正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201405<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201407
ネトウヨ批判の茂木健一郎・民団や創価学会と癒着・「戦争を回避できる国になれる外交力」の欺瞞
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓






ネトウヨ批判の茂木健一郎・民団や創価学会と癒着・「戦争を回避できる国になれる外交力」の欺瞞
6月11日にTwitterで「ネトウヨ」を批判した茂木健一郎は、集団的自衛権の行使容認に異議を唱えている殺人カルト集団「創価学会」や在日韓国民団と癒着している。
画像は2011年5月15日「韓国大阪青年会議所」(民団)主催の講演会での茂木健一郎


脳科学者・茂木健一郎氏がTwitterで「ネトウヨ」を批判「きみたちが熱を上げていることって、本当に人生のエネルギーを注ぐに値するのか?」
トピックニュース2014年06月11日18時11分
脳科学者・茂木健一郎氏がTwitterで「ネトウヨ」を批判「きみたちが熱を上げていることって、本当に人生のエネルギーを注ぐに値するのか?」

11日、脳科学者の茂木健一郎氏が、Twitterで「ネトウヨ」とよばれる人々に対する批判をつづった。

この日、茂木氏は、「『戦争できる国』になるため憲法解釈をこねくり回す暇があったら、『戦争を回避できる国』になれる外交力を磨いて欲しい」という新聞のコメント記事を引用し、「その通りだね」とTwitterに投稿。続けて「政治的リソースを割く先を、明らかに間違っている。やるべきことは他にたくさんあるよ。」と持論を展開していた。

こうした意見には、ユーザーから様々なコメントが寄せられたが、茂木氏は批判めいたものが気になったのか、その後「TLを見ていると、頭悪いやつが多くて本当に驚くね。びっくりするレベル。頭の悪いやつに限って、威勢がいい。そんなに威勢がいいんだったら、他人に迷惑をかけずに、自分でぜんぶやればいいのにと思う。」と投稿。

さらに「これだけ威勢がいいんだから、ネトウヨ志願兵だけによる、ネトウヨ部隊つくればいい。きっと、外交努力も話し合いもムダとばかり、『美しい日本』を守ってくれることでしょうよ。」と、「ネトウヨ」に対して皮肉めいた言葉を投稿した。

また、茂木氏は「国として、国際社会の中で安全を図るためのさまざまな配慮をするのは当たり前。しかし、外交はそのための最大の武器である。近隣諸国と首脳会談もできないような指導者は、その時点で失格。そのような指導者を支持する威勢のいいやつらは、本当はバカで、真の国益などわかっていない。以上。」と、安倍晋三首相がG7サミットの前にアメリカのオバマ大統領に会談を拒否されたことを揶揄するかのようなコメントも投稿している。

さらに、「ネトウヨ」に対して「まず、総理から前線へ。 この名作ポスターの 修正版が必要やな。」とという言葉とともに、1982年に糸井重里氏がコピーを手がけた反戦広告の画像を投稿。「『まず、ネトウヨから前線へ』 しかし、よく考えてみろよ、ネトウヨ諸君。きみたちが熱を上げていることって、本当に人生のエネルギーを注ぐに値するのか?」と、挑発的な言葉を投げかけている。


https://twitter.com/kenichiromogi/statuses/476488268351930368
茂木健一郎‏@kenichiromogi
「戦争を回避できる国になれる外交力」その通りだね。RT 東京新聞 pic.twitter.com/9kCEv6YLr6
茂木氏が引用した記事
7:17 - 2014年6月11日


https://twitter.com/kenichiromogi/status/476513235751817218
茂木健一郎‏@kenichiromogi
ネトウヨ諸君は、中国や韓国にも、ものすごく魅力的でかわいい女の子がいる、ということを考えたことがあるのか? ネトウヨなんてやっているより、日中、日韓友好した方が人生のためだぞ。それから、北朝鮮にも、ものすごく魅力的な女性、たくさんいるらしいぞ。
8:56 - 2014年6月11日



>この日、茂木氏は、「『戦争できる国』になるため憲法解釈をこねくり回す暇があったら、『戦争を回避できる国』になれる外交力を磨いて欲しい」という新聞のコメント記事を引用し、「その通りだね」とTwitterに投稿。


東京新聞や茂木健一郎は、「戦争を回避できる国になれる外交力」などと脳内お花畑が満開のキレイゴトを言っているが、戦争を回避して他国の言いなりになったら戦争をして抵抗するよりも遥かに酷い目に遭った例は枚挙に暇がない。

例えば、英国に植民地にされたアイルランドの人口は、1841年の820万人が1911年には444万人と約半分になった。

1939年に始まったドイツの「ポーランド侵攻」の後にポーランドが独ソ両国によって分割占領された時、ポーランドは戦争をしたのではないのに、大量処刑や大量虐殺、及び独ソ両軍がポーランドを戦場として死闘を繰り広げたことなどにより、ポーランドは人口の20%(600万人)が死ぬという悲劇に見舞われた。

日本が行った大東亜戦争についても、1951年5月3日、米国議会上院の軍事外交合同委員会で、マッカーサーは、日本が戦争をしなかったら1,000万人以上の失業者(→大量が餓死者など)が発生する恐怖から、「日本が戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだった。」と証言している。

1949年に支那によって侵略された東トルキスタン(支那は「新疆ウイグル自治区」と改称)では、楼蘭などで支那に46回も核兵器を使用(大気圏核実験)されたため、19万人が急死し、129万人が健康被害者となった。

1951年から始まった支那によるチベット侵略の結果、犠牲になったチベット人は120万人にものぼる。
死んだ120万人の大半のチベット人は武器を手にとって戦って死んだのではなく、支那人たちに虐殺されたり処刑されたりして死んだのだ。

1959年、支那軍に連行されるチベットの人々
画像:1959年、支那軍に連行されるチベットの人々

さらに、支那は、チベット人をこの世から抹殺しようとし、チベット人男性に断種治療を行い、女性にも不妊や堕胎のための治療(手術)を行ったり、漢民族の子孫にするため強姦したりした。

以上のとおり、東京新聞や茂木健一郎は、「戦争を回避できる国になれる外交力」とか言っているが、他国の言いなりになったり、他国に譲歩を重ねて支配されたり、他国の奴隷となったりしてまで戦争を回避すると、戦争をして抵抗するよりも遥かに酷い目に遭う。(詳細記事

軍事的弱小国家の国民は、不幸になる。






>茂木健一郎‏@kenichiromogi
>ネトウヨ諸君は、中国や韓国にも、ものすごく魅力的でかわいい女の子がいる、ということを考えたことがあるのか? ネトウヨなんてやっているより、日中、日韓友好した方が人生のためだぞ。それから、北朝鮮にも、ものすごく魅力的な女性、たくさんいるらしいぞ。



茂木健一郎‏の脳はかなりおかしい。

茂木は、「脳科学者」ではなく、「脳障害者」だ。


茂木健一郎は、以前から、成太作(ソン・テチャク、池田大作)の殺人カルト集団で、集団的自衛権の行使容認に異議を唱えている「創価学会」と癒着している。
茂木健一郎と池田大作の往復書簡!.
「池田大作×茂木健一郎!」科学と宗教の対話


大槻 義彦
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-4843.html
「大槻義彦のページ」より
2010年4月 5日 (月)
【茂木健一郎と池田大作の往復書簡】

週刊文春から取材を受けた。
『最近、脳科学者 茂木健一郎が創価学会の池田大作と往復書簡を取り交わして創価学会、池田大作をもちあげていて、話題になっている。茂木健一郎は科学者として少しおかしいのではないか、という特集をやりたいので取材に応じてほしい。』というものだった。
(略)
この往復書簡で茂木は、『これまでとかくすると日本のメディアは創価学会、池田大作に関して批判的な扱いをしてきたが、自分はそのような傾向に違和感を持っている』と言って、茂木自身は創価学会、池田大作に対して親近感をもっていると述べた。
(略)
はたしてこのような茂木健一郎は科学者なのか、と記者は聞いた。私は、『彼は科学者ではない』と答えた。理学博士の学位をとってもすぐオカルトに走った科学者はいるのだ。
彼は脳に『クオリア』というものがある、という。これが、彼が科学者でない証拠だ、と述べた。クオリアだと?その測定方法も形も運動変化過程もまったく不明のもの。つまり、霊みたいなもの。このようなものは科学の研究対象にはならない。科学は物質・物体の存在、つまり実在と不可分である。実在でないもの、つまり仮想的なものを研究するのは科学者ではない。
茂木はこの意味で科学者ではなく、文芸評論家、宗教評論家、よく言えば心理学者(心理学者が怒るか?)である。
これまで宗教と科学には壁があった。もっとはっきり言えば、創価学会・池田大作と科学の間には壁があった。その壁の融和を茂木は図りたい、と述べた。
(略)
茂木はどこの国の役人になったのか。創価学会との融和を掲げて最後に言う。『創価学会と公明党は国民から広く支持を集めている隣人だ。このような隣人に対してわれわれは“温かい関心”をいだくべきだ』、と。
国民から数%の支持を得ていれば、その集団と融和し、温かい関心を持つべきなのか?創価学会、公明党に問題があるのに、数%もの支持が集まるのは困った傾向だから『冷たい関心』を持って批判してゆこう、という発想はできないのか。



http://blog.goo.ne.jp/coldblast/e/307416abfdc3d908ceb2e60146d54f6a
日本亡命政府ブログ 『揺り籠より天使まで』
創価学会・御用科学者たる茂木健一郎の偽善性
2011-06-25
(一部抜粋)
その持論や、クオリアだのアハだの言う宗教教義の大半が、アメリカやドイツの他の研究者や哲学家からの盗作か、コピーだと言われる、茂木健一郎。

しかし、母親の創価学会コネクションを使い、マスコミから脳科学者だのというあり得ない地位を得た。

(略)

茂木健一郎は公明党を、日本人から広く支持される国民政党だと主張している。

ボスの池田大作には逆らいたくないらしい。





茂木健一郎の暗黒面(ダークサイド)との癒着は成太作(ソン・テチャク、池田大作)の殺人カルト集団で、集団的自衛権の行使容認に異議を唱えている創価学会だけに止まらない。

茂木健一郎は、在日韓国人組織とも癒着しており、2011年5月15日「韓国大阪青年会議所」(民団)主催の講演会を行っている。

茂木健一郎は、在日韓国人組織とも癒着しており、2011年5月15日「韓国大阪青年会議所」(民団)主催の講演会を行っている。
茂木健一郎氏 講演会
「みんな違って みんないい」脳と個性
主催 韓国大阪青年会議所
2011年5月15日
ネトウヨ批判の茂木健一郎・民団や創価学会と癒着・「戦争を回避できる国になれる外交力」の欺瞞




上記のとおり、茂木健一郎は、朝鮮カルトの創価学会や在日韓国民団などと癒着しているため、2011年に韓流ごり押しのフジテレビに日本国民の批判が起こった際には、次のようにフジテレビを擁護した。

https://twitter.com/kenichiromogi/status/96970658772291585
茂木健一郎‏@kenichiromogi2011年7月30日
地上波テレビ批判と、これは別。幼稚すぎる。韓流のどこが悪い。グローバリズムの時代だぜ。幼稚な自国文化主義は、アホなだけでなく、日本をますます弱体化させるだけです。
0:49 - 2011年7月30日


https://twitter.com/kenichiromogi/status/97239462244909058
茂木健一郎@kenichiromogi2011年7月30日
たとえ、フジテレビが「韓流」のコンテンツを多く放送しているのが事実だとしても、それはマーケットの中の選択肢の一つに他なりません。そのことに過剰に反応している人たちにも、他の選択肢を選ぶ自由はあるはずです。
18:37 - 2011年7月30日



ちなみに、上記の茂木健一郎のつぶやきに対して、我々は主に次のように反論した。
――――――
韓国ドラマやK-POPは、実際には評価が低く、ファンも少なく、売上げも小さい。
しかし、フジテレビなど日本のマスコミは、韓国ドラマやK-POPのことを「評価が高く、ファンも多く、売上げも大きい」と虚偽報道している。
我々は、そのような実態とかけ離れた嘘や、実態お構いなしの「ごり押し」を批判しているのだ。
―――――――





さらに、茂木健一郎は、次の反日組織にも、名を連ねている。
一般財団法人 東アジア共同体研究所 理事長 鳩山由紀夫 理 事 孫崎享・橋本大二郎・高野孟・波頭亮・茂木健一郎 特別研究員 尹星駿
一般財団法人 東アジア共同体研究所
理事長 鳩山由紀夫
理 事 孫崎享・橋本大二郎・高野孟・波頭亮・茂木健一郎
特別研究員 尹星駿




『「反日」の敗北』石平, 西村幸祐著(2014/6/7)


「茂木健一郎は、脳がおかしい!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓





  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.