正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201512
超売国奴の野田聖子「南沙は日本に無関係」・夫の金文信はアダルト迷惑メールで逮捕!総裁選は無謀
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






超売国奴の野田聖子「南沙、南シナ海は日本に関係ない」・夫の金文信はアダルト迷惑メールで逮捕!
野田聖子「南シナ海は直接日本には関係ない」

野田聖子「南シナ海は日本には関係ない。ここはは冷静に独自路線で日本らしい対中国外交に徹するべきだ」
野田聖子「南沙、南シナ海は、日本には関係ない。ここはは冷静に独自路線で日本らしい対中国外交に徹するべきだ

野田聖子の夫【金文信→木村文信→野田文信】は、アダルト迷惑スパムメールで逮捕されていた!
野田聖子の夫【金文信木村文信野田文信】は、アダルト迷惑スパムメールで逮捕されていた!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151104-00000175-jij-pol
南沙「日本に無関係」=野田聖子氏
時事通信 11月4日(水)23時55分配信

 自民党の野田聖子前総務会長は4日夜のBS日テレの番組で、中国が進める南シナ海の人工島造成について「直接日本には関係ない。南沙(諸島)で何かあっても、日本は独自路線で対中国の外交に徹するべきだ」と述べた。

 同島近海では米国が艦船を航行させ中国をけん制、日本政府も支持を表明したばかりで、発言は波紋を呼びそうだ。

 野田氏は次期総裁選への出馬に意欲を示しており、自身の外交政策を問われる中で発言した。野田氏は「南沙の問題を棚上げするぐらいの活発な経済政策とか、お互いの目先のメリットにつながるような2国間交渉をやっていかなければいけない」とも語った。

 

>自民党の野田聖子前総務会長は4日夜のBS日テレの番組で、中国が進める南シナ海の人工島造成について「直接日本には関係ない。南沙(諸島)で何かあっても、日本は独自路線で対中国の外交に徹するべきだ」と述べた。


野田聖子は、馬鹿だし、売国奴でもあるから、南シナ海について「直接日本には関係ない。」などと言っているが、実際には直接日本に関係大ありだ!

支那は、南シナ海全域や台湾海峡を【領海】【管轄海域】だと主張しており、そのとおりに支那が制海権を握ってしまった場合、日本は石油などの輸入ができなくなるため、日本の経済も支那の支配下となり、日本は国家存亡の危機に陥る。

マラッカ海峡を通る海上輸送ルートを通る350隻のタンカーのうち、およそ25%が日本に向けて輸送される船だ。

つまり、南シナ海と台湾海峡を結ぶルートは日本の生命線であり、支那が進めている南シナ海の人工島造成は、日本に直接関係大ありなのだ!

支那(中国)が管轄海域と主張するU字形ライン
支那が管轄海域と主張するU字形ライン

日本の生命線:南西航路帯(オイルシーレーン)  南シナ海、封鎖されたら原油の輸送にどれだけ負担だかかると思ってるんだ!
日本の生命線:南西航路帯(オイルシーレーン)


野田聖子は、馬鹿でもあり、売国奴でもある。

ただ、今回野田聖子が「直接日本には関係ない。南沙諸島で何かあっても、…」などと述べたのは、野田聖子が馬鹿だからなのか、売国奴だからなのかは、イマイチ良く分からない。

おそらく、両方が重なっているから、こんなトンデモ発言をしたのだろう。




自民党の野田聖子前総務会長
▼野田聖子は、頭が悪い超売国奴▼

平成20年(2008年)9月、当時消費者行政担当相だった野田聖子は、ミニカップ入りゼリー「こんにゃく入りゼリー」を子供や高齢者がのどに詰まらせてしまった問題を受け、マンナンライフ社に販売禁止措置を行った。

しかし、当時、食べ物をノドに詰まらせてしまう事故については、「こんにゃく入りゼリー」より多い食品が10以上あったにもかかわらず、「こんにゃく入りゼリー」だけを販売禁止にした措置には大きな非難が沸き起こった。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081001_chissoku/
「こんにゃく入りゼリー」よりものどに詰まって死亡した件数が多い危険な食べ物ベスト10
2008年10月01日
こんにゃくゼリーか支那食品か?・メーカーに激励の声殺到しネットでは販売中止反対の署名活動・餅より遥かに安全・野田聖子は、こんにゃくゼリーを生産中止にするより支那からの輸入を中止しろ!

(一部抜粋)

調査は2008年1月から3月にかけて行われたもので、2006年1月1日からの1年間、消防本部および救命救急センターを対象として事故事例を調べたもの。なお、国民生活センターのデータによると、この期間において「こんにゃく入りゼリー」で死亡した件数は「2件」です。

(略)

この両方を足した結果、明らかになった「こんにゃく入りゼリー」よりものどに詰まって死亡した件数が多い危険な食べ物ベスト10は以下の通り。意味がないような気もしますが、こんにゃく入りゼリーの2例と比較して何例かを計算し、何倍危険かも示してあります。

1位:もち(168例、「こんにゃく入りゼリー」の84倍危険)
2位:パン(90例、「こんにゃく入りゼリー」の45倍危険)
3位:ご飯(89例、「こんにゃく入りゼリー」の44.5倍危険)
4位:すし(41例、「こんにゃく入りゼリー」の20.5倍危険)
5位:あめ(28例、「こんにゃく入りゼリー」の14倍危険)
6位:だんご(23例、「こんにゃく入りゼリー」の11.5倍危険)
7位:おかゆ(22例、「こんにゃく入りゼリー」の11倍危険)
8位:流動食(21例、「こんにゃく入りゼリー」の10.5倍危険)
9位:カップ入りゼリー(11例、「こんにゃく入りゼリー」の5.5倍危険)
10位:ゼリー&しらたき(それぞれ4例、「こんにゃく入りゼリー」の2倍危険)


この↑調査結果に関しては、「こんにゃく入りゼリーよりも、餅などの方が圧倒的に多く食べられているから比較するのはおかしい」という反論もあったようだが、餅の生産量とこんにゃくゼリーの生産量を考慮しても、圧倒的に餅の方が危険であることが判る。
――――――――――
【年間の生産数と死亡事故数】

餅の生産 年間54000トン
餅の死亡事故 年間約200件


こんにゃくゼリーの生産 年間30000トン
こんにゃくゼリーの死亡事故 年間約1件

――――――――――

以上のことから、こんにゃくゼリーを製造中止に追い込んだ野田聖子の圧力は不当だったと断言してよい。

そして、この時、私が一番言いたかったことは、「こんにゃくゼリーを製造中止にする前に、どうして支那や韓国からの危険食品などの輸入を中止しないのか?!」ということだった!

支那や韓国からの輸入品には、こんにゃくゼリーなどよりも危険な物が遥かに多い。

非常に危険な支那産食品や韓国産食品などを野放しにしたまま、こんにゃくゼリーだけを販売停止にした野田聖子の行動は、日本のこんにゃく農家や食品メーカーだけを虐める不公正な政策だった。

野田聖子は、こんにゃくゼリーを製造中止にする前に、支那や韓国からの輸入を中止しなければならなかった。






平成26年の7月21日から23日まで、日韓議員連盟の女性議員団として、韓国との関係改善を目指し、辻元清美(民主)、小渕優子(自民)、野田聖子(自民)、金子恵美(自民)、高木美智代(公明)の6人で韓国を訪問した超売国奴の1人だ。関連記事
平成26年の7月21日から23日まで、日韓議員連盟の女性議員団として、韓国との関係改善を目指し、辻元清美(民主)、小渕優子(自民)、野田聖子(自民)、金子恵美(自民)、高木美智代(公明)の6人で韓国を訪問した
「日韓議員連盟」の女性議員団として、韓国との関係改善を目指し、韓国を訪問した野田聖子
法務大臣の上川陽子は、平成26年の7月21日から23日まで、日韓議員連盟の女性議員団として、韓国との関係改善を目指し、辻元清美(民主)、小渕優子(自民)、野田聖子(自民)、上川陽子、金子恵美(自民)、高木美智代(公明
2014年7月21日~23日、日韓議員連盟の女性議員団6人が関係改善を目指して韓国を訪問






平成27年9月、自民党総裁選では、結局無投票で安倍晋三首相が再選されたが、野田聖子はギリギリまで立候補しようとしていた。

もし、野田聖子が総裁選に立候補していれば、安保関連法案を成立させることは困難だった。
野田聖子の夫の【金文信→木村文信→野田文信】は、アダルト迷惑スパムメールで逮捕されていた。

野田聖子が安倍晋三の再選を阻止しようとしたことは、まさに【恩を仇で返す】支那人・朝鮮人のようなものだった。

平成17年(2005年)、野田聖子は郵政民営化法案に反対したために同年9月の総選挙では自民党の公認を得られなかった。

野田聖子は、自民党公認を得られなくても辛うじて当選したが、同年10月に自民党党紀委員会により離党勧告がなされたため、自民党を離党した。

平成18年(2006年)、首相が小泉純一郎から安倍晋三に替わると、安倍晋三の意向により郵政造反組の復党が検討され、同年12月に野田聖子も自民党に復党させてもらった。

このように、野田聖子は、安倍晋三によって自民党に復党せてもらったのだが、特アのために公然と「集団的自衛権反対!」を主張し、安倍晋三を批判して、自民党総裁選への出馬に動いた。

野田聖子は、まさに「恩を仇で返す」支那人・朝鮮人と同じ穴の狢と言える。

これまでに野田聖子が行ってきたことも、支那や韓国のための政治だった。
野田聖子が安倍晋三の再選を阻止しようとしたことは、まさに【恩を仇で返す】支那人・朝鮮人のようなものだった。 野田聖子議員は、パチンコとズブズブで親韓派の自民党議員ですね。野田聖子

ちなみに、平成27年9月10日付け再掲新聞の【産経抄】の最後の2段落は、次のとおり。

http://www.sankei.com/column/news/150910/clm1509100004-n2.html
安倍首相の無投票再選批判はお門違いも甚だしい… 9月10日
(前略)
▼その意味で、最後まで出馬の道を探った、野田聖子前総務会長は偉い。と、言いたいところだが、「婦人公論」最新号に載っている、野田氏の発言には失望した。安保法制に反対ではないが、「女性政策の方が先ではないか」。50歳で授かった長男が幸せであれば、「他の人たちも幸せだろうし、結果として日本はオーライ」。

▼いくら総理大臣を目指してきたといっても、この人を担ぐのは、無謀がすぎるというものだ。






野田聖子の夫【金文信木村文信野田文信】は、アダルト迷惑スパムメールで逮捕されていた!
野田聖子の夫【金文信→木村文信→野田文信】は、アダルト迷惑スパムメールで逮捕されていた!

https://twitter.com/kaminoishi/status/641147056233385984
井上太郎
‏@kaminoishi
野田聖子議員が自民総裁選に推薦人集まらずほっとしました。そもそも島聖子(しょうこ)と名乗る出自不明のいじめで退学になった、自民野田卯一の養女であり金文信というアダルト迷惑メールで逮捕された人物と婚姻した野田聖子議員。夫婦別称主張なのに旦那は野田性、総理候補の資格は微塵もない。
15:12 - 2015年9月8日


野田聖子の夫の【金文信→木村文信→野田文信】は、アダルト迷惑スパムメールで逮捕されていた。
「週刊文春」2009年3月5日号
① 野田聖子の旦那の本名は、金文信
② 韓国料理店経営は、表の顔に過ぎず、 裏では、アダルト系サイトを経営
③ 税務調査の常連で、逮捕歴もある。

━━━━━━━━━━
http://blog.goo.ne.jp/uhb123/e/c19678692234b420b82f4c6888501485
↓【 木村文信(金文信)の過去歴 】↓

▼2009年3月5日号(木曜号)週刊文春記事▼
■木村文信■
2005/5=逮捕歴(アダルトスパムメール大量送信)
木村文信は飲食店経営だというが、週刊文春で、スパムメールを大量に送って、サーバーをダウンさせたことで逮捕歴があるという。アダルトサイトの経営者。

「スパムメール」80万通を一斉送信し、インターネットサービス「なな☆メール」のサーバの機能を一時的にまひさせたとして、京都府警ハイテク犯罪対策室と伏見署は2005/5/16日、有線電気通信法違反の疑いで、大阪市中央区島之内、アダルトサイト会社社長木村文信(金文信)容疑者(37)を逮捕した。
府警は、木村容疑者がスパムメールを送る際、他人のIDパスワードを不正に使って家庭内情報通信網(無線LAN)に侵入し送信していたとみている。


週刊文春によると飲食店オーナーとなっているが それが表向きであることは関係者の間では常識。
裏では現在もアダルトや出会い系サイトの運営・広告業に実質的オーナーとして携わり法外な収益を上げ税務調査の常連。
ワンクリック詐欺的なサイトからサクラ中心の出会い系まで消費者泣かせのサイト多数。
2009/3月5日号の週刊文春によるとこれらの事実を知ってか知らずか消費者行政担当相野田聖子は黙認している模様。


――――――――――

スパムメールを大量送信 男を逮捕 京都府警 有線電気通信法違反の疑い
2005/5/16京都新聞

営利目的の電子メールを不特定かつ大量に送る「スパムメール」を一斉送信し、インターネットサービス「なな☆メール」のサーバの機能を一時的にまひさせたとして、京都府警ハイテク犯罪対策室と伏見署は16日、有線電気通信法違反の疑いで、大阪市中央区島之内、アダルトサイト会社社長木村文信容疑者(37)を逮捕した。

府警によると、全国で同様の事件で偽計業務妨害容疑で立件された例はあるが、今回の容疑での逮捕は初めてという。
「なな☆メール」は、機種の異なる携帯電話同士で画像交換ができるサービス。
府警によると、最盛期には1日に延べ約100万人が利用した実績もあるという。

調べでは、木村容疑者は2003年12月18日~22日の間、京都市伏見区のインターネットサービス会社エアツールズが開発した「なな☆メール」を不正利用し、 広告宣伝メールを不特定・大量に送信。
うち約41万件があて先不明で返送されサーバにたまったため1時的に機能不全に陥るなど、有線電気通信を妨害した疑い。
木村容疑者は「会員獲得と宣伝目的でやった」と容疑を認めているという。

府警は、木村容疑者がスパムメールを送る際、他人のIDパスワードを不正に使って家庭内情報通信網(無線LAN)に侵入し、
送信していたとみている。
(京都新聞)2005/5月16日


野田聖子の夫【金文信→木村文信→野田文信】は、アダルト迷惑スパムメールで逮捕されていた!

野田聖子の夫の【金文信→木村文信→野田文信】は、アダルト迷惑スパムメールで逮捕されていた。
・野田聖子
・金文信→木村文信→野田文信(夫) 元アダルトサイト、元韓国料理店オーナー
・野田真輝(子供:野田聖子のDNAはない)




▼野田 聖子▼
自民党 衆議院 岐阜1区
日韓議員連盟
日華議員懇談会
例外的に夫婦の別姓を実現させる会
国際観光産業振興議員連盟(副会長)
パチンコチェーンストア協会政治分野アドバイザー
遊技業振興議員連盟
IR議連副会長
自民党遊技業振興議員連盟
時代に適した風営法を求める議員連盟


悪名高き日本ユニセフ協会の副会長を務め、アグネス・チャンとNPO法人「ひまわりの会」を運営している
NPO法人ひまわりの会悪名高き日本ユニセフ協会の副会長を務め、アグネス・チャンとNPO法人「ひまわりの会」を運営している

夫の金文信(木村文信→野田文信)はアダルト迷惑スパムメールで逮捕されていた。



左:「そうだ難民しよう! はすみとしこの世界」はすみとしこ著(2015/12/17)予約注文
中:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6

「野田聖子は、大馬鹿で超売国奴!消えろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.