FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201607<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201609
橋本明「天皇、韓国訪問だ!残された仕事やってほしい」・TBSの生放送・皇室特別番組で・事故!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






橋本明「天皇、韓国訪問だ!残された仕事やってほしい」・TBSの生放送・皇室特別番組で・事故!
橋本明「天皇に残された仕事をやってほしい!それは韓国訪問だ!」
TBSの生放送・皇室特別番組で糞ジジイが暴言!

平成28年8月8日放送、TBSの生放送・皇室特別番組
番組内容
天皇陛下国民へのメッセージ
▽側近17年・前侍従次長が語る陛下の思い
▽美智子さまと共に築かれた「象徴」
▽ご学友生出演・同窓会で交わした言葉


橋本明「それは韓国訪問だ」平成28年8月8日放送、TBSの生放送・皇室特別番組
安住アナ
「戦地へ積極的に訪問し続けた陛下ですが、橋本さん、少し気になることがあるそうですね?」


橋本明
「今ご覧になっていたとおり、天皇陛下は骨の髄まで平和主義者であります。
その平和主義者である天皇の希望をまともに向けて、しっかりとした手を打つように内閣に私は望みたいと思う。
しかし、天皇にはこれから多分、本当に退位されるまではまだ時間があります。その時間があるうちに残された仕事をやってほしい!それは韓国訪問だ!

安住アナなどスタジオの全員が、橋本明の発言をスルー


↓ ↓ ↓
視聴者が激怒!
「ふざけるな!糞ジジイ!」
「放送事故?!」
「何今の!!??このジジイ死ね!!!」

http://hayabusa7.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1470656907/

橋本明「天皇、韓国訪問だ!残された仕事やってほしい」・TBSの生放送・皇室特別番組で・事故!
■動画
http://fast-uploader.com/file/7026214108242/



この橋本明という糞ジジイは天皇陛下の学友(学習院)らしいが、「陛下の御意志」などを勝手に妄想して暴言を吐いたりすることが以前からあった。

この耄碌爺を生放送に出演させたTBSの責任は重い!

橋本明Wikipediaより

ご学友だったという立場を嵩に、「陛下の御意志」を勝手に憶測・主張することが多く、現皇室からは遠ざけられているようである。
[要出典]有名なエピソード「柳行李ひとつで、来てください。」も橋本の創作であったらしく、今上天皇は否定のコメントを発表している。「ミッチー・ブーム」参照



韓国は今でも天皇陛下のことを「日王」などと呼んで侮蔑し、今回のお言葉に関する報道についても韓国メディアは【「日王生前譲位」王位を継承する徳仁皇太子が戦犯と植民支配を謝罪する可能性が高い】などと、ふざけた報道をしまくっていた。

ソース:ヘラルド経済(韓国語) [日王生前譲位]徳仁皇太子植民支配謝罪するようだ
http://heraldk.com/2016/08/07/일왕-생전-양위-나루히토-왕세자-식민지배-사죄할-듯/



天皇陛下を「日王」などと呼び、歴史を偽造、捏造している韓国のような所に、天皇陛下が御訪問されることなど絶対にあってはならない。

天皇陛下の政治利用など絶対にあってはならない。

韓国訪問など論外だ。

――――――――――
▼韓国の天皇陛下・皇室への非礼の歴史・まとめ▼
・征韓論が起こるきっかけとなった日本の「国書」受け取り拒否
・天皇陛下の「ゆかり」発言を「日王は朝鮮半島人の子孫」と曲解して言いふらす非礼
・2002年サッカーW杯(日韓共催)の決勝戦を前に、天皇皇后両陛下と韓国の金大中夫妻が入場する際、金大中が後ろの天皇陛下のことを全く考えもせず、我がもの顔で観衆に手を振り始め、天皇陛下の通行を妨害した事件
・2007年のえげつない反日デモ
・2012年の李明博大統領による「日王」への土下座謝罪要求
・さらには「朝鮮日報」による李明博の土下座謝罪要求全面支持や金星煥外交通商相による同調
・2014年、韓国の議政府(ウィジョンブ)市議会「月末までに安倍が慰安婦たちに直接謝罪しなければ、日王を韓国で最も強烈な言葉で非難し、全世界の笑い者にする!」との決議文を全会一致で採択
・2015年、韓国の女子中学校の教師「もし機会がくれば、私たちも日本王室の佳子王女を慰安婦に送るほかはない。」 と暴言!
・2016年、韓国人が昭和天皇の生首写真を公開し、「謝るつもりはないよ。可愛そうな少女達を思えばね」

――――――――――

2007年、韓国では次のような反日デモが行われていた!
背中には【昭和天皇 裕仁】の紙を貼り付けている。
背中には【昭和天皇 裕仁】の紙を貼り付けている。
背中には【昭和天皇 裕仁】の紙を貼り付けている。
背中には【昭和天皇 裕仁】の紙を貼り付けている。


平成24年(2012年)8月14日、李明博は「日王が日本の植民地支配からの独立運動をして亡くなった方々を訪ね罪人らしく土下座謝罪するなら来なさい!」と言った。
2012年8月14日に韓国大統領の李明博は、天皇陛下に対して「日王が韓国を訪問したいのならば罪人らしく土下座謝罪するなら来なさい!」と発言した。
2012年8月14日、韓国大統領の李明博が天皇陛下に対して土下座謝罪要求!
李明博「日王が跪いて謝罪するなら来なさい」「痛惜の念という単語ひとつで訪ねてくるなら訪韓は必要ない」と言明
李明博「日王が韓国を訪問したいのならば独立運動で亡くなった人々を訪ね、跪いて謝罪するなら来なさい」

●関連詳細記事
安倍が謝罪しないと日王を世界の笑い者にする!韓国の議政府市議会・韓国の天皇陛下への非礼の歴史
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5391.html
「佳子王女を慰安婦に送るしかない」韓国コラム・「佳子を韓国男に逆らえないよう犯しまくる」在日
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5834.html
韓国人が昭和天皇の生首写真を公開「謝る積りはないよ。可愛そうな少女達を思えばね」3.1節の嘘
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6147.html






平成28年8月8日に発表された「象徴としてのお務めについて」の天皇陛下のお言葉全文は以下のとおり。

【必読】天皇陛下のお気持ち表明、全文
   戦後七十年という大きな節目を過ぎ、二年後には、平成三十年を迎えます。

 私も八十を越え、体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、ここ数年、天皇としての自らの歩みを振り返るとともに、この先の自分の在り方や務めにつき、思いを致すようになりました。

 本日は、社会の高齢化が進む中、天皇もまた高齢となった場合、どのような在り方が望ましいか、天皇という立場上、現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら、私が個人として、これまでに考えて来たことを話したいと思います。

 即位以来、私は国事行為を行うと共に、日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を、日々模索しつつ過ごして来ました。伝統の継承者として、これを守り続ける責任に深く思いを致し、更に日々新たになる日本と世界の中にあって、日本の皇室が、いかに伝統を現代に生かし、いきいきとして社会に内在し、人々の期待に応えていくかを考えつつ、今日に至っています。

 そのような中、何年か前のことになりますが、二度の外科手術を受け、加えて高齢による体力の低下を覚えるようになった頃から、これから先、従来のように重い務めを果たすことが困難になった場合、どのように身を処していくことが、国にとり、国民にとり、また、私のあとを歩む皇族にとり良いことであるかにつき、考えるようになりました。既に八十を越え、幸いに健康であるとは申せ、次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています。

 私が天皇の位についてから、ほぼ二十八年、この間(かん)私は、我が国における多くの喜びの時、また悲しみの時を、人々と共に過ごして来ました。私はこれまで天皇の務めとして、何よりもまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えて来ましたが、同時に事にあたっては、時として人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。天皇が象徴であると共に、国民統合の象徴としての役割を果たすためには、天皇が国民に、天皇という象徴の立場への理解を求めると共に、天皇もまた、自らのありように深く心し、国民に対する理解を深め、常に国民と共にある自覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。こうした意味において、日本の各地、とりわけ遠隔の地や島々への旅も、私は天皇の象徴的行為として、大切なものと感じて来ました。皇太子の時代も含め、これまで私が皇后と共に行(おこな)って来たほぼ全国に及ぶ旅は、国内のどこにおいても、その地域を愛し、その共同体を地道に支える市井(しせい)の人々のあることを私に認識させ、私がこの認識をもって、天皇として大切な、国民を思い、国民のために祈るという務めを、人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは、幸せなことでした。

 天皇の高齢化に伴う対処の仕方が、国事行為や、その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには、無理があろうと思われます。また、天皇が未成年であったり、重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には、天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし、この場合も、天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま、生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。
象徴としてのお務めについての天皇陛下お言葉

 天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、これまでにも見られたように、社会が停滞し、国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。更にこれまでの皇室のしきたりとして、天皇の終焉に当たっては、重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ二ヶ月にわたって続き、その後喪儀(そうぎ)に関連する行事が、一年間続きます。その様々な行事と、新時代に関わる諸行事が同時に進行することから、行事に関わる人々、とりわけ残される家族は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来することもあります。

 始めにも述べましたように、憲法の下(もと)、天皇は国政に関する権能を有しません。そうした中で、このたび我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ、これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり、相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう、そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、ここに私の気持ちをお話しいたしました。

 国民の理解を得られることを、切に願っています。

象徴としてのお務めについての天皇陛下お言葉



>私はこれまで天皇の務めとして、何よりもまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えて来ましたが、同時に事にあたっては、時として人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。天皇が象徴であると共に、国民統合の象徴としての役割を果たすためには、天皇が国民に、天皇という象徴の立場への理解を求めると共に、天皇もまた、自らのありように深く心し、国民に対する理解を深め、常に国民と共にある自覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。こうした意味において、日本の各地、とりわけ遠隔の地や島々への旅も、私は天皇の象徴的行為として、大切なものと感じて来ました。皇太子の時代も含め、これまで私が皇后と共に行(おこな)って来たほぼ全国に及ぶ旅は、国内のどこにおいても、その地域を愛し、その共同体を地道に支える市井(しせい)の人々のあることを私に認識させ、私がこの認識をもって、天皇として大切な、国民を思い、国民のために祈るという務めを、人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは、幸せなことでした。


祈ることが最も重要な天皇のお勤めであるとお考えであることを示唆しておられる。





>天皇の高齢化に伴う対処の仕方が、国事行為や、その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには、無理があろうと思われます。また、天皇が未成年であったり、重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には、天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。しかし、この場合も、天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま、生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。


当該部分には、天皇陛下が最善策と考えておられないことが列挙されている。

すなわち、天皇陛下は、高齢化に伴い、国事行為や、その象徴としての行為を限りなく縮小していくことは良くないとお考えだ。

また、天皇の行為を代行する摂政を置くことについても、あまり良くないとお考えだ。

陛下のご高齢を理由に行為を縮小することや摂政を置くことなどを否定されている。






>天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、これまでにも見られたように、社会が停滞し、国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。更にこれまでの皇室のしきたりとして、天皇の終焉に当たっては、重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ二ヶ月にわたって続き、その後喪儀(そうぎ)に関連する行事が、一年間続きます。その様々な行事と、新時代に関わる諸行事が同時に進行することから、行事に関わる人々、とりわけ残される家族は、非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、胸に去来することもあります。


この部分に天皇陛下が仰りたいけど明確に仰ることのできない御提案が、示唆されているものと考えられる。

天皇陛下は「(現役の)天皇の終焉に当たると、行事に関わる人々、とりわけ家族は非常に厳しい状況下に開かれてしまうので、そのような事態を回避したい」と仰せなのだ。

すなわち、天皇陛下は、天皇が健康を損ない、深刻な状態に立ち至った場合、譲位ができるような皇室制度(皇室典範)に改めてほしいと願っておられる。

天皇陛下が崩御される前に、譲位できるよう、皇室典範を改正するべきだろう。

「象徴としてのお務めについて」の天皇陛下のお言葉全文からは、上記のとおり解釈される。

●関連記事
天皇陛下「生前退位」の意向示される・数年内の譲位を望まれている・陛下の過酷な祭祀などに感謝
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-category-10.html





なお、フジテレビ(FNN)の世論調査によると、「生前退位」が可能となるような【憲法改正】なら「よいと思う」が8割を超えた!

憲法改正が現実味を帯びてきた!

今後、「生前退位」が可能となるように、憲法を改正してもよいと思うかどうかを聞いたところ、8割を超える人(84.7%)が改正してもよいと「思う」と答え、「思わない」は1割(11.0%)だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160808-00000744-fnn-soci
「生前退位」可能となるよう改憲「よいと思う」8割超 FNN世論調査
フジテレビ系(FNN) 8月8日(月)19時32分配信

「生前退位」が可能となるよう、憲法改正をしてもよいと「思う」人が、8割を超えた。
FNNが7日までの2日間実施した電話による世論調査で、天皇が、生前に天皇の位を皇太子に譲る「生前退位」に関し、政府のとるべき対応について尋ねたところ、「『生前退位』が可能となるように制度改正を急ぐべきだ」と答えた人は、7割(70.7%)だった。
「慎重に対応するべきだ」と答えた人は、2割台後半(27.0%)だった。
今後、「生前退位」が可能となるように、憲法を改正してもよいと思うかどうかを聞いたところ、8割を超える人(84.7%)が改正してもよいと「思う」と答え、「思わない」は1割(11.0%)だった。.
最終更新:8月8日(月)19時32分




左:「大嫌韓日記」桜井誠著 (2016/6/16)
中:「カエルの楽園」百田尚樹著 (2016/2/26)
右:「余命三年時事日記2」余命プロジェクトチーム著(2016/5/16)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6


「天皇陛下の韓国訪問など絶対に有ってはならない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.