FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201410<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201412
小学4年と偽り民主党応援・青木大和は安重根を礼賛!パチンコ屋の起業サークルに参加!朝鮮人丸出し
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






韓流タレントのようにかっこいい青木大和君フォト
「小学4年生」と偽って民主党を応援するサイトを開設した青木大和は、「先輩に誘って頂き、安重根さんのひ孫さんとご飯に行かせて頂いた。刺激を受けた。自分の力不足をはっきりと感じられた。」と発言!
多くの民主党幹部と非常に親しく、朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)の起業サークルにも参加し、息を吐くように嘘を吐く!

http://netgeek.biz/archives/25566
【炎上】何者かが小学4年生のふりをしてアベノミクス解散に疑義を唱えるステマサイトを開設
腹BLACK 2014年11月22日、netgeek

自称小学4年生を名乗る中村くんが11/21に開設したウェブサイト、「どうして解散するんですか?」が政治関係者によるステマではないかと囁かれ炎上している。

小学生がつくったとは思えないほど高クオリティなウェブサイト。
小学生がつくったとは思えないほど高クオリティなウェブサイト。

ウェブサイト「どうして解散するんですか?」を開くと目に飛び込んでくるのはかなりレベルの高いウェブサイト。ドメインまで取得してコストもかかっているはずなので、これは明らかにプロの仕業だろう。

下にスクロールすると安倍首相の解散に疑問を投げかける文章が書かれている。
下にスクロールすると安倍首相の解散に疑問を投げかける文章が書かれている。

わざわざ小学生が書いたようなひらがな混じりの文章にしている点があまりにも不自然。右に転がる鉛筆は今どきの小学生が知らなさそうなナイフで削ったような先端になっている。

なおTwitterも「どうして解散するんですか?」名義でやっている。
なおTwitterも「どうして解散するんですか?」名義でやっている。。

プロフィールの欄には「中村です。小学4年生です」とあくまで小学生であることをアピール。TwitterのIDは「why_kaisan」で解散に対する強い不満が窺える。さらに、はじめは「自分がサイトをつくった」と言っていたのに、なぜか途中から「お友達とつくった」に変わった。

Twitterではすぐに「お前小学生じゃないだろ」と疑われ、慌てて小学生アピール。
Twitterではすぐに「お前小学生じゃないだろ」と疑われ、慌てて小学生アピール。

なおさら怪しい。いやはや、それにしてもここまでヘタなステマはみたことがないぞ。

いろいろ調べているうちに民主党のTwitterアカウントが宣伝しているのを発見。
いろいろ調べているうちに民主党のTwitterアカウントが宣伝しているのを発見。

このせいでネット上では民主党が加担しているのかと言われだす始末。一体誰が運営しているのかは分からないが、それにしても小学4年生のふりをするとは、呆れた宣伝方法である。

国民をなめるな。

Twitterをはじめとして現在ネット上では、このあまりにも稚拙なステマに多くの人が怒っている。国民はこんな古い方法ではダマされないぞ。

続き↓


↓ ↓ ↓

http://netgeek.biz/archives/25581
【速報】自称小学4年生が作った安倍政権批判サイトはTehuとNPO法人「僕らの一歩が日本を変える」が仕掛けたステマだった
2014年11月22日

自称小学4年生がつくったアベノミクス解散を批判するサイト「どうして解散するんですか?」の所有者がNPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」であり、さらにTehuが制作にかかわっていることが判明した。

ドメインのcomをjpに変えて情報を調べるとNPO法人の名前がまるまるでてくる。
ドメインのcomをjpに変えて情報を調べるとNPO法人の名前がまるまるでてくる。

このNPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」は慶應大学の学生、青木大和(20)が代表を務める学生団体だ。ドメイン販売会社によっては「.jp」がwho is代行非対応になっており個人情報が丸見えになることがあるのだが、青木大和はそのことを知らなかったのだろう。慌てて.comでドメインを取りなおして.jpのほうは放置していたものと思われる。

続けてウェブサイトのデータを調べるとそこには「tehu」の文字が!!
続けてウェブサイトのデータを調べるとそこには「tehu」の文字が!!

英語版サイトのletter_en.jpgのプロパティに「tehu」の文字が確認できる。Tehuといえば灘高を卒業後に慶應SFCに進学したTehu(19)こと張惺(ちょうさとる)。きっと彼が加担しているということに違いない。

Tehuと青木大和は慶應繋がりであり、さらに面識があることも判明。
Tehuと青木大和は慶應繋がりであり、さらに面識があることも判明

2人は東洋経済の対談企画「若者代表は古市さんじゃない、オレたちだ!」で熱く語りあっていた。徐々に点と点が線でつながっていく。

ちなみに細川元首相が出馬する際に公式HPをつくったのもTehu。
ちなみに細川元首相が出馬する際に公式HPをつくったのもTehu。

今年の10月にTwitterで「今だから言えるけど、細川元首相のサイトつくったの俺な」とツイートし、さらに上のような発言をしていたTehu。もともと政治方面に興味があるのでこのような仕事を受けているということなのだろう。

しかし、小学4年生を名乗って一般人を騙す行為は許されるはずがない。
ちなみに細川元首相が出馬する際に公式HPをつくったのもTehu。

必死に宣伝しているが、一体何を考えているのか。国民を相手に意見を発信するならば、きちんとした倫理観をもって仕事をしてもらいたいものだ。

なお現在もこの自称小学4年生は自分は小学生だと見苦しく言い続けている。
なお現在もこの自称小学4年生は自分は小学生だと見苦しく言い続けている。

ステマがバレたにもかかわらず素直に認めて謝罪しない姿勢に周囲は激怒。現在大炎上状態にある。

あるTwitterユーザーは「妖怪ウォッチの真打ちは買いましたか?」と罠をしかけた。それに対して「買いました!」とリプライする小学4年生。
あるTwitterユーザーは「妖怪ウォッチの真打ちは買いましたか?」と罠をしかけた。それに対して「買いました!」とリプライする小学4年生。

これでウソが確定した。妖怪ウォッチ真打は12/13発売予定となっており、まだ発売されていないもの。一体どこで買ったというのか。

そして遡ること4日前、青木大和はTehuとTwitCastingで生配信を行い、衆議院議員選挙への出馬を表明していた。
そして遡ること4日前、青木大和はTehuとTwitCastingで生配信を行い、衆議院議員選挙への出馬を表明していた。

調べれば調べるほど情報が出てきて一貫したストーリーが出来上がっていく。おそらく今回の小学4年生のふりをしたサイトは選挙への布石として使うつもりだったのだろう。

なめた態度でステマを行い世論を動かそうだなんてふざけるにもほどがある。

政治はお前らの遊び場じゃない。日本国民をなめるな。

続き↓


↓ ↓ ↓

http://netgeek.biz/archives/25607
NPO法人「僕らの一歩が日本を変える」が内閣府のリストに登録されていない謎

小学4年生を名乗って安倍政権を批判するサイト「どうして解散するんですか?」の運営者なのではないかという疑いが持ち上がって炎上している団体「僕らの一歩が日本を変える」が本当にNPO法人なのか怪しくなってきた。

どうも内閣府NPOのリストに登録されていないようなのだ。
どうも内閣府NPOのリストに登録されていないようなのだ。

「全国の特定非営利活動法人情報が検索できます」と書かれている検索窓で、団体名の「僕らの一歩が日本を変える」を入れてみる。すると…

なんと検索結果は0件。
どうも内閣府NPOのリストに登録されていないようなのだ。

これは一体どういうことなのか。ちなみに代表者の「青木大和」でも検索してみてもやはり何もヒットしなかった。同団体は少なくとも2013年から活動していることが確認できているので登録にタイムラグがあるという話ではないはずだ。

なお「僕らの一歩が日本を変える」の公式Twitterは自称小学4年生が立ち上げたサイト「どうして解散するんですか?」との関係性を否定。
なお「僕らの一歩が日本を変える」の公式Twitterは自称小学4年生が立ち上げたサイト「どうして解散するんですか?」との関係性を否定。

ただ、あくまで「団体として…」という表現にし、代表の青木大和が個人的にかかわっている可能性までは否定しない含みを持たせる表現にとどめている点に注目したい。しかし、why-kaisan.jpドメインを取得していたのはあくまでこの団体なので無関係として言い逃れできないと思うのだが…。

さらに「どうして解散…」のウェブサイトのカウンターに不正が発覚。
さらに「どうして解散…」のウェブサイトのカウンターに不正が発覚。

なんとスマホで機内モードにしてネットを切っても訪問者カウンターが増え続けるようになっていたのだ。おそらく人気があるように見せかけるために時間でカウンターを回す仕組みになっていたのだろう。

また、Tehuと青木大和はドメインを取得する前日にこんな会話を交わしていた。
また、Tehuと青木大和はドメインを取得する前日にこんな会話を交わしていた。

これが11/18の出来事。アベノミクス解散を批判するサイトは自身が選挙に出馬する際のはじめの一歩だったと思われる。

さて、そんなことを調べているうちになんと、「僕らの一歩が日本を変える」はサイトを閉鎖してしまった。
さて、そんなことを調べているうちになんと、「僕らの一歩が日本を変える」はサイトを閉鎖してしまった。

現在はサイトを訪問すると真っ白なページが表示されるだけになっている。「無関係」と発表したのだから堂々としていればいいものをなぜ情報が見られないようにしたのか。なにか探られるとまずい情報があったに違いない。さらに公式Facebookページまで消し去っていた。

「僕らの一歩が日本を変える」は本当にNPO法人なのだろうか?
「僕らの一歩が日本を変える」は本当にNPO法人なのだろうか?

あまりにも逃げ方が異常なので勘ぐってしまう。代表の青木大和(20)は現在沈黙を守っているが、色々と探られるとまずいという心当たりがあるのではないか。


↓ ↓ ↓

http://netgeek.biz/archives/25632
【速報】小4安倍批判サイトをつくって炎上したNPO法人代表の青木大和くん、クビになったでござる
2014年11月23日

安倍政権を批判するウェブサイト「どうして解散するんですか?」を小学4年生のふりをして立ち上げて炎上した青木大和(20)がNPO法人代表を事実上、解任された。

NPO法人「僕らの一歩が日本を変える」は11/23、プレスリリースを発表し代表の青木大和が辞めたことを伝えた。
NPO法人「僕らの一歩が日本を変える」は11/23、プレスリリースを発表し代表の青木大和が辞めたことを伝えた。

「どうして解散するんですか?」はあくまで代表の青木大和が個人として独断でやったことであり、NPOとしては一切かかわっていないと前置きし、ドメインの登録がNPOになっていた点は青木がお名前.comのアカウントを新規につくるのを面倒臭がって勝手に使った結果だと説明した。

その証拠としてドメインの料金支払いには青木大和のクレジットカードが登録されていると証拠画面をアップ。
その証拠としてドメインの料金支払いには青木大和のクレジットカードが登録されていると証拠画面をアップ。

こうして今回の一件はあくまで法律に違反するNPO法人としての政治活動ではなく個人の活動だったと繰り返し強調。しかし、キャプチャ画面ではなぜか一番上のドメインが隠されている。さらにクレジットカードの登録は1枚しかできないはずなので、もともとこのNPOは代表が立て替えて支払いを行っていたはずであり、これで個人の活動だったという証明にはならないのだが…。

これだけ世間を騒がせることを本当にたった2人でやったのだろうか?
これだけ世間を騒がせることを本当にたった2人でやったのだろうか?

ネット上では様々な噂が飛び交う。「民主党が中心になってなぜ解散…のサイトをTwitetrで宣伝していた」、「NPOの住所と電話番号がウェブ制作会社の株式会社WALL(NPOの副代表が経営する会社)と同じなのはおかしい」、「陰で糸を引いている人物がいる」、「2人は電通のインターンで一緒なので、つまり…」などと実態を怪しむ声が多数聞かれる。

サイト製作にかかわったTehuは炎上を恐れてしばらく公の発信を控えると宣言。
サイト製作にかかわったTehuは炎上を恐れてしばらく公の発信を控えると宣言。

Tehuはせっかく高い技術力を持ち合わせユニークな発想もできるのに、どうして間違った方向にいってしまったのか。正しい方向に能力を使えば周囲からもっと褒められる仕事ができるはずなのに。

さて祭りの中心人物、青木大和はTwitterにて辞職を告知し、改めて小学4年生と嘘をついていたことを謝罪した。
さて祭りの中心人物、青木大和はTwitterにて辞職を告知し、改めて小学4年生と嘘をついていたことを謝罪した

もっとも、脳内レベルが小学4年生並だったのだから嘘ではないのだが。



>ネット上では様々な噂が飛び交う。「民主党が中心になってなぜ解散…のサイトをTwitetrで宣伝していた」、「NPOの住所と電話番号がウェブ制作会社の株式会社WALL(NPOの副代表が経営する会社)と同じなのはおかしい」、「陰で糸を引いている人物がいる」、「2人は電通のインターンで一緒なので、つまり…」などと実態を怪しむ声が多数聞かれる。


確かに、民主党が「どうして解散するんですか?」のサイトを宣伝していたので、黒幕は民主党で、民主党が青木大和らにステマをやらせていた可能性は十分にある。
いろいろ調べているうちに民主党のTwitterアカウントが宣伝しているのを発見。
民主党のTwitterアカウント(民主くん)が宣伝




蓮舫も、成りすまし小学生の青木大和のサイトを宣伝!

https://twitter.com/renho_sha/status/536127644593438720
蓮舫
‏@renho_sha
素朴な疑問がよくわかる。
http://why-kaisan.com/mobile.php
21:02 - 2014年11月22日


そもそも、小学校4年生と偽って「どうして解散するんですか?」のサイトを開設していた青木大和蓮舫は旧知の仲(ズブズブの間柄)だ!
なりすまし小学生の青木大和が民主党・レンホーと一緒に…RT
なりすまし小学生の青木大和と民主党の蓮舫(レンホー)が一緒に…




そして、驚くべきことに、成りすまし小学生の青木大和は、菅直人の息子の【菅 源太郎】とも仲間だった!
驚くべきことに、青木大和は、菅直人の息子の【菅 源太郎】とも仲間だった!

http://www.rights.or.jp/archives/2014/04/dantai140424_2.html
特定非営利活動法人Rights(ライツ)
2014年04月24日
●役員・アドバイザー紹介

代表理事
高橋 亮平

副代表理事
青木 大和
小串 聡彦
菅 源太郎
小林 庸平


菅 源太郎
菅直人の息子の菅源太郎と、小学校4年生の振りをして「どうして解散するんですか?」のサイトを立ち上げた青木大和は、同じ「特定非営利活動法人Rights(ライツ)」で 副代表理事を務める仲間だった!




さらに、小学校4年生と偽って「どうして解散するんですか?」のサイトを開設していた青木大和は、「モナ男」こと細野豪志とも凄く親しい関係にあった。
青木大和 細野豪志
青木大和と細野豪志はズブズブの仲!

そして、青木大和は、今年5月、韓国民団や反日テロ組織(革マル派など)などが支持母体となっている民主党が主催する「民主党大学プレイベント」に、細野豪志らちお一緒に出演していた。

http://www.dpj.or.jp/article/104238
5月11日民主党大学プレイベント参加募集!尾木ママ・青木大和が出演
5月11日民主党大学プレイベント参加募集!尾木ママ・青木大和が出演

〇概要
•名称 民主党大学 プレイベント
•日時 2014年5月11日(日)
•場所 京王プラザホテル5階
   東京都新宿区西新宿2-2-1 Tel. 03-3344-0111(代表)
   JR新宿駅西口徒歩5分、大江戸線都庁前駅B1出口すぐ
•定員 120名(要申込)
※参加申込多数のため、定員数を増やしました!
※締切は、応募状況を見定めて判断いたしますので、お早目にご応募ください

•内容
(受付開始17:00)
第1部 17:30~19:00「パネルディスカッション」
出演:尾木直樹(教育評論家・法政大学教授)
   青木大和(僕らの一歩が日本を変える。代表)
   細野豪志(衆議院議員)
   泉健太(衆議院議員)
   他、民主党国会議員を調整中
第2部 19:15~21:00「意見交換会(マッチングイベント)」
参加:民主党所属の国会議員および自治体議員など

•参加費 第1部 - 無料、第2部 - 1000円

〇民主党大学プレイベントとは
民主党大学開校に伴い開催するパネルディスカッションと意見交換会を融合したイベントです。
(略)
民主党大学はイベントの名称です。学校教育法上で定められた正規の大学ではございません。


青木大和 細野豪志
前列左が青木大和、前列右が細野豪志(モナ男)




他にも、偽物小学生の青木大和が、民主党の藤井裕久とも一緒に写っている写真もある!
偽物小学生の青木大和は、民主党の藤井裕久と一緒に写真に写っている!


以上のことから、成りすまし小学生の青木大和が民主党の重要な存在であることは、紛れもない事実だ!





成りすまし小学生の青木大和は、どうやら在日朝鮮人だったようだ!

青木大和は、「先輩に誘って頂き、安重根さんのひ孫さんとご飯に行かせて頂いた。刺激を受けた。自分の力不足をはっきりと感じられた。」と発言していた!(読者から安重根に係る情報を提供され、11月24日12:00過ぎに追記)
青木大和「先輩に誘って頂き、安重根さんのひ孫さんとご飯に行かせて頂いた。刺激を受けた。自分の力不足をはっきりと感じられた。」

https://twitter.com/yamato3994/status/291200441574883328
青木大和
‏@yamato3994
先輩に誘って頂き、安重根さんのひ孫さんとご飯に行かせて頂いた。刺激を受けた。自分の力不足をはっきりと感じられた。
0:09 - 2013年1月16日




また、青木大和は、朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)がやっている学生起業家排出サークル「K-POWERS BUSINESS BRAIN」(KBB)に参加していた!

「K-POWERS BUSINESS BRAIN」(KBB)とは、在日朝鮮人と思しき金山靖昌が代表取締役の「K-POWERS」という朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)が主催している学生起業家輩出プロジェクト(起業サークル)だ。

K-POWERS
K-POWERS(朝鮮玉入れ屋)

K-POWERS MAX 橿原店(2014年10月6日リニューアル・奈良県)
K-POWERS 代表取締役社長(CEO) 金山 靖昌
K-POWERS(朝鮮玉入れ屋)代表取締役の金山靖昌

こんな朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)がやっている学生起業家排出プロジェクト(起業サークル)に参加している時点で、青木大和も朝鮮人の血が混じっている可能性が極めて高い。

まともな日本人なら、朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)がやっている学生起業サークルなんかには参加しない。

http://www.k-bb.net/interview433/
http://megalodon.jp/2014-1123-1228-14/www.k-bb.net/interview433/
学生起業家輩出プロジェクトK-POWERS BUSINESS BRAIN
学生起業家輩出プロジェクトK-POWERS BUSINESS BRAIN

5期生
青木大和
慶應義塾大学 法学部 政治学科
NPO法人僕らの一歩が日本を変える
代表理事


KBBでの活動を振り返って
KBBでの活動を振り返って
社会人にとっては当たり前の事ですがビジネス以前に「時間を守ること」、「人への連絡を怠らないこと」などの当たり前のことを徹底的に身につけられました。私自身もKBB参加以前より実際に表舞台に立つことが多々ありましたが当たり前のことを徹底させて頂いたのはこのKBBのおかげです。

これからの目標とは
これからの目標とは
(コメント省略)

KBBへ挑戦される方へ
KBBへ挑戦される方へ
厳しいことを言うかもしれませんがKBBヘの挑戦を甘い気持ちでしないで下さい。ここに集まっている人は本気で「社会を変えていきたい!」という熱い想いを持ってきています。同じような志高い皆さんと出会えることを楽しみにしています。いつまでもダイナミックなビジョンを持ち続けて下さい。僕も負けません。



>ビジネス以前に「時間を守ること」、「人への連絡を怠らないこと」
>厳しいことを言うかもしれませんがKBBヘの挑戦を甘い気持ちでしないで下さい。ここに集まっている人は本気で「社会を変えていきたい!」という熱い想いを持ってきています。



パチンコ屋の起業サークルのくせに、何か、やたらと偉そうなことばかり言っているが、実際に自分がやっていることは、小学校4年生に成りすまして他人様を騙すことだ。

それこそ「ビジネス以前」の問題だ。

いくら偉そうなことを言っても、所詮は朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)がやっている起業サークルだから、詐欺などの犯罪の手口を学習しているようだ。


安重根を礼賛したり、韓国民団や反日テロ組織(革マル派など)などが支持母体となっている民主党が主催する「民主党大学プレイベント」に出演したり、「朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)の学生起業家排出プロジェクト」(起業サークル)に参加したり、小学校4年生に成りすまして民主党を応援したりしているのだから、青木大和は在日朝鮮人と考えて間違いなさそうだ。
韓流タレントのようにかっこいい青木大和君フォト
韓流タレント気取りの青木大和

そして、まるで朝鮮人のように、「息を吐くように嘘を吐く」青木大和↓

https://twitter.com/why_kaisan/status/536008382595887105
どうして解散するんですか?
‏@why_kaisan
みんなありがとう。でもね民主くんは関係ないよ。僕は学校のお友達と作ったよ。色んな政治屋のおじさん、新聞屋さん、テレビのみんなに送っても誰も答えてくれない。なんでなの?おしえて。みんなで聞こうよ。
13:08 - 2014年11月22日






おそらく、民主党は、韓国民団によって、今回のような様々な姑息な工作活動をしてもらっているために、当選すると民団に感謝の御礼をしているのだろう。
■動画
【民主党の正体】 韓国民団生野支部での民主党議員の挨拶
【民主党の正体】 韓国民団生野支部での民主党議員の挨拶
https://www.youtube.com/watch?v=tEI7OlFMV5k

韓国民団の選挙協力に感謝する、民主党野田佳彦議員
韓国民団の選挙協力に感謝する、民主党野田佳彦議員
https://www.youtube.com/watch?v=6qhGCZ8NN3E
【民主党】外国人参政権は民主党の悲願でした【岡田克也】
http://www.youtube.com/watch?v=V9RP7Jq8FJ0




『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)
『朝日新聞「大崩壊」の真相 なぜ「クオリティペーパー」は虚報に奔ったのか』西村幸祐著 (2014/11/2)



「民主党と青木大和の姑息な手段に呆れた!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.