正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201507<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201509
テレビ、地獄の悪循環突入で再起不能?影響力減→CM減→制作費なし…フジテレビはコネテレビ!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






媒体別広告費(構成比推移、1988-2014年)(経済産業省データより)
↑媒体別広告費(構成比推移、1988-2014年)(経済産業省データより)
新聞テレビなどの「4マス」の広告費の比率が減少し、インターネット広告プロモーションメディア広告の費用の比率が増加している。
▼プロモーションメディア広告▼
【看板】、【電車の中の広告】など、単体で直接訴求力のあるメディア媒体
「屋外広告」「交通広告」「折込広告」「DM」「フリーペーパー・フリーマガジン」「POP」「電話帳広告」「展示・映像他」など


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150731-00010001-bjournal-ent&p=1
テレビ、ついに地獄の悪循環突入で再起不能?影響力減→CM減→制作費なし…

Business Journal 7月31日(金)6時1分配信

テレビ、ついに地獄の悪循環突入で再起不能?影響力減→CM減→制作費なし…
「Thinkstock」より

 近年、日本人のテレビ離れが深刻だ。娯楽の多様化などによるテレビの失権が叫ばれる中、総世帯視聴率を表す「HUT」は1998年度下期の71.2%から、2014年下期には63.3%(ともにゴールデンタイム)に減少している。もはや、テレビにかつての影響力はないといっても過言ではないだろう。

 では、マーケティングの観点からテレビ離れの原因を探ってみよう。立教大学教授・有馬賢治氏は以下のように語る。

「テレビ離れの大きな原因は、若者がリアルタイムで視聴しなくなったことでしょう。情報コンテンツの消費量自体は増加しているのですが、若者は最新・先端情報に対する興味が強いものです。それに応えるメディアは、現代ではインターネットにシフトしており、テレビの情報はネットの後追いになりがちです。そういった背景から、若者にとってテレビが必ずしも魅力的ではなくなってきているのです」

 確かに若者のテレビ離れは顕著だ。総務省によると、テレビの1日の平均視聴時間は60代の263.0分に比べ、10代は102.9分と2時間以上の開きがある。

 その影響は広告業界にも広がっており、マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが12年に発表したところによると「商品やサービスを実際に利用・購入する時に参考にしているメディア」で「商品比較サイト(24.0%)」が「テレビ(20.2%)」を上回っている。


「テレビCMで若者の購買意欲をかき立てるのは、難しい時代になっています。テレビを視聴する機会自体が減少している以上、テレビCMを目にする機会も減っており、自社のCMが見られる機会は『偶然』に近くなっているでしょう。その意味で、テレビCMにどれだけの広告効果を期待できるのかは疑問です。もはや、有名人を起用して商品の機能性だけを宣伝しても、消費者には響かないのです。テレビCMにさほど効果がないのであれば、企業は高い広告費をテレビ局に払いたくはありません。すると、テレビ局は制作費が少なくなり、低予算で時間をつなげるフォーマット化したトークバラエティ番組しかつくれなくなってしまいます。そして、視聴者がさらに離れ、より広告効果が上がらない、という負のスパイラルに陥っているといえます」(有馬教授)

●5秒で惹きつけるネットCM

 それに比べて、ネットのCMはどうだろうか。最近では、「YouTube」や「ニコニコ動画」などの動画共有サイトで動画を再生すると、CMが流れることも多くなっている。

.「それだけ、広告主から『ネットに広告を打つ価値がある』と認められている証拠です。最近では、『YouTuber(独自制作した動画を『YouTube』で公開し、広告収入を得るクリエイター)』として何千万円も稼ぐ人が出てきていますが、そういった職業が成り立つのも、多くの企業がネットに広告を出しているからです。内容を見ると、ネットCMは5秒など一定時間後にスキップできるものも多いため、最初の数秒で視聴者の心を惹きつけるような工夫もしています。そのあたりの企業努力が、“垂れ流し”の多いテレビCMとは異なるのかもしれません」(同)

 そうなると、気になるのはテレビCMの今後だ。

「体形の劇的な変化を表現したRIZAP(ライザップ)のCMは、視聴者に『おいおい、本当かよ』というツッコミをさせることで注目を集めましたが、このような話題提供型は特例です。基本的には『続きはウェブで』というように、いかにテレビからネットに誘導できるかがポイントになってくるでしょう。今後の企業の広告活動は、テレビ中心ではなく、ネット上で話題が共有されるように紙媒体や屋外広告などを巻き込んだクロスメディア展開型が多くなると思います」(同)

 テレビCMにも、時代に適応する柔軟性が求められているということだろう。

.解説=有馬賢治/立教大学経営学部教授、構成=A4studio



>近年、日本人のテレビ離れが深刻だ。娯楽の多様化などによるテレビの失権が叫ばれる中、総世帯視聴率を表す「HUT」は1998年度下期の71.2%から、2014年下期には63.3%(ともにゴールデンタイム)に減少している。


ゴールデンタイム(G帯)のHUT(総世帯視聴率)は、1998年度下期の71.2%から、2014年下期には63.3%へと低下した後も、今年も更に低下しており、最近は60.9%~61.9%程度で推移している。

06/22月-06/28日
HUT NHK .NTV .EX__ .TBS TX__ CX*
39.0 . *5.9 *8.4 *6.5 *6.0 *2.9 *5.9 06-24
60.9 . *9.7 12.6 10.7 10.6 *6.5 *7.8 19-22(G帯)
59.2 . *8.6 12.4 10.6 10.7 *6.4 *8.0 19-23

06/29月-07/05日
HUT NHK .NTV .EX__ .TBS TX__ CX*
41.0 . *6.1 *8.6 *6.8 *6.3 *2.8 *7.0 06-24
61.9 . 10.7 11.8 10.3 10.3 *5.9 10.5 19-22(G帯)
60.4 . *9.3 12.0 10.6 10.4 *5.5 10.6 19-23

07/06月-07/12日
HUT NHK .NTV .EX__ .TBS TX__ CX*
40.1 . *6.3 *8.6 *6.7 *5.9 *2.7 *6.3 06-24
61.1 . 10.5 13.0 10.4 *9.6 *5.8 *8.6 19-22(G帯)
59.5 . *9.1 13.1 10.4 *9.8 *5.5 *8.9 19-23


(参考)
HUT=Households Using Television、総世帯視聴率
HUT=Households Using Television、総世帯視聴率





>確かに若者のテレビ離れは顕著だ。総務省によると、テレビの1日の平均視聴時間は60代の263.0分に比べ、10代は102.9分と2時間以上の開きがある。


60代のテレビの1日の平均視聴時間263.0分は、テレビの見過ぎだ。

1日に4時間半もテレビを見るな!

団塊世代は、日本の癌と言っても過言ではない。

なお、テレビの視聴時間と政党支持率の関係については、非常に興味深いデータがある。

6年前のデータだが、テレビ視聴時間が長い者ほど、民主党の支持者が多くなっていた。

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news1/20090808-OYT1T00191.htm
平日の1日のテレビ視聴時間ごとに比例選の投票先を見ると、30分未満の人は自民党24%、民主党29%と5ポイント差だったが、2時間以上・3時間未満は自民党17%、民主党38%で、視聴時間が長いほど民主党への支持が強まる傾向が出た。
(2009年8月8日02時22分 読売新聞)






>その影響は広告業界にも広がっており、マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが12年に発表したところによると「商品やサービスを実際に利用・購入する時に参考にしているメディア」で「商品比較サイト(24.0%)」が「テレビ(20.2%)」を上回っている。


実際に商品・サービスを購入・利用する際に、テレビCMで分析・判断する馬鹿が減少するのは、当たり前のことだ。

テレビCMなんてイメージだけの効果しかなく、費用対効果などを分析・判断する際は、商品比較サイトや専門家の説明が必要だ。






>「…テレビCMにさほど効果がないのであれば、企業は高い広告費をテレビ局に払いたくはありません。すると、テレビ局は制作費が少なくなり、低予算で時間をつなげるフォーマット化したトークバラエティ番組しかつくれなくなってしまいます。そして、視聴者がさらに離れ、より広告効果が上がらない、という負のスパイラルに陥っているといえます」(有馬教授)


【影響力減→CM減→制作費なし…】「負のスパイラル」「地獄の悪循環」は、既にもう何年も前から始まっている。

この悪循環に陥らないのはNHKだけであり、民放は長年に亘り揃って【内容劣化→視聴率低下→広告減少→制作費削減→内容劣化→視聴率低下→広告減少→制作費削減→内容劣化→視聴率低下…】の悪循環に陥っている。

テレビには、韓国(韓流ドラマ、K-POP、韓国料理)、AKB48、吉本興業、ジャニーズ、創価タレントばかりが繰り返し出て来る。

テレビ離れの理由は主に次の4つと考えられる。


■■テレビ離れ!4つの理由■■
―――――――
1.韓国ゴリ押しが酷く、「あの国のあの法則」(Kの国の法則)が発動

2.コネ入社で無能人間ばかり揃っている(在日、創価大学卒、芸能人や政治家の息子や娘など)

3.インターネットの台頭で、テレビからインターネットへシフト

4.視聴率低下→広告減少→制作費削減→内容劣化→視聴率低下……の悪循環
―――――――



上記のうち、最近、藤井フミヤ長男がフジテレビに内定したことが話題になっているので、今回はテレビ局へのコネ入社について少し詳しく掲載する。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150728-00010014-asagei
「フジテレビはコネテレビ!」藤井フミヤ長男内定に就活生が一斉ブーイング
2015/7/28 18:20 - アサ芸プラス
「フジテレビはコネテレビ!」藤井フミヤ長男内定に就活生が一斉ブーイング
(写真:アサ芸プラス)

 公道における大久保佳代子のマラソン対応など、世間の迷惑顧みず、やりたい放題だった「27時間テレビ」の騒動もつかの間。今度はお得意の話題づくりで大ブーイングをくらっているのがフジテレビだ。

 歌手の藤井フミヤの長男が同局のアナウンサー試験を受験。他局を受けている様子が一切ないことから、「100%の確率でコネ内定が出ている」というものだ。
就活よりアマチュアバンドの活動のほうが忙しい(!?)本人は、メディアの取材にまるでいっぱしの芸能人なみにノーコメントを貫いているようだが、このお坊ちゃんの“楽勝”就活には、必死に「夢を求めて」企業面接などに奔走する学生たちからは、「雑誌の記事で読みました。どれだけ頑張ってもコネに勝てないって泣けてきます」「自分も東京のマスコミ志望だけど、きっと無理。だってウチの親父は栃木の農家だから‥‥」「絶対バカ息子だと思う。それをあっさりテレビ局に入れる藤井フミヤも所詮バカ親ってこと。みのもんたと同じ!」「たしか安倍総理の甥っ子もフジですよね? だから安保の反対デモも放送しなかった。27時間テレビも超内輪ウケのネタばかりですっごくつまらなかったし、このコネ入社もフジテレビが今の時代にそぐわない時代遅れのテレビ局だという証拠だと思います」とブーイングの嵐。

 これまでも有名人の娘や親族を“恥も外聞もなく”これでもかと入社させてきたフジテレビ。視聴率競争で一向に明るい兆しが見えないのは、学生が言うように「時代遅れ」の感覚を是正できないからか。父親フミヤからの「涙のリクエスト」であっさり内定とは、息子が人気アナになれるか以前の問題かもしれない‥‥。
(村岡タクミ)


▼G帯、P帯の視聴率がTBSを下回り、「振り向けばテレ東!」のフジテレビ▼

NTV EX* TBS TX* CX*
13.0 11.0 *9.6 *6.7 *9.3 2015年間G(2014/12/29-2015/07/26暫定)
12.8 11.2 *9.6 *6.4 *9.5 2015年間P(2014/12/29-2015/07/26暫定)
*8.8 *6.9 *5.9 *3.0 *6.5 2015年間A(2014/12/29-2015/07/26暫定)

+0.6 +0.2 *0.0 -0.8 -0.7 2015年間G(2014/12/29-2015/07/26暫定)前年同期比
+0.5 -0.2 +0.1 -0.6 -0.7 2015年間P(2014/12/29-2015/07/26暫定)前年同期比
+0.5 -0.4 *0.0 -0.2 -0.4 2015年間A(2014/12/29-2015/07/26暫定)前年同期比

12.3 10.4 *9.6 *6.5 *8.9 2015年度G(2015/03/30-07/26暫定)
12.3 10.6 *9.6 *6.3 *9.0 2015年度P(2015/03/30-07/26暫定)
*8.4 *6.7 *5.7 *2.9 *6.2 2015年度A(2015/03/30-07/26暫定)

+0.2 +0.3 +0.1 -0.7 -0.8 2015年度G(2015/03/30-07/26暫定)前年同期比
+0.2 -0.1 +0.2 -0.5 -0.8 2015年度P(2015/03/30-07/26暫定)前年同期比
+0.2 -0.3 *0.0 -0.2 -0.4 2015年度A(2015/03/30-07/26暫定)前年同期比



▼「フジテレビはコネテレビ!」▼
永六輔(■朝鮮人■放送作家)の長女=永麻理
宇津井健(俳優)の長男=宇津井隆
竜崎勝(俳優)の娘=高島彩
田淵幸一(野球)とジャネット八田(タレント)の息子= 田淵裕章
高橋英樹(俳優)と小林亜紀子(女優)の娘=高橋真麻
かまやつひろし(ミュージシャン)の長男=TAROかまやつ
永島昭浩(サッカー)の娘=永島優美
陣内孝則(俳優)の息子=陣内太郎
渥美清(俳優)の長男=田所健太郎
生田斗真(俳優)の弟=生田聖竜
三木正浩(■朝鮮人:姜正浩■ABCマート創業者)の長女= 三木絵里加
小仲正克(日本香堂の社長)の次男=小仲正重
電通の重役の娘=中井美穂
テレビ西日本の常務の娘=生野陽子
藤村邦苗(元フジテレビ副社長)の親戚=藤村さおり
伊豆箱根鉄道の元社長の息子=渡辺和洋
安倍晋三(首相)の甥=岸信千世
中曽根康弘(元首相)の孫=双川正文
中川昭一(政治家)の娘=中川真理子
八王子実践高のバレー部監督の娘=菊間千乃
遠藤周作(作家)の息子=遠藤龍之介
山田太一(脚本家)の娘
財津一郎(俳優)の息子
藤井フミヤ(歌手)の息子=藤井弘輝 ← New!!

永六輔(■朝鮮人■放送作家)の長女=永麻理
永六輔(■朝鮮人■放送作家)の長女=永麻理

宇津井健(俳優)の長男=宇津井隆フジテレビ
宇津井健(俳優)の長男=宇津井隆

「日本の男性も見習ってほしい。韓国人男性の優しさと力強さ」の高島彩は韓国人を見習って整形している
「日本の男性も見習ってほしい。韓国の男性の優しさと力強さ」の高島彩は韓国人を見習って整形している
竜崎勝(俳優)の娘=高島彩


フジテレビ 田淵幸一(野球)とジャネット八田(タレント)の息子= 田淵裕章
田淵幸一(野球)とジャネット八田(タレント)の息子= 田淵裕章


高橋英樹(俳優)と小林亜紀子(女優)の娘=高橋真麻
高橋英樹(俳優)と小林亜紀子(女優)の娘=高橋真麻


かまやつひろし(ミュージシャン)の長男=TAROかまやつ
かまやつひろし(ミュージシャン)の長男=TAROかまやつ


永島昭浩(サッカー)の娘=永島優美
永島昭浩(サッカー)の娘=永島優美

陣内孝則(俳優)の息子=陣内太郎
陣内孝則(俳優)の息子=陣内太郎

渥美清(俳優)の長男=田所健太郎

生田斗真(俳優)の弟=生田聖竜
生田斗真(俳優)の弟=生田聖竜


三木正浩(■朝鮮人:姜正浩■ABCマート創業者)の長女= 三木絵里加
三木正浩(■朝鮮人:姜正浩■ABCマート創業者)の長女= 三木絵里加

小仲正克(日本香堂の社長)の次男=小仲正重

電通の重役の娘=中井美穂
電通の重役の娘=中井美穂


テレビ西日本の常務の娘=生野陽子
テレビ西日本の常務の娘=生野陽子


藤村邦苗(元フジテレビ副社長)の親戚=藤村さおり
藤村邦苗(元フジテレビ副社長)の親戚=藤村さおり


伊豆箱根鉄道の元社長の息子=渡辺和洋
伊豆箱根鉄道の元社長の息子=渡辺和洋


安倍晋三(首相)の甥=岸信千世
安倍晋三(首相)の甥=岸信千世


双川正文
中曽根康弘(元首相)の孫=双川正文

中川昭一(政治家)の娘=中川真理子

菊間千乃
八王子実践高のバレー部監督の娘=菊間千乃

遠藤周作(作家)の息子=遠藤龍之介

山田太一(脚本家)の娘

財津一郎(俳優)の息子

歌手の藤井フミヤの長男息子=藤井弘輝
藤井フミヤ(歌手)の息子=藤井弘輝 ← New!!






(参考)
921 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2015/07/30(木) 07:41:27.70 ID:wuV3KTKu0
フジテレビのコネ入社
・藤井弘輝(藤井フミヤの長男)
・高橋真麻(高橋英樹の長女/現在は退社しフリー)
・陣内太郎(陣内孝則の長男)
・生田聖竜(生田斗真の弟)
・永島優美(永島昭浩の娘)
・宇津井隆(宇津井健の長男)
・遠藤龍之介(遠藤周作の息子)
・岸信千世(安倍晋三の甥・岸信介曽孫)
・中川真理子(中川昭一の長女)

日本テレビのコネ入社
・石原伸晃(石原慎太郎の長男/現在は退社し政治家転身)
・櫻井舞(櫻井翔の妹)
・二谷薫子(郷ひろみと二谷友里恵の長女)
・御法川雄斗(みのもんたの次男/不祥事を起こして退社)
・(福留功男の長女)

テレビ朝日のコネ入社
・平泉季里子(平泉成の長女)
・二谷新子(郷ひろみと二谷友里恵の次女)
・長嶋三奈(長嶋茂雄の次女/現在は退社しフリー)
・田原敦子(田原総一郎の長女)

TBSのコネ入社
・渡瀬暁彦(渡瀬恒彦の長男)
・小渕優子(小渕恵三の次女/現在は退社し政治家転身)
・御法川隼斗(みのもんたの長男)
・海部正樹(海部俊樹の長男/現在は別の制作会社へ)
・加藤亜生(加藤紘一の次女)
・福沢克雄(福沢諭吉の玄孫)

NHKのコネ入社
・中曽根美恵子(中曽根康弘の次女/現在は結婚し退社)
・魚住優(浅野温子の長男)
・田中淳子(田中邦衛の長女)
・橋本大二郎(橋本龍太郎の弟/現在は退社し高知県知事など経て大学客員教授)
・竹下亘(竹下登の弟/現在は退社し政治家転身)
・山岡達丸(山岡荘八の孫/現在は退社し政治家目指す)



捏造番組や虚偽報道など不祥事だらけで、視聴率は物凄く低いにもかかわらず、今でもフジテレビの社員の平均年収は1400万円を超えていて、黒字経営を維持している!

▼テレビ局の平均年収(2015年6月時点)▼

日本テレビホールディングス(株)【9404】
平均年齢 48.1歳 平均年収 14,690千円

TBSホールディングス【9401】
平均年齢 51.7歳 平均年収 15,100千円

(株)フジ・メディア・ホールディングス【4676】
平均年齢 43.1歳 平均年収 14,470千円

朝日放送(株)【9405】
平均年齢 42.5歳 平均年収 15,180千円

(株)テレビ朝日ホールディングス【9409】
平均年齢 42.1歳 平均年収 13,950千円

(株)テレビ東京ホールディングス【9413】
平均年齢 45.3歳 平均年収 13,300千円

(株)電通【4324】
平均年齢 39.5歳 平均年収 12,710千円

RKB毎日放送(株)【9407】
平均年齢 43.1歳 平均年収 12,180千円


フジテレビだけじゃない!マスコミこそ格差社会の頂点です!キー局社員の平均年収1400万円超!
フジテレビだけじゃない!マスコミこそ格差社会の頂点です!キー局社員の平均年収1400万円超!


左:『21世紀の「脱亜論」――中国・韓国との訣別』 西村幸祐著 2015/4/2
中:『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか~ 天皇の島ペリリューでかくも勇敢に戦った日本軍将兵』井上和彦著 2015/3/12
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15

「テレビCMは費用対効果が低い!スポンサーやめろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.