正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201511<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201601
ケント・ギルバート「韓国に感謝必要なし!前支局長『起訴』が異常」・【超大嫌韓デモin新宿】
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






20151220超大嫌韓デモ in 新宿
12月20日(日)【超大嫌韓デモ in 新宿】(久しぶりに朝鮮人街でデモ)(後述)

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151220/dms1512200830005-n1.htm
韓国に感謝必要なし…前支局長「起訴」が異常 ケント・ギルバート氏が裁判を斬る
2015.12.20、ZAKZAK
韓国に感謝必要なし…前支局長「起訴」が異常 ケント・ギルバート氏が裁判を斬る

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する名誉毀損(きそん)の罪に問われた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対し、ソウル中央地裁が「無罪判決」を下した。この判決をどう見るか。夕刊フジで「ニッポンの新常識」(金曜)を連載する、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏が激白した。

まず、日本人は韓国に感謝する必要は一切ない。起訴すること自体が極めて異常であり、間違っていたことが少し普通に戻っただけだ。無罪判決は当たり前。決して、韓国が「日本にいいことをした」わけではない。

米国では、他国が「民主主義国家かどうか」「先進国かどうか」を判断する際、真っ先に「言論の自由が認められているか」を見る。

韓国はこれだけ経済成長したので「そろそろ大丈夫だろう」と思っていたら、いきなり民主主義の根幹である「言論の自由」を弾圧する暴挙に出た。韓国の民主主義への信頼は根底から崩れた。まともな法治国家ではなく、ある意味、独裁国家だった。米国の韓国に対する意識は、数十年戻ったといえる。

裁判長は判決公判で、韓国外務省から「日韓関係を考えて善処を求める」という趣旨の文書が提出されたことを明らかにした。裁判所としては、「反日」の国内世論を恐れて責任回避しようとしたのだろう。無責任だ。

判決文を読み上げた約3時間、裁判長は加藤前支局長の着席を認めず、立ったままにさせていたという。一種の虐待だ。長時間に及ぶ場合、先進国なら着席させる。これも世論に対して、「裁判所は厳しく対応している」とアピールしたかったのではないか。

韓国外務省は「日韓関係を考えて…」と文書に書いたというが、本音は別だろう。韓国がおびえているのは米国だ。実は、米国は韓国に対して本気で怒っている。

朴氏は、同盟国である米国に難色を示されながらも、9月に北京で行われた中国の「抗日戦争勝利70年」の軍事パレードを参観した。リッパート駐韓米国大使の襲撃事件もあった。ワシントンで根拠のない「反日」ロビーを続けている。加藤前支局長を8カ月以上も出国禁止措置にした。

安倍晋三首相が4月に訪米した際、オバマ大統領は晩餐(ばんさん)会を開き、一緒にリンカーン記念館に行き、上下両院合同会議で演説させるなど大歓迎した。中国の習近平国家主席が9月に訪米したときは、国賓待遇だったが冷遇した。朴氏が10月に訪米した際は、習氏より冷遇した。

米国内では「韓国は同盟国として信頼できるのか」「米国は朝鮮戦争で韓国を救ったのに恩知らずだ」という意見が出ている。将来、在韓米軍が撤退することもあり得る。そうなれば、韓国は終わりだ。韓国はもっと危機感を持つべきだ。

最後に、日本の一部メディアに「韓国も譲歩したのだから、日本も慰安婦問題で…」といった論調があるようだが、とんでもない。日本人は韓国に感謝する必要は一切ない。そんな主張をするメディアを信用してはダメだ。日本が慰安婦問題で譲歩するようなら、私は日本から引っ越す。

韓国に感謝必要なし…前支局長「起訴」が異常 ケント・ギルバート氏が裁判を斬る



>まず、日本人は韓国に感謝する必要は一切ない。起訴すること自体が極めて異常であり、間違っていたことが少し普通に戻っただけだ。無罪判決は当たり前。決して、韓国が「日本にいいことをした」わけではない。


そのとおり!

私も、当ブログ12月18日付け記事で、ほぼ同じことを述べた。

何も悪いことをしていない人間を8カ月以上にわたって犯罪者として出国禁止にして散々嫌がらせをしておいて、世界中から批判を浴びて仕方なく政府が裁判所に圧力をかけて無罪にさせて、「日本は、韓国に感謝して関係改善のために何とかしろ!」と言ってるのだから、騙されてはいけない。






>判決文を読み上げた約3時間、裁判長は加藤前支局長の着席を認めず、立ったままにさせていたという。一種の虐待だ。


そのとおり!

悪質な嫌がらせであり、虐待と言って良い。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/17/2015121703624.html
判決文読み上げ3時間、産経前支局長は着席許されず
2015/12/17 18:33、朝鮮日報日本語版

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領に関する虚偽のうわさを電子版に掲載したとして、名誉毀損罪で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長。17日、ソウル中央地裁で判決公判が行われ、無罪が言い渡された。

午後2時に始まった公判は3時間行われた。裁判長が判決文を一段落ずつ読み上げ、通訳が日本語で同じ内容を読むという方法で進められ、加藤前ソウル支局長は3時間立ちっぱなしだった。

判決文の読み上げ開始から1時間40分が経過した時点で、弁護人は裁判長に対し被告人を座らせるよう求めたが、「高齢または病気でなければ立って聞かなければならない」との理由で、要望は受け入れられなかった。






>最後に、日本の一部メディアに「韓国も譲歩したのだから、日本も慰安婦問題で…」といった論調があるようだが、とんでもない。日本人は韓国に感謝する必要は一切ない。そんな主張をするメディアを信用してはダメだ。日本が慰安婦問題で譲歩するようなら、私は日本から引っ越す。


「韓国も譲歩したのだから、日本も慰安婦問題で譲歩しろ」などといううマスゴミの論調は、本当に愚かだ。

無実の人間を8カ月以上にわたり出国禁止措置にして散々嫌がらせをしてきて、無罪になったからといって慰安婦問題とは全く関係ない!

困ったことに、「韓国も譲歩したのだから、日本も慰安婦問題で譲歩しろ」と言っているのは、マスゴミだけではなく、政府・自民党の総務会長も言っている!

自民・二階総務会長「韓国は良識ある判断。日本も相応の対応を」
自民党・二階俊博総務会長「韓国が良識ある判断をしたので日本も相応の対応を考えることが大事」「日本は慰安婦問題解決に努力すべき」

http://www.sankei.com/politics/news/151218/plt1512180032-n1.html
【本紙前ソウル支局長無罪】
自民・二階総務会長「韓国は良識ある判断。日本も相応の対応を」
2015.12.18 18:45更新、産経新聞

自民党の二階俊博総務会長は18日の記者会見で、韓国の朴槿恵大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の無罪判決に対し、「韓国が良識ある判断をしたので、日本も相応の対応を考えることが大事だ」と述べた。

二階氏は日韓関係について「どちらも威張ってばかりではだめだ」と述べたうえで、慰安婦問題について「慰安婦の方々が生きている間に、日本はいっそう解決に向けて努力すべきだ」と語った。


二階俊博は、真正の馬鹿で売国奴だ!

産経新聞ソウル支局長への不当な仕打ち(虐待)の数々と慰安婦問題とは全く関係ない。


▼二階俊博と韓国▼

日韓議員連盟常任幹事

2009年2月
広報紙に竹島が韓国の領土として記載されていた韓国の「麗水国際博」に日本の国会議員たちが不満を示していたが、二階俊博(当時、経済産業相)は地図を見せ「竹島がどこにある。見えないほど小さな島じゃないか。大げさに振る舞うのではなく、隣国のイベントの成功に向け力を合わせよう」と参加を呼びかけ説得した!
2009年、竹島が韓国の領土として記載されていた韓国「麗水国際博」に国会議員たちが不満を示すと、二階俊博は地図を見せ「竹島がどこにある。見えないほど小さな島じゃないか。大げさに振る舞うのではなく、隣国のイ

2013年1月29日~31日
3日間、韓国を訪問
李明博大統領から最高位の国家勲章 「金塔産業勲章」 (1等級) を授与された。
「日韓関係の信頼と友情は揺るぎない」
「引き続き観光、人的交流を続け、両国の発展に協力していく」、
「領土の問題は今後、 時間をかけて解決すればいい。 両国交流の新時代を開くために努力したい。 旅行業界にも先頭に立って交流を築いてほしい。 私は派閥の二階派の会長になったが、 今度は二階派の研修会を韓国で開きたい」

などと発言!

韓国を訪問して本当に良かった。日本と韓国、中国はトライアングルの関係。その三角形を丈夫に力強く維持するために努力することが政治家、各界リーダーの義務であり役割だ。

2014年
9月10日
河野談話見直しについて「軽々と発言すべきでない」と発言

10月9日
産経新聞の加藤達也前ソウル支局長による朴槿恵に関するコラムをめぐり、ソウル中央地検が名誉毀損で起訴したことについて「日韓問題に波及するというのは飛躍だ。法的に考えることが大事だ。大人の対応ができるように、関係者でご努力いただきたい。われわれから新聞社の判断や韓国の司法がどうだとか、言うべきことではない」と発言。

産経前ソウル支局長起訴 韓国メディアも懸念

2015年
2月
1,400人を引き連れて韓国を訪問し、2018年の平昌冬季五輪及び2020年の東京五輪の成功に向け協力することを確認。

本来は何の問題も存在しない慰安婦問題について、自民党総務会長の二階俊博は、韓国大統領の朴槿恵と「解決していない!解決する必要がある!」と勝手に一致させ、日本政府の「解決済み」との立場を破棄する発言をした。また、「理屈を並べるだけでは問題は解決せず、日本は真摯に向き合え!」とも述べた。

二階俊博「慰安婦問題の解決が必要」で朴槿恵と一致・日本政府の「解決済み」の立場を破棄!売国奴
自民党総務会長の二階俊博「慰安婦問題で理屈を並べるだけでは問題は解決せず、日本は真摯に向き合え!」
従軍慰安婦問題を解決する必要があることで朴槿恵と一致!
日本政府の「最終的に解決済み」という立場を破棄!

日韓関係改善 従軍慰安婦問題の解決必要で一致
2月13日 18時16分、NHKニュース
二階俊博「慰安婦問題の解決が必要」で朴槿恵と一致・日本政府の「解決済み」の立場を破棄!売国奴
(本文略)



12月18日
記者会見で、韓国の朴槿恵大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の無罪判決に対し、「韓国が良識ある判断をしたので、日本も相応の対応を考えることが大事だ」と述べた。
慰安婦問題について「慰安婦の方々が生きている間に、日本はいっそう解決に向けて努力すべきだ」と語った。






さて、12月20日(日)、久しぶりに朝鮮人街(職安通り)でデモが行われた!

新宿区の大久保通り職安通りが所謂「コリアタウン」(朝鮮人街)と呼ばれており、そのうち新大久保駅などがある大久保通りまでは行かなかったが、それでも朝鮮人街(職安通り)でデモをするのは久しぶりであり、大いに盛り上がった!

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=924
超大嫌韓デモ in 新宿

※ 靖国神社テロ事件発生! ※

11月23日午前10時ごろ、東京都千代田区靖国神社内の南門トイレに時限爆弾が仕掛けられ爆発すると言う決して許す事の出来ない事件が発生しました。

靖国神社は国に殉じた方々の御霊を祀る我が国の歴史に直結した神聖な聖域である事から日本の歴史・伝統・文化・日本国そのものを標的にしたテロリズムである事は勿論ですが、この日11月23日は祝日でも有り新嘗祭や子供の成長を願う七五三などで何時もに増して多くの参拝者がいる中でのテロリストの凶行は不特定多数を巻き添えにする卑怯卑劣な無差別テロ事件です。

状況証拠から犯人は韓国人の可能性が極めて高い事は既に事件発生時から指摘されていた事でしたが、12月9日に警視庁は韓国人全昶漢(チョン・チャーハン、27歳)を逮捕しました。

逮捕されたのは韓国人
逮捕されたのは韓国人

慰霊の場での不特定多数の人命を殺傷する無差別テロを起こしたことは我が国に対する宣戦布告行為と受け取るには十分過ぎる凶行、テロリズムに他なりません。今年は日韓基本条約五十年目の節目の年です。五十一年目の日韓関係の明暗はハッキリとしました。

奴らは敵です!
韓国は敵国です!

日韓の未来など粉微塵に吹き飛びました。この現実を韓国人に叩きつけます。

【集合日時】
平成27年12月20日(日)
15:00集合 15:30デモ隊出発

【場所】
新宿柏木公園


久しぶりにしばき隊が大量発生し、火病を発症させていた!
20151220超大嫌韓デモ in 新宿

20151220超大嫌韓デモ in 新宿

20151220超大嫌韓デモ in 新宿

20151220超大嫌韓デモ in 新宿

20151220超大嫌韓デモ in 新宿

20151220超大嫌韓デモ in 新宿
12月20日(日)【超大嫌韓デモ in 新宿】(久しぶりに朝鮮人街でデモ)に火病を発症させる朝鮮人や糞左翼(パヨク)ども


20151220超大嫌韓デモ in 新宿

20151220超大嫌韓デモ in 新宿

20151220超大嫌韓デモ in 新宿

20151220超大嫌韓デモ in 新宿

■動画
【2015/12/20】超大嫌韓デモ in 新宿2【テロリストを許さない!】
https://www.youtube.com/watch?v=TxtiQB2ay_4




左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6
右:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)


左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/19)
中:「余命三年時事日記」余命プロジェクトチーム著 (2015/12/17)
右:『三島由紀夫が生きた時代 楯の会と森田必勝』村田春樹著(2015/10/20)



「前支局長『起訴』が異常!韓国を許すな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.