FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201610
蓮舫、二重国籍だったので改めて台湾籍放棄の手続き・選挙公報に「85年台湾籍から帰化」と虚偽記載
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






二重国籍だったため、蓮舫が改めて台湾籍放棄の手続き!

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160907/k10010673061000.html
民進党 蓮舫代表代行 改めて台湾籍放棄の手続き
9月7日 5時56分、NHKニュース
民進党 蓮舫代表代行 改めて台湾籍放棄の手続き

民進党代表選挙に立候補している蓮舫代表代行は、6日に記者会見し、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」になっているのではないかと一部で指摘されたことについて、台湾籍を放棄した確認がとれていないとして、改めて手続きを取ったことを明らかにしました。

民進党代表選挙に立候補している蓮舫代表代行は、父が台湾の出身、母が日本人で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」になっているのではないかという指摘が一部で出ています。
これについて蓮舫氏は、6日に高松市で記者会見し、「昭和60年に日本国籍を取得し、台湾籍の放棄を宣言した。このことによって私は日本人となった。日本国籍を日本の法律のもとで選択しているので、台湾籍は有していない」と述べました。
一方で、蓮舫氏は「31年前に、父と一緒に東京にある台湾の窓口に行って、台湾籍放棄の手続きをしたが、言葉がわからず、どういう作業が行われたか、全く覚えていない。改めて台湾に確認を求めているが、今なお確認はとれていないので、台湾籍を放棄する書類を提出した」と述べました。



>民進党代表選挙に立候補している蓮舫代表代行は、6日に記者会見し、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」になっているのではないかと一部で指摘されたことについて、台湾籍を放棄した確認がとれていないとして、改めて手続きを取ったことを明らかにしました。


「台湾籍を放棄した確認がとれていない」という表現は、悪質な誤魔化し以外の何ものでもない!

事実関係を述べると、蓮舫は、台湾籍を放棄していないことが確認できたのだ!

したがって、蓮舫は「台湾籍を放棄していないことが確認とれた」と正しく表現するべきだ!

この期に及んで、もうこれ以上、嘘や誤魔化しを繰り返すな!

蓮舫が台湾籍を放棄していなかったので二重国籍だったことも深刻な問題だが、今回の一連の二重国籍問題で散々嘘や誤魔化しを繰り返したことも致命的な大問題だ!






>これについて蓮舫氏は、6日に高松市で記者会見し、「昭和60年に日本国籍を取得し、台湾籍の放棄を宣言した。このことによって私は日本人となった。日本国籍を日本の法律のもとで選択しているので、台湾籍は有していない」と述べました。


「台湾籍の放棄を宣言した。」というのが意味不明だ!

蓮舫が「台湾籍を放棄します」と口で言うだけでは台湾籍は放棄されない。

「台湾籍の放棄を宣言した。」って、いったい何のことを言っているのか???



また、蓮舫は「日本国籍を日本の法律のもとで選択しているので、台湾籍は有していない」と述べているが、「台湾国籍法」では蓮舫が20歳以上になってからでないと台湾籍を喪失できないことになっている。

蓮舫は、台湾国籍法に則って20歳以上になってから台湾籍を放棄する手続きをしていなかったため、台湾籍を有している。

もう蓮舫の嘘出鱈目にはウンザリだ!

そして、蓮舫が言っている「日本の法律」においても、蓮舫は法律違反をしている!!

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06.html
法務省
国籍選択について

重国籍者の方は国籍の選択を!

外国の国籍と日本の国籍を有する人(重国籍者)は,22歳に達するまでに(20歳に達した後に重国籍になった場合は,重国籍になった時から2年以内に),どちらかの国籍を選択する必要があります。選択しない場合は,日本の国籍を失うことがありますので注意してください。


蓮舫は、18歳の時に重国籍となり、22歳に達するまでに日本の国籍を選択する必要があったにもかかわらず、選択しなかったのだ。

蓮舫は9月6日の会見で「日本国籍を日本の法律のもとで選択しているので、台湾籍は有していない」と述べたが、これまた大嘘だ!






>一方で、蓮舫氏は「31年前に、父と一緒に東京にある台湾の窓口に行って、台湾籍放棄の手続きをしたが、言葉がわからず、どういう作業が行われたか、全く覚えていない。改めて台湾に確認を求めているが、今なお確認はとれていないので、台湾籍を放棄する書類を提出した」と述べました。


蓮舫は「台湾籍放棄の手続きをしたが、言葉がわからず、どういう作業が行われたか、全く覚えていない。」と述べているとおり、台湾籍放棄の手続きについては全く覚えていないのだ!

だったら、「台湾籍の放棄を宣言した。」とも言えないだろう。

もう、蓮舫の発言は、嘘だらけ、誤魔化しだらけ、矛盾だらけで、収拾がつかない!






さて、蓮舫は1997年、30歳の時に雑誌CREAのインタビュー記事で、「私は中国人の父と日本人の母の間に生まれたんですが、父親が日本人として子どもを育てたので日本のことしか知らないし、日本語しか話せない。それが自分の中でコンプレックスになっていました。だから自分の国籍は台湾なんですが、父のいた大陸というものを一度この目でみてみたい、言葉を覚えたいと考えていました。…」と述べていた。
http://i.imgur.com/yHUDCGt.jpg
http://i.imgur.com/Fm3j12g.jpg
http://i.imgur.com/v4L6EGu.jpg
「私は中国人の父と日本人の母の間に生まれたんですが、父親が日本人として子どもを育てたので日本のことしか知らないし、日本語しか話せない。それが自分の中でコンプレックスになっていました。だから自分の国籍は

「私は中国人の父と日本人の母の間に生まれたんですが、父親が日本人として子どもを育てたので日本のことしか知らないし、日本語しか話せない。それが自分の中でコンプレックスになっていました。だから自分の国籍は

現在留学中
蓮舫の在北京的妊娠生活


――中国を選んだ理由は?
「私は中国人の父と日本人の母の間に生まれたんですが、父親が日本人として子どもを育てたので日本のことしか知らないし、日本語しか話せない。それが自分の中でコンプレックスになっていました。だから自分の国籍は台湾なんですが、父のいた大陸というものを一度この目でみてみたい、言葉を覚えたいと考えていました。…」

(出典)1997年の雑誌CREA



蓮舫は「だから自分の国籍は台湾なんですが、」と明確に述べている。

また、「父親が日本人として子ども(蓮舫)を育てたので日本のことしか知らないし、日本語しか話せない。それが自分の中でコンプレックスになっていました」と、日本人として育てられ、日本語しか話せないことを【コンプレックス】だったと述べている。

つまり、蓮舫にとっては、父のいた大陸こそが憧れの地であり、日本人として育てられたことは【コンプレックス】だったのだ!!

これは重大発言だ!




さらに、大きな問題がある。

2004年、蓮舫は、民主党公認で立候補した当時(36歳)の選挙公報のプロフィールに「1985年、台湾籍から帰化。」と虚偽の記載をしていた!

蓮舫は、2004年に民主党公認で立候補した当時(36歳)の選挙公報のプロフィールには「1985年、台湾籍から帰化。」と虚偽の記載をしていた!

2004年、選挙公報
れんほう(蓮舫)プロフィール
1967年11月28日、東京都生まれ。青山学院大学法学部卒。
台湾人の父と日本人の母との間に生まれる。
1985年、台湾籍から帰化。 <=== ここに注目!!!!!
1988年、第14代クラリオンガールに選ばれ、芸能界デビュー。
主に司会やレポーターの分野で活躍。
1992年、「スーパーワイド」(TBS)なでで歯に衣着せぬキャスターぶりで注目を集めた。
1993年、「ステーションEYE」(テレビ朝日)で報道キャスターに転身、結婚。
1995年から1997年まで北京大学に留学。
帰国後、男女の双子を出産。育児と同時にテレビ、ラジオへの出演と公演、執筆活動を再開。
講演テーマ「日本と中国の関係」「子育てについて」「少子化問題」「男女共同参画とは」ほか





▼蓮舫の二重国籍問題に係る発言(嘘)の経緯(二転三転)▼
――――――――――
8月、徳島文理大学教授で評論家の八幡和郎氏は、蓮舫事務所に対し、蓮舫がいつ、中華民国籍の放棄手続きをしたのか、証拠の文書とともに示すよう求めたが、十分な回答がなかったことを8月30日付で公表した。
↓ ↓ ↓
9月1日、産経新聞の「二重国籍でないかとの報道がある」「台湾籍はないということでいいのか?」という質問に対し、蓮舫は「すいません、質問の意味が分かりません」と回答して全く説明をしなかった。
↓ ↓ ↓
9月3日、読売テレビの番組で辛坊治郎の「二重国籍は?今台湾籍は?」という質問に対し、蓮舫は「籍、抜いてます」と回答し、更に辛坊が「籍、抜いてます?いつですか?」と台湾籍を抜いた時期を質問したら蓮舫は「高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので…ハイ」と回答した。
↓ ↓ ↓
ところが、「台湾国籍法」には満20歳以上でないと台湾国国籍(中華民国国籍)を喪失することが出来ないとあるため、18歳で台湾籍を抜いたとした蓮舫の発言は嘘だった。
↓ ↓ ↓
9月5日夜、蓮舫の事務所は、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」疑惑をめぐり、台湾籍を抜いた具体的な時期について、産経新聞の取材に「現在確認中」と答えた。
↓ ↓ ↓
9月6日、蓮舫が「二重国籍」問題について「いまなお確認が取れない」と発言!
つまり、台湾籍を放棄していないことが確認とれた!
「昭和60年に台湾籍の放棄を宣言した。」と意味不明な発言!
「台湾籍放棄の手続きをしたが、言葉がわからず、どういう作業が行われたか、全く覚えていない。」と矛盾する発言も!
改めて台湾籍の除籍手続き取ることを明らかにした。

――――――――――


●関連記事
蓮舫は二重国籍?否定せず可能性高い・民進党が『リオ五輪閉会式の12億円』追及チーム立ち上げ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6347.html
やはり蓮舫は二重国籍だ!産経「台湾籍はないということか?」→蓮舫「質問の意味が分かりません」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6352.html
嘘吐き蓮舫、嘘の上塗り!二重国籍疑惑を否定「18歳で日本人を選んだ」「台湾籍を抜いている」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6353.html
台湾では公然の事実「蓮舫は中華民国と日本の二重国籍を持つ。」 ・参院選後にも台湾では普通に報道
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6354.html
速報!蓮舫「確認取れない」・台湾籍の除籍手続き取る・やはり二重国籍!国籍に係る発言が二転三転
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6356.html




左:「大嫌韓日記」桜井誠著 (2016/6/16)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『日本人に「憲法」は要らない』西村幸祐著(2016/8/9)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「この期に及んで嘘を吐く蓮舫は、早く議員を辞職しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.