FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201507<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201509
辛東彬「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」日本で得た収益を韓国に投資する一念で韓国ロッテを設立
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓







辛東彬(重光昭夫)「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」、「日本で得た収益を韓国に投資するという辛格浩(重光武雄)の一念で韓国ロッテを設立した!」
辛東彬(重光昭夫)「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」、「日本で得た収益を韓国に投資するという辛格浩(重光武雄)の一念で韓国ロッテを設立した!」

http://www.sankei.com/world/news/150811/wor1508110025-n1.html
【ロッテお家騒動】
副会長の次男が韓国国民に謝罪 「日本色」薄める改革案も “反日”バッシング沈静化に躍起
2015.8.11 13:49更新、産経新聞

記者会見で韓国国民に謝罪した重光武雄氏の次男昭夫氏=11日、ソウル(共同)
記者会見で韓国国民に謝罪した重光武雄氏の次男昭夫氏=11日、ソウル(共同)

【ソウル=名村隆寛】ロッテグループの経営権をめぐる騒動で、創業者、重光武雄氏の次男でロッテホールディングス(HD)副会長と韓国ロッテグループ会長を務める昭夫氏が11日、ソウル市内で記者会見し、混乱を招いたとして、韓国国民に謝罪した。

韓国語で会見した昭夫氏は、一連の騒動について「グループが成長する過程で、構造の改善と経営の透明性強化に努力を傾けることができず、起きてしまった」と説明した。韓国ロッテの事実上の持ち株会社であるホテルロッテについては「日本の系列会社の持ち株比率を減らし、近く上場する」と述べた。系列企業間で株式を複雑に持ち合う「循環出資」を年内に80%以上解消するといった改革案も示した。

昭夫氏は「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」と強調。日本で得た収益を韓国に投資するという武雄氏の一念で韓国ロッテが設立され、韓国の系列上場8社の売上高がグループ全体の80%を占めることも説明した。ロッテグループは同日、経営権の行方を占うロッテHDの株主総会を17日に開くと明らかにした。

韓国では、長男の宏之氏と昭夫氏の経営権争いをめぐり、ロッテの経営構造が透明性を欠くとの批判が高まっている。韓国語で受け答えする昭夫氏に対し、宏之氏が韓国メディアのインタビューに日本語で答えるなど、オーナー一家の「日本色」も不評を買い、ロッテ商品の不買運動も一部で起きている。


ロッテHDを巡る対立の構造 創業家一族によるお家騒動が勃発 辛東彬「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」日本で得た収益を韓国に投資する一念で韓国ロッテを設立
ロッテHDを巡る対立の構造(読売新聞)



>昭夫氏は「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」と強調。日本で得た収益を韓国に投資するという武雄氏の一念で韓国ロッテが設立され、韓国の系列上場8社の売上高がグループ全体の80%を占めることも説明した。


ロッテが韓国の企業であることは、幣ブログの読者なら百も承知だろう。

しかし、今でもロッテが韓国企業であることを知らない日本人も多い。

1週間ぐらい前に、NHKで当該「お家騒動」について軽く報じられた際に、2ちゃんねるのテレビ実況スレッドを覗いてみたら、かなり多く(半数近く?)の板住人がロッテが韓国企業だということを知らずにいた。


「どうしてロッテの副会長が韓国で韓国語を喋っているの?」
「韓国語うまいな!なんで?」
「ロッテって韓国の会社だったのか?」
「ロッテの副会長って在日だったのか?」


などという書き込みが多数あって、私が驚いた!

改めて言う!


【ロッテは、韓国人の韓国人による韓国のための会社だ!】

【ロッテは、日本にも韓国にもあるが、日本にあるロッテも韓国にあるロッテも、韓国のために存在する反日企業だ!】

今回の記者会見で、ロッテ副会長の辛東彬(重光昭夫)は、「日本で得た収益を韓国に投資するという辛格浩(重光武雄)会長の一念で韓国ロッテが設立され…」などと説明した。

上記については、在日一世でロッテ創設者の辛格浩(重光武雄)会長自身が、堂々と公言しており、2009年には韓国紙「中央日報」の日本語版にも写真付きで大きく掲載された。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=115108&servcode=300§code=320
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=115109&servcode=300§code=320
ロッテの会長「日本で稼いだ金を韓国に投資しまくったけど、韓国で稼いだ金を日本にやる気はない」
ロッテグループ会長の重光武雄=辛格浩(シン・キョクホ)
ロッテグループ会長の重光武雄=辛格浩(シン・キョクホ)

辛格浩ロッテ会長、文学徒から半世紀で40兆ウォンのグループに育成
2009.05.11 17:09、中央日報

(一部抜粋)

辛格浩(シン・キョクホ)会長は1940年代、無一文で日本に渡り、半世紀で40兆ウォンのグループを築いた。

辛会長は22年10月4日、慶尚南道蔚山(キョンサンナムド・ウルサン)で5男5女の長男として生まれた。青年の辛格浩は42年、関釜連絡船に乗って日本に渡り、新聞・牛乳配達などをしながら文学徒の夢を抱いた。

早稲田大に通った辛会長は、日本人の友人の勧めでカッティングオイル生産工場を設立し、事業家の道に入った。爆撃で工場は全焼したが、崩れた軍需工場で石けんを作って再起した。

辛会長の事業的な才能が表れ始めたのはこの時からだ。 米軍が駐屯しながらガムが人気を呼ぶと、辛会長はすぐにガム事業に飛び込んだ。 風船ガムは飛ぶように売れた。 こうしてにロッテが設立された。

67年に辛会長は韓国にロッテ製菓を設立し、母国への投資を始めた。ロッテグループの関係者は「この時から日本で稼いだ金を韓国に投資し始めたが、韓国で稼いだ金を日本に持って行くことは一度もなかった」と述べた。辛会長は韓国に進出する際、食品会社ではなく重化学会社の設立を希望していたという。

辛会長はあるインタビューで「ホテル業は利益を出すのが難しいが、韓国に一流ホテルがなかったので将来性があると考えた。ホテル業について何も知らなかったので世界各国の一流ホテルを回って勉強し、日本の帝国ホテルをモデルにした」と述べた。


つまり、ロッテは、創業以来、日本で稼いだカネを一方的に韓国のために韓国に持ち出している。

やがてロッテは、圧倒的に韓国における収益の方が日本における収益よりも大きくなったが、韓国で稼いだカネを日本に使ったことは一切ないと断言している。

辛東彬「ロッテはわが国(韓国)の企業だ」日本で得た収益を韓国に投資する一念で韓国ロッテを設立
ロッテグループの主な構図

それだけではなく、ロッテグループは、独島タオルを無料配布したり、「独島を愛するTシャツ」独島を周回するツアーを販売したり、「独島の日・独島無料配送サービス」を行ったり、『独島Dayイベント』を開催したり、ロッテホテルが自衛隊の創設記念行事開催を前日にドタキャンしたりする露骨な反日活動も活発に行っている!

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%86
ロッテ
韓国のロッテグループによる「独島」マーケティング
[編集]

2005年、日韓間で領土問題となっている「竹島(韓国名は独島)問題」が韓国で社会的な関心を集め、流通業界でも独島マーケティングが広がる中、韓国ロッテグループも、ロッテ百貨店が独島の写真入りタオルを先着20人に無料配布、ロッテマートが「独島を愛するTシャツ」を販売、ロッテドットコムが鬱陵島と独島を周回するツアーを販売、といった独島マーケティングを韓国で展開した[7]。



http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2011/10/24/0200000000AKR20111024049600003.HTML
2011/10/24 09:36
ソウル=聯合ニュース(朝鮮語)
(一部抜粋)
ロッテホームショッピングは'独島(ドクト)の日'(25日)を迎えて,独島無料配送サービスを始めると24日明らかにした。

ロッテホームショッピング「独島(ドクト)には無料配送します」




2013年10月12日、韓国のロッテ百貨店浦項店では、『第2回・独島Dayイベント』が行われ、韓国の糞餓鬼どもが「独島は我が領土」を歌って踊っていた!

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1381567681/
【韓国】「独島愛、ロッテ百貨店がお供します」(写真)[10/12]

ロッテ百貨店・浦項(ポハン)店は12日、独島の日(10月25日)を控えて『第2回・独島Dayイベント』を行い、シャロッテ広場で市民など300人余りが参加した中、フラッシュモブとクレー(粘土)独島作りなどを開催した。

イベントに参加した独島ガールスが主催したロッテ百貨店・浦項店の関係者と一緒に、独島は我らの領土の掛け声を叫んでいる。

「独島は私が守ります」 「独島愛、ロッテ百貨店がお供します」
「独島は私が守ります」(2013年10月12日、ロッテ百貨店浦項店)

ロッテ百貨店・浦項店と一緒に独島フラッシュモブ
ロッテ百貨店の関係者と独島ガールと韓国のクソ餓鬼どもが一緒に独島フラッシュモブ(10月12日)

私たちみんな知ってます、独島は我が領土
「私たちみんな知ってます、独島は我が領土」(10月12日、ロッテ百貨店)

日本は独島の夢を見るな(2013年10月12日、ロッテ百貨店浦項店)
「日本は独島の夢を見るな」(10月12日、ロッテ百貨店)




2013年11月、ロッテシネマネットカフェでも「日本人お断り!独島は韓国のもの!」などと書かれた横断幕が大きく掲げられていたことも話題になった!
韓国(木浦)の「ロッテシネマPC房3F。このPC房は日本人(Japanese)の入店をお断りします。入りたければ『独島は韓国の土地』と三回言うこと。」

LOTTEグループ系列のロッテ・シネマの建物にあるネットカフェが掛けた横断幕。「日本人の入店お断り。入りたいなら'竹島は韓国の領土’と3回言うこと」。
ロッテ・シネマの建物にあるネットカフェが掛けた横断幕
ロッテシネマPC房3F
このPC房は日本人(Japanese)の入店お断り。
入りたければ『独島は韓国の土地』と三回言うこと。

http://www.yukawanet.com/archives/4577524.html
韓国のネットカフェ「日本人お断り!独島は韓国のもの!」の横断幕がネットで物議
2013年11月23日、秒刊SUDNAY
LOTTEグループ系列のロッテ・シネマの建物にあるネットカフェが掛けた横断幕。「日本人の入店お断り。入りたいなら'竹島は韓国の領土’と3回言うこと」。

韓国にある「ロッテシネマ」という名前のネットカフェの前で「日本人はお断り」「独島は韓国の領土だ」などという横断幕を出して警告していることが話題になっている。ロッテシネマは韓国のロッテグループの企業で韓国でも人気のスポットとなっているが、有名企業「ロッテ」が運営する「ロッテシネマ」なのかそれとも「ロッテシネマ」という名前のネットカフェなのか現在わかっていない。
――――――――――
崔碩栄@Che_SYoung
LOTTEグループ系列のロッテ・シネマの建物にあるネットカフェが掛けた横断幕。「日本人の入店お断り。入りたいなら'竹島は韓国の領土’と3回言うこと」。いい度胸じゃないか、ロッテグループの創業者をお断りするなんて。
――――――――――
(以下略)




▼ロッテホテルによる日本大使館への使用拒否事件▼
2014年7月11日に日本政府がソウルで予定していた自衛隊の創設記念行事について、会場のロッテホテルは反日感情を理由に前日になって突然、使用を拒否した事件があった。

前日の7月10日、韓国大手紙「東亜日報」は、このレセプションについて1面で「韓国の国民感情を無視した措置だと指摘されている」と批判的に報じた。

その報道にビビったロッテホテルは、韓国駐在の各国政府関係者ら合わせて200人余りの出席が予定されていた日本政府のレセプションでの使用を前日にドタキャンした

ロッテホテルが自衛隊の創設記念行事の開催を前日に拒否

ロッテホテルが自衛隊の創設記念行事の開催を前日に拒否

ロッテホテルが自衛隊の創設記念行事の開催を前日に拒否

ロッテホテルが自衛隊の創設記念行事の開催を前日に拒否
●詳細記事
ロッテ、日本の行事を拒否!ロッテホテルが自衛隊の創設記念行事を前日に・朝日新聞は社名を隠蔽
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5508.html






>韓国では、長男の宏之氏と昭夫氏の経営権争いをめぐり、ロッテの経営構造が透明性を欠くとの批判が高まっている。韓国語で受け答えする昭夫氏に対し、宏之氏が韓国メディアのインタビューに日本語で答えるなど、オーナー一家の「日本色」も不評を買い、ロッテ商品の不買運動も一部で起きている。


日本のマスゴミは、今回の「ロッテお家騒動」について、「親子兄弟の経営権争い」などと報道しているが、実際の背景には【日本の暴力団(ヤクザ)に係る不正送金(マネーロンダリング)への関与】がある。

ロッテ創業者である在日一世の辛格浩(重光武雄)会長(92歳)及び長男の辛東主(重光宏之)副会長(61歳)らは、既に【日本の暴力団(ヤクザ)に係る不正送金(マネーロンダリング)への関与】について報道されている。

会長の親父と副会長の長男の2人がヤクザの不正送金に関与していれば、次男の辛東彬(重光昭夫)副会長(60歳)も、関与しているだろうと思われる。

しかし、次男の辛東彬(重光昭夫)副会長は、親父や兄と比べると【ヤクザの不正送金への関与】について、あまり報じられていないようだ。

日本のマスゴミは「報道しない自由」を行使しているが、ロッテ創業者一家やロッテグループ内での様々な争いの背景には、上記のような【暴力団の不正送金への関与】があるのだ!






●関連記事
ロッテが不正送金(暴力団のマネロン)日本で報道ないが韓国で深刻化・第2ロッテワールドも深刻化
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5700.html

(一部抜粋)
日本では、テレビや新聞などの大手メディアが、韓国の最大手銀行の東京支店などによる日本の暴力団への不正融資について殆ど報道しなかっただけではなく、週刊誌やネットメディアも、ロッテまで関与していたことについては殆ど報道していなかった。

しかし、韓国では、一連のヤクザへの不正融資、不正送金(マネーロンダリング)に、ロッテの重光武雄(しげみつ たけお)=辛格浩(シン・キョクホ、またはシン・キョッコ)会長らが関わっていることが昨年から知られていた。

http://megalodon.jp/2015-0111-0122-19/n-seikei.jp/2014/09/post-24256.html
韓国財閥総帥 不正送金入金の山 ロッテ辛格浩会長ら
2014年9月24日

日本から、韓国に膨大な金額の不正送金が行われていることは周知の事実であるが、事もあろうに日本を代表する菓子メーカーであるロッテの辛格浩会長も韓国へ不正送金入金していたことが判明している。
通常、不正送金には、不正蓄財資金や暴力団の資金が流れているともされ、マネーロンダリングに対する厳しい規制がある。しかし、韓国系銀行は日本では何故だか治外法権。

巨額資金が韓国系銀行東京支店から送金されている実態が明らかになりつつある。日本の金融当局は、こうした不正送金問題や韓国系銀行の不正取引などに対して、何故か目を瞑ってきた経緯がある。 韓国様が相手であり、政治問題化させないことが第一義、一方で、日本のスーパー銀行である「みずほ」に対しては、暴力団員などへの子会社のローン取引などについて、手厳しく糾弾し続けた経緯がある。こうした日本金融当局のあり方は、2国間の正常な取引を阻害している原因ともなっている。

今回も、韓国系銀行における不正に対して、厳しい処分どころか、韓国金融当局に対し通知し、韓国金融当局に日本へわざわざ来てもらい一緒に検査しているあり様だ。日米間と日韓間が何故にここまで異なるのか、韓国に対するへっぴり腰の日本の政治姿勢はいつまで続くのか。過去の歴史認識問題は棚の上で協議してもらえばよいことで、通常の日韓関係では対等な立場でありたいものだ。

<朝鮮日報は次のとおり22日掲載>
財閥総帥をはじめ韓国の資産家20人余りが計5000万ドル(約54億4000万円)規模の海外送金を受け、金融当局が詳しい分析に着手したことが22日、分かった。
銀行業界によると、金融監督院は当局に申告せず海外から100万ドル以上の資金を振り込んだ国内の入金者に関するリストを韓国外換銀行から提出を受け、分析を行っている。
リストには、ロッテグループの辛格浩(ロッテチョコレート、日本名:重光武雄)会長、化学大手OCIの李秀永会長、大亜グループの黄仁賛会長、製菓大手ビングレの金昊淵元会長の子女らが含まれているという。


リストに名前が挙がった対象者の疑わしい取引は、2010~2014年に国内に振り込まれた巨額資金のうちの一部を調査する過程で見つかった。
対象者らは資金について、特殊収益金、賃金、不動産売却代金などと説明しているが、事前に海外投資申告を行っていなかったことが分かった。
海外から5万ドル以上を受け取る場合は、その目的などを記した「領収確認書」を銀行に提出しなければならない。
外国為替取引法では国外への直接投資、不動産取得など資本取引の際は取引銀行などに「事前申告」するよう規定している。
(韓国)金融監督院は、資金作りの経緯や申告手続きの履行など外国為替取引法を順守したかどうかを調べている。
ロッテの辛会長の場合、約900万ドル(約9億70百万円)の送金を受けたことが問題となった。辛会長は、「領収確認書」に同資金が過去に非居住者として投資した外国企業の収益金だと説明したという。
ある市中銀行の関係者は「一部は銀行側が疑わしい取引だとして、資金の支給を拒んだため国税庁に海外口座申告を行い、資金を引き出した」と話している。

(韓国)金融監督院は、資金の一部が不正資金や所得隠しと関連がある可能性が高いとみている。分析の結果、違法な外貨流出、申告手続きの不履行など外為法違反の疑いが確認された場合は過料を科し、検察に告発するなど厳重な措置を取る方針だという。


韓国財閥総帥 不正送金入金の山 ロッテ辛格浩会長ら
暴力団の不正送金に関与していたロッテ創業者の辛格浩(重光武雄)会長


2015年1月8日、辛格浩(重光武雄)の長男の辛東主(重光宏之)ロッテグループ副会長が経営陣から追放されたが、辛東主(重光宏之)も当該不正送金(ヤクザのマネーロンダリング)に大きく関与していたことが理由だったようだ。
辛東主(重光宏之)ロッテグループ副会長
▼辛東主(重光宏之)▼
2014年12月、ロッテ商事社長などグループ三社の役職を解かれる。
2015年1月8日、ロッテホールディングス取締役副会長職も解かれ、事実上、経営陣から放逐された。



▼ロッテの系列企業(不買)一覧▼
ロッテ、ロッテリア、バーガーキング、Dole、HERSHEY’S、銀座コージーコーナー、メリーチョコレート、ロッテアイス、レディーボーデン、クリスピードーナツ、ロッテシティホテル錦糸町、千葉ロッテマリーンズ



左:『日本の自立 戦後70年、「日米安保体制」に未来はあるのか?』西村幸祐著、ケント・ギルバート著 (2015/8/7)
中:『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』ケント・ギルバート著(2015/5/26)
右:『素晴らしい国・日本に告ぐ!』テキサス親父著、ケント・ギルバート著(2015/5/22)



左:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15
中:デルモンテ 国産 旬にしぼったトマトジュース750ml瓶×12(6×2)本入
右:Panasonic 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-L32C6

「ロッテは、韓国の反日企業だ!」
「ロッテは、日本の敵だ!絶対に買うな!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.