FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201512<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201602
国連「日本のヘイトスピーチを放置すれば集団虐殺呼ぶ」・1月29日ソウル日本人学校園児襲撃事件
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






【国連】「日本のヘイトスピーチを放置すれば集団虐殺呼ぶ危険」=国連リタ・イザック報道官

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=020&aid=0002938013
■ 国連『少数者問題』イザック報告官
■ 嫌韓デモ法的規制促す・・・「在日韓国人の子どもたちへのいじめに心を痛める」

Rita Izsak-Ndiaye (Hungary)リタ・イザック国連少数者問題特別報道官(写真)は25日、日本の東京千代田区にある弁護士会館で
Rita Izsak-Ndiaye (Hungary)

「日本のヘイトスピーチ(嫌悪発言)の危険な理由は、ジェノサイド(集団虐殺)に変わる恐れがあるからです」

リタ・イザック国連少数者問題特別報道官(写真)は25日、日本の東京千代田区にある弁護士会館で行われたシンポジウムで、「人間の尊厳を否定するヘイトスピーチを防ぐ為の法的規制が必要である」とこのように話した。

イザック報告官は、「表現の自由は絶対的権利ではない。国際法によって制限されなければならない」とし、日本政府の対応を促した。現在嫌悪デモ規制法案が日本の国会に提出されているが、与党の自民党は表現の自由を侵害してしまうと法案処理に協調していない。

彼女は、「“○○人はゴキブリ”という感じの発言が繰り返されれば、徐々に相手を劣等な存在と認識して罪悪感もなく相手の家に火をつけるようになる」と話した。また、「人権教育を強化して専門担当の独立機関を設置しなければならない世論指導層は嫌悪発言を断固排撃するという立場を明らかにしなければならない」と強調した。

講演後に記者と会談した報告官は前日に東京都内の韓流タウンである新大久保を訪問したとし、 「在日韓国人の子どもたちがイジメ(いじめ)に遭ういう話に心を痛めた」と話した。

シンポジウムに参加した北村聡子弁護士は、「日本は1923年の関東大震災の時、デマのせいで韓国人を虐殺した経緯がある」とし、「1910年の韓日併合後に生じた差別意識が相変らず残っている」と伝えた。
大田健義弁護士は、「最近自民党の議員が、“慰安婦は職業売春婦”と言ったのも嫌悪発言の一種だ」と批判した。



>「日本のヘイトスピーチ(嫌悪発言)の危険な理由は、ジェノサイド(集団虐殺)に変わる恐れがあるからです」
>リタ・イザック国連少数者問題特別報道官(写真)は25日、日本の東京千代田区にある弁護士会館で行われたシンポジウムで、「人間の尊厳を否定するヘイトスピーチを防ぐ為の法的規制が必要である」とこのように話した。



そもそも日本では、ヘイトスピーチ(嫌悪発言)なんて滅多にされていない。

私は、東京で行わているデモの90%以上に参加しているが、そんなヘイトスピーチ(嫌悪発言)なんて無いに等しい。

ただ、韓国や北朝鮮や支那や在日韓国人や在日朝鮮人などの批判・抗議されるべきことについて批判・抗議しているだけだ。

「ジェノサイド(集団虐殺)に変わる恐れ」などあるわけがない。

日本においても集団で暴力や殺人をしてきたのは、むしろ在日朝鮮人や在日韓国人どもの方だ!


▼朝鮮人が首謀・関与の暴動の例▼
(ほんの一部)
生田警察署襲撃事件
枝川事件
王子朝鮮人学校事件
大梶南事件
大須事件
大津地方検察庁襲撃事件
大村収容所事件
尾花沢派出所襲撃事件
親子爆弾事件
木造地区警察署襲撃事件
五所川原税務署襲撃事件
坂町事件
桜井町事件
醒井事件
鮫島事件
七条警察署襲撃事件
島津三条工場事件
下里村役場集団恐喝事件
下関事件
首相官邸デモ事件
吹田事件
相馬ヶ原駐屯地事件
台東会館事件
平事件
高田事件
高田ドブロク事件
武生事件
多奈川町事件
中京私設警察事件
津別事件
富坂警察署襲撃事件
富山駅前派出所襲撃事件
長崎警察署襲撃事件
長田区役所襲撃事件
奈良警察官宅襲撃事件
新潟日報社襲撃事件
二重橋爆弾事件
浜松事件
阪神教育事件
万来町事件
東成警察署襲撃事件
日野事件
評定河原事件
枚方事件
広島地裁被疑者奪回事件
別府市警察署事件
本郷事件






>イザック報告官は、「表現の自由は絶対的権利ではない。国際法によって制限されなければならない」とし、日本政府の対応を促した。現在嫌悪デモ規制法案が日本の国会に提出されているが、与党の自民党は表現の自由を侵害してしまうと法案処理に協調していない。
>彼女は、「“○○人はゴキブリ”という感じの発言が繰り返されれば、徐々に相手を劣等な存在と認識して罪悪感もなく相手の家に火をつけるようになる」と話した。



「在日特権」在日朝鮮人・韓国人による凶悪犯罪によって日本人が受けている被害は、ゴキブリなどより遥かに甚大で深刻だ。

在日朝鮮人・韓国人については、「ゴキブリ」より、むしろ「寄生虫」という表現が相応しい。






>講演後に記者と会談した報告官は前日に東京都内の韓流タウンである新大久保を訪問したとし、 「在日韓国人の子どもたちがイジメ(いじめ)に遭ういう話に心を痛めた」と話した。


そんなイジメは発生していない。

何度か発生したとされるチマチョゴリ事件は、全て自作自演だ。
「チマチョゴリ事件」はデッチあげだ!!
■動画
「チマチョゴリ事件」はデッチあげだ!!
https://www.youtube.com/watch?v=H-D5-opIFEU



平成18年(2006年)には東京でラッシュアワーの混雑をいいことに、在日朝鮮人を不当に差別・弾圧する日本人が、在日朝鮮人の子供のキムチを盗み食いした事件が発生した!
ラッシュアワーキムチ盗み食い事件

しかし、これも狂言だ!


平成26年(2014年)には、新大久保で、朝鮮人が【自分たちで「差別落書き」を書いて、自分たちで消す】自作自演も発覚した!
新大久保で問題になっている“ヘイト落書き”を消して回る『差別らくがき消し隊』が発足

落書きの「チ」の字を検証すると、「チ」の筆跡がハングルに酷似!

全てが狂言や自作自演ばかりで、在日韓国人の子どもたちがイジメ(いじめ)に遭うという事件は発生していない。






>シンポジウムに参加した北村聡子弁護士は、「日本は1923年の関東大震災の時、デマのせいで韓国人を虐殺した経緯がある」とし、「1910年の韓日併合後に生じた差別意識が相変らず残っている」と伝えた。


関東大震災時の朝鮮人の悪行については、デマ(風評)もあったが、事実も多数あった。

そんな中、最後は、日本政府、そして日本の軍や警察が、自警団による朝鮮人殺害(過剰防衛)から朝鮮人を守った。

後藤新平
後藤新平内務大臣兼帝都復興院総裁「正力君、朝鮮人の暴動があったことは事実だし、自分は知らないわけではない。だがな、このまま自警団に任せて力で押し潰せば、彼らとてそのままは引き下がらないだろう。必ずその報復がくる。報復の矢先が万が一にも御上に向けられるようなことがあたら、腹を切ったくらいでは済まされない。だからここは、自警団には気の毒だが、引いてもらう。ねぎらいはするつもりだがね。」
「正力君」とは、警視庁官房主事だった正力松太郎のこと。

詳細記事





さて、国連のリタ・イザック報道官は、日本よりも先に遥かに過激に日本人に対して差別や憎しみを煽るヘイトスピーチをしている韓国について警告しなければならない!

▼韓国の反日デモ(ヘイトスピーチ)▼
韓国の首都ソウルで韓国人が「KILL JAP!」チョッパリ殺せ!=日本人を殺せ!とデモ
韓国の首都ソウルで韓国人が「KILL Jap!」(チョッパリ殺せ!=日本人を殺せ!)デモ
韓国の首都ソウルで韓国人が「KILL Jap!」(チョッパリ殺せ!=日本人を殺せ!)デモ
平成24年(2012年)9月24日、ソウルで行われた韓国人による「KILL Jap!(チョッパリ殺せ!=日本人を殺せ!)デモ

■【拡散希望】韓国での反日デモ「KILL JAP!」2012年9月24日
http://www.youtube.com/watch?v=stnjlsME76w



↓こんなのもある!
▼韓国の反日教育(ヘイトエデュケーション)▼
韓国の反日教育「日本の奴らを皆殺すぞ」
韓国の反日教育「日本の奴らを皆殺すぞ」

韓国では大人も子供も全員日本人を殺せと言ってる
韓国では老若男女が常日頃から「日本の奴らを皆殺すぞ」「チョッパリ殺せ!=日本人を殺せ!」と言ってる!

■動画
韓国の小中学校で行われている反日教育.flv
https://www.youtube.com/watch?v=BU-wrzDmFCA



はっきり言って、韓国の「反日デモ」や「反日教育」や「日常」は、日本の反韓デモとは、比べ物にならないほど悪質なヘイトスピーチでいっぱいだ!

▼韓国の日常(その他反日デモを含む)▼
韓国の反日デモ
元売春婦婆「日本人野郎を引き裂いて食べて死ぬつもりだ」


写真の下には「天皇アキヒトを大韓民国国民の名において厳重膺懲し、火に投じて裁く」とある
写真の下には「天皇アキヒトを大韓民国国民の名において厳重膺懲し、火に投じて裁く」とある

燃やされる天皇陛下写真
燃やされる天皇陛下写真





【1月29日】は、【ソウル日本人学校園児襲撃事件】の日だ!

平成16年(2004年)1月29日、韓国のソウル日本人学校の前で、スクールバスから降りた二人の幼稚園児が現場で待ち伏せしていた韓国人の男に襲われ、そのうちの一人が斧で頭を殴られた。
犯人は、他の園児も襲撃しようとしたが、学校の警備員に制止された。
斧で頭を殴られた幼稚園児は、頭蓋骨陥没骨折という重傷を負ったが、手術を受け回復した。

ソウル日本人学校園児襲撃事件・犯人が「子供がケガをしたのか?でも、日本人でしょ?」
犯人「子供がケガをしたのか?でも、日本人でしょ?」


韓国人が日本人園児の大量虐殺を狙った当該重大事件(ヘイトクライム)については、なぜか報道が少なく、韓国でも日本でもあまり知られていない。

本来なら、韓国の反日教育や韓国人どものヘイトスピーチやヘイトクライムが招いた象徴的事件として、毎年1月29日に報道されるべきだ。


ソウル日本人学校園児襲撃事件・犯人が「子供がケガをしたのか?でも、日本人でしょ?」

▼ソウル日本人学校園児襲撃事件▼

2004年1月29日、ソウル日本人学校前で通学バスから降りた同校の幼稚園児2人が、待ち伏せしていた韓国人の男(慶尚北道在住、無職)に襲われ、うち1人が斧で頭を殴られた。男は別の園児を襲おうとしたが、学校の警備員に羽交い締めにされ、取り押さえられた。

男は、犯行の前日に飲食店で焼酎を飲んだ際に「日本語を話す男3人とけんかになり、腹などを殴られ、腹が立った」ことで犯行を思い立ち、斧は犯行直前に購入した旨を供述した。警察当局は「事件当時、男はまだ酔った状態だった」として、政治的な背景については否定した[1]。また、男の体に暴行の形跡が無く、男の精神状態が不安定で供述内容も一貫性を欠くとして、供述の信用性は低いと判断した。

犯人が過去に精神疾患の治療を受けていたため、警察は男の精神鑑定を行う一方、殺人未遂容疑で身柄を拘束した。検察は殺人未遂罪で起訴し、同年4月1日ソウル地方法院は犯人に懲役4年の判決を言い渡した。判決では、「抵抗力のない幼稚園児の頭を攻撃したことから、殺意がなかったとは言いがたい」としながらも、心神耗弱状態だったことを認め、量刑を考慮したという。

頭蓋骨陥没骨折の重傷を負った園児は手術を受け回復した。男は事件後メディアの取材に対して「へぇー子供が怪我したのか でも日本人でしょ」と語っている。




左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)


「ヘイトスピーチやヘイトクライムが深刻なのは韓国だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:表現規制問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.