FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201408<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201410
朝日新聞抗議デモ!慰安婦捏造報道を許すな!池上彰も最後通告・他人に厳しく自分達に甘いマスゴミ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
【慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ】平成26年9月6日(土)、銀座、新橋、築地

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140906/plc14090618000003-n1.htm
慰安婦誤報 朝日はSTAP細胞で理研に求めたことを自ら実践せよ
2014.9.6 18:00、産経新聞

産経新聞に掲載された週刊新潮、週刊文春の広告と、朝日新聞の慰安婦問題に関する特集記事=8月28日
産経新聞に掲載された週刊新潮、週刊文春の広告と、朝日新聞の慰安婦問題に関する特集記事=8月28日

朝日新聞が過去の慰安婦報道の一部を取り消したり、誤用を認めたりした問題は、同社の対応に批判が強まる一方で収まる気配はありません。一部週刊誌の新聞広告を拒否した問題に続き、4日も朝日の慰安婦問題に関する検証記事を批判したジャーナリストの池上彰氏の連載記事原稿掲載を拒否したものの、池上氏から連載中止申し入れを受けて一転、掲載するという迷走がありました。

これらを受けて、当初は朝日の慰安婦報道検証記事のことを報道していなかった新聞も、この問題を報道せざるをえなくなりました。朝日がいくら幕引きにしたいと思っても、もはやそうできない事態に発展しているわけです。

その原因はただひとつです。朝日が8月5日付朝刊で過去の慰安婦問題に関する誤報を認めたものの、それが国内外に与えた影響の検証と謝罪を行わず、報道機関としての責任を果たしていないからにほかなりません。
それどころか、同月28日付朝刊では「慰安婦問題 核心は変わらず」という見出しで「問題のすり替え」「開き直り」とも受け取れる内容の記事を掲載し、批判をさらに強める結果となっています。

これでは朝日の読者を含めて誰もが納得できないのは明らかです。そのことには朝日自身も気付いているはずで、私が8月16日の前回のコラムで指摘した通り、慰安婦問題に関する記事は書けないという自縄自縛に陥っています。

また、朝日が今、社説で何を主張しても説得力は全くありません。たとえば8月24日付では「辺野古掘削 説明できぬなら凍結を」、同月29日付では「A級戦犯法要 聞きたい首相の歴史観」という社説を掲載しましたが、「それを求めるなら、まず朝日自身が説明責任を果たせよ」と言いたくなるのは私だけではないでしょう。

では、朝日は今後、どうすればよいのでしょうか。その答えは実は、朝日が社説で「STAP細胞」の論文不正問題をめぐり理化学研究所に求めてきたことにあるのです。それを自ら実践することに尽きます。この問題に関する朝日の社説をここで改めて紹介していきますが、「理研」を「朝日」に置き換えて読んでいただくとよく分かると思います。

朝日は6月12日、理研の外部有識者による改革委員会が提言をまとめたことを受けて、同月14日付の社説「理研への提言 改革で信頼取り戻せ」で、提言について「社会に対する重い責任を自覚せよ。(中略)理研本体にも不正を防ぐ認識が不足している。そう強く批判した。おおむね妥当な内容である。大幅な組織改編や幹部の人事刷新も求めている」と高く評価し、「理研は正面から受け止めて、改革を断行し信頼回復に努めるべきだ」と主張しました。

そのうえで、「多くの人びとが(提言を)一読し、自らの組織の点検と改革に生かしたい」「(改革委は)不祥事究明の一つのあり方を示したといえよう」と、理研の問題を自らを含め社会全体の教訓にしたいとまで書きました。朝日は今こそ、自らが理研に対してどう書いたかを振り返ってもらいたいと思います。

改革委の提言が出るまで、朝日の社説は理研の対応について厳しく批判していました。6月6日付の社説「STAP騒動 理研は再発防ぐ対応を」は、STAP細胞論文について「派手
な展開で世間の耳目を集めたが、結果的には、根拠薄弱なものでしかなかった。撤回は当然だろう」との見解を示しました。

そのうえで、理研については「科学に対する忠実さの意識がどれほどあったのか疑わしい。これまでの対応は不十分だ。ひとえに、なぜ、この不正が起きたのかの調査が乏しく、今後の改善策も見えないからだ」と指摘しました。これまた、「科学」を「歴史」に置き換えると、朝日の現在の問題点と今後のとるべき対応策が見えてきます。

理研には徹底的な内部、外部調査や説明責任、謝罪、人事を含めた組織改革を求めておきながら、自分の問題となると何もしないというのでは、批判されるのは当たり前です。他人には厳しいが、自分には甘いという人は世間でも信頼されません。とくに社説を持ち、社会の方向性に大きな影響力を持つ新聞社には、自己を律することが強く求められます。

朝日が今すべきことは、これまで他者に求めてきたことを自ら実践することです。それをせずに信頼を取り戻すことは不可能で、いくら黙りを決め込んでも批判が収まることはもはやないでしょう。秋の臨時国会では間違いなく、朝日のこの問題は取り上げられると思います。

前回のコラムでも書きましたが、その前に社長はじめ編集幹部が記者会見を開くべきです。朝日は「紙面のことは紙面で回答する」とし、自らの読者に対して説明すればいいという姿勢をとっていますが、国内外とくに日本の国と国民の名誉に与えてきた影響を考えると、記者会見という公の場で説明責任を果たすことが不可欠です。

その場で誤報とそれが与えた影響をどう受け止め、謝罪するのかしないのか、そして今後の対応としては理研に求めたような内部または外部の調査や人事を含めた組織改革を行うのかどうかなどを、自ら説明し、質問にもきちんと答える必要があります。


このままでは、朝日の現場の記者は取材や記事の執筆で萎縮してしまい、たまったものではないでしょう。何よりも朝日を購読してきた読者が「裏切られた」という気持ちになっているのではないでしょうか。その状況を放置するのかどうかは、朝日の行く末に関わることですから勝手かもしれません。

しかし、慰安婦問題に関して世界中に拡散された日本への誤解を解き、おとしめられた日本の国と国民の名誉を回復するためにも、朝日新聞社の幹部には決断を求めたいと思います。(高橋昌之)



>朝日がいくら幕引きにしたいと思っても、もはやそうできない事態に発展しているわけです。
>その原因はただひとつです。朝日が8月5日付朝刊で過去の慰安婦問題に関する誤報を認めたものの、それが国内外に与えた影響の検証と謝罪を行わず、報道機関としての責任を果たしていないからにほかなりません。



そのとおりだ!

実は、池上彰との問題も、まだ一件落着となったわけではない!

朝日新聞は、池上彰に対しては謝罪し、池上彰に関しては読者にも謝罪した。

しかしながら、朝日は、「従軍慰安婦強制連行」の虚偽報道について、読者に謝罪してはいない。


池上彰もそのことを十分に承知しており、1か月後の次回の池上彰の連載掲載までに朝日新聞が「従軍慰安婦強制連行」の虚偽報道について読者に謝罪しなければ、池上彰のコラムはなくなりそうだ。

池上彰は、ある程度反日史観の持ち主であり(関連記事)、菅直人を不当に賞賛するなど問題発言も少なくないが(関連記事)、朝日新聞への追及については、実に効果的な仕事をしてくれている!

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/309183/
池上彰氏 朝日に最後通告「猶予は1か月です」
2014年09月06日、東スポweb

本紙に朝日とのバトルを語った池上氏
本紙に朝日とのバトルを語った池上氏

ジャーナリストの池上彰氏(64)が、本紙に激白だ!
従軍慰安婦報道検証記事を批判した池上氏のコラムが掲載を拒否された問題は、 朝日新聞が態度を180度変え、4日付朝刊で一転して掲載したことで決着したかにみえた。

だが、これは“雪解け”ではなかった。当の池上氏は同日、本紙の取材に応じ、注目の今後について「1か月間、これからの(朝日の)報道姿勢をしっかり見て、決めさせていただきます」とコメント。
朝日に“最後通告”を突きつけていたことがわかった。

4日夜、池上氏は本紙の直撃に答えた。

(中略)

当時の一部記事では同一視されていた「慰安婦」と「挺身隊」が実際には異なることにも「『93年以降、(朝日の検証記事は)両者を混同しないよう努めてきた』とも書いています。ということは、93年時点で混同に気づいていたということです。その時点で、どうして訂正を出さなかったのか」などと追及。虚偽と判明した「吉田証言」に基づく記事の取り消しに対する謝罪の文言がないことについても「せっかく勇気を奮って訂正したのでしょうに、お詫びがなければ、試みは台無しです」と謝罪を促した。

コラム掲載拒否をめぐる朝日側の姿勢に関してはコラム本文とは別に、池上氏の「過ちを認め、謝罪する。
このコラムで私が主張したことを、今回に関しては朝日新聞が実行されたと考え、掲載を認めることにしました」とのコメントが載せられ、 朝日側も「池上さんと読者の皆様へ」との見出しで
おわびの文章を併載している。

ただ、一転掲載で“雪解け”かというと、どうやらそうではない。
前出の4日付朝日に載ったコメントにもあった「過ちを認め、謝罪する」が実行されたことで、会談の場で連載継続も約束されたのかと思いきや、まったく違う。

池上氏はさらに語気を強め「まだコラムを継続するとも、打ち切りとも今日の話し合いでは決まっていません。『白紙です』とお伝えしました」と明かした。

なぜ池上氏は“白紙”を強調したのか?
「慰安婦報道でのこれからの朝日の報道姿勢をしっかり見極めてから判断するということです。私のコラムは明日、明後日に掲載されるものではありませんから。月1回の連載なので、1か月近く期間があることになります」

コラムの掲載拒否については朝日から謝罪を受け入れたが、本意はそこではない。
池上氏がコラムであくまで主張したのは「慰安婦報道に過ちがあったにもかかわらず、読者に対して謝罪の言葉がない」こと。
つまり、次回の掲載までに読者への謝罪がなければ、池上氏のコラムはなくなることになるだろう。

「すいません、お話はもうよろしいでしょうか?(朝日側に)『これからしっかりと見させていただきます』とお伝えしていますから。以上でよろしくお願いします」

池上氏の主張はニュースの解説のごとく“分かりやすい”。間違えたら謝るべし、だ。

朝日に残された猶予は1か月弱。果たして、天下の朝日は池上氏の“最後通告”に対し、いったいどんな結論を出すのだろうか。







>理研には徹底的な内部、外部調査や説明責任、謝罪、人事を含めた組織改革を求めておきながら、自分の問題となると何もしないというのでは、批判されるのは当たり前です。他人には厳しいが、自分には甘いという人は世間でも信頼されません。とくに社説を持ち、社会の方向性に大きな影響力を持つ新聞社には、自己を律することが強く求められます。
>朝日が今すべきことは、これまで他者に求めてきたことを自ら実践することです。それをせずに信頼を取り戻すことは不可能で、いくら黙りを決め込んでも批判が収まることはもはやないでしょう。秋の臨時国会では間違いなく、朝日のこの問題は取り上げられると思います。
>前回のコラムでも書きましたが、その前に社長はじめ編集幹部が記者会見を開くべきです。朝日は「紙面のことは紙面で回答する」とし、自らの読者に対して説明すればいいという姿勢をとっていますが、国内外とくに日本の国と国民の名誉に与えてきた影響を考えると、記者会見という公の場で説明責任を果たすことが不可欠です。
>その場で誤報とそれが与えた影響をどう受け止め、謝罪するのかしないのか、そして今後の対応としては理研に求めたような内部または外部の調査や人事を含めた組織改革を行うのかどうかなどを、自ら説明し、質問にもきちんと答える必要があります。



正論だ!

「他人に厳しく、自分に甘い!」

これは、朝日新聞に限らず、テレビや新聞をはじめとする多くのマスコミについて言えることだが、特に朝日新聞にはズッポリと当てはまる。


マスゴミ業界の場合、自分(自社)に甘いだけではなく、自分たちの同業他社(競合他社)にも、非常に甘い。

マスゴミ業界においては、「苦境に陥ったらお互い様」という暗黙の掟があることは間違いない。

テレビ局と新聞社は、日本最後の護送船団方式が残る自由競争のない業界だから、なれ合い体質のままなのだ。

今問題となっている朝日新聞による「従軍慰安婦強制連行に係る虚偽報道」については、一部の新聞やテレビもある程度の批判はしているものの、マスゴミ業界以外の企業による不祥事と比べると批判や追及はまだまだ甘い。

本気で頑張っているのは、週刊誌と産経新聞くらいだ。

池上彰の騒動がなければ、朝日新聞による虚偽報道についても今頃すっかり沈静化していたかもしれない。

マスゴミ以外の企業が同等の不祥事をしていたら、社長が記者会見を開いて謝罪するまで、あらゆるテレビ局や新聞社の記者やカメラマンなどが連日社長宅に大挙押し寄せ、ニュース番組やワイドショーなどで朝から晩まで中継しているだろう。

秋の臨時国会では、朝日新聞の当該問題が取り上げられるかもしれないが、一般国民も黙ってはいられない!

9月6日、有志は、銀座から新橋、そして朝日新聞東京本社へと、朝日新聞抗議デモを行い、その後も朝日新聞東京本社に向けて怒りの抗議街宣を行った!

http://noasahi.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ

日時:9月6日午後1時30分集合 午後2時出発
場所:銀座水谷橋公園
主催 誠実な報道をマスコミに求める会


慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
【慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ】平成26年9月6日(土)、銀座一丁目

慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
自ら火をつけ自ら消火!マッチポンプの朝日新聞

慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
【慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ】平成26年9月6日(土)、銀座数寄屋橋交差点

慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
「まだ読みますか!朝日新聞」
慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906

慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
朝鮮人慰安婦の大嘘!日本人への重大な人権侵害

慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
無責任な逆切れ!朝日新聞なんて恥ずかしくて買えない!

慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
【慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ】平成26年9月6日(土)、新橋駅前

慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
慰安婦問題をでっちあげたのは朝日新聞
靖国参拝を外交問題にしたのは朝日新聞
南京大虐殺のウソを広めたのは朝日新聞
歴史教科書問題を生んだ新聞も朝日新聞


慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
朝日新聞!売国のDNA

慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
靖国問題・従軍慰安婦・南京大虐殺問題は、朝日の捏造から始まった!!
(東京築地の朝日新聞本社前)


【慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ】の後、朝日新聞東京本社前で街宣活動↓
慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906

慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ20140906
【慰安婦捏造報道を許すな!9.6朝日新聞抗議デモ】の後、朝日新聞東京本社前で街宣活動

■動画
【2014/9/6】慰安婦捏造報道を許すな!朝日新聞抗議デモ1
https://www.youtube.com/watch?v=rUuf1ZdRUeQ
【2014/9/6】慰安婦捏造報道を許すな!朝日新聞抗議デモ2
https://www.youtube.com/watch?v=FwXlFR2egWA
【2014/9/6】慰安婦捏造報道を許すな!朝日新聞抗議街宣
https://www.youtube.com/watch?v=V6cp8qp8tPw





【告知】

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=548
朝日新聞不買デモIN鶯谷

【日時】2014年9月20日(土曜日) 16時集合16時30分出発
【集合場所】 鶯谷公園
【主催】東京青少年の会 代表 冨成一秋



【反日・捏造】朝日新聞を許さない奥様★2
皆で情報を共有しよう!
【反日・捏造】朝日新聞を許さない奥様★3
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1409557919/



朝日新聞糾弾チラシ
朝日新聞糾弾チラシ(チラシに関する詳細記事
PDFファイルはここをクリック



『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『マスコミ堕落論-反日マスコミが常識知らずで図々しく、愚行を繰り返すのはなぜか』西村幸祐著(2014/7/15)
『すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」』 山際澄夫著(2014/1/15)



「朝日新聞を廃刊に追い込みたい!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

錦織圭!決勝進出!全米オープンで世界1位ジョコビッチ撃破!男子アジア勢初のGS決勝進出
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






Kei+Nishikori+2014+Open+Day+13+35ry30whV4Nx【テニス】錦織、世界1位ジョコビッチも撃破!ついに日本テニス初のグランドスラム決勝進出!-全米オープン
錦織、世界1位ジョコビッチも撃破!ついに日本テニス初のグランドスラム決勝進出!-全米オープン

■動画
錦織圭 全米オープン準決勝 ジョコビッチに勝利! 決勝進出

https://www.youtube.com/watch?v=Q_c5F9y-Pf8

■動画
錦織圭 決勝進出!! 全米オープン2014 準決勝 vsジョコビッチ
https://www.youtube.com/watch?v=TDFbfPZMuK8
錦織圭 ジョコビッチに勝利! 決勝進出 インタビュー 全米オープン準決勝
https://www.youtube.com/watch?v=cdGFR8rBYJc
錦織 世界1位ジョコビッチ撃破!日本人初GS決勝進出!
https://www.youtube.com/watch?v=lDIOioU2cd4



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140907-00010004-tennisnet-spo
男子アジア勢初のGS決勝進出の錦織「もう最高のプレーでした」、王者ジョコビッチ破る<男子テニス>
tennis365.net 9月7日(日)5時3分配信

■全米オープン

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は6日、男子シングルス準決勝が行われ、第10シードの錦織圭(日本)が同大会2011年覇者で第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を6-4, 1-6, 7-6 (7-4), 6-3で撃破し、男子アジア勢初で自身初となるグランドスラム決勝進出を決めた。

両者は今回が3度目の対戦となり、錦織はジョコビッチとの対戦成績を2勝1敗と勝ち越した。

錦織が最初にジョコビッチに勝利したのは、2011年11月に行われたスイス・インドアで、その時は逆転で勝利をおさめた。

この試合、序盤からダウンザラインを決めるなど積極的に攻めていく錦織に対して、ジョコビッチは少し体がかたくなっているように見え、このセット2度のブレークに成功した錦織が第1セットを先取する。

第2セットからギアを上げてきたジョコビッチは、左右に揺さぶるボールとドロップショットを繰り出し、錦織を走らせる展開で攻め、このセットゲームカウント1-6でジョコビッチに取られる。第3セットでは、両者1度ずつブレークに成功し、タイブレークに突入。先にミニブレークに成功した錦織が第3セットの接戦をものにする。

初のグランドスラム決勝進出に王手をかけた錦織は、第1ゲームからブレークに成功。両者は互角のラリー戦を披露するも、王者ジョコビッチのボールに対して、最後まで攻めの姿勢を変えなかった錦織が勝利をおさめ、男子アジア勢初で自身初となるグランドスラム決勝進出を決めた。

試合後のインタビューでは「嬉しいですね。世界ナンバーワンのプレイヤーに勝って、内容も最後特にすごい良かったので。少し2セット目を取られて嫌な流れというか、彼(ジョコビッチ)の本当の強さっていうのが出てきたのを少し感じ始めていたので、そこから逆転出来たので嬉しいです。」

自分のプレー、メンタル、技術については「2セット目を取られた後に、後半はコートの中にしっかり入って振り切ることが出来ていたので、もう最高のプレーでした。」と試合を振り返った。

決勝については「初めての決勝なので、この決勝という舞台でも気持ちを揺るがさず、しっかりと強い芯を持ってやりたいと思います。」

「しっかり回復して、疲れも残っているので、決勝に向けて身体を切り替えて優勝目指して頑張ります。」とグランドスラム初優勝へ向けて意気込みを語った。

初のグランドスラム優勝という偉業達成をかけて錦織は、決勝で第2シードのR・フェデラー(スイス)と第14シードのM・チリッチ(クロアチア)の勝者と対戦する。

錦織は今大会、4回戦で第5シードのM・ラオニチに勝利して、清水善造(日本)以来の日本男子92年ぶり全米オープンベスト8進出という快挙を達成。

その後準々決勝では、今年の全豪覇者で第3シードのワウリンカを下し1918年の全米オープンで記録した熊谷一弥(日本)以来となる日本男子で96年ぶりの準決勝進出という記録をさらに打ち立てた。

そして今回ジョコビッチに勝利した錦織は、ここまで世界ランクトップ10の選手を3人破っての勝ち上がりとなった。

一方、敗れたジョコビッチは、今年のウィンブルドン決勝でフェデラーに勝利して大会3年ぶり2度目の優勝とグランドスラム7勝目あげ、その後発表された世界ランキングでは、2013年9月以来の世界ランク1位の座に返り咲いた。

今大会1回戦ではD・シュワルツマン(アルゼンチン)、2回戦でP・H・マチュー(フランス)、3回戦でS・クエリー(アメリカ)、4回戦で第22シードのP・コールシュライバー(ドイツ)らをストレートで下し、準々決勝では第8シードのA・マレー(英国)との対戦で1セット落としただけと、ここまで順当な勝ち上がりを見せていた。

過去同大会では、2011年に決勝でR・ナダル(スペイン)を下して優勝を飾っており、4度の準優勝を誇る。今回は全米オープンで8年連続のベスト4入りとなり、5年連続の決勝進出を狙うも、錦織に阻まれることとなった。

(コメントはWOWOWから抜粋)


【テニス】錦織、世界1位ジョコビッチも撃破!ついに日本テニス初のグランドスラム決勝進出!-全米オープン

【テニス】錦織、世界1位ジョコビッチも撃破!ついに日本テニス初のグランド【テニス】錦織、世界1位ジョコビッチも撃破!ついに日本テニス初のグランドスラム決勝進出!-全米オープンスラム決勝進出!-全米オープン
【テニス】錦織、世界1位ジョコビッチも撃破!ついに日本テニス初のグランドスラム決勝進出!-全米オープン


おめでとう!

錦織圭は、世界ランキング1位のジョコビッチを準決勝で撃破し、日本人で初めてテニスのグランドスラムでの決勝に進出することになった!

男子では、日本のみならず、アジア勢で初めてのグランドスラム決勝進出だ!


テニスは、個人競技としては、世界最大の競技人口となっており、決勝に進出するだけでも快挙と言えるかもしれない。

http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/12/post_2753.html
【世界競技人口】
バスケ:4億5000万
サッカー:2億5000万
テニス:1億
ラグビー:2000万



個人競技で世界最大の競技人口となっているほどの人気スポーツなので、テニスの賞金は凄い!

4大大会の一つである全米オープンの場合、1回戦で敗退しても約375万円の賞金を獲得することになる。

決勝進出を決めた錦織の場合、準優勝に終わっても約1億5200万円、もしも優勝すれば約3億1500万円の賞金をゲットすることになる!

――――――――――
<全米オープンテニス2014、シングルス(男女)賞金>

優勝賞金 ・・・3,000,000ドル (約3億1500万円)

準優勝者 ・・・1,450,000ドル (約1億5200万円)

ベスト4進出・・・730,000ドル (約7660万円)

ベスト8進出・・・370,250ドル (約3880万円)

ベスト16進出・・・187,300ドル (約1960万円)

3回戦敗退・・・105,090ドル (約1100万円)

2回戦敗退・・・60,420ドル (約634万円)

1回戦敗退・・・35,754ドル (約375万円)

http://www.usopen.org/en_US/about/history/prizemoney.html
(資料)2014 US OPEN PRIZE MONEY【2014 US Open公式】
――――――――――


エア・ジョーダン
エア・ジョーダンも、【錦織圭(日本)vsN・ジョコビッチ(セルビア)】を観戦

ブルース・ウィリス
ブルース・ウィリスも、【錦織圭(日本)vsN・ジョコビッチ(セルビア)】を観戦


錦織圭選手には、是非とも、決勝でも勝利して、優勝してほしい!

頑張れ!

錦織圭!

【テニス】錦織、世界1位ジョコビッチも撃破!ついに日本テニス初のグランドスラム決勝進出!-全米オープン



(参考)

▼過去10年の全米決勝▼
フェデラーvsヒューイット
フェデラーvsアガシ
フェデラーvsロディック
フェデラーvsジョコビッチ
フェデラーvsマレー
デルポトロvsフェデラー
ナダルvsジョコビッチ
ジョコビッチvsナダル
マレーvsジョコビッチ
ナダルvsジョコビッチ
錦織vsフェデラーorチリッチ



┏━┳━━━━━┯━━━━━┯━━━━━┯━━━━━┓
┃優┃全豪オ-プン│ロ-ランキ゛ャロス│ ウィンブルドン │全米オ-プン┃オリンピック
┣━╋━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┫
┃05┃サフィン   │ナダル   │フェデラ- │フェデラ- ┃
┃06┃フェデラ- │ナダル   │フェデラ- │フェデラ- ┃
┃07┃フェデラ- │ナダル   │フェデラ- │フェデラ- ┃
┃08┃ジョコビッチ│ナダル   │ナダル   │フェデラ- ┃ナダル
┃09┃ナダル   │フェデラ- │フェデラ- │デル・ポトロ┃
┃10┃フェデラ- │ナダル   │ナダル   │ナダル   ┃
┃11┃ジョコビッチ│ナダル   │ジョコビッチ│ジョコビッチ┃
┃12┃ジョコビッチ│ナダル   │フェデラ- │マレー     ┃マレー
┃13┃ジョコビッチ│ナダル   │マレー     │ナダル   ┃
┃14┃バブリンカ │ナダル   │ジョコビッチ│錦織圭orフェデラー、チリッチ 
┗━┻━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┛


      全豪             全仏            全英                全米
07 フェデラー(ゴンサレス)  ナダル(フェデラー)     フェデラー(ナダル)      フェデラー(ジョコビッチ)
08 ジョコビッチ(ツォンガ)   ナダル(フェデラー)     ナダル(フェデラー)      フェデラー(マレー)
09 ナダル(フェデラー)    フェデラー(ソダーリング) フェデラー(ロディック)    デル・ポトロ(フェデラー)
10 フェデラー(マレー)     ナダル(ソダーリング)   ナダル(ベルディヒ」)     ナダル(ジョコビッチ)
11 ジョコビッチ(マレー)    ナダル(フェデラー)     ジョコビッチ(ナダル)     ジョコビッチ(ナダル)
12 ジョコビッチ(ナダル)   ナダル(ジョコビッチ)    フェデラー(マレー)      マレー(ジョコビッチ)
13 ジョコビッチ(マレー)    ナダル(フェレール)    マレー(ジョコビッチ)     ナダル(ジョコビッチ)
14 バブリンカ(ナダル)    ナダル(ジョコビッチ)    ジョコビッチ(フェデラー)   錦織?フェデラー?チリッチ?



            07     08    09    10     11    12   13    14    
ジョコビッチ            豪              豪英米   豪   豪    英
ナダル        仏    仏英   豪   仏英米   仏    仏   仏米   仏
フェデラー    豪英米    米   仏英     豪          英
マレー                                     米   英
――――――――――――――――――――――――――――――――― ←BIG4の壁
デルポトロ                 米
バブリンカ                                             豪
錦織                                                米?




「目指せ!全米オープン優勝!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.