FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201507<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201509
エンブレム盗作「損害賠償」を恐れる利権構造の闇・佐野研二郎は出来レース・サントリー不買運動
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






http://www.cyzo.com/2015/08/post_23472.html
佐野研二郎氏の五輪エンブレム“盗作問題”「損害賠償」を恐れる利権構造の闇
2015.08.19 水、日刊サイゾー

「東京2020大会エンブレムページ」より
「東京2020大会エンブレムページ」より

 五輪エンブレム盗作問題への批判が拡大する中、これに関わった広告代理店周辺の関係者からは「損害賠償」というNGワード4文字がささやかれ始めているという。

「もしこのデザインが使われなくなったら、数十億単位の損失が出る。一体それを誰が払うことになるのか、“損害賠償”という4文字を恐れるような話がチラホラ聞かれ始めてます」

 匿名を条件に語ったのは、大手企業のロゴマークも手掛けた50代の日本人デザイナー。自身はこのエンブレムにまったく関わっていないが、周辺事情は「いやでも耳に入ってくる」という。

「新国立競技場の問題はよくある箱モノ行政の典型だったけど、こっちは世間に知られていない利権の巣窟があって、必死にそれを守ろうとする動きがあります。この利権の中では“損害賠償”という4文字がNGワード。絶対に回避したいものです。いま各方面が必死の火消しに走っている感じ。大会組織委員会が白紙撤回できないのもそれが理由でしょう」

 実際、2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムの盗作問題については、これだけ世間から「変更しろ」との声が出ていても、組織委は使用の姿勢を堅持。ベルギーの劇場側から著作権侵害で使用差し止めを訴えられていることにも、劇場のロゴが商標登録されていない「法律論」を盾に「このような劇場側の態度は公共団体の振る舞いとしては受け入れがたい」と異例の非難声明を出した。

「この必死の抵抗は、損害賠償と利権構造にメスが入ることを怖れているんですよ。エンブレムの選定はもともと広告代理店の仕組んだ出来レースみたいなもんで、応募要項からして八百長。応募資格に組織委が指定した過去の7つのデザインコンペのうち2つの受賞者に限っており、多くの有力デザイナーを排除している。これは、内輪で商標の著作権ビジネスを展開するためで、審査員も佐野と親しい身内ばかりなのは、そのせい。そもそも佐野がアートディレクターなんていう肩書きを名乗っているのも、デザインより著作権での金儲けに特化したチーム運営に走ったからで、これに欠かせないのが大手企業とメディア。両者をつなぐ広告代理店を軸に利権の構図があって、関係者はみんなこれを守ろうと徹底抗戦です」

 聞けば、今回の問題に対する同業者の反応も、そのスタンスで分かれるという。

「利権の恩恵を授かりたいビジネス志向派は、絶対にこれを批判できないですからね」

 しかし、作者の佐野氏は別件でのデザインの盗作問題で、その信頼は地に堕ちている。サントリーのキャンペーンでは、「スタッフ教育が不十分だった」と自身がデザインしたものではなかったとする逃げ口上で一部の盗作を認める始末。

「それでもサントリーが8種類だけ取り下げる中途半端な対応をとったのは、大々的に損害賠償請求しなくてはならなくなる事態の回避で、広告代理店などが、必死に裏で手を回している」とデザイナー。

「今後もしサントリー製品の不買運動なんてことが起これば、さすがにこれだけで済まされなくなる。その場合は当然、佐野ひとりの問題ではなくなってくる」(同)

 一部デザインには、オリジナルのデザイナーから新たな訴訟が起こされるという話があるが「法廷に持ち込まれたら、実際にデザインした部下とやらの実名も明らかにしなくちゃならなくなると思う」とデザイナー。

「でも、その仕事の中身を明かせば、困るのは佐野ひとりじゃないですからね。金を積んで和解に持ち込んででも、そこはひた隠しにするのでは」(同)

 一説には、佐野氏の部下のひとりが知人に「俺はやってない。それなのにもし自分の名前が犯人みたいにして表になったら最悪だから、その前にこの泥船から抜けたい」と相談していたというウワサも聞かれるが、いずれにせよこのままでは組織委も叩かれる一方だろう。

 新国立競技場の問題では建築家の安藤忠雄氏が記者会見で大声を上げて責任逃れの弁明に終始したが、損害賠償がチラつくエンブレム問題では、なお逃げ出そうとする人が出てきそうだ。
(文=ジャーナリスト・片岡亮)



>「この必死の抵抗は、損害賠償と利権構造にメスが入ることを怖れているんですよ。エンブレムの選定はもともと広告代理店の仕組んだ出来レースみたいなもんで、応募要項からして八百長。応募資格に組織委が指定した過去の7つのデザインコンペのうち2つの受賞者に限っており、多くの有力デザイナーを排除している。これは、内輪で商標の著作権ビジネスを展開するためで、審査員も佐野と親しい身内ばかりなのは、そのせい。そもそも佐野がアートディレクターなんていう肩書きを名乗っているのも、デザインより著作権での金儲けに特化したチーム運営に走ったからで、これに欠かせないのが大手企業とメディア。両者をつなぐ広告代理店を軸に利権の構図があって、関係者はみんなこれを守ろうと徹底抗戦です」


東京五輪エンブレムのデザイナーを佐野研二郎にすることは、最初から決まっていた!

佐野研二郎は、2014年になると急激にたくさんの賞を受賞し始めた!

佐野研二郎の主な受賞歴は次のとおりであり、東京五輪の招致に成功した2013年9月の後の2014年になって急激に増加したことは一目瞭然だ!


▼主な受賞歴▼
1999年
みうらじゅん賞(ニャンまげ)

2013年 
毎日デザイン賞/One Show 金賞

2014年 
•D&AD Awards
•ブランディング部門 イエローペンシル
•One Show デザイン部門
•シルバーペンシル(ポスター)
•ブロンズペンシル(タイポグラフィ)
•ニューヨークADC 金賞・銀賞
•カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル デザイン部門

http://www.tamabi.ac.jp/dept/itd/faculty/02/index.htm
佐野研二郎の主な受賞歴は次のとおりであり、東京五輪の招致に成功した2013年9月の後の2014年になって急激に増加したことは一目瞭然だ!画像等:ニュースランド「オリンピックエンブレムは出来レース?博報堂コネ疑
画像等:ニュースランド「オリンピックエンブレムは出来レース?博報堂コネ疑惑のコンペ審査に問題点を指摘する声も

2014年に散々佐野研二郎に受賞させておいて、2014年に発表された東京五輪エンブレム応募の条件が次のとおりとなった。

【応募資格があるのは、東京ADC賞やTDC賞、ONE SHOW DESIGNなど組織委員会が指定した国内外の7つのデザインコンペのうち、2つ以上を受賞しているデザイナー。】


上記の条件によって東京五輪エンブレムに応募できるデザイナーが限定されてしまった!

一方、佐野研二郎は、2014年の多数の受賞によって応募条件を余裕でクリアした。

【画像】 佐野研二郎の創作ノートがとんでもなく酷いwwwwwww ここまで無能だとパクるしか無いわwwwwww
【画像】 佐野研二郎の創作ノートがとんでもなく酷いwwwwwww ここまで無能だとパクるしか無いわwwwwww

さらに、その頃、後に東京オ五輪エンブレムの選考員となる【永井一史】の父【永井一正】は、【佐野研二郎】の兄【佐野 究一郎】の強力なバックアップによって展覧会を開いた。
経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 課長 【佐野 究一郎】即ち【佐野研二郎の兄】
【佐野研二郎】の兄【佐野 究一郎】(経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 課長)
経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 課長 【佐野 究一郎】即ち【佐野研二郎の兄】が、平成23年6月~平成26年6月に富山県理事・商工労働部次長として、【永井一正】 ポスター・ライフ 1957-2014富山県立近代美術館、2014年4月19日(土曜)から6月1日(日曜)開催に尽力。
http://www.pref.toyama.jp/branches/3042/exhibition/exh_2014/exh_14_1.htm

この展覧会で、佐野研二郎がデザインした五輪エンブレムにそっくりな【永井一正】の作品も展示された。
この展覧会で、佐野研二郎がデザインした五輪エンブレムにそっくりな【永井一正】の作品も展示された。

この展覧会の開催期間中に【佐野究一郎】が【石井隆一富山県知事】や美術館長の【雪山行二】らと「富山県経済・文化調査団」としてアメリカ美術館巡り6日間の旅をしたが、これには税金が使われている。

この頃から【佐野研二郎】の周辺が東京五輪エンブレムを担当することがほぼ決まっていたようだ。

博報堂に勤めていた佐野研二郎は、2014年春に母校の多摩美術大学が新設した統合デザイン学科の教授に着任したのだが、同じく博報堂出身の【永井一史】も教授に着任した。

【永井一史】は、【永井一正】の息子であり、HAKUHODO DESIGN設立した人物だ。

佐野研二郎は、過去にこのHAKUHODO DESIGNに勤務している。

佐野研二郎は2014年秋、この永井一史の父親である永井一正が審査委員長の今回のオリンピックエンブレムのコンペを勝ち取った。

コンペを勝ち取った佐野研二郎と審査委員長の永井一正との関係、更には審査委員の長島りかことの接触など、お手盛りで身内関係ばかりが目立ち、まったく公平性が担保されていない。

電通・博報堂・選考委員会・経産省の癒着だと分かる
▼佐野研二郎▼
2020東京五輪エンブレム受賞者 元博報堂。 2014年多摩美術大学・統合デザイン学科・教授に着任
▼永井一史▼
五輪エンブレム審査委員長の息子で博報堂の五輪担当。
 2014年多摩美術大学・統合デザイン学科・教授に着任
▼永井一正▼
五輪エンブレム審査委員長

http://www.pref.toyama.jp/branches/3042/poster/h_jpg/90_2_1.jpg←佐野エンブレムってこれにも似てない?
 ↑↑永井一正 ポスター・ライフ 1957-2014にも展示
▼佐野 究一郎▼
佐野研二郎の兄
 経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 課長。 富山県理事・商工労働部次長として2014年永井一正 ポスター・ライフ1957-2014展の開催に関与
▼長嶋りかこ▼
五輪エンブレム選考委員
 博報堂社員で佐野の元部下。2014毎日デザイン賞受賞者で選考のための調査委員には佐野研二郎
▼高崎卓馬▼
五輪エンブレム選考委員
 電通社員でサントリーのCMプランナー。サントリーオールフリーのプレゼントトートバッグも担当
▼浅葉克己▼
五輪エンブレム選考委員&(佐野と共に)2014毎日デザイン賞調査委員。
民主党のロゴのデザイナー JAC理事長河野一郎は民主党政権が任命

電通・博報堂・選考委員会・経産省の癒着だと分かる





>「それでもサントリーが8種類だけ取り下げる中途半端な対応をとったのは、大々的に損害賠償請求しなくてはならなくなる事態の回避で、広告代理店などが、必死に裏で手を回している」とデザイナー。
>「今後もしサントリー製品の不買運動なんてことが起これば、さすがにこれだけで済まされなくなる。その場合は当然、佐野ひとりの問題ではなくなってくる」(同)



――――――――――
1: ミドルキック(京都府)@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 23:32:24.37 ID:Sl5Q6Usq0.net BE:215630516-PLT(15000) ポイント特典
サントリー「佐野氏監修なら『佐野デザイン』は虚偽にはあたらない。今後も佐野氏を信じ依頼していく」wwwwwwwwwwwwwwww
sssp://img.2ch.sc/ico/sii_mona.gif
837 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2015/08/16(日) 01:38:47.52 ID:JhTekVd60
>>264
実際のサントリーの対応はこれw
休日もあいてる特設の電話にかけた。フリーコール0120の567の892。
http://www.suntory.co.jp/beer/allfree/campaign2015/index.html
「佐野本人が部下のデザインだとはっきり言っている」
→佐野氏の発言は承知しているが、佐野氏の『管理・監修』だから、『佐野氏デザイン』として認識している。

「佐野氏デザインと信じて買ったが、部下デザインだったことは虚偽表示では?」
→『佐野氏デザイン』だから詐欺・虚偽表示にはあたらない。

「欠番が欲しいから買ったのに、ないのなら買わなかった。」
→残りの賞品から選んでください。

「今後、残った賞品からも著作権の問題が出るのでは?そんなものから選べない」
→佐野氏を信じている。残りの賞品から選んでください。

「返金してください」
→応じかねる。残りの賞品から選んでください。

「キャンペーンの中止は?」
→全く考えていない。今後も佐野氏を信じている。残りの賞品を楽しんでください。

「今後、顧客が誤解するのを防止するために『佐野氏デザイン』表記の変更は?」
→全く考えていない。

「サントリーは被害者では?佐野氏への抗議は?」
→全く考えていない。今後も佐野氏を信じて依頼していく。
――――――――――



当ブログにおいてサントリーは、もともと不買運動の対象企業だが、この際にサントリーの不買運動を改めて拡大しよう!

平成23年8月、サントリー(別名:チョントリー)の商品紹介のホームページで、日本海の名称として「東海」が使われていたことが発覚し、大問題となったことがある。(関連記事

平成23年8月、サントリーの商品紹介のホームページで、日本海の名称として「東海」が使われていたことが発覚し、大問題となったことがある。
サントリー「東海」表記で不買へ!・HPで韓国焼酎「鏡月グリーン」のネーミング説明で「韓国/東海(日本海)」と表記・抗議殺到で削除も5回以上繰り返しており「チョントリー
●詳細記事
サントリー「東海」表記で不買へ!・HPで韓国焼酎「鏡月グリーン」のネーミング説明で「韓国/東海(日本海)」と表記・抗議殺到で削除も5回以上繰り返しており「チョントリー」・毎日変態報道容認、東北熊襲発言、新国民歌、マッコリ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4346.html




965:名無しさん@1周年:2015/08/19(水) 02:21:06.27 ID:9jcQgU0x0.net
お!!!!!!!!
パナソニックが佐野エンブレムはずした!!!!!
パナソニックが佐野エンブレムはずした!!!!!


http://panasonic.jp/

パナソニックが佐野エンブレムはずした!!!!!


960:名無しさん@1周年:2015/08/19(水) 02:20:22.90 ID:fvGpQqfl0.net
66 名前:名無しさん@1周年 :2015/08/19(水) 02:03:17.64 ID:5FQ70OLd0
ブリジストン 葬式エンブレムを外し別のデザインを使用
パナソニック 葬式エンブレムを外し別のデザインを使用
東京海上日動 葬式エンブレムを外し別のデザインを使用
エネオス   葬式エンブレムを外し別のデザインを使用
みずほ銀行  葬式エンブレムを外し別のデザインを使用

富士通 オリンピックのエンブレムの表示なし
Visa オリンピックのエンブレムの表示なし
キヤノン オリンピックのエンブレムの表示なし

NTT 葬式エンブレムを使用
三井不動産 葬式エンブレムを使用

確認は以下よりお願いします・訂正・ありましたらお願いします
https://tokyo2020.jp/jp/




左:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)
中:『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』ケント・ギルバート著(2015/5/26)
右:『素晴らしい国・日本に告ぐ!』テキサス親父著、ケント・ギルバート著(2015/5/22)



左:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15
中:デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース750ml瓶×12(6×2)本入
右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6

「闇は深い!絶対に許さない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.