FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201408<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201410
朝日「産経は取材力が劣る」・現実は唯一部数を伸ばす産経と激減の朝日・朝日新聞を許さないデモ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






朝日新聞を許さないデモ! 20140921
朝日新聞を許さないデモ!in 銀座(平成26年9月21日)

【朝日誤報】朝日幹部、産経などを名指し「朝日が訴えたらそれらのメディアはひとたまりもないだろう。彼らは取材力が劣っているからだ」

http://www.news-postseven.com/archives/20140921_277398.html
慰安婦報道で官公庁から取材拒否続出 朝日幹部対応メモ入手
2014.09.21 07:00

朝日新聞をはじめ記者クラブに加盟する新聞・テレビは政府官公庁に記者を常駐させている。しかし、朝日が過去の慰安婦記事を一部取り消したことで、「取材先から『国益を損ねた』と取材協力を拒否されるケースが続出した」(朝日記者)。そこでこの夏、朝日の幹部らが一部の省庁幹部に対して検証記事の意図や事情などを説明して回った。

本誌はその際に朝日幹部が説明した内容を某省がまとめたメモを入手した。

それによると、検証記事をこのタイミングで掲載した理由として、「若手記者からの批判や不満が抑えきれなくなってきていたこと」や「社長らの国会への証人喚問の可能性もあり、それを避けたかったこと」などが挙げられた。

さらに朝日幹部は、朝日を批判する新聞や雑誌など複数のメディアを挙げ、こういう内容の説明をした。

「誤報を認めた部分以外をメディアから攻撃されたら、朝日の紙面で反論するだけでなく、積極的に提訴する方針だ」

その中で月刊誌『SAPIO』や産経新聞などを名指しして、「朝日が訴えたらそれらのメディアはひとたまりもないだろう。彼らは取材力が劣っているからだ」という主旨の発言があった。朝日の驕りと勘違いは救いようがない。


※週刊ポスト2014年10月3日号



>それによると、検証記事をこのタイミングで掲載した理由として、「若手記者からの批判や不満が抑えきれなくなってきていたこと」や「社長らの国会への証人喚問の可能性もあり、それを避けたかったこと」などが挙げられた。


「若手記者からの批判や不満」というよりも、むしろ営業サイドからの圧力が強まったことの方が検証記事の要因としては大きいはずだ。

朝日新聞は、広告主からも、購読者からも、慰安婦に関する捏造を認めて謝罪するべきとの意見を数多く受けていた。






>さらに朝日幹部は、朝日を批判する新聞や雑誌など複数のメディアを挙げ、こういう内容の説明をした。
>「誤報を認めた部分以外をメディアから攻撃されたら、朝日の紙面で反論するだけでなく、積極的に提訴する方針だ」
>その中で月刊誌『SAPIO』や産経新聞などを名指しして、「朝日が訴えたらそれらのメディアはひとたまりもないだろう。彼らは取材力が劣っているからだ」という主旨の発言があった。朝日の驕りと勘違いは救いようがない。



「産経新聞の取材力が朝日新聞より劣っている」とか、自惚れるな!

福島第一原発事故に係る「吉田調書」では、産経新聞に決定的な大惨敗を喫したくせに笑わせるな!

慰安婦についても、南京大虐殺についても、「吉田調書」についても、産経新聞に連戦連敗で大惨敗を食らっている朝日新聞が良く言うよ!


産経新聞の取材力については良く知らないが、少なくとも産経新聞は朝日新聞のように悪質な捏造はしないし、近年は記事の信頼性も明らかに朝日新聞を上回っている。

その証拠に、最近唯一部数を伸ばしているは産経新聞だ。

一方、朝日新聞の部数は激減している!


【話題】2013年の下半期、唯一部数を伸ばした新聞は産経新聞、一方の朝日新聞は、09年以来、都内から100店もの販売店がなくなった

http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20140423/Asagei_22284.html
朝日新聞と朝鮮日報の反日増幅報道を検証(3)まるで姉妹紙のように歩調を合わせる両紙
アサ芸プラス 2014年4月23日

(前略)

「これまで日本の主流だったのはリベラル層です。私も含めて、隣国の主張を聞き、誠実に対応したほうがいいと考えてきました。慰安婦問題によって、それがいかに無責任で、日本全体に影響を与えてしまったかが、一般の人にもわかってしまったのです」

 13年の下半期、唯一部数を伸ばした新聞は「慰安婦問題」を批判する産経新聞だった。

一方の朝日新聞は、09年以来、都内から100店もの販売店がなくなった。

書店の書棚に並ぶ嫌韓本を朝日新聞は「売れるから『嫌中憎韓』書店に専用棚 週刊誌、何度も」と題し、〈『呆韓論』は昨年12月5日に発売されてから2カ月弱で20万部売れ、7週連続でトップ10入りした〉

 と、皮肉った。「呆韓論」の著者である室谷氏は、日本の左派と韓国の右派が連動する異常な関係をこう断じた。

「韓国の新聞・テレビの記者たちは『記事とは愛国的な立場から書くべきだ』という思い込みが強い。社会面では、かなり独善的な『勧善懲悪』の立場になります。朝日新聞は反日マゾ、朝鮮日報は反日サドでピッタリ一致するのですよ」

 窪田氏が続ける。

「これまで朝日はかたくなに慰安婦記事の検証をしてきませんでしたが、ここまで事態を悪化させてきた“犯人”であることは間違いない。当時の取材の経緯を含めて、検証記事を載せる時期に来ているのではないでしょうか」

 反日をあおって悦ぶ2つの「朝日」の「SMプレイ」には、もうつきあってはいられない。



平成21年(2009年)以来、東京都内から朝日新聞の販売店が100店もなくなった!

販売店が急激に減少しているということは、実売部数が激減しているということだ!

平成21年(2009年)の朝日新聞は、公称部数803万部に対して、実売部数は527万部だった。

以後5年間で都内の販売店が100店もなくなるほど朝日新聞の実売部数が激減しており、現在は公称部数760万部に対して、実売部数は280万部だという。
――――――――――
▼朝日新聞の押し紙(詐欺)▼
2009年
公称部数は803万部
しかし、
実売部数は527万部
↓ ↓ ↓
2014年
公称部数は760万部
しかし
実売部数は280万部
――――――――――


“押し紙”とは、実際の購読者数より水増しした部数を販売店に押し売りすることだ。

媒体の価値が実態以上にかさ上げされ、広告営業の面でも有利になるため、新聞業界で長く続いている悪習だ。

日本の新聞の広告料金は、この「押し紙」によって水増しされた部数を参考に決められている。

つまり、朝日新聞などを中心に各新聞社は、「押し紙」によって広告主に対して詐欺をしているということだ。


特に、朝日新聞は、非常に多くの「押し紙」をしており、広告主を騙している。

さらに、新聞社による「押し紙」は、販売店に対する押し売り(搾取)にもなっている。


「実売部数、朝日280万部《新聞社発表760万部》、(読売600万部《新聞社発表1000万部》)」という。(関連記事




とにかく、朝日新聞の実売部数は、2009年の527万部から2014年は280万部まで激減しており、この5年間、都内だけで朝日新聞の販売店が100店も消えて無くなった。

朝日新聞は、かなり追い込まれている。

朝日新聞の内部では、営業サイド(広告掲載営業&新聞販売営業)から、上層部に対して、嘘バレバレの「従軍慰安婦強制連行」などについて取り消しと謝罪をするように、非常に強い圧力がかかっていたという。

今年8月5日、6日両日の朝日新聞による慰安婦問題検証記事は、その結果だった。

しかしながら、その検証記事の内容が中途半端だったし、翌月の木村社長の記者会見もふざけていた!

8月5日、6日両日の検証記事と9月11日の木村社長記者会見に関する主な欠陥は次のとおり。

━━━━━━━━━━
1.8月5日、6日の慰安婦問題検証記事では、吉田清治の証言が虚偽だったことを認めたものの、謝罪の言葉はなかった。

2.8月5日、6日の慰安婦問題検証記事の英文サイトへの掲載を未だに行っていない。(詳細記事

3.1991年8月11日付け朝日新聞朝刊で、植村隆記者が金学順(キムハクスン)について『「女子挺身隊」の名で日本軍に強制連行された朝鮮人従軍慰安婦が生存している』とスクープした捏造記事については、未だに取消も訂正も謝罪もしていない。(詳細記事

4.9月11日の木村伊量社長の記者会見は、「吉田調書」記事の取り消しを目的に開催され、「従軍慰安婦強制連行」の捏造記事については【ついでに】言及したに過ぎなかった。

5.9月11日の記者会見で木村伊量社長が「従軍慰安婦強制連行」の捏造記事について【ついでに】謝罪した相手は、【読者】のみであり、【日本国民】に対しては未だに謝罪していない。(詳細記事

6.9月11日の記者会見で、木村伊量社長は、慰安婦には「自らの意思に反した形で軍の兵士に性の相手をさせられるという行為自体に、広い意味での強制性があった」と述べ、国際社会に与えた誤解については何が何でも残そうとした。

7.戦後、朝日新聞は、「従軍慰安婦強制連行」の他にも、「南京大虐殺」などについても山ほど捏造記事を書いてきたが、それら数々の捏造記事(虚偽報道)について、取消や訂正や謝罪をする気配が全くない。

━━━━━━━━━━

少なくとも、上記7つの問題点が改善するまで、日本国民は絶対に朝日新聞を許してはいけない。




「南京大虐殺」については、「週刊新潮」9月25日号によると、本多勝一が、「南京大虐殺」派が使っていた象徴的写真の誤用(キャプション捏造)を認めたという。

『アサヒグラフ』1937年11月10日号には、「我が兵士に護られて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群」という題名の写真が掲載されていた。

我が兵士に護られて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群 『アサヒグラフ』1937年11月10日号
我が兵士に護られて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群
『アサヒグラフ』1937年11月10日号


ところが、この写真に、支那国民党は、「江南農村婦女、被一批一批的押送到寇軍司令部去、陵辱!輪姦!槍殺!」という出鱈目なキャプションを付けて日本軍の犯罪を捏造した。

そして、本多勝一は、『中国の日本軍』(1972年)という本で、「婦女子を狩り集めて連れて行く日本兵たち。強姦や輪姦は七、八歳の幼女から、七十歳を越えた老女にまで及んだ」と捏造キャプションを付けた。

また、本多勝一の影響なのか、アイリス・チャンは、『レイプ・オブ・ナンキン』(1997年11月)で、「日本軍が女性や子供を狩り集めて売り飛ばした」と、やはり嘘キャプションを付けた。

さらに、笠原十九司(都留文科大学名誉教授)は、『南京事件』(岩波新書・1997年11月)で「日本兵に拉致される江南地方の中国人女性たち。」と捏造キャプションを付けた。

上記の3馬鹿トリオのうち、笠原十九司は、岩波書店「図書」1998年4月号で、写真の誤用を認めて謝罪した。

アイリス・チャンは、2004年11月9日に、カリフォルニア州で自動車の中で死んでいるのが発見された(自殺と断定された)。

そして、とうとう今回、本多勝一も、当該写真の「婦女子を狩り集めて連れて行く日本兵たち。強姦や輪姦は七、八歳の幼女から、七十歳を越えた老女にまで及んだ」と捏造キャプションについて捏造を認めたという。

━━━━━━━━━━
【真実】 「我が兵士に護られて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群」『アサヒグラフ』1937年11月10日号

↓ ↓(支那国民党の露骨な捏造)↓ ↓
【支那国民党の捏造】 「江南農村婦女、被一批一批的押送到寇軍司令部去、陵辱!輪姦!槍殺!」
 ↓ ↓ (直訳) ↓ ↓
「江南地方の農村婦女が、一群また一群と日本軍司令部まで押送されて行き、陵辱され、輪姦され、銃殺された」

↓ ↓(本多勝一の酷い捏造)↓ ↓
【1972年の本多勝一の捏造】「婦女子を狩り集めて連れて行く日本兵たち。強姦や輪姦は七、八歳の幼女から、七十歳を越えた老女にまで及んだ」

↓ ↓(アイリス・チャンの捏造)↓ ↓
【1997年11月のアイリス・チャンの捏造】「日本軍が女性や子供を狩り集めて売り飛ばした」

↓ ↓(笠原十九司の捏造)↓ ↓
【1997年11月の笠原十九司の捏造】 「日本兵に拉致される江南地方の中国人女性たち。国民政府軍事委員会政治部「日寇暴行実録」(1938年刊行)所蔵」
━━━━━━━━━━
我が兵士に護られて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群 『アサヒグラフ』1937年11月10日号

我が兵士に護られて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群 『アサヒグラフ』1937年11月10日号

拡大した写真を見れば分かるが、女性は皆笑顔だ!

それも当然!

本来は「我が兵士に護られて野良仕事より部落へかえる日の丸部落の女子供の群」という『アサヒグラフ』1937年11月10日号に掲載された写真で、まだ南京戦は始まってもない時期の写真だった。

その写真を南京大虐殺の写真として使用していた3馬鹿トリオは、生きる価値ない大馬鹿だ!

この【キャプション捏造】=【写真誤用】については、笠原十九司も早々と捏造(誤用)を認めて謝罪したように、惚け通すことは不可能だったため、本多勝一も認めざるを得なかったのだろう。


週刊新潮記事から接写
「週刊新潮」9月25日号記事から接写した写真

「過去現在未来塾」【水間条項ー国益最前線ジャーナリスト水間政憲のブログです。】
●緊急拡散希望《本多勝一氏が『週刊新潮』に「南京大虐殺」派が使っていた象徴的写真を捏造写真と認めました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1813.html


■動画
【水間政憲】南京大虐殺陥落!本多勝一、写真捏造を認める![桜H26/9/18]
https://www.youtube.com/watch?v=9y4JOIYhbfk






一方、朝日新聞は、「南京大虐殺」について、昭和59(1984)年8月4日夕刊と翌5日朝刊の全国版で、「日記と写真もあった南京大虐殺、悲惨さ写した3枚、宮崎の元兵士後悔の念をつづる」と題した記事を掲載した。

翌年の1985年12月、朝日新聞が前年1984年8月に「宮崎の元兵士の写真と日記」として記事にしたあの写真が捏造だったと判明。

1986年8月、濡れ衣を着せられた都城23連隊の連隊会は、日記(宇和田日記)の内容も捏造と確信していたため、日記の保全が第1だと考え、小倉簡易裁判所に対して日記保全を申し立てた。

1986年12月、裁判所は、連隊会側の主張をほぼ認め、朝日新聞に日記を見せるよう判決。

朝日新聞は、福岡地裁小倉支部に抗告するなど、時間稼ぎ戦術を展開。

連隊会側は、本裁判となれば10年はかかるため、連隊会員たちの余命がなくなると判断し、「都城23連隊は南京事件に無関係である」という記事を全国版に載せてもらうことを朝日新聞と合意し、保全申し立てを取り下げた。

ところが、朝日新聞は、宮崎県の地方版にしか「都城23連隊は南京事件に無関係である」という記事を載せず、全国版に載せる約束を反故にした!

朝日新聞の悪逆暴虐!極に達す!!(詳細記事

朝日新聞との闘い・われらの場合

朝日新聞は、この「宇和田日記」捏造事件について、未だに謝罪も記事取り消しも行っておらず、それどころか約束した「連隊は無関係」という記事の全国版への掲載すら行っていない!

朝日新聞は、この「宇和田日記」捏造事件についても、記事取り消しと謝罪をしなければならない。






おそらく、朝日新聞の実売部数は280万部から更に激減している真っ最中だろう。

朝日新聞が、慰安婦検証記事を英文サイトにも掲載し、読者のみならず日本国民全体に謝罪し、植村隆の金学順に係る捏造記事についても虚偽を認めて取り消しと謝罪をし、「宇和田日記」捏造記事についても取り消しと謝罪をするまで、朝日新聞の実売部数の激減は止まらないだろう。

日本国民は、それまで朝日新聞を絶対に許してはならない。

9月20日(土)と21日(日)、東京では2日連続で、朝日新聞への抗議デモが行われた。

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=548
朝日新聞不買デモIN鶯谷

【日時】
2014年9月20日(土曜日) 
15:30集合16時00分出発

【集合場所】
鶯谷公園


http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=582
朝日新聞を許さないデモ!

日時 平成26年9月21日(日) 
集合 12時30分 出発 13時00分

場所 水谷橋公園
東京都中央区銀座1-12-6



▼朝日新聞不買デモIN鶯谷▼
9月20日

朝日新聞不買デモIN鶯谷20140920
朝日新聞不買デモIN鶯谷(平成26年9月20日)
朝日新聞不買デモIN鶯谷20140920

朝日新聞不買デモIN鶯谷20140920
朝日新聞不買デモIN鶯谷(平成26年9月20日)
■動画
【高画質】朝日新聞不買デモIN鶯谷【デモ前集会・せと弘幸・有門大輔】2014/9/20
https://www.youtube.com/watch?v=vHTI62XnHp4
【高画質】朝日新聞不買デモIN鶯谷【ノーカット・少しの妨害!】2014/9/20
https://www.youtube.com/watch?v=dykwZ02ZVC0





▼朝日新聞を許さないデモ!in 銀座▼
9月21日

朝日新聞を許さないデモ! 20140921
朝日新聞を許さないデモ!in 銀座(平成26年9月21日)
朝日新聞を許さないデモ! 20140921

朝日新聞を許さないデモ! 20140921
朝日新聞を許さないデモ!in 銀座(平成26年9月21日)
朝日新聞を許さないデモ! 20140921

朝日新聞を許さないデモ! 20140921
朝日新聞を許さないデモ!in 銀座(平成26年9月21日)
朝日新聞を許さないデモ! 20140921

朝日新聞を許さないデモ!in 銀座(平成26年9月21日)

朝日新聞を許さないデモ! 20140921
朝日新聞を許さないデモ!in 銀座(平成26年9月21日)
朝日新聞を許さないデモ!in 銀座(平成26年9月21日)
朝日新聞が見えてきた!

朝日新聞を許さないデモ!in 銀座(平成26年9月21日)
朝日新聞に向かって猛抗議!!
朝日新聞を許さないデモ!in 銀座(平成26年9月21日)
朝日新聞を許さないデモ!in 銀座(平成26年9月21日)
■動画
【2014/9/21】朝日新聞を許さないデモ!in銀座1
https://www.youtube.com/watch?v=_EZeye4y1sE
【2014/9/21】朝日新聞を許さないデモ!in銀座2
https://www.youtube.com/watch?v=sflX89ICAKw




【告知】

http://calendar.zaitokukai.info/index.html
★★【9.23】全国一斉!日韓断交アクション!★★

■札幌
【日時】平成26年9月23日(祝)13:00集合 13:30デモ出発
【場所】札幌市中央区大通東1丁目 創成川公園まんなか広場(テレビ塔東側)

■仙台
【日時】平成26年9月23日(祝)14:00~街宣活動開始
【場所】仙台市青葉区上杉1丁目 駐仙台韓国総領事館前

■東京
【日時】平成26年9月23日(祝)15:00集合 16:00デモ出発
【場所】東京都港区六本木4丁目 三河台公園

■名古屋
【日時】平成26年9月23日(祝)15:30~街宣活動開始
【場所】JR名古屋駅東口交番前

■大阪
【日時】平成26年9月23日(祝)14:00集合 14:20デモ出発
【場所】大阪市西区新町2丁目6 新町南公園 (地下鉄長堀鶴見緑地線・西大橋駅近く)

■福岡
【日時】平成26年9月23日(祝)14:45集合 15:00デモ出発
【場所】天神・警固公園(西鉄福岡・天神駅すぐ)


http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=566
全国一斉 日韓断交アクション 2014 in 関東 ~関東地区まとめ~
今こそ日韓断交! 朝鮮脳の政治家を一掃し、諸悪の根源韓国との関係を断ち切れ!


【実施日】
平成26年9月23日(祝)

◇ 第1ステージ ◇

<埼玉支部>
【時間】
12時00分~13時00分
【場所】
大宮駅西口

<千葉支部>
【時間】
12時00分~13時00分
【場所】
JR千葉駅東口クリスタルドーム前

<神奈川支部>
【時間】
12時00分~13時00分
【場所】
JR桜木町駅前

◇ 第2ステージ ◇

日韓断交デモ in 六本木
【時間】
15時00分集合 16時デモ出発
【集合場所】
三河台公園

※解散はゴール地点で流れ解散となります。



http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=565
【朝日の葬式は】『朝日新聞廃刊要求デモ』【國民が出す!】

【朝日の葬式は】『朝日新聞廃刊要求デモ』【國民が出す!】
【朝日の葬式は】『朝日新聞廃刊要求デモ』【國民が出す!】
【朝日の葬式は】『朝日新聞廃刊要求デモ』【國民が出す!】

【日時・集合時間】10月4日(土)15時30分集合〜16時出発
【集合場所】 中央区水谷橋公園(銀座1-12-6)
(有楽町線・銀座一丁目、銀座線京橋、各駅下車)

【主催】朝日新聞廃刊要求デモ・実行委員会




『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『マスコミ堕落論-反日マスコミが常識知らずで図々しく、愚行を繰り返すのはなぜか』西村幸祐著(2014/7/15)
『すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」』 山際澄夫著(2014/1/15)



「朝日新聞を許さない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.