正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201601<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201603
「朝日新聞が捏造を報道」「20万人も混同」政府が国連委で慰安婦に係る反論・朝日新聞と韓国の反応
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






杉山晋輔外務審議官は16日、国連女性差別撤廃委員会の対日審査会合終了後にジュネーブで記者会見し、旧日本軍の従軍慰安婦問題などについて、日本政府の立場を今後も国際社会に情報発信していく考えを示した。
日本政府
慰安婦“強制連行”は吉田清治が捏造し、その捏造を朝日新聞が広めた
「20万人説・性奴隷・挺身隊…全て誤り
「“関与”= 移送や医療のこと」
国連の女子差別撤廃委で回答

http://www.sankei.com/politics/news/160216/plt1602160071-n1.html
【慰安婦問題】
「朝日新聞が『捏造』を報道」「20万人も混同」…政府が国連委でようやく反論 
2016.2.17 10:00更新、産経新聞

「朝日新聞が『捏造』を報道」「20万人も混同」…政府が国連委でようやく反論 

 【ジュネーブ=田北真樹子】日本政府は16日午後(日本時間同日夜)、国連欧州本部で開かれた女子差別撤廃委員会の対日審査で慰安婦問題に関する事実関係を説明した。

 政府代表の外務省の杉山晋輔外務審議官は強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明するとともに、強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏(故人)による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏の本を大きく報じたことが「国際社会にも大きな影響を与えた」と指摘した。また、「慰安婦20万人」についても朝日新聞が女子挺身隊を「混同した」と説明した。日本政府が国連の場でこうした事実関係を説明するのは初めて。

 杉山氏の発言はオーストリアの委員からの質問に答えたもの。この委員は、これまでの同委員会やほかの国連の委員会からの最終報告が元慰安婦への賠償や加害者の訴追などを求めていることを指摘、被害者中心の対応について質問した。

 杉山氏は昨年末の日韓外相会談で、慰安婦問題は最終的かつ不可逆的に解決することで合意したことを説明した。

 その上で、強制連行が流布された原因は吉田清治氏が執筆した本で「吉田氏自らが日本軍の命令で韓国の済州島において大勢の女性狩りをしたという事実を捏造して、発表したため」と指摘した。

 吉田氏の本の内容が「朝日新聞社により事実であるかのように大きく報道され、日本韓国の世論のみならず国際社会にも大きな影響を与えた」とも述べ、内容は「複数の研究者により完全に想像の産物であったことがすでに証明されている」と明言した。

 また、朝日新聞が2014(平成26)年に「事実関係の誤りを認め、正式に謝罪した」と説明した。

 「慰安婦20万人」についても、杉山氏は「具体的な裏付けがない数字」として、朝日新聞が謝罪した際に労働力として動員された女子挺身隊と慰安婦を混同したことを認めている点も説明した。「性奴隷」との表現についても「事実に反する」と強調した。


 一方、杉山氏は、慰安婦問題は日本が女子差別撤廃条約を締約した1985(昭和60)年以前のことで、同条約は締結以前に生じた問題については遡(さかのぼ)って適用されないことから「慰安婦問題を同条約の実施状況の報告で取り上げるのは適切ではないということが、日本政府の基本的な考え方だ」とも述べた。



>政府代表の外務省の杉山晋輔外務審議官は強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明するとともに、強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏(故人)による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏の本を大きく報じたことが「国際社会にも大きな影響を与えた」と指摘した。また、「慰安婦20万人」についても朝日新聞が女子挺身隊を「混同した」と説明した。


良く説明したと思うが、上記の内容は20年くらい前には分かっていたことであり、さらに一昨年には朝日新聞も「誤報」【捏造】を認めたのだから、もっと早くから繰り返し説明するべきだった!

首相や外相などが慰安婦問題について何度も何度も謝罪し、昨年12月に責任や謝罪を表明する「日韓合意」までした後の今頃になってから説明するのでは、遅きに失した。

【ソウル時事】日韓両国間の大きな懸案となってきた、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる両政府の協議が28日、合意した


日本政府は最初から事実をのみを述べ、一切謝罪をするべきではなかった!

http://www.news24.jp/articles/2016/02/17/10322606.html
慰安婦の強制連行“裏付け”なし~政府代表
2016年2月17日 07:58、日テレ

 スイスで16日、女性差別に関する国連の委員会が開かれ、日本政府はいわゆる従軍慰安婦問題について、軍などによる強制連行があったと裏付ける資料は見つからなかったと説明した。
政府代表の外務省の杉山晋輔外務審議官は強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明するとともに、強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏(故人)による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏

 杉山外務審議官「日本政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を確認できるものはありませんでした」

政府代表の外務省の杉山晋輔外務審議官は強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明するとともに、強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏(故人)による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏

政府代表の外務省の杉山晋輔外務審議官は強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明するとともに、強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏(故人)による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏

政府代表の外務省の杉山晋輔外務審議官は強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明するとともに、強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏(故人)による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏

政府代表の外務省の杉山晋輔外務審議官は強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明するとともに、強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏(故人)による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏

政府代表の外務省の杉山晋輔外務審議官は強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明するとともに、強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏(故人)による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏
 委員会で慰安婦問題への見解を求められた日本政府代表はこのように述べ、日本軍などによる強制連行を裏付ける資料は確認できないと説明し、理解を求めた。

 杉山外務審議官「誤解だとはっきり思われる点についてはさらに発信をして、日本政府、日本の考え方を国際社会にもっと分からせる努力はいっそう必要だという感想を持ったのは事実」

政府代表の外務省の杉山晋輔外務審議官は強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明するとともに、強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏(故人)による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏
 慰安婦問題を巡り日本と韓国は、去年の年末に解決に向けて合意したが、韓国政府は「強制性は否定できない事実だ」という立場で、今回の日本側の説明に不快感を示す可能性がある。
画像



「吉田清治の捏造を広めた」と名指しされた「朝日新聞」の上記に関する報道は次のとおり。
▼朝日新聞の反応(報道)▼

http://www.asahi.com/articles/DA3S12212231.html
「不可逆的に解決」 慰安婦問題、国連委で日本強調
2016年2月17日05時00分、朝日新聞

 国連女性差別撤廃委員会の対日審査が16日、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で行われた。慰安婦問題について、杉山晋輔外務審議官は昨年末に韓国政府と合意し、「最終的かつ不可逆的に」解決されることを確認したと強調した。

 杉山氏は冒頭、「日本政府としては20世紀の戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く…
(以下略)



つまり、朝日新聞は、杉山晋輔外務審議官が「吉田清治が捏造し、その捏造を朝日新聞が広めた」と説明したことについては報道しなかったのだ!

https://twitter.com/yamagiwasumio/status/699793809748598785
山際澄夫
‏@yamagiwasumio
日本政府の、国連委での慰安婦問題の態度表明を報じる朝日新聞に驚いた。強制連行は捏造話を「朝日が事実であるかのように報じた」と自社が名指し批判されているのに、それには一言も触れずに、2面で小さく「不可逆的に解決 日本強調」ですって!
強制連行は捏造話を「朝日が事実であるかのように報じた」と自社が名指し批判されているのに、それには一言も触れずに、2面で小さく「不可逆的に解決 日本強調」ですって!
11:13 - 2016年2月17日





一方、韓国政府の反応は、次のとおり。

▼韓国の反応▼
慰安婦問題】韓国外務省「強制“性”は国際社会が認めた否定できない歴史的事実」「裏付けは『証言』」...日本政府による国連への説明に反論

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2016021700419
「強制性否定できない」=韓国当局者
2016/02/17-12:26、時事通信

 【ソウル時事】国連女子差別撤廃委員会の審査で日本政府が慰安婦問題に関して「いわゆる強制連行を確認できるものはなかった」と説明したことに対し、韓国外務省当局者は17日、「強制性は国際社会が既に明確に判定した、否定できない歴史的事実」と反論し、「被害者の証言で裏付けられている」と強調した。 
 当局者はまた、慰安婦問題をめぐる日韓合意の精神や趣旨を損なうような言動を控えるよう日本政府に改めて求めた。



>韓国外務省当局者は17日、「強制性は国際社会が既に明確に判定した、否定できない歴史的事実」と反論し、「被害者の証言で裏付けられている」と強調した。 


これまで、「騙されて慰安婦にさせられた」とか、「強制されて慰安婦をやらされた」と主張する韓国人婆で、事実だったことが確認された事例は全くない。

【訃報】1926年生まれの元慰安婦チェ某さん(90)、16歳から4年働き、それが原因で体を痛め最近入院し死亡

つい最近も、次のようなトンデモ報道があった。

http://www.nikkansports.com/general/news/1605461.html
元従軍慰安婦の韓国人女性が死去
[2016年2月17日0時22分]

 旧日本軍の従軍慰安婦だった女性らを支援する韓国の団体「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)」は16日までに、元慰安婦の韓国人女性1人が15日夜に亡くなったと明らかにした。

 挺対協によると、女性は1926年生まれ。16歳のころ、日本の工場で仕事をさせてやるとだまされ、台湾で約4年間、慰安婦として働かされた。この生活が原因で体を痛め、最近入院していたという。

 昨年12月に日韓両国が慰安婦問題で合意した後、元慰安婦の女性が死亡したのは初めて。韓国政府が元慰安婦と認めた女性で存命の人は45人になった。(共同)


▼朝鮮語の動画ニュース▼

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=448&aid=0000152034
NAVER/TV朝鮮(朝鮮語)
動画の冒頭、こんなんもあるんだw

15日の午後8時20分頃、慶南(キョンナム)(ヤンサンシ)に住む慰安婦被害者のチェ某さんが、享年90歳でこの世を去りました。

1926年に慶南で生まれたチェさんは、「ビール工場で働かせてあげる」という話に騙されて連行された後、台湾で4年間苦難を受けました。チェさんは糖尿病など、各種の疾患で長期間闘病生活をしていました。

チェさんが亡くなり、政府に登録された慰安婦被害者は238人のうち、45人だけとなりました。



>挺対協によると、女性は1926年生まれ。16歳のころ、日本の工場で仕事をさせてやるとだまされ、台湾で約4年間、慰安婦として働かされた。この生活が原因で体を痛め、最近入院していたという。


チェは、1926年生まれで、16歳の頃に騙され、4年間、慰安婦として働かされたとすると、1942年から1946年まで働かされたことになる。

大東亜戦争は、1945年8月で終了しており、騙されて1946年まで台湾で慰安婦として働かされることは有りえない。

チェも、やはり嘘吐き自称慰安婦だった。

そもそも「騙された」と主張しているが、騙した者が誰なのか、上記の報道では不明なままだ。

しかも、チェは、この時の生活が原因で体を痛め、糖尿病になったりして最近入院していたという。

韓国人女性の平均寿命は、85歳であり(ソース)、90歳まで長生きしたチェは、健康で長寿を全うしたことになる。

馬鹿馬鹿しいにも、程がある。


これまで、騙されて慰安婦になったとか、強制されて慰安婦をやらされたと主張する韓国人婆で、事実だったことが確認された事例は全くない。
●詳細記事
韓国政府「朝日が取り消しても強制連行は事実。慰安婦たちの証言がある。」・福島瑞穂のせりふ指導
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5574.html
李容洙「英語も分からないまま台湾にある神風部隊に連行された。電気拷問まで受けた」などと嘘証言
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5813.html
「私の前で日本軍はジッパーを下すだけだった」また新たな追軍売春婦(自称慰安婦)の虚偽証言!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6096.html




左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


左:カゴメ ふくしま産トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)


「最初から事実をのみを述べ、一切謝罪をするべきではなかった!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:従軍慰安婦性奴隷制問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.