正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201506<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201508
「在日4世で参政権がない。でも政治に声を上げたい」「戦争法案許さない」SEALDs声上げ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






http://www.kyoto-minpo.net/archives/2015/07/11/post-19559.php
「戦争法案」強行採決許さない SEALDs KANSAI街宣に若者300人声上げ
2015年7月11日、京都民報
「戦争法案」強行採決許さない SEALDs KANSAI街宣に若者300人声上げ

安倍政権が来週にも「戦争法案」の衆院強行採決を狙う中、関西地方の学生でつくる「SEALDs KANSAI」(自由と民主主義のための関西学生緊急行動)は10日、京都市下京区の「マルイ」前で街頭宣伝を実施し、「戦争法案に反対しよう」と呼びかけました。300人以上の学生や若者が集まり、「憲法違反の戦争法案を止めよう」と声を上げました。

 「憲法守れ」「NO WAR」などのプラカードを持った若者の中心で、BGMを流しながら学生がマイクを握りスピーチ。「私は人を殺したくない。誰も殺してほしくないから反対」(ニュージーランドに留学中の学生)、「在日コリアン4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声を上げたい」(大阪芸術短大1回生)、「東日本大震災で被災者のためにがんばった自衛隊の姿にあこがれた。あの自衛隊員に死んでほしくない」(立命館大学4回生)など、自らの反対する理由を訴えました。

 宣伝には、「安保保障関連法案に反対する学者の会」から京都大学の山室信一教授、西牟田祐二教授らが参加し、それぞれ「安倍首相はポツダム宣言も読まず、これまでの政府の意見に反省もなく、『戦後レジームを脱却』と言う反知性主義。皆さんが知性を身につけたたかう姿に敬服する」(山室教授)、「日本国憲法を変えることなく無力にする『ナチスの手口』で、戦争しようとしている。若者たちと私たちの連帯は第一歩。民主主義を根付かすためにともにがんばろう」(西牟田教授)と訴えました。

 チラシを配っていた同志社大学2回生は、「戦争を絶対にしてはならないというのは、自民党の人も含めた共通の思いと信じていたのに、安倍さんの動きに驚いている。少しでも多くの人に声を上げてほしい」と話しました。



>300人以上の学生や若者が集まり、「憲法違反の戦争法案を止めよう」と声を上げました。


実際には「戦争法案」というものはなく、あるのは「安保法案」だ。

いわゆる「戦争法案」(正しくは「安保法案」)に反対する理由が「憲法違反」というなら、日本国憲法そのものが当時の国際法に違反して占領軍によって押し付けられた違法な憲法となる。

占領軍(GHQ)が日本に対して「日本国憲法」を押し付けた行為は「占領者は、占領地の現行法律を尊重して、公共の秩序及び生活を回復確保する…」とした国際法(ハーグ陸戦条約)に対する明らかな違反行為だった。

だから「日本国憲法」は無効なのだ。

「憲法違反の戦争法案を止めよう」と声を上げるなら、その前に「国際法違反の日本国憲法を破棄しよう」と声を上げるべきだ。

安保法案が憲法違反かどうかは意見が分かれるが、日本国憲法が国際法違反であることは明白だ。






>「憲法守れ」「NO WAR」などのプラカードを持った若者の中心で、BGMを流しながら学生がマイクを握りスピーチ。「私は人を殺したくない。誰も殺してほしくないから反対」(ニュージーランドに留学中の学生)、「在日コリアン4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声を上げたい」(大阪芸術短大1回生)、「東日本大震災で被災者のためにがんばった自衛隊の姿にあこがれた。あの自衛隊員に死んでほしくない」(立命館大学4回生)など、自らの反対する理由を訴えました。



「在日コリアン4世で参政権がない。でも自分の住む国の政治に声を上げたい」って、外国人による露骨な政治活動だ!

外国人は、日本の政治的意思決定に影響を及ぼす政治活動をすることが禁じられている!

昭和53年10月4日の「マクリーン事件」の最高裁判決で、「外国人の政治活動の自由は、わが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等が保障されていない。」とされた。

つまり、日本の政治的意思決定に影響を及ぼす外国人の政治活動は、禁止されている。

しかし、現実問題となると、何を以て「政治的意思決定に影響を及ぼす」かが曖昧となり、なかなか処罰に至らない。

いずれにせよ、テレビや新聞などのマスコミが外国人の政治活動を取り上げてガンガン報道すれば、彼らの政治活動は、日本の政治的意思決定に影響を及ぼす!

したがって、もっと分かり易くて取り締まり易い【外国人政治活動禁止法】が必要だ!






>宣伝には、「安保保障関連法案に反対する学者の会」から京都大学の山室信一教授、西牟田祐二教授らが参加し、それぞれ「安倍首相はポツダム宣言も読まず、これまでの政府の意見に反省もなく、『戦後レジームを脱却』と言う反知性主義。皆さんが知性を身につけたたかう姿に敬服する」(山室教授)、「日本国憲法を変えることなく無力にする『ナチスの手口』で、戦争しようとしている。若者たちと私たちの連帯は第一歩。民主主義を根付かすためにともにがんばろう」(西牟田教授)と訴えました。
京都大学の山室信一教授
京都大学教授の山室信一は大嘘吐きのインチキ野郎だ!


京都大学の山室信一教授は、NHKが2009年4月4日に放送した『プロジェクトJAPAN プロローグ「戦争と平和の150年」』に出演していた。

ちなみに、2009年放送の『プロジェクトJAPAN』は、台湾に係る捏造番組を放送したため、1万人から提訴され東京高裁で敗訴している捏造インチキ番組だ!

京都大学の山室信一は、そのNHKの捏造インチキ番組に出演し、トンデモナイ大嘘を吐いた!
「安保保障関連法案に反対する学者の会」から京都大学の山室信一教授

以下に、2009年4月に、私がNHKに郵送した抗議文を掲載する。



〒150-8001
NHK
「プロジェクトJAPAN」係

━━━━━━━━━━━
拝啓

4月4日放送の『プロジェクトJAPAN プロローグ「戦争と平和の150年」』を拝見しました。
番組の中にあった事実に反する間違いを指摘させて頂きますので、番組制作責任者の見解をお返事下さい。

明らかに事実と異なるのは次の箇所です。

――――――――――
NHKナレーション
憲法9条につながっている国際法の流れの1つ、それは【パリ不戦条約】、その第1条に「戦争そのものが違法である」という思想が初めて盛り込まれました。
戦争そのものが違法であるという考え方に辿り着いた世界。
しかし、直後に起きた世界恐慌をきっかけに激しい国益の衝突が起き、やがて第2次世界大戦に衝突していきました。
国際法の視点から見たとき、【パリ不戦条約】には戦争の勃発を防げなかった弱点があったと山室さんは考えています。

京都大学教授の山室信一
パリ不戦条約は、どんな行為であれ戦争という形で軍事的な行動を起こすことは禁止していたはずなんです。同時に、日本は、この不戦条約を免れるために、自分が行っている実質的には戦争状態を【事変】という言い方に言い替えました。「【満州事変】もそうでしたし、それからずっと続きました【日中戦争】も、【日華事変】あるいは【日支事変】と言い方をしたわけですね。これは戦争ではないという言い方にすることによって当時の国際法の不戦条約違反も免れようといたしましたし、同時にまた戦時国際法の適用も免れようとしたわけですね。」


NHKナレーション
当時の日本は石油などの軍事物資をアメリカからの輸入に頼っていました。
しかし、アメリカには戦争当事国への物資の輸出を禁じる法律【中立法】がありました。
日中の衝突が戦争と認定され、アメリカからの輸入が途絶えることを日本は恐れました。そこで宣戦布告はせず、【事変】という言葉を使って攻め込んだのです。
――――――――――


番組制作者や京都大学の山室信一は、「パリ不戦条約は、どんな行為であれ戦争という形で軍事的な行動を起こすことは禁止していた」とか、「日本が1928年のパリ不戦条約違反を免れるために【満州事変】や【支那事変】において【戦争】ではなく、【事変】という言い方にした」と述べましたが、完全な間違いです。

あまりにも低レベルであり、「間違い」というより意図的な「虚偽」ではありませんか?

パリ不戦条約は、自衛戦争で軍事的な行動を起こすことを禁止しませんでした。

したがって、このパリ不戦条約違反を免れようとして日本が「事変」という言い方をしたということも事実に反します。

確かに日本は、米国などからの物資の輸入停止を恐れて「戦争」ではなく「事変」という言い方をしました。

しかし、「当時の国際法のパリ不戦条約違反を免れようとして【事変】という言い方をした」というのは妄想です。

パリ不戦条約が自衛戦争を認めていたことは、国際法や歴史の研究者であれば誰でも知っていることです。

NHKの番組制作者でも、当然知っていた筈です。

何故NHKは山室信一の無知丸出しの間違った発言を放送したのでしょうか?

是非ご回答願います。


また、NHKはナレーションで「アメリカには戦争当事国への物資の輸出を禁じる法律【中立法】がありました」と述べましたが、ヨーロッパで1939年に第2次世界大戦が勃発した後、米国は戦争当事国となった英国に向けて米国の護衛艦まで付けて物資を輸出したことについては全く触れませんでした。

米国の中立法について述べておきながら、実際には米国が中立法を無視した事実について言及しないのは、明らかな手落ちです。


更に、NHKはナレーションで「日本は、【事変】という言葉を使って攻め込んだのです。」と述べましたが、日本は上海戦の前にも、上海戦の後(南京戦の前)にも、南京戦の後にも、支那に対して大幅に譲歩した和平案を提出しました。

蒋介石は、戦争を仕掛け、日本が提出した和平案を全て蹴り、戦争の継続と拡大を公言していました。

「日本が攻め込んだ」というNHKの言い方は悪意に満ちた虚偽です。

この点に関しても、ご説明願いします。


念のため、以下にパリ不戦条約に関する資料を示します。


■1928年締結「パリ不戦条約」関する補足資料

――――――――――
【米国政府覚書】

(抜粋)

1928年(昭和3年)6月23日

一、自衛

反戦条約米国草案に、自衛権を制約又は侵害するものは一切含んでいない。自衛権は各独立国に固有のものであり、各条約に包含さるるものである。各国は条約文には関係なく攻撃侵略よりその領土を防衛する自由を常に有しその国のみが自衛戦を必要とするか否かを決定する能力を持つているのである。若しもその主張が正当な場合は全世界がその行動を非難するどころか称賛するであろう。但し、此の不可譲権を条約により明文にしようとすれば「侵略」を定義しようとする時遭遇すると同様の困難に突き当たる。之は同一の問題を向ふ側から取扱はうとするのである。如何なる条約文も自衛の本質的権利に何者をも付加し得ざるを以て条約が自衛の法的観念を規定することは平和を促進する所以ではない。がむしやらな者にとつては条約の定義に一致せしむべく事件を作成するのは極めて容易であるからである。

東京裁判資料刊行会編『東京裁判却下未提出弁護側資料』第1巻240(上下)頁
――――――――――

解説

【1928年不戦条約の解釈】

●米国政府の自衛権の解釈(1928年6月23日)
(略)
しかも米国政府の自衛権の解釈によれば、不戦条約は国家の自衛権発動を容認し、戦争が自衛戦争か否かの決定権を戦争当事国に与えたのだから、この条約は全ての戦争を容認したに等しい。戦争当事国が「我が国は、自衛の為の武力行使に訴えざるを得ない情勢にあり、我々の戦争は自衛権の発動であり自衛戦争である」と宣言すれば、戦争は自衛戦争となり、不戦条約はこれを容認するからである。
つまり不戦条約は、ケロッグ国務長官から、全ての戦争を否定する条項と、全ての戦争を容認する解釈を与えられた支離滅裂な条約であり、パル博士の指摘通り、「法の範疇から除外される」に十分であり、現在でも、侵攻戦争はその厳格な法的定義を持ち得ず、国際法上の犯罪とはなっていないのである。


――――――――――
自衛の問題に関して、ケロッグ氏は次のように言明した。

自衛権は、関係国の主権のもとにある領土の防衛だけに限られてはいない。そして本条約のもとにおいては、自衛権がどんな行為を含むかについては、各国みずから判断する特権を有する。
323P

ホールの見解。

自存権は、ある場合においては、友好国、または中立国に対する暴力行為を、正当化することがある。
(略)
国家は外国にある自国民を保護する権利を有する。
328P

リビエは、この自衛権または自存権を次のように説明している。

(略)
政府は、自国の安全のため、他の一国の権利を侵害する権利を与えられているし、且つある状況のもとにおいては侵害する義務を負うことさえある。
329P

東京裁判研究会編『パル判決書』上巻
――――――――――


お手数ですが、見解と回答をお願います。


〒1●●-0●●● 東京都●●区●●7-●-●
 ●●●●

━━━━━━━━━━━


左:『21世紀の「脱亜論」――中国・韓国との訣別』 西村幸祐著 2015/4/2
中:『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか~ 天皇の島ペリリューでかくも勇敢に戦った日本軍将兵』井上和彦著 2015/3/12
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15

「外国人の政治活動は違法!取り締まれ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

学年主任が証言生徒を脅し「余計なこと言うな」久保雄章・岩手中2自殺・校長顔出し・犯人情報追加
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






イジメについて証言した生徒を呼び出し、「余計なことを言うな」などと脅迫した2年の学年主任「久保雄章」(技術家庭担当、卓球部顧問)いじめ証言した生徒呼び出して口止め、脅迫罪
自殺した村松亮君へのイジメがあった岩手県の矢巾北中学校の2年の学年主任「久保雄章」(技術家庭担当、卓球部顧問)は、イジメについて証言した生徒を呼び出し「余計なこと言うな」などと脅迫している!


http://www.j-cast.com/tv/2015/07/13240024.html

http://www.j-cast.com/tv/2015/07/13240024.html?p=2
「岩手・中2自殺」学年主任いじめ証言の同級生脅し「余計なこと言うな」
2015/7/13 11:46、j-cast

いじめを訴えて自殺した岩手県の中学2年、村松亮君(13)の父親がきのう12日(2015年7月)、警察に被害届を出した。亮君の死から1週間、いじめていた生徒やその保護者からは接触も謝罪もない。そればかりか、学校やいじめ生徒たちの悪質な言動も浮かび上がってきた。

■村松亮君の父親が被害届「警察も入って捜査してもらいたい」
「岩手・中2自殺」学年主任いじめ証言の同級生脅し「余計なこと言うな」

亮君は1年生の時から学校に提出する「生活記録ノート」でいじめの事実を訴え、「死にたいと思ったときがけっこうありました」と記していたが、2年生のクラス替えでもいじめ生徒と同じクラスにされた。「死んでもいいですか」「もう死ぬ場所は決まっているんです」などの記述も、担任は校長や周囲に報告せず、生徒の命にかかわる情報が共有されなかった。父親にも話がなかったという。

父親は「担任だけが把握して、連絡をもらえなかったのはなぜか。自殺がどれだけ重いことか」と問いかける。祖父も「亮は明るくふるまっていたのだろう。学校から電話がきたことも1回もない」という。これでは家族は気づけない。

教育委員会は第三者委員会を設置して調査することを決めたが、父親は「校内暴力について警察も入って捜査してもらいたい」と話す。こんな学校や教委を信頼しろというのはどだい無理な話だ。

■まったく反省ないいじめ生徒!証言同級生に舌打ち

いじめを証言した生徒に対しても、学校はおかしな対応をしている。この同級生は学年主任の教員から8日と9日に呼び出され、「余計なことを言うな」「反省したか」と問い詰められたという。亮君の訴えにきちんと対処しなかったたけでなく、事実を握りつぶそうとしたのか。これではいじめの共犯行為だ。

今度は「また余分なことをばらしたな」とでも脅すのだろうか。いじめをしたとされる生徒たちも、証言した同級生とすれ違ったざまに舌打ちをしたという。8日、9日、10日と日にちもはっきりしている。


司会の加藤浩次「勇気を持って言っている子どもに対して、これは何なんだと思ってしまいます。いじめ生徒も何も反省していないということですね」

こんな教師やいじめ生徒をいつまで放置しておくのか。うやむやにせず、厳正な措置が必要だ。



> いじめを証言した生徒に対しても、学校はおかしな対応をしている。この同級生は学年主任の教員から8日と9日に呼び出され、「余計なことを言うな」「反省したか」と問い詰められたという。亮君の訴えにきちんと対処しなかったたけでなく、事実を握りつぶそうとしたのか。これではいじめの共犯行為だ。


イジメについて証言した生徒を呼び出し、「余計なことを言うな!」などと問い詰めた2年の学年主任とは、「久保雄章」(技術家庭担当、卓球部顧問)だという。

ただし、この学年主任を擁護する意見もあるようだ。


http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436809546/
238 :名無しさん@1周年:2015/07/14(火) 05:11:58.20 ID:beOvJEPb0
二年の学年主任「久保雄章(技術家庭担当、卓球部顧問)」を擁護する矢巾北OB

川原直也@kwyn0313

「北中すごいニュースになってる」
「批判する側も一定の責任を負わないといけない」
「いじめはどの学校にもあるので、しょうがない」
http://i.imgur.com/ywrro1k.png
http://i.imgur.com/rDFUcSz.png
「お世話になった恩師に何も手助けできないのが悔しい。」
http://i.imgur.com/0M9tKqR.png
「母校の卓球部では絶対にこんなことは言わない。捏造だ」
http://i.imgur.com/hA2NdcE.png
「デタラメな報道に腹立つ。なぜメディアの妄言で恩師やその家族が被害を被らなきゃいけないのか」
http://i.imgur.com/vMcGrlJ.png

「デタラメな報道に腹立つ。なぜメディアの妄言で恩師やその家族が被害を被らなきゃいけないのか」



なお、村松亮君が死亡してから1週間以上が経って、ようやく矢巾北中学校の校長の鈴木美成(よしなり)が顔出しをした!

しかし、テレビでは、未だに校長の名前を出していない。

岩手県 矢巾北中学校 校長 鈴木美成(よしなり) 岩手大学出身 これが生徒が1人殺されているのに自分の保身に必死な校長のご尊顔岩手、中2、イジメ自殺事件の起こった学校の校長(名前・学校名は不明) 
■動画
岩手、中2、イジメ自殺事件の起こった学校の校長(名前・学校名は不明) 2015/07/13
https://www.youtube.com/watch?v=XvUZTub7ykI






>今度は「また余分なことをばらしたな」とでも脅すのだろうか。いじめをしたとされる生徒たちも、証言した同級生とすれ違ったざまに舌打ちをしたという。8日、9日、10日と日にちもはっきりしている。


「いじめをしたとされる生徒たち」についても、新たな情報が出ている。

989: 可愛い奥様@転載は禁止 [] 2015/07/13(月) 22:49:58.96 ID:w+GX8r810
本事件における関係者と思われる登場人物を取りまとめ
誤りがあれば訂正を希望
責任の重い順の リストは以下になります。
[責任ランク*****]
加害者子供と親
(遠洞柚太、伊藤友太、向田悠人、向田千尋)
前担任教諭と担任教諭(田中桃子、田口千賀子)
(加害者・被害者に一番近い存在)
[責任ランク***]
校長(鈴木美成)と教頭と前校長(川村孝一)
(校長は学校の教育活動全般に責任を負う)
(教頭は教師達に直接適切な指導を行う)
学年主任(久保雄章)(担任へ適切な助言と生徒の指導)
生徒指導教員
(生徒の学校生活の規律を正す)
対象学年教諭
対象学年の教科を担当する教諭
加害者が所属したバスケ部の監督とコーチ (鈴木雅史、細川幸也)
加害者が所属したバスケ部の部員(http://megalodon.jp/2015-0713-0002-52/i.imgur.com/uuu9hEh.jpg)
その他、教職員全員
遺族に対して誹謗中傷(佐藤馨)
(人間性に問題ある存在)
[責任ランク**]
矢巾町教育委員会教育長(越秀敏)以下職員一同
見殺しにした同級生と町民
上から順番に確実に責任を取らせましょう



602 :可愛い奥様@転載は禁止:2015/07/14(火) 03:39:58.51 ID:6uM4Y5R80
1(二)遠洞柚太(加害生徒)←いじめ主犯格 
2(中)伊藤友太(加害生徒)
3(捕)向田悠人(加害生徒)
4(三)佐藤樺南(加害生徒)←自称『佐藤奏美』、妹は花鈴とカノン
5(左)佐藤馨(被害者父を中傷)←暴言3姉妹の母であり、本人も暴言吐きまくり
6(一)金城尚平(被害者父を中傷)←こいつは矢巾北中の教員ではないがマルチ商法等の余罪多数
7(遊)田中桃子(学校側)
8(右)田口千賀子(学校側)
9(投)鈴木美成(学校側)←校長







以下、おさらい↓

亡くなる20日くらい前に女の子が 撮影した村松りょう君。
亡くなる20日くらい前に女の子が 撮影した村松亮君


264 :可愛い奥様@転載は禁止:2015/07/13(月) 00:13:51.91 ID:KHHwIOAQ0
■主犯 遠洞 柚太(ユタ)、イトウユウタ?、他数名
犯 遠洞 柚太(ユタ)
【画像】遠洞 柚太 http://fb.me/2Kruiv6vd http://i.imgur.com/62Xg8gE.jpg
【住所】遠洞 柚太 岩手県 紫波郡 矢巾町 高田 第11地割 53 − 12
【住所】遠洞 柚太 岩手県 紫波郡 矢巾町 高田 第11地割 53 − 12
http://i.imgur.com/iMr2SoK.jpg
http://i.imgur.com/dQEdeJ1.jpg
http://i.imgur.com/pBPaHoM.jpg
http://i.imgur.com/KNxVZVC.jpg  
http://i.imgur.com/b4pknC1.jpg
【罪状】暴行罪、侮辱罪、名誉毀損等
【備考】(いじめた子は)バスケ部にも同じクラスにもいる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150711-00000544-san-soci
同級生のいじめ証言 https://pbs.twimg.com/media/CJcG4bJUwAAeIuy.jpg
岩手中学バスケ部名鑑 モザいいですよね市販物だし 村松くんは左上半分隠れてる子
モザいいですよね市販物だし 村松くんは左上半分隠れてる子
岩手中学バスケ部名鑑 http://i.imgur.com/pzvrwRh.jpg
http://uproda.2ch-library.com/886134aJW/lib886134.jpg
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org408681.jpg
バスケ部 去年の郡中総体 http://i.imgur.com/a98qwM9.jpg
http://i.imgur.com/t8jn9hb.jpg
■鈴木雅史(バスケ部監督)
■細川幸也(バスケ部コーチ)
【備考】顔本 https://archive.today/Nmeek
http://i.imgur.com/Jzkp54q.jpg
【魚拓】http://megalodon.jp/2015-0710-1108-09/ https://archive.○is:443/Nmeek (○を削除してURL欄へ)
■向田 千尋?( 女子バスケ部キャプテン、自殺生徒と同クラス)
【備考】いじめではないと主張(主犯との関係性は不明)
小4時? http://www.ja-iwate.or.jp/nogyotopics/page.php?id=10070




村松亮君(13)は、担任の教諭とやり取りする「生活記録ノート」や、学校が行ったアンケートに「いじめられている」、「氏(死)にたい」 、「先生!どうかどうか助けてください」 、「もうげんかいです」、「もう耐えられません」 、「ボクがいつ消えるかはわかりません」、「もう市(死)ぬ場所はきまってるんですけどね」などと記して苦悩を訴えていた。

しかし、担任教諭は対応を怠り、村松亮君は7月5日に自殺した。

村松亮君「ボクはついにげんかいになりました。もう耐えられません」  教師(無反応:無回答)
村松亮君「ボクはついにげんかいになりました。もう耐えられません」
教師(赤ペンで二重丸◎!コメント欄には無回答)



生徒「先生にはいじめの多い人のなまえをおしえましょう。もうげんかいです」教師(おしえましょうの部分に→)「上から目先ですね」
村松亮君「先生にはいじめの多い人のなまえをおしえましょう。もうげんかいです」
教師(おしえましょうの部分に→)「上から目先ですね」



生徒「ボクがいつ消えるかはわかりません」 教師(村松亮君の訴えに二重丸◎を付けて)「明日からの研修たのしみましょうね」
生徒「ボクがいつ消えるかはわかりません」 教師「明日からの研修たのしみましょうね」
村松亮君
ボクがいつ消えるかはわかりません。ですが、先生からたくさん希望をもらいました。感謝しています。もうすこしがんばってみます。ただ、もう市ぬ場所はきまってるんですけどね。まあいいか・・・」


担任教師の田口千賀子
(村松亮君の訴えに二重丸◎を付けて)「明日からの研修たのしみましょうね」




また、自殺した村松亮君へのイジメがあった岩手県の矢巾北中学校の2年の学年主任「久保雄章」(技術家庭担当、卓球部顧問)は、イジメについて証言した生徒を呼び出し「余計なこと言うな」などと脅迫している!
イジメについて証言した生徒を呼び出し、「余計なことを言うな」などと脅迫した2年の学年主任「久保雄章」(技術家庭担当、卓球部顧問)いじめ証言した生徒呼び出して口止め、脅迫罪



さらに、担任教諭や学泉主任だけではなく、校長も異常だ!

校長の鈴木美成(よしなり)は、村松亮君(13)が自殺してから1週間以上も自分の顔や名前を隠したままテレビなどで嘘を吐きまくった!
鈴木美成校長、校長なのになぜか顔を隠してインタビュー
↓ ↓ ↓
村松亮君が自殺してから1週間以上過ぎた7月13日になって、ようやく顔を隠さずにテレビに出た。
ただし、いまだに名前は隠したままだ。

岩手県 矢巾北中学校 校長 鈴木美成(よしなり) 岩手大学出身 これが生徒が1人殺されているのに自分の保身に必死な校長のご尊顔岩手、中2、イジメ自殺事件の起こった学校の校長(名前・学校名は不明) 
岩手県 矢巾北中学校 校長 鈴木美成(よしなり)
岩手大学出身

http://jpon.xyz/2012/20/25/372/220.html
鈴木 美成
住所: 岩手県 小鳥沢 2-30-2
電話番号: 019-662-4030


http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1436431287/440
440 可愛い奥様@転載は禁止 sage 2015/07/10(金) 09:30:44.33 ID:XXfr9JPu0
矢巾北中学校 並びに町役場がやった事。

・問題教諭を仮病で逃亡させる。
・校長はインタビューに答えるも世界じゃありえない顔出しNG
(工作行為をするので、隠蔽しているので、顔を出せない犯罪者心理と同じ)
・学校のHPを閉鎖する。
・保護者からの問い合わせができないように電話回線を切る。
・マスコミに内部事情を喋るなと脅し、発言したものを特定し処分する。
・個人が特定されないように、問題教諭について嘘の情報を流す。
・学校関係者の息子娘らを使い、良い先生だったとインタビューと
掲示板への書込みをする、また、そう答えた生徒には内申書を良くすると買収。
・刑事、民事訴訟を見据えて不利になる情報を矢巾町HPから削除
・バスケ部紹介の記事・「いじめ防止基本方針」(PDF約10P分)



左:『21世紀の「脱亜論」――中国・韓国との訣別』 西村幸祐著 2015/4/2
中:『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか~ 天皇の島ペリリューでかくも勇敢に戦った日本軍将兵』井上和彦著 2015/3/12
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15

「事件の真相究明と再発防止を明確に!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:いじめ - ジャンル:学校・教育

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.