FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201610
日韓通貨スワップ復活へ議論!日本にメリットはあるの?【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモ】
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






20160925日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都
【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など


日韓通貨スワップ復活へ議論
日本にメリットはあるの?
いまなぜ再開の動きがある?

https://thepage.jp/detail/20160924-00000002-wordleaf?pattern=2&utm_expid=90592221-74.LdrGpjcWS4Czgnu3l9N7Eg.2
日韓通貨スワップ復活へ議論 日本にメリットはあるの?
2016.09.24 16:10

 「日韓通貨スワップ」が再開へ向けて議論されるようです。3年前にいったん終了したものがなぜ再開なのか。日本にとってのメリットはあるのか。韓国経済をめぐっては、世界有数の海運会社である韓進海運の経営破綻が報じられました。韓国経済の現状と合わせて、岡山大学経済学部教授の釣 雅雄氏があらためて解説します。

■あらためて通貨スワップとは?

8月末の日韓財務対話で日韓通貨スワップの議論再開で合意した(ロイター

 韓国ソウルで8月27日に日韓財務対話が行われた際、日韓通貨スワップ再開の議論開始が決まりました。日韓通貨スワップとは、日韓どちらかの国の通貨に危機が生じた時に、通貨(米ドル)を融通・交換するというものです。ただし、日韓通貨スワップは、主に韓国ウォン危機への対応といえます。日本側がドル不足に陥ることはまず考えられず、一方で、韓国ウォンは世界経済の情勢からの変化を受けやすいからです。

 日韓通貨スワップは、かつても最大で700億ドル規模で行われていましたが、2013年7月に協定満期により終了しました。日韓財務対話前の記者会見(8月24日)で、麻生財務大臣は、「向こう(韓国)は要らないという話だったので、それではいいのではないですかというので切ったというのが経緯ですから、必要というのであれば向こうからその話が出れば検討します」と述べているので、再開の議論は韓国側の要望によると考えられます。

 通貨スワップ協定とは、どちらかの国が通貨危機等に陥った場合に一方の国がドルを貸し出すもので、通貨への信用を強めるための協定です。かつての日韓通貨スワップの額が30億ドルから700億ドルに引き上げられたのは、欧州危機(ギリシャ財政危機)の時で2011年10月でした。ウォン安は11月で止まっているので、効果はあったと考えられます。

 現在の状況は、このような協定を結ぶことで、通貨危機を未然に防ごうというものです。実際により深刻な通貨危機が生じた場合のドル不足に十分な額というわけではありません。2016年の外国為替の取引額は1日で約5.1兆ドル(BIS, Triennial Central Bank Survey, Foreign exchange turnover in April 2016)にも上ります。700億ドルという規模で韓国ウォン危機を解決できるものではありません。そのため、日韓通貨スワップには、スワップ(交換)による損失リスクが日本にもあります。

■通貨スワップのメリットは?

メリットは主に韓国にあります。韓国のウォンは世界経済の影響を受けやすく不安定です。図1は韓国ウォンのドルおよび円についての為替レートの推移で、2008年からの世界金融危機の時に韓国ウォンが急激に下落(図では上方向)したことが分かります。韓国は、日本と似て製造業や輸出産業が中心の産業構造です。ただ、GDP(国内総生産)に占める輸出・輸入は日本よりも非常に高く、輸出の対GDP比率は45.9%(2015年,The Bank of Korea統計)です。日本も高まってきているものの、17.7%(2014年、国民経済計算確報)ですので、韓国経済がいかに世界経済に依存しているかがわかります。


[図1]韓国ウォンのドルおよび円についての為替レートの推移
[図1]韓国ウォンのドルおよび円についての為替レートの推移

 日本人の感覚ではウォン安になっても輸出には有利なので、韓国にとって良いのではと思うかもしれません。けれどもそうではなく、ウォンへの信用が失われるので、韓国企業の貿易取引が難しくなったり、また、輸入価格が上昇するので生産のために必要なものが手に入らなくなったりします。また、韓国国内の物価が上昇するので生活が苦しくなります。

 日本も戦後直後は外貨がなかったので、外国の物資を輸入することができませんでした(なお原油輸入は1949年まで禁止されていた)。それが1950年からの朝鮮戦争で、米軍が日本から戦争物資を調達しドルで支払ったことで、ドルを獲得できたのです。そこから、原油輸入の再開、石炭から石油への転換があり、高度成長が始まったのです。日本人には気が付きにくいのですが、外貨があって海外との取引が円滑に行われるというのは経済にとって重要なのです。

 韓国の外貨準備は3577.6億ドル(韓国銀行統計、2016年第2四半期)で、まだ十分にあるようにみえます。たとえば比較すると、世界金融危機の時に韓国の外貨準備は246.4億ドル(2008年第4四半期)で、2006年第4四半期の1486.4億ドルから大きく減少しました。今、当時と同様な状況に陥っても外貨準備が底をつくまでには至りません。

■いまなぜ再開の動きがある?


[図2]韓国の輸出額とその変化率と輸出先
[図2]韓国の輸出額とその変化率と輸出先

 では、なぜ日韓通貨スワップ再開の議論が始まったのでしょうか。韓国はGDPでみるとそれほど減速感は強くないものの、韓国経済の中心である貿易が不振なためだと考えられます。輸出低下の背景に、構造的な問題(たとえばコスト高や国際競争力の低下、スマートフォンへの依存など)があるとすると、韓国企業に多く入っている外国資金が他へ出ていく可能性が高くなり、金融面でも通貨安圧力が生じることになります。米国の金利利上げも影響するでしょう

 図2は韓国の輸出額(ドル)とその変化率を輸出先地域別について要因分析したものです。これをみると2012年ころから韓国の輸出は伸び悩み、さらに2015年以降減少していることが分かります。よく指摘される中国への輸出だけではなく、東南アジアやEUへの輸出の減少も大きな要因となっています。このことから世界経済の減速のほかにも、韓国は輸出産業における構造的な問題を抱えていることが示唆されます。

 例えば韓国で1位、世界でも7位の海運会社である韓進海運が経営破綻に直面しています。さらに現代商船の業績悪化も報じられています。価格下落があったとはいえ、海運の低迷は輸出力の低下を表しています。

 現在のところウォン安とはいえず、むしろ今年の2月頃からはややウォン高傾向です。けれども、構造的な問題を抱えているため、韓国政府は将来の通貨危機の可能性を深刻に感じて、今回の議論再開要請となったのではないでしょうか。

■日本は再開すべきか?

 以上から分かるように、日韓通貨スワップは日本による韓国ウォンへの保証協定です。日本側のメリットは韓国通貨危機発生が、日本経済に影響を与えることを防げることですが、必ず再開すべきというほどには大きくはありません。世界金融危機後にシャープなどの日本家電メーカーと韓国企業との競争が厳しくなりましたが、為替については、ウォン安は一時的だったので、どちらかといえば円高の影響でした。

 日本にはメリットもデメリットもそれほどないため、通貨スワップ再開は政治判断となります。韓国の反日・親中的な政策の流れで満期終了した経緯もあるため、再開には日本国民の納得のできる条件も必要でしょう。少女像の撤去、竹島、不透明な為替介入、二股外交などさまざまな問題がありますので、私は単に以前行っていたものを再び行うという流れでの再開は必要ないと思います。議論の中で、これらのような広い範囲の利害関係を日韓双方で確認してからにすべきでしょう。

――――――――――
■釣 雅雄(つりまさお) 1972年北海道小樽市生まれ。一橋大学経済研究所助手などを経て、現在、岡山大学大学院社会文化科学研究科教授、日本経済などの授業を担当。専門はマクロ経済学や経済政策。著書に『入門 日本経済論』(新世社)など。博士(経済学)



>そのため、日韓通貨スワップには、スワップ(交換)による損失リスクが日本にもあります。


「スワップ(交換)」と言っても、実際に通貨が交換される時には片方(韓国)の外貨がスッカラカンになくなってしまった時だから、その国の通貨(韓国ウォン)は大暴落する可能性が高い。

例えば、韓国が外貨不足となって日韓通貨スワップを使って100億ドル(約1兆円)を日本から受け取る場合、日本には韓国ウォンが残るものの、その後に韓国ウォンの価値が紙屑同然に暴落すれば日本は最大100億ドル(約1兆円)の大損害を被ることになる。

「日韓通貨スワップ協定」が行使されてる時は、韓国の外貨が底を付く危機的な時なのだから、日本の損失リスクはかなり高いのだ。






>韓国の外貨準備は3577.6億ドル(韓国銀行統計、2016年第2四半期)で、まだ十分にあるようにみえます。たとえば比較すると、世界金融危機の時に韓国の外貨準備は246.4億ドル(2008年第4四半期)で、2006年第4四半期の1486.4億ドルから大きく減少しました。今、当時と同様な状況に陥っても外貨準備が底をつくまでには至りません。


この分析は、甘過ぎる。

韓国では今後、海外から韓国の株式や債券などに投資されていた資金が、前例のないほど大きな規模で流出することになっている。

韓国では、今年中に満期が到来する外債や、外国人の株式投資資金を考慮すると、韓国の外貨準備高は1000億ドル(10兆円以上)が不足するとの分析がある。(ソース:韓国経済新聞:関連記事


そもそも韓国の外貨準備高が「3577億ドル」というのは、インチキな誇大表示だ。

韓国は、他国から借り入れて保有している外貨も、「外貨準備高」(外国為替保有額)に加算しているのだ!

韓国の外貨準備高(外国為替保有額)は、飽くまで参考に過ぎず、2008年2月18日付『日本経済新聞』も、他国から借りて積み上げた外貨が約4割で、「真水」は約6割しかないと述べていた。

今も、同じような比率で他国から借りて積み上げた外貨が4割も含まれているとすると、韓国の外貨準備高の「真水」は6割の「2146億ドル」しかないことになる。

また、日本など多くの国は外貨準備高の多くを米国債(MAJOR FOREIGN HOLDERS OF TREASURY SECURITIES)で保有(運用)するが、韓国の場合、有価証券のうち米国債の比率が少なく、米国債以外の短期金融資金やハイリスク有価証券(政府機関債、社債、資産担保債券=ABS、支那株など)が含まれているので全く額面どおりに評価できない。

例えば、平成28年7月末の日本の外国為替保有額は「1兆2647億ドル」(ソースであり、そのうち大半の「1兆1546億ドル」が安全な米国債(TREASURY SECURITIES)で長期保有されている。


ところが、韓国は、外国為替保有額「3577億ドル」(6月)のうち、米国債(TREASURY SECURITIES)の保有はたったの「821億ドル」(6月)しかないのだ!

韓国の外国為替保有額の大半となる約2756億ドルは、米国債ではなく、短期金融資金ハイリスク有価証券となっている。

韓国の外貨準備高のほぼ全額が近い将来に返済を迫られると考えて良い。


100%近くを米国債で長期間保有し続けることができる日本の外貨準備高とは、全く性質が異なる。

過去においても例えば、2008年のリーマンショック後に韓国が通貨危機(外貨不足でウォン暴落)に陥った時も、韓国の外貨準備高は2005億ドル以上と公表されていたが、たちまち深刻な外貨不足に陥り、まずはアメリカ、そして日本と通貨スワップを結んで、ようやく国家破綻を免れた。


つまり、2008年の韓国の通貨危機(外貨不足でウォン暴落)当時、韓国の外貨準備高は「2000億円以上ある」と公表されていたが、実際には限りなく0(ゼロ)に近かったのだ。

したがって、現在の韓国の外貨準備高が「3577億ドル」だと言っても、たちまち外貨が底を付くことは十分に有りうることなのだ。






>では、なぜ日韓通貨スワップ再開の議論が始まったのでしょうか。韓国はGDPでみるとそれほど減速感は強くないものの、韓国経済の中心である貿易が不振なためだと考えられます。


上記の貿易不振も韓国が近い将来に外貨不足に陥りそうな理由の一つとは言えるだろう。

しかし、それは主な理由とは言えず、韓国が近い将来に外貨不足に陥る主な理由は、上述したとおり海外から韓国の株式や債券などに投資されていた資金が前例のないほど大きな規模で流出することだ。

そして、韓国の外貨準備「3577億ドル」という数字もインチキであり、半分近くが外国から借りた外貨を外貨準備高に計上するなど、実際にはすぐに底を付くものと推定される。






> 現在のところウォン安とはいえず、むしろ今年の2月頃からはややウォン高傾向です。けれども、構造的な問題を抱えているため、韓国政府は将来の通貨危機の可能性を深刻に感じて、今回の議論再開要請となったのではないでしょうか。


韓国政府が深刻に感じていることだけは間違いない。

何と言っても、日本に対して通貨スワップ協定の再開を求めたくらいなのだから。






> 以上から分かるように、日韓通貨スワップは日本による韓国ウォンへの保証協定です。日本側のメリットは韓国通貨危機発生が、日本経済に影響を与えることを防げることですが、必ず再開すべきというほどには大きくはありません。


「日本側のメリットは韓国通貨危機発生が、日本経済に影響を与えることを防げることです…」などと言っているが、そんなの全くと言って良いほど日本のメリットにはならない。

韓国通貨危機が発生しても、日本経済にとって悪い影響が及ぶことなんて皆無に等しい。

一方、韓国のウォンと日本が持つドルの交換によって、日本に大損失が発生する可能性はかなり高い!

つまり。日韓通貨スワップ協定は、日本にとってのメリットは全くなく、デメリットしかない!






>日本にはメリットもデメリットもそれほどないため、通貨スワップ再開は政治判断となります。


いや、日本には大損失が発生するという重大なデメリットがある。





>韓国の反日・親中的な政策の流れで満期終了した経緯もあるため、再開には日本国民の納得のできる条件も必要でしょう。少女像の撤去、竹島、不透明な為替介入、二股外交などさまざまな問題がありますので、私は単に以前行っていたものを再び行うという流れでの再開は必要ないと思います。議論の中で、これらのような広い範囲の利害関係を日韓双方で確認してからにすべきでしょう。


最低条件として韓国が日本を侵略して不法占拠を続けている竹島、そして対馬で盗んだ仏像を返還しない限り、日本が大損害を被る可能性が高い「日韓通貨スワップ協定」を再開するべきではない。




9月25日、東京の銀座を中心に【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】が行われた。

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1067
日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都

【日時】9月25日(日)
    15時集合15時30分出発

【場所】水谷橋公園(東京都中央区銀座1-12-6)

【主催】行動する保守運動


20160925日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都
【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など

【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など

【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など

【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など

【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など

【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など

【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など

■動画
日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモ前街宣 行動する保守運動 銀座水谷橋公園於 平成28年9月25日
https://www.youtube.com/watch?v=yiX6UZy8TVs
日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモ前街宣 行動する保守運動 銀座水谷橋公園於 平成28年9月25日
https://www.youtube.com/watch?v=Q_JsaedX1k8
日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモ前街宣 行動する保守運動 銀座水谷橋公園於 平成28年9月25日
https://www.youtube.com/watch?v=1NBO5wGAMqg


日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモ 行動する保守運動 vs 反日国賊 銀座於 平成28年9月25日
https://www.youtube.com/watch?v=kVS2kPSU7NI
【デモ行進①】日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都 28.9.25
https://www.youtube.com/watch?v=RKRXFVpAxAQ
【車載ワイコン版】日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都 28.9.25
https://www.youtube.com/watch?v=gpyAnN_FKV8


日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモ 行動する保守運動 vs 反日国賊 銀座於 平成28年9月25日
https://www.youtube.com/watch?v=AQqzLzasurY



【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモ】という極めて真っ当な政治的意見を訴えるデモだったにもかかわらず、なぜか「差別をやめろ!」、「ヘイトスピーチやめろ!」などと火病を発症させて中指立てるキチガイどもが大量発生した!
【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など

【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など

【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など

【日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモin帝都】平成28年9月25日、銀座、新橋など

■動画
反日国賊のデモ妨害-2【4Kスタビライズ】日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモ 行動する保守運動 銀座於 平成28年9月25日
https://www.youtube.com/watch?v=YTvinyqLhnc
反日国賊のデモ妨害-9【4Kスタビライズ】日韓通貨スワップ協定再開絶対反対デモ 行動する保守運動 銀座於 平成28年9月25日
https://www.youtube.com/watch?v=etmSb1hYMSo




日韓通貨スワップ協定は、日本にとって「百害あって一利なし」、「超ハイリスク、ゼロリターン」の馬鹿馬鹿しい協定だ!

官邸などへのメールは、内容などより数が重要!


2~3行で良いから、「日韓通貨スワップ」の再開に抗議する国民の声を届けよう!
首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、財務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/
ご意見・ご感想をお待ちしております。
衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
http://www.s-abe.or.jp/contact/contact

■参考例文■

━━━━━━━━━━
韓国との通貨スワップ、断固反対!

8月の日韓財務対話で麻生太郎財務相は「日韓通貨スワップ協定」を再開する方向で合意した。

しかし、日韓通貨スワップは、日本国民にとっては全くメリットがない。
韓国で外貨が底を付いた時に、日本が韓国に外貨を融通すれば、日本が預かる韓国ウォンが暴落して日本に大損失が発生する可能性は高い。
したがって、絶対に韓国との通貨スワップを再開してはならない!

韓国は、我が国の竹島を不法占拠し、仏像を盗んで返さず、天皇陛下を侮辱して謝罪もせず、慰安婦に関する日韓合意も反故にし、世界中で反日活動を展開している。
そんな韓国との通貨スワップ協定には、絶対に反対だ。

その他の韓国への経済援助は、全てやめるべきだ。

━━━━━━━━━━



左:「大嫌韓日記」桜井誠著 (2016/6/16)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『日本人に「憲法」は要らない』西村幸祐著(2016/8/9)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「日韓使スワップ断固反対!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.