FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201512<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201602
日本外務省前に慰安婦像の仮装(コスプレ)登場!ソウルの日本大使館前には新たに慰安婦石像を設置!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






http://www.huffingtonpost.kr/2016/01/07/story_n_8926646.html
日本外務省の前に登場したデモ隊の少女像扮装(写真)
2016年01月07日12時26分、ハフィントンポスト・コリア(朝鮮語)

少女像移転および韓日政府合意に反対する日本市民デモ隊のパフォーマンスがしだいに素晴らしくなっている。

少女像の扮装をした少女像移転反対デモ参加者
少女像の扮装をした少女像移転反対デモ参加者

聯合ニュースは今月4日から東京千代田区総理官邸で日本市民100人余りがデモをしたのに続き、昨日(6日)は日本外務省前に少女像模型をたてたり少女像の仮面をかぶったり扮装したデモ隊も登場したと伝えた。

仮面をかぶった少女像移転反対デモ参加者
仮面をかぶった少女像移転反対デモ参加者

日本外務省前に登場した模型少女像
日本外務省前に登場した模型少女像



売春婦像(慰安婦像、少女像)の仮装(コスプレ)としては、クオリティが高く、十分に笑えるレベルだ!

時間もかかったように思える。

在日韓国人か反日糞左翼か知らないが、「まー、勝手にやってろ」と言っておきたい。


ただ、「勝手にやってろ」で済まされないのが、韓国のソウルの日本大使館前に不法に設置されている売春婦像(慰安婦像、少女像)だ!

平成27年(2015年)12月28日の「日韓合意」では、ソウルの日本大使館前に不法に設置されている売春婦像(慰安婦像、少女像)の移動については「韓国政府の努力目標」とされていたが、1月6日の「水曜集会」では、従来の売春婦像(慰安婦像、少女像)に加えて別の【売春婦石像】(慰安婦石像)が増設された!

日本大使館前水曜集会 24周年で別の石像も設置

日本大使館前水曜集会 24周年で別の石像も設置

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=57677
日本大使館前水曜集会 24周年で別の石像も設置
2016-01-06 15:48:46、 KBS World Radio
日本大使館前水曜集会 24周年で別の石像も設置

元日本軍慰安婦やその支援者たちが、日本政府の公式謝罪と賠償を要求して毎週水曜日にソウルの日本大使館前で開いてきた「水曜集会」が、6日、24周年を迎え、およそ1000人が参加して集会を開き、日本政府を糾弾しました。
1212回目となった6日の水曜集会には、慰安婦被害者や大学生、市民団体などが参加し、先月28日の韓日外相会談での慰安婦合意の撤回と日本大使館前の少女像の撤去反対を主張しました。
また、水曜集会の24周年を記念して、少女像の隣に1991年に慰安婦被害者として被害の事実を初めて公開した故キム・ハクスンさんの石像も設置されました。
今回の水曜集会に合わせて、アメリカ、イギリス、ドイツなど世界12か国の400か所でも慰安婦合意を糾弾する集会が同時に開かれました。
水曜集会は1992年1月6日に始まって以来、世界で最も回数を重ねた集会となっています。


━━━━━━━━━━
新たに石像にされた【キム・ハクスン】(金学順)
▼新たに石像にされた【キム・ハクスン】(金学順)▼

1991年8月11日、朝日新聞記者の植村隆は、元朝鮮人従軍慰安婦の金学順(キム・ハクスン)への単独インタビューを基に、「金学順(キム・ハクスン)が女子挺身隊として強制連行された」とスクープ記事を掲載した。
1991年8月11日、朝日新聞記者の植村隆は、金学順について人身売買の事実を隠したまま「女子挺身隊として強制連行された」と虚偽のスクープ報道をした!

ところが、そのスクープ記事の3日後の1991年8月14日、金学順は、韓国で記者会見して「生活が苦しくなった母親によって14歳の時に平壌のあるキーセン検番(日本でいう置屋)に売られていった。三年間の検番生活を終えた金さんが初めての就職だと思って、検番の義父に連れていかれた所が、華北(北支)の日本軍300名余りがいる部隊の前だった」と証言した!

それでも、朝日新聞も植村隆も、3日前の「朝鮮人慰安婦の金学順が女子挺身隊として強制連行された」としたスクープ記事について、訂正も取り消しもしなかった。

金学順は、1991年8月14日の韓国での記者会見の他、裁判においても、他の聞き取り調査においても、「母によって14歳の時に40円でキーセンに売られ、3年後に養父によって支那に連れていかれて慰安婦になった」と証言している。

金学順母によって14歳の時に40円でキーセンに売られ、3年後に養父によって支那に連れていかれて慰安婦になった

したがって、朝日新聞の植村隆の「金学順が女子挺身隊として強制連行された」というスクープ記事が虚偽(捏造)だったことは明らかだった。

にもかかわらず、この植村隆による金学順に関するスクープ記事は、いまだに訂正も取り消しもされていない。

━━━━━━━━━━


そもそも日本大使館前に売春婦像(慰安婦像)を設置していること自体が、大使館の保護などを定めた「ウィーン条約」に違反しているのだから、本来は「日韓合意」の交換条件にしてはならなかった。

日本政府は、まずは国際条約違反だった日本大使館前の売春婦像(慰安婦像)を撤去するまでは、韓国政府と交渉すらするべきではなかった。

それなのに、平成27年(2015年)12月28日の慰安婦問題に係る「日韓合意」でも、「韓国政府の努力目標」にとどめたのだから、完全に大敗北交渉だった!

それで、日本国の外務大臣や総理大臣が慰安婦(戦時売春婦)について「責任を痛感し、心からお詫びと反省の気持ち」を表明し、日本国民の血税から10億円を支払うことにしたのだから、日本国民への背信行為だった。

結局、韓国政府の努力目標は、結果として失敗し、今でも日本大使館前に不法に設置された売春婦像(慰安婦像)はそのままで、さらに新たな【売春婦石像】(慰安婦石像)が増設されたのだから、ズサン極まりない「日韓合意」だった!


安倍首相は1月7日の参院本会議での日本大使館前に違法に設置された売春婦像(慰安婦像)の撤去に係る答弁で「日韓それぞれの合意を着実に実施することになっている」と述べて撤去されるとの認識を示したが、現実を無視した答弁だ!

http://www.sankei.com/politics/news/160107/plt1601070039-n1.html
安倍首相、慰安婦像撤去を確信「日韓それぞれの合意を着実に実施することになっている」 参院代表質問
2016.1.7 18:45更新、産経新聞

 安倍晋三首相の外交報告と麻生太郎副総理兼財務相の財政演説に対する各党の代表質問が7日、参院本会議で行われた。首相は夏の参院選で争点に掲げる憲法改正の項目について「国民の理解を得る努力が不可欠だ。国会や国民的議論、理解の深まりの中でおのずと定まってくる」と述べた。

 改憲の発議には衆参両院の総議員の3分の2が必要であることを踏まえ「できるだけ多くの各党の支持をいただき、国民の理解を得るための努力が不可欠だ」とも語った。

 慰安婦をめぐる昨年12月の日韓合意について首相は、「(1965年の)日韓請求権協定により、法的には完全かつ最終的に解決済みだというのが日本政府の一貫した立場であり、今回の合意によっても何ら変更はない」と説明した。

 自民党では、韓国側が合意に基づき在ソウル日本大使館前の慰安婦像を撤去しない場合、元慰安婦支援のために10億円を拠出するとの合意を取りやめるべきとの意見が相次いでいる。首相は7日の参院本会議での答弁で「日韓それぞれの合意を着実に実施することになっている」と述べ、撤去されるとの認識を示した。

 消費税増税に合わせて導入される軽減税率制度については、首相は「日々の生活の中で幅広い消費者が買い物の都度、痛税感の緩和を実感できる」と利点を主張し、複数税率に対応するレジの改修などの事業者対策にも「政府として万全の準備を進めていく」と強調した。



また、慰安婦をめぐる「日韓合意」では、「最終決着として蒸し返さない」とされたが、韓国政府は「慰安婦白書」を発刊すると宣言した。

http://www.sankei.com/world/news/160105/wor1601050039-n1.html
韓国、「慰安婦白書」発刊へ 日韓合意とは「無関係」 慰安婦像撤去についても「約束事項でない」と強調
2016.1.5 17:18

 韓国外務省報道官は5日、韓国女性家族省が昨年から準備を進めている「日本軍慰安婦白書」の発刊は、慰安婦問題での日韓合意とは「無関係」として予定通り出版されると述べた。

 岸田文雄外相と韓国の尹炳世外相は、昨年12月28日の会談後の共同記者発表で、日韓が今後「国連など国際社会で慰安婦問題について互いに非難、批判を控える」と強調しており、日本政府が合意違反と主張する可能性がある。女性家族省は英語や日本語、中国語の翻訳版も計画している。

 また、報道官は、日本が撤去を求めているソウルの日本大使館前の少女像について「民間(団体)が設置したもので、政府がああしろ、こうしろとは言えない」と述べ、日韓合意の約束事項でないと強調した。(共同)



本当に馬鹿げた「日韓合意」だった。

結局、慰安婦問題に係る「日韓合意」によって、日本が一方的に慰安婦に係る非を認め、外務大臣と総理大臣が反省と謝罪を表明し、日本国民の血税10億円が使われ、世界中に強制された朝鮮人性奴隷戦争犯罪について宣伝する結果となってしまった!

安倍首相は朴大統領との電話会談で「日本国の首相として心からおわびと反省の気持ちを表明する」と伝えた。
●安倍晋三首相は朴槿恵大統領に慰安婦について「日本国の首相として心からおわびと反省の気持ちを表明する」と伝えた。
●日本政府の予算(日本国民の血税)から、自称・元慰安婦どもに10億円が拠出される。(事実上の賠償(補償)であり、1965年の「日韓基本条約」及び「日韓請求権協定」を反故)
●日本大使館前に違法に設置されている売春婦像(慰安婦像、少女像)の撤去は、韓国政府の努力目標にとどまり反日団体の意向次第
●最終決着については、合意文書を作成せず、口約束だけ! (蒸し返しを防止する担保なし)
●会談直後の記者会見は、記者からの質問も受け付けない異例の形式
●岸田文雄外相は「軍の関与の下に」と言及し、韓国や世界各国に日本軍による強制があったと解釈させる発言をした。
●案の定、欧米メディアは、「日韓は強制された朝鮮人性奴隷について合意」「安倍首相が謝罪し、日本政府から性奴隷にされた韓国人老女たちに支援金を拠出」などと報道!



左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)


「慰安婦に係る『日韓合意』はズサン極まりない合意だった!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:従軍慰安婦性奴隷制問題 - ジャンル:政治・経済

初鹿明博「テロが起きても、怒ったりせず、戦争(仕返し)はしないとはっきり誓い合うことが必要だ」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






初鹿明博(ミョンバク)
維新の党(元民主党)の初鹿明博(ミョンバク)「テロが起きても、怒ったりせず、戦争(仕返し)はしないとはっきり誓い合うことが必要だ」

http://www.sankei.com/politics/news/160105/plt1601050047-n1.html
維新・初鹿氏「日本でテロが起きても怒るな、あわてるな」 街頭演説で独自の見解披露、おおさか維新への恨み節も
2016.1.5 21:54更新、産経新聞

夏の参院選で野党統一候補を支援する「市民連合」が初めて行った街頭演説=5日午後、東京・新宿(酒井充撮影)
夏の参院選で野党統一候補を支援する「市民連合」が初めて行った街頭演説=5日午後、東京・新宿(酒井充撮影)

 維新の党の初鹿明博国対委員長代理が5日、夏の参院選で野党統一候補の支援を目指す市民団体有志の組織「市民連合」が都内で開催した街頭演説に参加し、「日本でテロが起きても怒るな、あわてるな」といった独自の見解を披露した。

 初鹿氏は演説で、安全保障関連法によって「米国の戦争や他国の戦争に巻き込まれていく。テロが日本でも起こるかもしれない」と指摘。その上で「復讐(ふくしゅう)しない、仕返しをしないとの決意を、われわれが持てるかどうかが非常に重要だ」とし、「テロが起きても動揺したり、怒ったり、あわてたりせず、戦争はしないとはっきり誓い合うことが必要だ」と述べた。


 また、「(政府は)参院選が終わったら、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で(自衛隊が)駆け付け警護をやる」と批判的に語った。維新は昨年の国会に提出した対案で、駆け付け警護を限定的に容認していた。

 初鹿氏は「『野党が共闘』は当たり前だ」と述べ、同じ演説に参加した民主党の蓮舫代表代行や共産党の志位和夫委員長らとの連携に意欲を示した。さらに「戦後の日本の政治の中で今が一番の危機だ。解釈で憲法を変えることが現実に起こったからだ」と主張。「明らかな憲法違反を堂々とやっている。こんなのが首相でいる。民主主義だと思えるか」と安倍晋三首相を痛烈に批判した。

 初鹿氏は維新、民主両党が衆院で結成した統一会派を「突破口」と表現。「統一会派をさらに進め、参院選までに1つの大きな固まりにし、自民党に対抗してもう1回政権交代できる政党と期待を持っていただけるのではないか」と訴えた。維新は一度も政権を担ったことがないが、初鹿氏は元民主党議員。政権時に自ら離党した過去には触れず、気分は早くも「民主党の一員」になったようだ。
(以下略)



>維新の党の初鹿明博国対委員長代理が5日、夏の参院選で野党統一候補の支援を目指す市民団体有志の組織「市民連合」が都内で開催した街頭演説に参加し、「日本でテロが起きても怒るな、あわてるな」といった独自の見解を披露した。
>初鹿氏は演説で、安全保障関連法によって「米国の戦争や他国の戦争に巻き込まれていく。テロが日本でも起こるかもしれない」と指摘。その上で「復讐(ふくしゅう)しない、仕返しをしないとの決意を、われわれが持てるかどうかが非常に重要だ」とし、「テロが起きても動揺したり、怒ったり、あわてたりせず、戦争はしないとはっきり誓い合うことが必要だ」と述べた。



日本でテロが起きたら、怒るのは当たり前だ。

初鹿明博(ミョンバク)には妻と3人の子供がいるようが、妻子4人がテロで惨殺されても怒らないのかな?

薄情な奴だ。

また、初鹿明博は、日本でテロが起きても、「復讐しない、仕返しをしないとの決意を持てるかどうかが非常に重要だ」、「怒ったり、戦争はしないとはっきり誓い合うことが必要だ」と述べたが、テロをしたテロ組織が明確に判っても何もしなければ、危険が増大することになりかねない。

初鹿明博は、馬鹿だ。

私は以前、江戸川区民だったので初鹿明博の選挙区(東京16区)だったが、こいつは「共和国(北朝鮮)マンセー」のマジキチ売国奴だ。

北朝鮮の金日成将軍の銅像前の記念撮影で悦に入る初鹿明博議員

初鹿明博「『北朝鮮』という呼称を私は使いません。『朝鮮』もしくは『共和国』と呼ぶように心がけています。」(『都議会民主党訪朝団』

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/01/0601j0908-00003.htm
朝鮮の水害 日本人士が支援金
4団体、東京朝鮮会館で伝達
朝鮮新報 2006.9.8

 7月14日から16日にかけて朝鮮の一部地域で起きた水害によりじん大な被害があったのと関連し、5日、日朝友好促進東京都議会議員連盟の初鹿明博事務局長、東京-ピョンヤン友好交流会議の河合秀二郎事務局長が、総聯東京都本部会館を訪問し、朝鮮への支援金を手渡した。総聯東京都本部の朴昌吉委員長と朴潤基副委員長が出迎えた。

 日本人士らは4団体の支援金を朝鮮に送ることを伝達しながら、被害状況などについて深い関心と同情を表した。

 朴昌吉委員長は、総聯本部を代表し日本人士らに深い謝意を表し、被害状況に関して詳しく説明した。

 双方はまた、情勢が厳しいなかでも朝・日友好促進運動を力強く進めていくための意見を交換した。


▼初鹿明博▼
平成18年(2006年)9月、北朝鮮での洪水災害に対し、日朝友好促進東京都議会議員連盟の事務局長として朝鮮総連を訪問し、支援金を手渡した。

パチンコチェーンストア協会(政治分野アドバイザー)

焼肉を考える議員連盟(監事)

平成24年(2012年)の解散総選挙の際に初鹿明博が離党しようとしたら、田中美絵子が「民主党に残って一緒に頑張ってください」と離党届提出を止めようとした。

田中美絵子が「止めに来た。行かないで」 と涙ながらに北朝鮮マンセーの売国奴の初鹿明博の民主党離党を制止!

田中美絵子が「止めに来た。行かないで」 と涙ながらに北朝鮮マンセーの売国奴の初鹿明博の民主党離党を制止!

田中美絵子が「止めに来た。行かないで」 と涙ながらに北朝鮮マンセーの売国奴の初鹿明博の民主党離党を制止!

田中美絵子が「止めに来た。行かないで」 と涙ながらに北朝鮮マンセーの売国奴の初鹿明博の民主党離党を制止!

田中美絵子が「止めに来た。行かないで」 と涙ながらに北朝鮮マンセーの売国奴の初鹿明博の民主党離党を制止!

田中美絵子が「止めに来た。行かないで」 と涙ながらに北朝鮮マンセーの売国奴の初鹿明博の民主党離党を制止!

田中美絵子が「止めに来た。行かないで」 と涙ながらに北朝鮮マンセーの売国奴の初鹿明博の民主党離党を制止!
「止めにきた。いかないで」(田中美絵子 議員)
>「民主党に初鹿さんは必要です」(田中美絵子 議員)

>「ありがとうございます」(初鹿明博 議員)
「初鹿さんみたいに優秀な人はいません。民主党に残って頑張ってください」(田中美絵子 議員)
>「気持ちは分かるけど決めたので・・・」(初鹿明博 議員)




左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:「三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝」村田春樹著(2015/10/20)


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)


「江戸川区民は、次の総選挙で初鹿明博を落選させろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:ヘタレの売国奴支配の日本 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.