FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201601<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201603
丸山和也発言報道と野党の批判・発言の一部を切り取り批判・毎日新聞も社説で同様の記述をしていた
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






自民・丸山議員「黒人」発言 「真逆の批判」と、議員辞職否定
丸山和也議員は「人種差別を乗り越えてきたアメリカのすばらしさを言ったことが批判されるのは、不条理で残念。非常に怒りも覚える」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160219-00000710-fnn-pol
自民・丸山議員「黒人」発言 「真逆の批判」と、議員辞職否定
フジテレビ系(FNN) 2月19日(金)5時5分配信

国会で、「アメリカでは黒人が大統領になっている。奴隷ですよ」などと発言し、その後、発言を撤回した自民党の丸山和也参議院議員は18日、「真逆の批判をされている」と訴え、議員辞職を否定した。
自民党の丸山議員は、「真逆の批判をされているとしたら、非常に不本意であるし」、「自分の良心において、人種差別的な発言は全くない」と述べた。
丸山氏は、「人種差別を乗り越えてきたアメリカのすばらしさを言ったことが批判されるのは、不条理で残念。非常に怒りも覚える」と述べた。
そのうえで、「良心において恥じることはない」と強調し、議員辞職を否定した。
これに先立ち、民主、社民、生活の野党3党は、「日米間の信頼を大きく損ね、基本的人権をないがしろにするものだ」として、丸山氏の議員辞職勧告決議案を参議院に共同提出した。



>国会で、「アメリカでは黒人が大統領になっている。奴隷ですよ」などと発言し、その後、発言を撤回した自民党の丸山和也参議院議員は18日、「真逆の批判をされている」と訴え、議員辞職を否定した。


丸山和也の発言については、マスゴミが良くやる「発言の一部を切り取った報道」が多くなされている。

丸山和也の発言の全部を見れば、面白くもない発言(質問)ではあるが、議員辞職するような発言でもないことが良く分かる。

丸山和也発言(質問)の「切り取りなし」の全文は次のとおり。

――――――――――
丸山和也【暴言】「アメリカは黒人が大統領になっているんですよ!これは奴隷ですよ!」 小西洋之 [参考人:浅野善治 荒井達夫]【国会 参議院 憲法審査会】2016年2月17
■動画
丸山和也【暴言】「アメリカは黒人が大統領になっているんですよ!これは奴隷ですよ!」 小西洋之 [参考人:浅野善治 荒井達夫]【国会 参議院 憲法審査会】2016年2月17

https://www.youtube.com/watch?v=0nlEVifXFSc

憲法上の問題でもありますけれど、ややユートピア的かもわかりませんけれども、例えば、日本がですよ、アメリカの第51番目の州になるということについてですね、例えばですよ、憲法上どのような問題があるのかないのか。例えばですね、そうするとですね、例えば集団的自衛権、安保条約、これまったく問題になりませんね。それから今、例えば、拉致問題ってありますけれど、拉致問題って恐らく起こってないでしょう。それからいわゆる国の借金問題についてでも、こういう行政監視の効かないような、ズタズタな状態には絶対なっていないと思うんですね。

これはですね、例えば日本がなくなることじゃなくて、例えばアメリカの制度によれば、人口比において下院議員の数が決まるんですね。比例して。それとですね、恐らく日本州というような、最大の下院議員選出州を持つと思うんです、数でね。上院は、州1個で2人。日本をいくつかの州に分けるとすると、十数人の上院議員もできるとなると、これはですね、世界の中の日本というけれども、日本州の出身が、アメリカの大統領になるという可能性が出てくるようになるんですよ。ということは、世界の中心で行動できる日本という、まあ、その時は日本とは言わないんですけれども、あり得るということなんですね。

バカみたいな話だと思われるかもしれないかもしれませんが、例えば今、アメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ。はっきり言って。リンカーンが奴隷解放をやったと。でも、公民権も何もない。マーティン・ルーサー・キング(牧師)が出て、公民権運動の中で公民権が与えられた。でもですね、まさか、アメリカの建国、当初の時代に、黒人・奴隷がアメリカの大統領になるとは考えもしない。これだけのですね、ダイナミックの変革をしていく国なんです。

そういう観点から、例えば日本がですね、そういうことについて、憲法上の問題があるのかないのか、どういうことかとお聞きしたい。
――――――――――



丸山和也の発言は、まず、日本がアメリカの第51番目の州になった場合の例え話をしている。

特に、日本がアメリカの51番目の州になった場合のメリットを幾つか列挙している。

内容は、はっきり言って、つまらない。

日本がアメリカの51番目の州になれば、集団的自衛権は問題なかっただとか、拉致事件は起こらなかっただとか、国の借金問題も今よりマシだっただとか、事実関係もかなり怪しい。

その後に最後の方で、黒人が大統領になった話になるのだが、マスゴミ報道では、そこで発言の一部を切り取って報道する手口が横行している。
自民・丸山議員「黒人」発言 「真逆の批判」と、議員辞職否定

丸山発言を批判している野党(一部の与党議員)も、発言の一部を切り取って批判している。

――――――――――
バカみたいな話だと思われるかもしれないかもしれませんが、例えば今、アメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ。はっきり言って。リンカーンが奴隷解放をやったと。でも、公民権も何もない。マーティン・ルーサー・キング(牧師)が出て、公民権運動の中で公民権が与えられた。でもですね、まさか、アメリカの建国、当初の時代に、黒人・奴隷がアメリカの大統領になるとは考えもしない。これだけのですね、ダイナミックの変革をしていく国なんです。

そういう観点から、例えば日本がですね、そういうことについて、憲法上の問題があるのかないのか、どういうことかとお聞きしたい。
――――――――――


丸山和也は要するに、アメリカはダイナミックな変革をしていく国だと言いたいがために、昔は奴隷だった黒人が今は大統領になったと言いたかったのだ。

ただ、「例えば今、アメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ。」の部分は、やや正確さを欠いて表現に問題がある発言だったために、マスゴミや野党(与党の一部)から批判を受けている。
公明党も丸山発言を批判民主・社民・生活の3党が自民・丸山議員の辞職勧告決議案を提出!丸山議員は問題発言とされたことについて「不条理・残念」とのコメント。

丸山和也は弁護士だったが、あまり話が上手くない。

丸山和也は、島田紳助や橋下徹などと一緒に、日テレの「行列のできる法律相談所」に出演していた。

平成17年(2005年)には、高額ギャラを受け取るために「偽善」「詐欺」となっている日テレ『24時間テレビ』チャリティーマラソンランナーに選ばれた。

私としてはあまり好きなタレントでも政治家でもなかったし、今回問題となった話の内容も事実関係が怪しいつまらない内容だったが、一部のマスゴミや野党の批判は明確にずれている。

ただ、日本国民が憂慮すべきことは、日本が今でも安全保障(国防)の多くをアメリカに依存しており、TPPで関税自主権なども放棄することになったことから、アメリカの51番目の州になるなどという発想が浮上するということだ。

なお、オバマ大統領の祖先が奴隷だったかどうかで議論があるようだが、朝日新聞は奴隷の子孫だと報じている。

http://www.asahi.com/special/us_election/TKY201208010217.html
オバマ大統領の祖先「米国最初の奴隷」 家系図調査
2012年8月5日19時24分、朝日新聞

オバマ米大統領は、実は米国で最初の奴隷の血をひいていた――。DNA分析や古文書の調査によって判明したと米家系図調査会社が発表した。白人の母の12世代前の祖先が、米史上最初に終身奴隷となったアフリカ系男性だという。

家系図調査会社のアンセストリー・ドットコムによると、カンザス州生まれのオバマ氏の白人の母親から12代さかのぼると、ジョン・パンチ氏というアフリカ系男性にいき当たる。米独立前のバージニアで年季契約召使の身分から逃亡しようとして失敗、罰として1640年に終身奴隷とされた男性で、記録に残る最古の例という。パンチ氏は白人女性との間に子がおり、その子孫が「白人地主」として成功した。

2008年の大統領選では、オバマ氏が「奴隷の子孫ではない」ことで、アフリカ系有権者の間には一時、支持をためらう声も出ていたとされる。



アメリカでは、国会議員が立候補する際は、家系と血統と信仰を公表する義務がある。

祖父母の代までさかのぼり、家系を公表する『義務』が法律で定められており、嘘の家系(血統)を公表した者は、公職選挙違反として、禁固刑に処される。


反日朝鮮人や反日韓国人の帰化人やそれらの子孫が日本人に成りすまして国会議員になっている日本の現状については、改めなければならない。





それと、毎日新聞は、丸山和也の発言を「失言」とてやはり批判的に報じているが、毎日新聞も平成21年(2009年)に、社説の中で「黒人奴隷が強制労働で建てたホワイトハウスに、奴隷の子孫であるミシェル夫人や子供たちとともに住む。」と述べていた!

http://shasetsu.seesaa.net/article/112994355.html
[毎日新聞] 社説:オバマ米大統領就任 世界変える旅が始まった 対米不信取り払う行動を (2009年1月22日)
▼一部抜粋▼
米国のシステムから長く排除されてきた黒人が白人の支持も集めた上で、選挙により最高の地位を得た。黒人奴隷が強制労働で建てたホワイトハウスに、奴隷の子孫であるミシェル夫人や子供たちとともに住む。一家がこの国のモデルとなる。歴史を書き換えた意味の大きさを強調したい。


その毎日新聞が、今では、丸山発言を「失言」などとして批判している。
↓ ↓ ↓
毎日新聞は、丸山和也の発言を「失言」とてやはり批判的に報じているが、毎日新聞も平成21年(2009年)に、社説の中で「黒人奴隷が強制労働で建てたホワイトハウスに、奴隷の子孫であるミシェル夫人や子供たちととも



左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


左:カゴメ ふくしま産トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)


「発言の一部を変に切り取っての報道や批判はやめろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.