正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201405<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201407
法則発動!西村主審の誤審に批判殺到・予選で韓国W杯出場のための判定連発→あの国のあの法則
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






日本の西村雄一主審がW杯初戦クロアチア対ブラジル戦でブラジルにPK与える誤審・世界中から批判・韓国から買収され法則発動!「Japanese referee」法則発動!西村主審の誤審に批判殺到・予選で韓国W杯出場のための
日本の西村雄一主審がW杯初戦クロアチア対ブラジル戦でブラジルにPK与える誤審をし、世界中の批判が高まっている。
2012年~2013年のW杯アジア予選で、韓国から買収され、韓国をW杯に出場させたために、法則発動か!


日本の西村雄一主審がW杯初戦クロアチア対ブラジル戦でブラジルにPK与える誤審・世界中から批判・韓国から買収され法則発動!「Japanese referee」法則発動!西村主審の誤審に批判殺到・予選で韓国W杯出場のための

http://news.livedoor.com/article/detail/8935568/
批判高まる西村主審のジャッジ、疑問視されている「英語力」を示す動画が話題に
2014年06月13日19時25分
批判高まる西村主審のジャッジ、疑問視されている「英語力」を示す動画が話題に

いよいよ始まったW杯。その初戦となったクロアチア対ブラジル戦で批判の的となっているのが、日本の西村主審だ。

オウンゴールにより先制したクロアチアだったが、前半29分にブラジルのネイマールが同点ゴール。そして後半26分、クロアチアのロブレンにブラジルのフレッジが倒されPKを獲得し、これをネイマールが決めて逆転。後半46分にも1点を追加したブラジルがそのまま勝利した。

しかし、このPKに対しクロアチア側からは「誤審なのでは?」という疑問の声や、西村氏にも「主審として能力が不十分なのではないか」といった批判の声があがっている。

主審の必須能力の一つに“英語力”がある。クロアチア代表のDFヴェドラン・チョルルカ選手は問題の判定を振り返り「英語を話さない主審を初めて見た。日本語で何か言っていたようだが、理解できるわけがない」とコメントしているが、果たして西村氏の英語力はどれほどのものなのだろうか?

そこで注目が集まっているのが、YouTubeにアップされているFIFAのインタビュー動画だ。

https://www.youtube.com/watch?v=oJ6Y5gRQPr0
※Youtubeに遷移します。

西村氏が審判を志すようになった経緯などを英語で語っているのだが、お世辞にも流暢な英語とは言えないレベル。現場では英語で話していたはずだが、日本語に聞こえてしまっていた可能性もなくはない。実際、動画コメント欄には「いち早く帰国すべき」「日本人は誠実な連中だと思ってたのに!」など、かなり厳しいコメントが寄せられている。

この件は、英国のタブロイド紙「Daily Mirror」でも取り上げられており、2010年のクラブ・ワールドカップ、マゼンベ(コンゴ共和国)対インテル(イタリア)戦について言及。主審を務めた西村氏によるコンゴ側のファウル数21に対しインテルが9だったため、「極端な贔屓だ」としてコンゴ国内では暴動にまで発展、しかもアジア人の区別がつかなかったのか中国料理店などが襲われてしまったという。

前回大会では西村氏の毅然としたジャッジは評価されていただけに、この件が大会の雰囲気に悪影響を及ぼさないことを願うばかりだ。






>いよいよ始まったW杯。その初戦となったクロアチア対ブラジル戦で批判の的となっているのが、日本の西村主審だ。


日本の西村雄一主審は、W杯初戦で主審の大役を務めたが、誤ってブラジルにPKを与え、世界中から批判されている。
――――――――――
105 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/06/14(土) 03:12:43.13 ID:UztJgzgq0
>>1
西村擁護してるヤツは都合の悪い部分を全てカットしている

具体的には自分で手をからませにいっている部分を故意にカットして編集している

例 動画 http://www.youtube.com/watch?v=xR0MmmxUpxg
フレッジが手を後ろに入れるシーンなし

都合のいい部分だけを表示させる画像 http://i.imgur.com/i6NTCR7.jpg  http://www.mlssoccer.com/sites/league/files/FredPK.jpg
これをロックしたとかいってファウルといってるが実際には自分から後ろに手だしてるだけのシーン


全貌 ノーカットバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=SVEX9S9D8qc

明らかにディフェンスを抑えるために手を後ろにやっている
擁護厨はこれは都合が悪いからカットして都合のいい部分を出してPKといってるだけ

SKYの投票じゃ圧倒的に誤審 6000対580
https://twitter.com/SkyFootball/status/477203849087029249

ついでに3点目のノーファウルは擁護派は都合が悪すぎてスルーして言及しない
カニバサミはボールに触れる触れない関わらず危険なプレーで反則  http://s30.postimg.org/ueyf4n4db/anigif.gif

ついでに 左側について (これも捏造用のカットしたgifだが) 左をつかまれてるのに右に倒れてるからダイブは確定
つんかではいるが【ルールの定義:不用意かつ無謀にまたは過剰な力】ならば左に倒れるのが自然 後ろ向きでシュートにもいけない
http://s3.amazonaws.com/br-cdn/temp_images/2014/06/12/dcb60f76653df8074ff6561766b53cb2.gif

――――――――――


▼西村主審の誤審に対して海外で批判が高まる▼
日本の西村雄一主審がW杯初戦クロアチア対ブラジル戦でブラジルにPK与える誤審・世界中から批判・韓国から買収され法則発動!法則発動!西村主審の誤審に批判殺到・予選で韓国W杯出場のための判定連発→あの国のあ

日本の西村雄一主審がW杯初戦クロアチア対ブラジル戦でブラジルにPK与える誤審・世界中から批判・韓国から買収され法則発動!法則発動!西村主審の誤審に批判殺到・予選で韓国W杯出場のための判定連発→あの国のあ

日本の西村雄一主審がW杯初戦クロアチア対ブラジル戦でブラジルにPK与える誤審・世界中から批判・韓国から買収され法則発動!法則発動!西村主審の誤審に批判殺到・予選で韓国W杯出場のための判定連発→あの国のあ

日本の西村雄一主審がW杯初戦クロアチア対ブラジル戦でブラジルにPK与える誤審・世界中から批判・韓国から買収され法則発動!法則発動!西村主審の誤審に批判殺到・予選で韓国W杯出場のための判定連発→あの国のあ

日本の西村雄一主審がW杯初戦クロアチア対ブラジル戦でブラジルにPK与える誤審・世界中から批判・韓国から買収され法則発動!法則発動!西村主審の誤審に批判殺到・予選で韓国W杯出場のための判定連発→あの国のあ




>前回大会では西村氏の毅然としたジャッジは評価されていただけに、この件が大会の雰囲気に悪影響を及ぼさないことを願うばかりだ。


前回大会(2010年6月~7月)の後、西村雄一に何があったのか?!

実は西村雄一は、ダークサイド(暗黒面)に転落してしまった。

冒頭の記事でも述べられているように、2010年12月19日に行なわれたFIFAクラブワールドカップ2010・決勝、TPマゼンベ(アフリカ代表/コンゴ民主共和国)対FCインテル・ミラノ(ヨーロッパ代表/イタリア)での事件も、西村の贔屓判定の一つだ。

そして、2012年~2013年に行われたW杯アジア予選において、西村雄一は、韓国をW杯に出場させるためのジャッジをしまくった。

2012年から始まったW杯アジア予選で、韓国が居たグループAでは、終始審判が韓国に有利な判定を下しまくった。

日本が居ないグループAでは、西村雄一ら日本の審判スタッフが担当することが多く、韓国から買収されているとしか思えないように韓国が有利になる判定や、韓国にとって強敵となるウズベキスタンが不利となる判定がくだされ続けた。


グループAでは、当初からウズベキスタンが最強と目されていた。

韓国をW杯に出場させるためには、最強と目されたウズベキスタンに不利なジャッジをし、韓国に有利なジャッジをしなければならなかった。

しかし、韓国に買収されたグループAの審判団は恥も外聞もなくそれを実行したが、特に西村雄一の八百長ジャッジが目立っていた!


2012年6月3日
Thanks Referee Iran Won 1-0 Uzbekistan
■動画
Thanks Referee Iran Won 1-0 Uzbekistan←題名に注目w
http://www.youtube.com/watch?v=fvBVEp-9MwM

(1:30過ぎから。完全にゴールライン割っていた)


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/06/05/kiji/K20120605003396580.html
西村主審への不満爆発!ウズベク監督「完全にゴールだった…」
2012年6月5日 06:00 スポニチ
W杯アジア最終予選グループA ウズベキスタン0-1イラン (6月3日)

 ウズベキスタンのアブラモフ監督が怒りを爆発させた。後半29分にゴール前の混戦からMFアーメドフが放ったシュートはゴール内の相手DFがはじいてノーゴールの判定。しかし、ビデオ映像ではゴールラインを割っていたようにも見え、指揮官は「審判が見ていなかった」と西村雄一主審ら日本の審判団への不満をぶちまけた。

 地元で相手を圧倒しながら、後半ロスタイムに一瞬の隙を突かれた失点で敗戦。悔やみ切れない結末となったが、最後は「まだ7試合ある。諦めない」と気持ちを切り替えていた。




2013年3月26日
韓国vsカタール
韓国ホームでのカタールとの試合で、普通ならとっくに笛を吹いて引き分けで終わったはずの試合だったが、日本の西村雄一主審は、超長めのアディショナルタイムを取り、韓国が勝ち越し点を入れた直後に試合終了!

カタールの首脳陣から試合後に抗議を受ける西村雄一(Yuichi Nishimura)主審(左、2013年3月26日撮影)
カタールの首脳陣から試合後に抗議を受ける西村雄一(Yuichi Nishimura)主審(左、2013年3月26日撮影)

カタール ファハド・サーニ監督
「後半の追加時間は5分与えられたが(ソン・フンミンがゴールを入れたとき)、私たちが確認した時計では6分を超えていた。終了のホイッスルはその前に吹くべきだった」




2013年6月4日
レバノン vs 韓国

韓国に買収された審判は、韓国がリードされた後半にロスタイムを8分以上も取り、そのロスタイム7分に全くファールでも何でもないレバノン選手の自陣前でのプレーを「ファール」とし、韓国にフリーキックを与えて同点にさせた!
■動画
FKから韓国が同点 レバノン vs 韓国 W杯アジア最終予選 2013年6月4日
http://www.youtube.com/watch?v=xDw8RLeSfvE




2013年06月11日
韓国vs­ウズベキスタン


2013年06月11日にソウルで行なわれた「2014 FIFAワールドカップ(W杯)ブラジル大会・アジア最終予選」第9節、韓国代表vs­ウズベキスタン。
審判は、日本の西村雄一主審らに日本人スタッフ。
韓国のFWは、ウズベキスタン前で完全なハンドをした。
本来ウズベキスタンボールになるはずだが、なぜか韓国のハンドが見逃され、韓国のコーナーキックになった。

その流れが切れる事なく韓国がウズベキスタンのゴール前でFKを得て、そのFKからウズベキスタンのオウンゴールとなった。
日本の西村雄一主審が韓国のFWがハンドをきちんと取ってさえいれば、ウズベキスタンボールとなり、この韓国の得点はなかった。

韓国のハンド見逃される 韓国VSウズベキスタン Korea Uzbekistan ワールドカップ最終予選
■動画
韓国のハンド見逃される 韓国VSウズベキスタン Korea Uzbekistan ワールドカップ最終予選
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=f9SKNjH41u0

韓国のハンドでウズベキスタンボールのはずが、コーナーキックにその流れが切れずFK→オウンゴールに繋がる。


■その他オマケの動画
韓国選手が相手の顔面にハイキックしてイエローカード 韓国 vs ウズベキスタン South Korea Uzbekistan 2013 06 10
https://www.youtube.com/watch?v=wm9fKpIXM6I
顔を真っ赤にする韓国選手 韓国 vs イラン W杯アジア最終予選 2013 06 18
https://www.youtube.com/watch?v=l24qLeweMWE
イランのカウンター炸裂! 「血の涙を見せてやる」と豪語した韓国、ホームで血の涙を流す 韓国VSイラン South Korea Iran W杯アジア最終予選 2013年6月18日
http://www.youtube.com/watch?v=SZR7nOl3g4A
韓国人スタッフがイランGKに暴行! Korean bench attacking and punching Iranian keeper WCQ2013 Brazil 06/18
http://www.youtube.com/watch?v=KfOuQh4RNT4



(参考)
―――――――――
146 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/06/13(金) 20:43:40.10 ID:D+opg6k50.net

W杯アジア予選から西村はやらかしまくってたからな
まず、ウズベキスタンvsイランの試合で
ウズベキスタンのゴールを見逃してウズベキスタンが勝利を逃した

そして、韓国vsカタール で 
普通の審判なら100%試合を終わらせてたのに
アディショナルタイム6分取り
韓国が6分に決勝点を得た

韓国vsウズベキスタン
韓国がハンドして本当はウズベキスタンボールのはずが、
ハンドを取らずにそのまま韓国のFKになり
その流れから韓国が決勝点をあげてしまった。

西村という糞審判がいなかったら
韓国は2014W杯を逃してたんだよ
イランとウズベキスタンの2国が間違いなくW杯に出場していた。


そして、もう1つこれはオーストラリア人の審判だったが
レバノンvs韓国の アウェーゲーム韓国は90分まで0-1でリードされてたが、ふざけたアディショナルタイム9分で
なんでもない普通の平凡プレー(ファールの要素0)から
まさかのFKを韓国に与え
アディショナルタイム7分に韓国が同点弾 

2014年W杯予選で韓国は有り得ないほど審判に助けられて
ギリギリで勝ち点を拾って審判の誤審だけでW杯最終予選を突破し、
普通のジャッジだったら韓国は確実にW杯予選敗退で
ブラジルW杯切符を逃してたのに

韓国は有り得ない誤審(?)によって不当な勝ち点を得て、
それがあってギリギリW杯切符を獲得した
まともな審判なら韓国は予選で敗退して
イランとウズベキスタンの2国が100%W杯に出場していた

西村はその3試合に関わって予選グループをめちゃくちゃにして
韓国を結果的にアシストして
ウズベキスタンをW杯予選敗退に導いた
糞審判であったのだ

―――――――――



以上のとおり、西村雄一は、前回大会(2010年)の後、ダークサイド(暗黒面)に転落し、2012年~2013年に行われたW杯アジア予選では、韓国をW杯に出場させるためのジャッジをしまくった。

だから、西村雄一にはあの国のあの法則」(Kの法則)が発動し、W杯初戦で主審の大役を任されたものの、誤審をしでかし、世界中から批判されているのだ。



韓国とかかわるな!――韓国とかかわると人も国も必ず不幸になる-Kの法則」 某国のイージス (2014/5/24)


「韓国をW杯に出場させた罪は重い!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.