正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201512<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201602
速報!香山リカ、しばき隊入隊!中指立てて火病発症!慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






▼20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進
しばき隊に入隊し、中指立てて火病を発症させている精神疾患者(自称「精神科医」)の香山リカ
【慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進】平成28年1月10日(日)東京銀座

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=935
慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進

朝鮮売春婦の虚言を認める日韓合意を認めないぞ!
韓国のねつ造、慰安婦問題の解決に国税の投入など許さないぞ!

平成27年12月28日、日韓外相会談がソウルで開かれ両国は慰安婦問題で合意しました。合意内容は1.国民の税金で慰安婦の心の傷をいやす措置を取る 2.安倍総理が生存する全ての慰安婦にお詫びの手紙を送る 3.韓国側は二度と蒸し返さない(国連などの機関で互いに批判、非難しない) となっています。一方的に日本が譲歩する最悪の合意です。この合意で日本は「国家」として慰安婦問題を認めたことになり、当時の日本兵の名誉を自ら貶めたことになります。自分のご先祖の名誉に泥を塗って何が保守か!恥を知れ!!

【集合日時】
平成28年1月10日(日)
15:00集合 15:30出発

【集合場所】
水谷橋公園

【主催】
行動する保守運動

【現場責任者】
桜井誠



平成28年1月10日(日)、15:30出発の【慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進】に参加した。
20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進

皆が安倍晋三に怒っており、いつも以上にデモ参加者は多かった。

20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進

20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進
【慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進】平成28年1月10日(日)東京銀座


一方、デモ妨害をするしばき隊も多く来ていた。
20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進

20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進

その中で恐ろしいモノを見てしまった!

テレビでお馴染みの自称「精神科医」の香山リカが、いつの間にか「しばき隊」に入隊していたらしく、しばき隊の朝鮮人どもと一緒に中指を立ててデモ妨害をしていた。
香山リカ 精神科医

香山リカは、出発場所から解散場所までずっとストーカーのようにデモ行進を付け回し、デモ参加者たちに中指を立て、指を指して罵声を浴びせ、火病を発症させていた!

▼20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進香山リカ(本名:中塚尚子、金梨花との情報もあり)
しばき隊に入隊した精神疾患者(自称「精神科医」)の香山リカ
【慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進】平成28年1月10日(日)東京銀座

▼20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進香山リカ(本名:中塚尚子、金梨花との情報もあり)
しばき隊に入隊し、中指立てて火病を発症させている精神疾患者(自称「精神科医」)の香山リカ
【慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進】平成28年1月10日(日)東京銀座
▼20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進

▼20160110慰安婦問題での日韓合意を糾弾する国民大行進香山リカ(本名:中塚尚子、金梨花との情報もあり)
俺(coffee)を指差し、罵倒する香山リカ!

香山リカ(本名:中塚尚子、金梨花との情報もあり)は、断じて精神科医ではない!

精神病患者だ!



左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)

「香山リカは、火病を発症する精神疾患者だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

支那、ずさん目録で「南京大虐殺文書」を申請!ユネスコ審査も1委員だけ・日本政府は口だけ番長
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






ユネスコの狂気の沙汰、日本政府が拠出金見直し=南京大虐殺
支那がユネスコに提出したのは、「資料の一覧」「公文書館名の目録」だけだった!(資料の内容は全く審査されていない)
審査した委員は、1人だけだった!
「南京大虐殺文書」ユネスコ記憶遺産への登録決定から3カ月、日本政府は「口だけ番長」で何もしていない。

http://www.sankei.com/politics/news/160110/plt1601100006-n1.html
中国、ずさん目録で申請 「南京大虐殺文書」 ユネスコ審査も1委員だけ…
2016.1.10 05:00、産経新聞

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産に中国の「南京大虐殺文書」が登録された問題で、中国が登録申請の際にユネスコに提出したのは、資料の一覧と、資料を保管する7カ所の公文書館名を記しただけの目録だったことが9日、わかった。日本政府は昨年12月に中国側より外交ルートで目録の提出を受けており、各公文書館で資料の確認を急ぐ。

 申請資料として目録が提出されるのは通例だが、多くは詳細な内容を記載しており、日本の場合は「何の資料が棚の何段目にあるかなども含めて詳細に記している」(外交筋)という。中国側の資料のずさんさが改めて浮き彫りになったといえる。

 南京文書の目録に一覧として挙げられた資料は十数種類。「南京市民の羅瑾が死の危険を冒して保存した16枚の写真」や、「大虐殺」の様子を書き留めた唯一の中国人とされる程瑞芳の日記も含まれているという。これらの資料について中国側は一方的に「虐殺の証拠」と主張しているが、多くは日本人学者らの調査によって否定されている。

 一方、最初の審査機関となる「登録小委員会(RSC)」で、南京文書を担当し「登録可」との評価をしたのは1人のベテラン公文書管理の専門家だったことがわかった。

 RSCでは、9人の委員が申請案件を分担して審査するしくみになっている。昨年は全88件の申請があったことから、委員1人あたり約10件を担当したとみられる。「各委員の意見は尊重される」(関係者)といい、委員が相互に審査結果をチェックする機能はないようだ。

 このベテラン専門家は記憶遺産事業に長年携わり、地域レベルの申請を審査するアジア太平洋記憶遺産委員会(MOWCAP)の議長を務めた経験があり、関係者の間では「重鎮」として影響力もある。中国側に追加の資料提供を求めていたという情報もある。

 南京文書は、RSCで「登録可」の評価を受け、上部組織の「国際諮問委員会(IAC)」に勧告された。昨年10月のIACでは日本側の働きかけもあって、南京文書の登録に否定的な意見も出たが、最終的に多数決で登録が決まった経緯がある。関係者によると、IAC委員の多くは目録さえ見ていない可能性があるという。

 記憶遺産はユネスコが実施する一事業だが、厳格に運営される世界遺産と比べ「審査過程はブラックボックス」(政府筋)と指摘されている。南京文書をめぐっても、申請から登録可否の決定までの過程のずさんさについては日本政府も把握している。政府は、記憶遺産制度全体の正当性を揺るがしかねないとして、引き続きユネスコに制度改革を強く求めていく方針だ。



>国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産に中国の「南京大虐殺文書」が登録された問題で、中国が登録申請の際にユネスコに提出したのは、資料の一覧と、資料を保管する7カ所の公文書館名を記しただけの目録だったことが9日、わかった。


支那がユネスコに提出したのは、「資料の一覧」と、それら資料を保管する「公文書館名の目録」だけだった!

つまり、資料の内容は全く審査されていないということだ!






>申請資料として目録が提出されるのは通例だが、多くは詳細な内容を記載しており、日本の場合は「何の資料が棚の何段目にあるかなども含めて詳細に記している」(外交筋)という。中国側の資料のずさんさが改めて浮き彫りになったといえる。


そもそも「南京大虐殺」というのは、虚構であり、実際にはなかった。

したがって、「南京大虐殺文書」(南京大虐殺を証明する資料)というものは、全く存在していない。

「大虐殺」どころか、日本軍将兵による無辜の南京市民虐殺については、1件(1人)たりともなく、犠牲者数はゼロ(0人)だった。

私は、平成16年(2004年)頃から平成18年(2006年)頃まで3年間以上、Yahoo!掲示板で「南京大虐殺」について毎日のように反日左翼たちと論争をしていたので、毎日数時間を「南京大虐殺」の勉強(研究、調査)に費やした。

「南京大虐殺はあった」、「南京大虐殺は事実だ」と主張するHPの管理人など反日左翼を相手にほぼ毎日3年間以上も論争したが、彼らはマトモな証拠資料を何一つ示すことができなかった。

だから、支那も、ユネスコに対してマトモな「南京大虐殺文書」など提出できるわけがないのだ。






>南京文書の目録に一覧として挙げられた資料は十数種類。「南京市民の羅瑾が死の危険を冒して保存した16枚の写真」や、「大虐殺」の様子を書き留めた唯一の中国人とされる程瑞芳の日記も含まれているという。これらの資料について中国側は一方的に「虐殺の証拠」と主張しているが、多くは日本人学者らの調査によって否定されている。


まず、「南京市民の羅瑾が死の危険を冒して保存した16枚の写真」について、当該写真は、羅瑾という南京の写真館の店員が現像し、呉旋という知人が戦後の南京軍事裁判で提出したものだという。

しかし、この写真は、「いつ」「どこで」「誰が」撮影した写真なのかが一切不明であり、「日本軍の犯罪の証拠」としては到底認めることができない。

写真の日本兵とされる人物の服は非常に軽装であり、南京大虐殺があったとされる12月から2月の南京で、冬を越せる服装ではない。(この時期の南京の平均気温は3~5度)

東中野修道・亜細亜大学教授らは、これら写真を詳細に分析した結果、「撮影時期は5月末か6月初め」と指摘している。

「日本兵が中国人の首を軍刀で斬り落とす」とされる16枚の写真の1枚。しかし、東中野教授は「中国がでっち上げた写真」と指摘する。真冬のはずなのに、日本兵とされる人たちの服装は軽装で、腕まくりをする人も見え
「日本兵が中国人の首を軍刀で斬り落とす」とされる16枚の写真の1枚。しかし、東中野教授は「中国がでっち上げた写真」と指摘する。真冬のはずなのに、日本兵とされる人たちの服装は軽装で、腕まくりをする人も見える。また、手前の人物の靴も軍用の靴には見えない。

また、羅瑾という南京の写真館の店員が写真を現像した経緯と証言を突き合わせても、日本軍の南京戦とは関係のない可能性が高いと指摘されている。


次に、「『大虐殺』の様子を書き留めた唯一の中国人とされる程瑞芳の日記」について、当該日記は2001年12月に見つかったとされる程瑞芳(当時62歳、金陵女子大学の寮長、看護婦)の日記のことだが、これもまた「南京大虐殺文書」としては完全に論外だ。
程瑞芳氏の英語版日記(南イリノイ大学出版)。
程瑞芳の英語版日記(南イリノイ大学出版)。

戦場の街南京―松村伍長の手紙と程瑞芳日記
松村伍長の手紙と程瑞芳日記

この「程瑞芳日記」には、日本軍による強姦についての記述はあるが、日本軍による虐殺(殺害)についての記述は何もない。

「程瑞芳日記」の事件に係る内容は、全て伝聞情報であって、殺害の目撃記録は1件もない!

程瑞芳の日記には、「聞くところによると~」「~そうだ」などの伝聞表現ばかりで、しかも肝心の虐殺を目撃したという記述はどこにもない。

だから、「程瑞芳日記」なんて、最初から「南京大虐殺文書」には絶対になり得ないのだ。






>一方、最初の審査機関となる「登録小委員会(RSC)」で、南京文書を担当し「登録可」との評価をしたのは1人のベテラン公文書管理の専門家だったことがわかった。
>RSCでは、9人の委員が申請案件を分担して審査するしくみになっている。昨年は全88件の申請があったことから、委員1人あたり約10件を担当したとみられる。「各委員の意見は尊重される」(関係者)といい、委員が相互に審査結果をチェックする機能はないようだ。



たった1人の委員の審査によって、上述したような「南京大虐殺文書」とは到底なりえないインチキ資料ばかりが、国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産に登録されてしまった。

しかも、このたった1人の委員は、「資料の一覧」「公文書館名の目録」だけを提出されただけで、それら資料の内容を審査せずに「登録可」との評価をしたのだ!

本当にふざけた話だ!






>政府は、記憶遺産制度全体の正当性を揺るがしかねないとして、引き続きユネスコに制度改革を強く求めていく方針だ。


いや、そうではなく、「分担金の永久不払い宣言」「国連脱退」を実行しろ!

本来日本政府は支那が「南京大虐殺文書」のユネスコ記憶遺産登録を画策していた次点で阻止に動くべきだったのに、日本政府は何もしなかった。

結局、昨年10月9日に、支那が申請した「南京大虐殺文書」がユネスコ世界記憶遺産へ登録されることが決まった。

当初日本政府は「断固たる措置を取る」と述べていたが、結局は殆ど何もしていない。

これでは、「口だけ番長」の民主党の前原誠司と同じじゃないか?!

登録決定から、もう既に3カ月が経っている。

今頃になって「引き続きユネスコに制度改革を強く求めていく方針だ」とか言っても信用できないし、仮にユネスコに制度改革を強く求めても、ユネスコは日本政府の要求なんて聴く耳を持たない。

「分担金の永久不払い宣言」「国連脱退」を実行するべきだ!

●関連記事
南京大虐殺が世界記憶遺産に登録決定!ユネスコ・政府「断固たる措置を取る」分担金の一時凍結検討
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5985.html
南京大虐殺は虚偽!国連を脱退しよう!分担金拠出拒否は当然!世界記憶遺産の審査に歴史学者いない
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5987.html
非戦闘員の殺害を否定しろ!支那への援助もやめろ!菅「非戦闘員の殺害があったことは否定できない」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5989.html
激論「南京事件」秦郁彦と山田朗はマジキチ無知!民間人に混じった便衣兵を確実に選び出すことは可能
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6021.html
「通州事件」ユネスコ記憶遺産に申請へ・つくる会「世界に知ってほしい」・嘘の南京大虐殺と違い事実
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6055.html




左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)


「日本政府は、分担金の永久不払い宣言をしろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:歴史認識 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.