正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201508<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201510
潘基文「国連は中立的な機関ではない」・国連の中立義務違反の常習犯が驚愕の開き直り!脱退すべき
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






潘基文「国連は中立的な機関ではない」・国連の中立義務違反の常習犯が驚愕の開き直り!脱退すべき
国連事務総長の潘基文「国連は中立的な機関ではない」(公正・公平な機関だから抗日式典への出席は正しい)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150905-00000032-rcdc-cn
国連・潘事務総長「国連は中立的な機関ではない」、日本の抗議に反論=韓国ネット「これ以上ない完璧な答え」「日本への当て付けで無理に出席?」
Record China 9月5日(土)17時37分配信
国連・潘事務総長「国連は中立的な機関ではない」、日本の抗議に反論=韓国ネット「これ以上ない完璧な答え」「日本への当て付けで無理に出席?」

2015年9月5日、韓国・聯合ニュースによると、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は、今月3日に開かれた中国の抗日戦争勝利70周年記念軍事パレードに参加したことに対する日本側の抗議に、「国連は中立的な機関(neutral body)ではない」と正面から反論した。

4日に中国中央テレビ(CCTV)のインタビューに応じた潘事務総長は、日本から「抗日式典への出席は国連としての中立性を欠く」との抗議があったことについて、「数人の国連メンバーから同様の懸念を受けた」と明かした上で、「私はすでにはっきりと『過去から学ぶことが重要であり、歴史から学ぶことでより良い未来を期待することができる』との考えを明確にしている。国連を『中立的な機関』と誤って捉えている人がいるが、ある意味では『中立な機関』にはなりえない。国連は公正・公平な機関(impartial body)だ」と強調した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「信念を貫いている。立派な人だ」
「中立は両側に均衡な立場をとるが、公正公平は、正しい方の立場をとるということだ」

「これ以上完璧な答えはないと思う」


「潘基文は歴代最悪の国連総長ということか?」
「そろそろ潘基文引退の道をつくる必要がありそうだ」

「西側のすべての国のトップは、歴史問題と人権問題で参加しなかったのに、国連のトップともあろう者が武器を誇るためのパレードに参加するとはどういうことだ」
「戦争を防ぐべき国連のトップが戦力を誇示する軍事パレードに参加するとは。しかも、独裁国家のトップばかりが集まったところにだ。非常識なことだと思う」

「出席は正しくなかったと思う。潘基文は反省しなければならない」
「日本政府と安倍首相への当て付けで、無理に中国軍事パレードに参加したように見える」(翻訳・編集/三田)



潘基文は、2007年1月1日に第8代目の国連事務総長に就任したが、就任直後から頻繁に国連の中立義務違反を犯しまくっている!

日本で最初に問題となったのは、2007年10月に起こった【国連で「独島」ビラまき】事件だ。

2007年10月24日「国連の日」に、米ニューヨークの国連本部で、潘基文事務総長主催の国連行事として韓国の「ソウル・フィルハーモニー・オーケストラ」が公演したコンサートが開催された。

その場において韓国国連代表は、自分たちが作成した「Welcome to KOREA」と題し、日本海を「東海」と表記し、韓国が不法占拠する竹島(韓国名:独島)を韓国領とする内容の英文パンフレットを式次第とともに配布した!産経新聞記事

【韓国人・国連事務総長】潘基文・国連内で「反日ビラ」ばら撒き

【韓国】潘基文 国連内で「反日ビラ」ばら撒き
■動画
【韓国】潘基文 国連内で「反日ビラ」ばら撒き
http://youtu.be/pYtsgvEtmSg



上記の中立義務違反の他にも、国連事務総長の潘基文は、国連の主要なポストに自国民(韓国人)を起用したことから、縁故主義であるとして国連内部から反発が生じている。

韓国人の起用の他にも潘基文は2007年に、娘婿のインド人を国際連合イラク支援ミッション (UNAMI) の官房長に抜擢し、国連職員組合から「親類縁者や友人を頼った求職」(縁故採用)を批判された。


また、2008年7月3日、潘基文が国連事務総長就任後、初めて訪韓した際には、「韓国人の国連事務総長として韓国の国力伸張に貢献できるようベストを尽くす」と堂々と中立義務違反を宣告した!

国連憲章100条1(中立規定)
「事務総長及び職員は、その任務の遂行に当って、いかなる政府からも又はこの機関外のいかなる他の当局からも指示を求め、又は受けてはならない」


これら悪逆暴虐の数々によって、潘基文は、世界中から「際だって無能」、「中立性を無視」、「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」「即刻退任するのが世界のため」などとぼろ糞に酷評されてきた。

2009年6月、Newsweek(ニューズウィーク)は、潘基文を【歴史的にレベルの低い国連事務総長のなかでも際立って無能】と最低最悪の評価をした。

潘基文は歴代の無能な国連事務総長の中でも最低・最悪・際だって無能などと批判

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2009/06/post-234.php
Newsweek
国連
世界で最も危険な韓国人、潘基文
Nowhere Man

歴史的にレベルの低い国連事務総長のなかでも際立って無能。核拡散の脅威や難民危機にも関心を示さない潘のおかげで、国連はあってもなくても関係ない存在に堕ちた
2009年6月23日(火)16時56分

(一部抜粋)

 見た目にはきわめて重要なポストでありながら、歴代の国連事務総長はどちらかと言うと大した実績を上げてこなかった。

 だがこれだけ情けない前任者たちと比べても、今の潘基文(バン・キムン)事務総長の無能ぶりは際立っている。

■国連は今や存在しないも同然に

 彼の指揮の下、国連は単に役立たない組織になっただけでなく、あってもなくてもほとんど関係ない存在になった。

 潘の欠陥は、彼が韓国の外交官として働いた数十年を振り返っても明らかだ。当時のあだ名「官僚中の官僚」が、その欠陥をよく物語っている。

ジャーナリストのジェームズ・トラウブは、著書「善意」のなかで、事務総長選の最中の潘がニューヨークのシンクタンク、外交評議会で行った演説を回想している。「退屈な演説と意味のわからない下手な英語のせいで、ついうたた寝をしてしまった」

■オフィスに並ぶサムスン製テレビ

 眠気をもよおす潘効果は、事務総長としても発揮された。

オフィスの壁にサムスン電子の薄型テレビを並べ、上級顧問に韓国人の仲間たちを選ぶなど、韓国経済の利益を図ったという点を除けば、彼の足跡はほとんど無視できるほどでしかない。

 潘でさえ、自分にどれほど存在感がないか気づいているようだ。08年8月、イタリアのトリノで国連幹部を相手に潘は、国連内に蔓延する官僚的な無気力症を克服することの難しさを嘆き、最後は格言を引用して敗北を認めた。「私は自ら範を示して指揮しようとしたが、誰もついてこなかった」



また、2009年8月、「オスロ合意」締結に尽力したノルウェーのモナ・ユール外交官は、「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」と潘基文をこき下ろした!

潘事務総長は「かんしゃく持ち」 ノルウェー公電に波紋
2009年8月20日14時55分、朝日新聞

 【ニューヨーク=松下佳世】「不明確でカリスマ性に欠ける」「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」――。潘基文(パン・ギムン)国連事務総長をノルウェーの外交官が痛烈に批判した本国政府あて公電の全文を地元紙がスクープし、波紋が広がっている。これまでも欧米メディアの厳しい批判にさらされてきた潘氏だが、初代事務総長を出した国からの「ダメ出し」はさらに痛手となりそうだ。
(以下略)



これをきっかけに、以前から存在した潘基文対する絶望的な不安感や批判が噴出した。

Newsweek(ニューズウィーク)は、またしても「やっぱり危険な事務総長、潘基文」とのタイトルで、「勇気がなく」「魅力に欠け」「無能」と断じ、即刻退任するのが世界のためと言い切った!

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2009/08/post-467.php
国連
やっぱり危険な事務総長、潘基文
Still Going Nowhere Man
ノルウェー外交官の酷評メモを発端に批判が一挙に噴出した潘基文。6月にその無能ぶりを論じた筆者があらためて指摘する「この男が危険な理由」
2009年8月31日(月)17時48分

(一部抜粋)

 潘基文(バン・キムン)国連事務総長は、こんなことになるとは数カ月前まで思ってもいなかっただろう。ここにきて、国連事務総長の職を1期限りで退く羽目になる可能性が出てきたのだ。

 きっかけは、8月19日に地元紙にすっぱ抜かれたノルウェー外務省の極秘文書だ。その文書でノルウェーのモナ・ユール次席国連大使は、潘をこっぴどく批判。「勇気がなく」「魅力に欠け」ていて、何よりも政策決定に関して「無能」だと、本国の外務省に報告している。

 潘に対する絶望的な不安感は、静かに広がり始めていた。最近、英エコノミスト誌や英タイムズ紙などの世界の有力メディアに、潘のビジョンと指導力、政策遂行能力の欠如を批判する記事が相次いで載った。私自身も6月に、その無能ぶりを指摘する記事を書いたばかりだ。


■名誉挽回を狙ってさらに墓穴

 これは、国連の外交筋の間で広く共有されている見方でもある。潘は救いようがないほど無能な国連事務総長と見なされている。何しろ、世界が大きく変わらなければならない時期にリーダーシップを発揮できず、無断欠勤を続けているかのようなありさまだった。

ひとことで言えば、韓国の外交通商部長官(外相)だった潘が現職に転じてからの2年半は、恥ずべき失敗の連続だった。

 その結果、潘は世界の独裁者を黙認し、事実上の共犯者になっている。世界の危機に関して「潘と国連の存在感のなさは際立っている」とユールが書いたのは、その点を指している。

■即刻退任するのが世界のため

そもそも、潘は国連事務総長になるべきでなかった。

 もしかすると、1期目の任期満了を待たずに、今すぐ潘を退任させることを目指す異例の動きが出てこないとも限らない。この男がこれ以上、国連と世界にダメージを与える前に。



2011年1月24日、ヒューマン・ライツ・ウォッチは発表した年次報告書において潘基文について、「人権侵害を繰り返す国々に対して、国際的な地位がそれほどでもない国々に対しては、強い批判を口にするが、支那のような大国に対しては何もしない」と名指しで批判した。

このヒューマン・ライツ・ウォッチの潘批判は、事大主義のDNAに染み付いた朝鮮人の特性を見事に言い当てている!

これほど世界中から、「際だって無能」、「中立性を無視」、「かんしゃく持ちで周囲の手に負えない」「即刻退任するのが世界のため」などとぼろ糞に酷評される国連事務総長は空前絶後だ。

潘基文「国連は中立的な機関ではない」・国連の中立義務違反の常習犯が驚愕の開き直り!脱退すべき

ところが、国連事務総長の潘基文による中立義務違反は、その後も悪化の一途を辿っている!

2013年8月、潘基文は、安倍晋三首相の歴史認識を厳しく批判した!

国連事務総長様も日本の右傾化を心配しているぞ!」と安倍政権批判

2013年8月26日、韓国を訪問(里帰り)した潘基文事務総長は、韓国外務省で記者会見し、安倍晋三首相の就任以来の言動について「日本の政治指導者は極めて深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」「正しい歴史認識を持ってこそ、他の国々から尊敬と信頼を受けられるのではないか」などと厳しく批判したのだ!
2013年8月26日、韓国で潘基文事務総長は、安倍晋三首相に「日本の政治指導者は極めて深く自らを省みて、国際的な未来を見通すビジョンが必要だ」「正しい歴史認識を持ってこそ、他の国々から尊敬と信頼を受け

翌27日午前、菅義偉官房長官は記者会見で、国連の潘基文事務総長が安倍晋三首相に「正しい歴史認識が必要だ」と発言したことに関し、「わが国の立場を認識した上で発言が行われているのかどうか、非常に疑問を感じている」と不快感を示した。
翌27日午前、菅義偉官房長官は記者会見で、国連の潘基文事務総長が安倍晋三首相に「正しい歴史認識が必要だ」と発言したことに関し、「わが国の立場を認識した上で発言が行われているのかどうか、非常に疑問を感じ


国連事務総長の潘基文がこれほど露骨な中立義務違反の常習犯なので、さすがの反日妄韓の日本のマスコミでさえ、2013年8月の潘基文による日本批判については問題視したところもあった。

パン事務総長が韓国などの側に立ったこと 中立性欠くものとして議論も予想
NHK3時のニュース
韓国人のパン事務総長が韓国などの側に立つ
→中立性欠くと議論呼ぶことも予想


パン事務総長が韓国などの側に立ったこと 中立性欠くものとして議論も予想
NHKニュース7
パン事務総長が韓国などの側に立ったこと
中立性欠くものとして議論も予想



テレビ朝日
テレビ朝日やじうま
潘基文国連事務総長
歴史認識で韓国の立場に立った発言
→中立性をめぐり議論となる可能性も



だが、一方で、この「中立性無視の際だって無能なかんしゃく持ち」による日本批判をマトモに受け取って日本を批判的に報じる馬鹿も日本のメディアには存在した。

TBSだ!


2013年8月26日
TBS
ニュース23

8月26日TBSニュース23潘基文
8月26日TBSニュース23潘基文
膳場
「これ慎重な言い回しではあったんですけれども、日本側への厳しい注文と見ていいんでしょうかね」

8月26日TBSニュース23潘基文
岸井成格
「そうですねー、そう受け取るべきなんだろうと思うんですけど
ストレートな批判ではないんですけれどもね
事務総長がこういう形で異例の発言をせざるを得ない
これは今の、日中韓三国の歴史の認識問題っていうね、非常に重要な局面を迎えているという事を示しているんだと思います、ねー」





そして、今回9月3日に行われた支那の「抗日戦勝70周年記念軍事パレード」に、国連事務総長の潘基文が出席したことについては、テロ朝が「アメリカ政府が適切と述べた」と虚偽報道をして正当化しようとした!

テロ朝は当初、「アメリカ国務省の報道官が『国連の潘基文事務総長の抗日戦争勝利70年の記念式典への出席は適切だ』と述べた」と、米国務省の報道官が言ってもいないことを言ったと虚偽報道した!

▼当初報道▼

「潘事務総長の“戦勝式典”出席は適切」米国務省
テレビ朝日系(ANN) 9月2日(水)11時53分配信
(略)
米国務省・トナー副報道官:「米国は悲劇的な戦争を戦い、命を落とした犠牲者を敬うのは適切だと考えている」

トナー副報道官は1日の記者会見で、潘事務総長の抗日戦争勝利70年の記念式典への出席は適切だとしたうえで、「アジア各国が連帯を強め、平和と繁栄の新しい時代をもたらすことを期待する」と述べました。

中国の戦勝記念式典に国連の潘基文事務総長が出席することについて、日本政府が懸念を表明しているのに対し、アメリカの国務省は「戦争の犠牲者を敬うことは適切だ」と述べました。
以下略


↓ ↓ ↓
書き換え
↓ ↓ ↓

タイトルは「潘事務総長の“戦勝式典”出席は適切」米国務省】のまま本文を書き換えた。
中国の戦勝記念式典に国連の潘基文事務総長が出席することについて、日本政府が懸念を表明しているのに対し、アメリカの国務省は「戦争の犠牲者を敬うことは適切だ」と述べました。
↓ ↓ ↓
更に書き換え
↓ ↓ ↓

当初のタイトル「潘事務総長の“戦勝式典”出席は適切」米国務省】【「戦争犠牲者を敬うのは適切」国連事務総長訪中で】に書き換え、本文の「トナー副報道官は1日の記者会見で、潘事務総長の抗日戦争勝利70年の記念式典への出席は適切だとした」という捏造も消した。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000057961.html
米「戦争犠牲者を敬うのは適切」国連事務総長訪中で
2015/09/02 11:53、テレビ朝日

中国の戦勝記念式典に国連の潘基文事務総長が出席することについて、日本政府が懸念を表明しているのに対し、アメリカの国務省は「戦争の犠牲者を敬うことは適切だ」と述べました。

米国務省・トナー副報道官:「米国は悲劇的な戦争を戦い、命を落とした犠牲者を敬うのは適切だと考えている」

トナー副報道官は1日の記者会見で、「アジア各国が連帯を強め、平和と繁栄の新しい時代をもたらすことを期待する」と述べました。日本政府は「国連はあくまで中立であるべきだ」としていて、訪米した衆議院の大島理森議長も潘事務総長に日本の政府や国民が懸念を示していると伝えていました。


▽真実▽

http://www.state.gov/r/pa/prs/dpb/2015/09/246537.htm#JAPAN
Daily Press Briefing - September 1, 2015
2015年9月1日、デイリープレスブリーフィング

(該当部分を抜粋)

QUESTION: So the lower house speaker, Tadamori Oshima, met with UN Secretary-General Ban Ki-moon yesterday, and Japan has been critical about Ban Ki-moon, the secretary-general, going to China to attend the 70th anniversary of the war ceremonies, saying that it undermines the neutrality of the UN. Do you agree with that assessment?
質問:だから、大島理森衆院議長は昨日、潘基文国連事務総長と会談し、日本は潘基文事務総長が抗日戦勝70周年式典に出席するために支那に行くことは国連の中立性を損なうと述べて厳しく批判した。
あなたは、その批判に同意しますか?


MR TONER: That it undermines the neutrality of the UN for --
トナー副報道官:それは、国連の中立性を損なうこと――


QUESTION: By attending these ceremonies.

MR TONER: For the UN – we’ve been very clear about our perspective on this commemoration event that’s taking place tomorrow, I think, in Beijing. We think it’s appropriate to honor the tremendous sacrifices of those who fought and died in that tragic war. But our focus – just as we stated on VE Day, our focus is on the future and our focus is what happened after the war, where we’ve seen a sustained period of peace, prosperity, partnership with Asia. And we want to see that continue to grow and solidify and bring a new era of peace and prosperity.


国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は、2015年9月3日に開かれた中国の抗日戦争勝利70周年記念軍事パレードに参加
2015年9月3日、支那の抗日戦争勝利70周年記念軍事パレードに参加した国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長





もともと私は、「日本は国際連合(正しい訳は「連合国」)を脱退する方が良い」と考えている。

国連は日本に対して、これまでも「死刑を廃止しろ」とか「慰安婦に謝罪と補償措置を講じろ」とか「ヘイトスピーチやめろ」などと言っており、勘違いしているというより確信犯的に狂っているといった方が良い。


日本が国連を脱退するメリットは大きいが、デメリットは皆無に等しい。

国連というのはテロ支援組織であり、国連世界食糧計画(WFP)や国連開発計画(UNDP)やユネスコなどは、共産主義者の巣窟として悪名高い。

北朝鮮なんて、国連機関や外国から援助を貰うために意図的に大量の人工餓死者を出しているが、それをやめさせようともせずに国連機関による援助と人工餓死の大量発生を繰り返している。

国連が死刑の廃止を訴えるのは、共産主義者やテロリストによる共産革命などをし易くするためだ。

従軍慰安婦問題に至っては、馬鹿馬鹿しいにも程がある。

国連分担金は日本にとって酷い税金の無駄使いだ。

日本は毎年多額の国連分担金を支払っているが、これは、常任理事国である支那やロシア、事務総長の母国である韓国の何倍も多い。
国連分担金 潘基文「国連は中立的な機関ではない」・国連の中立義務違反の常習犯が驚愕の開き直り!脱退すべき

日本が国連を脱退するデメリットは何もないに等しいならば、共産主義国家やテロ組織への資金の供給を絶つためにも、日本は国連を脱退するべきだ。

狂気の「世界大統領」を国連から蹴り出せ!
韓国では「世界大統領」と呼ばれ、「次期韓国大統領の最有力候補」と言われている潘基文だが、世界では「際だって無能」「かんしゃく持ちで手に負えない」などと酷評されている。関連記事


左:『新版 朝鮮カルタ』牛辺さとし著(2015/9/19)
中:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15


左:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 低塩 スマートPET 720ml×15本
中:【国産トマト100%】カゴメ トマトジュースプレミアム 食塩無添加 スマートPET 720ml×15本

右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6

「潘基文が反日活動を繰り返す国連に日本国民の血税を払うな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
>>続きを読む

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.