正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201502<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201504
「テロをやった」駐韓米大使が顔に80針!米軍の戦争訓練へのテロ・韓国と日本は基本的価値が異なる
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






「テロをやった」駐韓米大使が顔に80針!米軍の戦争訓練へのテロ・韓国とは基本的価値が異なる
リッパート駐韓米大使、顔の右側長さ11センチ、深さ3センチ、約80針の縫合手術を行う

「テロをやった」「戦争訓練に反対」「南北朝鮮は統一しなければならない」!キム・ギジョン容疑者は反米・反日・親北の活動家

http://www.sankei.com/world/news/150306/wor1503060005-n1.html
【駐韓米大使襲撃】
容疑者は反米・反日・親北の活動家「テロをやった!」 大使は80針縫うけが 朴槿恵氏「米韓同盟への攻撃だ」
2015.3.6 00:02更新、産経新聞

米大使襲撃事件で警備員らに取り押さえられたキム・ギジョン容疑者=5日、ソウル(ロイタ-)
米大使襲撃事件で警備員らに取り押さえられたキム・ギジョン容疑者=5日、ソウル(ロイタ-)

 【ソウル=藤本欣也】5日午前7時40分(日本時間同)ごろ、ソウル市中心部の世宗文化会館で、マーク・リッパート駐韓米大使(42)が刃物を持った男に襲われ、顔と手首を負傷した。大使は近くの病院に搬送されたが命に別条はない。男はその場で身柄拘束された。韓国で米大使が襲われたのは初めてで、米韓関係にも影響が出る可能性がある。

 中東を歴訪中の朴槿恵(パク・クネ)大統領は5日、「米韓同盟に対する攻撃で、決して容認できない」などと非難するコメントを発表、徹底捜査を指示した。

 男は政治団体代表、キム・ギジョン容疑者(54)で、報道によると、動機について「南北和解の雰囲気を阻害する軍事演習への抗議」と供述した。共犯者はいないとしている。

 リッパート大使は右頬からあごにかけて長さ10センチ超、深さ約3センチの傷を負い、約80針を縫う手術をした。容体は安定しており、自らのツイッターに「元気です。支援に深く感動しました」と投稿した。

 報道によると、当時、リッパート大使は米国大使館の真向かいにある世宗文化会館で開かれた南北関係に関する朝食会に出席。講演を行うため最前席に座っていた。男も5メートルほど離れたテーブルに座っていたが、大使に近づき長さ約25センチの果物ナイフで切りつけたという。大使は襲撃された後、出血した右頬をハンカチで押さえながら自力で歩いて車に乗り込み、病院に向かった。

 男は政治団体「われわれの庭」を主宰し、米韓合同軍事演習の中止と南北対話を要求するデモを米大使館前でも行っていた。竹島の領有権を主張し、日本の集団的自衛権行使にも反対するなど、日本大使館前でも抗議デモを行っている。

 男は身柄を拘束された際、「テロをやった」「戦争訓練に反対」「南北朝鮮は統一しなければならない」などと叫んでいたという。2010年7月、重家俊範駐韓日本大使(当時)にコンクリート片を投げつける事件を起こし、懲役2年、執行猶予3年の判決を受けたこともある。

 米軍と韓国軍は2日、合同軍事演習と野外機動訓練を韓国と周辺海域で開始。また、シャーマン米国務次官が2月27日に行った日中韓の歴史認識問題に関する発言に対し、韓国で「日本寄りだ」と反発する声が上がるなど、米韓関係はぎくしゃくしていた。


おい、これ。完全にテロ事件やないか【韓国】リッパート駐韓米大使、顔の右側長さ11センチ、深さ3センチ、約80針の縫合手術を行う
■動画
U.S. Ambassador Lippert attacked in South Korea
https://www.youtube.com/watch?v=vthcJeAmpSo




>5日午前7時40分(日本時間同)ごろ、ソウル市中心部の世宗文化会館で、マーク・リッパート駐韓米大使(42)が刃物を持った男に襲われ、顔と手首を負傷した。


マーク・リッパート駐韓米大使の命に別状はないが、顔も腕も傷はかなり大きくて深い。
ナイフは大使の左腕を貫通し、指の神経と親指の腱を切断
ナイフは大使の左腕を貫通し、指の神経と親指の腱を切断

【韓国】リッパート駐韓米大使、顔の右側長さ11センチ、深さ3センチ、約80針の縫合手術を行う
リッパート駐韓米大使、顔の右側長さ11センチ、深さ3センチ、約80針の縫合手術を行う





>リッパート大使は右頬からあごにかけて長さ10センチ超、深さ約3センチの傷を負い、約80針を縫う手術をした。


あと1cmズレていたら頸動脈損傷で死亡していたという 。





>報道によると、当時、リッパート大使は米国大使館の真向かいにある世宗文化会館で開かれた南北関係に関する朝食会に出席。講演を行うため最前席に座っていた。男も5メートルほど離れたテーブルに座っていたが、大使に近づき長さ約25センチの果物ナイフで切りつけたという。


まさに、『キチガイに刃物』『朝鮮人に刃物』だ!
リッパート駐韓米大使が5日午前、ソウル市内で身元不明の男に襲われけがをした=5日、ソウル(聯合ニュース)
リッパート駐韓米大使が5日午前、ソウル市内で身元不明の男に襲われけがをした=5日、ソウル(聯合ニュース)
リッパート駐韓米大使が5日午前、ソウル市内で身元不明の男に襲われけがをした=5日、ソウル(聯合ニュース)

まさに、『キチガイに刃物』、『朝鮮人に刃物』警察当局によると、男はイベントを主催した南北統一支持派団体のメンバー
まさに、『キチガイに刃物』、『朝鮮人に刃物』
警察当局によると、男はイベントを主催した南北統一支持派団体のメンバー

米大使襲撃事件で血痕の飛び散った朝食会のテーブル=5日、ソウル(ロイタ-)
米大使襲撃事件で血痕の飛び散った朝食会のテーブル=5日、ソウル(ロイタ-)

米大使襲撃事件で警備員らに取り押さえられたキム・ギジョン容疑者テロリストの使用した凶器
米大使襲撃事件で警備員らに取り押さえられた「キム・ギジョン」テロリストの使用した凶器(『キチガイに刃物』、『朝鮮人に刃物』)





>男は政治団体「われわれの庭」を主宰し、米韓合同軍事演習の中止と南北対話を要求するデモを米大使館前でも行っていた。竹島の領有権を主張し、日本の集団的自衛権行使にも反対するなど、日本大使館前でも抗議デモを行っている。


キム・ギジョン容疑者は、反米、反日、親北の活動家であり、日本にも多数存在する極左テロリストだ。

警察当局によると、キム・ギジョン容疑者はイベントを主催した南北統一支持派団体「ウリマダン(私たちの庭)」の代表メンバーだという。

実際に、キム・ギジョン容疑者は、身柄を拘束された際、「テロをやった」「戦争訓練に反対」「南北朝鮮は統一しなければならない」「ウリマダン(私たちの庭)の代表だ」「チラシも作った。訓練反対のチラシだ!」などと叫んでいたという。






>2010年7月、重家俊範駐韓日本大使(当時)にコンクリート片を投げつける事件を起こし、懲役2年、執行猶予3年の判決を受けたこともある。


この時も、テロリストのキム・ギジョンは、講演中の重家俊範駐韓日本大使(当時)に猛ダッシュで接近し、至近距離から2回以上コンクリートの固まりを思いっきり投げつけた!

明らかに、駐韓日本大使をの生命を狙ったテロ【殺人未遂罪】だった!

人類の敵劣等人種朝鮮人が、在韓国日本大使に暴行を加える凶行を働く 「愛国無罪」
■動画
人類の敵劣等人種朝鮮人が、在韓国日本大使に暴行を加える凶行を働く 「愛国無罪」
https://www.youtube.com/watch?v=Y1rGezxyKoI

動画解説
どうしてこんなきちがい確信犯が公式の日本大使館主催レセプションに潜り込めたんだか­?答えは南朝鮮政府の差し金である。


■動画
【反日】 駐韓日本大使へ投石テロ 韓国の続報
https://www.youtube.com/watch?v=dAOGuhT9Qsg



上に掲載した動画【人類の敵劣等人種朝鮮人が、在韓国日本大使に暴行を加える凶行を働く 「愛国無罪」 】を観れば分かるように、2010年7月のテロ事件も、明らかに駐韓日本大使をの命を奪おうとしたテロ【殺人未遂罪】だった。

実際に、重家俊範駐韓日本大使(当時)の近くいた女子職員は、怪我を負った。

にもかかわらず、なぜか判決は「懲役2年、執行猶予3年」という執行猶予付きの軽い判決だった。

この判決も、韓国が国家ぐるみのテロ国家だということを証明する判決だった。






>米軍と韓国軍は2日、合同軍事演習と野外機動訓練を韓国と周辺海域で開始。また、シャーマン米国務次官が2月27日に行った日中韓の歴史認識問題に関する発言に対し、韓国で「日本寄りだ」と反発する声が上がるなど、米韓関係はぎくしゃくしていた。


シャーマン米国務次官の発言は、全然「日本寄り」でも何でもなかった。
シャーマン米国務次官=1月29日、ソウル(共同)

シャーマン米国務次官は、2月27日にワシントンでの演説で、対立している日支韓関係について、「もどかしい状況だ」「国の首脳がかつての敵国を非難することで陳腐な喝采を得ることができるが、そのような挑発行為は前進ではなく麻痺状態をもたらす」と述べた。

韓国は、日本とも支那とも戦争をしていないから、日本にとっても支那にとっても「かつての敵国」ですらない。

しかし、なぜか韓国だけが、このシャーマン米国務次官の発言に極端に反応し、火病を発症させた。

シャーマン米国務次官の発言について謝罪を求める市民団体=4日、ソウル(聯合ニュース)
シャーマン米国務次官の発言について「日本寄りニダ!」と謝罪を求める市民団体=4日、ソウル(聯合ニュース)

この予想外の韓国の反応について、3月2日、米国務省のハーフ副報道官は、「特定の国や指導者に向けられたものではなく(反発に)少々驚いている」と困惑を顕わにした。




産経新聞の加藤達也前ソウル支局長を長期間拘束していることからも分かるように、韓国というのは、言論の自由もないテロ国家そのものなのだ。

韓国は、言論の自由がないので到底「民主主義」ではないし、竹島を不法占拠し、盗んだ仏像も返さず、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長も帰さないことなどでも分かるように「法治主義」でもない。

つまり、韓国は、日本とは完全に価値観の異なる現在の日本の敵国だ。

最近、ようやく日本の外務省も、韓国について「基本的価値を共有」という表現を削除した!

http://www.j-cast.com/2015/03/03229378.html?p=all
もはや韓国とは「基本的価値を共有」していない 外務省サイト「基礎データ」更新が大波紋
J-CASTニュース 3月3日(火)19時2分配信

 2015年は日韓国交正常化50年の節目のはずだが、日中関係と比べて日韓間の「雪解け」は難しそうだ。外務省の国別基礎データのページで、これまで韓国の項目にあった「基本的価値を共有」という表現が姿を消し、単に「最も重要な隣国」となったからだ。

 この更新は、最近の安倍晋三首相や岸田文雄外相の演説内容を反映したものだ。日韓の間には、いわゆる従軍慰安婦問題や産経新聞の前ソウル支局長の出国禁止問題など課題が山積だ。こういった問題への韓国政府の対応に日本側が業を煮やした結果、表現が変化したとの見方もある。

■「我が国と、自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を共有」

 内容の変化が注目されているのは、外務省がウェブサイトで国別に公開している「基礎データ」の韓国のページ。面積や人口といった一般的な事柄に加えて、南北関係や経済情勢など多岐にわたって解説されている。その中で注目されているのが、「二国間関係」の「政治関係」の項目だ。

 これまでの、

  「韓国は、我が国と、自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を共有する重要な隣国であり、近年、両国の関係は、一層の深みと広がりを見せている」

という記述が、3月2日には、

  「韓国は、我が国にとって最も重要な隣国であり、近年、両国の関係は、一層の深みと広がりを見せている」

に更新された。

 かなり早い段階で更新に気付いた新潟県立大の浅羽祐樹准教授は、この更新についてツイッターで、

  「単に削除したのではなく、『お前らの体制は自由でも民主主義でもないので、オレたちとは基本的価値を共有していない』ということですからね。いやぁー、これは露骨ですが、とうとう公式化したな、という感じです」

と解説した。

■外務省「直近の所信表明演説の内容などを反映」

 更新は唐突に見えるが、外務省の北東アジア課では、

  「特定の部分のみに焦点が当たっているが、このページは貿易データなど定期的、不定期に更新されている。今回の更新もその一環で、直近の所信表明演説の内容などを反映させている」

と話す。一般的な更新作業の一環だという説明だが、それが持つ意味合いは小さくない。

 確かに、安倍晋三首相の国会演説では、韓国に対応する「枕詞」が変化している。14年1月24日の施政方針演説と9月26日の所信表明演説では、韓国について「基本的な価値や利益を共有」する「最も重要な隣国」だと説明している。たが、直近の15年2月12日の施政方針演説では「最も重要な隣国」で「対話のドアは、常にオープン」だという説明に変化している。

 岸田文雄外相についても傾向は同じだ。2013年2月28日に国会で行った外交演説では、

  「北朝鮮等地域の脅威に対処する上でも、基本的な価値や地域の平和と繁栄の確保という利益を共有する韓国との関係は重要です」

と述べている。外交演説で韓国について「基本的な価値」という単語が登場するのはこれが最後で、それ以降は、

  「最も重要な隣国」(14年1月24日)
  「地域の平和と繁栄の確保という利益を共有する最も重要な隣国」(15年2月12日)

といった具合だ。

 「基本的価値」という文言は、14年4月発行の平成26年(2014年)版外交青書には盛り込まれていた。だが、演説内容を踏まえると、近く発行される15年版では姿を消すとみられる。



>これまでの、
>  「韓国は、我が国と、自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を共有する重要な隣国であり、近年、両国の関係は、一層の深みと広がりを見せている」
>という記述が、3月2日には、
>  「韓国は、我が国にとって最も重要な隣国であり、近年、両国の関係は、一層の深みと広がりを見せている」
>に更新された。



韓国に「自由と民主主義」がないことは明白なので、日本の外務省による上記のHP更新は一部正しい。

しかし、「韓国は、我が国にとって最も重要な隣国であり」という部分も事実とは異なるので、この部分も削除するべきだ。


それはさておき、この日本政府・外務省のHP更新についても、韓国は不満らしい。

3月4日、韓国外交省は「どのような経緯で修正されたか日本政府が説明しなければならない」とのコメントを出した。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASH346JXQH34UHBI02Y.html
韓国「表現削除、日本は説明を」 外務省のHP変更受け
朝日新聞2015年3月4日(水)21:14

 外務省がホームページに掲載している韓国に関する記述のうち、「我が国と、自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を共有する」との表現を削除したことについて韓国外交省は4日、「どのような経緯で修正されたか日本政府が説明しなければならない」とのコメントを出した。

 朴槿恵(パククネ)大統領は1日の演説で日本について「自由民主主義と市場経済の価値を共有」などと紹介したばかり。韓国側は日本側に説明を求めるとみられ、日韓間で基本的な価値を共有しているかをめぐり、火種になる可能性がある。

 一方、菅義偉官房長官は4日の記者会見で、外務省のホームページの記述を変えた理由について「外務省はホームページをどんどん更新しているから、その部分だけことさら、ということではないと思う」と説明。「韓国は重要な隣国だ」としたうえで、「未来志向の関係を築くことが必要だという日本の考え方は変わっていない」と述べた。(ソウル=東岡徹)



韓国は、自由民主主義でもなければ、法治主義でもないことを自覚していないのだ。


実は、つい最近まで、日本の安倍晋三総理大臣も、麻生太郎副総理も、韓国について、「韓国は民主主義や法の支配など、価値観を共有する大変重要な隣国」などと述べていた。

以下は、ほんの一例に過ぎない。

――――――――――
『美しい国へ』安倍晋三著「わたしは日韓関係については楽観主義である。韓国と日本は自由と民主主義、基本的人権と法の支配という価値を共有しているからだ。」
2006年7月
わたしは日韓関係については楽観主義である。
韓国と日本は自由と民主主義、基本的人権と法の支配という価値を共有しているからだ。
これはまさに日韓関係の基盤ではないだろうか。

『美しい国へ』安倍晋三著
――――――――――



麻生太郎副総理は、「韓国は民主主義や法の支配など、価値観を共有する大変重要な隣国」
2013年2月25日
韓国大統領就任式で朴槿恵新大統領を表敬訪問した麻生太郎副総理は、「韓国は民主主義や法の支配など、価値観を共有する大変重要な隣国」と韓国重視の姿勢を強調



2013年6月26日
安倍首相は「ぜひ直接会って話をしたい」と日韓首脳会談の実現に意欲を示し、「韓国は大切な隣国で、自由や民主主義といった普遍的価値を共有している国だ」と間違った認識を強調

2013年11月15日
安倍総理大臣は、「韓国は、基本的価値を共有する重要な隣国だ。日韓関係は困難な状況にあるが、韓国で開催される冬のオリンピックや東京オリンピックを通じた協力など、さまざまな分野での協力を進めていくことが重要だ」と間違った認識を強調



盗んだ島も盗んだ仏像も返さない韓国の、いったいどこが「法の支配」を重視しているというのか?!

さすがに、上記の2人は、今は考え方を改めたのだろう。



左:「イスラーム国の衝撃」池内恵著 (2015/1/20)
右:「歴史通増刊」【歴史を見ればこの国の正体がわかる 雑誌】(2015/1/21)佐々木益荒男…反日宣伝を狙った支那軍の人民虐殺(P183-195)

「韓国はテロ国家!日本とは基本的価値が異なる!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.