正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201511<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201601
米軍機レーザー照射の平岡克朗は福島瑞穂と同志でインリンの芸能プロ社長・みずほと語る会に申込0
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






テロリストTシャツ着てミズポと一緒に写ってる。米軍機レーザー照射の平岡克朗は福島瑞穂と同志でインリンの芸能プロ社長・みずほと語る会に申込0
左から、米軍機レーザー照射テロリスト平岡克朗、福島瑞穂、インリン・オブ・ジョイトイ

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151207-00000526-fnn-soci
米軍機レーザー照射 逮捕男、照射ほのめかす書き込み認める
フジテレビ系(FNN) 12月7日(月)20時2分配信

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の上空の米軍機などにレーザー光の照射事案が相次いでいた事件で、沖縄県警は7日、宜野湾市大山、会社経営、平岡克朗容疑者(56)を威力業務妨害容疑で逮捕した。

帽子を目深にかぶり、マスク姿で警察車両に乗せられる男。
沖縄・普天間基地周辺で、上空を飛行するアメリカ軍機に、レーザー光とみられる強い光線が照射された事件で、写真家・平岡克朗容疑者(56)が7日に逮捕された。

平岡容疑者は、「レーザーか何かの話ですか? 今おっしゃったのは。それは、何か問題になってるんですか?」と話した。
FNNは、逮捕前日の6日、平岡容疑者に電話インタビューを行い、その行動をただした。
平岡容疑者は、「去年でしたかね、頻繁に起きているってことを書いた時に、ネタとして書いた記憶がある。俺も、普通に仕事のレーザーポインターを持っているけど、みたいな話から始まって、じゃあ、やってやろうじゃないかみたいなノリのネタは、確かにありました」と話し、平岡容疑者は、レーザー照射をほのめかす内容のブログを以前書いたことを認めた。

平岡容疑者は、2015年7月1日午後9時すぎ、普天間基地の周辺上空で飛行訓練中のアメリカ軍ヘリコプターに、緑色の光線を照射した威力業務妨害の疑いが持たれている。

警察は、2014年7月からの1年間で、あわせて6回のレーザー照射を確認。

平岡容疑者のものとみられるフェイスブックには、2015年9月、「打倒!! 軍国主義 打倒!! 日米同盟 そして平和の基本は日露友好」などの書き込みも残されていた。
日米同盟に批判的なメッセージ。
そうした記述については、「基地とか戦争とかは反対していて、キャラクターを作っている仕事をしているので、それに基づいて、そういうネタは、確かに書いたことはあります。現実に人さまに迷惑をかけて、何か面倒くさいことを起こすような立場でも、いい大人なので、ありませんので」と話していた。

たなびく、旧ソ連国旗。
車や表札には、ロシア語が記され、自宅は、外壁が見えないほど植物に覆われていた。
また車内には、モデルガンのようなものも。
警察は7日、平岡容疑者宅の家宅捜索を行い、レーザーポインター数点や、パソコンを押収した。

目に直接当たれば、最悪の場合、視力の低下や、失明のおそれもあるレーザー光線。
これまで、航空機事故には至っていないものの、その危険性を元パイロットは指摘する。
航空評論家・小林宏之氏は、「パイロットが着陸寸前の時に、レーザー照射された場合、注意力がそがれた場合は、飛行機が不安定になる。場合によっては、悪いことが重なった場合は惨事に至るということで、非常に危険だということ」と語った。

警察の調べに対し、平岡容疑者は、「レーザーポインタを照射したことは間違いありません」と容疑を認めていて、警察は、動機の解明などを急いでいる。

普天間レーザー照射 平岡克朗容疑者テロリストTシャツ着てミズポと一緒に写ってる。



>沖縄・普天間基地周辺で、上空を飛行するアメリカ軍機に、レーザー光とみられる強い光線が照射された事件で、写真家・平岡克朗容疑者(56)が7日に逮捕された。


米軍機にレーザー光線を照射して逮捕された平岡克朗は、ブログで宮内庁や先帝陛下(昭和天皇)や自民党やアメリカ政府を批判する記事のほか、反対に支那やロシア(ソ連)や共産主義に賛同している記事を書いている。

また、「ヒラオカノフスキー・クラタチェンコ」の名前で、台湾出身のタレント、インリン・オブ・ジョイトイのプロデュースなどを行っていた。

女性向け衣料品の販売などをしており、数年前に東京から沖縄に移住していた。

2007年のブログでは「こんな連中集まってるクラブでテロったら楽しいだろ~な~(笑)」と書いた記事も掲載している。

http://blog.livedoor.jp/russkoepole/archives/50209136.html
2007年05月31日
テロってやりたい!
(一部抜粋)
こんな連中集まってるクラブでテロったら楽しいだろ~な~(笑)
拝金主義者と軍国主義者に死を!!!!!!ってね。



2009年のブログでは「宮内庁に死を!」、「昭和天皇の戦争責任はどーなった?」、「てか、日本人は先ず、日中友好!」などと書いていた。
2009年のブログでは「宮内庁に死を!」、「昭和天皇の戦争責任はどーなった?」、「てか、日本人は先ず、日中友好!」などと書いていた。

http://blog.livedoor.jp/russkoepole/archives/50913241.html
2009年12月16日
宮内庁に死を!

戦前戦中と変わらない無反省な宮内庁は廃止しろ!
昭和天皇の戦争責任はどーなった?
宮内庁にも天皇家にも、アジア人民(日本軍に虐殺された沖縄の人々、
洗脳され加害者と化した日本人も含め)に対する
贖罪…があることを忘れるな!!!
一ヶ月前の予約…って何様のつもりだ!

平和を愛する平成天皇に対しても、宮内庁は管理意識丸だし…
天皇家も自由にさせてあげよーよ
てか、日本人は先ず、日中友好!



テロリストの平岡克朗は、社民党の福島みずほを尊敬しており、2010年06月10日付けブログには、インリンと一緒に福島みずほと記念撮影した画像を掲載している。
テロリストTシャツ着てミズポと一緒に写ってる。

http://blog.livedoor.jp/russkoepole/archives/2010-06.html
2010年06月10日

正しきヒトと・・・

本日、尊敬する福島みずほさんのイベントにインリンが参加。
僕もあの偶然の出会いから久々に、ご本人とお話出来て感激でした。
なんだかこうしてジョイトイトリオと福島さんが記念撮影している絵も
フツーの組合せではありませんが、
とにかく僕らは僕らの立場で福島さんと社民党の皆さんを応援して行こう!
と改めて決意に燃えました。
正論を語りスジを通し信念を貫く福島さんこそが、真の国民の側の政治家だと思います。
平和の為、反差別の為、環境の為、労働者の為、日本に世界に絶対に必要なヒトです。
全ての政治家が彼女のように生きてくれたら、人間の社会は平和と愛に満ち溢れるはずです。
汚い政治、汚い社会にはもううんざりです。
そして・・・沖縄から、日本から汚い米軍は出て行け!
戦争反対!!
頑張れ!!!福島さん。

米軍機レーザー照射の平岡克朗 本日、尊敬する福島みずほさんのイベントにインリンが参加。



2010年12月には、「沖縄と台湾が中華人民共和国の一部になれば良いのに・・・(笑)」、「我々の血税で戦争ごっこしてる糞米兵ども、テロって皆殺しにしたい気分です。」と書いていた!
琉球特別行政区

http://blog.livedoor.jp/russkoepole/archives/51151297.html
2010年12月11日
琉球特別行政区

沖縄と台湾が中華人民共和国の一部になれば良いのに・・・(笑)
香港やマカオみたいに、琉球特別行政区~良いねぇ♥
台湾は台湾省・・・(実際、中国から見たら今も台湾省だけど)
文化も経済も発展するし、平和で穏やかで平等な琉球に戻れると思う。
てか、日米共同虐殺演習マジでウザイ!!!
宅配便は遅れるは、騒音公害最悪だし。
我々の血税で戦争ごっこしてる糞米兵ども、テロって皆殺しにしたい気分です。



2012年に2月には、「沖縄の米兵は死ねば良いのに!」などとも書いていた。
文化度低い日本人はみんな死ねば良いのに!」とか自分に素直になると、ただの悪者扱いされるので………「沖縄の米兵は死ねば良いのに!」くらいに呪いの言葉を縮小し、世界平和を祈りつつ、今年も反日日本人モード(笑

http://blog.livedoor.jp/russkoepole/archives/51324906.html
2012年02月16日
今年もくだらない日本
(一部抜粋)
年明け早々、不愉快だったのは皇居で「万歳!万歳!」言ってる馬鹿が何万人だか増殖した感じだったこと。戦犯家族の支持率上がってるとしたら日本はますますヤバイです。右傾化は本当にヤバイです!昭和天皇はヒトラーやムッソリーニと組んで、強奪・レイプ・虐殺・殺戮等残虐行為を行った大日本帝國の国家元首………狂気の侵略戦争の全責任を負う戦犯。

「文化度低い日本人はみんな死ねば良いのに!」とか自分に素直になると、ただの悪者扱いされるので………「沖縄の米兵は死ねば良いのに!」くらいに呪いの言葉を縮小し、世界平和を祈りつつ、今年も反日日本人モード(笑)で生きて行きます。






平岡容疑者のものとみられるフェイスブックには、2015年9月、「打倒!! 軍国主義 打倒!! 日米同盟 そして平和の基本は日露友好」などの書き込みも残されていた。

普天間レーザー照射 平岡克朗容疑者テロリストTシャツ着てミズポと一緒に写ってる。





>たなびく、旧ソ連国旗。
>車や表札には、ロシア語が記され、自宅は、外壁が見えないほど植物に覆われていた。



平岡克朗の自宅にはソ連国旗(赤旗)がたなびく他にも、平岡克朗のパーカーやトレーナーには、「CCCP」(ソ連)と記載されていることが多い。
米軍機レーザー照射の平岡克朗は福島瑞穂と同志でインリンの芸能プロ社長・みずほと語る会に申込0 たなびくソ連旗
ソ連国旗(赤旗)

普天間レーザー照射 平岡克朗容疑者は インリン・オブ・ジョイトイのプロデューサー 社民党を応援
「CCCP」(ソ連)

普天間レーザー照射 平岡克朗容疑者パーカーに書かれたCCCPはソ連邦のことです!
「CCCP」(ソ連)





さて、反日テロリストの平岡克朗から尊敬されている社民党の福島みずほだが、先日、20,000円「福島副党首と会食ができるパーティー券」をネットで売り出した!

しかし、応募者は、ゼロだった!!

http://netgeek.biz/archives/59343
【悲報】社民党が福島みずほと会食できる権利をクラウドファンディングで売り出すも、8人(38,000円)しか応募がなかった現実
Gil Pender 2015年12月4日

先月末の11/24から、社民党の地方若手議員からなる「社民党ユース」がクラウドファンディングで政治資金への出資を募っている。目標金額は20万円。しかし、募集開始から1週間以上も経っているにも関わらず、現在までに集まったのはたったの3.8万円だ。

はじめに、出資額がどのように推移しているのかを見てもらいたい。

▼まず、こちらは現時点(12/4)の資金募集ページのキャプチャー。8人から38,000円の出資があったことが分かる。
▼まず、こちらは現時点(12.4)の資金募集ページのキャプチャー。8人から38,000円の出資があったことが分かる。

▼次に、こちらは2日前の12/2の資金募集ページのキャプチャー。7人から35,000円の出資だ。
▼次に、こちらは2日前の12/2の資金募集ページのキャプチャー。7人から35,000円の出資だ。
参考:https://web.archive.org/web/20151202091504/http://zipango.shootingstar.jp/projects/1932

なんと、2日間でたった1人しか出資者が増えていないではないか。しかも、増えたのはたったの3,000円だけ。募集終了まで残り35日しかなく、このペースのままでは明らかに目標額に達しない。

そもそも、一体なぜクラウドファンディングで政治資金を集めているのだろうか。社民党ユースの山としひろ氏のブログには次のように書かれていた。
―――――
現在、社民党全国連合(党本部)の財政は極めて厳しく、社民党ユース活動のための予算確保がままならない状況です。
(中略)
そこで、党本部に予算措置を求めるばかりではなく、クラウドファンディングを通じてユース独自の資金調達に挑戦することにしました。
http://blog.goo.ne.jp/yama-future/e/38281664f2228e76397f4e1fab1a104f
―――――


社民党は国会議員数の減少や得票率の低下により、国から給付される政党交付金が減少傾向にある。そのため、党本部と関係の薄い地方若手議員の活動資金を真っ先に削減の対象にしたのだろう。社民党ユースの政治資金集めにクラウドファンディングを使うというアイデアは良かったものの、前述の通り、目標額達成の可能性は低い。

もしこのまま達成できなかった場合、クラウドファンディングでは「プロジェクト不成立」となり、社民党ユースは1円も得ることができない。

ところで、今回の社民党ユースのクラウドファンディングは購入型と呼ばれるもので、出資額に応じて以下の商品やサービスを受け取れる。

▼まず、3,000円の出資で「吉田忠智党首と社民党特製のクオカード」もしくは「福島みずほ副党首のサインと社民党特製のクオカード」。この毒にも薬にもならなそうな2つの特典が一番人気だ。現時点の全出資者8人のうち6人が、これに申し込んでいる。(2人が吉田党首、4人が福島副党首)
▼まず、3,000円の出資で「吉田忠智党首と社民党特製のクオカード」もしくは「福島みずほ副党首のサインと社民党特製のクオカード」。
参考:http://zipango.shootingstar.jp/projects/1932

▼次に、10,000円の出資で「地方議員と会食できるパーティー券」。こちらには出資者の残りの2人が申し込んでいる。
▼次に、10,000円の出資で「地方議員と会食できるパーティー券」。こちらには出資者の残りの2人が申し込んでいる。

▼一番の目玉はこちらの2つ。20,000円の出資で「吉田党首と会食ができるパーティー券」もしくは「福島副党首と会食ができるパーティー券」。
▼一番の目玉はこちらの2つ。20,000円の出資で「吉田党首と会食ができるパーティー券」もしくは「福島副党首と会食ができるパーティー券」。

そう、この2つに申し込んでいるのは0人だ。そこそこ名の知れた国会議員なのに、誰も興味を示さない。これが社民党の現実なのだ。社民党は、来年の参院選で政党要件(国会議員数5名もしくは得票率2%)を失う可能性があると言われている。今回の件は、社民党がそんな最悪のシチュエーションを歩む可能性が高いということを裏付ける出来事なのではなかろうか。



「吉田党首と会食ができるパーティー券」もしくは「福島副党首と会食ができるパーティー券」とかにカネを出す奴は、テロリストの平岡克朗の特殊な人物しかいない。

普通の人は、カネをもらっても吉田忠智や福島みずほとは、食事をしたくない。



左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/17)予約注文
中:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6

「テロを許すな!福島みずほを尊敬するのはテロリストだけ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:テロリズム - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.