FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201602<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201604
独島は韓国領!韓国人学校の増設に舛添が一等地を貸与!・1泊30万円超スイートに!海外豪遊出張
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






独島は韓国領!韓国人学校増設に舛添が一等地を貸与!1泊30万円超スイートに!「海外豪遊出張」
朴槿恵が舛添要一に東京韓国学校の増設を要請!
舛添は、『独島は韓国の領土』と授業で教えている東京韓国学校の増設要請に応える!
防衛省近くの一等地約6100平方メートル(新宿区矢来町)を貸与へ!

東京都、韓国人学校に用地貸与 朴大統領要請、都が検討

http://mainichi.jp/articles/20160316/dde/041/010/015000c
東京都:韓国人学校に用地貸与 朴大統領要請、都が検討
毎日新聞 2016年03月17日 00時21分

東京都は韓国政府の要請を受け、新宿区内の都立高校跡地を韓国人学校の用地として有償で貸与する方向で検討を始めた。都内には韓国人学校が1校あるが手狭になっており、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が2014年、舛添要一知事との会談で、新たな学校の整備について支援を要請していた。

関係者によると、都が貸与を検討しているのは、新宿区矢来町にある旧市ケ谷商業高校の跡地約6100平方メートル。同校は09年3月に閉校した。現在は近くの新宿区立小学校の校舎が建て替え工事で使えなくなっているため、区側に土地・建物を有償貸与しており、16年度末まで小学校として利用される。都は今後、賃料などを韓国側と協議するとともに地元住民らとの話し合いを進める。

現在、都内には学校法人東京韓国学園が設置・運営する東京韓国学校(同区若松町)があり、仕事などで来日している韓国人の子どもが通っている。学校を認可する都によると、小学校に相当する初等部と中学・高校に相当する中・高等部の定員は各720人。登記簿によると、敷地は約5600平方メートルで同法人が所有している。

朴大統領は14年7月、訪韓中の舛添知事と会談した際、「在日同胞社会において、大使館とともに学校を整備するため努力してきたが、敷地確保の関係から難しい状況」と述べ、支援を求めていた。

都は、歴史認識を巡る問題などで日韓両国の関係が悪化し、在日コリアンへのヘイトスピーチが頻発していたことを踏まえ、慎重に対応してきた。昨年12月、日韓両政府が慰安婦問題を最終決着させることで合意するなど関係改善の兆しが見え始めたことを受け、都有地を貸与することへの都民の理解も得やすいと判断したとみられる。【武本光政】



>東京都は韓国政府の要請を受け、新宿区内の都立高校跡地を韓国人学校の用地として有償で貸与する方向で検討を始めた。都内には韓国人学校が1校あるが手狭になっており、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が2014年、舛添要一知事との会談で、新たな学校の整備について支援を要請していた。


呆れた!

現在、東京都内では新宿区若松町に「東京韓国学校」があるが、そこでは年間10時間も『独島は韓国の領土』という授業を行っている!

また、子供たちに「日本と日本人は悪者だ」と教えている。


つまり、東京韓国学校は、年間10時間も『独島は韓国の領土』と授業で嘘を教えている上に「日本と日本人は悪者だ」とも教え、韓国に情報を流すスパイやテロリストを育成する反日敵国人養成学校だ!

それなのに、信じられないことに、東京都は、その東京韓国学校に毎年約1000万円もの補助金を支給しているのだ!

本来、東京都は、毎年1000万円もの東京韓国学校への補助金を廃止しなければならない!

実際に、我々日本国民は、平成25年(2013年)9月8日には「東京韓国学校無償化撤廃デモ」まで行って、東京韓国学校の無償化や補助金支給に抗議している。(詳細記事

年間10時間も『独島は韓国の領土』と授業で嘘を教えている反日敵国人養成学校の韓国学校について、日本国民が、「韓国学校に、毎年約一千万円もの補助金を支給するなー!」、「子供達に日本を憎むように仕向ける韓国学校の一条校認定を、即刻取り消せー!」 、「朝鮮学校と同様、韓国学校の無償化も補助金も停止しろー!」などとデモで訴えるのは当たり前のことだ。

東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保20130908
補助金もらって反日教育ふざけるな!

東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保20130908
韓国学校は子供の政治利用をやめろ!

東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保20130908
韓国人学校生徒の竹島上陸を許すな!
無償化取り消せ!!

私たちの税金を返せ!!


東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保20130908
東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保(平成25年9月8日、新大久保)


ところが、【東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保】(平成25年9月8日)の翌年の平成26年2月、東京都知事に舛添要一が選ばれてしまった。

そして、東京都知事となった舛添要一は、平成26年7月23日から25日にかけて韓国を訪問し、こともあろうに、『東京での韓国人学校の増設』を確約して来た!
独島は韓国領!韓国人学校増設に舛添が一等地を貸与!1泊30万円超スイートに!「海外豪遊出張」

そして、この度、舛添要一らは、年間10時間も『独島は韓国の領土』と授業で嘘を教えている上に「日本と日本人は悪者だ」とも教え、韓国に情報を流すスパイやテロリストを育成する反日敵国人養成学校である「東京韓国学校」を増やすために、新宿区矢来町にある旧市ケ谷商業高校の跡地約6100平方メートルを用意して貸与しようとしている。


市ヶ谷と言えば、防衛省も近い。

もう狂っているとしか言い様がない。

新宿区矢来町周辺の地元住民は、徹底的に反対すべきだ!

東京都、韓国人学校に用地貸与 朴大統領要請、都が検討





さて、先日3月7日に、昨年10~11月に舛添要一らがロンドン&パリを訪れた際にかかった海外出張費が、計20人分で総額5042万円に及んだことが判明したことに関する続報だ。(当ブログ関連記事

3月16日、東京都都議会で、音喜多駿都議が当該出張費の内訳の開示を求めた!

ところが、東京都の幹部は、すぐに回答することを拒絶し、「公文書の開示請求をしてほしい」などとふざけた答弁して逃亡した!

http://www.sankei.com/region/news/160317/rgn1603170045-n1.html
5000万円出張の内訳要求に「公文書開示請求して」 都議会総務委
2016.3.17 07:02更新

 舛添要一知事の海外出張費をめぐり、都議会総務委員会で16日、音喜多駿都議(かがやけ)が出張費の内訳の開示を求めたところ、都幹部が「公文書の開示請求をしてほしい」などと答弁した。都議会の委員会で、都側が都議に開示請求を求めるのは極めて異例。

 音喜多都議が開示を求めたのは、舛添知事が昨年10~11月にロンドン・パリを訪れた際にかかった総額5042万円の出張費の詳細な内訳。委員会で都幹部は、航空券代や宿泊費以外に都政PRのための講演会や通訳費用などに支出したことを明かしたが、金額は明言せず「正確、適正を期す観点から適切に開示の対応をしたい」と答えた。

 音喜多都議は「開示請求は都民が情報公開を求めるための制度。行政機関が説明を行うために用いる制度ではない。使途にやましさがあったと証明するようなもの」と強く抗議した。

 都によると、海外出張費では宿泊や旅費などすぐに開示できるものがある一方、通訳の委託費など入札や契約に絡むものもあり、精査に時間がかかるという。



>舛添要一知事の海外出張費をめぐり、都議会総務委員会で16日、音喜多駿都議(かがやけ)が出張費の内訳の開示を求めたところ、都幹部が「公文書の開示請求をしてほしい」などと答弁した。都議会の委員会で、都側が都議に開示請求を求めるのは極めて異例。


出張費の内訳なんて、都民や都議から開示を求められなくても、自主的に公表しろ!

http://otokitashun.com/blog/togikai/10736/
前代未聞!?東京都、舛添知事の海外出張費5,000万円の内訳を説明できず逃亡
前代未聞!?東京都、舛添知事の海外出張費5,000万円の内訳を説明できず逃亡

(一部抜粋)

本日は総務委員会の質疑2日目。都知事の海外出張についての質疑を行いましたが、
ここでトンデモないことが起こりました。これは議員生活史上、初めての出来事です。

質問したのは、先にブログでも取り上げさせていただいた、
5,000万円を計上して物議を醸し出しているパリ・ロンドン出張費について。

総務委員会という公的な場でこの支出の内訳を単純に問うたわけです。
予算執行が済んでいるものは当然、答えられるはずですから。

ところが。

結果として委員会の場で出てきた答弁は驚くべきものでした。

「知事の海外出張費用については、ホームページにおいて総額を公開している」
「より詳細な情報については、公文書開示請求をお願いしたい」

…はあぁぁっ?!

この異常さは少しわかりづらいかと思いますので、説明します。
公文書開示請求とは、国民・市民の「知る権利」を担保するために、
行政側が保管する公文書を強制的に公開させることができる法的手続きです。

行政としてはこうした請求をされるのは恥ずべき事態であり、
本来であればできる限り請求が行われることは避け、自ら積極的に
情報公開をしていくことが望ましいと言われています。

こうした背景の中で、都民の代表者たる都議会議員が
質疑を行う極めて格式高い公的な場(常任委員会)において、

「法的手続きを行わなければ情報は出しません(キリッ)」

などと執行機関が答弁することは、まさに前代未聞です。

今日の委員会の場で金額を説明できないあり様はもはや自ら、
この出張経費の用途にやましいことがあったと証明するようなものではないでしょうか。


画像等:もえるあじあ
前代未聞!?東京都、舛添知事の海外出張費5,000万円の内訳を説明できず逃亡

https://twitter.com/otokita/status/710304906058420224
おときた駿(東京都議会議員 /北区選出)
‏@otokita
お望み通り公文書開示請求完了。こうなりゃ、徹底的にやってやるからなー!出てきた数字、全部晒してやるわっ!!
お望み通り公文書開示請求完了。こうなりゃ、徹底的にやってやるからなー!出てきた数字、全部晒してやるわっ!!
11:21 - 2016年3月17日



舛添要一は、条例で定められた都知事のロンドンの宿泊費の上限1泊4万円に違反し、1泊30万円の超スイートに宿泊していた模様!

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177372/1
1泊30万円超スイートに…舛添知事「海外豪遊出張」の中身
2016年3月17日、日刊ゲンダイ
1泊30万円超スイートに…舛添知事「海外豪遊出張」の中身

 海外の“豪遊出張”に再び批判が出ている舛添要一都知事。国際政治学者を名乗っていた頃から「都市外交」が持論で、知事就任9カ月で6度も海外行脚して「都政そっちのけ」と批判が殺到。さすがに反省して都政に専念しているかと思ったら、やっぱり“外遊グセ”は直っていなかった。

 東京五輪エンブレムのパクリ問題で都製作の紙袋が無駄になった際、「オークションにかけて、少しでも(費用を)取り戻せるなら税金の無駄遣いの防止につながる」なんてエラソーに言っていた舛添知事だが、よく言うよだ。

 昨年10月27日から7日間の日程で訪れた「パリ・ロンドン」の出張に費やした血税は総額5042万円。参加人数は舛添知事を含めて20人だから、1人当たりの旅費は252万円だ。

「舛添知事は日本航空のファーストクラスを利用し、ロンドンは『コンラッド・ロンドン』、パリは『インターコンチネンタル・パリ』のそれぞれスイートルームに宿泊しました。いずれも1泊30万円以上の最高級です」(都政担当記者)

 とても地方自治体の首長が泊まるクラスじゃないが、本人はそう思っちゃいないらしい。

「舛添知事は今回、フランス外務省の迎賓館を訪れ、ファビウス外務大臣の案内で内部を見学。さらにフランス首相府でバルス首相と会談しています。要するに、外相気取りなんですよ。『大臣扱いなんだから高級ホテルに泊まるのは当然』と思っているのでしょう」(前出の都政担当記者)

 都条例では知事の宿泊料(外国旅行)の上限は1日4万200円と決まっている。仮に上限を超えた分も都が負担しているならば、条例違反だろう。都に事実関係も含め、条例違反について聞くと「質問用紙をファクスで送れ」(外務部)と言いながら、何の返答もナシ。納税者をバカにした対応としか思えない。

 舛添知事の「大名旅行」は過去にも、ベルリン・ロンドン(6980万円)、ロシア・ソチ(3149万円)、ロシア・トムスク(2364万円)など複数回あるが、出張の度に知事日当(8100~1万3100円)も支払われている。盗人に追い銭じゃないが、税金を一体、何だと思っているのか。


●当ブログ関連記事
舛添ロンドン&パリ出張費20人で5042万円!ソウル出張は11人で645万円・来年度は3億円超
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6149.html

舛添ロンドン&パリ出張費20人で5042万円!ソウル出張は11人で645万円・来年度は3億円超



左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


左:カゴメ ふくしま産トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)


「韓国人学校の増設!絶対反対!」
「1泊30万円超スイート!ふざけんな!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:地方行政と政治 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.