正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201407<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201409
舛添批判もヘイトスピーチ!新宿区が舛添やめろデモを不許可・舛添、支那から印章を下賜!臣下扱い
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






舛添東京都知事リコール活動、第二弾! 【舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin銀座】
8月24日には【舛添都知事やめろ! デモin銀座】が行われる。

しかし、来月(9月)やろうとした【舛添都知事やめろ! デモ】については、新宿区が「ヘイトスピーチ」を理由に公園使用を不許可とした!


https://twitter.com/susanougozu/status/502690080268365824
菊川あけみ半bot
‏@susanougozu
来月、新宿区内で舛添都知事やめろ!デモの公園を借りようと思い、新宿区緑公園課に電話したところ「最近ヘイトスピーチの問題で世間を騒がせて居るので、お貸しできません。」と言われました。新宿区にとって反天連のヘイトデモはヘイトじゃないんですね。これから追求します。
22:33 - 2014年8月21日



>来月、新宿区内で舛添都知事やめろ!デモの公園を借りようと思い、新宿区緑公園課に電話したところ「最近ヘイトスピーチの問題で世間を騒がせて居るので、お貸しできません。」と言われました。


新宿区の行為は、表現の自由、集会の自由、言論の自由などを不当に弾圧する明らかな憲法違反だ。

「日本侵略を許さない国民の会」(日侵会)の菊川あけみ代表は「これから追求します。」(正しくは「追及」)と言っているが、もう既に新宿区の行為が違憲であることは明白であり、新宿区の具体的な対応状況について証拠と共に提出して裁判を起こせば100%勝訴できる。

新宿区の不当な行為を世間に広く知らしめるためにも、提訴する方が良いと思う。

そもそも、【舛添都知事やめろ!デモ】「ヘイトスピーチ」と結びつける発想が異常だ。

以前から反日マスゴミや反日左翼や在日朝鮮人などは、自分たちに都合の悪いデモや抗議活動のことを何でもかんでも悉く「ヘイトスピーチ」と称して批判してきたが、とうとう自治体(新宿区)までもが東京都知事を批判するデモを「ヘイトスピーチ」呼ばわりするようになった!

もう狂っているとしか言い様がない!



そもそも、何度も言うように、反日マスゴミや在日朝鮮人などの反日勢力は、自分たちに都合が悪いことは悉く「ヘイトスピーチ」と呼んでいるだけなのだ。(詳細記事

NHKは、支那によるチベットや東トルキスタンへの問題を積極的に報道しないことについてのNHK批判も、「ヘイトスピーチ」だと言った!(詳細記事

また、TBSは、【日本人差別をなくせデモ】「ヘイトスピーチ」として報道した。(詳細記事

さらに、NHKは、【通名制度の悪用をなくせ!デモ】【日韓断交デモ】のことまで「ヘイトスピーチ」として報道している。(詳細記事

NHKは、「東京韓国学校無償化撤廃デモ」「ヘイトスピーチ」として報道したこともある。(詳細記事

有田ヨシフ、しばき隊、男組などは、領土奪還デモや拉致被害者奪還デモなども、「ヘイトスピーチ」と呼んでいる。

そして、とうとう自治体(新宿区)も、「舛添やめろデモ」「ヘイトスピーチ」だと考えるようになったのだから、日本もお終いに近づいている。

明らかに、「表現の自由」「言論の自由」などへの弾圧だ。






政府・自民党も馬鹿だから、こんなことになるのだ。

8月21日、自民党は、ヘイトスピーチを規制する法整備を検討するプロジェクトチーム(PT)を設置した!

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201408/2014082100657&g=pol
ヘイトスピーチでPT設置=自民
2014/08/21-16:59m時事通信

 自民党は21日、街宣活動で人種や国籍などの差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)への対策を検討するプロジェクトチーム(PT)を設置した。座長には平沢勝栄衆院議員が就き、月内に初会合を開く。PTはヘイトスピーチを規制する法整備を検討するが、党内には慎重論もある。

 ヘイトスピーチをめぐっては、訪韓した舛添要一東京都知事が今月7日、安倍晋三首相と会談した際に対応を要請。これを受け、首相が自民党の高市早苗政調会長に検討を指示していた。



>座長には平沢勝栄衆院議員が就き、


さすが、朝鮮玉入れ(パチンコ)議員だけのことはある。

ただ、平沢勝栄はずっと拉致議連としてテレビなどで名前を売ってきたのに、【拉致被害者奪還デモ】「ヘイトスピーチ」とされていることを承知しているのだろうか?!






>ヘイトスピーチをめぐっては、訪韓した舛添要一東京都知事が今月7日、安倍晋三首相と会談した際に対応を要請。これを受け、首相が自民党の高市早苗政調会長に検討を指示していた。


NHK批判も、東京都知事批判も、「領土を返せ」も、「拉致被害者を帰せ」も、何でもかんでも「ヘイトスピーチ」とされているのに、「ヘイトスピーチ」を規制する法整備をしようとしているのだから、正気の沙汰ではない。

どいつもこいつも馬鹿のオンパレードだ!








さて、舛添は、4月下旬に支那を訪問した際に、唐家センから印章を下賜され、臣下となることを表明していた。

【臣下扱い決定!!】中国に印章をもらっていた?舛添都知事。「漢委奴國王印」とか「親魏倭王印」と同じ
「人民中国」という雑誌があるんですが。その名の通り、中国系の雑誌です。 で、この雑誌の最新号(8月号)に、舛添都知事のインタビューが載っています。

【臣下扱い決定!!】中国に印章をもらっていた?舛添都知事。「漢委奴國王印」とか「親魏倭王印」と同じ

http://recollectionsummer.blog72.fc2.com/blog-entry-2013.html
【臣下扱い】中国に印章をもらっていた?舛添都知事。
蘭月のせいじけーざい研究室 2014.08.19

「ヘイトスピーチなくならないなら、東京五輪返上だ!」とか言い出して、ますますひんしゅくを買っている舛添東京都知事。

まぁ、
「テメーが東京五輪を引っ張ってきたワケでもなく、更に言えば2020年までテメーが都知事だと決まったワケでもないのに、好き勝手抜かすな!」
というのは、都民だけでなく、多くの日本国民に共通する憤りではないかと思います。

大体にして、ヘイトスピーチなるものも、何で在日に向けられるものだけ取り締まろーとするんですかね。
在日勢力から発せられる「日本国民に対するヘイト」ってのはどーでもいいのか。

と、何かにつけて舛添知事への反感は高まるばかりですが。
そんな中、また舛添知事への反感が高まりそうな話題が舞い込んできました。

「人民中国」という雑誌があるんですが。その名の通り、中国系の雑誌です。
で、この雑誌の最新号(8月号)に、舛添都知事のインタビューが載っています。

今年の4月24日~26日にかけて北京市を訪問した際のことについてのインタビューのようですが。
この中で、 サラリととんでもないことが、舛添知事自身の言葉として記述されています。
これです。以下原文。

唐家セン日中友好協会会長とも晩餐会を開いて下さいました。
唐先生はわざわざ私の印鑑を作ってくださっていました。


なんとあのハg……もとい舛添知事、4月の北京訪問の際に、
中国の大物・唐家センから印章をもらっていたようなのです。

で。なんでこれを話題にするかというと。

1.中国には古来から、臣下や属国に対して印章を授けるという制度(印綬)があった
  中国において、臣下に印章を授ける「印綬」は、古来からの文化でした。
  また、属国などに対しても、玉印・金印・銀印・銅印など、ランクに応じて様々ですが、
  印章を授けていたんですね。
  こんなことは無論、私以上に中韓に詳しい舛添知事なら、当然知っていることでしょう(笑)。

2.舛添知事はその印章を、当たり前のように受け取ってしまっている
  前述の通り、上記の「印綬」という制度、その中国の文化を、まさか舛添知事が
  知らなかったとは思えません。

  しかし、この人民中国のインタビュー記事を読む限りでは、いかにも「嬉しそうに
  受け取った」ように感じられます。であれば、「東京都知事が、喜んで『臣下扱い』を
  受け入れた」というような解釈をされかねないのです。

3.印章を授けた唐家センは、中国共産党中央委員、外交部長、国務委員を歴任した大物である
  舛添知事に印章を作った(渡した?)という唐家セン氏。
  この人物、2008年の全国人民代表大会で表向きは引退し、今は「日中友好協会」の会長
  となっていますが。元々、中央委員の1期目で外交部長、2期目で国務委員へ昇格を果た
  した大物です。 中国側の要人と言っていいでしょう。
  そんな人物から「印章を下賜される」ということが、どういう意味を持つか?ということです。

本当にただの「他意のない個人的なプレゼント」だったらいいんですけどもね。
相手が中国ですから、そんな話で済むワケがありません。

宗主国が属国へ印章を授ける、というのは中国古来の文化です。
これを鑑みれば、唐家セン氏からの印章に「他意がない」とは考えられない。


花束のプレゼント、などとは意味合いが違うのです。印章は中国では明らかな
「意味」を込めて「下賜」するものであり、受け取るべきではないように思います。
東京都知事は、中国共産党の臣下ではないのですから。

たかが印章、されど印章。「中国人がハンコに込める『意味』」ってやつを理解していれば、
舛添知事のこのような浮かれようは、あり得ない筈です。
東京都といえば、そこいらの小国よりも経済規模は大きいんですよ?
そのトップが、中国要人から臣下扱いされて喜んでいるのですから、救いようがない。

もしかして舛添知事、ガチでその風習っつーか文化のことを知らなかったとか?
だとしたら、都知事としては論外レベルの無知ですので、それはそれで大問題(笑)。
日本史の授業で「漢委奴國王印」とか「親魏倭王印」とか、習ったでしょーに。ねぇ。

ちなみに「人民中国」の舛添知事インタビュー、
下記リンク内の「ちら見」をクリックすると、該当部分だけ読める(笑)。

人民中国8月号 「ちら見」 P7 
http://www.fujisan.co.jp/product/1385/b/1121107/






現実問題として、舛添は、支那や韓国の命令なら何でもかんでも従うことで支那や韓国のご機嫌を取ることが「外交」だと思い込んでいる。

東京都民や日本国民にとっては、「百害あって一利なし」の敵国工作員だ。

8月15日付当ブログ記事で述べたとおり、舛添は、朴槿恵から『東京での韓国人学校の増設』を要求(命令)され、確約(快諾)してきた。
会談を前に握手する東京都の舛添要一知事と朴槿恵大統領=25日、ソウルの青瓦台(聯合=共同)

しかし、これには、良識ある東京都の職員も、反抗している。


【東京】舛添知事は快諾したけれど…韓国学校増設は困難 担当者「『なぜ韓国にだけ』という相当な理由付けが必要」

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140820/edc14082015390004-n1.htm
「韓国だけ便宜は困難」 韓国学校増設、都知事は快諾したけれど…担当者「用地がない」
2014.8.20 16:00、産経新聞

 東京都の舛添要一知事は7月の韓国訪問で、朴槿恵(パク・クネ)大統領から首都圏での韓国学校増設への協力を求められ、快諾した。しかし、その実現には、用地取得が大きなネックになっている。交通の便が良い都心に校地に適した公有地はほとんどなく、あったとしても都は保育所や介護施設など福祉目的施設に優先的に振り向ける方針であるためだ。都担当者は「いきなり『韓国のためだけに』と便宜を図るのは難しい」と頭を悩ませている。

                  ◇

 都などによると、首都圏にある韓国学校は現在、東京都新宿区の東京韓国学校だけ。同校は学校教育法の規定に当たらない「各種学校」で、初等部と中・高等部が併設されており、定員は1440人という。

 生徒には日本の学校に進学するケースが増えた在日韓国人よりも、韓国から仕事で来日した人々の子供が多いといい、ある関係者は「需要が多く、希望しても入学できない状態が続いている」と説明。東京韓国学校は産経新聞の取材に「夏休みで担当者がおらず対応できない」としている。

 こうした状況を受け、舛添知事は7月の訪韓時、朴大統領から都内2校目となる韓国学校設置に向けて用地取得で協力を求められ、「全力で協力したい」と応じた。都は現在、方策を検討している。

 ただ、東京韓国学校は日本国内における韓国の民族教育の中心とされ、韓国メディアによると、過去には同校を正規学校として認可している韓国政府が、日本語の課程を正規課程にすることに難色を示したこともあった。そうした背景を考えると、同校の“分身”として設置を目指す新校も、同様に日本のカリキュラムに沿う義務がない各種学校となる可能性が高い。各種学校であれば、例えば「竹島(島根県隠岐の島町)は日本固有の領土」と書いてある教科書も使う必要はない。

 地方自治法では、各種学校を対象に自治体が所有する土地を貸借、売買する場合、原則として一般競争入札や指名競争入札を行うことが定められており、確実に韓国学校の用地になる保証はない。

 さらに舛添知事は少子高齢化対策を最優先課題の一つとしており、都は空きが出た適地については、順次優先して福祉施設を対象とした入札を行っている。

 都担当者は「そもそも都有地だけでなくても、条件に適した土地なんてなかなか見つからない。区部(23区内)は無理なのでは」とし、ある区の担当者も「とても行政需要が高く、空いた土地があるなら教えてほしいくらい」と話す。

 韓国メディアなどによると、現に韓国政府は2013年予算で、15年の新校開校を目指して建設費約7900万円の予算を組み、廃校の土地を念頭に用地取得を模索したが、思うように進まなかった経緯がある。

 都幹部は「情報提供ぐらいしかできないのではないか。どうするにしろ、『なぜ韓国にだけ』という相当な理由付けが必要だろう。知事はどのような方策を打ち出すのか」と話す。



舛添が『東京での韓国人学校の増設』を確約(快諾)して来たことだけでも、舛添をリコールするには十分過ぎる売国行為だった。

なぜならば、例えば東京韓国学校は、年間10時間も『独島は韓国の領土』と授業で嘘を教えている反日敵国人養成学校だからだ!

韓国学校は、子供たちに「日本と日本人は悪者だ」と教え、韓国に情報を流すスパイやテロリストを育成する学校だ。

それなのに、信じられないことに、東京都は、その東京韓国学校に毎年約1000万円もの補助金を支給しているのだ!

本来、東京都は、毎年1000万円もの韓国学校への補助金を廃止しなければならない!

だから、我々日本国民は、「東京韓国学校無償化撤廃デモ」まで行って、東京韓国学校の無償化の撤廃や補助金廃止を訴えている。

日本国民が、「韓国学校に、毎年約一千万円もの補助金を支給するなー!」、「子供達に日本を憎むように仕向ける韓国学校の一条校認定を、即刻取り消せー!」 、「朝鮮学校と同様、韓国学校の無償化も補助金も停止しろー!」などとデモで訴えるのは当たり前のことだ。

東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保20130908
補助金もらって反日教育ふざけるな!

東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保20130908
韓国学校は子供の政治利用をやめろ!

東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保20130908
韓国人学校生徒の竹島上陸を許すな!
無償化取り消せ!!

私たちの税金を返せ!!


東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保20130908
東京韓国学校無償化撤廃デモin新大久保(平成25年9月8日、新大久保)


にもかかわらず、舛添は『東京での韓国人学校の増設』を確約(快諾)して来た!

この舛添の暴走は、断じて許されることではない。

絶対にリコールしなければならないのだ!




なお、今回、日侵会の菊川あけみ代表が、新宿区によって公園使用が不許可とされたのは、来月にやろうと計画した新宿区内での「舛添都知事やめろ!デモ」であり、8月24日(日)に予定されている、舛添東京都知事リコール活動、第二弾! 【舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin銀座】は予定どおりに行われる。

朴槿恵から要求(命令)され、舛添が快諾・確約してきた『東京での韓国人学校の増設』に反抗している良識ある東京都の職員を応援するために、8月24日(日)の【舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin銀座】には、奮ってご参加いただきたい。


【告知】

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=538
舛添東京都知事リコール活動、第二弾! 【舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin銀座】
舛添東京都知事リコール活動、第二弾! 【舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin銀座】

舛添東京都知事リコール活動、第二弾!
【舛添(ますぞえ)都知事やめろ! デモin銀座】


~東京の財産を、勝手に韓国にばら撒く都知事は辞任しろ!~

8月24日(日)に、舛添要一(ますぞえよういち)東京都知事の辞任を訴えるデモを銀座で行います。
税金を使って韓国に行き、地下鉄の技術など、東京都の財産をムダにばら撒き、
都民の意志に反した韓国への土下座外交をしてくるような都知事はいりません!

趣旨に賛同頂ける方は奮ってご参加ください。
私達と一緒に情報の発信者となり、
この国を食い物にする連中、舛添東京都知事のような不届き者共を打倒し、
日本の真の自立のために共に闘いましょう。

【開催日時】8月24日(日)16時~ 17時30分
16時集合
16時30分デモ出発

【集合場所】坂本町公園
 
東京メトロ日比谷線 東京メトロ東西線 茅場町駅 12番出口
(東京都中央区日本橋兜町15-3)




『韓国の大量虐殺事件を告発する―ベトナム戦争「参戦韓国軍」の真実』北岡俊明著, 北岡正敏著(2014/06)
『マスコミ堕落論-反日マスコミが常識知らずで図々しく、愚行を繰り返すのはなぜか』西村幸祐著(2014/7/15)


「舛添を辞めさせよう!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.