FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201502
北星学園に電凸!植村隆の雇用継続は大山綱夫理事長らが決定!田村信一学長は最後まで反対だった
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






記者会見する北星学園大の田村信一学長(左)と大学を運営する学校法人「北星学園」の大山綱夫理事長=札幌市厚別区、関根和弘撮影
記者会見する北星学園大の田村信一学長(左)と大学を運営する学校法人「北星学園」の大山綱夫理事長=札幌市厚別区、関根和弘撮影(平成26年12月17日)
北星学園に電凸!
植村隆の雇用継続は大山綱夫理事長らが決定!田村信一学長は最後まで反対だった!(後述)



植村隆の約170人の弁護士たち「インターネット上で植村氏や家族を脅迫する書き込みをした人たちも捜し出し、一人残らず提訴していく」

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/10/2015011000590.html
慰安婦:元朝日記者「脅迫には絶対に屈しない」
「捏造」主張した週刊誌など相手取り1650万円の賠償求め提訴2015/01/10 、朝鮮日報日本語版

(一部抜粋)

 植村氏はこの日、自らの慰安婦に関する記事について「捏造(ねつぞう)」との主張を繰り広げている「週刊文春」と西岡力・東京基督教大学教授を相手取り、1650万円の損害賠償や謝罪広告の掲載などを求める訴訟を起こした。

 今回の訴訟は約170人の弁護士が支援を表明している。弁護士たちは「インターネット上で植村氏や家族を脅迫する書き込みをした人たちも捜し出し、一人残らず提訴していく」と発表した。



植村隆の弁護士たちの上記の発言は一種の脅しのようなものに思えるが、確かに「脅迫」は犯罪なので一応正当性はある。

ただし、先日植村隆と約170人の弁護士たちが提訴した文藝春秋社と西岡力教授は脅迫まではしていない。

植村隆と約170人の弁護士たちが脅迫犯を探し出して提訴することについてはある程度理解されるかもしれないが、植村隆の記事を「捏造」だと批判した西岡力教授らを名誉棄損で提訴したことは到底理解できない。

1月13日、植村隆と約170人の弁護士たちによって提訴された西岡力の反論が動画に掲載された。

【西岡力】元朝日新聞記者・植村隆氏からの挑戦状
■動画
【西岡力】元朝日新聞記者・植村隆氏からの挑戦状[桜H27/1/13]
https://www.youtube.com/watch?v=J_nJWRL4lk0

動画説明文
2015/01/13 に公開
朝日新聞が誤りを認め、記事を取り消した「吉田証言関連報道」。件の詐話師・吉田清治­は既に鬼籍に入っているが、彼と並ぶ「日本史への加害者」として非難されているのが、­元朝日新聞記者の植村隆氏である。氏は、慰安婦と女子挺身隊を混同させた記事を執筆し­、現在韓国人が海外で展開している「強制連行20万人説」のベースを提供したと言って­も過言ではないのであるが、長年の保守論壇の指摘にも耳を貸さず、誤報の訂正にも無関­心で、国内メディアの取材をも拒否してダンマリを決め込んできた。それが突然、、長年­慰安婦問題で対立してきた西岡力氏を名誉毀損で告訴するという暴挙に訴えてきたのであ­る。今回は、訴訟のターゲットとされた西岡力氏をお招きし、植村氏の言論とジャーナリ­ズムに対するダブルスタンダードの他、韓国の慰安婦団体関係者と縁戚関係にあったとい­う事実や、その利害関係者にあたる人物が記事を執筆したという報道倫理の問題、言葉狩­りのような圧力を感じさせる後援者の素性など、植村氏陣営の問題点についてお話しいた­だきます。

※「訴訟委任状」のダウンロードは下記URLから
◆朝日新聞を糺す国民会議
http://www.asahi-tadasukai.jp/



植村隆と約170人の弁護士たちの常軌を逸した提訴については、次世代の党の中山成彬前衆議院議員も呆れている。

https://twitter.com/nakayamanariaki/status/555131602850697217
中山なりあき
‏@nakayamanariaki
朝日新聞の植村隆元記者が文藝春秋社と西岡力氏を名誉毀損で訴えたという記事に呆れた。彼の捏造記事で名誉を毀損されたのは日本人なのだ。弁護士が170人もつくという。おかしな弁護士も多いとはよく聞くが。外国特派員協会で記者会見するのは卑怯也。本人は愛国者と宣うが、どこの国を愛している?
2015年1月14日 07:37


https://twitter.com/SpaceshuttleI/status/555136613970235393
Love JPNネット保守連合 愛知所属
‏@SpaceshuttleI
@nakayamanariaki 全ての日本人の名誉を貶め、それも嘘と捏造記事にも関わらず謝罪も一切しない。
逆に、抗議した日本人を名誉棄損で大弁護団組み告発する言論封殺目的の恫喝訴訟起。
それなら、1億人の日本人で植村隆を名誉棄損で逆告訴したいほど。
愛国大弁護団を引き連れて…
2015年1月14日 07:57


https://twitter.com/love48lemon/status/555157163648102400
東京ローズ
‏@love48lemon
@nakayamanariaki 愛しているのは妻の故郷韓国でしょう。
2015年1月14日 09:19


https://twitter.com/Fin_AGC_Aqua_SF/status/555158608787169280
ふぃん
‏@Fin_AGC_Aqua_SF
@nakayamanariaki 逆に彼を日本人が訴えようとすると、弾圧だ!ヘイトだ!と報道されて社会的に抹殺されそう。
何故、日本人の名誉毀損したモノを弁護するのか、弁護団の倫理観を疑う。
2015年1月14日 09:25


https://twitter.com/nirvarsh78/status/555320318873440256
にるにる
‏@nirvarsh78
今回の植村隆氏が西岡力氏を名誉毀損で訴えた訴訟の植村氏側の弁護団だが、海渡雄一弁護士(福島瑞穂の旦那)、宇都宮健児弁護士(日弁連元会長)、そして神原元弁護士(「暴力行為等処罰法違反」で略式起訴された「男組」の代理人)と・・・。まあ、本当にわかりやすい。
2015年1月14日 20:07


https://twitter.com/tenseikaikaityo/status/555363079848865793
天皇陛下の靖国神社御親拝を希望する会会長
‏@tenseikaikaityo
西岡力教授
文春で植村の捏造を捏造と表現し提訴される。
言論には言論で対抗するのが筋、国家権力で表現の自由を規制し民主主義を根幹から揺るがす行為と。
引ったくり犯がスリ呼ばわりされたと訴えているようなもの!
2015年1月14日 22:57






1月11日付け当ブログ記事で述べたとおり、私も12月26日と1月10日に2回メールで植村隆を講師として雇用し続けている北星学園に質問を送信したのだが、いまだに返事が来ない。

ということで、1月13日、私は、北星学園大学(011-891-2731)に電凸を行った!

今回の電凸によって意外な事実が分かった。

昨年12月17日に北星学園大学が植村隆の雇用を継続すると発表した日に記者会見をした田村信一学長と大山綱夫理事長のうち、田村信一学長の方は最後まで植村隆の雇用継続には反対していたそうだ。

記者会見する北星学園大の田村信一学長(左)と大学を運営する学校法人「北星学園」の大山綱夫理事長=札幌市厚別区、関根和弘撮影
記者会見する北星学園大の田村信一学長(左)と大学を運営する学校法人「北星学園」の大山綱夫理事長=札幌市厚別区、関根和弘撮影

田村信一学長が植村隆との契約打ち切りを主張したにもかかわらず、大学を運営する学校法人「北星学園」の大山綱夫理事長らが植村隆の雇用継続を主張し、最終的に植村の雇用継続が決定したそうだ。

━━━━━━━━━━
北星学園大学(011-891-2731)
学生支援課の小塚さん



そちらで講師をしている植村隆について質問があります。

小塚
質問とかはこちらではありません。
こちらは、ご意見を受けています。



いや、意見を述べたいのですが、意見を述べる前にいくつか確認したいという意味です。

小塚
そういうことですか。
分かりました。



まずは植村隆に限らず一般論として、北星学園としては、新聞記者なのに捏造記事を書いて虚偽報道をして、訂正も反省も謝罪もしていない人物は、大学の講師として不適格だという認識は当然ありますよね。
大学の認識はどうなんでしょうか。

小塚
うーーん、まー、私たちも、捏造記事は良くないと思っています。



当然、そうですよね。
北星学園大学としても、当然そのように認識しているものと思います。
だとすると、北星学園は、植村隆が捏造記事を書いて虚偽報道をしていないと判断しているということになると思いますが、そういうことですか。

小塚
学長としては、来年度の雇用は継続するべきではないという意見を最後まで変更しなかったんです。
ところが、学長のが植村さんの雇用を継続するという決定を下し、やむをえず雇用を継続することになってしまったんです。



あ、そうなんですか。
田村学長は、最後まで植村隆の雇用の継続に反対していたんだ?

小塚
そうなんです。
でも、が雇用を継続することにしてしまったんです。



その学長の「上」って、何なんですか?

小塚
うーん、結局、学校法人ですから、学校法人として雇用を継続することにしたんです。



なるほど。
学校法人だから、学長の意見が最終決定となるわけではなく、もっと上に理事会とか委員会とか評議員会とか何かそういう最終意思決定機関があるわけなんですか?

小塚
そうなんです。



具体的に雇用に反対していた学長より上にあって、植村隆の雇用を継続すると決めた決定機関のメンバーって、具体的にはどういう人がいるんですか。

小塚
学校法人の理事長などがいます。



理事長の名前って、何ですか。

小塚
大山です。



大山、何といいますか?

小塚
大山綱夫です。



なるほど。
田村信一学長は最後まで植村隆の雇用継続には反対していたが、大山綱夫理事長など理事会か何かのメンバーは植村隆の雇用を継続すべきだとして最終的には理事会か何かで雇用継続が決定したということなんですね。

小塚
そうです。



それで、私が先ほど確認したかったのは、北星学園大学としても捏造記者は大学の講師として不適格だと認識しているはずですが、それでも植村の雇用を継続することにしたとなると、北星学園の大山綱夫理事長ら理事会メンバーは、植村隆が捏造記事を書いて虚偽報道をしていないと判断しているということになると思いますが、そういうことでよろしいですか。

小塚
理事長らの考えについて、そこまではっきりしたことは分かりません。
ただ、結局、北星学園は、プロテスタントのキリスト教信仰を建学の精神としているので、「隣人は皆友。迫害には負けるな!」の精神から雇用を継続したようです。



「隣人は皆友。迫害には負けるな!」ですか?

小塚
そうです。
北星学園は「異質なものを重んじ、内外のあらゆる人を隣人と見る開かれた人間」を養成するとしていまして、「迫害には負けるな!」という考えから雇用の継続が決定されたらしいです。
要するに、電話やメールで脅迫や嫌がらせをやられても負けずに、雇用を継続するということらしいです。



それは違うでしょ。
最も重要な問題点は、大学の講師として適格な人物かどうかなんですよ。
そもそも迫害とか脅迫とか言いますけど、意見や抗議はあって然るべきでしょ。
「電話で脅迫」とか言いますが、この私の電話も脅迫だという認識を持っていますか?


小塚
いいえ、これは普通の抗議ですね。



そうですよね。
私のように、普通に電話で真っ当な意見や抗議をする人だって多いでしょ。

小塚
でも、脅迫や本当に酷く叫んでくることも多いです。



脅迫は駄目ですが、叫ぶくらいは良いでしょ。
北星学園大学は、「私学助成金」を受け取っていますよね。

小塚
はい、受けています。



受けていますよね。
「私学助成金」は、国民の税金が原資なんでしょ。
国民は、北星学園に怒りの声を届ける権利はありますよ。
それに、国民は、植村隆の捏造記事によって迫害されているんですから。
で、理事長らが植村の記事を捏造記事と認識しているかどうかまで分からないと仰いましたが、それは重要なことなので国民からの電話を受ける担当者は理事長らの認識について把握しておくべきです。
小塚さん自身はどう思いますか?
植村隆は、1991年8月11日付け朝日新聞に【「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」のうち、一人がソウル市内に生存している……十七歳の時、だまされて慰安婦にされた。…】などと書きましたが、これは事実と異なるなんだから捏造でしょ。

小塚
そういう記事を書けば、韓国などからバッシングを受けるだろうなと思います。



うん、別にバッシング受けても、事実なら仕方ないのですが、植村が書いた記事は明らかに事実と異なるんです。
事実に反する虚偽、すなわち捏造なんです。
【「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた】という事実はなく、当時の植村も事実でないことを知っていて、そんな虚偽の内容を記事にしたわけです。
「女子挺身隊」というのは、戦時中に徴用令によって軍需工場などで働いていた一般女性労働者ですから、明確に慰安婦とは異なるんです。
それくらいは、普通の日本人なら誰でも分かります。
植村は最近になって、「韓国では慰安婦を『女子挺身隊』と表現していた」などと説明していますが、朝日新聞は日本人に読ませる新聞であって、日本人向けの記事なんですから、わざわざ韓国で誤って使用されていた『女子挺身隊』という表現を日本人向け記事に使用するなんて有りえないんです。


小塚
そうですね。



そうです。
日本人は、女子挺身隊と慰安婦が同じだなんて誰も思っていなかったのですから、日本人向けに【「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた】という記事を書けば、日本人読者は「日本が慰安婦強制連行をしたんだ」と解釈します。
だから、植村の記事は捏造なんです。
植村が最近言っている「韓国では慰安婦を『女子挺身隊』と表現していた」というのは、全く説明になっていません。
こういう捏造記事を書いて、訂正も謝罪も反省もしない人物は大学講師として不適格なのに、北星学園が雇用し続けているから、抗議が多いのです。
大山綱夫理事長らは、植村の記事が捏造かどうかを正しく判断できていない可能性があります。
良く研究して、植村の記事が悪質な捏造だと判断できれば、そのような捏造記事を書いておいて、訂正も反省も謝罪もしていない人物を講師として雇用し続けることが正しいかどうかも分かるはずです。


小塚
分かりました。



「迫害には負けるな!」と言いますが、迫害されているのは植村や北星学園ではなく、日本国民だということを大山綱夫理事長らに分からせてください。

小塚
分かりました。
電話の内容は、必ずきちんとお伝えします。

━━━━━━━━━━


大山綱夫理事長
大山綱夫理事長
https://www.hokusei.ac.jp/houjin/president.html

酒井玲子理事(学園長)
http://www.hokusei.ac.jp/tagblocks/alumni/news/alumninews/0000002955.html

日本キリスト教団=西早稲田2-3-18
日本キリスト教団=西早稲田2-3-18
http://www.hokkai-net.jp/link.html



『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)
『朝日新聞「大崩壊」の真相 なぜ「クオリティペーパー」は虚報に奔ったのか』西村幸祐著 (2014/11/2)


「植村隆、170人の弁護士たち、北星学園の大山綱夫理事長らは狂っている!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.