FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201506<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201508
ゾッとする情報統制。安保法案(戦争抑止法案)賛成デモは、多くのメディアが報道規制・西村幸祐氏
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150714/k10010150801000.html
日比谷で安保法案反対集会 2万人参加と主催者
7月14日 20時43分、NHK
日比谷で安保法案反対集会 2万人参加と主催者 NHK

東京・千代田区にある日比谷公園の野外音楽堂では、14日夜、安全保障関連法案に反対する集会が開かれました。

14日午後6時半に始まった集会には、主催者の発表で2万人以上が集まりました。この中で、作家の落合恵子さんが「人の命や安全を踏みにじる動きと戦うことが私たちの誇りです。法案に反対する市民の声を盛り上げ、廃案にしていかなければならない」と訴えました。

集会に参加した人たちは「戦争を許さない」とか「憲法9条を壊すな」などと書かれたプラカードを掲げ、法案に反対する意思を示していました。

このうち、64歳の女性は「反対の声を上げないと国会に伝わらないと思い初めて集会に参加しました。戦争につながる法案には反対です」と話していました。また、40歳の会社員の男性は「集団的自衛権を行使しなくても日本が平和国家として国際社会に貢献できる方法はあると思う。政府は、国民の反対の声にもっと耳を傾けるべきだ」と話していました。
参加者は、このあと国会に向けデモ行進しました。


「強行採決、絶対反対」
画像は時事通信

http://datazoo.jp/tv/%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/874045
安保法案 あす“採決強行” 反対デモ…大臣からも慎重論
2015年7月14日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日「報道ステーション」
【出演者】小川彩佳 古舘伊知郎


安全保障関連法案に反対する大規模なデモが日比谷公園で行われた。集会に集まった人の数は主催者側によると2万人を超えているという。一方、政府与党は衆議院での審議時間が100時間を超え議論は尽くされたとして採決を行う構えを示している。

安全保障関連法案を巡っては自衛隊のリスクについて、安倍総理大臣は新たな権限があることによってリスクが減っていくと語った。また審議の中で安倍総理は具体的な事例を問われると繰り返して「総合的に判断する」と答えたという。

安全保障関連法案を巡っては明日、採決されることとなった。政府・与党としては維新の党も参加してもらいたいという思惑があり、早期に決着をつけるために今週中の採決を目指しているという。

安全保障関連法案について、専門家によると法案は7月17日くらいに衆議院を通過し、8月中旬に安倍総理大臣が戦後70年談話を挟んで9月15日に衆議院で再可決する可能性があるという。



7月14日に夜は、NHKニュースやテロ朝「報道ステーション」などでも、上記の日比谷公園での安保法案反対集会について盛んに報道していた。

テロ朝「報道ステーション」では、小川彩佳アナがわざわざ日比谷公園まで出向いて取材してしていた!

小川彩佳アナ
小川彩佳アナ

一方、安保法案に賛成するデモについては全く報道されていない。

https://twitter.com/kohyu1952/status/620635241112186880
西村幸祐
‏@kohyu1952
ゾッとする情報統制。安保法案(戦争抑止法案)賛成デモは、多くのメディアが報道規制。TV、朝日、毎日などは情報統制をして国民を騙します。
ゾッとする情報統制。安保法案(戦争抑止法案)賛成デモは、多くのメディアが報道規制。TV、朝日、毎日などは情報統制をして国民を騙します。
ゾッとする情報統制。安保法案(戦争抑止法案)賛成デモは、多くのメディアが報道規制。TV、朝日、毎日などは情報統制をして国民を騙します。
ゾッとする情報統制。安保法案(戦争抑止法案)賛成デモは、多くのメディアが報道規制。TV、朝日、毎日などは情報統制をして国民を騙します。
ゾッとする情報統制。安保法案(戦争抑止法案)賛成デモは、多くのメディアが報道規制。TV、朝日、毎日などは情報統制をして国民を騙します。
1:45 - 2015年7月14日



https://twitter.com/kohyu1952/status/620637451900489728
西村幸祐
‏@kohyu1952
戦争抑止法案(安保法案)に賛成する国民の声を伝えないばかりか、なんとアジア太平洋諸国が日本の安保法制にどんな声を挙げているかも、メディアはまともに報道しない。こんな情報環境にウンザリだと思ったらRT
戦争抑止法案(安保法案)に賛成する国民の声を伝えないばかりか、なんとアジア太平洋諸国が日本の安保法制にどんな声を挙げているかも、メディアはまともに報道しない。こんな情報環境にウンザリだと思ったらRT
1:54 - 2015年7月14日



実際に、私も参加した【安保法案賛成デモ】(集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ)も、1年前に開催されている。

https://www.facebook.com/events/245389455651930/
集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ

集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ

日時:平成26年6月29日(日)集合13:30出発14:00

集合場所:浅草 花川戸公園の南側(東京都台東区花川戸1-14-15)

目的:集団的自衛権の解釈変更に賛成する人達も、こんなにいるよ、と沿道の方々に一人でも多く知ってもらい、我々の主張を書いたチラシ等を読んでもらって知ってもらう。そのチラシを手にした・目にした人が一人でも多く、憲法解釈変更を自分のこととして考え、「賛成」の輪が広がっての欲しいと考えます。

主催:オンナが支える日本(にっぽん)の会

集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ平成26年6月29日(日)集合13:30出発14:00

集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ20140629
集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ(平成26年6月29日14時出発、浅草)

集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ20140629

集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ20140629
テレビ東京がデモを取材

集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ20140629
観光客で賑わう雷門前
集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ(平成26年6月29日14時出発、浅草)


集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ(平成26年6月29日14時出発、浅草)
雷門通り

集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ(平成26年6月29日14時出発、浅草)
平和を願うからこそ集団的自衛権

■動画
私たちは、集団的自衛権に、賛成しまーす!2014.6.29集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ@浅草#1
https://www.youtube.com/watch?v=dMf-2n8WO4c
浅草・雷門に響く「集団的自衛権賛成!」の声2014.6.29集団的自衛権の解釈変更に賛成デモ#2
https://www.youtube.com/watch?v=4GdO-C3v42c






同じことは、何年も前から続いている。

最も露骨で分かり易かったのは、2012年6月22日(金)に行われた【6・22 祝! 大飯原発再稼働記念 反原発左翼への緊急カウンター in 首相官邸前】(大飯原発再稼働賛成デモ)だった。

マスコミは、2010年9月に尖閣諸島沖で支那漁船が海保の巡視船に体当たりした事件と日本政府が支那人船長を釈放したことに対するデモのことや、2011年の夏から開催されたフジテレビ抗議デモなどについては殆ど報道しなかった。

しかし、なぜか2012年に毎週金曜日行われた首相官邸前での反原発については、毎週のように一生懸命に報道し、もてはやし、結果的にデモを宣伝し、デモへの参加を誘因した。

実際に、2012年6月22日(金)には、同じ時間に同じ場所で【6・22 祝! 大飯原発再稼働記念 反原発左翼への緊急カウンター in 首相官邸前】(大飯原発再稼働賛成デモ)も行われ、私も参加した。

2012.6.22原発再稼働賛成デモ

6・22 祝! 大飯原発再稼働記念 反原発左翼への緊急カウンター in 首相官邸前
【6・22 祝! 大飯原発再稼働記念 反原発左翼への緊急カウンター in 首相官邸前】(大飯再稼働賛成集会)

2012年6月22日には、多くのマスコミが取材に来ていて、首相官邸の真ん前に陣取った「大飯原発再稼働賛成デモ」を見ていないマスコミは無かったはずだ。

例えば、テロ朝「報道ステーション」小川彩佳アナも嫌そうな顔して我々「大飯原発再稼動【賛成】デモ」の前を歩いて通り過ぎた。

そして、その日の夜、テロ朝「報ステ」では、小川彩佳が長時間かけて「大飯再稼働反対集会」のことを報道したが、我々の「大飯再稼働【賛成】集会」のことは全く報道してくれなかった。

他にも沢山マスメディアが来ていて我々の「大飯再稼働【賛成】集会」のことを知っているはずだが、どこも報道してくれなかった。

大飯再稼働反対集会 TBS



さて、今回「ゾッとする情報統制。安保法案(戦争抑止法案)賛成デモは、多くのメディアが報道規制。」などとツイートした西村幸祐氏の新しい本について紹介しよう。
ブログ「愛国画報 from LA」より

http://yohkan.seesaa.net/article/421426325.html
21世紀の脱亜論

西暦607年、聖徳太子は遣隋使に託す国書にしたためた。「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。つつがなきや」

華夷秩序と呼ぶ冊封体制なんぞ、わが日本は無関係だぞと宣言して、独立国家としての気概を見せた。その趣旨は、歴史上最古の脱亜論でもあった。

時代は下って1885年、福澤諭吉が「脱亜論」を著し、末尾にこう記した。「我は心に於いて亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」

外見の虚飾にこだわり、科学を軽んじ、道徳を捨て、残酷で破廉恥で非人道的な支那朝鮮との交わりを断つべし、と諭した。

それから130年後の今年、評論家の西村幸祐氏が「21世紀の『脱亜論』ー中国・韓国との決別」と題する著書を発表した。

「愛国画報 from LA」西村幸祐「21世紀の『脱亜論』ー中国・韓国との決別」

本の前書きには、聖徳太子に続き、菅原道眞の遣唐使廃止が2回目、江戸時代に荻生徂徠が朱子学に反旗を翻したのが3回目で、福沢は史上4回目の脱亜論とある。

つまり、西村氏の脱亜論は日本史上5回目となるが、鋭い分析と建設的な提言は、聖徳太子、菅原、荻生、福沢に匹敵するどころか、歴史上の偉人たちを凌ぐパワフルさだ。

脱亜論の本質、反日国家韓国の実態、日本人と支那朝鮮人とのDNAの違い、台湾の連帯、安倍総理の「新・アジア構想」等、いろんなテーマに触れながら、わが国の病状と処方箋を鮮やかに示す。

比較的薄い本なのに、脳天にがつんと衝撃を受け、胸にすとんと落ちる。知的興奮とはこのことか。日本人なら誰もが、わくわくしながら読める面白さだ。

西村幸祐氏著:「21世紀の『脱亜論』ー中国・韓国との決別」、祥伝社新書でお値段たったの780円プラス税。読まなきゃ損だ。






今回は情報統制や報道規制などについて述べたが、ブログでもアメブロなどは愛国者などを強制退会(勝手に閉鎖)させるなど酷い言論弾圧をしている。

この度、「なでしこりん」のブログが、アメブロによって突如として閉鎖されてしまった!

7月14日夜に更新した当ブログ記事のコメント欄にも情報が寄せられた。


2015/07/14(火) 20:36:
「在日4世で参政権がない。でも政治に声を上げたい」「戦争法案許さない」SEALDs声上げ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5891.html

――――――――――
毎日訪問していたなでしこりんさんのブログが閉鎖に追い込まれてしまいました。残念です。言論弾圧許すまじ!

2015/07/15(水) 02:21:34 | URL | JJ #- [ 編集 ]
――――――――――

【緊急拡散】
著名な、保守憂国ブロガーの、なでしこりんさんのアメーバブログが、日○○産党の圧力によって、強制閉鎖に追い込まれるという事件がおきました。
ttp://blog.goo.ne.jp/duque21/e/0324eb95bebe9c274f692eba1b8c855c
2015/07/15(水) 04:22:01 | URL | 拡散希望! #qbIq4rIg [ 編集 ]

――――――――――
なでしこりんのフェースブックより

なでしこりんです。

まず最初に申し上げたいのは、いつも「なでしこりん」を訪問してくださった皆様への感謝の言葉「ありがとうございました」です。
ネット上のお付き合いとはいえ、皆様の「いいね! シェア、なう、コメント」という応援のお陰で何とか一日二回の更新が続けられました。

アメブロで「なでしこりん」を始めたのが平成23年(2011年)の7月ですから今月でちょうど4年目でした。
今回、残念なことにアメブロから強制退会という処分を受けましたが、皆様から日々いただいた愛国の思いから比べると、こんな処分はどうってことはありません。
たとえ一個人のブログを閉鎖できても、
「日本共産党・民青は中国共産党・共青のカイライでしかない」
ことや
「在日韓国朝鮮人は韓国大虐殺による密入国者でしかない」
という事実を変えることはできません。
願わくば、日本共産党員や民青同盟員、在日韓国朝鮮人は「不都合な事実」からも学んでほしい。
平和で民主的な日本に暮らしながら、「日本憎悪の思想」なんて愚かでしかありません。
私たちの母なる国・日本は悠久の歴史を誇り、過去、どんな艱難辛苦に打ち勝ってきました。
遅かれ早かれ共産主義思想はこの地球上から払拭され、日本国内の韓国移民という不自然も解消されるでしょう。

とりあえず私は一度「お休み」をいただくことにしました。
今度はアメブロ以外で「なでしこりん」を書くことになると思いますが、その時はまたよろしくお願いいたします。
繰り返しになりますが、本当に皆様の「いいね! シェア、なう、コメント」はうれしかったです。
どうかこれからも愛国保守の仲間は団結して、日本を守って行ってほしいです。
暑さ厳しいおり、皆様におかれましてはくれぐれもご自愛のほどを。
またお会いできる日を楽しみにしております。

 By なでしこりん

2015/07/15(水) 04:31:34 | URL | 名前を書いてください #- [ 編集 ]
――――――――――



左:『21世紀の「脱亜論」――中国・韓国との訣別』 西村幸祐著 2015/4/2
中:『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか~ 天皇の島ペリリューでかくも勇敢に戦った日本軍将兵』井上和彦著 2015/3/12
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15

「公平公正な報道をしろ!情報統制やめろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.