FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201602<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201604
出張費5000万円の内訳・航空費1500万円、舛添は一流ホテルのスイートルーム1泊19万8千円
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






出張費5000万円の内訳・航空費1500万円、舛添は一流ホテルのスイートルーム1泊19万8千円
舛添要一東京都知事の出張費5000万円、内訳を公開
舛添はファーストクラス約266万円、航空費だけで1500万円
舛添はスイートルーム1泊19万8千円、20人全員が一流ホテルで5泊922万円
車のレンタル費が約623万円現地ガイド費が約532万円


http://www.sankei.com/politics/news/160323/plt1603230036-n1.html
舛添知事の出張費 航空費だけで1500万円、一流ホテルに同行職員と20人で5泊922万円って高過ぎない?
2016.3.23 20:48更新、産経新聞

 舛添要一知事らが昨年10~11月、ロンドン・パリを訪れた海外出張費約5千万円が「高額すぎる」などと指摘されていた問題で、東京都は23日、この出張にかかった経費の内訳をホームページで公開した。透明性を高める狙いで、「今後は節減に努める」という。

 これによると、知事や職員ら20人の渡航にかかった「旅費」は総額約2623万円で、東京-欧州間の往復航空費(約1500万円)の占める割合が大きかった。知事のみがファーストクラス(約266万円)を利用。特別秘書ら7人がビジネス、その他の職員12人はエコノミーだった。

 宿泊費はロンドン・パリともに、同行職員を含めて全員が一流ホテルに泊まり、5泊で約922万円を支出。知事はスイートルーム(1泊19万8千円)を使った。このほか知事を含む20人に、計約123万円の日当が支払われていた。

 また、現地ガイドや通訳、車のレンタル費などの「賃借料など」に計約2417万円を費やした。内訳は、車両借り上げ費(約623万円)▽現地ガイド雇用費(約532万円)▽知事の講演会の会場代(263万円)-などが大きく、職員がラグビーW杯を視察するためのチケット代(2試合分)にも約127万円を費やしていた。



>舛添要一知事らが昨年10~11月、ロンドン・パリを訪れた海外出張費約5千万円が「高額すぎる」などと指摘されていた問題で、東京都は23日、この出張にかかった経費の内訳をホームページで公開した。透明性を高める狙いで、「今後は節減に努める」という。


▼舛添要一御一行「パリ・ロンドン」5泊7日の外遊費5041万円の内訳▼

http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIGAI/SHOUSAI/DATA/151027.pdf
出張者及び経費の詳細について(パリ市・ロンド出張)
(1)出張者 (20名)
<全行程14名、パリのみ3名、ロンドンのみ3名>
知事、政務担当特別秘書、外務長
政策企画局 13名(外務部 8名、秘書・報道・海外広報担当 5名)
生活文化局 1名 、オリンピック・パラリンピック準備局 2名 、環境局 1名

(2)経費

ファーストクラス266万円、スイートルーム19万8千円…舛添知事・海外出張費の妥当性は?






>これによると、知事や職員ら20人の渡航にかかった「旅費」は総額約2623万円で、東京-欧州間の往復航空費(約1500万円)の占める割合が大きかった。知事のみがファーストクラス(約266万円)を利用。特別秘書ら7人がビジネス、その他の職員12人はエコノミーだった。


規定では、知事はファーストクラスの利用が認められており、8時間以上のフライトになると一般職員もビジネスクラスの利用が認められているという。

しかし、そもそも東京都の知事と職員が20人でロンドンやパリに行く必要があったかというと、そんな必要はなかったはずだ。

規定も改正するべきだ。

出張費5000万円の内訳・航空費1500万円、舛添は一流ホテルのスイートルーム1泊19万8千円





>宿泊費はロンドン・パリともに、同行職員を含めて全員が一流ホテルに泊まり、5泊で約922万円を支出。知事はスイートルーム(1泊19万8千円)を使った。このほか知事を含む20人に、計約123万円の日当が支払われていた。


これは、完全に条例違反だ!

条例で定められた都知事のロンドンやパリの宿泊費の上限は1泊4万円だから、明白な条例違反だ!

○東京都知事等の給料等に関する条例
http://www.lawdata.org/local/tokyoreiki/g1010383001.html


東京都の職員(地方公務員)までもが、規定額を何倍も超えた部屋に宿泊している!
幹部職員が2万5700円
4級職員は2万2500円
3級以下は1万9300円


舛添要一と同行した職員は、条例で定められた宿泊費の限度額を超えた分の金額を返還すべきだ!

安倍晋三首相でさえ海外出張の際の宿泊料は1泊約2万円であり、舛添や東京都職員たちはその何倍も高額な宿泊料を費やしている!

http://www.recordchina.co.jp/a97376.html
豪ブリスベンG20サミット、最も安いホテルに宿泊するのはどの国の首脳?それは安倍首相です!―英紙
配信日時:2014年11月14日(金)
(一部抜粋)
キャメロン英首相はトレジャリー・ホテルで1泊1259豪ドル(約12万7000円)。ロシアのプーチン大統領はヒルトン・ホテルで615豪ドル(約6万2000円)。
最も倹約なのは安倍晋三首相で、ノボテルの宿泊料はたったの1泊200豪ドル(約2万円)だという。

豪ブリスベンG20サミット、 最も安いホテルに宿泊するのはどの国の首脳? それは安倍首相です!―英紙

舛添要一は、G20サミットでの安倍晋三首相の宿泊料の10倍の宿泊料を費やしている!

同じくG20サミットでのキャメロン英首相やロシアのプーチン大統領の宿泊料よりも、舛添のロンドン・パリ外遊の宿泊料の方が高額なのだから、絶対に言い訳不可能だ!

条例や規定どおり、舛添が4万円で、その他が2万円なら、5泊で約200万円で済んだはずだ。

それが条例違反したために5泊で約922万円も都民の血税を費やしたのだから、舛添要一と同行した職員は、条例で定められた宿泊費の限度額を超えた分の金額を返還しろ!

https://twitter.com/yukehaya/status/566289040798806016
林雄介
‏@yukehaya
舛添都知事がスイートルームに泊まれるのは都税だから。国から交付金を貰っている他の自治体でスイートに泊まったら交付金停止になる。来年の海外旅行代に2億円計上してるけど、これ、保育園作れる金額ですよ。東京都、待機児童いるのに都税でスイートルームに連泊できる神経がおかしい?
1:33 - 2015年2月14日






>また、現地ガイドや通訳、車のレンタル費などの「賃借料など」に計約2417万円を費やした。内訳は、車両借り上げ費(約623万円)▽現地ガイド雇用費(約532万円)▽知事の講演会の会場代(263万円)-などが大きく、職員がラグビーW杯を視察するためのチケット代(2試合分)にも約127万円を費やしていた。


これもまた不思議な金額だ!

車のレンタル費が約623万円って、5泊7日のうち、何日間どんな車を何台借りれば623万円になるんだ?!

この「車両借り上げ費623万円」の内訳も公表するべきだ!

それと、現地ガイド雇用費の約532万円というのも、全く意味不明だ!

5泊7日「パリ・ロンドン」外遊で、現地ガイド費に約532万円って、おかしいだろ!

韓国人慰安婦(売春婦)がパリやロンドンの夜のガイドをしたんじゃないのか?!

この「現地ガイド雇用費532万円」の内訳も公表しろ!





参考:おときた駿

http://otokitashun.com/blog/togikai/10820/
おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)
ファーストクラス266万円、スイートルーム19万8千円…舛添知事・海外出張費の妥当性は?
2016年3月23日 22:06

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
本日19時、記者会見で公開を明言していた舛添都知事の
パリ・ロンドンの海外出張費の詳細が公開されました。
ファーストクラス266万円、スイートルーム19万8千円…舛添知事・海外出張費の妥当性は?
(詳細はコチラでPDFファイルが見られます)

ご案内の通り、先週の総務委員会で私がこの数字を質問した時、
「公文書開示請求をして欲しい」と言い放って答弁拒否をしたくせに、
翌週にはマスコミに公開する姿勢に私は激おこプンプン丸(古っ)です。

参考:前代未聞!?東京都、舛添知事の海外出張費5,000万円の内訳を説明できず逃亡
http://otokitashun.com/blog/togikai/10736/


上記の資料だけではなんのこっちゃよくわからなかったので、
記者レクが終わった後に政策企画局の担当者に説明を求めたのですが、
詳細にわかった数字が2つほど。

【航空運賃】

ファーストクラス(知事) 約266万円/往復1人
割引ビジネスクラス(部長級7名) 約91万円/往復1人
割引エコノミー(その他12名) 約46万円/往復1人

【ホテル代】

知事はスイートルームに宿泊し、
ロンドン・パリともに一泊約19万8千円

あとは公文書開示を待ってくれとのことでしたが、
早速この問題に熱心な産経新聞が記事にされていましたので、
上記の表ではなく記事で読みたい方はこちらからどうぞ↓
http://news.livedoor.com/article/detail/11329384/




で、ここからいくつかの突っ込みを入れていきます。
まず何より、知事の情報公開に対する姿勢は極めて疑問です。
写真は知事の部屋より
(写真は知事の部屋より)

結局、先週の総務委員会では答弁から逃げたくせに、
世論が盛り上がってきたら外圧に屈してプレス発表。

もちろん、歴代知事の中でもっとも詳細に情報公開をした姿勢は
結果としては評価されるべき点かもしれませんが、議会軽視までして
一度はバックレようとした姿勢を看過することはできません。

続いて、宿泊費について。
都の規定で宿泊費は細かく定められておりまして、
一部週刊誌での報道にあった通り、パリなら一泊あたり約4万円が上限です。

にも関わらずこれを遥かに超える金額で
スイートルームに宿泊することができるのは、
事前に人事委員会と協議して決定した場合は例外とされているからです。

なお、知事以外のメンバーもスイートルームではないものの、
インターコンチ、コンラッドという高級ホテルに全員が宿泊したため、
4万円では収まらず同様に特例措置が認められています(おそらく一泊6~8万くらい)。

ちなみに歴代知事の海外出張でも、
人事委員会による特例措置でスイートルームでの宿泊が常態化しており、
この宿泊費規定はすっかり形骸化していると言えるでしょう。
(以下略)


出張が多い舛添都知事 ロンドンで1泊15万、ベルリンで9万
●当ブログ関連記事
舛添1泊7万円でロッテホテルに宿泊!2泊3日韓国訪問費用1007万円(一人約100万円)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5645.html
舛添リコール署名は5月以降に!リコール代表者&署名活動員を大募集・旅行予算を2億4千万円に!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5730.html
舛添ロンドン&パリ出張費20人で5042万円!ソウル出張は11人で645万円・来年度は3億円超
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6149.html
独島は韓国領!韓国人学校の増設に舛添が一等地を貸与!・1泊30万円超スイートに!海外豪遊出張
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6158.html
都庁に批判1日で300件!「なぜ韓国人学校に都有地を貸す?保育所の整備を!」・舛添要一の嘘説明
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6163.html



▼抗議先▼
――――――――――
東京都
知事本局 
政策企画局総務部
広報担当
TEL: 03-5388-2115
FAX: 03-5388-1213
Mail: ml-chijihon-soumu@section.metro.tokyo.jp


東京都庁代表 
03-5321-1111
――――――――――

都知事への提言・要望等
http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/TOMIN/iken.htm

●区分
知事への提言>都民の皆さまからの都政に対する建設的な提言・意見をお受けしています。

――――――――――



【告知】

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=980
舛添都知事リコールデモin新宿

公約の待機児童、福祉介護の充実より
捏造従軍慰安婦と竹島を韓国の領土と教える
韓国学校を東京都民の税金で増設する
都知事のリコールを新宿で周知いたします。

2016年3月26日(土)
【時間】15時30分集合 16時出発

【集合場所】新宿区 柏木公園
〒160-0023 東京都新宿区、西新宿7丁目14




左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


左:カゴメ ふくしま産トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)


「ふざけんな!舛添!金返せ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.