正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201512
学問が発展しない韓国・言論&学問弾圧国家・検察が慰安婦研究者の朴裕河教授を名誉毀損で在宅起訴
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






ソウル東部地裁民事21部は慰安婦女性9人が世宗大パク・ユハ教授の著書『帝国の慰安婦』に対して出した出版・広告禁止の仮処分申請を一部受け入れた。
慰安婦研究者の朴裕河(パク・ユハ)教授と著書「帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い
事実を究明する学問や言論を弾圧する韓国は「言論弾圧国家」であり、「自由主義国家」でも「法治主義国家」でもない!
名誉毀損で在宅起訴!

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151120/frn1511201700004-n1.htm
韓国「言論弾圧国家」 国連も強い警告 慰安婦研究者を名誉毀損で在宅起訴
2015.11.20、ZAKZAK
韓国の検察が起訴した朴氏の著書「帝国の慰安婦」(聯合=共同)

朴裕河氏

 韓国の「言論の自由」「学問の自由」が危機にひんしている。ソウル東部地検は19日までに、学術研究書で慰安婦を「売春婦」と表現した、世宗大学の朴裕河(パク・ユハ)教授を、元慰安婦の女性の名誉を毀損(きそん)したとして在宅起訴したのだ。朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国は、本当に自由主義国家なのか。

 「韓国は言論弾圧国家といわれてもおかしくない。もはや、まともな国家ではない。北朝鮮に準ずるような(独裁)国家になるかどうかの瀬戸際ではないか」

 慰安婦問題に精通する拓殖大学の藤岡信勝客員教授は、こうあきれた。

 韓国当局がやり玉に挙げたのは、2013年に出版された朴教授の著書『帝国の慰安婦』(日本語版・朝日新聞出版)。同書は「自発的な売春婦」「日本軍と同志的関係にあった」などと記述し、「日本軍が組織として強制動員したとみるのは間違いと考える」と分析した。

 元慰安婦らは、この内容に納得しなかったようで、昨年6月、「慰安婦を侮辱している」などと刑事告訴していた。

 検察は在宅起訴の理由について、「慰安婦制度は強制的な売春」とした米下院決議などを例示し、「元慰安婦は性奴隷同様の被害者で、日本軍に自主的に協力したわけではない」「虚偽の内容で被害者の名誉を毀損した」としている。

 だが、前出の藤岡氏は「朴教授の著書は非常に実証的で、日韓双方から高い評価を受けている優れた学術書だ。名誉毀損とはとんでもない話だ」と語った。

 韓国では、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長がコラムで朴大統領の名誉を傷つけたとして在宅起訴され、懲役1年6月を求刑された。今月26日に判決公判が行われる。

 朴政権では、気にくわない言論は封殺されるのだろうか。

 韓国の言論弾圧については、国連も強い警告を発している。

 国連の自由権規約委員会は5日、韓国検察当局が政府を批判する者に対し、重い懲役刑を科す名誉毀損罪を適用する例が増えているとして「懸念」を表明し、名誉毀損への懲役刑の適用廃止を勧告した。

 同委は「いかに重大な名誉毀損であろうとも、懲役刑を適用してはいけない」と断じた。朴大統領の耳に届くことを祈るばかりだ。



>韓国の「言論の自由」「学問の自由」が危機にひんしている。ソウル東部地検は19日までに、学術研究書で慰安婦を「売春婦」と表現した、世宗大学の朴裕河(パク・ユハ)教授を、元慰安婦の女性の名誉を毀損(きそん)したとして在宅起訴したのだ。朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国は、本当に自由主義国家なのか。


韓国の「言論の自由」「学問の自由」については、「危機に瀕している」のでなく、アメリカから李承晩が乗り込んできて韓国ができた時から存在していない。

日本政府・外務省も、今では韓国について「自由と民主主義」ではないことを認めている。

今年に入って、ようやく日本政府・外務省は、ウェブページに書いていた「我が国と、自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を共有する重要な隣国」となっていたところを、「我が国にとって最も重要な隣国」と改めた。

━━━━━━━━━━
2013年2月25日、韓国大統領就任式で朴槿恵新大統領を表敬訪問した麻生太郎副総理の発言
「韓国は民主主義や法の支配など、価値観を共有する大変重要な隣国」
↓ ↓ ↓
2013年2月28日の安倍晋三首相の施政方針演説
「韓国は自由や民主主義といった基本的価値と利益を共有する最も重要な隣国」
↓ ↓ ↓
2014年1月、外務省ウェブページ
「韓国は基本的な価値や利益を共有する最も重要な隣国」に短縮
↓ ↓ ↓
2015年2月、外務省ウェブページ
「韓国は最も重要な隣国」にまで簡略化
↓ ↓ ↓
2015年3月、安倍内閣、閣議決定の答弁書
「韓国と価値共有」の表現を避ける

━━━━━━━━━━

はっきり言って、「韓国は最も重要な隣国」というのも嘘だ!

韓国は、日本にとって「最も重要な隣国」などではなく、「最も憎むべき敵国」だ!






>韓国当局がやり玉に挙げたのは、2013年に出版された朴教授の著書『帝国の慰安婦』(日本語版・朝日新聞出版)。


韓国の「ハンギョレ新聞」によると、『帝国の慰安婦』の内容のうち、検察(ソウル東部地検)が虚偽の事実だと判断した部分は次のとおり。

▼ソウル地検が朴裕河著『帝国の慰安婦』「虚偽」と認定した記述▼

「朝鮮人慰安婦の苦痛が日本人娼妓の苦痛と基本的に変わらないことをまず知る必要がある」

 「『慰安』は、過酷な食物連鎖構造の中で、実際にお金を稼げたものは少なかったものの、基本的には、収入が予想される労働であり、その意味では『強姦的売春』だった。あるいは『売春的強姦』だった」

 「朝鮮人『慰安婦』を指す『朝鮮ピー』という言葉は、朝鮮人に対する露骨な蔑視が現れている。兵士たちが彼女たちをこうも簡単に強姦できたのは、彼女たちが“売春婦”だったからでもあるが、何よりも“朝鮮人”だったからだ」

 「そのような精神的な”慰安者”としての役割―自分の存在に対する(やや無理があるとしても)誇りが、彼女たちが直面していた厳しい生活を耐え抜く力になっただろうというのは、十分に想像できる」

 「それは朝鮮人慰安婦と日本軍の関係が、基本的には、同志的な関係だったからだ」

 「日本人、朝鮮人、台湾人『慰安婦』の場合、“奴隷”的ではあったものの、基本的には軍人と“同志”的な関係を結んでいた」

 「ホロコーストには『朝鮮人慰安婦』の持つ矛盾、つまり被害者でありながら、協力者という二重の構図はない」

 「『朝鮮人慰安婦』は、被害者であったが、植民地人としての協力者でもあった」

 「『慰安婦』を“誘拐”して“強制連行”したのは、少なくとも、朝鮮の土地では、そして公的には日本軍ではなかった」

 「少なくとも“強制連行”という国家暴力が朝鮮の慰安婦に対して行われたことはない」



「帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い」朴裕河著2014/11/7





>同書は「自発的な売春婦」「日本軍と同志的関係にあった」などと記述し、「日本軍が組織として強制動員したとみるのは間違いと考える」と分析した。


朴裕河教授が分析したとおり、日本軍が組織として強制動員した事実は全くない。

逆に、日本軍や警察は、朝鮮人業者などによる誘拐や拉致を厳しく取り締まっていた。


例えば、日本軍は、業者が慰安婦の強制連行をすることを禁じる通達文書を出している。

軍慰安所従業婦等募集に関する件
「軍慰安所従業婦等募集に関する件」1938年3月4日付陸軍省兵務局兵務課起案(梅津陸軍次官押印)による、北支・中支軍参謀長宛の副官通達案(陸軍省公文書)。防衛庁防衛研究所蔵 陸軍省大日記類 陸支密大日記 昭和13年第10号 陸支密第745号
【要旨】
内地(日本)において慰安婦を集めるときに業者のなかには誘拐まがいの方法で集めている者がいて、地元で警察沙汰になったりした例があるので、それは軍の威信を傷つける。
そういうことが絶対にないよう、業者の選定も厳しくチェックし、そうした悪質な業者を選ばないように。



そして、実際に、日本の官憲は、朝鮮人の女衒(業者)に誘拐された朝鮮人女性を救出したりしていた。
日本の官憲は悪徳女衒(鮮人)に誘拐された朝鮮の女性を救出していた
日本の官憲は悪徳女衒(朝鮮人業者)に誘拐された朝鮮の女性を救出していた!


東亜日報(1939.03.28)50人余りの娘が朝鮮人人身売買団に引っかかり、北支や満州に娼妓として売られるも、日本の警察が救出する
東亜日報(1939.03.28)50人余りの娘が朝鮮人人身売買団に引っかかり、北支や満州に娼妓として売られるも、日本の警察が救出する


毎日新報(1939 03 28)農村処女を誘引し、100人余りを売り飛ばす朝鮮人拉致団 これを日本の警察が検挙し、女性たちを救出
毎日新報(1939 03 28)農村処女を誘引し、100人余りを売り飛ばす朝鮮人拉致団 これを日本の警察が検挙し、女性たちを救出


東亜日報(1939.08.05)処女貿易の誘引魔 日本人女性を誘引し、中国に売り飛ばそうとしているところを日本の警察が検挙
東亜日報(1939.08.05)処女貿易の誘引魔 日本人女性を誘引し、中国に売り飛ばそうとしているところを日本の警察が検挙


東亜日報(1939.8.31)悪徳紹介業者の横暴 誘拐した農村女子の数は100人以上全員、日本の警察が救出
東亜日報(1939.8.31)悪徳紹介業者の横暴 誘拐した農村女子の数は100人以上全員、日本の警察が救出





>元慰安婦らは、この内容に納得しなかったようで、昨年6月、「慰安婦を侮辱している」などと刑事告訴していた。


元売春婦らが「慰安婦を侮辱している」などと刑事告訴したという話も怪しいようだ。

告訴したことになっている元売春婦は9人だが、自分が告訴人の一人になっていることさえ知らなかった者もいる!

https://twitter.com/Che_SYoung/status/657361186678116352?ref_src=twsrc%5Etfw
崔碩栄
‏@Che_SYoung
「帝国の慰安婦」の著者朴裕河教授のFBに興味深い内容。朴教授を名誉毀損で告訴した慰安婦お婆さんの一人と話をしたら、そのお婆さんは自分が告訴人の一人になっていることさえ知らなかったという。誰かが署名とハンコだけ貰って訴えたということだろう。それが「帝国の慰安婦」問題の本質。(続く)
9:01 - 2015年10月23日

https://twitter.com/Che_SYoung/status/657362805750804480
崔碩栄
‏@Che_SYoung
@Che_SYoung (承前)つまり「慰安婦vs朴教授」の争いではなく、「慰安婦を囲んでいる人たちvs朴教授」の問題。彼らは日本の朝鮮学校、米国の議会などに慰安婦たちを連れて世界を回ってるが、慰安婦たちが本当に朝鮮学校、米議会での問題を知ってて参加してるか疑問。宣伝塔に見える
9:08 - 2015年10月23日






>検察は在宅起訴の理由について、「慰安婦制度は強制的な売春」とした米下院決議などを例示し、「元慰安婦は性奴隷同様の被害者で、日本軍に自主的に協力したわけではない」「虚偽の内容で被害者の名誉を毀損した」としている。
>だが、前出の藤岡氏は「朴教授の著書は非常に実証的で、日韓双方から高い評価を受けている優れた学術書だ。名誉毀損とはとんでもない話だ」と語った。



韓国にとって事実は二の次三の次だ。

大統領や国民の感情の方が優先される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%83%85%E7%B7%92%E6%B3%95
国民情緒法
国民情緒法(こくみんじょうちょほう)とは、韓国の罪刑法定主義を否定する法論理で、韓国人の国民情緒に合うという条件さえ満たせば、行政・立法・司法は実定法に拘束されない判断・判決を出せるという概念である。



事実を究明することが許されないのが韓国だ。

北朝鮮と同じであり、事実を究明する学問が発展することは決してない。

――――――――――
(2015年10月現在)         日本  朝鮮
ノーベル賞(自然科学分野)    21人  0人  ← new !!!
ノーベル賞(人文学分野)      2人   0人
フランクリン・メダル(科学等)    7人   0人
ボルツマン・メダル(物理学)     2人   0人
J・J・サクライ賞(物理学)       6人   0人
ディラック賞 (物理学)       1人   0人
フンボルト賞(人文、理、工、医、農) 9人  0人
キッピング賞(化学)         5人   0人
バルザン賞(自然・人文科学)    3人  0人
クラフォード賞(天文学等)     2人  0人
ブルーノ・ロッシ賞(天文学等)   2人  0人
クラフォード賞(天文学、数学等) 3人  0人 ← new !!!
IEEEマイルストーン(電子技術)  14件  0件
ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学) 2人  0人
ホロウィッツ賞(生物学)       1人  0人
コッホ賞(医学)           6人  0人
ラスカー賞(医学)          6人  0人
ガードナー国際賞(医学)      12人  0人
ウルフ賞(科学、数学、医学、芸術) 11人  0人
プリツカー賞(建築)         6人   0人
フィールズ賞(数学)        3人   0人
コール賞(数学)          4人   0人
ガウス賞(数学)         1人   0人
ショック賞(数学・芸術)     3人   0人
ダーウィン・メダル(生物学)    1人  0人
ジョルジョ・クアッツァ・メダル(制御工学) 1人 0人
チャールズ・スターク・ドレパー賞(工学) 1人 0人

例外
ダーウィン賞       0人  1人
ダーウィン賞とは、愚かな行為により死亡する、もしくは生殖能力を無くすことによって自らの劣った遺伝子を抹消し、人類の進化に貢献した人に贈られる賞である。

――――――――――






今回名誉毀損で在宅起訴された朴裕河教授より以前にも、事実を究明し、「慰安婦は強制ではなかった」 、「慰安婦はお金目的の売春婦」などと事実を発表した韓国人研究者は存在している。

しかし、彼らも同様に弾圧された。

平成5年(1993年)の「河野談話」の直前の日本側聞き取り調査に先立ち、平成4年(1992年)に聞き取り調査を行った安秉直ソウル大教授は、今もなお次のとおり堂々と真実を証言している。


「元慰安婦の聞き取りも含め詳しく調査したが、日本軍が女性を強制動員して慰安婦にした客観的資料はない。証拠といえる証言もなかった。」

「慰安婦動員が強制的ではないのは歴史的事実」

「彼女らはお金目的の売春婦」
韓国・安秉直ソウル大教授が神発言 「慰安婦連行が強制的でないのは歴史的事実」
韓国・安秉直ソウル大教授が神発言 「慰安婦連行が強制的でないのは歴史的事実」
■動画
韓国・安秉直ソウル大教授が神発言 「慰安婦連行が強制的でないのは歴史的事実」
https://www.youtube.com/watch?v=JAy1tLTUWfI



(参考記事)
安秉直・ソウル大学名誉教授 「元慰安婦の聞き取りも含め詳しく調査したが、日本軍が女性を強制動員して慰安婦にした客観的資料はない」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131017/plc13101712140014-n1.htm
元慰安婦報告書-論理的ではない河野氏の言葉
2013.10.17、産経新聞

(一部抜粋)

 慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」は、やはり国民を欺いた政治的妥協の産物だった。

 河野談話の根拠の決め手となったのが、韓国・ソウルで行った元慰安婦16人への聞き取り調査である。それが、産経新聞が入手した調査報告書で驚くほどお粗末な内容であることが明らかになったのだから、談話を一方的に押し付けられている国民はいい迷惑だ。

■秘匿の意味は薄く
…日本での慰安婦賠償訴訟の原告が5人いる。日本の新聞のインタビューを受けて連載記事で取り上げられた人も、安秉直(アン・ビョンジク)ソウル大教授(当時)ら韓国側が行った聞き取り調査に応じ、元慰安婦の「証言集」に収録されている人もいた。


 つまり、日本政府が内容を秘匿することにあまり意味はないのである。

■事実関係置き去り
…実際の調査は1人当たりわずか約3時間程度で、それも通訳を介してのやりとりである。安氏ら韓国側の調査のように、5、6回面会してじっくり話を聞いたわけではない。


■韓国側調査の方が
 一方、福井県立大の島田洋一教授が19年3月にソウルで安氏と会った際、安氏はこう語ったという。

 「私も元慰安婦の聞き取りも含め詳しく調査したことがあるが、調べた限り、日本軍が女性を強制動員して慰安婦にした客観的資料はない。研究者として証拠といえる証言もなかった」


 河野氏より韓国の学者の方がよほど事実に対して謙虚であり、良心的だと感じる。


http://getnews.jp/archives/499577
ソウル大学教授が告発「従軍慰安婦連行が強制的でないのは歴史的事実 お金のため」
2014.01.22、ガジェット通信
ソウル大学・安秉直教授が告発「従軍慰安婦連行が強制的でないのは歴史的事実、彼女らはお金目的の売春婦」

ソウル大学の安秉直(アン・ビョンジク)教授が従軍慰安婦について告発している。彼は「慰安婦動員が強制的ではないのは歴史的事実です」とコメント。慰安婦を集め業者が商売をしたかっただけだと語り、それは従軍慰安婦ではなく単に売春婦だったという。「それは何が目的か」と聞かれたら「お金のためでしょう」と語る。

安秉直教授の告発は今回が初めてではなく、過去にも行われている。
(以下略)



「河野談話」の唯一の根拠とした元慰安婦16人からの聞き取り調査よりも、もっと前から、そしてもっと多くの元慰安婦から、何度も何度も聞き取り調査をした安秉直教授が、今も「日本軍が女性を強制動員して慰安婦にした客観的資料はない。証拠といえる証言もなかった。」、「慰安婦動員が強制的ではないのは歴史的事実」 、「彼女らはお金目的の売春婦」と断言しているののだから、日本政府は元慰安婦証言を検証し、「河野談話」を破棄しなければならないのだ!


なお、安秉直教授は、同じくソウル大学の李栄薫教授と共に「慰安婦は売春婦」などと事実を証言したため、韓国の慰安婦団体などから殴る蹴るの集団暴行(リンチ)を受けたこともある。
慰安婦とは売春婦のことであるなどの主張をおこない韓国の歴史を正す運動を行っている安秉直教授(元ソウル大学名誉教授)や李栄薫教授(ソウル大学教授)に対して慰安婦団体などが集団リンチ

慰安婦とは売春婦のことであるなどの主張をおこない韓国の歴史を正す運動を行っている安秉直教授(元ソウル大学名誉教授)や李栄薫教授(ソウル大学教授)に対して慰安婦団体などが集団リンチ


■動画
"Comfort woman is Prostitute" Lynch to Professor LEE (慰安婦問題 李栄薫教授リンチ事件)
http://www.youtube.com/watch?v=tygtzR9ARvM

慰安婦とは売春婦のことであるなどの主張をおこない韓国の歴史を正す運動を行っている安秉直教授(元ソウル大学名誉教授)や李栄薫教授(ソウル大学教授)に対して慰安婦団体などが集団リンチ



ちなみに、日本軍による慰安婦強制連行に異議を唱えたソウル大学の安秉直教授と李栄薫教授のうち、李栄薫教授は流血するまで殴る蹴るの暴行を受け、結局、元売春婦の前で「強制土下座謝罪」をさせられた!
慰安婦の強制に疑問を示しただけで韓国人から殴る蹴るの暴行を受ける李栄薫ソウル大教授
慰安婦の強制に疑問を示しただけで韓国人から殴る蹴るの暴行を受ける李栄薫ソウル大教授

慰安婦強制に懐疑的な学者・李栄薫ソウル大教授は、流血するまで殴る蹴るの暴行を受け、結局、元売春婦の前で「強制土下座謝罪」させられた!
流血するまで殴打される李教授

慰安婦強制に懐疑的な学者・李栄薫ソウル大教授は、流血するまで殴る蹴るの暴行を受け、結局、元売春婦の前で「強制土下座謝罪」させられた!
散々殴打され、結局、元売春婦の前で「強制土下座謝罪」をさせられるソウル大学の李栄薫教授
■動画
ソウル大教授 李栄薫「強制慰安婦いない」否定した結果→会見中に殴る蹴るの暴行 元慰安婦に土下座謝罪
http://www.youtube.com/watch?v=0Zgx_Yemp2c




左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/17)予約注文
中:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6

「韓国は、自由主義国家でも法治国家でもない、日本の敵国だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.