/oth13030205040010-n1.html
木村太郎氏、フジ「スーパーニュース」卒業
2013.3.2 05:03、サンスポ

 2000年からフジテレビ系報道番組「スーパーニュース」(月~金曜後4・50)のコメンテーターを務めるジャーナリスト、木村太郎氏(75)が、3月28日で同番組を卒業することが1日、分かった。都内で行われた同局の4月改編説明会で発表した。
(以下略)


本当に酷い話だ。




●関連記事
木村太郎「ヘイトスピーチ規制反対!国連は民主主義の組織じゃない」フジで神発言!一方サンモニは
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5560.html

(一部抜粋)
Mr.サンデーで木村太郎の神発言「「ヘイトスピーチ規制法は絶対ダメ!名誉棄損等、他の法で裁けばいいだけ。ヘイトスピーチの対応は現行の刑法で十分」「国連には民主主義という言葉はない」
フジテレビ「Mr.サンデー」国連委が日本政府に勧告…
木村太郎が反論「ヘイトスピーチ規制に反対!国連は民主主義の組織じゃない!」と神発言





●関連記事
木村太郎またGJ「朝日新聞とNYタイムズは提携している」・テロ朝は番組で産経新聞を燃やす!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5576.html

(一部抜粋)
201409142300Mr.サンデーで木村太郎がまたまた神発言「朝日新聞とニューヨークタイムズは提携関係」wテレビではタブーだった朝日のロンダ仲間を暴露w
フジ「Mr.サンデー」で木村太郎がまたまた神発言「朝日新聞とニューヨークタイムズは提携関係」・テレビではタブーだった朝日のロンダ仲間を暴露!

平成26年9月14日(日)、フジテレビの「Mr.サンデー」は、11日付NYタイムズが右派を中心としたマスコミや政治家からの批判によって、それまで言論の自由を謳歌していた朝日新聞が政治的キャンペーンでつぶされようとしている」と報じたことの他、韓国の聯合ニュースや英ガーディアン紙が「強制性が否定されることではない」、「性奴隷の存在を否定するものではない」、「右派勢力や歴史修正主義者を活気づかせた」などと報道していることを取り上げ、朝日新聞を擁護しようとした。
「日本が数万人の女性に戦時売春施設での労働を強いたことはほとんどの歴史家が同意している」

フジMr.サンデー木村太郎\201409142303Mr.サンデーで木村太郎がまたまた神発言「朝日新聞とニューヨークタイムズは提携関係」wテレビではタブーだった朝日のロンダ仲間を暴露w
米「NYタイムズ」紙11日付右派を中心としたマスコミや政治家からの批判によって、それまで言論の自由を謳歌していた朝日新聞が政治的キャンペーンでつぶされようとしている」

.サンデーで木村太郎がまたまた神発言「朝日新聞とニューヨークタイムズは提携関係」wテレビではタブーだった朝日のロンダ仲間を暴露w

そこで、木村太郎が、またまた「ニューヨーク・タイムズは朝日新聞と提携してるんですよ」と神発言!

Good Job!

201409142300Mr.サンデーで木村太郎がまたまた神発言「朝日新聞とニューヨークタイムズは提携関係」wテレビではタブーだった朝日のロンダ仲間を暴露w

287: 名無しでいいとも! 2014/09/14(日) 22:40:06.02 ID:I5lqJ9LV
木村ナイスw

296: 名無しでいいとも! 2014/09/14(日) 22:40:08.83 ID:CA0zYSIZ
提携関係ってバラしたwwwww

304: 名無しでいいとも! 2014/09/14(日) 22:40:11.91 ID:XVlIGGX0
あっ、言っちゃったww

351: 名無しでいいとも! 2014/09/14(日) 22:40:36.65 ID:RfuEz+XZ
NYタイムズの日本支社は朝日新聞社の建物の中にあるんだろ
20140914フジMr.サンデー木村太郎\BxdeGAgCEAEliDKNYタイムズの日本支社は朝日新聞社の建物の中にあるんだろ

590: 名無しでいいとも! 2014/09/14(日) 22:42:51.10 ID:UZIYM3jr
朝日新聞とNYTは提携関係にあるって宮根知らなかったのかよ
よくそれでニュースキャスターやってられんな




左:「在日特権と犯罪」坂東忠信著(2016/10/8)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『日本人に「憲法」は要らない』西村幸祐著(2016/8/9)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「木村太郎、Good Job!」
『正しく偏っている』発言のデーブはおかしい!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.