正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201502<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201504
沖縄の真実の動画にマスゴミ発狂・境界線を越え拘束→越えてないと主張→動画流出→流出けしからん
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






自分たちの「嘘記事」は棚に上げて、犯人探しに狂奔する「琉球新報」の記事(笑)
2月22日、「沖縄平和運動センター」の山城博治議長ら2人が米軍基地の境界ライン超えて挑発行為をしたため拘束
↓ ↓ ↓
2月24日、釈放された山城博治「境界を示す黄色のラインは越えていない。明らかに不当だ」と抗議!
「沖縄タイムス」などが事実を確認せず、山城の大嘘を垂れ流し(誤報、虚偽報道)
↓ ↓ ↓
3月15日、山城らが拘束された時の真実を証明する映像が米軍から流出しYou Tubeに掲載!
山城らが境界ラインを越えていたことが明らかに!
↓ ↓ ↓
発狂したマスゴミ「動画の流出けしからん!」
「琉球新報」山城議長らの逮捕・基地内映像 米軍から動画流出 関係者処分、詳細述べず(上掲の画像)
↓ ↓ ↓
3月16日、「沖縄タイムス」の報道
「デモなどの意見表明の際に、市民がうっかり基地や政府の所有地に入ってしまうことがある。 しかし、それを厳しく取り締まることは、他に表現の手段を持たない一般市民の表現の自由を奪うことになる。」





▼2月22日▼

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=104194
辺野古 シュワブ警備員が山城議長ら拘束、連行
2015年2月22日 11:03、沖縄タイムス

沖縄平和運動センターの山城博治議長(右)の足をつかみ、引きはがすシュワブ警備員ら=22日午前9時すぎ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート
沖縄平和運動センターの山城博治議長(右)の足をつかみ、引きはがすシュワブ警備員ら=22日午前9時すぎ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート

【名護】名護市辺野古への新基地建設に反対する市民らは22日午前、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で抗議を続けている。午前9時すぎ、シュワブの警備員が「提供区域内に入った」として沖縄平和運動センターの山城博治議長と男性1人を拘束し区域内に連行。午前10時半現在、まだ解放されていない。

ゲート前では午後1時から、新基地建設に抗議する2千人規模の県民集会が予定されており、市民らが続々と集まり出している。約百人が「仲間を返せ」「弾圧許さん」と抗議の声をあげている。


沖縄平和運動センター
シュワブの警備員が「提供区域内に入った」として沖縄平和運動センターの山城博治議長と男性1人を拘束

http://www.peace-okinawa.net/htmlfiles/kousei/kousei.html
沖縄平和運動センター

議  長 山城 博治 社民党  ← ← ← ← ← ←
幹  事 仲里 博恒 高教組 
副議長 比嘉 京子 社大党  
 〃  福元 勇司 高教組  
事務局長 大城  悟 自治労    
事務局次長  岸本 喬 事務局
幹  事 大城 孝也 自治労 
 〃  高良 芳広 国公労
 〃  喜屋武 悟 私鉄沖縄
 〃  諸見 力 全港湾   
 〃  下地 哲治 沖教組 
 〃  大城由美子 第一次産業労連
 〃  下地 敏男 社民党
 〃  平良 識子 社大党
〃  与那嶺 松一郎 マスコミ労協


↓ ↓ ↓

https://twitter.com/koike_akira/status/569378861042900993
小池晃
@koike_akira
山城博治さんらの米軍による不当拘束。沖縄防衛局は赤嶺政賢衆議院議員に対して「世耕弘成官房副長官から問い合わせがあったが、米軍軍警のことなのでわからないと回答した」とのこと。一方、山城博治さんらの身柄は名護署に移されたと。赤嶺議員らが向かっています。
3:11 PM - 22 Feb 2015


https://twitter.com/mizuhofukushima/status/569402356724412416
福島みずほ
@mizuhofukushima
名護署は、山城博治さんたちを「刑特法違反」で、これから逮捕拘留手続きをとるとのこと。辺野古新基地建設反対運動に対する弾圧だ。国会議員、県議らも名護署に到着、署長へ面会要求しているが、名護署は拒否をしている。
4:44 PM - 22 Feb 2015


↓ ↓ ↓

▼2月24日▼
「沖縄タイムス」報道【釈放された山城議長は「境界を示す黄色のラインは越えていない。明らかに不当だ」と抗議】

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=104428
辺野古新基地:山城議長ら「境界線越えてない」と抗議
2015年2月24日 11:16、沖縄タイムス

釈放され、支援者の前で礼を述べる沖縄平和運動センターの山城博治議長(右)=23日午後7時46分、名護市東江の名護署前
釈放され、支援者の前で礼を述べる沖縄平和運動センターの山城博治議長(右)=23日午後7時46分、名護市東江の名護署前

名護市辺野古の新基地建設に対する抗議行動のさなか、米軍キャンプ・シュワブに侵入したとして刑事特別法違反の疑いで県警に逮捕されていた沖縄平和運動センターの山城博治議長(62)と男性参加者(63)の2人が23日夜、名護署で釈放された。那覇地検は今後、任意で調べを続ける方針。複数の県警関係者によると、22日の拘束は米軍独自の判断で、県警との事前の調整はなかったという。

釈放された山城議長は「(提供区域との境界を示す)黄色のラインは越えていない。私は騒ぎを抑えようと、皆にとりあえず下がろうと言っただけ。明らかに不当だ」と抗議した。「集会の日に逮捕というのは、嫌がらせだ。だが、逆に県民の怒りに火を付けた」と強調した。
(以下略)


↓ ↓ ↓

https://twitter.com/810yatop/status/574935405562200064
810P
‏@810yatop
ライン超えて挑発してるよ山城。これのどこが平和活動なの?福島瑞穂も小池晃も馬鹿なの?【痛すぎるニュース】 沖縄メディア発狂!山城博治逮捕の真実: http://youtu.be/WjJaw1SACnw
11:10 PM - 9 Mar 2015


↓ ↓ ↓

▼3月15日▼
2月22日に「平和運動センター」の山城博治議長らが拘束された時の映像が米軍から流出し、You Tubeに掲載!
「平和運動センター」の山城博治議長は、境界を示す黄色のラインを3歩以上越えていたことが明確に判明!しかも1度ならず2度も!
「境界を示す黄色のラインは越えていない。」と主張した山城博治の大嘘や、事実を確認せずに山城博治の大嘘を垂れ流した「沖縄タイムス」などマスゴミの誤報(虚偽報道)が明らかに!

【痛すぎるニュース】 沖縄メディア発狂!山城博治逮捕の真実
【痛すぎるニュース】 沖縄メディア発狂!山城博治逮捕の真実
■動画
【痛すぎるニュース】 沖縄メディア発狂!山城博治逮捕の真実
https://www.youtube.com/watch?v=WjJaw1SACnw


↓ ↓ ↓

「境界を示す黄色のラインは越えていない。」と主張した山城博治の大嘘や、事実を確認せずに山城博治の大嘘を垂れ流したマスゴミの誤報(虚偽報道)が明らかになった後、「琉球新報」などのマスゴミは、山城のウソや「沖縄タイムス」の嘘垂れ流しについて批判せず、米軍から真実を証明する動画が流出したことを問題視!

https://twitter.com/Kmtsg/status/577071923726659585
野上公嗣 @Kmtsg
自分たちの「嘘記事」は棚に上げて、犯人探しに狂奔する「琉球新報」の記事(笑)
8:40 PM - 15 Mar 2015

自分たちの「嘘記事」は棚に上げて、犯人探しに狂奔する「琉球新報」の記事(笑)

↓ ↓ ↓

▼3月16日▼

「沖縄タイムス」が開き直り報道!
【沖縄タイムス】木村草太「座り込みやデモなどの意見表明の際に、市民がうっかり基地や政府の所有地に入ってしまうことがある。 しかし、それを厳しく取り締まることは、他に表現の手段を持たない一般市民の表現の自由を奪うことになる。」

http://www.okinawatimes.co.jp/cross/?id=223
【木村草太の憲法の新手】(4)表現の自由(下)基地問題 市民と対話拒む政府 不幸を誘発
木村 草太(きむら そうた)

 前回、権力乱用を防ぎつつ、ヘイトスピーチを適切に取り締まるには、警察と市民との対話が必要ではないかと述べた。これに対し、沖縄では、辺野古新基地建設への抗議運動に対する、過剰な警備が問題となっている。

 座り込みやデモなどの意見表明の際に、市民がうっかり基地や政府の所有地に入ってしまうことがある。これは残念ながら、刑法的には不法侵入となろう。

 しかし、それを厳しく取り締まることは、他に表現の手段を持たない一般市民の表現の自由を奪うことになる。敷地管理権と表現の自由との関係を、どう整理すべきか。表現の自由の最終回として、この問題を検討したい。

■議論する場なし

 一般論を言えば、最高裁も言うように、「憲法は、他者の財産管理権を侵害する表現行為を保護していない」。もしも、何かのデモ隊が「俺の話を聞け」と、あなたの家の庭に踏み込んできたとしたら、「きちんと取り締まってもらわなければ困る」と、誰もが思うはずだ。

 しかし、新基地建設に抗議する一般市民は、誰かを傷つけたり、誰かの権利を侵害したりしたくて、座り込み等をしているのではない。政府と建設的な議論をする場がどこにもないので、追い詰められて、やむを得ずにそうした行動に出ているのだ。

 表現の自由研究の権威、奥平康弘先生は、「表現とは、単なる意見の表出ではなく、コミュニケーションなのだ」と強調していた。コミュニケーション(対話)には、意見が異なっても、お互いを尊重して、相手の言葉に真摯(しんし)に耳を傾ける姿勢が不可欠だ。

 それなのに、基地問題については、そもそも対話の環境が整っていない。政府は、「正当な法的手続きは踏んだ」の一点張りで、反対意見を完全に無視する。そうなると、抗議する市民には、デモや座り込みぐらいしか、意見表明の方法がない。お互いのイライラの中で、「不法侵入」と「過剰な取り締まり」が行われてしまう。これは、双方にとって、あまりに不幸だ。

 そもそも、この不幸の原因は、どこにあるのか。それは、政府の主張する「正当な法的手続き」が、政府と市民との対話を誘発するものになっていないことにあるのではないだろうか。
(以下略)




(参考)

http://www.47news.jp/CN/201503/CN2015031601001842.html
辺野古で拘束、米軍撮影が流出 市民2人の様子、ユーチューブに
動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された、米軍の基地警備員に拘束される直前の山城博治議長(中央のマイクを持つ人物)
 動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された、米軍の基地警備員に拘束される直前の山城博治議長(中央のマイクを持つ人物)

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する市民2人が、移設予定地に隣接する米軍基地のゲート付近で拘束された様子を撮影した米軍の映像が、「ユーチューブ」に流出していたことが16日分かった。

 在沖縄米海兵隊報道部は流出を認めた。

 沖縄平和運動センターの議長ら2人は2月22日、キャンプ・シュワブのゲート付近で辺野古移設への抗議活動中、米軍の警備員に拘束され、引き渡しを受けた沖縄県警が日米地位協定に伴う刑事特別法違反容疑で逮捕。那覇地検は23日、2人を釈放。

 映像には、黄色い境界線を1~2メートル越えて基地敷地内に入った様子が映っている。

2015/03/16 17:52 【共同通信】



【沖縄県内の新聞発行部数】
沖縄タイムス 20万6,845部
琉球新報 20万5,264部
(以上2004年)
日経  6,845部
朝日  1,304部
読売  450部
毎日  320部
産経  227部
(以上2010年)


●関連記事
辺野古住民の声暴露!TVタックル「選挙のためによそから名護市に引っ越して来る。デモ隊は迷惑」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5758.html



左:「イスラーム国の衝撃」池内恵著 (2015/1/20)
右:「歴史通増刊」【歴史を見ればこの国の正体がわかる 雑誌】(2015/1/21)佐々木益荒男…反日宣伝を狙った支那軍の人民虐殺(P183-195)

「左翼とマスゴミは恥知らず!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.