FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201502<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201504
左遷!大越健介はなぜ飛ばされたのか?NHK『ニュースウオッチ9』偏向報道と虚偽報道の常習犯
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






「NHK『ニュースウオッチ9』の大越健介キャスターが3月末で更迭」というのである
偏向報道や虚偽報道を繰り返し、官邸に嫌われ、左遷されたNHK『ニュースウオッチ9』大越健介キャスター

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42660
左遷! さらば、NHK『ニュースウオッチ9』大越キャスター エースはなぜ飛ばされたのか
2015年03月30日(月) 週刊現代

ときに政権への独自の見解をさしはさむなど、お堅いNHKの報道番組のキャスターとしては異例の存在だった大越健介氏が、3月末に降板する。唐突な異例人事の裏側でなにが起きていたのか。

■前例のない交代劇

「まさに青天の霹靂でした。NHK局内の現場でも、誰もこのタイミングで大越さんが降りるとは思っていなかった。まさに異例のキャスター交代ですよ」

こう語るのはNHK報道局の記者。夜の報道番組『ニュースウオッチ9』で5年にわたってキャスターを務めてきた大越健介氏が、3月いっぱいでキャスターを降板することになった。『ニュース9』といえば、NHKの看板番組、そのキャスターである大越氏はNHKの「夜の顔」だが、今回の人事の経緯には不可解な点が多い。

「NHKでは、毎年10月か11月頃に『キャスター委員会』という会議が開かれます。『ニュース9』や『おはよう日本』『あさイチ』といった番組のメインキャスターを誰にするかを話し合う場で、翌年春の番組改編などでキャスターが代わる可能性があれば、そこで新任のリストが挙げられ議論される。

昨年の委員会では、『ニュース9』に関してキャスター交代の話が持ち上がらなかったので、当然、大越さんは留任するものだと皆が思っていた」(前出の記者)

ところが、年が明けてから突然、大越氏が交代するという報道が出た。NHK職員のほとんどが、報道で彼の交代を知ったのだ。あまりに唐突な話だったので、NHK上層部が官邸の意向をうかがって行った特別人事ではないかと見る向きも多い。NHK関連会社の幹部が語る。

「大越さんは昨年暮れ、上層部から呼び出され、降板を言い渡されたそうです。本人も寝耳に水だったので、なぜこのタイミングなのか、もう少しやらせてもらえないかと食い下がったが、決定は覆らなかった。表向きは通常の異動による交代ということになっているが、事実上の『左遷』といっていい人事で、本人も煮え切らない思いでいっぱいのようです」

大越氏は'61年、新潟県生まれ。東京大学在学中には野球部のエースとして活躍した。'85年、NHKに入局し岡山支局を担当した後、政治部記者として頭角を現していく。

(中略)

■珍しくモノを言える人

いうまでもなく、公共放送のNHKの報道は公正中立を第一の原則とする。だが、大越氏は単にニュースを垂れ流すだけの報道では満足しない「モノ言うキャスター」だった。大越氏はかつて、本誌のインタビューに答えている。

「政治に対しては多少モノを言いたいと思うし、原発事故に関しても、やっぱり言うべきことはきちんと言いたい。NHKだから無味乾燥でいいということは、絶対にないと思いますから」

実際、大越氏は特定秘密保護法や原発再稼働について番組内で意見を述べることもあった。とりわけ、安全保障や外交面では安倍政権に対して批判的な立場だ。前出の報道局の記者が語る。

「大越さんは、NHK政治部の記者としてはリベラルな人。普段は立場をわきまえて言いませんが、仲間内で飲んでいるときには、『こんな政権はさっさと潰れたほうがいい』と公言するほどです。

政治的に右か左かという以前に、報道機関として政権に批判的な意見も公平に流さなければならないという、ジャーナリストの矜恃がある。よくイギリスのことを引き合いに出して、『BBCは公共放送でも政権にきちんとモノ申す。NHKも政権の犬になったらおしまいだ』と語っています」

番組降板が決まってからも、そんな大越氏の意地が見える場面があった。

「3月5日の放送では経世会の大物だった野中さんを引っ張り出してインタビューしていました。野中さんは現在の菅義偉官房長官が憧憬していると言われる辣腕官房長官でしたが、憲法改正や集団的自衛権の問題では安倍政権に批判的で、大越さんとは肝胆相照らす仲です。彼を出演させたことは、官邸へのメッセージとも取れる」(NHK元政治部記者)

大越氏はあくまで公正中立な報道を心がけているだけだが、公共放送をハンドリングすることを目論む官邸としては面白くない。ある大手紙政治部記者が語る。

「安倍首相は公邸か自宅で9時のニュースを見ることが多いのですが、大越キャスターの話すことがいちいち癪に障るみたいです。一度、私が公邸で同席したときには、大越さんがコメントを始めると舌打ちして『また始まったよ』とぼやいていました」

■官邸にとって「目障り」に

戦後70年という節目を迎える今年は、安倍談話の発表があるし、集団的自衛権についても議論が白熱するだろう。官邸にとってみれば、そんなデリケートな時期に、大越氏のような人材は目障り以外の何物でもない。


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42678
現実的に、官邸が大っぴらにキャスター人事にまで口をはさむことは難しい。
(中略)
官邸とNHKの間には、目下4つのパイプがあるといわれている。社会部記者が続ける。

「第1のパイプが、菅官房長官と籾井勝人会長のホットライン。ただし、籾井氏のたび重なる失言が政局になるのを嫌った官房長官は、最近では籾井氏と距離を置いています。むしろいま官邸と近いのは元政治部長の井上樹彦理事でしょう。

他に杉田和博官房副長官と板野裕爾NHK専務理事も親しい。板野氏は現場に『ちゃんとグリップを利かせた報道をしろよ』と伝えて、暗に官邸の意向を忖度するようしむけたがる。

他には今井尚哉首相秘書官と、いま最も安倍首相と親しいと言われている女性記者・岩田明子解説委員のパイプも太い」

これらのパイプを通じて、安倍首相をはじめとする官邸の意向はNHK上層部に伝わる。直接、人事に口をはさむことはなくとも、「大越キャスターの発言はなんとかならないのか」というぼやきが伝わってくると、NHK側がその意を「汲み取って」人事に動くということはありうる話だ。

■美人記者との確執

さらに、事情を複雑にするのが、大越氏の古巣である政治部内部での権力闘争だ。前出のNHK元政治部記者が語る。

「現在の政治部長である小池(英夫)さんは、大越さんの同期。昔は二人の仲は良かったそうですが、あるとき原稿の書き方をめぐって対立し、それ以来仲違いしている。(略)」

NHKでは6月に人事異動が予定されているが、小池氏は編集主幹のポストを狙っているとされる。前出のNHK関連会社の幹部が語る。

「編集主幹のポストは3つあり、それぞれ政治部、社会部、ディレクター出身者が務めることになっています。大越さんが左遷され、小池さんが編集主幹になれば、二人の出世レースは完全に勝負がついた形になる」

もう一人、政治部のなかで大越氏と微妙な関係にあるエース記者がいる。それが前出の岩田氏だ。岩田氏は、安倍氏が官房副長官だった頃からの番記者で、官邸との距離が近いことで有名だ。

「首相の自宅にも出入りできる数少ない記者。小泉政権時代に安倍氏が若くして官房長官に抜擢されたので、それに乗じて政権中枢に喰い込んだ運のいい人です。東大出のすらっとした美人で、仕事ぶりは優秀だが、安倍政権の御意見番と言ってもいいほど官邸びいき。

あくまで報道は中立であるべきと考える大越さんは、以前から岩田さんの取材姿勢を疑問視していました。逆に岩田さんは、大越キャスターのコメントのしかたに不満がたまっているようです」(前出の元政治部記者)

このように、個人的な思惑も絡まり、大越氏を疎んじる空気がNHK報道局の一部で共有されていた。彼らにとって「官邸の意向」は人事抗争の側面を覆い隠す錦の御旗になる。そして、官邸は自ら動かずとも「大越外し」という目的を達することができる。こうしてエースが、我々視聴者の前から姿を消すことになったのだろう。
(以下略)



>実際、大越氏は特定秘密保護法や原発再稼働について番組内で意見を述べることもあった。とりわけ、安全保障や外交面では安倍政権に対して批判的な立場だ。


確かに大越健介は、原発に関して根も葉もない恐怖を煽り、原発再稼働に対して嫌がらせを展開してきた。
大越キャスターの原発に対する慎重な姿勢に、官邸は随分前から不満だったという。

大越キャスターの原発に対する慎重な姿勢に、官邸は随分前から不満だったという。

デマを流して原発に反対したという点において、左遷された大越健介とテロ朝「報道ステーション」のコメンテーターをクビになった古賀茂明には共通点がある。(関連記事
「報ステ」古賀vs古舘書き起こしと放送後の古賀インタビューメモ
「報ステ」古賀vs古舘書き起こしと放送後の古賀インタビューメモ

原発に反対する人たちは、頭が悪いか、日本が嫌いで意図的に嫌がらせをしている人が圧倒的に多い。

冷静に考えてほしい。

福島第一原発事故が原因で死亡したり病気に罹った人は一人もいない(0人)!

一方、火力発電による大気汚染が原因で、年間約6000人の日本人が死亡している!(病気はその何倍も多い)


WHOの推計によると、日本では、大気汚染が原因で年間3万~5万人が死亡しているが、そのうち約6000人は火力発電による大気汚染が原因とみられている。(算定根拠1

支那は、もっと凄い!

2003年~2005年頃、支那では年間40万人が大気汚染が原因で死亡していた。

その後2010年になると、支那で大気汚染が原因で死亡する人数は年間123万人以上に増えた!

支那の大気汚染源は、主に火力発電所や工場、自動車などから排出される硫黄酸化物、すす、粉塵などだ。

つまり、支那で年間123万人以上を死亡させている大気汚染の主な原因は、火力発電なのだ!

話を日本に戻そう!

火力発電が原因で多数の人間が死亡しているは支那だけの問題ではなく、日本も同じだ!

日本のマスコミは脱原発を実現して日本を滅ぼしたいために火力発電の弊害を報道しないが、火力発電というのは大気汚染の原因となって健康に悪影響を及ぼす。


上述したとおり、WHOの推計によると、日本では、大気汚染が原因で年間3万~5万人が死亡している。

そのうち年間約6000人は、火力発電による大気汚染が原因で死んでいる。(算定根拠1

日本の電力は、火力発電が6割で、原発が3割だったが、脱原発によって3割の原発がゼロになって火力発電が6割から9割に増えると、日本で大気汚染で死ぬ人数も6000から9000人に増加する。

『脱原発』は人殺しなのだ!

NHKやテロ朝などを中心に日本のマスコミが『脱原発』によって日本を滅亡させようとしていることは明白であり、平成25年4月1日に産経新聞によって驚くべき報道があった。

NHKは、原発再稼働を容認する発言をした研究者をNHKの番組に出演させないことにしている!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130401-00000059-san-soci
NHK番組 原発容認で出演中止 「意見変えて」要請
産経新聞 4月1日(月)7時55分配信

 NHKのLNG(液化天然ガス)高騰問題に関する番組で、出演依頼を受けた研究者が取材過程で原発再稼働を容認する発言をしたため、出演取りやめになっていたことが31日、分かった。NHKは「原発ゼロを前提にしており趣旨にそぐわない」と説明したという。研究者は「ビジネス交渉のカードとして最初から原発ゼロを前提にするのはおかしい。公正・中立に疑問を感じる」としている。(原子力取材班)

 問題となった番組は昨年11月28日放送のクローズアップ現代「“ジャパンプレミアム”を解消せよ~密着LNG獲得交渉」。
(以下略)
関連記事


はっきり言って、原発と火力発電では、原発の方が遥かに低コストで、健康にも良い。

少なくとも福島第一原発事故によって出ている微量の放射線では、健康への悪影響など全く無い。

放射線を浴びるより、避難する方が、遥かに健康に悪い。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013032702000244.html
老人介護施設 原発避難で死亡率2.7倍
2013年3月27日 東京新聞夕刊

 東京電力福島第一原発事故で避難した老人介護施設の入居者は、一年間の死亡率が事故前の約二・七倍だったとの研究結果を、渋谷健司東京大教授らが二十七日付米オンライン科学誌プロスワンに発表した。移動する身体的負担より、暖房や食事などの環境がリスク要因と考えられるという。
(以下略)
関連記事


維新政党・新風ブックレット新発売『いそげ核武装』
核武装を掲げて国政選挙に出馬!・・・鈴木信行
人に必要な原発と放射線・・・・・・・・・・佐々木益荒男(coffee)
亡命者へ ウェブマガジン月刊核武装とパブリックリレーション・・・本山貴春

A5版 42ページ 500円
平成24年11月発売
注文は党本部事務局(TEL 03-5642-0008 FAX 03-5642-0009 メールアドレス otayori@shimpu.jpn.org)へ
維新政党・新風ブックレット新発売『いそげ核武装』


福島県民が苦労しているのは、全く避難する必要がないにもかかわらず、必要を遥かに超えて厳しい避難基準を設定した日本政府のせいなのだ。





>政治的に右か左かという以前に、報道機関として政権に批判的な意見も公平に流さなければならないという、ジャーナリストの矜恃がある。よくイギリスのことを引き合いに出して、『BBCは公共放送でも政権にきちんとモノ申す。NHKも政権の犬になったらおしまいだ』と語っています」
>……
>大越氏はあくまで公正中立な報道を心がけているだけだが、公共放送をハンドリングすることを目論む官邸としては面白くない。



「大越氏はあくまで公正中立な報道を心がけているだけ」とは、笑止千万!

いったい、大越健介のどこが「公平、公正中立な報道を心がけている」のか?!

大越健介は、公平で公正中立な意見ではなく、偏った意見や嘘出鱈目(デマ)を垂れ流す常習犯だった!

特に、外国人参政権がないことを批判して露骨に外国人参政権をごり押しした発言(偏向報道)と、在日朝鮮人が強制連行された人達だと断言した発言(虚偽報道)は、絶対に許されざる発言(偏向報道と虚偽報道)だった!


まず、平成24年(2012年)3月28日、大越が「在日韓国人に日本の参政権が無いのは、その人の尊厳にも関わる重大な問題だ!」と一方的に在日のトンデモ要求を代弁した放送は本当に酷かった!

これは、「放送法」第4条の「二 政治的に公平であること。」「四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。」 に、明確に抵触していた!


平成24年3月28日放送のNHK「ニュースウォッチ9」で、「在日韓国人に日本の参政権が無いのは、その人の尊厳にも関わる重大な問題!」と驚くべき偏向報道!!
━━━━━━━━━━
NHKが2012/3/28のニュースウォッチ9で世論誘導
【NHK】在日韓国人に日本の参政権が無いのは、その人の尊厳にも関わる重大な問題と報道!

(日本の)選挙行かなかったの?
(日本の)選挙行かなかったの?


在日三世 キム・ヤンピョンさん「(日本の)参政権ないねん。おれ韓国人だからないねん」
在日三世 キム・ヤンピョンさん「(日本の)参政権ないねん。おれ韓国人だからないねん」
↑祖国韓国の選挙権はある。



"日本の選挙に参加したい"
↑オマエは韓国人だ。



「韓国に戻るつもりはない。日本で生きていくが、帰化するつもりもない」
「韓国に戻るつもりはない。日本で生きていくが、帰化するつもりもない」

「韓国系日本人になるということだから難しく考えることもない」
「韓国系日本人になるということだから難しく考えることもない」


NHKの女子アナウンサー 井上あさひ「日本では、在日韓国人を始めとする日本に永住する外国人に、地方参政権を認めるかどうか、ずっと議論が行われていますが、政党間の隔たりが大きく、結論は出ていません」
NHKの女子アナウンサー 井上あさひ
「日本では、在日韓国人を始めとする日本に永住する外国人に、地方参政権を認めるかどうか、ずっと議論が行われていますが、政党間の隔たりが大きく、結論は出ていません」


NHKのアナウンサー 大越健介「生まれながら日本国籍を持つ人たち、私もそうですけれども、ともすると、投票する権利というものを、当然のものとして見過ごしがちです。しかし今日のリポートを見ますと、一票を投じる
NHKのアナウンサー 大越健介
「生まれながら日本国籍を持つ人たち、私もそうですけれども、ともすると、投票する権利というものを、当然のものとして見過ごしがちです。しかし今日のリポートを見ますと、一票を投じる事ができる権利というものが、人間の尊厳に直結する極めて重いものであることを改めて実感します。

━━━━━━━━━━


大越健介が、元在日朝鮮人だったのか、それとも在日のハニートラップにかかって工作員(代弁者)になっているのかは、不明だ。

しかし、大越健介が露骨に在日朝鮮人(在日韓国人)のために放送法違反を繰り返していることは、明白だ。

これは、言い方を変えれば、大越健介による日本人差別(ヘイトスピーチ)だ!





次に、平成26年(2014年)7月17日、大越健介が「在日コリアンの1世の方達というのは、1910年の韓国併合後に強制的に連れてこられたり、職を求めて移り住んできた人達で大変な苦労を重ねて、生活の基盤を築いてきたという経緯があります。」と断言したことも、とんでもない虚偽報道だった!
━━━━━━━━━━
2014年7月17日
NHK
ニュース9


在日コリアン3世
変わる結婚観

NHKニュースウオッチ9 在日コリアン3世 変わる結婚観 大越健介「在日の方達は強制的に連れて来られて大変な苦労を重ねた」
大越健介
ご紹介したお見合いパーティーが盛んに行われているのは、実は在日コリアン同士の結婚が減少していることの危機感の表れという人もいます。
変わる結婚の形を自らも在日コリアン3世の私達の同僚記者が取材しました。

在日結婚\BszKE6gCMAAv-m9「自らも在日コリアン3世の私達の同僚記者が取材しました」←やっぱりNHKには在日朝鮮人がいるわけね。それが「強制連行」という虚偽報道に繋がってると
金倫衣
かつては当たり前だと言われた在日コリアン同士の結婚。
それが、大きく変わってきている事実を知り、その理由を探る為に取材を進めました。
まず訪ねたのは、在日コリアンの夫と3年前に結婚したオミョンミさんです。


NHK金倫衣「まず訪ねたのは、在日コリアンの夫と3年前に結婚したオミョンミさんです」
オ・ミョンミさん

NHK金倫衣 オミョンミ 家に飾ってあるのは、結婚式に夫と二人で考えた誓い「日本で苦労した祖父母の思いを伝えていく」と刻まれています。
家に飾ってあるのは、結婚式に夫と二人で考えた誓い。
「日本で苦労した祖父母の思いを伝えていく」と刻まれています。


(略)
NHKの金倫衣氏が移住連(西早稲田2-3-18関連団体)でボランティアをしていたことが分かりました。これは大変危険なことです
(略)

NHKニュースウオッチ9 在日コリアン3世 変わる結婚観 大越健介「在日の方達は強制的に連れて来られて大変な苦労を重ねた」
大越健介
在日コリアンの1世の方達というのは、1910年の韓国併合後に強制的に連れてこられたり、職を求めて移り住んできた人達で大変な苦労を重ねて、生活の基盤を築いてきたという経緯があります。

━━━━━━━━━━
■動画
NHKの大越キャスター「在日一世は、韓国併合後に、強制的に連れて来られた」と発言
https://www.youtube.com/watch?v=cZuTSUZT3jw&spfreload=10
【これは酷い】NHKが在日韓国人特集!!!反日キャスター大越健介の発言が酷すぎる!!! ⇒ NHKに苦情の電話を入れた結果www
https://www.youtube.com/watch?v=EyEXyR0M7W4
■ニコニコ動画
NHK大越「在日1世は1910年の韓国併合後に強制的に連れてこられた…」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24027357


●関連記事
大越「在日の方達は強制的に連れて来られて大変な苦労を重ねた」NHKニュースで強制連行のデマ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5514.html
NHKの金倫衣は反日テロ組織「移住連」ボランティアだった!大越の強制連行発言を誘因?不逞鮮人
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5518.html





他にも、大越健介が直接発言した内容ではなくとも、大越健介が出演中、NHK『ニュースウオッチ9』では様々な偏向報道や虚偽報道を繰り返し放送した。

●関連記事
NHKに電凸!NYに従軍慰安婦通り!米国で影響力増す韓国系『ルーズベルト通り』が『従軍慰安婦通り』に!大統領候補のロムニーの息子も韓国系にアピール・ニュースウォッチ9は韓国籍の『李正則』も『角田正則』と報道
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4843.html
NHKに電凸!復興予算8億円を横流しされて何を放送した?・「ニュースウォッチ9」で工作員イアン・ブレマー「靖国神社を参拝するな」「尖閣で軍事力使うな」 「TPPに参加しろ」・なぜ韓国の大学入試を報道するのか?!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4856.html
NHKは国益に反するの声・ニュース番組などにおける支那、韓国寄りの偏向報道が批判の対象
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5094.html




■動画
井上あさひさん&大越キャスター卒業・最終回コメント
https://www.youtube.com/watch?v=_pIuqVQwoAU




21世紀の「脱亜論」――中国・韓国との訣別』 西村幸祐著 2015/4/2


「大越健介は二度とニュース番組やるな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.