正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201611
南京大虐殺の写真展「戦争という名の狂気 知られざる事実 南京事件」で展示された写真がインチキ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






神奈川新聞が宣伝した写真展「戦争という名の狂気 知られざる事実 南京事件」の写真がインチキ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-00012603-kana-l14
南京大虐殺の事実を知って 12日まで写真展
カナロコ by 神奈川新聞 10月11日(火)7時3分配信

南京大虐殺の写真展「戦争という名の狂気 知られざる事実 南京事件」で展示された写真がインチキ
南京大虐殺をテーマにした写真展=横須賀市本町

 旧日本軍による南京大虐殺をテーマにした写真展「戦争という名の狂気 知られざる事実 南京事件」が、横須賀市本町の市立市民活動サポートセンターで開かれている。市民団体「州和会」の主催。12日まで。

 民衆の前で首を切られる男性や、野原に横たわる死体など残虐な写真19枚を展示。同会代表の橘田恒之さん(68)が、中国残留孤児の帰国運動などに関わっていた男性から譲り受けたものという。

 橘田さんは「21世紀を担う若者たちに南京事件を知ってもらい、二度と戦争はしてはいけないと感じてほしい」と話している。



>旧日本軍による南京大虐殺をテーマにした写真展「戦争という名の狂気 知られざる事実 南京事件」が、横須賀市本町の市立市民活動サポートセンターで開かれている。


神奈川新聞の記事に掲載されている画像からは一番手前(左端)に写っている写真だけが何の写真か確認できる。
南京大虐殺の写真展「戦争という名の狂気 知られざる事実 南京事件」で展示された写真がインチキ
拡大画像
↓ ↓ ↓
南京大虐殺の写真展「戦争という名の狂気 知られざる事実 南京事件」で展示された写真がインチキ


しかし、この写真は所謂「南京事件」(南京大虐殺)とは全く関係のない写真だ!

この写真は、満州の張学良の部下が盗賊を銃殺して見せしめとして首を切って晒したものを撮影した写真であり、1937年の南京戦よりも何年も前から満州や朝鮮の土産屋などで「鉄嶺ニテ銃殺セル馬賊ノ首」と題して販売されていた写真だ。
この写真は、満州の張学良の部下が盗賊を銃殺して見せしめとして首を切って晒したものを撮影した写真であり、1937年の南京戦よりも何年も前から満州や朝鮮の土産屋などで「鉄嶺ニテ銃殺セル馬賊ノ首」と題して販

この写真は、昭和59年(1984年)に朝日新聞が「南京大虐殺」の証拠写真として捏造報道した際にも使用した写真であり、南京問題の研究家の間では非常に有名な写真だ!





>民衆の前で首を切られる男性や、野原に横たわる死体など残虐な写真19枚を展示。同会代表の橘田恒之さん(68)が、中国残留孤児の帰国運動などに関わっていた男性から譲り受けたものという。


他人から写真を譲り受けただけで何ら検証もせずに「戦争という名の狂気 知られざる事実 南京事件」と題して写真展を開催する市民団体「州和会」代表の橘田恒之は、とんでもないペテン師だ!

「知られざる事実」が聞いて呆れる!

しかも、神奈川新聞も【旧日本軍による南京大虐殺をテーマにした写真展】と無批判に記事にしているのだから、悪質な反日プロパガンダだ!

「州和会」代表の橘田恒之神奈川新聞も、日本を悪者にでっち上げたくて仕方がないのだ。


(参考)

http://www.yokosuka-supportcenter.jp/hp/support/db/f704.html
州和会

会員数
30人(男性 20人/女性 10人)

会員年齢層
70歳代 - 80歳代

問合せ:横須賀市立市民活動サポートセンター(TEL: 046-828-3130)



なお、所謂「南京事件」(南京大虐殺)の写真とされるモノには、本当に「南京事件」(南京大虐殺)の証拠と成り得るモノは1枚たりともない!

全ての写真は、所謂「南京事件」(南京大虐殺)とは全く関係ない写真だったり、「いつ」「どこで」「誰が」撮影した写真なのかが一切不明だったり、誰かが捏造したり修正したりした写真ばかりであり、「日本軍の犯罪の証拠」としては到底認めることができないモノばかりだ。

南京で日本軍による虐殺は一切なかった(犠牲者数ゼロ)のだから当然だ。








さて、上述したとおり、昭和59年(1984年)、朝日新聞は、1937年の南京戦よりも何年も前から満州や朝鮮の土産屋などで「鉄嶺ニテ銃殺セル馬賊ノ首」と題して販売されていた写真を「南京大虐殺」の証拠写真として大々的に報道する事件(宇和田日記捏造事件)を起こした。

嘘を吐こうが捏造記事を書こうが反日であるならば「反日無罪」となる日本であるにもかかわらず、朝日新聞の捏造があまりにも杜撰過ぎたために朝日新聞が裁判で負けたほど酷い捏造記事だった。

朝日新聞は、「南京大虐殺」について、昭和59(1984)年8月4日夕刊と翌5日朝刊の全国版で、「日記と写真もあった南京大虐殺、悲惨さ写した3枚、宮崎の元兵士後悔の念をつづる」と題した記事を掲載した。

翌年の1985年12月、朝日新聞が前年1984年8月に「宮崎の元兵士の写真と日記」として記事にしたあの写真が捏造だったと判明。

1986年8月、濡れ衣を着せられた都城23連隊の連隊会は、日記(宇和田日記)の内容も捏造と確信していたため、日記の保全が第1だと考え、小倉簡易裁判所に対して日記保全を申し立てた。

1986年12月、裁判所は、連隊会側の主張をほぼ認め、朝日新聞に日記を見せるよう判決。

朝日新聞は、福岡地裁小倉支部に抗告するなど、時間稼ぎ戦術を展開。

連隊会側は、本裁判となれば10年はかかるため、連隊会員たちの余命がなくなると判断し、「都城23連隊は南京事件に無関係である」という記事を全国版に載せてもらうことを朝日新聞と合意し、保全申し立てを取り下げた。

ところが、朝日新聞は、宮崎県の地方版にしか「都城23連隊は南京事件に無関係である」という記事を載せず、全国版に載せる約束を反故にした!

朝日新聞の悪逆暴虐!極に達す!!


朝日新聞は、この「宇和田日記」捏造事件について、未だに謝罪も記事取り消しも行っておらず、それどころか約束した「連隊は無関係」という記事の全国版への掲載すら行っていない!

朝日新聞は、この「宇和田日記」捏造事件についても、記事取り消しと謝罪をしなければならない。



詳細記事より一部再掲載▽

▼1984年の朝日新聞による「宇和田日記」捏造事件▼

朝日新聞が1970年代に突如開始した『南京大虐殺』の大キャンペーンの中でも、特に悪質だった1984年の捏造報道事件を紹介する。

この写真は、満州の張学良の部下が盗賊を銃殺して見せしめとして首を切って晒したものを撮影した写真であり、1937年の南京戦よりも何年も前から満州や朝鮮の土産屋などで「鉄嶺ニテ銃殺セル馬賊ノ首」と題して販
「鉄嶺ニテ銃殺セル馬賊ノ首」
「鉄嶺」は満州の都市。
張学良の配下の者が匪賊を銃殺し、見せしめとして首を切ったものと考えられ、当時この写真は満州や朝鮮などで販売されていた。

ところが、1984年8月4日、朝日新聞は、どこかでこの写真を入手し、日本軍による「南京大虐殺」の証拠写真として、とある「日記」と共にスクープ記事に掲載した!


日記と写真もあった南京大虐殺 昭和59(1984)年8月4日、朝日新聞夕刊

昭和59(1984)年8月4日、朝日新聞夕刊「日記と写真もあった南京大虐殺、悲惨さ写した3枚、宮崎の元兵士後悔の念をつづる」
昭和59(1984)年8月4日、朝日新聞夕刊
「日記と写真もあった南京大虐殺」
「悲惨さ写した3枚、宮崎の元兵士後悔の念をつづる」



しかし、やがて、写真は偽物!!

日記も、朝日新聞による加筆あるいは改竄があったことが判明した。

朝日新聞との闘い・われらの場合都城23連隊の戦史を汚すことは断じて許さぬ吉川正司(元都城歩兵第23連隊・中隊長)「文藝春秋」昭和62(1987)年5月号より転載

http://www.history.gr.jp/~nanking/books_bungeishunju875.html
朝日新聞との闘い・われらの場合

都城23連隊の戦史を汚すことは断じて許さぬ

吉川正司(元都城歩兵第23連隊・中隊長)

「文藝春秋」昭和62(1987)年5月号より転載

 昭和59(1984)年8月4日、朝日新聞夕刊に5段抜きの大見出しが躍った。
 「日記と写真もあった南京大虐殺、悲惨さ写した3枚、宮崎の元兵士後悔の念をつづる」と題されたこの記事は、翌5日朝刊の全国版にも掲載され、一大センセーションを巻き起こす。


 思えばこれが、朝日新聞との2年5ヶ月におよぶ闘いの幕開けだった。
 
(略)

 支局長「抗議の公文書、確かに受け取りました。その事ですが、「お詫び」だけはご勘弁下さいませんか。その事を記事にすれば、私は首になります」
 中山「首になる。仕方ないじゃありませんか。嘘の報道を大見出しの記事として全国版に掲載したんですから。その責任をとって首になるのが当然じゃありませんか」
 支局長「その責任は重々、感じています。しかし首になると私は困ります。私の家族のために助けて下さい。お願いします。この通りです(両手をついて頭をさげる)」
 中山「お詫びがないと、私の方が困ります。亡き戦友の御霊を慰めるのが私ども連隊会の責務ですから」
 支局長「そこのところ何とか」

 2人の間で種々のやりとりがあったすえ、お詫びとか記事取り消しといった言葉は使わないが、全国版・地方版で連隊は南京大虐殺とは無関係との旨を報道することで、両者が合意した。
 事務局長は帰ってから連隊会の安楽秀雄会長とも相談し、やむを得ないとの承諾を得たのである。
 昭和60(1985)年2月24日、朝日地方版は「「南京大虐殺と無関係」元都城23連隊の関係者が表明」として次のように報じた。

(略)

 いささか不本意ではあったが、ともかくもこの記事で、およそ半年におよぶ朝日と連隊会の抗争に終止符が打たれるかに見えた。

 ところが、同年の6月、7月、10月と、大阪・名古屋などに住む戦友から相次いで「連隊は無関係という記事は全国版の何月何日に載ったのか」との問い合わせが事務局に殺到した。
 全国版に載せると言った朝日が約束を破るはずはない。
 この種の記事は紙面の片隅に小さく載せるのが新聞社の常道だから、もう1度よく見て下さい、と照会のたびに事務局は回答していた。
 昭和60(1985)年12月20日、"お詫び"記事から半年たったところで、意外な事実が判明した。
 この日、中山事務局長は、朝日宮崎支局に中村支局長を訪ねた。
 事件の取材で宮崎に来ていた「世界日報」の鴨野守社会部記者を伴ってである。
 中山氏はさっそく、
 「例の無関係の件、全国版の何月何日に載ったのですか」と切り出す。
 ところが支局長は言った。

 「全国版?全国版には載せてありません」
 「載せていない?それじゃ約束が違います」
 「約束した覚えはありません」
 「冗談をおっしゃってはいけません。あの日、固く約束されたじゃないですか。」
 「いや、地方版に載せるとは言いましたが、全国版とは言いません」

 そして中村局長は、「あの記事はすべて正しい。朝日新聞宮崎版に載った記事は訂正記事ではない。連隊会から抗議があった旨を載せたまでだ」と、言い放ったのである。
 中山事務局長は、

 「今からでもよいから、全国版に載せてくれませんか」と食い下がったが、
 支局長は「いや、もうこれ以上の事は朝日としては出来ません」と一蹴した。
 やむなく中山事務局長は、次のように言い残して席を立った。

 「卑怯ですねあなたは。あの時私に、1人で来て下さいと言われた意味が今になってわかりました。約束をした、しないは、当事者だけでは押し問答になりますからね」

朝日は都城23連隊との抗争はこうして再燃したのである。


 それから1週間ほどたった12月28日、朝日にとって極めて衝撃的なスクープが「世界日報」の一面トップを飾った。

 「朝日、こんどは写真悪用 南京大虐殺をねつ造」と題された記事によれば、中国人の首が転がっている例の写真、南京大虐殺の動かしがたい証拠であると朝日が大見得を切った写真は、旧満州の熱河省で撮影されたもの、と指摘されたのだ。(その後の報道で、この写真は昭和6(1931)年、当時の朝鮮で市販されていたもので、満州の凌源で中国軍が馬賊を捕らえて処刑したものと判明する)

(以下略)


1985年12月、朝日新聞が1984年年8月に「宮崎の元兵士の写真と日記」として記事にしたあの写真が捏造だったと判明
1985年12月、朝日新聞が1984年年8月に「宮崎の元兵士の写真と日記」として記事にしたあの写真が偽物だったと判明


関心を持たれた方は是非、全文読んで頂きたい。

朝日新聞の卑劣さが良く分かる。


朝日新聞との闘い・われらの場合
都城23連隊の戦史を汚すことは断じて許さぬ
吉川正司(元都城歩兵第23連隊・中隊長)
http://www.history.gr.jp/nanking/books_bungeishunju875.html
「文藝春秋」昭和62(1987)年5月号より転載




この朝日新聞による「宇和田日記」捏造事件については、『「宇和田日記」(日記帳)の現物があるから信頼できる』といいうような頓珍漢な主張をしている馬鹿もいる。

しかし、この朝日新聞の日記捏造事件の核心は、本当に存在した宇和田日記に、後日誰かが大幅に加筆、あるいは改竄(書き換え)を行ったことにある。

騙されてはいけない。

当該事件の核心(想定)は以下のとおり。


――――――――――
1973年(昭和48年)、宇和田弥一、死去

1978年(昭和53年)の戦記編纂の以前に、宇和田氏の日記帳に誰かが加筆し、戦記編纂委員会に提出

戦記完成後、この日記は未亡人の宇和田八重子さんに返送される

・その後、さらに、誰かが大幅に加筆、あるいは改竄(書き換え)を行い、日記は朝日新聞に渡る

1984年(昭和59年)年8月、朝日新聞に5段抜きの大見出しが躍る。「日記と写真もあった南京大虐殺、悲惨さ写した3枚、宮崎の元兵士後悔の念をつづる」と題された記事は一大センセーションを巻き起こす

1984年末、吉川正司氏は、日記の【現物】を見せてもらったが、3メートルほど離れたところからで、判読は出来ず

1985年(昭和60年)2月、朝日新聞宮崎支局で2回目の会談。連隊会側5名、朝日新聞側は中村支局長。日記の【現物】は、5メートルほど離れてから広げられたので、日記帳だと判断することさえ出来ず

1985年12月、朝日新聞が1984年年8月に「宮崎の元兵士の写真と日記」として記事にしたあの写真が捏造だったと判明

1986年(昭和61年)1月、朝日新聞宮崎支局会議室において、連隊会と朝日西部本社の会談。出席者は連隊会5人に対して、朝日側3名。「日記も嘘である。・・・日記を白日のもとにさらせば解決する」と迫れば、「そうなったら日記提供者の氏名が判明して、本人に迷惑が掛かる」と取材源の秘匿を楯に応じず

1986年8月、日記の保全が第1だと考えた吉川氏は、弁護士を通じて小倉簡易裁判所に対して日記保全の申し立て

1986年12月、裁判所側はほぼ連隊会側の主張を認め、朝日に日記を見せるよう判決。朝日側が、守秘義務の配慮が万全でないとして、福岡地裁小倉支部に抗告
本裁判となれば10年はかかるため、連隊会員たちの余命がなくなると判断。「うちの連隊は南京事件に無関係である」という記事を朝日の全国版に載せてもらうことで、保全申し立てを取り下げることを朝日に通告

1987年(昭和62年)1月、連隊会にも報告

連隊会は不本意なまま、朝日新聞との闘いを終えた。

――――――――――



左:「大嫌韓日記」桜井誠著 (2016/6/16)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『日本人に「憲法」は要らない』西村幸祐著(2016/8/9)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「神奈川新聞は、捏造写真展の宣伝をするな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

車掌「外国人のお客様が多くご不便を」南海電鉄・女が通報・テロ朝が報道・しばき隊「大阪を滅ぼす」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






南海電鉄の乗客が車内で大声で『外国人が多く邪魔だ!』
→車掌がトラブル回避のために「本日は外国人のお客さまが多く乗車し、ご不便をお掛けしております」
→女が通報「社内ルールの放送か?」
→南海電鉄「差別の意図はない」が、「不適切」として車掌を口頭注意
→テロ朝が報道
→しばき隊「やはり大阪を滅ぼし、分割統治しましょう。」
→地元利用者「これを迷惑と言ってはいけないのか?」

南海本線、関西空港行きの空港急行が酷い。タイリクジンのスーツケースで車内いっぱい。コイツらから手荷物料金取るようにして、ラピートに誘導するようにしろよ南海。 地元利用者「これを迷惑と言ってはいけないの

http://www.sanspo.com/geino/news/20161010/tro16101022100003-n1.html
「外国人多くご不便を…」南海電鉄、車内アナウンスで車掌を口頭注意
2016.10.10 22:10、サンスポ

南海電鉄の40代の男性車掌が、日本語で「本日は外国人のお客さまが多く乗車し、ご不便をお掛けしております」との車内アナウンスをしていたことが10日、同社への取材で分かった。「客を区別するのは不適切」として、車掌を口頭で注意した。

同社によるとアナウンスしたのは10日午前11時半ごろ、難波発関西空港行き空港急行が天下茶屋を発車した直後の車内。

車掌は同社の聞き取りに「日本人乗客が車内で『外国人が多く邪魔だ』との内容を大声で言ったのを聞き、乗客間のトラブルを避けるため放送した。今回が初めてで、差別の意図はない」と話したという。

関西空港駅到着後、乗客の日本人女性が駅員に「社内ルールに定められた放送なのか」と問い合わせて発覚した。



>南海電鉄の40代の男性車掌が、日本語で「本日は外国人のお客さまが多く乗車し、ご不便をお掛けしております」との車内アナウンスをしていたことが10日、同社への取材で分かった。「客を区別するのは不適切」として、車掌を口頭で注意した。


詳しいことは分からないが、外国人の乗客が多いことにより、他の多くの乗客が明らかに不便な思いをするような事態が発生していたものと推定される。

外国人団体客が乗り降りに時間がかけて電車の発車時刻が大幅に遅れたり、支那人観光客だったら車内でウンコをすることも有りうる。

そのような様々な事態が想定され、他の多くの乗客に迷惑がかかってしまった場合には、日本に不慣れな外国人に代わって車掌が他の乗客に対してお詫びをしても問題ないのではないか?






>車掌は同社の聞き取りに「日本人乗客が車内で『外国人が多く邪魔だ』との内容を大声で言ったのを聞き、乗客間のトラブルを避けるため放送した。今回が初めてで、差別の意図はない」と話したという。


この車掌の対応は必ずしも不適切とは言えず、事情を良く知らない第三者が「差別」として非難したり、会社が「客を区別するのは不適切」として口頭注意する方が軽率ではないか。

他の乗客とのトラブルの可能性が高まり、トラブル回避のためには適切だったかもしれない。

実際に、外国人観光客とのトラブルは、日本の至る所で発生しているのだ。

http://www.sankei.com/premium/news/141016/prm1410160003-n1.html
中国メディアも嘆く 中国人観光客のマナー「洗面台で子どもが放尿」「路上でツバ」-。ホテル・旅館も困惑
2014.10.16 06:00更新、産経新聞
(一部抜粋)
■日本人客といざこざ
この添乗員がちょうど1年前、中国人団体客のツアーに同行して静岡県伊豆市の温泉旅館に泊まったときのことだ。
旅館の従業員が、食堂内で大声で話をしていた中国人数人を注意したところ、その中国人は反省するどころか逆に食ってかかったという。
この旅館では、浴槽に入るときにかけ湯をしなかったり、浴室内で大声を出したりして、日本人宿泊客との間でいざこざが起きたこともあった。






>関西空港駅到着後、乗客の日本人女性が駅員に「社内ルールに定められた放送なのか」と問い合わせて発覚した。


何者なんだ、この「乗客の日本人女性」って?

社内ルールに定められていようが臨機応変に対応しようが、車掌の判断であり、お前が出しゃばることではない。



そもそも最初に車内で『外国人が多く邪魔だ』との内容を大声で言ったのも本当に「日本人乗客」かどうか断定できない。

また、駅員に「社内ルールに定められた放送なのか」と問い合わせた「乗客の日本人女性」とやらも本当に日本人かどうか断定できない。


↓ ↓ ↓

テロ朝が報道
10月11日
テレ朝
モーニングショー


■動画
https://www.youtube.com/watch?v=EqX0fRKKFRE


昨日ですけれども、大阪の関西国際空港に向かう電車の中で

昨日ですけれども、大阪の関西国際空港に向かう電車の中で

モーニングショー 玉川さんの発言も羽鳥さんの発言も「外国人はうるさい」がなぜか事実認定済の前提になっており、それこそがまず問題だと思うのですがこの絵はさらにダメ。こないだの「受け手が差別と感じたら差別

昨日ですけれども、大阪の関西国際空港に向かう電車の中で
▽詳細は、コチラ▽

http://blogs.yahoo.co.jp/teripokin/14514650.html
メイド・イン・ジャパン!
あれも差別、これも差別、それも差別きっと差別


↓ ↓ ↓

しばき隊「やはり大阪を滅ぼし、分割統治しましょう。」

https://twitter.com/tanutinn/status/785647895991099392
冨永 格
‏@tanutinn
テレ朝モーニングショーで南海電鉄アナウンス問題。車掌によると「外国人が多くて邪魔だ」と日本人客が大声で言ったため、乗客間のトラブルを避けるために放送したと。コメンテーター玉川徹氏「相当うるさいらしいけど、それをすぐ外国人だからと結びつける、内なる差別意識と戦わなければいけません」
モーニングショー 玉川さんの発言も羽鳥さんの発言も「外国人はうるさい」がなぜか事実認定済の前提になっており、それこそがまず問題だと思うのですがこの絵はさらにダメ。こないだの「受け手が差別と感じたら差別
2016年10月11日 10:07


https://twitter.com/cracjp/status/785665950498422784
C.R.A.C.
‏@cracjp
#モーニングショー 玉川さんの発言も羽鳥さんの発言も「外国人はうるさい」がなぜか事実認定済の前提になっており、それこそがまず問題だと思うのですがこの絵はさらにダメ。こないだの「受け手が差別と感じたら差別」も併せもう少し頑張ってほしい。
モーニングショー 玉川さんの発言も羽鳥さんの発言も「外国人はうるさい」がなぜか事実認定済の前提になっており、それこそがまず問題だと思うのですがこの絵はさらにダメ。こないだの「受け手が差別と感じたら差別
2016年10月11日 11:18


https://twitter.com/cracjp/status/785672623564828674
C.R.A.C.
‏@cracjp
やはり大阪を滅ぼして兵庫と京都と奈良で分割統治しましょう。
2016年10月11日 11:45


↓ ↓ ↓

https://twitter.com/yasegamanA/status/785658828272447488
やせ我慢A
‏@yasegamanA
これを迷惑と言ってはいけないのか?
空港行きの特急が荷物置き場まで整備されてるのに、特急料金をケチって地元の利用者に迷惑掛けてるだけだろ。

これを迷惑と言ってはいけないのか?空港行きの特急が荷物置き場まで整備されてるのに、特急料金をケチって地元の利用者に迷惑掛けてるだけだろ。
2016年10月11日 10:50



http://www.buzznews.jp/?p=2103267
「外国人が多く乗車して迷惑掛けている」南海電鉄の不適切アナウンス問題で現状示す1枚の写真が議論に
2016/10/11 16:00、BuzzNews.JP
10月10日に南海電鉄で不適切な車内アナウンスがあったとされている件が議論になっているようです。(画像は南海電鉄の特急ラピート)

10月10日に南海電鉄で不適切な車内アナウンスがあったとされている件が議論になっているようです。(画像は南海電鉄の特急ラピート)

これは10日の11:30頃、難波発関西空港行き急行の車内で車掌が「本日は外国人のお客様が多く乗車し、ご不便をお掛けしております」とアナウンスしたというもの。

「差別ではないのか」という観点から批判を浴びているこのアナウンスについて南海電鉄側では「日本人も外国人もお客様であることには変わりない。再発防止を図りたい」と説明していますが、ネットでは当該電車の現状を知るという人物らからの問題提起も出ているようです。

「確かにマナーが悪すぎる。席は譲らず大音量のヘッドホン、車内飲食。迷惑なのは確か」「でかい荷物と悪いマナー、たまらん」といった指摘が見られていますが、ネットへの書き込みである以上これが事実かどうか判断する術はありません。

しかし、南海電車の車内を撮影したある写真がTwitterに流れたことによって現地の実態が議論になっています(下記の関連URL「Twitter1」)。

ツイート主は「これを迷惑と言ってはいけないのか?」などとして1枚の写真を添付していますが、そこには色とりどりの大型スーツケースを手に座席にずらりと並んでいる旅行客の姿が写っています。

元の写真は2016年6月に別の人物がTwitterに流していたもので、当時こう述べていました(下記の関連URL「Twitter2」)。

「南海本線、関西空港行きの空港急行が酷い。スーツケースで車内いっぱい。コイツらから手荷物料金取るようにして、ラピートに誘導するようにしろよ南海。」

南海電鉄には「なんば」と「関西空港」を結ぶ「特急ラピート」があり、車内には手荷物置き場があるなど旅行客向けの仕様となっているため、これを使わずに在来線に大型スーツケースを持ち込む旅行客への不満があるというのは事実のようです。

従って今回のアナウンスは「外国人だから」というよりも「大型スーツケースを持った旅行客だから」「ご不便をお掛けしております」という意味で発せられた可能性がありそうですが、仮にそうであったとしても大型スーツケースを持って在来線を利用する日本人旅行客もいることに鑑みれば「外国人のお客様が多く乗車し」たからというアナウンスを正当化することは出来ません。

今回の件は単なる不適切なアナウンスというだけでなく在来線を利用している地元客の不満を解消すべく南海電鉄が特急ラピートなどへの誘導を強化すべきだという意見や「わさび寿司」の騒動があったばかりの大阪で日本人が外国人を差別しているとの批判を招くようなアナウンスをしないようきちんと指導すべきだとの批判につながっており、南海電鉄にとっては問題の車掌を処分して済む問題というわけではないようです。

関連URL:Twitter1 Twitter2



>「確かにマナーが悪すぎる。席は譲らず大音量のヘッドホン、車内飲食。迷惑なのは確か」「でかい荷物と悪いマナー、たまらん」といった指摘が見られていますが、ネットへの書き込みである以上これが事実かどうか判断する術はありません。


まー、マナーが悪い奴は日本人にも外国人にもいるが、外国人に比率が高いことは事実だろう。

特に支那人だが。






>しかし、南海電車の車内を撮影したある写真がTwitterに流れたことによって現地の実態が議論になっています(下記の関連URL「Twitter1」)。
>ツイート主は「これを迷惑と言ってはいけないのか?」などとして1枚の写真を添付していますが、そこには色とりどりの大型スーツケースを手に座席にずらりと並んでいる旅行客の姿が写っています。
>元の写真は2016年6月に別の人物がTwitterに流していたもので、当時こう述べていました(下記の関連URL「Twitter2」)。
>「南海本線、関西空港行きの空港急行が酷い。スーツケースで車内いっぱい。コイツらから手荷物料金取るようにして、ラピートに誘導するようにしろよ南海。」



そのツイッターは、次の2つだ。

https://twitter.com/yasegamanA/status/785658828272447488
やせ我慢A
‏@yasegamanA
これを迷惑と言ってはいけないのか?
空港行きの特急が荷物置き場まで整備されてるのに、特急料金をケチって地元の利用者に迷惑掛けてるだけだろ。

これを迷惑と言ってはいけないのか?空港行きの特急が荷物置き場まで整備されてるのに、特急料金をケチって地元の利用者に迷惑掛けてるだけだろ。
2016年10月11日 10:50


https://twitter.com/yoshi_data/status/744334059904503809
吉田 匡
‏@yoshi_data
南海本線、関西空港行きの空港急行が酷い。
タイリクジンのスーツケースで車内いっぱい。コイツらから手荷物料金取るようにして、ラピートに誘導するようにしろよ南海。

南海本線、関西空港行きの空港急行が酷い。タイリクジンのスーツケースで車内いっぱい。コイツらから手荷物料金取るようにして、ラピートに誘導するようにしろよ南海。 地元利用者「これを迷惑と言ってはいけないの
2016年6月19日 10:00



なるほど。

特急料金をケチることは私も良くすることだが、馬鹿でかいスーツケースを持ち込む場合は一人か二人くらいなら兎も角、流石に4~5人以上となると車内での通行の重大な妨げになり、大迷惑だ!

このような連中は、やはり荷物置き場が整備されてる特急「ラピート」を使用するべきだ。

そして、南海電鉄も、このような乗客を特急「ラピート」に乗車させるようにするべきだ。



(参考)

http://rocketnews24.com/2012/10/05/254457/
中国人にはもうウンザリ!? フランスのホテルが「中国人はお断り」方針を発表
2012年10月5日
(本文略)



http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20140303/Recordchina_20140303005.html
中国人観光客のマナーの悪さにウンザリ、「もう来ないでくれ!」とチェンマイ市民―タイ誌
レコードチャイナ 2014年3月3日
(一部抜粋)
80%の市民が「中国人観光客は迷惑だ」と回答。
「大声で話す、並ばない、列に割り込む、禁煙区でたばこを吸う、痰を吐く、ごみをポイ捨てする、観光地や公共の場所でルールを守らない」といった中国人特有のマナーの悪さを理由に挙げた。
また70%の市民が「中国人観光客に来てほしくない」と答え
51%が「中国人観光客が来ると、公共施設などの維持費に負担がかかる」と回答。
48%が「中国人観光客が来たことで、観光業界が活気づいたとは思えない」
38%が「中国人観光客とともに犯罪も増えた」、
30%が「中国人観光客の存在が自分たちの生活を脅かしている」と考えていることがわかった。



http://www.sankei.com/premium/news/141016/prm1410160003-n1.html
中国メディアも嘆く 中国人観光客のマナー「洗面台で子どもが放尿」「路上でツバ」-。ホテル・旅館も困惑
2014.10.16 06:00更新、産経新聞
(一部抜粋)
「洗面台で子供に放尿させる親がいて驚いた」
「赤信号にもかかわらず道路に飛び出し写真撮影をしていた」
「路上でツバ」

■日本人客といざこざ
この添乗員がちょうど1年前、中国人団体客のツアーに同行して静岡県伊豆市の温泉旅館に泊まったときのことだ。旅館の従業員が、食堂内で大声で話をしていた中国人数人を注意したところ、その中国人は反省するどころか逆に食ってかかったという。この旅館では、浴槽に入るときにかけ湯をしなかったり、浴室内で大声を出したりして、日本人宿泊客との間でいざこざが起きたこともあった。

こうしたトラブルは、中国と日本の文化の相違から起こる。中国では、食事中や入浴中に大きな声で会話をするのはマナー違反ではないからだ。この添乗員は「格式を重んじるホテルや旅館は、中国人の受け入れをやめたいのが本音だ。しかし、それを表明すれば『差別』だと問題にされてしまうことを恐れている」と明かした。



http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/141128/lif14112816000014-n2.html
「魚をべたべた…」黒門市場で多発する中国人観光客らの“マナー違反”
2014.11.28 16:00
(一部抜粋)
 「商品の果物にやたらと触ったり、においをかいだりする。ブドウは実が取れ、モモには手形がついてしまったことがある」(60代の青果店の男性店長)

 「ホタテを買った後、いきなり店内で食べ始めたことがある。何が入っているのか気になるらしく、ごみ箱をひっくり返されたこともあった」(60代の鮮魚店の男性店長)

 「食べ歩きをした後のごみを路上に捨てていくので、常に掃除をしなければならなくなる」(漬物店の女性従業員)

 こうした振る舞いに、ある鮮魚店の男性経営者(77)は「堪忍袋の緒が切れた」と吐露する。「魚でも何でもべたべたと触る。もう我慢の限界や」

■大半が東アジアから

こうして中国人観光客らが増えるほど、日本人客の足を遠のかせるということも起きており、組合には「最近は観光客の食べ歩きやごみのポイ捨てが目に余る。買い物に行きにくくなった」という苦情電話が寄せられたこともあったという。



http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150120/Taishu_13274.html
日本に押し寄せる中国人観光客「とんでもマナー」に被害が続出
日刊大衆 2015年1月20日
(一部抜粋)
所かまわずゴミを捨て、列に平気で割り込んで、周囲の迷惑を顧みず大騒ぎ。これまでも中国人観光客のマナーの悪さが問題視されてきたが、最近、その行動がさらに悪化している。

「呆れたのは"カップ麺事件"。バンコク発南京行きの格安航空機に乗った若い中国人カップルの女が、席を巡るトラブルから、客室乗務員に熱湯をぶちまけ、飛行機が引き返すことになったんです」(通信社記者)

「秋葉原の新春セールに来た団体客は、そこら中にツバを吐くのは当たり前。なかには、店のトイレの洗面所で、子どもに放尿をさせる母親もいました」(秋葉原駅付近の商店主)

「この12月、東京のある老舗旅館は、中国人ツアー客の受け入れ中止を発表したほどです」(前同)



銀座で子どもにおしっこ=注意しても反論の中国人観光客、テ...:レコードチャイナ
銀座で子どもにおしっこ=注意しても反論の中国人観光客(レコードチャイナ


【汚:閲覧注意】どこでも「う○こ」をする中国人
■動画
【汚:閲覧注意】どこでも「う○こ」をする中国人
https://www.youtube.com/watch?v=s_wqkNNq9jg



2015年10月、イギリスの有名ブランド「バーバリー」の店の前で、子供にウンコをさせている支那人 

2015年10月、イギリスの有名ブランド「バーバリー」の店の前で、子供にウンコをさせている支那人 
2015年10月、イギリスの有名ブランド「バーバリー」の店の前で、子供にウンコをさせている支那人 


支那人観光客は、温泉や浴場で大小便をするだけではなく、ホテルの備品や公共の乗り物・施設などの備品も良く盗んでいるから、他の日本人観光客を減らすだけではなく、ホテルや観光施設にとってもリスクやデメリットが大きい。

●関連記事
電凸!支那の免許でも運転OKに?!北海道観光インバウンド特区・政府が目指す「総合特区制度」に北海道観光振興機構が提案・14日以内ビザなし入国も・支那では運転免許を賄賂で買うため交通ルールを覚えようともしない
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4000.html
早稲田教授「中国人の爆買いにはコストもかかる。ある程度の万引きを許容する対策が必要」・内田和成
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6062.html
対馬の神社絵馬に韓国人が反日落書き「地震起きて死ね」「対馬まで韓国領土」「慰安婦に謝罪せよ」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5458.html




左:「大嫌韓日記」桜井誠著 (2016/6/16)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『日本人に「憲法」は要らない』西村幸祐著(2016/8/9)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「外国人観光客の迷惑行為を放置してはいけない!『差別』と騒ぐな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:差別問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.