正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201603<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201605
舛添「トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか?恥ずかしいでしょう」・今度は米国へ花見外遊
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






舛添要一「トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか?恥ずかしいでしょう」!
舛添要一「トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか?恥ずかしいでしょう」
【驚愕】パリ・ロンドン外遊の「現地ガイド雇用費532万円」は、舛添の買い物のために雇った現地ガイドの費用だった!
4月12日からはアメリカへ5泊7日の花見外遊


http://www.sankei.com/premium/news/160402/prm1604020027-n5.html
【舛添知事定例会見録】
「トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか?」「恥ずかしいでしょう」
2016.4.3 12:30更新、産経新聞

【舛添知事定例会見録】「トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか?」「恥ずかしいでしょう」 産経ニュース

(一部抜粋)

--4月12日から訪米する。出張費の予算は。公表の予定は。

「今、まだ準備中ですのでわかりません。公表するということはもう既に言っております」

--ロンドン、パリの出張に対する批判が全く完全に消えたわけではないが、どう受けとめているか。

「条例に基づいて、知事はこういうふうにして行きなさいということでやっているだけです。それからもちろん無駄は排さないといけない。しかし、結果でもって判断しないといけないので、(質問した香港の記者に)聞きますが、香港のトップが二流のビジネスホテルに泊まりますか。恥ずかしいでしょう、そういうことであれば。ですから、少し冷静に考えていただいて、無駄なものはもちろん排します。しかし、必要なことは必要です」

「例えば記者会見をやって、皆さん方にきちんと成果をお知らせしないといけない。私が外国語できるからといって、外国語だけしゃべって済むのですか? ちゃんと日本語に通訳する必要あるでしょう。中国に行ったときだって、中国のプレスの人に中国語に訳さなければ分かりませんから、そういうことはきちんとやっているわけです」

「そういうことも総合的にお考えいただいて、さらなる公表をするということをやっています。しかし、何よりも五輪・パラリンピックを2020年に開く開催都市ですから、世界中の人たちと仲良くしないといけない。先般も香港の経済団体の代表が来られた。極めて忙しいスケジュールの中でちゃんとお迎えをしました。そして、香港の皆様方にもぜひ、2020年大会に選手を送っていただく、そして、観客としても来ていただいて、どうぞ、よろしくお願いしますと、こういうことをやっているわけです。香港や中国が『日本はけしからんからボイコットして出ない』というようなことはあってはいけません」


--そういうことを申し上げたつもりは…。

「いやいや、だから、『そういうことを申し上げたのではない』ではなくて、そういうこともしっかり念頭に置いて、きちんとご質問くださいということを申し上げている」



>--ロンドン、パリの出張に対する批判が全く完全に消えたわけではないが、どう受けとめているか。
>「条例に基づいて、知事はこういうふうにして行きなさいということでやっているだけです。それからもちろん無駄は排さないといけない。…」



「条例に基づいて」って、どういう意味なんだ?

条例に基づいていないだろ!

条例で定められた都知事のロンドンやパリの宿泊費の上限は【1泊40,200円】だ!

http://www.lawdata.org/local/tokyoreiki/g1010383001.html
○東京都知事等の給料等に関する条例
外国旅行の宿泊料(1日につき)
知事
指定都市 40,200円

甲地方 33,500円
乙地方 26,900円
丙地方 24,200円


それにもかかわらず、舛添要一は【1泊198,000円】のスイートルームを使ったのだ!

明白な条例違反だ!






>「…しかし、結果でもって判断しないといけないので、(質問した香港の記者に)聞きますが、香港のトップが二流のビジネスホテルに泊まりますか。恥ずかしいでしょう、そういうことであれば。…」


「結果をもって判断しろ」とか、良く言えたものだ。

舛添は何の結果も残していない。

結果をもって判断するなら、許されざる無駄づかいだ!

それと、我々は「二流のビジネスホテルに泊まれ」と言っているわけではない。

東京都の条例に基づいて、宿泊費の上限を守れと言っているだけだ。

条例どおり1泊40,200円であれば、十分に一流ホテルに宿泊できる。

1拍20万円もするスイートルームを使う必要など全くない!

条例に違反して1拍20万円もするスイートルームに宿泊する身の程知らずの舛添こそが、恥かしい。

安倍晋三首相でさえ海外出張の際の宿泊料は1泊約2万円であり、舛添や東京都職員たちはその何倍も高額な宿泊料を費やしている!

舛添要一は、2014年G20サミットでの安倍晋三首相の宿泊料の10倍の宿泊料を費やしている!

同じく2014年G20サミットでのキャメロン英首相やプーチン露大統領の宿泊料よりも、舛添のロンドン・パリ外遊の宿泊料の方が高額なのだ

舛添要一と同行した職員は、条例で定められた宿泊費の限度額を超えた分の金額を返還しろ!






>「…ですから、少し冷静に考えていただいて、無駄なものはもちろん排します。しかし、必要なことは必要です」


冷静に考えて、都知事が外遊すること自体が無駄だ。

そもそも都知事が外遊する必要性は、全くないのだ。






>--そういうことを申し上げたつもりは…。
>「いやいや、だから、『そういうことを申し上げたのではない』ではなくて、そういうこともしっかり念頭に置いて、きちんとご質問くださいということを申し上げている」



舛添は完全に論点を逸らし、「トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか。恥ずかしいでしょう」などと頓珍漢なことをほざいている。

流石にこれでは香港の記者が可哀想になってくる。






さて、悪逆非道の限りを尽くしている舛添だが、4月12日から今度はアメリカへ5泊7日の花見外遊を敢行する!

【舛添外交】都知事、安倍首相と入れ替わりでアメリカへ。今度は「花見外遊」敢行!
【驚愕】パリ・ロンドン外遊の「現地ガイド雇用費532万円」は、舛添の買い物のために雇った現地ガイド費用だった!

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/178655/1
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/178655/2
懲りない舛添都知事 今度は5泊7日の米国“花見外遊”敢行
2016年4月3日、日刊ゲンダイ
懲りない舛添都知事 今度は5泊7日の米国“花見外遊”敢行

総額5042万円を費やした5泊7日のパリ・ロンドン出張を非難されても、舛添要一都知事はちっとも懲りていない。訪米中の安倍首相と入れ替わるように、12日から5泊7日の日程で米ニューヨークとワシントン外遊を計画。公表されたスケジュールを見る限り、主な目的は花見だ。

「都知事が招かれるワシントンの全米桜祭りの出席ありきで組まれた出張です。就任後2年2カ月で海外出張は早くも9度目。〈都政そっちのけ〉〈税金のムダ遣い〉との批判にも、〈仕事をすればカネはかかるもんだよ〉と気にも留めていません」(都政関係者)

国際政治学者上がりの舛添の持論は「都市外交」。先月18日の定例会見で「物見遊山をやってるわけではない」と強弁していたが、ニューヨークでの予定は三春滝桜植樹式への参加と、日米交流団体「ジャパン・ソサエティー」でのスピーチ。ワシントンも米戦略国際問題研究所(CSIS)での講演が入っているくらいのもの。都庁に詳細を問い合わせると、「詳細な日程や随行する人員については調整中です」(外務部)という。

出発まで残り10日。これじゃあ、後から視察や要人との面会を必死になってセットしているのかと勘繰りたくもなる。だとしたら、本当に税金のムダ遣いだ。

「実際、無駄な経費は少なくありません。昨年10月のパリ・ロンドン出張では、現地ガイド費用に総額532万円も支出した。〈知事が急に買い物をしたいとか言い出したら、土地勘のない都庁職員では対応できない〉というのがその理由だといいます。現地大使館の協力を仰ごうにも都庁職員はパイプがないし、オタオタして知事の機嫌を損ねたくないと、1日4人もガイドを雇っていた。豪遊批判の高まりもあり、訪米では半数の2人に減らすそうです」(前出の都政関係者)

そして、出張のたびに知事日当(8100~1万3100円)が発生する。どれもこれも原資は都民の血税だ。

そんなに海外を巡りたければ、民間人に戻って好きなだけ楽しめばいいだけの話だ。



>「都知事が招かれるワシントンの全米桜祭りの出席ありきで組まれた出張です。就任後2年2カ月で海外出張は早くも9度目。〈都政そっちのけ〉〈税金のムダ遣い〉との批判にも、〈仕事をすればカネはかかるもんだよ〉と気にも留めていません」(都政関係者)


前述した【舛添知事定例会見録】を見ても、まさにそのとおりだ。

舛添は、反省や改善をするどころか、ますます盗人猛々しくなっている!

全く無駄な「全米花見外遊」だ!






>「実際、無駄な経費は少なくありません。昨年10月のパリ・ロンドン出張では、現地ガイド費用に総額532万円も支出した。〈知事が急に買い物をしたいとか言い出したら、土地勘のない都庁職員では対応できない〉というのがその理由だといいます。現地大使館の協力を仰ごうにも都庁職員はパイプがないし、オタオタして知事の機嫌を損ねたくないと、1日4人もガイドを雇っていた。豪遊批判の高まりもあり、訪米では半数の2人に減らすそうです」(前出の都政関係者)


あの「現地ガイド雇用費532万円」は、舛添要一の買い物のために1日4人もガイドを雇っていたことが原因だった!(関連記事

これは酷い!

舛添の買い物のために1日4人も現地ガイドを雇えば、「車両借り上げ費623万円」にも影響が及んでいるものと考えられる。

あの意味不明な「車両借り上げ費623万円」「現地ガイド雇用費532万円」というのは、舛添が急に買い物をしたいとか言い出したこために発生した税金の無駄づかいだった!

出張が多い舛添都知事 ロンドンで1泊15万、ベルリンで9万
●当ブログ関連記事
舛添1泊7万円でロッテホテルに宿泊!2泊3日韓国訪問費用1007万円(一人約100万円)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5645.html
舛添リコール署名は5月以降に!リコール代表者&署名活動員を大募集・旅行予算を2億4千万円に!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5730.html
舛添ロンドン&パリ出張費20人で5042万円!ソウル出張は11人で645万円・来年度は3億円超
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6149.html
独島は韓国領!韓国人学校の増設に舛添が一等地を貸与!・1泊30万円超スイートに!海外豪遊出張
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6158.html
都庁に批判1日で300件!「なぜ韓国人学校に都有地を貸す?保育所の整備を!」・舛添要一の嘘説明
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6163.html
出張費5000万円の内訳・航空費1500万円、舛添は一流ホテルのスイートルーム1泊19万8千円
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6165.html

東京韓国学校は定員割れだった!舛添要一の暴走だ!東日本大震災では生徒の半数以上が帰国していた
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6166.html
批判3千件超!舛添「撤回しない!保育園のニーズ、ゝ。都有地を国際親善に使う。私の支持者が9割」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6167.html
舛添都知事リコールデモin新宿・しばき隊「差別、ヘイトスピーチやめろ!」・舛添「都民って誰?」 
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6168.html


▼抗議先▼
――――――――――
東京都
知事本局 
政策企画局総務部
広報担当
TEL: 03-5388-2115
FAX: 03-5388-1213
Mail: ml-chijihon-soumu@section.metro.tokyo.jp


東京都庁代表 
03-5321-1111
――――――――――

都知事への提言・要望等
http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/TOMIN/iken.htm

●区分
知事への提言>都民の皆さまからの都政に対する建設的な提言・意見をお受けしています。

――――――――――




左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


左:カゴメ ふくしま産トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)


「舛添、ふざけ過ぎ!やめろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:地方行政と政治 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.