正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201408<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201410
韓国で日本人女性のレイプ激増!輪姦、アナル凌辱も・韓国の強姦件数は年間2万件で日本の40倍
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






2012年にセブ島で、韓国人の男2人が日本人女子大生2人を強姦した事件は悲惨を極めた!日本人女子大生の肛門は裂傷で血みどろになり、瀕死の状態で発見された。
2012年にセブ島で、韓国人の男2人が日本人女子大生2人を強姦した。
日本人女子大生の肛門は裂傷で血みどろになり、瀕死の状態で発見された。



http://wjn.jp/article/detail/7501129/
日本人女性がターゲットにされる 韓国で激増「輪姦」「アナル凌辱」レイプ
2014年09月24日 12時00分、週刊実話2014年10月2日 特大号

性犯罪多発国家として知られる韓国で、恐ろしい事実が浮き彫りとなった。なんと外国人に対する性犯罪発生件数が、この4年間で3倍にも膨れ上がっていることが判明したのだ。
地元、ソウルの韓国人記者が言う。
「このデータを発表したのは、ソウル地方警察庁です。8月に提出された報告書によれば、外国人に対する性犯罪件数は'09年度で76件。それが'13年には、213件に激増したというのです。しかもその多くはレイプで、韓国陸軍の1等兵が酔いつぶれた20代のスペイン人女性をレイプしたり、6人の韓国人男性が、米国人の女性英語教師をカラオケ店で輪姦した赤裸々な事例まで報告されていたのです」

この悪しきデータには、韓国マスコミも驚愕。『朝鮮日報』が「恥ずかしいコリア」とのタイトルで世界に向け配信したほどだが、実は急増する外国人レイプには、我ら日本人を震え上がらせる続きが存在するのだ。

韓国在住の日本人ジャーナリストが指摘する。
「実は、韓流ブームの頃はなかったことだが、朴政権の反日政策が続いているためか、ここにきて日本人女性を狙った事件が多発し始めている。手口も残忍で、集団レイプに及ぶものや従軍慰安婦問題の憂さを晴らすがごとく、アナルまで凌辱するレイプ犯が出現しているのです」

実際、こうした事件は後を絶たないようで、事例には事欠かないありさまだ。
「例えば、昨年ソウルを訪れた韓流スター好きの主婦は、東大門付近でナンパされた韓国人男性に睡眠薬入りのコーヒーを飲まされ、ホテルでレイプされている。日本人観光客を狙ったレイプ犯罪は、枚挙にいとまがない状態なのです。また、こうした事件は国内にとどまらず、'12年にはフィリピン領のセブ島で2人の日本人女子大生が韓国人男性2人に集団強姦され、肛門まで犯されていたことが発覚した。反日政策が、日本人女性の凌辱を誘発しているのです」(同)

恐ろしい風潮が蔓延しているなら、日本政府は今以上に訪韓の危険性に警鐘を鳴らすべきだ。



>性犯罪多発国家として知られる韓国で、恐ろしい事実が浮き彫りとなった。なんと外国人に対する性犯罪発生件数が、この4年間で3倍にも膨れ上がっていることが判明したのだ。


この事実は、韓国最大手紙の「朝鮮日報」日本語電子版によって、先月下旬(2014年8月25日)に、ソウル地方警察庁のまとめとして報じられた。

日本では週刊誌や夕刊紙などしか報道していないが、日本人被害者も急増しているのだから、日本のテレビ局や新聞社ももっと報道をしなければおかしい。






>「このデータを発表したのは、ソウル地方警察庁です。8月に提出された報告書によれば、外国人に対する性犯罪件数は'09年度で76件。それが'13年には、213件に激増したというのです。しかもその多くはレイプで、韓国陸軍の1等兵が酔いつぶれた20代のスペイン人女性をレイプしたり、6人の韓国人男性が、米国人の女性英語教師をカラオケ店で輪姦した赤裸々な事例まで報告されていたのです」


韓国における外国人に対する性犯罪は2009年の76件から2013年の213件へと、4年間で約3倍に増加した。

韓国人に対する性犯罪を含む全体件数も増えているが、増加率は約1・7倍にとどまっているので、やはり外国人に対する性犯罪が大幅に増えているのだ。

事例の1つとして挙げられた【韓国陸軍1等兵が酔いつぶれたスペイン人女性をレイプした事件】は、犯人が21歳で、被害者が20歳だった。

【6人の韓国人男性が、米国人の女性英語教師をカラオケ店に誘って集団でレイプした事件】は、6人の犯人がやはり若者で、被害者が23歳だった。

朝鮮日報は、外国人への性犯罪が増える理由として、「スマートフォンのアプリなどを使って外国人と簡単に会えるようになり、 外国人への性犯罪が増えている」という警察関係者の分析を紹介している。






>「実は、韓流ブームの頃はなかったことだが、朴政権の反日政策が続いているためか、ここにきて日本人女性を狙った事件が多発し始めている。手口も残忍で、集団レイプに及ぶものや従軍慰安婦問題の憂さを晴らすがごとく、アナルまで凌辱するレイプ犯が出現しているのです」


「日本人女性を狙った事件」について、「韓流ブームの頃はなかった」というのは、事実誤認も甚だしい!

韓流ブームと言われていた頃にも、日本人女性をターゲットにした強姦事件はたびたび発生していた!


ソウルの宿泊施設で日本人女性に性的暴行 韓流スターファンなどの日本人女性の韓国旅行中でのトラブル、近年たびたび

http://www.j-cast.com/2012/05/21132789.html?p=all
宿泊施設で日本人女性に性的暴行 「韓国旅行ブーム」に水を差す
2012/5/21、 J-CAST ニュース

「K-POP」をはじめとする韓流スター人気に加え、円高の「恩恵」もあって、韓国を訪れる日本人観光客の増加が続いている。

そうした中、ソウル市内の簡易宿泊施設で旅行中の日本人女性が、施設の経営者の友人に性的暴行を受けたとして「告訴」に踏み切り、韓国の警察当局が捜査に乗り出した。

■宿泊代は1000~3000円程度と「格安」

「事件」は韓国の主要紙の東亜日報(日本語版)や朝鮮日報など複数の韓国メディアが2012年5月19日に伝えた。観光旅行で韓国を訪れた40代の日本人女性が、滞在していた「ゲストハウス」と呼ばれる宿泊施設の経営者の友人に性的暴行を受けたと主張した。KBSニュース(電子版)によると女性は帰国後、在韓日本大使館に告訴状をファクスで送ったという。大使館はその後、ソウルの警察署に女性からの告訴状を送付。警察当局は女性側に、被害の詳細を証明するための診断書の提出を要請した模様だ。東亜日報は、日本大使館から直接告訴状が出されるのは異例で、「外交問題への発展」を懸念する声も出ていると伝えた。

日本人にとって、旅行先としての韓国は根強い人気がある。韓国観光公社が公表している2011年の日本人訪問者数は、約328万9000人。東日本大震災により一時的に海外旅行者が減少したにもかかわらず、前年比8.8%増を記録し、総数では中国に続いて2番目に多い。だが今回のような事件は、韓国への旅行に冷や水を浴びせることになりかねない。

女性が被害にあったゲストハウスとは、ユースホステルのような簡易宿泊施設を指し、韓国ではポピュラーな存在だ。大部屋に二段ベッドが複数置かれ、洗面所やトイレは共用というのが一般的なスタイルで、宿泊代は1泊1000~3000円程度とホテルに比べて随分安い。一戸建てを改造して施設化しているところが多く、ゲストハウスの経営者や各国からやってきた宿泊客と旅行情報を交換するなど、交流を図りやすいメリットもある。最近は「完全個室」「女性専用」を提供するところも出てきた。

韓国観光公社のウェブサイトには、ゲストハウスのリストが並ぶ。日本語のサイトを開設し、予約状況の問い合わせも日本語可能としているところは少なくない。経営者のブログやフォトギャラリーを見ると、宿泊客は若者が多いようだが、時には40~50代とみられる日本人女性のグループもいた。

■就寝中に経営者の友人が部屋に入り込む?

今回の事件で、被害者女性がどのゲストハウスに宿泊したかは不明だが、東亜日報の記事では、就寝中に経営者の友人が部屋に入り込んで襲われたとある。「親しみやすさ」「低料金」がセールスポイントのゲストハウスが今後、「安全面で不安」と特に女性客の間で敬遠される恐れもある。

インターネット上には、韓国のゲストハウスでトラブルにあった経験が散見されるが、いずれも宿泊料金をめぐっての行き違いや、予約していた部屋と用意されていた部屋が違っていたといったレベルの内容だ。

日本人女性の韓国旅行中でのトラブルは、近年たびたび報じられている。2010年、韓流スターファンの日本人の主婦が韓国を訪問したまま消息が分からなくなった。2011年9月には、日本人女子大生が韓国に渡った後に行方不明となり、「失踪したのでは」と両親が捜索願を提出した。結局事件性はなく、2012年4月に女子大生は無事帰国したが、日韓両国で大騒ぎとなった。



>ソウル市内の簡易宿泊施設で旅行中の日本人女性が、施設の経営者の友人に性的暴行を受けたとして「告訴」に踏み切り、韓国の警察当局が捜査に乗り出した。
>……
>日本人女性の韓国旅行中でのトラブルは、近年たびたび報じられている。2010年、韓流スターファンの日本人の主婦が韓国を訪問したまま消息が分からなくなった。2011年9月には、日本人女子大生が韓国に渡った後に行方不明となり、「失踪したのでは」と両親が捜索願を提出した。結局事件性はなく、2012年4月に女子大生は無事帰国したが、日韓両国で大騒ぎとなった。



上記の事例は、氷山の一角に過ぎない。

韓国では、日本人観光客を多く含む外国人観光客が狙われた性暴行事件が相次いで発生しているが、韓国の旅行会社が「国家イメージ損なう」として申告をもみ消してきたのだ!


【韓国】外国人観光客を狙う性暴行相次ぐも、「国家イメージ損なう」と旅行会社が申告もみ消し★2

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1335616636/
「弘益(ホンイク)大学クラブで男5人組みと酒を飲んでこん睡」~被害者の申告を敬遠して観光会社もみ消し。
2012/04/27、明日新聞(朝鮮語)

韓国に訪れる海外の観光客が増えている中、外国人の女性観光客が最近相次いで性暴行に遭う事件が発生して衝撃を与えている。
積極的な申告と警察の調査がなければ国際問題に飛躍してしまうという指摘がある。

26日、旅行業界によれば先月下旬だけで6人の若い外国人女性が弘益大学の前で観光を楽しみ、身元未詳の男性らから性暴行に遭った。

A 旅行会社の場合、3月末に弘益大学前のクラブに立ち寄った20代の女性観光客3人が、翌日朝の日程に現われなかった。
社員が捜索に乗り出して弘益大学の前を情報を基に探し、モーテルで倒れている女性たちを発見した。

当時現場を目撃した職員によれば、女性の一人はベッドに汚物を垂れ流したままこん睡状態に陥っていて、性暴行を受けた状態だった。
この集団は前日の夕方に観光日程を終えたが宿舎に戻らず、好奇心で弘益大学の付近のクラブを訪問して、身元不明の5人の男たちと関わってこの様な事件に遭った事が分かった。
これらは男たちと酒を飲んだ以後の記憶が無いまま、しどろもどろで話した事が分かった。

当時、旅行会社ガイドはこの事実を警察に届けることを勧めたがA社が引き止めた。
「国家イメージが損なわれて観光客が減る」という理由だった。
被害女性らは残りの日程を取り消し、追われるように帰国した。

ところが1週間後、同一犯と推定される5人組み男たちにより、再び外国人女性旅行客3人が類似の被害に遭う事件が起きた。
(中略)
被害者が一様に口を閉ざしており、観光業界ももみ消している状況の為に被害者は分かっているより更に多いと推測している。
(以下略)



韓国では、その他、タクシーが絡む強姦事件やトラブルが日本人も巻き込んで非常に多数発生している。

韓国では何年も前から女性が1人~2人でタクシーに乗ってはいけないことが常識となっている。

それを知らずに韓国でタクシーに乗った日本人女性が多数レイプされている。

日本のマスコミはそういう事実を隠蔽し、韓国旅行を誘引するような放送ばかりしているから、多くの日本人が被害に遭っている。

0韓国では女性はひとりで深夜にタクシーに乗らない
■動画
韓国では女性はひとりで深夜にタクシーに乗らない
http://www.youtube.com/watch?v=FN6fcubT9ao

【講演】
(一部抜粋)
日本のマスコミは殆ど書かないのですが、韓国では日本の皆さんが犯罪を受けています。
どれほど犯罪を受けているのか。
皆さん女性ですから、韓国の場合は女性一人でタクシーに夜遅く乗らないんですよ。
乗ると、レイプされるとか、そんな事件がしょっちゅう起きている。
――――――――



2011年、タレントの皆藤愛子がお母さんと韓国に行ってタクシーに乗ったら、行き先と全然違う暗いとこへ連れて行かれた経験をテレビで暴露し、話題になった。(関連記事
皆藤愛子の「タクシー怖かった」発言に、「韓国を侮辱した」=韓国

【9月27日放送フジテレビ『笑っていいとも!』での会話】
皆藤愛子「外国へ行った時にタクシーに乗ったら、なんか全然違う暗いとこへ行っちゃったので、ちょっと怖くて、降りますって言って降りました」
中居正広「降りますって言っても、通じる?」
皆藤「降ろして下さいって言って、ドアをガチャガチャやったり‥」
中居「何処の国だったの?」
皆藤「それはえっと韓国でした」
中居「何処へ連れて行かれそうになったの?」
皆藤「なんか暗いところでしたね、それで雨も降ってたし」
中居「ひとり?ひとり?」
皆藤「母と二人だったんですけど‥」
中居「お母さんも一緒に‥」
皆藤「そーなんです、偶々そういうのに乗ってしまったらしくて」
中居「うわぁ怖い、気をつけないとねぇ‥言葉が通じないからね」
―――――――






冒頭のニュースに戻ろう。


>実際、こうした事件は後を絶たないようで、事例には事欠かないありさまだ。
>「例えば、昨年ソウルを訪れた韓流スター好きの主婦は、東大門付近でナンパされた韓国人男性に睡眠薬入りのコーヒーを飲まされ、ホテルでレイプされている。日本人観光客を狙ったレイプ犯罪は、枚挙にいとまがない状態なのです。また、こうした事件は国内にとどまらず、'12年にはフィリピン領のセブ島で2人の日本人女子大生が韓国人男性2人に集団強姦され、肛門まで犯されていたことが発覚した。反日政策が、日本人女性の凌辱を誘発しているのです」(同)



2012年にセブ島で、韓国人の男2人が日本人女子大生2人を強姦した事件は、悲惨を極めた!

日本人女子大生は、肛門も犯され、裂傷で血みどろになり、瀕死の状態で発見された。

2012年にセブ島で、韓国人の男2人が日本人女子大生2人を強姦した事件は悲惨を極めた!日本人女子大生の肛門は裂傷で血みどろになり、瀕死の状態で発見された。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/youth/1347027225/l50
2012年07月21日

レイプ民族韓国男性犯罪者にレイプされたセブ英語留学中の日本人女子学生は、肛門が裂けさらに陰部も裂傷する瀕死状態で発見された
韓流男性にレイプ殺人された日本人女性は、肛門が裂けさらに陰部も裂傷する瀕死状態で発見!
日本の地上波のテレビがセブ島での韓国人男性によるセブ英語留学の日本女性に対する残虐な集団レイプのニュースを放送しないのは、なぜ?
強姦天国の韓国男がセブ島でフィリピン英語留学中の二人の日本女子校生を集団レイプし逮捕

セブ島現地のフィリピンマスコミは・モーテルに入る時に、意識を失っている日本女子フィリピン留学生達を車から引きずりおろしてからテキーラに薬物(睡眠薬や麻薬など)を混入していたのではないかと疑っている。

セブ島現地新聞では韓国人にレイプされた日本人女子校生は、肛門が裂けさらに陰部も裂傷する瀕死状態で発見されたと伝えている。
フィリピン警察が通報で踏み込んだときに発見された状況は、 日本女子 は出血多量で瀕死状態で、肛門の穴が大きく裂けて、出血でベットは血だらけ、レイプ民族韓国人男による残虐な レイプ殺人未遂事件として現地メデアは伝えている。






>恐ろしい風潮が蔓延しているなら、日本政府は今以上に訪韓の危険性に警鐘を鳴らすべきだ。


そのとおりだ!

日本政府・外務省は、無責任にも程がある!

日本のマスコミも同罪だ!

冒頭で掲載した「韓国で、外国人に対する性犯罪発生件数が、この4年間で3倍にも膨れ上がっている」と発表したソウル地方警察庁のまとめを報道した2014年8月25日付け「朝鮮日報」日本語電子版の内容も、日本ではテレビや新聞で報道せず、週刊誌や夕刊紙しか報道していない。



▼韓国の現実▼

http://www.news-postseven.com/archives/20121118_154078.html
韓国の強姦件数は人口10万人当たり39.2件で日本の40倍以上
2012.11.18

 韓国における昨年1年間の強姦発生件数は1万9498件で年々増えている。人口10万人当たりでは39.2件で、なんと日本(0.9件)の40倍以上である。

 通常、国が発展すれば性犯罪や粗暴犯罪は減るものだ。例えば日本では、強姦の件数は1964年に6857件とピークを迎えた後、1990年には1548件まで激減した(2011年は1185件)。そうした傾向は他の先進国の犯罪史にも共通している。その点で韓国は特別であり、あるいはまだ先進国の一角を占めるだけの「成長」を遂げていないのかもしれない。

 韓国で特に深刻なのは、児童らを狙った性犯罪の急増だ。韓国警察庁が発行した『2011犯罪統計』によれば、昨年、児童・青少年が被害を受けた件数は2054件で、2007年(857件)の2.4倍と、わずか4年で倍増している。

 また、韓国政府機関の女性家族部が2010年に発表した統計では、2008年、韓国の児童人口10万人当たりの性犯罪発生件数は16.9件。これはドイツ(115.2件)、イギリス(101.5件)、アメリカ(59.4件)に次いで世界4位、アジアでは1位となっている。

 今年8月には、韓国南部の羅州市で自宅で寝ていた7歳女児が布団ごと男に連れ去られ、性的暴行を受けた。7月には、性犯罪の前歴者が登校途中の10歳女児を性的暴行目的で連れ去り殺害する事件が起きている。

※SAPIO2012年12月号



●当ブログ関連記事
韓国「女子学生が深夜でも歩ける」「日本と違い凶悪犯罪は少数」・韓国BBSの妄言に騙されるな
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5140.html

南アで23歳まで純潔を守り通してきた白人女性が赴任先の韓国でレイプされる(画像あり)
南アで23歳まで純潔を守り通してきた白人女性のメリサさんは、赴任先の韓国でレイプされた。



『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『マスコミ堕落論-反日マスコミが常識知らずで図々しく、愚行を繰り返すのはなぜか』西村幸祐著(2014/7/15)
『大嫌韓時代』桜井誠著(2014/9/24)



「韓国に行ってはいけない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.