FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201509<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201511
韓国軍の強姦訴え謝罪要求!ベトナム戦争での犯罪、訪米中の朴槿恵に・記者会見し、WSJに広告掲載
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






米ウォールストリート・ジャーナル紙に掲載された意見広告で、訪米中の朴槿恵・韓国大統領(右下)にレイプ被害の謝罪を求めるベトナム人女性たち (朝日新聞)
米ウォールストリート・ジャーナル紙に掲載された意見広告で、訪米中の朴槿恵・韓国大統領(右下)にレイプ被害の謝罪を求めるベトナム人女性たち(朝日新聞

在米ベトナム人などの団体が韓国軍の大量強姦を訴えパククネ大統領に謝罪を要求!

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151016/k10010271961000.html
韓国軍の性的暴力訴え大統領に謝罪要求
10月16日 8時11分、NHKニュース

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領のアメリカ訪問に合わせて、在米ベトナム人などの団体がベトナム戦争で多くの女性が韓国軍の兵士による性的暴行の被害を受けたと訴え、パク大統領に謝罪を求めました。

韓国のパク・クネ大統領は今月13日からアメリカを訪れ、16日にはホワイトハウスでオバマ大統領と首脳会談を行う予定です。これに合わせて、在米ベトナム人などの団体が15日、ワシントンで記者会見し、ベトナム戦争当時、数千人のベトナム人女性が韓国軍の兵士から性的暴行を受けたと訴えました。

記者会見には、被害に遭ったというベトナム人女性4人がテレビ電話で参加し、このうち60歳の女性は、家族で営んでいた商店を訪れた韓国軍の兵士から、母と自分の2人が性的暴行を受けたと訴えました。この団体は、アメリカの新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」の15日付けの紙面に広告を掲載し、訪米中のパク大統領に対し、被害者に公式に謝罪するよう求めています。

今回の記者会見について、韓国政府はこれまでのところ、公式な反応を示していません。



>韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領のアメリカ訪問に合わせて、在米ベトナム人などの団体がベトナム戦争で多くの女性が韓国軍の兵士による性的暴行の被害を受けたと訴え、パク大統領に謝罪を求めました。


本来、朴槿恵は、ベトナム戦争で韓国軍が行った多数の虐殺や強姦などの戦争犯罪について謝罪しなければならないが、恥知らずの朴槿恵が謝罪することは決してない。
▲「過去に起きた事を正直に認識できない国に未来はない」と言いながら過去を真摯に検証しようとすると「やめろ!」という韓国
朴槿恵「過去に起きたことを正直に認識できない国に未来はない」(前回2013年5月の訪米にて)





>韓国のパク・クネ大統領は今月13日からアメリカを訪れ、16日にはホワイトハウスでオバマ大統領と首脳会談を行う予定です。これに合わせて、在米ベトナム人などの団体が15日、ワシントンで記者会見し、ベトナム戦争当時、数千人のベトナム人女性が韓国軍の兵士から性的暴行を受けたと訴えました。








>記者会見には、被害に遭ったというベトナム人女性4人がテレビ電話で参加し、このうち60歳の女性は、家族で営んでいた商店を訪れた韓国軍の兵士から、母と自分の2人が性的暴行を受けたと訴えました。


それらの様子はこちら↓
▲『ベトナムの声』のシンディ・グエン事務局長が15日午前、ワシントンのナショナルプレスクラブで行った記者会見でパク・クネ大統領に韓国軍によって強姦被害を受けたベトナム人女性に謝罪するよう要求している。後
『ベトナムの声』のシンディ・グエン事務局長が15日午前、ワシントンのナショナルプレスクラブで行った記者会見でパク・クネ大統領に韓国軍によって強姦被害を受けたベトナム人女性に謝罪するよう要求している。後に見える画面に映っている人々はベトナム現地からテレビ通話でつないだ被害者である。
2015-10-16 00:53、京郷新聞(朝鮮語)より





>この団体は、アメリカの新聞「ウォール・ストリート・ジャーナル」の15日付けの紙面に広告を掲載し、訪米中のパク大統領に対し、被害者に公式に謝罪するよう求めています。


10月15日付「ウォール・ストリート・ジャーナル」の広告はこちら↓
米ウォールストリート・ジャーナル紙に掲載された意見広告で、訪米中の朴槿恵・韓国大統領(右下)にレイプ被害の謝罪を求めるベトナム人女性たち (朝日新聞)
米ウォールストリート・ジャーナル紙に掲載された意見広告で、訪米中の朴槿恵・韓国大統領(右下)にレイプ被害の謝罪を求めるベトナム人女性たち(朝日新聞


(その他)
ベトナムの被害者たちは国連による調査も要求している。

ベトナムの被害者たちは国連による調査も要求している。

http://www.foxnews.com/opinion/2015/10/13/president-park-should-use-us-visit-to-publicly-apologize-for-south-koreas-sexual-violence-in-vietnam.html
President Park should publicly apologize for South Korea's sexual violence in Vietnam
·Published October 13, 2015

(本文略)






>今回の記者会見について、韓国政府はこれまでのところ、公式な反応を示していません。


朴槿恵は、卑怯者なので、まず間違いなくガン無視するだろう。

実は、2001年8月23日午前、当時韓国大統領だった金大中は、韓国を訪問したベトナムのチャン・ドク・ルオン大統領に対し、韓国軍がベトナム戦争に参戦したことについて「申し訳なく思う」と謝罪したことがある。

ただ、同日に朝日新聞は【韓国の金大中大統領はベトナム戦争について謝罪とした】と報じたが、日本経済新聞8月24日付け朝刊によると【青瓦台(大統領府)関係者は「謝罪ではなく遺憾の意の表明」と説明している】とのことだった。

金大中の話の内容は、不本意ながらベトナム戦争に参加してしまって申し訳ないというものであり、韓国軍がベトナム人を大量虐殺したり大量強姦したりしたことには言及していない。

韓国大統領府は「謝罪」を否定したが、一般的には「謝罪」と解釈されたようで、後日になって韓国の野党や退役軍人らから「謝罪はいきすぎだ。参戦将兵の名誉を傷つける。大統領の歴史認識を疑う」などと批判が出た。

この時に、金大中によるベトナム参戦についての「謝罪」(虐殺や強姦についての言及なし。大統領府は「謝罪」も否定)を最も批判した人物は、実は現大統領(当時は野党ハンナラ党副総裁)の朴槿恵だった!

韓国大統領 ベトナム戦争参戦を「謝罪」
2001年8月29日水曜日、産経新聞 

韓国の金大中大統領は先ごろ韓国を訪問したベトナムのチャン・ドク・ルオン大統領に対し、韓国軍が ベトナム戦争に参戦したことについて「謝罪」したが、その後、野党サイドや退役軍人らから「謝罪はい きすぎだ。参戦将兵の名誉を傷つける。大統領の歴史認識を疑う」として批判の声が出ている。 韓国軍はベトナム戦争に際し米国の要請で1964年から1973年にかけ延べ約30万の兵力を派遣し 約5千人が戦死した。

しかし韓国政府としてはベトナム共産化を防ぎ自由民主主義を守るためで侵略ではなかったとの立場から、 92年の国交樹立以降も「不幸な時期があった」として「遺憾」は表明したが謝罪はしなかった。 ところが、金大中大統領は先週、訪韓のルオン大統領との首脳会談で「不幸な戦争に加わり、本意ではなかったがベトナム国民に苦痛を与えたことについて申し訳なく思う」と初めて謝罪した。

これに対しルオン大統領は「韓国の参戦でベトナム人に苦痛があったという指摘もあるが、両国は未来志 向的に関係を構築していかなければならない」と述べ過去には関心を示さなかった。 ベトナムはベトナム戦争に勝利したとの立場もあってどこにも謝罪は要求しておらず、米国も謝罪はしていない。今回の金大中大統領の突出した発言は、参戦当時、韓国軍の一部に残虐行為があったとする国内 の左派や進歩派の最近の主張を意識したものではないかとの見方もある。

この発言を最も批判しているのが野党ハンナラ党の朴槿恵副総裁。ベトナム参戦を推進した故朴正煕大統 領の長女だが、金大統領に対し「自由民主主義体制に対する確固たる信念」がないと語りその「国家観」に疑問を呈している。 このほかベトナム派遣軍司令官を務めた蔡命新、李世鎬の両氏も大統領に公開質問書を送っている。


▼時系列まとめ▼
1992年、ベトナムと韓国が国交を樹立
1997年、韓国がベトナムに「不幸な時期があった」と遺憾の意を表明したが、謝罪はしなかった。
1998年、ベトナムを訪問した金大中大統領は「ベトナム国民に苦痛を与えたことを申し訳なく思っている」と抽象的だが、初めて謝罪を口にした。
ところが、当該謝罪に対し、韓国の元軍人や保守系団体が強く批判!
2000年8月、韓国石油公社がベトナムで油田発見
2001年8月23日午前、再びベトナムを訪問した韓国の金大中大統領がベトナムのチャン・ドク・ルオン大統領に「不幸な戦争に加わり、本意ではなかったがベトナム国民に苦痛を与えたことについて申し訳なく思う」と謝罪した。(参戦の言い訳をし、大量虐殺や大量強姦には言及なし!大統領府関係者は「謝罪ではなく遺憾の意の表明」と説明)
その約1週間後の2001年8月29日頃、野党ハンナラ党の朴槿恵副総裁や退役軍人らが、金大中の参戦についての謝罪を批判!

朴槿恵「金大中大統領の歴史認識に大きく懸念せざるを得ず、参戦勇士らの名誉をこのように傷つけてもいいのか尋ねずにはいられない。(この発言は)韓国戦争参戦16カ国首脳が金正日(キム・ジョンイル)総書記に『不幸な戦争に参加し北朝鮮国民に苦痛を抱かせたことに対し謝罪する』と言うのと同じとんでもないことだ」(中央日報
2009年、李明博政権が有功者の顕彰制度に関する法案改正の文書に「世界平和の維持に貢献したベトナム戦争参戦勇士」と記した!
上記の文言に対してベトナム政府が猛反発し、外交問題に発展!
現在、韓国政府は、未だに参戦についての謝罪も公式に文書化していないし、大量虐殺や大量強姦など具体的な戦争犯罪についての謝罪(言及)は口頭も含めて一切していない!




ぼやきくっくり」より
「SAPIO」2013年12月号・ 特集【韓国が背負う「嘘の代償」】より・<歴史認識>“強姦したら必ず殺せ”が戦地の合言葉だった・ベトナム女性を輪姦後に焼き殺し・混血児「ライダイハン」を残した韓国軍の蛮行
「SAPIO」2013年12月号
特集【韓国が背負う「嘘の代償」】より


「SAPIO」2013年12月号・ 特集【韓国が背負う「嘘の代償」】より・<歴史認識>“強姦したら必ず殺せ”が戦地の合言葉だった・ベトナム女性を輪姦後に焼き殺し・混血児「ライダイハン」を残した韓国軍の蛮行
<歴史認識>
“強姦したら必ず殺せ”が戦地の合言葉だった
ベトナム女性を輪姦後に焼き殺し
混血児「ライダイハン」を残した韓国軍の蛮行

本誌編集部

 旧日本軍による「慰安婦強制連行」を捏造した韓国は、もともと売春婦であるはずの慰安婦を「Sex Slave」として国際社会に浸透させた。その傍らで、ベトナム戦争(1960~75年)に参戦した韓国軍による現地婦女子への性的暴虐は史実から消し去ろうとしている。


 *

 2000年6月27日、韓国・ソウルの『ハンギョレ新聞』本社が2000人を超える迷彩服姿のデモ隊に包囲された。社屋に侵入したデモ隊の一部は暴徒化し、同社幹部らを監禁、暴行を加え、オフィスや地下駐車場の車を破壊した。デモ隊は「大韓民国枯葉剤後遺症戦友会」のメンバー、つまり退役ベトナム参戦軍人である。

 発端は、同社発行の週刊誌『ハンギョレ21』(1999年5月6日号)に掲載されたベトナムにおける韓国軍の民間人虐殺特集だった。「通信員」として記事を書いたのは、当時、ベトナム留学中だった大学院生の具秀姃(ク・スジョン)氏。ベトナム当局から虐殺の資料を入手し、徹底した現地取材と生存者へのインタビューを重ね、韓国軍による無差別殺戮の実態を白日の下に晒したのである。記事は、ベトナム中部のビンディン省の村々で起きた凄惨な虐殺事件を生々しく伝えている。

 〈1966年1月23日から2月26日までの1か月間、猛虎部隊3個小隊、2個保安大隊、3個民間自衛隊によってこの地域だけで計1200人の住民が虐殺され、その中には1人残らず皆殺しにされた家族が8世帯もあった。(中略)生存者の証言を元に韓国軍の民間人虐殺方式を整理してみると、いくつかの共通したパターンが見られた。

●子供たちの頭や首を切り落とし、手足を切断して火に投げ込む
●住民をトンネルに追い詰め毒ガスで窒息死させる
●女性たちを次々に強姦したあと殺害
●妊婦の腹から胎児が飛び出すまで軍靴で踏みつける〉
――。

 韓国史のタブーに踏み込んだこの特集を皮切りに、同誌は韓国軍の戦争犯罪を糾弾する「ベトナムキャンペーン」を継続的に展開。冒頭の事件はそれに猛反発する退役軍人の凶行だった。

 しかし、ベトナム戦を経験した退役軍人の中には当時の非人道的行為を悔いる者もいた。元韓国海兵隊員の金栄萬氏は、『戦争の記憶 記憶の戦争-韓国人のベトナム戦争』(金賢娥(キム・ヒョナ)著・三元社刊)でこう証言している。

 「越南に到着して、私が聞いた話は、『強姦をしたら必ず殺せ、殺さなかったら面倒が起きる、子供もベトコンだからみな殺さねばならない』といったものでした」

 韓国は1964年から73年まで延べ32万人を南ベトナムに派兵。ダナンに海兵隊第2旅団(青龍部隊)、クイニョンに首都ソウル防衛師団(猛虎部隊)、ニンホアに第9師団(白馬部隊)が駐屯した。白馬部隊の連隊長には後に大統領となった全斗煥、猛虎部隊の大隊長には盧泰愚が就いていた。

 前出・具氏の調査によると、韓国軍によるベトナム民間人の虐殺被害者は少なくとも9000人以上と見られている。村人65人が犠牲になったビンディン省・タイビン村では、韓国兵士に輪姦された女性が焼き殺される惨たらしい事件も起きている。そうした史実は国際的には知られているが、韓国の教科書にはもちろん載っていない。

 かわりに日本の軍隊が、慰安婦として若い朝鮮人女性を無理矢理連れ去ったという証拠のない話が大々的に書かれている。

 韓国兵によるレイプなどでベトナム女性との間に生まれた子供は「ライダイハン」と呼ばれた。ベトナム語で「ライ」は混血、「ダイハン(大韓)」は韓国を意味する蔑称だ。韓国『釜山日報』によると、現在、ベトナムにいるライダイハンは最大3万人と推計される(諸説あり、数千人とする指摘もある)。

 その多くは戦争終結後、ベトナムに流入した韓国人ビジネスマンと現地女性の間に生まれた子供と言われているが、韓国兵のレイプにより生まれたライダイハンが少なからずいるのは事実だ。レイプされた被害者数はその何百倍、何千倍にも及ぶ可能性がある。

 ベトナム問題に詳しいフォトジャーナリスト・村山康文氏が語る。

 「09年9月、ビンディン省に住むライダイハンの家族を初めて取材しました。母親のマイ・ディンさんは17~18歳で韓国兵に輪姦され、男の子を身ごもりました。それが、現在43歳の息子・テオさんです」
(略)
「SAPIO」2013年12月号・ 特集【韓国が背負う「嘘の代償」】より・<歴史認識>“強姦したら必ず殺せ”が戦地の合言葉だった・ベトナム女性を輪姦後に焼き殺し・混血児「ライダイハン」を残した韓国軍の蛮行
[韓国軍基地でメイドをしていたマイ・ディンさん。複数の韓国兵に性的暴行を受け、子供を身ごもった。左上はマイ・ディンさんと韓国兵の間に生まれたテオさん。「ライダイハン」として虐めを受けることもあった。(写真:村山康文)]

(略)

戦争難民の美少女が韓国軍高官の慰み者に

 当然、ベトナムでは戦時中から韓国への憎悪が燃え盛った。元朝日新聞サイゴン支局長の井川一久氏が振り返る。

 「72年にサイゴンに赴任した直後、私の車がベトナム人青年のオートバイと接触事故を起こし、100人近い群衆に取り囲まれるハプニングがありました。興奮した群衆は『ダイハン!』と口々に叫びながら、憎悪に満ちた眼でこちらを睨んでいる。私を韓国人と勘違いしたのです。パスポートと記者証を見せて難を逃れましたが、現地でどれほど韓国人が嫌われているかを痛感する出来事でした

 サイゴン(現ホーチミン)など旧南ベトナム地域では、韓国は友軍だったはずだ。しかし、韓国軍による同胞の虐殺、婦女子への暴行、凌辱はベトナム国民なら誰もが知るところであり、むしろそれらの地域で反韓感情は強かったようだ。

 「韓国軍のベトコン掃討作戦で破壊された村の女性たちは、運良く逃げ出しても戦争難民になるしかなかった。そうした女性を売春ビジネスに送り込んだのが、民間の韓国人業者だったのです」(井川氏)

 ベトナム戦争では、軍属の技術者や建設、運送業者のほか、特需に肖(あやか)ろうとする商人や暴力団など総計1万5000人の民間韓国人がベトナムに渡った。そうした者たちがサイゴンやダナンなど軍事基地周辺で、韓国兵や米兵相手の売春クラブを経営していたのだという。井川氏が続ける。

 「親しくしていた在ベトナム韓国軍高官の公邸で開かれた夕食会では、アオザイ姿の美しいベトナム人少女数人が甲斐甲斐しく給仕してくれました。少女をどこで集めたのか訊くと、高官は答えをはぐらかし、『気に入った娘がいたら持ち帰って構わない』と笑うのです。少女たちが戦争難民なのは明らかでした。軍民一体の管理売春が公然と行なわれていたのは間違いない。ニンホアの白馬部隊の基地には慰安所もあった

 韓国教育省は先ごろ、既に検定を通過している高校歴史教科書の一部にベトナム派兵における「民間人虐殺」の記述があることを問題視し、「民間人の被害」に書き換えるよう勧告した。都合の悪い史実を改竄する露骨な歴史修正主義であり、そのような国が日本に「過去を直視せよ」と迫っても、世界で眉をひそめられるのは当然である。
(以下略)



『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』2014/6北岡俊明、北岡正敏著







ベトナム戦争の際に行った韓国軍による大虐殺事件は、所謂「南京大虐殺」「従軍慰安婦強制連行」などとは違って、嘘偽りのない事実だ。

生存者の証言から、韓国軍による民間人虐殺の方法にはいくつか共通した類型があった。


▼大部分が女性や老人、子供たちである住民を一か所に集め、機関銃を乱射。
▼子供の頭を割ったり首をはね、脚を切ったりして火に放り込む。
▼女性を強姦してから殺害。妊産婦の腹を、胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す。
▼トンネルに追い詰めた村人を毒ガスで殺す等々。

女性たちを強姦した後、殺害
ハンギョレ21(朝鮮語)1999年05月06日第256号
(一部抜粋)
「ある女性は、子供を出産して二日目に銃で射たれて亡くなりました。彼女の子供は軍靴で踏み潰され、まだ血が流れていたお母さんの胸の上に投げ捨ててありました。妊娠8ケ月に達していた友人は銃弾が貫通して亡くなり、子宮が外に出ていました。韓国兵は1歳になる子供を背負っていた娘を射ち殺して、子供の頭を切り取って地面に放り投げ、あとはいろいろな形に切り出してくぼみに捨てました。
 彼らはまた、2歳の子供の首を折って殺し、ある子供の身体を持ち上げて木に投げつけて殺した後、焚き火に放り投げました。そして、12歳の私は脚を射たれて倒れ、くぼみに捨てられたのです。」



次に挙げる「フォンニィ・フォンニャットの虐殺」は、韓国軍によるベトナム民間人大虐殺事件のほんの一例だ。

写真などの証拠が多数残ってるために一例として取り上げる。


▼フォンニィ・フォンニャットの虐殺▼
――――――――――
(Wikipedia)
1968年2月12日、フォンニィ・フォンニャット村を訪れた韓国海兵隊第2海兵師団(青龍部隊)第1大隊は婦女子を集めると至近距離から銃殺、刺殺し火を付け立ち去った。ところが、その日のうちにアメリカ海兵隊員4名、南ベトナム兵26名からなる部隊が現場に到着してしまった。アメリカ・ベトナム兵は生存者へ手当を施し、病院へ搬送した。また、J・ボーン伍長によって事件現場の撮影が行われた。事件後に生き残った村人たちは犠牲者の遺体を国道1号線に並べて抗議の意思を示した。
韓国は世界の嫌われ者\ベトナム虐殺\Phong_Nhi_massacre_8犠牲者を収容するアメリカ海兵隊員(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影撮影)
犠牲者を収容するアメリカ海兵隊員(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影撮影)

両胸をえぐり取られた上に銃撃を加えられて瀕死の21歳の女。写真撮影後に病院に徹送されたが「お母さん、お母さん…」と母を呼びながら妹達の前で息絶えた[1](J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影
両胸をえぐり取られた上に銃撃を加えられて瀕死の21歳の女。写真撮影後に病院に徹送されたが「お母さん、お母さん…」と母を呼びながら妹達の前で息絶えた(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影

至近距離から撃たれ前頭部を吹き飛ばされた2名の妊婦(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影)
至近距離から撃たれ前頭部を吹き飛ばされた2名の妊婦(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影)

アメリカ軍の手当を受ける負傷した少女(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影
アメリカ軍の手当を受ける負傷した少女(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影

殺害された子供(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影撮影)
殺害された子供(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影撮影)

韓国軍に焼かれた住民(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影)
韓国軍に焼かれた住民(J・ボーンアメリカ海兵隊伍長撮影)


当時のフォンニィ・フォンニャット村はアメリカ海兵隊と友好関係にあり、村の男たちはアメリカと同盟関係にある南ベトナム軍に参加していた。続く2月25日には韓国海兵隊によってハミの虐殺が引き起こされ、ハミ村の婦女子・老人135名が虐殺された。

事件を受けてアメリカ陸軍参謀総長ウィリアム・ウェストモーランド大将が韓国軍に調査報告を繰り返し求め続けたため、韓国軍は韓国海兵隊の軍服を着たベトコンによる陰謀であったとアメリカ軍に報告した。フォンニィ・フォンニャットの虐殺当時の韓国では韓国政府が行った聞慶虐殺事件、保導連盟事件では共産主義者に罪を着せることで虐殺事件を闇に葬りさることに成功していた。韓国軍からの報告を受け取ったアメリカ軍では、アメリカ軍監察官のロバート・モレヘッド・コック大佐による調査が行われ、1970年1月10日に韓国海兵隊による虐殺事件であったことを明らかにした報告書が提出された。

ロバート・モレヘッド・コックアメリカ陸軍大佐が監察官として作成した虐殺事件の報告書
ロバート・モレヘッド・コックアメリカ陸軍大佐が監察官として作成した虐殺事件の報告書


韓国軍によって引き起こされた数々の虐殺によって少なくとも民間人9,000人が殺害されており(朝日新聞)、あるいは、30万人を超す犠牲者の数だったとも言われている(『親日派のための弁明』金完燮)。

韓国兵は残忍なやり方で女をレイプしてから殺すケースが多く、アンリン郡の村人によれば、韓国軍はとりわけ女にとって恐怖の的だった。また妊婦や子供は井戸に落とし、助けを求める声を無視して手榴弾を投げ込んだ。生き残った村人はバラバラになった遺体を井戸から引き上げ、盛り土をしただけの簡単な墓に家族の遺体を葬った。 1969年2月には事件の遺族達によって南ベトナム議会に賠償を求める請願書が提出されている。

ベトナム議会に補償を求める遺族の嘆願書
ベトナム議会に補償を求める遺族の嘆願書
――――――――――


韓国軍によって強姦されたベトナム人女性からは「ライタイハン」と呼ばれる数千人~数万人の混血児が生まれている。


韓国の場合、上述したとおりの大量レイプや大虐殺については、意に介さず、反省もしていない。

韓国人は、大虐殺などについて、むしろ誇らしげに考えているようであり、2008年、江原華川郡看東面五音里にあった当時のベトナム派兵将兵訓練場を復元し、「ベトナム派兵記念館」(ベトナム大虐殺記念館)を開館した。

2008年、韓国は、江原華川郡看東面五音里にあった当時のベトナム派兵将兵訓練場を復元し、「ベトナム派兵記念館」(ベトナム大虐殺記念館)を開館した
「ベトナム派兵記念館」(ベトナム大虐殺記念館)


左:『新版 朝鮮カルタ』牛辺さとし著(2015/9/19)
中:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6

「韓国軍の犯罪について謝罪しない朴槿恵は、恥知らずの人でなし!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.