正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201610
蓮舫が抱える大きな爆弾・二重国籍の決定的ウソ証拠、経歴詐称、覚醒剤と脱税で逮捕された男との不倫
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓







http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160915/k10010687741000.html
民進党 新代表に蓮舫氏 与野党の反応
9月15日 18時37分、NHK

民進党の新しい代表に蓮舫氏が決まったことについて、与野党の反応です。

自民 「一方、二階氏は、蓮舫氏の、いわゆる「二重国籍」問題について、「これだけ国際社会が進んでいる時代なのだから、蓮舫氏自身が、自分は何らやましい点はない、日本人だということで、これからご活躍をいただ
自民

自民党の二階幹事長は、党本部で記者団に対し、「蓮舫新代表が、予想どおり、圧勝して選ばれたことは、民進党という党の安定から言って、大変結構なことだったのではないか。与党、野党の立場はあるが、われわれは、日本のため、国民のために、ともに手を携えて頑張らなければいけない使命があるのだから、お互いに協力し合っていければよいと思う」と述べました。一方、二階氏は、蓮舫氏の、いわゆる「二重国籍」問題について、「これだけ国際社会が進んでいる時代なのだから、蓮舫氏自身が、自分は何らやましい点はない、日本人だということで、これからご活躍をいただくのであれば、それはそれで、結構ではないか。この問題を取り上げるつもりはない」と述べました。


公明

公明党の山口代表は、国会内で記者団に対し、「野党が受け止めるべき民意もあり、健全な野党が存在することは民主主義の価値を高める。蓮舫新代表は、批判よりも提案を重視したいと言っているので、国会では建設的な立場で具体的な政策を提案してもらい、論議を深めたい。女性活躍の時代を体現する新代表として活躍を期待したい」と述べました。一方、山口氏は、蓮舫氏の、いわゆる「二重国籍」の問題について、「本人が説明責任を尽くすことが大切だし、民進党として国民にどう説明するかということも問われている」と述べました。


共産

共産党の志位委員長は、党本部で記者団に対し、「蓮舫新代表に、まずエールを送りたい。参議院選挙で大きな成果をあげた野党と市民の共闘を、次の衆議院選挙でも大きく発展させたい。来月行われる2つの衆議院の補欠選挙は、大変、大事な戦いであり、衆議院選挙に向けた前哨戦という位置づけにもなってくる。野党共闘を実現し、勝利を勝ち取るという立場で民進党と話し合っていきたい」と述べました。また、志位氏は、蓮舫氏のいわゆる「二重国籍」問題について、「本人も反省の弁を述べており、それ以上私が言うことは無い」と述べました。


維新

日本維新の会の馬場幹事長は、記者会見で、「いわゆる『二重国籍』の問題については、国民がスッと思えるような状況ではなく、蓮舫新代表は国民への説明責任を果たすべきだ。説明責任を果たさないまま、今後、国会で、政府やほかの政党に注文をつけていくのは、いささか疑問だ」と述べました。
そのうえで、馬場氏は、「私たちが今後、議員立法で提出していく法案などで賛否が合致すれば、民進党と国会で共闘していくのは、やぶさかではない」と述べました。


生活

生活の党の小沢代表は、「蓮舫氏の、党代表としての活躍を大いに期待している。何より、『一強多弱』により議会制民主主義が崩壊寸前まで追い詰められている状況で、何としても早期に安倍政権を打倒し、再び健全な民主主義を回復させるべく、野党共闘の更なる推進のために奮闘していただきたい」とする談話を発表しました。


社民

社民党の又市幹事長は、「民進党の目指す政権交代を実現するためにも、衆議院選挙での野党共闘の継承・発展が不可欠だ。社民党をはじめ、ほかの野党と手を携え、安倍政治の暴走に正面から対じして、多くの国民の期待に応えるように希望するとともに衆議院の小選挙区選挙でのすみ分けをはじめとする選挙協力の前進を図りたい」などとする談話を発表しました。


こころ

日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は、「蓮舫氏の、二重国籍の問題とその対応には失望の念を禁じ得ない。蓮舫氏が、代表選の最中に虚偽の説明を繰り返してきたこと自体看過し難い問題だが、民進党の、党としての対応も理解に苦しむ。臨時国会では、二重国籍の問題を徹底的に議論し、しかるべき立法を講じなければならず、わが党はその最前線でたたかう覚悟だ」とする談話を発表しました。



>自民
>一方、二階氏は、蓮舫氏の、いわゆる「二重国籍」問題について、「これだけ国際社会が進んでいる時代なのだから、蓮舫氏自身が、自分は何らやましい点はない、日本人だということで、これからご活躍をいただくのであれば、それはそれで、結構ではないか。この問題を取り上げるつもりはない」と述べました。



自民党は法治主義を放棄するつもりなのか?!

菅官房長官も蓮舫の二重国籍問題への追及については消極的な発言を繰り返しており、自民党の方針となっているのかもしれない。

自民党が二重国籍問題を取り上げなくても、日本が法治主義である以上、日本国民が許さない。

法務省も、9月15日になり、ようやく「蓮舫の二重国籍のケースも、国籍法違反に該当する可能性がある」との見解し示した。

下川アナ 先程民進党の新代表に決まった蓮舫氏のいわゆる二重国籍問題に関連して法務省は今日、一般論として日本国籍取得後も台湾籍を残していた場合、二重国籍状態が生じ、国籍法違反にあたる可能性があるとの見解
下川アナ 
先程民進党の新代表に決まった蓮舫氏のいわゆる二重国籍問題に関連して法務省は今日、一般論として日本国籍取得後も台湾籍を残していた場合、二重国籍状態が生じ、国籍法違反にあたる可能性があるとの見解を明らかにしました。

■動画
https://www.youtube.com/watch?v=n3CdZLDoBOA

法務省「蓮舫新代表の“二重国籍” のケースも、国籍法違反に当たる可能性がある」

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160915-00000047-nnn-soci
“二重国籍”国籍法違反の可能性も~法務省
日本テレビ系(NNN) 9月15日(木)15時35分配信

 法務省は15日、民進党の蓮舫新代表のいわゆる“二重国籍”問題に関連して、一般論として日本国籍取得後も台湾籍を残していた場合、二重国籍状態が生じ国籍法違反に当たる可能性があるとの見解を明らかにした。

法務省は15日、「日本の国籍事務では台湾出身者に中国の法律は適用していない」との見解を公表した。
 法務省は15日、「日本の国籍事務では台湾出身者に中国の法律は適用していない」との見解を公表した。これは中国の法律が「外国籍を取得した時点で自動的に中国籍を失う」と定めていることを念頭に、台湾出身の人が国籍を自動的に失うわけではないとの見解を示したもの。

日本国籍を選んだ場合の外国籍離脱努力義務を定めていて
 一方で、日本の国籍法は二重国籍の人についてどちらかの国籍選択義務に加え、日本国籍を選んだ場合の外国籍離脱努力義務を定めていて、日本国籍を取得した後も台湾籍を残していた場合、二重国籍状態が生じ、国籍法違反に当たる可能性があるという。
二重国籍”国籍法違反の可能性も~法務省

悲報】民進・蓮舫新代表、いきなり終わるwww ミヤネ屋「“二重国籍” 蓮舫新代表のケースも国籍法違反に当たる可能性 by法務省」(キャプ多数) - コピー
 法務省は「国籍法違反に当たるかどうかは個別・具体的な事案ごとの判断になるので一概には言えない」と強調しているが、蓮舫新代表のケースも国籍法違反に当たる可能性が出てきたことになる。

二重国籍”国籍法違反の可能性も~法務省






>維新
>日本維新の会の馬場幹事長は、記者会見で、「いわゆる『二重国籍』の問題については、国民がスッと思えるような状況ではなく、蓮舫新代表は国民への説明責任を果たすべきだ。説明責任を果たさないまま、今後、国会で、政府やほかの政党に注文をつけていくのは、いささか疑問だ」と述べました。



日本維新の会の馬場幹事長が言うとおり、蓮舫は二重国籍について説明責任を果たしていない。

蓮舫は、昭和60年(1985年)1月28日に17歳で二重国籍になった後、平成元年(1989年)の誕生日に22歳に達するまでに日本か台湾かどちらかの国籍を選択する必要があった(選択しない場合は、日本の国籍を失うことがある)。

しかしながら、蓮舫は平成元年に22歳に達するまでに国籍を選択せず、平成5年や平成9年や平成22年などに日本や支那などで最低でも4回以上「私は、二重国籍なんです。」とか「中国国籍(中華民国籍、台湾籍)を維持している」などと証言している!

蓮舫は「私は『だった』と言ったが、新聞や雑誌が勝手に編集して捏造した」旨の反論をしているが、だったら蓮舫が主張するとおりその間に一つでも過去形の『だった』で発言した証拠を示す必要がある。

蓮舫が実際に「私は、二重国籍だった。」とか「中国国籍(中華民国籍、台湾籍)を持っていた。」などと発言した証拠はゼロであり、一方で蓮舫が「私は、二重国籍なんです。」とか「中国国籍(中華民国籍、台湾籍)を維持している」などと発言している証拠は4つ以上発見されている。

蓮舫が嘘を吐いているとしか考えれないのだ。






>こころ
>日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は、「蓮舫氏の、二重国籍の問題とその対応には失望の念を禁じ得ない。蓮舫氏が、代表選の最中に虚偽の説明を繰り返してきたこと自体看過し難い問題だが、民進党の、党としての対応も理解に苦しむ。臨時国会では、二重国籍の問題を徹底的に議論し、しかるべき立法を講じなければならず、わが党はその最前線でたたかう覚悟だ」とする談話を発表しました。



これが普通の法治主義国家の国会議員の姿勢だろう。

蓮舫が代表選の最中に虚偽の説明を繰り返してきたこと自体看過し難い「経歴詐称」に該当する可能性が高い。






さて、民進党は、蓮舫を代表に選んだことにより、崩壊と滅亡に向けて加速していくものと思われる。

蓮舫は、現時点においても大きな爆弾を幾つも抱えている。

蓮舫が抱える爆弾は、主に以下のとおり。


●爆弾その1
【二重国籍に係るウソを証明する決定的な証拠】

蓮舫は、嘘の上塗りをしながらすっ呆けているが、自分が日本国籍の他にも中国国籍(中華民国籍、台湾籍)を維持して二重国籍だったこっとを間違いなく承知していた!

蓮舫は、過去に日本の新聞や雑誌、支那の雑誌などで「私は、二重国籍なんです」、「在日の中国国籍の者として~」、「自分の国籍は台湾なんです」、「ずっと台湾・中華民国籍を維持」などとの発言が掲載されてきたことについては「私は『だった』と言ったが、新聞や雑誌が勝手に編集(捏造)した」旨の発言している!

しかし、週刊現代(講談社)や朝日新聞や雑誌CREA(文芸春秋)や『飛越』という支那の国内線の機内誌などが、録音を持っていて蓮舫「今でも二重国籍だ」という旨の発言をしていれば蓮舫の嘘の決定的証拠となる。


http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51983898.html
追記2:2004年の参院選のとき、彼女は週刊朝日に「在日台湾人で88年に日本国籍を取得」と語る一方で、選挙公報には「1985年 台湾から帰化」と書いている。これは選挙期間中なので、公選法違反(時効)にあたる。




●爆弾その2
【公職選挙法違反(経歴詐称)で起訴→有罪】

蓮舫は日本では認められていない二重国籍だったので国籍法違反については判明した。

二重国籍には罰則規定が設けられていないため、国籍法違反と認定されても、刑事罰は受けない。

それでも、国会議員など政治家にとっては、二重国籍が法律に違反するとなれば許されないこととなる。

また、一方で、経歴詐称は、罰則規定のある公職選挙法違反となる。

蓮舫は、【選挙公報】などに何度も「1985年、台湾籍から帰化。」などと虚偽の記載をした!

平成16年(2004年)の【選挙公報】における経歴詐称については時効が成立しているらしいが、池田信夫によれば蓮舫は平成25年(2013年)においても同様の経歴詐称をしていた!

https://twitter.com/ikedanob/status/773038663751958528
池田信夫
‏@ikedanob
二重国籍は国会議員の欠格事由ではないが、経歴詐称は過去に議員辞職している。
2013年に「台湾籍から帰化」と書いていたのを削除したことをみても、過失とは考えにくい。
少なくとも代表選は撤退しないと、検察が動くだろう。

2016年9月6日 15:02



また、つい最近も民進党代表選の最中に蓮舫は公共の電波で「私は、生まれた時から日本人です」、「高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので、台湾籍、抜いてます」、「昭和60年に台湾籍の放棄を宣言した。」などと嘘を吐きまくっている!

これら一連の虚偽記載や虚偽発言は、「経歴詐称」【公職選挙法違反】に該当する。



蓮舫は、平成16年(2004年)の【選挙公報】「1985年、台湾籍から帰化。」と虚偽の記載をした!

また、平成28年(2016年)9月3日には読売テレビの番組で「私は、生まれた時から日本人です」とか「高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので、台湾籍、抜いてます」などと嘘を吐いた。

さらに、同月6日の会見でも「昭和60年に台湾籍の放棄を宣言した。」などと嘘を吐いた!

●平成16年(2004年)
2004年、民主党公認で立候補した当時(36歳)の選挙公報のプロフィールに「1985年、台湾籍から帰化。」と虚偽の記載をした。

2004年、選挙公報
れんほう(蓮舫)プロフィール
1967年11月28日、東京都生まれ。青山学院大学法学部卒。
台湾人の父と日本人の母との間に生まれる。
1985年、台湾籍から帰化。<=== ここに注目!!!!!
1988年、第14代クラリオンガールに選ばれ、芸能界デビュー。
主に司会やレポーターの分野で活躍。
1992年、「スーパーワイド」(TBS)なでで歯に衣着せぬキャスターぶりで注目を集めた。
1993年、「ステーションEYE」(テレビ朝日)で報道キャスターに転身、結婚。
1995年から1997年まで北京大学に留学。
帰国後、男女の双子を出産。育児と同時にテレビ、ラジオへの出演と公演、執筆活動を再開。
講演テーマ「日本と中国の関係」「子育てについて」「少子化問題」「男女共同参画とは」ほか



●平成28年(2016年)9月3日
160903 ウェークアップ!ぷらす 二重国籍の噂について 蓮舫「私は生まれたときから日本人です。18歳で台湾籍は抜いてます。」
蓮舫「私は、生まれた時から日本人です」
辛坊「日本国籍で?」
蓮舫「はい」
辛坊「二重国籍は?今台湾籍は?」
蓮舫「籍、抜いてます」
辛坊「籍、抜いてます?いつですか?」
蓮舫「あの、高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので…ハイ」


●平成28年(2016年)9月6日
これについて蓮舫氏は、6日に高松市で記者会見し、「昭和60年に日本国籍を取得し、台湾籍の放棄を宣言した。このことによって私は日本人となった。日本国籍を日本の法律のもとで選択しているので、台湾籍は有して
蓮舫「昭和60年に日本国籍を取得し、台湾籍の放棄を宣言した。台湾籍は有していない」


上記の一連の虚偽記載や虚偽発言は、「経歴詐称」【公職選挙法違反】に該当し、「二年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金」の刑事罰則があり、国会議員は失職となり、更に公民権停止5年となり、公民権停止中は選挙活動もできなくなる。


■■まとめ■■
蓮舫は、自分がずっと二重国籍を維持していたことを認識していた。

そして、実際に蓮舫は、平成元年に22歳に達するまでに国籍を選択せず、平成5年や平成9年や平成22年などに日本や支那などで最低でも4回以上「私は、二重国籍なんです。」とか「中国国籍(中華民国籍、台湾籍)を維持している」などと証言している!

しかし、一方で【選挙公報】には「1985年、台湾籍から帰化。」と虚偽記載をし、最近もテレビ番組でも「私は、生まれた時から日本人です」とか「高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので、台湾籍、抜いてます」などと嘘を吐き、記者会見でも「昭和60年に台湾籍の放棄を宣言した。」などと嘘を吐き、経歴詐称(公選法違反)を犯している!






●爆弾その3
覚醒剤と脱税で逮捕された中山諭との不倫スキャンダル


蓮舫は、覚醒剤と脱税で平成17年(2005年)に逮捕されたダイナシティの中山諭元社長と長年にわたって「黒い交際」(不倫スキャンダル)を継続していた。

蓮舫は、民主党政権で大臣となっていた平成23年(2011年)11月と12月、覚せい剤と脱税で逮捕歴のある男との不倫について国会で追及された際には嘘の答弁をした!

蓮舫 「シャブ逮捕歴男」と密会した台風の夜 FLASH 2011年10月11日号

平成24年(2012年)1月、蓮舫は、上記の大スキャンダルと当該スキャンダルに関する国会でのウソ答弁によって、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全、行政刷新)を退任した!

しかし、当時、テレビや新聞などのマスゴミは、そのことを隠蔽して報道しなかった!

それでも、蓮舫が民進党代表になったことで、当該問題について報道や政治的な追及が再開される可能性がある。

●詳細記事
覚醒剤と脱税で逮捕されたダイナシティの中山諭元社長との「黒い交際」(不倫スキャンダル)・蓮舫は「2011年9月まで犯罪を知らなかった」とウソ答弁・実は犯罪者と知って交遊
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4517.html
(一部再掲載)

中国系の蓮舫議員が不倫スキャンダルで大臣を退任=中国メディア
サーチナ 2012年1月14日(土)12時48分配信

 内閣改造で閣僚から外れた蓮舫参議院議員について、中国では大きな注目が集まっている。中国メディアの環球網は13日付で「不倫などのスキャンダルに巻き込まれた中華系の蓮舫大臣は、13日の閣議後に退任の意を表明した」と大きく報じた。

 13日午前の閣議後、日本行政改革大臣の蓮舫氏は記者会見で「閣議で辞職願にサインをしてきた」と明らかにし、「一議員に戻るが引き続き行政刷新においてできることをやっていきたい」と退任の弁を述べた。

 日本内閣改造後の新体制に対して、「野田首相がさらに優れた新しい内閣を作り上げることを信じている。これからも今まで通り、首相を支持する」と述べた。

 蓮舫氏は日本の国会で唯一の中華系議員で、父親は台湾人だ。東京で生まれ、高校生の時に日本国籍となった。大学を卒業後、テレビ局のニュースキャスターとなり、退社後には北京大学へ留学、日本人の夫との間に双子の子どもがいる。北京から帰国後は、知名度と優れた語り口で参議院議員に当選。菅直人内閣で行政改革大臣を担当し、野田内閣でも引き続き留任していた。

 記事は、「2011年11月、蓮舫氏は週刊誌に不動産会社社長との不倫疑惑を報道された。しかもその不倫相手は不法薬物使用で逮捕されている。このことを野党議員から国会内で追求され、蓮舫氏はこの社長との交際があったことを認めたが、不倫ではなかったと述べている」と報じた。



日本国民の多くは、蓮舫大臣が犯罪者との不倫スキャンダルで退任したと思っていない。

日本のテレビや新聞などマスメディアが、そのことを隠蔽して報道しないからだ。

天下の国会で追及され、支那では大きく報道されていることが、日本では一部の週刊誌でしか報じられていない。


これは異常だ。

蓮舫には“黒い交際”が発覚している。

蓮舫は、脱税や覚せい剤取締法違反容疑で逮捕歴がある元不動産会社社長(ダイナシティの中山諭元社長)と、平成22年(2010年)8月、青森県のねぶた祭りを見学に行ったり、平成23年(2011年)9月21日には、東京・麻布十番で飲食したりしていた。

写真週刊誌が、平成23年(2011年)9月21日の蓮舫と中山諭元社長の麻布十番での会食をキャッチした。
数年ぶりに大型台風が首都圏を直撃した9月21日の午後7時過ぎ。
蓮舫が食事を楽しんでいた相手は、かつてマンション業界の風雲児ともて囃されたダイナシティの元社長だった。

「このNさんは2005年に脱税で逮捕された。しかも脱税の捜査中に、いわゆるガサ入れで入ったら、愛人宅でシャブを打っていた。覚醒剤の現行犯で逮捕された人物なんですよ」
「出馬のころには、蓮舫さんがX社本社に『打ち合わせで会議室を使わせて』と電話してきて、よく使っていましたね」


ダイナシティの元社員は、週刊誌の取材にそう答えている。
報道によれば、蓮舫と覚醒剤社長が知り合ったのは、平成16年(2004年)の参院選初出馬に遡るという。
その仲介役が野田総理の側近の手塚補佐官だった。


西田議員 「あなたの選挙の直後にですよ、この方は逮捕されてるんですよ。その事を知らないという事自体有り得ないですが。私が申し上げたいのは、なぜ蓮舫大臣、あなたの周りにはそういう方がたくさん出て来られる
またスキャンダル!蓮舫大臣 脇が甘すぎる
覚醒剤逮捕の元社長と交際



蓮舫 「シャブ逮捕歴男」と密会した台風の夜 FLASH 2011年10月11日号
親分・野田首相が渡米した翌日、数多くの著名人との交遊が噂されたあの男――
蓮舫「シャブ逮捕歴男」と密会した「台風の夜」 
FLASH 2011年10月11日号


http://matome.naver.jp/odai/2131719107129477701
蓮舫
【ニュースの真相・噂】蓮舫大臣と台風の夜に密会した逮捕暦のある男・中山諭の噂 覚せい剤・暴力団

蓮舫「シャブ逮捕歴男」と密会した台風の夜
(本文略)
【ニュースの真相・噂】蓮舫大臣と台風の夜に密会した逮捕暦のある男・中山諭の噂 覚せい剤・暴力団
【ニュースの真相・噂】蓮舫大臣と台風の夜に密会した逮捕暦のある男・中山諭の噂 覚せい剤・暴力団

【ニュースの真相・噂】蓮舫大臣と台風の夜に密会した逮捕暦のある男・中山諭の噂 覚せい剤・暴力団



平成23年(2011年)11月15日の参院予算委員会で、蓮舫は自民党の西田昌司議員からこの問題を追及された。

蓮舫は「(2011年9月に)週刊誌の取材を受けるまで逮捕事実を知らなかった。私の不注意。反省している」などと答弁したが、真っ赤な嘘だった!

蓮舫の不適切な黒い交際を追及する西田昌司
■動画
西田昌司 2011.11.15 予算委01 狼狽 蓮舫
http://www.youtube.com/watch?v=iYo-90GgyTU

(6:40辺り~)

↓ ↓ ↓

自民党・西田昌司参院議員が予告した、ダイナシティ中山諭氏との「黒い霧」交際。週刊朝日から
2011年11月20日 ... 本誌完全独走スクープ:<本誌のスクープをついに国会で認めた>
蓮舫と野田佳彦「インチキ答弁」の動かぬ証拠

━━━━━━━━━━
(以下略)
詳細は、コチラで!




左:「大嫌韓日記」桜井誠著 (2016/6/16)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『日本人に「憲法」は要らない』西村幸祐著(2016/8/9)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「二階が蓮舫を許しても、日本国民は蓮舫を許さない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.