正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201509<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201511
安保法合憲派への殺害予告は報道しなかったTBSなどマスゴミが奥田愛基への殺害予告は一斉に報道
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






安保法反対の「SEALDs」奥田氏に殺害予告

安保法反対の「SEALDs」奥田氏に殺害予告

安保法反対の「SEALDs」奥田氏に殺害予告

安保法反対の「SEALDs」奥田氏に殺害予告
安保法反対の「SEALDs」奥田氏に殺害予告
画像「メイド・イン・ジャパン!

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150928-00000097-jnn-soci
安保法反対の「SEALDs」奥田氏に殺害予告
TBS系(JNN) 9月28日(月)23時55分配信

 安全保障関連法に反対する学生団体「SEALDs(シールズ)」のメンバー、奥田愛基さんに対し、「お前と家族を殺害する」という内容が書かれた脅迫状が届いていたことが分かりました。

 奥田さんなどによりますと、脅迫状は今月24日、奥田さんが通う大学とは別の大学に届きました。奥田さんは警察に被害届を提出したということで、「自分だけでなく、家族まで脅迫することは卑怯。声をあげるだけで『殺す』と言われる社会は健全ではない」と話しています。(28日23:33)最終更新:9月29日(火)10時8分
TBS News i



TBSを含めて全てのテレビ局は、【「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基への殺害予告】について大々的に報道している。

だが、ちょっと待てよ!

そう言えば、7月には「安保法案は合憲」と主張した九州大学の学者にも殺害予告があったのだが、その時には九州大学の地元の福岡県の「RKB毎日放送」(TBS系列)などごく一部のローカル局しか報道しなかった。


自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・大学が警察に相談
九州大学・憲法学 井上武史准教授
「集団的自衛権の今回の限定行使、それ自体は、憲法には違反しないというふうに考えています」

↓ ↓ ↓
自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・大学が警察に相談
「井上武史、絶対ぶっ殺していやる!!

■ニコニコ動画
ほとんど報じられない安保法案「合憲」学者への殺害予告
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27258362


http://rkb.jp/news/news/27744/
安保法案「合憲」の学者に“殺害予告”
7月17日(金) 21時05分、RKBニュース
自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・大学が警察に相談

きのう、衆議院を通過した安保法案について、多くの憲法学者が違憲という立場を取る中、合憲だと判断する憲法学者もいます。

その九州大学の准教授が、報道番組で自らの考えを示したあと、インターネット上にひぼう中傷や殺害を予告するかのような書き込みがあり、大学側は、今後の対応を警察に相談しています。
自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・大学が警察に相談
●九州大学憲法学・井上武史准教授
「集団的自衛権の今回の限定行使、それ自体は、憲法には違反しないというふうに考えています」

九州大学憲法学の井上武史准教授は、安保法案について、合憲だという考えを示しています。

自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・大学が警察に相談
自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・大学が警察に相談
自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・大学が警察に相談
●井上武史准教授
「わが国は現在、自分たちだけで国の安全を守っているわけではなくて、実は、アメリカ軍とか、国連加盟国の多くの国の軍事力によって守られているんですね。今後は、もう少し日本も外国のためにリスクを負うという判断になると思いますので、それが、必ずしも戦争になるとか、あるいは日本の子供たちを戦争に行かすなということとは、少し話が違うのではないかと思ってますね」

しかし、先月9日、全国放送のニュースでこの見解が報道されると、ツイッターなどSNS上には、ひぼう中傷の書き込みが相次ぎました。
自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・大学が警察に相談

中には、殺害を予告するかのような悪質極まりない書き込みもあります。
自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・大学が警察に相談

九州大学も、こうした状況を把握していて、今後の対応について警察に相談しているということです。
自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・大学が警察に相談

自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・大学が警察に相談
●井上武史准教授
「中には、殺害予告とか、あるいは所属している大学に対して『退職させろ』とか、そういう脅しのメールなんかが来たようですので、その点については、日本は『表現の自由』があるという国なので、残念なことだとは思っています」


※スタジオ

●川上キャスター
たとえ意見が異なると言っても、こうした行為は、絶対に許されません。

正々堂々と議論に参加し、法案について、しっかりと考えを深める時だと思います。



どうしてTBSなどのテレビ局(マスゴミ)は「安保法案は合憲」と主張した九州大学の井上武史准教授への殺害予告は報道せずに、「安保法案は違憲」などと主張した明治学院大学の奥田愛基への殺害予告だけを大々的に報道するのかな?

9月29日、テロ朝社長の吉田慎一は、「安保法報道、公平、公正に、いろんな意見を多角的に報道してきた」と言い張った。

9月30日、TBS社長の武田信二は、「安保報道、われわれは公平・公正と思っている」と言い張った。


これで「公平・公正」と言われても、誰も納得しないよ!

●関連記事
自称平和主義者が殺害予告!安保法案「合憲」の学者に殺害予告・警察に相談・安倍首相にも「殺す」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5897.html
TBS社長「公平・公正に報道している」・テロ朝社長「公平、公正にいろんな意見を紹介してきた」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5973.html


(参考)
安保法反対の「SEALDs」奥田氏に殺害予告
■動画
SEALDs奥田に殺害予告「自演乙」「内ゲバ」と全国から励ましの声!
https://www.youtube.com/watch?v=bDcSZs6Alr4




左:『新版 朝鮮カルタ』牛辺さとし著(2015/9/19)
中:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6

「やっぱり公平・公正な報道なんてしていない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

TBS社長「公平・公正に報道している」・テロ朝社長「公平、公正にいろんな意見を紹介してきた」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






TBSの武田信二社長
TBS社長の武田信二「安保報道、われわれは公平・公正と思っている」(9月30日)

テレビ朝日の吉田慎一社長
テロ朝社長の吉田慎一「安保法報道、公平、公正に、いろんな意見を多角的に報道してきた」(9月29日)


安保報道 TBS社長「われわれは公平・公正と思っている」
TBSの武田信二社長

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150930-00000549-san-ent
安保報道「われわれは公平・公正と思っている」 TBS社長
産経新聞 9月30日(水)17時42分配信

TBSの武田信二社長は30日の定例会見で、安全保障関連法案をめぐる同局の一連の報道について、「安保法制の議論は国論を二分している。法案が通っても、まだ疑問に思っていたり、『説明が足りない』と思ったりしている人が多いのは間違いない。弊社(TBS)の報道が『一方に偏っていた』というご指摘があることも存じ上げているが、われわれは公平・公正に報道していると思っている」と述べた。

公平・公正な番組作りのために心掛けていることについて、武田社長は「いろいろな報道番組を放送しているが、それぞれのスタッフやキャスターが議論を重ねている。賛成派も反対派もいる上で、どういう報道をすべきかを(制作陣が)考えてやっているものだと私は信じている」と強調した。

放送法はテレビ局に対し、「政治的公平」や「意見が対立している問題について、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする」ことを義務付けている。



>TBSの武田信二社長は30日の定例会見で、安全保障関連法案をめぐる同局の一連の報道について、「…弊社(TBS)の報道が『一方に偏っていた』というご指摘があることも存じ上げているが、われわれは公平・公正に報道していると思っている」と述べた。


嘘吐きは、支那人・朝鮮人の始まりだ!

TBSが「公平・公正に報道している」と言い切るなら、もう何もかも全てが公平公正となってしまう!

良くも、このような嘘をイケシャーシャーと吐けるものだ。

支那には【死んでも罪を認めない】「死不認錯(スープレンツォ)」という慣行・習性があるが、TBS社長の武田信二のメンタルはまさに支那人・朝鮮人と同じだ!

ただ、報道が公平・公正かどうかは、視聴者が決めることだ。

9月27日付け当ブログ記事でも報告したとおり、実際にTBSは「放送法違反」で株主から提訴されたばかりだ!

https://www.facebook.com/tadashi98
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=890997294313771&set=a.347081552038684.84797.100002105261825&type=3&permPage=1
タイムラインの写真
TBS 被告 株式会社東京放送ホールディングス)を、放送法1条及び4条に反する放送内容だとして、株主として訴えました。
東川 允
TBS(被告 株式会社東京放送ホールディングス)を、放送法1条及び4条に反する放送内容だとして、株主として訴えました。
昨今の平和安全法制報道含め報道全般が偏向し、日本を貶める放送内容が散見されているからです。
事件番号は、室蘭簡易裁判所 平成27年(ハ)第160号 です。ご支援戴けます方がいましたら、裁判で使う署名他ご協力を賜われればと思います。拡散は歓迎します。取材は大歓迎です。
シェア · 9月25日 · 編集済み



その株主によるTBS「放送法違反」訴訟の続報だ。

第1審は、10月28日10:30から、室蘭簡易裁判所で行われる。

原告の東川允氏(TBS株主)は、Facebookで傍聴を呼びかけ、室蘭簡易裁判所からの呼出状の画像を公開している。

https://www.facebook.com/tadashi98/posts/892457470834420
東川 允
9月29日 11:11
【拡散要請】
TBS訴訟 「放送法違反」損害賠償事件 第1審 10月28日 10:30〜 室蘭簡易裁判所 平成27年(ハ)160号 期日決まりました。

原告 東川 允(TBS株主)
被告 株式会社東京放送ホールディングス
傍聴に来れる方は傍聴よろしくお願いします。


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=892890387457795&set=a.347081552038684.84797.100002105261825&type=3&theater
TBS(被告 株式会社東京放送ホールディングス)を訴えている呼出状が室蘭簡易裁判所から届きました。
東川 允
9月30日 11:59
TBS(被告 株式会社東京放送ホールディングス)を訴えている呼出状が室蘭簡易裁判所から届きました。



安全保障関連法案をめぐるTBSの一連の報道が社長の武田信二が主張するとおり公平公正だったかどうか、室蘭簡易裁判所には正しく判断してもらいたい。

私は意識していなかったが、TBSは民主党議員の津田弥太郎が9月17日の参院特別委員会で自民党の大沼瑞穂議員を後ろから羽交い締めにして後方に引き摺って行き、投げ飛ばして負傷させた事件について報道していないという!


これが事実なら、これまた驚きだ!

――――――――――
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443613143/
5 :名無しさん@1周年:2015/09/30(水) 20:40:56.17 ID:Mcls0pcp0
そうだね、TBSは公平・公正だよね。

津田議員の暴行は一切放送せずに、
菅官房長の言葉の揚げ足取りの発言で15分の特集を組み自民批判を繰り返した
MBS大阪毎日放送(TBS系列)「ちちんぷいぷい」

MBS大阪毎日放送(TBS系列)「ちちんぷいぷい」
http://kzho.net/jlab-giga/s/1443589386616.jpg
――――――――――


日本国民は、マスコミの虚偽報道や偏向報道にウンザリしている。

虚偽報道や偏向報道は、「言論の自由」の対象外だ。

政治が虚偽報道や偏向報道を改善させるべきだ!

「言論の自由」を逸脱した虚偽報道や悪質な偏向報道については、罰則規定を設けて取り締まるべきだ!

今のままマスゴミの虚偽報道や捏造報道や悪質な偏向報道を野放しにしていたらは、日本の国益を損ね、日本国民の生命財産も守ることができなくなる。




▼TBSの安保法制に係る放送法違反▼
TBS社長「公平・公正に報道している」・
岸井成格「安保法案は、日本の土台を破壊!」

TBSによる安保法制に係る偏向報道の代表的事例は、「NEWS23」で岸井成格が「メディアとして廃案に向けて声をあげ続けるべきだ」と発言したことだ。

平成27年9月16日の夜、TBS「NEWS23」で岸井成格は「やっぱりメディアとしても廃案に向けて、声をあげ続けるべきだ」などと放送法で定められている「政治的に公平であること」に明確に違反する発言をした!
9月16日TBSニュース23 岸井成格「やっぱりメディアとしても廃案に向けてね、声をあげ続けるべきだというように私は思いますね」
9月16日TBSニュース23 岸井成格「やっぱりメディアとしても廃案に向けてね、声をあげ続けるべきだというように私は思いますね」
■動画
9月16日TBSニュース23
https://www.youtube.com/watch?v=QUkMqknPOw8

9月16日
TBS
ニュース23

岸井成格「やっぱりメディアとしても廃案に向けてね、声をずっと上げ続けるべきだというように私は思いますね」
9月16日TBSニュース23 岸井成格「やっぱりメディアとしても廃案に向けてね、声をあげ続けるべきだというように私は思いますね」

放送法
第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。


↓ ↓ ↓

9月17日
このTBS「NEWS23」の露骨な放送法違反について、翌17日に日本民間放送連盟の井上弘会長(元TBS社長)は、「報道の公正さというのは、実際には難しい」などと偏向報道を容認するトンデモない問題発言をした。
日本民間放送連盟の井上弘会長
「報道の公正さ 実際には難しい」安保法案 一部キャスターらが反対の主張に民放連会長のTBS井上会長は苦い顔 画像

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000153-sph-soci
民放連会長、安保法案報道の放送法めぐる是非に「実際には難しい」
スポーツ報知 9月17日(木)21時34分配信

 日本民間放送連盟の井上弘会長(75)が17日、記者会見を行い、この日参院で可決した安全保障法案について言及した。

 安保法案をめぐっては、一部キャスターらが反対の主張を行い、一部国会議員が「放送法違反だ」などと反発していた。井上会長は「報道の公正さというのは言うのは簡単だが、実際には難しい」と苦い顔。「こちらからはっきりと言えない。各社の判断なので、社長会見で聞いて下さい」とした。


(TBSその他)
法政大学の中核派 洞口朋子
↓平成27年7月15日TBS「Nスタ」の場面↓
7月15日TBS Nスタの一場面【過激派】TBSがインタビューした安保法案反対の女性が中核派だと判明…国会周辺デモ(画像)
2009年の学生時代からテロ朝で大量殺人による「暴力革命」の犯行予告をし、2015年7月9日にもテレ東で共産革命のためなら人間を殺すと犯行予告をしている中核派女テロリスト洞口朋子(26歳)を2015年7月15日にTBSのニュース番組は「安保法案に反対する一般市民」として報道した!






散々偏向報道をしておいて、支那人や朝鮮人のようにイケシャーシャーと「公平・公正な報道をしてきた」などと嘘を吐くのは、TBS社長の武田信二だけではない。

テロ朝社長の吉田慎一も9月29日に、全保障関連法案をめぐるテロ朝の一連の報道について「公平、公正のバランス感覚を大事にしながら進めてきた。いろんな意見を多角的に紹介してきた」と主張した!


テロ朝社長「安保法報道、公平、公正に、色んな意見を多角的に報道してきた」と反論
テレビ朝日の吉田慎一社長

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150929-00000560-san-ent
安保報道「いろんな意見を紹介」とテレ朝社長 高須クリニック契約終了「理由は承知していない」
産経新聞 9月29日(火)17時5分配信

 テレビ朝日の吉田慎一社長は29日の定例会見で、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が報道番組「報道ステーション」のスポンサー契約打ち切りを表明したことについて、「契約が9月末で終わるということは承知しているが、理由は承知していない。10月からは別の番組(「TVタックル」)でスポンサーをすると聞いている」と述べ、事実関係を説明した。

 吉田社長は、高須氏が問題視した安全保障関連法案をめぐる同局の一連の報道について、「公平、公正のバランス感覚を大事にしながら進めてきた。非常に重大な法案で、世論も分かれたので、レギュラーコメンテーター4人のほかにも多様なゲストコメンテーターを呼び、いろんな意見を多角的に紹介してきた」と強調した。

 また、公平・公正な番組作りのための工夫について、「一つの発言や、番組の一部の局面だけではなく、番組全体でバランスを取る。視聴者の関心の高いことを詳しく報じ、基本的には、視聴者に分かりやすく伝えることが基本ではないか」と述べた。



>吉田社長は、高須氏が問題視した安全保障関連法案をめぐる同局の一連の報道について、「公平、公正のバランス感覚を大事にしながら進めてきた。非常に重大な法案で、世論も分かれたので、レギュラーコメンテーター4人のほかにも多様なゲストコメンテーターを呼び、いろんな意見を多角的に紹介してきた」と強調した。


本当に恥知らずな嘘吐きだ!

テロ朝「報道ステーション」は、高須クリニックの高須克弥院長がTwitterで「来月から(報道ステーションの)スポンサーやめます」と述べた9月16日以前には、安保法案に賛成する意見なんて紹介していなかった。

9月16日の夜に、高須クリニックの高須克弥院長がTwitterで「来月から(報道ステーションの)スポンサーやめます」と述べたら、9月18日から急に安保法案賛成派の意見を紹介し始めたのだ。






【安保法案】高須クリニックの「スポンサー撤退」宣言に顔面蒼白になったテロ朝「報道ステーション」が急に安保法案賛成派の意見を紹介!

http://netgeek.biz/archives/49902
高須クリニックのスポンサー撤退宣言に顔面真っ青になった報道ステーションが急に安保法案賛成派に転身
2015年9月19日、netgeek

高須クリニックの高須克弥院長が報道ステーションの偏向報道に怒り、「来月(10月)からスポンサーを撤退する」と宣言した件について、報道ステーションが突然報道姿勢を変え始めた。

これまで一貫して安保法案に反対して自分たちの都合のいい部分だけを伝えていた報道ステーション。9/18の放送は急に賛成派の意見を紹介するようになった。
1高須クリニックのスポンサー撤退宣言に顔面真っ青になった報道ステーションが急に安保法案賛成派に転身

2高須クリニックのスポンサー撤退宣言に顔面真っ青になった報道ステーションが急に安保法案賛成派に転身

大物スポンサーである高須クリニックの院長の一言は強烈な効果があったようだ。街頭インタビューを都合よく使い、いかにも世論が賛成派ばかりかのようなみせ方をしてきた。これも偏向報道といえばそうなのだが、差し引きで中立にはなったか。

当然、これを見ていた人たちからは一斉にツッコミが入る。
報ステが高須クリニックの「スポンサー撤退宣言」で急に安保法案賛成派の声を放送!放送法違反問題当然、これを見ていた人たちからは一斉にツッコミが入る。

2当然、これを見ていた人たちからは一斉にツッコミが入る。

3当然、これを見ていた人たちからは一斉にツッコミが入る。

まったくこれがメディアとは実に嘆かわしい。確固たる意見をもって視聴者に真実を伝えるという本来のミッションを忘れているのではないか。

しかし、少なくとも高須克弥院長の英断で番組の偏向報道が改善したと視聴者は大喜び。高須院長の元にはお礼の言葉がたくさん寄せられた。
1しかし、少なくとも高須克弥院長の英断で番組の偏向報道が改善したと視聴者は大喜び。高須院長の元にはお礼の言葉がたくさん寄せられた。

2しかし、少なくとも高須克弥院長の英断で番組の偏向報道が改善したと視聴者は大喜び。高須院長の元にはお礼の言葉がたくさん寄せられた。

Twitterではここでは紹介しきれないほどのコメントが寄せられている。それだけ報道ステーション、ひいてはテレビ朝日の偏向っぷりに怒りを感じていた人が多かったのだろう。

そしてその頃、安保法案反対派の人間は高須院長に「反対派はもう高須クリニックを避けるね」と負けゼリフを言っていたが、院長は言い返していた。強い。強すぎる。
そしてその頃、安保法案反対派の人間は高須院長に「反対派はもう高須クリニックを避けるね」と負けゼリフを言っていたが、院長は言い返していた。強い。強すぎる。

実は高須克弥院長は古舘伊知郎と友人関係にあり、その縁でスポンサーを務めることになったという経緯がある。そのような友人関係を犠牲にしてまで正義のために声をあげた高須院長は素晴らしい決断をした。



>高須クリニックの高須克弥院長が報道ステーションの偏向報道に怒り、「来月(10月)からスポンサーを撤退する」と宣言した件について、報道ステーションが突然報道姿勢を変え始めた。


高須クリニックの高須克弥院長がTwitterで「来月から(報道ステーションの)スポンサーやめます」と述べたのは、9月16日の夜だった。
高須院長が決断するに至った理由は、高須クリニックがスポンサーを務める報道ステーションで安保法案について偏向報道がなされたため。

https://twitter.com/GENTHALf/status/644139818922827776
炒飯
@GENTHALf
今日の #tvasahi #報道ステーション は完全に安全保障関連法案反対に偏ってるな。
両方の意見をバランス良く報道するという原則を完全に放棄している


↓ ↓ ↓
そして高須克弥院長はこのツイートを引用して爆弾発言し、1万以上もリツイートされることとなった。

https://twitter.com/katsuyatakasu/status/644140683134046208?ref_src=twsrc%5Etfw
高須克弥
@katsuyatakasu
失望しました。来月からスポンサーやめます。
10:28 PM - 16 Sep 2015



高須クリニックによるスポンサー撤退のきっかけとなった9月16日放送の「報道ステーション」では、古舘伊知郎が国会からの中継で平和安全法制というネーミングが正しいのか、甚だ疑問だ」などと述べながら、反日左翼や在日朝鮮人どもの抗議活動などを詳しく報じた。
9月16日放送の「報道ステーション」では、古舘伊知郎が国会からの中継

その一方、スタジオでは、2人の反対派コメンテーターが安保法案にイチャモンを付けた。

勿論、報ステに安保法案に賛成派のコメンテーターなど出演するわけがない。


9月16日の夜にテロ朝「報道ステーション」の大手スポンサーである高須クリニックの高須克弥院長がツイッターで「来月からスポンサーやめます」と述べたのは、上記の放送の直後だった。

実際に、9月16日だけではなく、それよりもかなり以前から報ステの安保法案に係る報道内容は、完全に【安保法案=憲法違反=悪逆暴虐】のスタンスで凝り固まっていた。

例えば、早い時期(6月)から報ステは、「SEALDs」の奥田愛基など在日朝鮮人工作員どもを安保法案反対の宣伝に利用していた。

しかも、報ステは最初の頃、奥田愛基のことを「集まった数百人の若者」、「今どきの学生」の1人として紹介していた。

━━━━━━━━━━
●関連記事
テロ朝が外国人の政治活動を扇動・安保法案反対デモのSEALDsは朝鮮人組織・「報ステ」で扇動
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5876.html
(一部再掲載)

反日左翼新聞として有名な神奈川新聞も、奥田愛基のことを「SEALDs中心メンバー」、「SEALDs設立者」と紹介した。

ところが、テレビ朝日の「報道ステーション」は、奥田愛基のことを「集う若者」として紹介していた。

ところが、テレビ朝日の「報道ステーション」は、奥田愛基のことを「集う若者」として紹介していた。

https://twitter.com/catbsky/status/612213560907689985
Cat in the Blue Sky
‏@catbsky
報ステが特集したSEALDsの奥田愛基って、昨年SASPLを名乗って特定秘密保護法に反対していた学生。
しばき隊や共産党と繋がっている学生を、その背景も説明せず「今どきの学生」だと紹介するテレビ朝日は、報道機関としてアウトですね。

報ステが特集したSEALDsの奥田愛基って、昨年SASPLを名乗って特定秘密保護法に反対していた学生。
20:01 - 2015年6月20日


2015.6.19 SEALDs主催 戦争立法に反対する国会前抗議行動2015.6.19
■動画
2015.6.19 SEALDs主催 戦争立法に反対する国会前抗議行動
https://www.youtube.com/watch?v=uTlYznSUwHg&t=4m04s



同じく6月19日放送のテレビ朝日の「報道ステーション」では、伊勢桃李という女の演説も大々的に取り上げて放送していた!

115: リバースパワースラム(家)@\(^o^)/ 2015/06/24(水) 19:10:50.40 ID:d815kwW90.net.net
報道ステーションに若者デモ団体SEALDsとして出演されていた伊勢桃李さん。
報道ステーションに若者デモ団体SEALDsとして出演されていた伊勢桃李さん。

安倍総理をヒトラーに見立てた絵を貼ったドラムを叩く下衆アピールの共産党の池内さおりさんとのツーショット。
安倍総理をヒトラーに見立てた絵を貼ったドラムを叩く下衆アピールの共産党の池内さおりさんとのツーショット。

とチマチョゴリを着て嬉しそうな図。
えーと..日本人?

安倍総理をヒトラーに見立てた絵を貼ったドラムを叩く下衆アピールの共産党の池内さおりさんとのツーショット。えーと..日本人?同じく6月19日放送のテレビ朝日の「報道ステーション」では、伊勢桃李

外国人は、日本の政治的意思決定に影響を及ぼす政治活動をすることが禁じられている!

昭和53年10月4日の「マクリーン事件」の最高裁判決で、「外国人の政治活動の自由は、わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等が保障されていない。」とされた。

つまり、日本の政治的意思決定に影響を及ぼす外国人の政治活動は、禁止されている。

しかし、現実問題となると、何を以て「政治的意思決定に影響を及ぼす」かが曖昧となり、なかなか処罰に至らない。

いずれにせよ、テレビが外国人らしき人物の政治活動を取り上げてガンガン報道すれば、彼らの政治活動は、日本の政治的意思決定に影響を及ぼす!

したがって、もっと分かり易くて取り締まり易い【外国人政治活動禁止法】が必要だ!

━━━━━━━━━━


左:『新版 朝鮮カルタ』牛辺さとし著(2015/9/19)
中:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6

「TBSもテロ朝も大嘘吐きの恥知らず!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.