正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201610
嘘吐き蓮舫、嘘の上塗り!二重国籍疑惑を否定「18歳で日本人を選んだ」「台湾籍を抜いている」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






160903 ウェークアップ!ぷらす 二重国籍の噂について 蓮舫「私は生まれたときから日本人です。18歳で台湾籍は抜いてます。」
辛坊治郎「週刊誌やネット等の噂でですね、二重国籍で、台湾籍をお持ちじゃないのかという話があります。これについては?」

160903 ウェークアップ!ぷらす 二重国籍の噂について 蓮舫「私は生まれたときから日本人です。18歳で台湾籍は抜いてます。」
辛坊「籍、抜いてます?いつですか?」
蓮舫「あの、高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので…ハイ」

蓮舫、二重国籍疑惑を否定!
「生まれた時から日本人だ」「18歳で日本人を選んだ」「台湾籍を抜いている」
誤魔化しのオンパレ!
嘘の上塗り!

http://www.sankei.com/politics/news/160903/plt1609030015-n1.html
【民進党代表選】
蓮舫代表代行「18歳で日本人を選んだ」二重国籍疑惑を否定
2016.9.3 11:04更新、産経新聞

民進党代表選挙候補者による共同記者会見に臨む蓮舫代表代行=2日午後、東京・永田町の民進党本部(斎藤良雄撮影)
民進党代表選挙候補者による共同記者会見に臨む蓮舫代表代行=2日午後、東京・永田町の民進党本部(斎藤良雄撮影)

 民進党の蓮舫代表代行は3日午前の読売テレビ番組で、司会者から台湾と日本との「二重国籍」を疑う指摘があることを問われ、「台湾籍を抜いている」と述べ否定した。

 蓮舫氏は「私は生まれたときから日本人だ」と説明。「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」と述べた。また、「今、そういううわさが流布されるのは正直悲しい」とも語った。



>民進党の蓮舫代表代行は3日午前の読売テレビ番組で、司会者から台湾と日本との「二重国籍」を疑う指摘があることを問われ、「台湾籍を抜いている」と述べ否定した。


9月3日午前の読売テレビ番組での蓮舫の発言は、次のとおり。
――――――――――
160903 ウェークアップ!ぷらす 二重国籍の噂について 蓮舫「私は生まれたときから日本人です。18歳で台湾籍は抜いてます。」
(動画)
https://twitter.com/momoji111/status/771867109324271616

辛坊治郎「週刊誌やネット等の噂でですね、二重国籍で、台湾籍をお持ちじゃないのかという話があります。これについては?」
蓮舫「あの…今、そういう噂が流布されるの本当にね、正直悲しいんです…あの…国連のね、男女差別撤廃条約を日本が批准をしている……」
辛坊「唯一、一言なんです。これもう一言、違うという話ならそれだけの話なんで」
蓮舫「私は、生まれた時から日本人です」
辛坊「日本国籍で?」
蓮舫「はい」
辛坊「二重国籍は?今台湾籍は?」
蓮舫「籍、抜いてます」
辛坊「籍、抜いてます?いつですか?」
蓮舫「あの、高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので…ハイ」
辛坊「わかりました。えー、ですから、これに関してはデマだと言うことは、お伝えしておきたいと思います」

――――――――――





>蓮舫氏は「私は生まれたときから日本人だ」と説明。「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」と述べた。


「私は生まれたときから日本人だ」という発言と、「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」という発言は、矛盾している。

事実関係を述べると、蓮舫は生まれた時には台湾籍(中華民国籍)だった。

そして、18歳で日本国籍を取得した。

蓮舫は、18歳で日本国籍を取得した時に台湾国籍(中華民国国籍)を放棄せず、二重国籍となった!

以上が蓮舫の国籍に関する事実関係であり、蓮舫は必死に誤魔化しながら嘘に嘘を重ねている。

まず、蓮舫は「私は生まれたときから日本人だ」と言ったが、嘘であり、蓮舫が生まれた1967年には日本国籍ではなく、父と同じ台湾籍(中華民国籍)だった。

当時の法律では、母親が日本人でも、父親が外国人の場合には、日本国籍とはならない。

国籍法 (日本) - Wikipedia
昭和59年12月までは父系主義が採られ、外国人父と日本人母の間に生まれた子には日本国籍が与えられなかったが、無国籍児が問題化して現行規定への改正が行われ、昭和60年1月1日から施行された。
昭和40年1月1日から昭和59年12月31日までに外国人父と日本人母の間に生まれた子で、母が現に日本人、または母の死亡時に日本人であるときは、施行日から3年以内に法務大臣に届け出ることにより日本国籍を取得することができた。


その上、蓮舫自身も「18歳で日本国籍を取得した」と明言しており、蓮舫は生まれた時には台湾籍(中華民国籍)だったのだ。



次に、蓮舫は台湾籍を抜いた時期について「高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので…ハイ」などと説明したが、これも嘘だ!

「台湾国籍法」には、満20歳以上でないと台湾国国籍(中華民国国籍)を喪失することが出来ないと書いてある。
中華民国国民で次に掲げる者は内政部の許可を得て、中華民国国籍を喪失することが出来る 5.満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者

http://officelee.jp/visa_data/law06.html
台湾国籍法
第十一条
中華民国国民で次に掲げる者は内政部の許可を得て、中華民国国籍を喪失することが出来る

1.父が外国人であって、その父が認知した者
2.父がしれないか又は認知しない者であって、母が外国人であるもの
3.外国人の配偶者である者
4.外国人の養子である者
5.満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者

(英文)
http://law.moj.gov.tw/eng/news/news_detail.aspx?id=2390

したがって、蓮舫は台湾籍を抜いた時期の質問に対して「高校3年で…18歳で、日本人を選びましたので…ハイ」などと回答したが、これも嘘だ!



蓮舫が台湾籍(中華民国籍)を抜いていれば、その証明書をすぐに取り寄せることができるので、蓮舫は当該証明書を提示すれば済む。

台湾は、台湾国籍(中華民国国籍)を喪失した者に対して「喪失國籍許可證書」(国籍離脱証明書)を発行している。

http://glrs.moi.gov.tw/LawContentDetails.aspx?id=FL030327&KeyWordHL=&StyleType=1
台湾は、台湾国籍(中華民国国籍)を喪失した者に対して「喪失國籍許可證書」(国籍離脱証明書)を発行している。

日本で再発行もできるようなので、蓮舫は「喪失國籍許可證書」(国籍離脱証明書)を取得して提示すれば良いのに、それをせずに嘘に嘘を重ねている。



【蓮舫の国籍についてのまとめ】
1967年、台湾籍の謝蓮舫として生まれる。
1967年~1985年、父親の謝哲信と同じ台湾籍(中華民国籍)であり、日本国籍はない。
1985年頃、謝蓮舫が日本国籍を取得
1985年~1987年、【謝蓮舫&斎藤蓮舫】は、20歳になるまで台湾国国籍(中華民国国籍)を喪失できないため、この期間は間違いなく二重国籍となっている。
1994年、村田信之と結婚し、【謝蓮舫&斎藤蓮舫】から【謝蓮舫&村田蓮舫】となるが、その後も「蓮舫」と名乗り続ける。
1987年~現在、日本国籍を取得して日本人と結婚もしたが、台湾籍(中華民国籍)を放棄しておらず、二重国籍のままとなっている。





324 :名無しさん@1周年:2016/09/03(土) 22:04:10.56 ID:8iL2YpJi0
<<AIIB参加支持派 まとめ>>

二階俊博(自民党) - なるべく早いほうがいい
福田康夫(旧首相) - 反対する理由なくなった
河野洋平(旧自民党) - 中国の李首相とAIIB参加について会談

石原伸晃(自民党) - 最初から入った方が得だ
辻元清美(民主党) - 最終的には参加すべきだ
藤井裕久(旧財務省) - 日本のインフラ産業にプラス、産業界は期待している
岡田克也(民主党代表) - G7の歩調が乱れた

蓮舫 (民主党) - 日本は努力していない @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

江田憲司(維新の党) - 今からでも遅くない
小沢鋭仁(維新の党) - ADBと補完関係でやっていくのは悪いことではない
志位和夫(共産党委員長) - 今からでも参加すべき
孫崎享 (外交官、評論家) - 愚かにもチャンスを逃した、最終的には参加すべき

天木直人(外交評論家) - いまごろ議論するこの国の救い難さ
田中均 (旧外務審議官) - 早く参加し透明性ある銀行に
姫田小夏(中国情勢ジャーナリスト) - したたかに加わるべきだった
瀬口清之(キャノングローバル戦略研究所 主幹) - 日本経済にもプラス
古賀茂明(旧通産官僚) - AIIB騒動で負け惜しみを言うだけの政府
莫邦富 (中国人ジャーナリスト) - 日本は流れを読み間違えた

↑こいつら、まとめてゴミ箱にポイできねえかな…








●関連記事
蓮舫は二重国籍?否定せず可能性高い・民進党が『リオ五輪閉会式の12億円』追及チーム立ち上げ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6347.html
やはり蓮舫は二重国籍だ!産経「台湾籍はないということか?」→蓮舫「質問の意味が分かりません」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6352.html
(一部再掲載)

法的には日本国籍選択後に速やかに台湾(中華民国)の国籍を放棄しなければならないにもかかわらず、それをせずに日本では認められていない二重国籍としていたのだから、蓮舫は国会議員失格だ!

いや、日本人失格だ!

即刻、国会議員を辞職しなければならない。

ましてや、民進党代表選が9月2日告示され、蓮舫は立候補を届け出た。

蓮舫が民進党の代表となれば、総選挙の結果次第では日本の首相になり兼ねない。

日本国民には二重国籍が認められていないにもかかわらず、二重国籍の蓮舫が日本国首相を目指しているなんて言語道断だ!




蓮舫!終わる!やはり蓮舫は二重国籍だ!産経「台湾籍はないということか?」→蓮舫「質問の意味が分かりません」

▼蓮舫:台湾(中華民国)国籍と日本国籍の二重国籍!支那(中華人民共和国)の工作員▼

蓮舫は、台湾人と日本人のハーフで台湾(中華民国)国籍と日本国籍の二重国籍だが、実態は台湾や日本に敵対する支那(中華人民共和国共産党)の工作員だ!

蓮舫は、日本でタレントをした後、支那の北京大学に留学し、支那共産党の工作員となった。

反日極左工作員の高野孟は、テレビ朝日の特集番組で、自分が蓮舫を北京大学に推薦して留学させ、日本の政界に送り込んだと自慢げに話していた。

反日極左工作員の高野孟は、テレビ朝日の特集番組で、自分が蓮舫を北京大学に推薦して留学させ、日本の政界に送り込んだと自慢げに話していた。

国会議員になった蓮舫は、鳩山政権時代、「華僑の一員として、日中両国の友好と協力の推進に力を尽くすつもりです。」と述べた。

2010年11月、支那のスーパーコンピュータ「天河一号A」が米国のスパコンを抜いて世界一の座を獲得した。
支那のスーパーコンピュータ「天河一号A(Tianhe-1A)」が世界一の座を獲得した。.
世界一の座を獲得した支那のスーパーコンピュータ「天河一号A(Tianhe-1A)」

蓮舫はそのことを知っていて、事業仕分けで「1位じゃなきゃダメなんですか!2位ではダメなんですか?!」などと言って日本のスパコンがすぐに支那の「天河一号A」を抜くことを阻止したものと考えられる。
蓮舫「1位じゃなきゃダメなんですか 2位ではダメなんですか」
蓮舫「1位じゃなきゃダメなんですか!2位ではダメなんですか?!」

蓮舫は【尖閣諸島事件の対応】についても、「今回の対応策はベストだったと思っている…今回のやり方しかなかった。」と発言している。

海保の巡視船が、支那漁船によって2回も体当たりをされ、支那人船長を公務執行妨害容疑で逮捕しておきながらオメオメと釈放し、ビデオ映像も隠蔽しまくった対応について「ベストで今回のやり方しかなかった」と発言したことは、蓮舫が支那の工作員であることの証明だ。

尖閣諸島

つまり、蓮舫は、支那共産党に多額の資金を提供した政商「陳杏村」の孫で、反日極左の高野孟の推薦で北京大学へ留学し、鳩山政権時代に「華僑の一員として、日中両国の友好と協力の推進に力を尽くすつもりです。」と発言し、尖閣諸島事件の対応を「ベストで今回のやり方しかなかった」と称賛した共産支那の工作員なのだ。


華人意識(支那人意識)満々の蓮舫の子供の名前は、長男が「琳」(りん)で、長女が「翠欄」(すいらん)だ。
蓮舫の子供の名前は、長男が「琳」(りん)で、長女が「翠欄」(すいらん)だ。 子供二人の名前はまんま中国人だったよな
本人も、今でも決して「村田蓮舫」とは名乗らず、「蓮舫」のまま!



左:「大嫌韓日記」桜井誠著 (2016/6/16)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:『日本人に「憲法」は要らない』西村幸祐著(2016/8/9)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「蓮舫は、嘘と誤魔化しをやめ、即刻『喪失國籍許可證書』を提示しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.