正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201502
桑田謝罪マスゴミ歪曲報道!朝日やテレビは天皇陛下のモノマネを隠蔽・しばき隊「負けるなサザン」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






桑田佳祐、謝罪で波紋広がる……“表現の自由”めぐり批判も

http://www.asahi.com/articles/ASH1H64X1H1HUCLV00G.html?iref=comtop_6_02
サザン桑田さんがお詫びと釈明 年越しライブ・紅白出演
朝日新聞 2015年1月15日20時05分
サザン桑田さんがお詫びと釈明 年越しライブ・紅白出演

 昨年紫綬褒章を受章した人気ロックバンド「サザンオールスターズ」のボーカル桑田佳祐さんと所属事務所のアミューズは15日、大みそかに横浜市内で開いたサザンの年越しライブで、桑田さんが観客に向けて受章の喜びを報告する際に配慮が足りない部分があったなどとして、お詫(わ)びのコメントを発表した。

 桑田さんはポケットから勲章を取り出して観客に披露し、受章の喜びを歌にしていた。
コメントでは「ジョークを織り込み、紫綬褒章の取り扱いにも不備があったため、不快な思いをされた方もいらっしゃいました。深く反省すると共に、ここに謹んでお詫び申し上げます」などと記した。

 中継で出演したNHK紅白歌合戦での演出にも触れ、「つけ髭(ひげ)は、お客様に楽しんで頂ければという意図であり、他意は全くございません」とした。
紅白では、桑田さんがちょび髭をつけて「ピースとハイライト」を歌い、歌詞の解釈などを巡ってツイッターなどで話題となった。

 さらに2013年の全国ツアーで、ステージ上でデモなどのニュース映像を演出で流したことについては「緊張が高まる世界の現状を憂い、
平和を希望する意図で使用したものです」「特定の団体や思想等に賛同、反対、あるいは貶(おとし)めるなどといった意図は全くございません」などと説明した。

■コメントの全文

サザンオールスターズ年越しライブ2014に関するお詫び

いつもサザンオールスターズを応援いただき、誠にありがとうございます。

この度、2014年12月に横浜アリーナにて行われた、サザンオールスターズ年越しライブ2014「ひつじだよ!全員集合!」の一部内容について、お詫びとご説明を申し上げます。

このライブに関しましては、メンバー、スタッフ一同一丸となって、お客様に満足していただける最高のエンタテインメントを作り上げるべく、全力を尽くしてまいりました。そして、その中に、世の中に起きている様々な問題を憂慮し、平和を願う純粋な気持ちを込めました。また昨年秋、桑田佳祐が、紫綬褒章を賜るという栄誉に浴することができましたことから、ファンの方々に多数お集まりいただけるライブの場をお借りして、紫綬褒章をお披露目させていただき、いつも応援して下さっている皆様への感謝の気持ちをお伝えする場面も作らせていただきました。その際、感謝の表現方法に充分な配慮が足りず、ジョークを織り込み、紫綬褒章の取り扱いにも不備があった為、不快な思いをされた方もいらっしゃいました。深く反省すると共に、ここに謹んでお詫び申し上げます。

また、紅白歌合戦に出演させて頂いた折のつけ髭は、お客様に楽しんで頂ければという意図であり、他意は全くございません。

また、一昨年のライブで演出の為に使用されたデモなどのニュース映像の内容は、緊張が高まる世界の現状を憂い、平和を希望する意図で使用したものです。

以上、ライブの内容に関しまして、特定の団体や思想等に賛同、反対、あるいは貶めるなどといった意図は全くございません。

毎回、最高のライブを作るよう全力を尽くしておりますが、時として内容や運営に不備もあるかと思います。すべてのお客様にご満足いただき、楽しんでいただけるエンタテインメントを目指して、今後もメンバー、スタッフ一同、たゆまぬ努力をして参る所存です。今後ともサザンオールスターズを何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社アミューズ
桑田佳祐(サザンオールスターズ)


桑田佳祐、謝罪で波紋広がる……“表現の自由”めぐり批判も



>桑田さんはポケットから勲章を取り出して観客に披露し、受章の喜びを歌にしていた。


朝日新聞は、この部分について、正確な事実関係を述べていない。

事実関係は、次のとおり。

桑田佳祐は、ふざけて天皇陛下のモノマネをし、ズボンの尻ポケットから勲章を取り出して観客に披露し、「じゃー、まず5000円から行きましょう!ほしい人?」とオークションにかけるマネをしながら、受章についての替え歌を歌った。

上記の事実について、【桑田さんはポケットから勲章を取り出して観客に披露し、受章の喜びを歌にしていた。】と報道することは、事実を正確に伝える意思が全くなく、意図的に重要な事実を隠蔽しているとしか言い様がない。

【桑田さんはポケットから勲章を取り出して観客に披露し、受章の喜びを歌にしていた。】だけなら、いったい何が悪くて謝罪したのかサッパリ分からない!

朝日新聞は、その後日付け替わって16日になってから、上記の部分について【桑田さんはズボンのポケットから褒章を取り出して観客に披露し、オークションにかけるまねをした。】と少し修正したが、それでも不十分だ。

桑田佳祐がふざけて天皇陛下のモノマネをしたことについては一切述べておらず、オークションの真似についても5000円の安値から始めたことを伝えていない。

例えば、スポーツ報知などは、きちんと正確に報道している。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150115-OHT1T50278.html
サザン桑田、37年目で初謝罪 年越しライブの過激演出に批判相次ぎ異例の対応
2015年1月16日6時0分 スポーツ報知
(一部抜粋)
 事の発端は昨年末、横浜アリーナで行われた年越しライブだ。同年11月に紫綬褒章を受章した感謝を伝えるため、桑田が当時の様子を回想。天皇陛下から「お元気ですか。朝からご苦労さまでございます」とお声をかけられたことを再現した。続けてズボンの尻ポケットから紫綬褒章を取り出し「5000円からいきましょう」とオークションのまねごとも行った。



事実を普通に報じるならば、スポーツ報知のような表現の記事になるはずなのに、どうして朝日新聞は普通に事実を報道せずに【桑田さんはポケットから勲章を取り出して観客に披露し、受章の喜びを歌にしていた。】などと歪曲報道をするのか?!

アミューズと桑田佳祐の謝罪については、テレビでもアリバイ程度に報道したようだが、なぜかどのテレビ局も天皇陛下のモノマネについてはそろって隠蔽している。


━━━━━━━━━━
メイド・イン・ジャパン!
1月16日
NHK
おはよう日本


1月16日NHKおはよう日本アミューズと桑田佳祐の謝罪
アナ
人気バンド桑田佳祐さんと所属事務所は、去年の大晦日に開いたコンサートの中で受賞した紫綬褒章を十分な配慮をせずに取扱い、不快な思いをする人もいたなどとして、今日謝罪する文書を発表しました

1月16日NHKおはよう日本アミューズと桑田佳祐の謝罪
サザンオールスターズの所属事務所によりますと、去年の大晦日に横浜市で開いたコンサートの中で
桑田佳祐さんが去年の秋に紫綬褒章を受章した事を報告する際、ポケットに入れた紫綬褒章を取り出したり
競りにかけるようなパフォーマンスをしたということです

1月16日NHKおはよう日本アミューズと桑田佳祐の謝罪
これについて多くのメディアが取り上げ、今月11日には抗議行動が行われたという事です

1月16日NHKおはよう日本アミューズと桑田佳祐の謝罪
1月16日NHKおはよう日本アミューズと桑田佳祐の謝罪
1月16日NHKおはよう日本アミューズと桑田佳祐の謝罪
この為、事務所と桑田さんが連名でコメントを発表し
感謝の表現方法に充分な配慮が足りず、ジョークを織り込み
紫綬褒章の取り扱いにも不備があったため、不快な思いをされた方もいらっしゃいました
深く反省すると共にここに謹んでお詫び申し上げます
と謝罪しました

1月16日NHKおはよう日本アミューズと桑田佳祐の謝罪
1月16日NHKおはよう日本アミューズと桑田佳祐の謝罪
また、このコンサートの一部はNHKの紅白歌合戦でも中継されましたが
その際、桑田さんが付け髭をして出演した事については
お客様に楽しんで頂ければという意図であり、他意は全くございません
としています

今のニュースの中で謝罪する文書を発表したのが今日とお伝えしましたが
正しくは昨日でした、失礼しました


――――――――――

1月16日
テレ朝
グッドモーニング


1月16日テレ朝「グッドモーニング」
アナ
大きく出ていたのが、こちら日刊スポーツ
桑田さん謝罪という事なんですね
サザンオールスターズの桑田佳祐さんと所属事務所が
桑田さんが年末のライブやNHKの紅白歌合戦での中継で見せたパフォーマンスについて謝罪をしました

1月16日テレ朝「グッドモーニング」
年越しライブ2014に関するお詫びと題しまして、この書面が映っていますが
およそ800字に及ぶ書面を報道各社に送ったんですね
これどういう事かと言いますと、桑田さんは去年の秋に受賞した紫綬褒章
これをファンに披露したんですね

1月16日テレ朝「グッドモーニング」
大晦日のライブでは、桑田さんがそのズボンの後ろポケットから紫綬褒章を取り出していました
この流れで褒章のオークションを観客に呼び掛けるパフォーマンスをしたんですね

1月16日テレ朝「グッドモーニング」
ジョークで演出の一環だったんですが、その後に非礼ですとか失礼ですと一部から指摘を受けるに至ってしまったという事なんですね
取扱いに不備があったため、不快な思いをされた方もいらっしゃった
感謝の表現方法に十分な配慮が足りなかった、などと謝罪をしているんですね

で、この謝罪を受けて注目した見出しがこちらです
1月16日テレ朝「グッドモーニング」
ネットでは賛否なんですね、朝日新聞です
で、この謝罪を受けて注目した見出しがこちらです
お詫びを表明した直後からツイッター上では、本当に?という驚きや賛否の声が続出しました
桑田さんの対応は良かったと思う、間違いに気づいて謝罪したのは表現活動だ、といった呟きがある一方で
お下劣なロックミュージシャンを演じただけじゃないの?お詫びする事もない、などと問題視しない投稿もあったと言います

━━━━━━━━━━


他にも、TBS「あさチャン」やフジテレビ「めざましテレビ」でも、アミューズと桑田の謝罪について報じたようだが、いずれの番組においても、桑田佳祐がふざけて天皇陛下のモノマネをしたことについては触れていない。

なぜ、ありのままの事実を報道しないのか?!



そもそも本来であれば、アミューズと桑田佳祐が謝罪してから報道するのではなく、アミューズと桑田が謝罪する前に、桑田の悪逆暴虐を批判する報道をするべきだった。

実際に一部のスポーツ紙やネットニュースや週刊誌などは、桑田を批判する報道をしていたし、アミューズと桑田が謝罪した1月15日には「女性セブン」が大々的に批判報道をした。

「炎上スクープ」と題し、「サザン桑田佳祐(58)火だるま! 陛下と国旗で大誤算 紅白の裏でまさかの反日パフォーマンス 『不敬』『非礼』の猛抗議止まず」

「炎上スクープ」と題し、「サザン桑田佳祐(58)火だるま! 陛下と国旗で大誤算 紅白の裏でまさかの反日パフォーマンス 『不敬』『非礼』の猛抗議止まず」
炎上スクープ! 桑田佳祐 火だるま!陛下と国旗で大誤算
紅白の裏でまさかの反日パフォーマンス…「不敬」「非礼」の猛抗議止まず

画像

「炎上スクープ」と題し、「サザン桑田佳祐(58)火だるま! 陛下と国旗で大誤算 紅白の裏でまさかの反日パフォーマンス 『不敬』『非礼』の猛抗議止まず」「炎上スクープ」と題し、「サザン桑田佳祐(58)火だるま! 陛下と国旗で大誤算 紅白の裏でまさかの反日パフォーマンス 『不敬』『非礼』の猛抗議止まず」





ところで、アミューズと桑田佳祐の連名のお詫びの内容は、どうだろうか?

>その際、感謝の表現方法に充分な配慮が足りず、ジョークを織り込み、紫綬褒章の取り扱いにも不備があった為、不快な思いをされた方もいらっしゃいました。深く反省すると共に、ここに謹んでお詫び申し上げます。


桑田が行った言動について、完全に誤魔化している。

桑田佳祐は、ふざけて天皇陛下のモノマネをし、ズボンの尻ポケットから勲章を取り出して観客に披露し、「じゃー、まず5000円から行きましょう!ほしい人?」とオークションにかけるマネしながら、受章についての替え歌を歌った。


●詳細記事
桑田の陛下モノマネ!勲章オークション■音声動画■サザン年越しライブで桑田佳祐が天皇陛下を侮辱
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5697.html

■動画(音声のみ)
桑田さんと紫綬褒章
https://www.youtube.com/watch?v=gIuMK_DTJ2M

まず、桑田佳祐は、天皇陛下がお出ましになった時のことについて、「出ました!白ーいんです!」と表現した。
次に、桑田は、だみ声で、天皇陛下のモノマネをし、陛下を侮辱した。
桑田の陛下モノマネ!勲章オークション■音声動画■サザン年越しライブで桑田佳祐が天皇陛下を侮辱
さらに、桑田は「皆に見てもらおうと持って来た」と言って、勲章を尻ポケットから出した後、「こういう物をね。情けねー。」と発言した。
桑田の陛下モノマネ!勲章オークション■音声動画■サザン年越しライブで桑田佳祐が天皇陛下を侮辱
「こういう物をね。 情けねー!」
桑田の陛下モノマネ!勲章オークション■音声動画■サザン年越しライブで桑田佳祐が天皇陛下を侮辱
その後、桑田は、「じゃー、まず5000円から行きましょう!」と発言し、勲章のオークションを始めた!
桑田の陛下モノマネ!勲章オークション■音声動画■サザン年越しライブで桑田佳祐が天皇陛下を侮辱
桑田が「 ほしい人?!」と言うと、観客も手を挙げた。
そして、桑田は「8800円で!ハイ!いきましょ!」などと話した後、替え歌『ラブユー褒章』を歌った。
桑田の陛下モノマネ!勲章オークション■音声動画■サザン年越しライブで桑田佳祐が天皇陛下を侮辱
♪紫のリボンもらってしまったの~♪
最後に、桑田は、歌い終わると、「8000円から!」などと、尚もしつこくオークションの続きを再開した!


【まとめ】
まず、桑田佳祐は、天皇陛下がお出ましになった時のことについて、「出ました!白ーいんです!」と表現した。

次に、桑田は、だみ声で、天皇陛下のモノマネをし、陛下を侮辱した。

さらに、桑田は「皆に見てもらおうと持って来た」と言って、勲章を尻ポケットから出した後、「こういう物をね。情けねー。」と発言した。

その後、桑田は、「じゃー、まず5000円から行きましょう!」と発言し、勲章のオークションを始めた!
桑田が「 ほしい人?!」と言うと、観客も手を挙げた。

そして、桑田は「8800円で!ハイ!いきましょ!」などと話した後、替え歌『ラブユー褒章』を歌った。
♪紫のリボンもらってしまったの~♪

最後に、桑田は、歌い終わると、「8000円から!」などと、尚もしつこくオークションの続きを再開した!




上記のようなことをしておきながら、お詫びとして【感謝の表現方法に充分な配慮が足りず、ジョークを織り込み、紫綬褒章の取り扱いにも不備があった】と誤魔化している。

アミューズも桑田佳祐も、本当はあまり反省していないことが分かる。




一方、これまで桑田佳祐を崇めていたレイシストしばき隊などは、桑田の謝罪に火病を発症させ、意味不明な悲鳴を上げている。

https://twitter.com/kdxn/status/555674513426223104
野間易通
@kdxn
サザンあんな穏当などうとでも取れる表現で、ファンも誰も怒ってないのに謝罪なんかしたらだめだよ。なに考えてんだ。しかもネトウヨが抗議した直後にとか、最悪のタイミング。この謝罪は、ものすごく大きな間違ったメッセージを発している。撤回すべし。
7:35 PM - 15 Jan 2015


https://twitter.com/bcxxx/status/555676082402103298
bulldozexxx
@bcxxx
.@sasfannet @amuse_official 負けるなサザンオールスターズ!#JeSuisKuwata
しばき隊「負けるなサザン!#Je Suis Kuwata」【直訳:私は桑田です】
2015年1月15日 19:41


Je Suis Kuwata(フランス語)= I am Kuwata.(英語)=私は桑田です。(日本語)


http://www.j-cast.com/2015/01/16225413.html
サザン桑田の謝罪にファン「ガッカリした」 作家からも「この程度の批判精神」と散々けなされる
2015年1月16日(金)14時7分、J-CASTニュース

 年越しライブや紅白歌合戦での演出についてサザンオールスターズの桑田佳祐さんが謝罪コメントを発表したことに、ファンの間では「すごくがっかりした。なんで謝るんだよ」と失望が広がっている。

 作家の東浩紀さんからは「世間の顔色見すぎだよね」と批判され、フィフィさんからは「世間に言論の弾圧をされたというアピールにはなるよね」という皮肉な見方をされてしまった。

■「謝らない桑田さん格好良かったのに」と失望

 桑田さんと所属事務所アミューズは2015年1月15日、連名で謝罪文を発表。年越しライブで紫綬褒章をズボンのポケットから取り出し、オークションにかけるマネをしたとされるパフォーマンスについて、

  「表現方法に充分な配慮が足りず、ジョークを織り込み、紫綬褒章の取り扱いにも不備があった為、不快な思いをされた方もいらっしゃいました。深く反省すると共に、ここに謹んでお詫び申し上げます」

と謝罪した。また、紅白に出演した際のチョビひげについては「お客様に楽しんで頂ければという意図であり、他意は全くございません」と釈明した。

 一連のパフォーマンスは、「紫綬褒章への敬意を欠く」「安倍晋三首相をやゆしたのでは」と批判を浴びていた。11日にはアミューズが入居するビルの前に日の丸を掲げた集団が押し寄せ、「国民に向かって謝罪しろ、出てきて釈明しろ」と抗議活動を行う騒ぎに発展した。

 今回の謝罪を受け、サザンファンからは、

  「大人の事情なんだろうけど桑田佳祐さんガッカリだ」
  「ロッカーなんだから謝る必要全くなし。この謝罪文で桑田さんにちょっとガッカリした」
  「謝らない桑田さん格好良かったのに」


という声がツイッターなどネット上に広がっている。

 謝罪へ追い込まれた形となったことに「カッコ悪すぎ」「とことん貫けばいいのに」という意見も目立つ。批判していた人たちからは「これで納得する愛国者は少ない」「自己保身だけを心配しただけで反省してない」とさらに追い打ちをかけられた。

■「世間に言論の弾圧をされたというアピールにはなるよね」

 東さんは一連の騒動について「とにかく決着はついたね。批判だったとしてもこの程度の批判精神だったということだ」とツイッターで見立てを語る。「政権以前に世間の顔色見すぎだよね」と手厳しい。

 桑田さんのパフォーマンスに対し、一部の人たちが政権批判、表現の自由と弁護していた動きがあったことは「絶賛して擁護してた人たちが滑稽」とバッサリ切って捨てた。

 また、「価値を見出せないのであれば辞退するべきでしたね」と当初からパフォーマンスを批判していたタレントのフィフィさんは「例えばフランスの件があった、このタイミングで自分のパフォーマンスについて謝罪したとする、世間に言論の弾圧をされたというアピールにはなるよね」と皮肉っている。



●関連記事
サザン事務所に抗議行動!公開質問状・アミューズ会長大里洋吉は韓国礼賛しKミュージカル劇場設立
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5699.html

サザンオールスターズに反省を促す抗議活動20150111

サザンオールスターズに反省を促す抗議活動20150111



▼パクリ(盗作)名人桑田佳祐(朝鮮人)▼
Shaw - You Taught Me How To Speak In Love
■動画
Marlena Shaw - You Taught Me How To Speak In Love
https://www.youtube.com/watch?v=bQGw9-EwF1I

サザンオールスターズ いとしのえりー
■動画
サザンオールスターズ いとしのえりー
https://www.youtube.com/watch?v=to83IWoYO-Q




『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)
『朝日新聞「大崩壊」の真相 なぜ「クオリティペーパー」は虚報に奔ったのか』西村幸祐著 (2014/11/2)


「桑田もマスゴミも、陛下をモノマネで侮辱したことについてはスルーし誤魔化している!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サザンオールスターズ - ジャンル:音楽

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.