FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201610
民進党の新代表に蓮舫!圧勝!蓮舫「二重国籍に違法性はない」・法務省「国籍法違反の可能性あり」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






【悲報】民進・蓮舫新代表、いきなり終わるwww ミヤネ屋「“二重国籍” 蓮舫新代表のケースも国籍法違反に当たる可能性 by法務省」(キャプ多数)
蓮舫が圧勝で民進党の新代表に選ばれた9月15日当日、法務省が「蓮舫の二重国籍は国籍法違反の可能性がある」との見解を示す!

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160915/k10010687331000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
民進党 新代表に蓮舫氏 女性で初
9月15日 14時33分、NHK
民進党 新代表に蓮舫氏 女性で初

民進党代表選挙は、臨時党大会で、国会議員らによる投票が行われ、地方議員と党員・サポーターの票と合わせて開票された結果、蓮舫代表代行が、全体の6割近いポイントを獲得し新しい代表に選出されました。民主党時代を通じて女性が、党の代表に就任するのは蓮舫氏が初めてです。

今月2日に告示された民進党の代表選挙は、蓮舫代表代行、前原元外務大臣、玉木国会対策副委員長の3人が立候補し、党勢の回復をどのように図るのかや、次の衆議院選挙に向けた共産党などとの野党連携の在り方などを争点に、選挙戦を繰り広げてきました。

15日は、午後1時から東京都内のホテルで、臨時党大会が開かれ、3人の候補者が最後の演説を行いました。
このうち、蓮舫氏は、「私の政治家の原点は、『子どもたちを大事にしたい、守りたい』ということだ。人へ投資し、安心の好循環を作ることこそが今の政権とは全く違う、私たちの国のかたちだ。その先頭に、ぜひ私を立たせてもらい、国民に選んでもらえる民進党を皆さんとともに作りたい」と訴えました。

前原氏は、「23年間の国会議員生活すべてをかけて、もう一度、皆さんと一緒に政権交代をしたい。冷たい自己責任の自民党に代わる、もう一極を作ろうではないか。ぼろぼろになるまで先頭に立って頑張るので、船のへさきに立たせてほしい」と訴えました。

玉木氏は、「私たちは、もう一度本気になって国民の思いを受け止め、現実に、真剣に向き合う必要があるのではないか。再び、政権を担うことができる政党に民進党を変えていくために、そして、民進党が率いる、希望にあふれた新しい日本の扉を開いていくために、全力で先頭に立って頑張る」と訴えました。

代表選挙は合わせて849ポイントで争われ、地方議員と党員・サポーターの、いわゆる「地方票」は、437ポイントのうち、蓮舫氏が293ポイント、前原氏が102ポイント、玉木氏が42ポイントで、蓮舫氏が地方票の過半数を獲得しました。

このあと、国会議員と国政選挙の公認候補予定者による投票が行われ、412ポイントのうち、蓮舫氏が210ポイント、前原氏が128ポイント、玉木氏が74ポイントでした。この結果、全体では、蓮舫氏が503ポイント、前原氏が230ポイント、玉木氏が116ポイントとなり、蓮舫氏が全体の6割近いポイントを獲得し、前原氏と玉木氏を破って、新しい代表に選出されました。民主党時代を通じて女性が、党の代表に就任するのは蓮舫氏が初めてです。

蓮舫氏は、参議院東京選挙区選出の当選3回で、48歳。タレントとして活動し、報道番組のキャスターなどを経て平成16年の参議院選挙で初当選し、民主党政権では、行政刷新担当大臣などを務め、事業仕分けで、むだな予算などを洗い出す作業に精力的に取り組みました。民主党時代の去年1月には、岡田代表の下で代表代行に就任し、ことし3月の民進党結党後も、引き続き、代表代行として岡田氏を支えてきました。蓮舫氏の代表としての任期は、平成31年9月までの3年間です。



マジで信じ難いことだが、現時点においても二重国籍の状態となっている蓮舫が民進党の代表に選ばれた!

しかも、圧勝だった!
【速報】民進党代表選、炎上中の蓮舫氏が当選wwww 違法外国人が野党第一党の党首にwwwww

私には、蓮舫に投票した連中の気持ちが全く理解できない。

もともと支那の工作員として反日丸出しの言動を繰り返してきた蓮舫の一体どこが良いのか?

それとも、民進党の連中にとっては反日丸出しの言動を繰り返してきた蓮舫だからこそ、むしろ投票したくなるのだろうか?!

しかし、蓮舫を代表に選んだことは、民進党の終わりの始まりだろう。

民進党は今後、崩壊と滅亡に向けて加速していくものと思われる。

蓮舫は、現時点においても大きな爆弾を幾つも抱えている。


今回の代表選期間中に大きな問題となった二重国籍だけでも、今後も追及は続く!

【悲報】民進・蓮舫新代表、いきなり終わるwww ミヤネ屋「“二重国籍” 蓮舫新代表のケースも国籍法違反に当たる可能性 by法務省」(キャプ多数)
9月15日放送の日テレ「ミヤネヤ」「蓮舫の二重国籍は国籍法違反の可能性がある」と報道


蓮舫や馬鹿な弁護士たちは、二重国籍には罰則規定が設けられていないことなどを理由に「22歳までの国籍選択は努力義務に過ぎないから、違法ではないなどと主張してきた。

蓮舫自身も、9月14日の夜になっても「違法性はない」と言い張っていた!


【二重国籍】 蓮舫「違法性はない」

http://www.nikkansports.com/general/news/nikkan/1710090.html
前原氏も玉木氏も蓮舫氏に「きちんと説明して」
[2016年9月15日9時24分

民進党代表選に立候補している玉木雄一郎国対副委員長は14日、BSフジの番組で、蓮舫氏の二重国籍問題に関して「多様性を認めるのが党是」とした上で、「こういうことで攻められることを心配される方が多い。きちんと説明してほしい」と、蓮舫氏に求めた。

蓮舫氏は、「違法性はない」とあらためて強調した。
一方、前原誠司元外相は「蓮舫氏が説明すること」と主張。これに先立つ会合では、野党第1党党首の心構えに関し、「総理になることは、自衛隊の最高指揮官になり、日本の国益を背負い外交を行うこと。その立場になる自覚がないと、党首にはなれない」と指摘した。



さらに、蓮舫陣営は、蓮舫の二重国籍について「違法性はない」と幕引きに躍起になっていただけではなく、「出生の問題に立ち入るのは差別だと被害者ぶって逆切れまでしていた!

蓮舫陣営「二重国籍で、出生の問題に立ち入るのは差別だ」

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091400824&g=pol
二重国籍に動揺広がる=「党が崩壊」「差別だ」-民進
2016/09/14-22:18、時事通信

 民進党代表選(15日投開票)で最有力候補と目される蓮舫代表代行が台湾籍との「二重国籍」状態にあることが判明し、党内に動揺が広がっている。前原誠司元外相と玉木雄一郎国対副委員長の両陣営は「蓮舫氏が問題を抱えたまま代表になれば党が崩壊しかねない」と危機感を強める一方、蓮舫陣営は「違法性はない」と幕引きに躍起だ。


(中略)

 これに対し、蓮舫氏はBSフジの番組で「説明が足りないところはしっかり話をしたい」と理解を求め、同氏の支持議員は「素直に過ちを認めたのだから、これで終わりだ」と強調。

批判を強める前原、玉木両陣営に対し、蓮舫陣営からは「出生の問題に立ち入るのは差別だ」との声も上がっている。




しかしながら、法務省は、民進党代表選挙において臨時党大会で国会議員らによる投票が行われた当日の9月15日、蓮舫の二重国籍について「国籍法違反に当たる可能性がある」との見解を示した!
【悲報】民進・蓮舫新代表、いきなり終わるwww ミヤネ屋「“二重国籍” 蓮舫新代表のケースも国籍法違反に当たる可能性 by法務省」(キャプ多数)

【悲報】民進・蓮舫新代表、いきなり終わるwww ミヤネ屋「“二重国籍” 蓮舫新代表のケースも国籍法違反に当たる可能性 by法務省」(キャプ多数)

【悲報】民進・蓮舫新代表、いきなり終わるwww ミヤネ屋「“二重国籍” 蓮舫新代表のケースも国籍法違反に当たる可能性 by法務省」(キャプ多数)

【悲報】民進・蓮舫新代表、いきなり終わるwww ミヤネ屋「“二重国籍” 蓮舫新代表のケースも国籍法違反に当たる可能性 by法務省」(キャプ多数)
法務省「蓮舫新代表の“二重国籍” のケースも、国籍法違反に当たる可能性がある」

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160915-00000047-nnn-soci
“二重国籍”国籍法違反の可能性も~法務省
日本テレビ系(NNN) 9月15日(木)15時35分配信

 法務省は15日、民進党の蓮舫新代表のいわゆる“二重国籍”問題に関連して、一般論として日本国籍取得後も台湾籍を残していた場合、二重国籍状態が生じ国籍法違反に当たる可能性があるとの見解を明らかにした。

 法務省は15日、「日本の国籍事務では台湾出身者に中国の法律は適用していない」との見解を公表した。これは中国の法律が「外国籍を取得した時点で自動的に中国籍を失う」と定めていることを念頭に、台湾出身の人が国籍を自動的に失うわけではないとの見解を示したもの。

 一方で、日本の国籍法は二重国籍の人についてどちらかの国籍選択義務に加え、日本国籍を選んだ場合の外国籍離脱努力義務を定めていて、日本国籍を取得した後も台湾籍を残していた場合、二重国籍状態が生じ、国籍法違反に当たる可能性があるという。

 法務省は「国籍法違反に当たるかどうかは個別・具体的な事案ごとの判断になるので一概には言えない」と強調しているが、蓮舫新代表のケースも国籍法違反に当たる可能性が出てきたことになる。



蓮舫をはじめとする蓮舫陣営は二重国籍問題について「違法性はない」、「出生の問題に立ち入るのは差別だ」と強調していたが、法務省も9月15日になってようやく「日本国籍を取得した後も台湾籍を残していた蓮舫の場合、二重国籍状態が生じ、国籍法違反に当たる可能性がある」との見解を示した。

ちなみに、現在「民進党」の辻元清美は、平成13年(2001年)に、ペルーのフジモリ大統領の二重国籍について、質問趣意書を提出し、追及していた!
【民進党ブーメラン】辻元清美、日系のペルー元大統領の二重国籍について厳しく追及していたことが判明「国籍法に基づき国籍喪失を行ったのか」
画像等:正義の見方
【民進党ブーメラン】辻元清美、日系のペルー元大統領の二重国籍について厳しく追及していたことが判明「国籍法に基づき国籍喪失を行ったのか

【民進党ブーメラン】辻元清美、日系のペルー元大統領の二重国籍について厳しく追及していたことが判明「国籍法に基づき国籍喪失を行ったのか」
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a151039.htm
平成十三年三月六日提出
質問第三九号

ペルー共和国前大統領アルベルト・フジモリ氏に関する質問主意書

提出者  辻元清美


(一部抜粋)

一 フジモリ氏の日本国籍について

1 政府は日本国籍と外国籍を併せ持つ、いわゆる二重国籍者についてどのように把握されているのか、明らかにされたい。

2 政府はフジモリ氏の日本国籍保持という事実をいつから承知していたのか、明らかにされたい。また、二〇〇〇年一一月二一日にフジモリ氏自身により日本国籍保持の認識が表明されたが、それ以降の確認作業は、いつどのように行われたか、その事実関係を明らかにされたい。

3 フジモリ氏は二〇〇〇年一一月一七日に来日し、その後一二月一二日に日本国籍が確認された旨の発表がされたと承知している。その間、ペルー国会では一一月二一日(現地時間)に大統領の罷免決議がなされ、翌二二日(同上)には後継大統領が就任している。来日後国籍確認に至るまでの間、同氏はいかなる滞在資格により滞在していたのか、明らかにされたい。

4 一九九〇年七月にフジモリ氏はペルー共和国大統領に就任している。フジモリ氏がいわゆる日系人であることは当初より公知の事実であったと考えるが、日本政府はその就任時点でフジモリ氏の国籍を確認したのか。もし確認を怠ったのであれば職務怠慢であると考えるがいかがか。また、その時点で政府がフジモリ氏の日本国籍保持を確認していたのであれば、国籍法第十六条第二項に基づき国籍喪失の宣言を行ったのか明らかにされたい。もし行わなかったのであれば、その理由並びにどのような場合にこの条項に基づく宣言がありうるのか、明らかにされたい。



本来なら、二重国籍だけでも蓮舫は国会議員を辞職するべきだが、厚かましい性格なので辞職をするつもりはなさそうだ。

しかし、一方で、経歴詐称は、罰則規定のある公職選挙法違反となる。

今後、蓮舫の二重国籍(国籍法違反)に係る虚偽記載や虚偽発言が、経歴詐称(公選法違反)に該当するのではないかとの追及は厳しさを増す。




さらに、そもそも、民進党の党員・サポーター、地方議員及び国会議員の圧倒的大多数は今回の代表選で蓮舫を選んだが、一般の日本国民の有権者たちは蓮舫を代表に選んだ民進党に投票したくなるのか?!

民進党の党員・サポーター、地方議員及び国会議員は、一般の日本国民の気持ちを理解できていないとしか思えない。

まさに、民進党の終わりの始まりだ。

民進党は今後、崩壊と滅亡に向けて加速していく!


(参考)

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160915/plt1609151550004-n1.htm
民進党代表選をやり直せ! 政治評論家・森田実氏「蓮舫氏選出は党の自殺行為」
2016.09.15、zakzak
民進党代表選をやり直せ! 政治評論家・森田実氏「蓮舫氏選出は党の自殺行為」

 民進党の蓮舫氏(48)が、否定していた「二重国籍」を一転して認めながら、党代表選(15日投開票)を継続し、党執行部がそれを容認していたことについて、政治評論家の森田実氏が激怒している。「政治にとって最も大切なことは倫理だ。ひどすぎる」「蓮舫氏は代表選から下りるべし。議員辞職にも値することだ」「民進党は代表選をやり直せ」といい、夕刊フジに緊急寄稿した。

 このままでは民進党は自滅する。蓮舫氏を民進党代表にして、次の衆院選を戦えると本気で考えているのか。蓮舫代表を選出することは、ほとんど自殺行為、狂気の沙汰だ。

 蓮舫氏の「二重国籍」について、蓮舫氏と支持者は「違法性はないから、代表になることに問題はない」と考えていると聞くが、野党第1党の党首を選出するのに、そんな甘い判断ではすまない。

 「国籍」問題に関する蓮舫氏の発言は二転三転している。国政選挙になれば、与党やマスコミに徹底追及される。選挙の結果に甚大な影響をもたらす。このことが分かっていて、それでも蓮舫氏を代表に選出しようとする民進党員はどうかしている。

 民進党は野党第1党だ。次の衆院選で政権奪取を狙っている政党である。政権を獲れば、民進党代表は総理大臣に選出される。蓮舫氏の問題は、単に「違法性がない」で済むことではない。「総理大臣になる可能性のある政治家として、ふさわしいか否か」が重要なのだ。

 蓮舫氏が「二重国籍」の発表を行った13日は、党員・サポーターの投票が終了(=12日必着)した後だった。党員・サポーターからは「だまされた」という声があがっているといい、蓮舫陣営の不公正とズルさへの批判が広がっている。

 民進党内には「代表選のやり直し」を求める声が高まっているという。当然のことだ。

 岡田克也代表や野田佳彦元首相らが、「二重国籍」をめぐる蓮舫氏の発言の乱れを知りながら、それでもなお強引に代表に選出しようとするとすれば、正常な思考を失ってしまったと言わざるを得ない。

 蓮舫氏を強引に代表に選べば、次にくるのは党の大分裂か、多くの健全な党員の集団離党だ。そんな大愚行を行えば民進党の解体が始まるだろう。




左:「大嫌韓日記」桜井誠著 (2016/6/16)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『日本人に「憲法」は要らない』西村幸祐著(2016/8/9)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「民進党の終わりの始まり!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

蓮舫「新聞や雑誌が勝手に編集!私は『だった』と言った」!説明の二転三転は「父が手続きしたから」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






15日投開票の民進党代表選に立候補している蓮舫代表代行(48)が14日、BSフジの「プライムニュース」(月~金・午後8時)に生出演し、過去にメディアで自身のことを「中国籍」「台湾籍」と発言したことにつ
9月14日夜、蓮舫
過去に新聞や雑誌で「国籍は台湾」「在日の中国国籍の者として」などと発言していたことについては「雑誌、新聞の編集権は私にはありません。私は『だった』と言った!(新聞や雑誌が勝手に編集して捏造した)」
説明が二転三転したことについては「不正確な記憶に頼った。父が手続きをした」

15日投開票の民進党代表選に立候補している蓮舫代表代行(48)が14日、BSフジの「プライムニュース」(月~金・午後8時)に生出演し、過去にメディアで自身のことを「中国籍」「台湾籍」と発言したことにつ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000176-sph-soci
蓮舫氏、過去の国籍発言を釈明「台湾籍を持っていたのは過去のこと、という前提だった」
スポーツ報知 9月14日(水)22時5分配信
蓮舫氏、過去の国籍発言を釈明「台湾籍を持っていたのは過去のこと、という前提だった」

 15日投開票の民進党代表選に立候補している蓮舫代表代行(48)が14日、BSフジの「プライムニュース」(月~金・午後8時)に生出演し、過去にメディアで自身のことを「中国籍」「台湾籍」と発言したことについて釈明した。

 蓮舫氏は「私は日本人だとずっと認識していました。他方で父が台湾、母が日本というダブルのルーツがあるというアイデンティティはとても大切にしてきました」と述べた。そして、過去に新聞や雑誌で「国籍は台湾」「在日の中国国籍の者として」と発言していたことについては、「雑誌、新聞の編集権は私にはありません。私としては、台湾の籍を持っていたのは過去のことである、という前提で話をさせていただきました」と釈明した。

 さらに新聞や雑誌は間違ってたのか、と問われると「私としては、かつて自分の国籍は台湾だった、日本にいる中国の国籍を持っていた者として、というふうに話をしたと思っています。『だった』という言い方です。私は17歳で日本人になっていますから」と強調した。


 一方で、説明が二転三転したことについては、「31年前の不正確な記憶に頼ったのが本当に申し訳ない。日本国籍を取得した。このことで日本人になった。一方で台湾の籍は父が(抜く)手続きをしてくれたと認識していた。結果として(台湾)籍が残っていたという報告が来ました。本当に申し訳ないと思ってます」と陳謝した。



>15日投開票の民進党代表選に立候補している蓮舫代表代行(48)が14日、BSフジの「プライムニュース」(月~金・午後8時)に生出演し、過去にメディアで自身のことを「中国籍」「台湾籍」と発言したことについて釈明した。


9月14日の夜に蓮舫が生出演したBSフジの「プライムニュース」の動画がある。
プライムニュース「蓮舫・前原誠司・玉木雄一郎 民進党代表選」最新2016年9月14日
■動画
プライムニュース「蓮舫・前原誠司・玉木雄一郎 民進党代表選」最新2016年9月14日
https://www.youtube.com/watch?v=IDS7BR-rfZo&feature=youtu.be&t=16m37s

(二重国籍については16:37~)





>そして、過去に新聞や雑誌で「国籍は台湾」「在日の中国国籍の者として」と発言していたことについては、「雑誌、新聞の編集権は私にはありません。私としては、台湾の籍を持っていたのは過去のことである、という前提で話をさせていただきました」と釈明した。
>さらに新聞や雑誌は間違ってたのか、と問われると「私としては、かつて自分の国籍は台湾だった、日本にいる中国の国籍を持っていた者として、というふうに話をしたと思っています。『だった』という言い方です。私は17歳で日本人になっていますから」と強調した。



支那には【死んでも罪を認めない】「死不認錯(スープレンツォ)」という慣行・習性がある。

蓮舫の一連の言動は、まさに支那人の【死んでも罪を認めない】「死不認錯(スープレンツォ)」という慣行・習性を具現化している。

蓮舫の「雑誌、新聞の編集権は私にはありません。私としては、過去のことという前提で話をした。『だった』という言い方です。」との発言は、新聞や雑誌が勝手に蓮舫の発言を捏造して掲載したいうことを意味する。

蓮舫に勝手に編集されたと指摘を受けた週刊現代(講談社)や朝日新聞や雑誌CREA(文芸春秋)や『飛越』という支那の国内線の機内誌などは、反論しないのか?!

あのようなインタビュー記事を掲載する際には普通インタビューを録音しておくものだが、講談社や朝日新聞や文芸春秋は録音があるなら公開するべきだ。

他にも、蓮舫は平成16年(2004年)7月以前にラジオ番組で、台湾の選挙についてコメントし、 「私も選挙権があるので、台湾に行ってくる」旨を発言したという証言(書き込み)もある。


(参考)
――――――――――
485 : バーニングハンマー(千葉県)@無断転載は禁止
2016/09/11(日) 14:27:59.12 ID:jQ/t/lAO0

保守速報のコメントから

14.名無しさん@ほしゅそく

今更になって思い出した。

蓮舫はTBSの深夜ラジオ「アクセス」でキャスターをしていたことがある。番組自体は終わっている模様(1998年10月5日 - 2010年4月2日)。
本人は選挙出馬とともにキャスターをやめました(2004年7月ごろ)。が、その前だったと思います。
台湾の選挙についてコメントし、
「私も選挙権があるので、台湾に行ってくる」
旨を発言していたはずです。
過去のラジオの音源を誰かが保存しているなら、見つかると思いますが…。
2004年7月より前、蓮舫氏が出演し、台湾の選挙があったタイミングを調べれば出てくるはずです。
――――――――――



以上のとおり、現時点で4つ以上の雑誌や新聞に蓮舫が「中国国籍(中華民国籍、台湾籍)を維持している」旨の発言が掲載されていることが確認されている。

蓮舫は、これら全てについて「私は『だった』と言ったが、新聞や雑誌が勝手に編集した!」と言い張っているのだ!

呆れた!






>一方で、説明が二転三転したことについては、「31年前の不正確な記憶に頼ったのが本当に申し訳ない。日本国籍を取得した。このことで日本人になった。一方で台湾の籍は父が(抜く)手続きをしてくれたと認識していた。結果として(台湾)籍が残っていたという報告が来ました。本当に申し訳ないと思ってます」と陳謝した。


蓮舫の説明がコロコロ変わったことについては、「手続きをしたのは父だから、私は知らない。記憶が不正確だった」と言い訳している。

まさに【死んでも罪を認めない】「死不認錯(スープレンツォ)」の実践だ!




なお、蓮舫は「日本と台湾(中華民国)が断交した1972年以降、私の国籍は形式上「中国」(中華人民共和国)になっています。仮に中国の国内法では外国籍を取得した者は自動的に喪失をしているので、二重国籍にはなりません。」と主張していたが、当該主張については法務省によって完全に否定された!

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS14H3Y_U6A910C1PP8000/
台湾出身者に中国法適用せず 蓮舫氏問題で法務省見解
2016/9/14 19:48、日本経済新聞

 法務省は14日、日本の国籍事務では「台湾の出身者に中国の法律を適用していない」とする見解を発表した。民進党の蓮舫代表代行の「二重国籍」問題を受けたもの。外国籍を取得した時点で中国籍を失う中国の法律を適用する立場にないとした。蓮舫氏の国籍問題では、蓮舫氏に中国の法律が適用され、日本国籍取得時点で台湾籍を失ったとの見方が出ていた。





このような状況の中、9月15日にいよいよ民進党の代表選の国会議員による投開票が行われる。

ちなみに、蓮舫は9月13日に二重国籍であることを認めたが、党員・サポーター票は前日の9月12日で締め切っていた!

つまり、蓮舫は、9月12日に党員・サポーター票を締め切るまでは「台湾籍を抜いている!」、「二重国籍ではない!」、「現在確認中」などと言い張り、9月12日に党員・サポーター票を締め切った直後の翌13日になって実際には二重国籍だったことを認めたのだった!

そして、9月15日に国会議員による投開票が行われる。


長島昭久‏「明日の臨時党大会を前に、これまで控えてきた行動を起こす。仲間の問題であること、執行部の善処を期待したこと等が控えてきた理由。しかし、今日に至っても執行部の危機感は希薄で放置のままだったので

https://twitter.com/nagashima21/status/776070413214363648
長島昭久 
‏@nagashima21
明日の臨時党大会を前に、これまで控えてきた行動を起こす。
仲間の問題であること、執行部の善処を期待したこと等が控えてきた理由。
しかし、今日に至っても執行部の危機感は希薄で放置のままだったので、有志議員20名の連名で代表、幹事長に対し現下の混乱を収拾するよう求める意見書を提出した。

2016年9月14日 23:49


さて、どのような行動を起こすのか、注目したい。



一方、有田芳生は・・・
2012年
2012年の有田芳生、代表選で経歴詐称をするような人物はやっぱりダメだな。苦い味とともに再確認した。「専制は人々を冷嘲者に変える」(J・Sミル)。

https://twitter.com/aritayoshifu/status/215240538964754432
有田芳生
‏@aritayoshifu
代表選で経歴詐称をするような人物はやっぱりダメだな。苦い味とともに再確認した。「専制は人々を冷嘲者に変える」(J・Sミル)。
2012年6月20日 09:31


↓ ↓ ↓

現在
2016年の有田芳生、10時半から行われた国籍問題での蓮舫さんによる記者会見。その冒頭発言が届いたので紹介します。蓮舫さんの問題解決へのポジティブな対応は評価されなければなりません。

https://twitter.com/aritayoshifu/status/775532268479590400?lang=ja
有田芳生
‏@aritayoshifu
10時半から行われた国籍問題での蓮舫さんによる記者会見。その冒頭発言が届いたので紹介します。https://ja-jp.facebook.com › yosihifu 蓮舫さんの問題解決へのポジティブな対応は評価されなければなりません。
2016年9月13日 12:11



今さらだが、蓮舫も有田芳生も本当に恥らずだ!

●関連記事
蓮舫は二重国籍?否定せず可能性高い・民進党が『リオ五輪閉会式の12億円』追及チーム立ち上げ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6347.html
やはり蓮舫は二重国籍だ!産経「台湾籍はないということか?」→蓮舫「質問の意味が分かりません」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6352.html
嘘吐き蓮舫、嘘の上塗り!二重国籍疑惑を否定「18歳で日本人を選んだ」「台湾籍を抜いている」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6353.html
台湾では公然の事実「蓮舫は中華民国と日本の二重国籍を持つ。」 ・参院選後にも台湾では普通に報道
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6354.html
速報!蓮舫「確認取れない」・台湾籍の除籍手続き取る・やはり二重国籍!国籍に係る発言が二転三転
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6356.html
蓮舫、二重国籍だったので改めて台湾籍放棄の手続き・選挙公報に「85年台湾籍から帰化」と虚偽記載
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6357.html
海外で二重国籍者は解任!TBSなどは蓮舫擁護!蓮舫は経歴詐称の公選法違反で国会議員を失職へ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6358.html
蓮舫【支那工作員】の実績(証明)・心も言動も政策も支那共産党員!自分を「華僑」、日中を「中日」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6359.html
墓穴を掘る蓮舫!違法確定!台湾のパスポートを返却せずに持ち続けていた!国籍取得も帰化も同じ?
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6360.html
蓮舫「在日の中国国籍の者として~」・「自分の国籍は台湾」・ 「ずっと台湾・中華民国籍を維持」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6362.html
蓮舫が二重国籍を認めるも、民進党代表選は辞退せず!フジテレビも指摘した嘘!経歴詐称を追及へ!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6364.html
台湾トップニュース【蓮舫「台湾は国家ではない」→台湾民進党議員「蓮舫は冷酷な女」】→台湾激怒
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6365.html




左:「大嫌韓日記」桜井誠著 (2016/6/16)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『日本人に「憲法」は要らない』西村幸祐著(2016/8/9)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「大嘘吐きの蓮舫を絶対に許さない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.