FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201504<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201506
タイが新幹線を採用・費用1.5兆円・安倍「アジアに13兆円」・タイ人歓喜・AIIB支那が拒否権
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






タイが自国内で計画している高速鉄道に日本の新幹線方式を採用する見通しになった。
タイが【バンコク↔チェンマイ】の高速鉄道に日本の新幹線方式を採用する

タイが高速鉄道で日本の新幹線方式を採用!来週合意、来年着工!

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO87131150S5A520C1EA2000/
タイ、高速鉄道で新幹線方式を採用 来週合意へ
2015/5/22 2:00日本経済新聞

【バンコク=京塚環】タイが自国内で計画している高速鉄道に日本の新幹線方式を採用する見通しになった。27日に両国の運輸担当大臣が東京で会談し合意文書を交わす。総工費約4300億バーツ(約1兆5千億円)ともされる建設資金の調達など課題は残るが、新幹線の輸出が実現すれば台湾に次ぐ事例となる見通し。日本はインドにも新幹線の輸出を目指しており、官民で取り組むインフラ輸出に弾みがつきそうだ。



タイの軍事政権(プラユット暫定首相)が、タイーチェンマイ670Kmの高速鉄道に日本の新幹線方式を採用することを決定した。

来週合意し、来年から着工する予定となっている。

昨年までタイの首相だったインラック・シナワトラは、支那の高速鉄道を採用することにしていた。

昨年まで首相をしていたインラック・シナワトラは支那の高速鉄道を採用しようとしていた.
インラック・シナワトラ前首相

昨年5月22日にクーデターで全権を掌握してからちょうど1年経つタイ軍事政権が正しい判断をして、大逆転で日本の新幹線方式の採用となった。
タイ軍事政権のプラユット・チャンオチャ暫定首相
タイ軍事政権のプラユット・チャンオチャ暫定首相

はっきり言って、タイは支那の高速鉄道なんか採用しなくて良かった。

支那の高速鉄道なんか採用したら、命が幾つあっても足りない。

支那高速鉄道が脱線し川へ転落!
2011年7月23日、支那浙江省温州で高速鉄道が脱線事故!

脱線した高速列車の事故車両を乗客ごと埋める支那の地方政府
脱線した高速鉄道の事故車両を乗客ごと埋める支那!

支那の鉄道当局は、事故で高架橋から落下した先頭車両を土中に埋め、事故からわずか1日半で運転を再開した。
支那の鉄道当局は、事故で高架橋から落下した先頭車両を乗客ごと土中に埋め、事故からわずか1日半で運転を再開した!
「遺体もない」鉄道事故の家族悲痛…死者40人(関連記事


我々日本人だって、タイに観光やビジネスで行くことがあるのだから、命を大切にして安心して移動したい。

それだけでも、タイの軍事政権が日本の新幹線方式を採用したことは喜ばしい。

タイ人も、日本の新幹線方式の採用を概ね歓迎している。

http://thailog.net/2015/05/14/189753/
日本がタイで「時速300kmの夢の新幹線」を来年にも建設開始!?【タイ人の反応】
2015年5月14日

日本がタイで「時速300kmの夢の新幹線」を来年にも建設開始!?【タイ人の反応】

昨年までは中国優勢だったタイの高速鉄道(バンコク~チェンマイ)を、日本が建設することがほぼ決定したとタイのニュースメディアで報じられていました。喜んだり資金面を心配したりするタイ人の反応をまとめました。

日本とタイは高速鉄道計画3路線に関して共同建設する覚書に署名。来年初頭から高速鉄道バンコク~チェンマイ線の建設を開始予定。

5月12日、アーコム・トゥームピッタヤーパイシット運輸副大臣は、プラジン・チャントーン運輸大臣が今月26、27日に東京を訪れ、日本の国土交通省と高速鉄道の共同建設に関する覚書に署名すると述べました。この覚書には以下の2つの計画(3路線)が含まれます。

1,バンコク~チェンマイの670キロ、標準軌(1.435m)複線、時速300キロの高速鉄道

2,カンチャナブリ~バンコク~チャチューンサオ~レムチャバン港、及びバンコク~チャチューンサオ~アランヤプラテートの計574キロ、メーターゲージ(1m)複線

アーコム・トゥームピッタヤーパイシット運輸副大臣は、バンコク~チェンマイ路線の建設を開始するにあたって、現在の調査内容に、日本がさらに詳細な追加調査をするのに要する期間がおよそ半年ほどかかるだろうと述べました。そのため、実際に建設を開始するのは2016年初頭からになる予定です。


▼タイ人の反応(一部)▼

日本の電車に乗れて嬉しい~。
でも、たくさん借金しなきゃいけないのかな? お金はどこから捻出するんだろう?

子供や孫の世代に借金を背負わせちゃうの~?

借金を怖がってたら何もできないよ。

イエーイ、日本の電車に乗ってチェンマイに行けるんだ~。

凄い凄い~。最初からこうするべきだったんだよね。建設には時間がかかるだろうけど~。

凄く良い話だね。軍政ならここまでできる…ニュースを見ただけで本当に幸せな気持ちになったよ。

タイ人にとっては軍政で本当に運が良かったね。もし選挙で選ばれた政権だったら…数パーセントは賄賂で持っていかれちゃうのは間違いないよ。

中国にやらせてたらきっと完成しなかったよ。でも、日本なら絶対に完成する。予算もしっかり見てるし、計画も完璧だし、完成後に部品の心配をする必要もない。


本当はこういう高速鉄道をもっと早く建設しておくべきだったんだよね。でも、ずっと国内で争ってばかりだった。ようやくチャンスが来たよ。

高速鉄道はまだいらないよ。タイの道路を全部舗装するのが先だよ。

どうして標準軌で統一しないのかな? そうすればどの路線でも高速走行ができるのに。ぜんぶ国際標準に合わせるべきだよ。

日本人は日本全国に高速鉄道が走っていることをとても誇りに思っている。だからこそ、現在世界でも最先端の技術を持っているんだよ。


(参考)
日本の「新幹線(高速鉄道)がタイを走る日が来そう」なことを喜ぶタイ人の反応
http://thailog.net/2015/01/31/95477/




さて、冒頭に掲載した日経新聞の記事では「総工費約4300億バーツ(約1兆5千億円)ともされる建設資金の調達など課題は残る」と述べられているが、資金面については日本がバックアップするものと考えれる。

5月21日、ある晩さん会の演説で、安倍晋三首相は、アジアのインフラ整備に今後5年間で約1100億ドル(約13兆2000億円)を投じると表明した。

おそらくタイが高速鉄道に日本の新幹線方式を採用することを決定し、今後のインドなどでの新幹線方式採用に弾みがついたと考えての表明だろう。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE21H07_R20C15A5MM8000/
安倍首相「アジアインフラに13兆円」 ADBと連携
「アジアの未来」晩さん会で演説
2015/5/21 20:01日本経済新聞

安倍晋三首相は21日、第21回国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社・日本経済研究センター共催)の晩さん会で演説した。「質の高いインフラをアジアに広げていきたい」としてアジア開発銀行(ADB)と連携し、アジアのインフラ整備に今後5年間で約1100億ドル(約13兆2000億円)を投じると表明した。技術協力や人材育成などを重視する「日本流」の貢献を強く打ち出した。



安倍首相は「質の高いインフラをアジアに広げていきたい」と述べた他、「多様な資金を呼び込み、アジアを変えていきたい」「アジアに『安かろう悪かろう』はいらない」とも述べた。

支那が始めるAIIBを意識した発言と考えられる。

政府財務省は「AIIBへの対抗ではない」と説明したが、資金支援だけでなく、技術協力や人材育成などを重視する「日本流」の貢献を強く打ち出したことから、AIIBとの差別化を明確にする狙いもあるものと考えられる。

時事通信によると、1100億ドル(約13兆2000億円)の内訳は、国際協力機構(JICA)経由の円借款などが25%増の335億ドル(約4兆円)、国際協力銀行(JBIC)などの投融資は倍増の200億ドル(約2.4兆円)で、残りは日本が最大出資国となっているアジア開発銀行(ADB)への融資だ。

タイの新幹線についても、上記のような資金を有効活用して、約1兆5千億円とされる建設資金を調達するものと考えられる。

タイ軍事政権のプラユット暫定首相





ところで、支那や韓国が誇るアジアインフラ投資銀行(AIIB)について、新たな情報が入った。

支那は、AIIBにおいて重要な案件を否決できる事実上の拒否権を持つこととなった!

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150522/frn1505221532003-n1.htm
やはりデタラメだったAIIB 中国が拒否権、人材は引き抜き頼り
2015.05.22

アジアインフラ投資銀行(AIIB)は、やはり中国がすべてを握る銀行となりそうだ。設立に向けたシンガポールでの第5回首席交渉官会合は22日、実質的な討議を終え、出席者の一人は「中国が(重要な案件を否決できる)事実上の拒否権を持つことで合意した」と明らかにした。

中国は30%弱の出資比率を持つ見通しで、総裁も中国出身者が最有力。予想通り大きな権限を握ることになりそうだ。

一方、中国は国際金融のノウハウが乏しいため、先進国からの出向受け入れや既存の国際金融機関からの人材引き抜きも含めた採用活動を行っている。英国や韓国に、財務当局者などの出向を要請したほか、アジア開発銀行(ADB)から人材を引き抜く動きもある。「ADBと同額の給料は保証すると持ち掛けているようだ」(北京の金融関係者)という。

中国は大手国有銀行などでも「レベルの高い人材は限られる」(邦銀幹部)とみられている。



これでは、アジア諸国が高速鉄道を建設する際に、支那のポンコツ(パクリ)高速鉄道を採用しない限り、AIIBは拒否権を発動しまくるだろう。

まさに、支那の支那による支那のためのインフラ投資銀行だ。

日本は、こんなAIIBに参加してお財布ATMにされなくて本当に良かった。



左:『21世紀の「脱亜論」――中国・韓国との訣別』 西村幸祐著 2015/4/2
中:『パラオはなぜ「世界一の親日国」なのか~ 天皇の島ペリリューでかくも勇敢に戦った日本軍将兵』井上和彦著 2015/3/12
右:『日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)』富田安紀子著 2015/5/15

「祝!タイが日本の新幹線方式を採用!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:国際政治 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.