FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201404<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201406
米国で日本の子供が虐められている「日本人は臭い」「ドラえもんは韓国のアニメで日本がマネした」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




アンカー 5月21日③ 青山繁晴「反日工作からくるアメリカでの日本人いじめの実態」
反日工作によって日常化する「日本人いじめ」
『日本人は臭い』と言われた。
『ドラえもんは韓国のアニメで、日本がマネをした』
いきなり顔に何度も唾を吐きかけられた。
“I hate Jap.”と言われ、いきなり殴られた



■動画
アンカー 5月21日③ 青山繁晴「反日工作からくるアメリカでの日本人いじめの実態」
https://www.youtube.com/watch?v=Hw0Wc6xzVeg



━━━━━━━━━━
ぼやきくっくり」より一部抜粋

青山繁晴
「いやいや、あの、えー、アメリカに、まあ弾丸出張ってやつをまたしてきたんですけどね。去年は同じ趣旨の出張で日帰りだったですから。今年は、少なくとも2泊はありましたから、まあ少し良くなったんですけど、どこに行ったかというと、アメリカ西海岸の、カリフォルニア州のサンノゼってとこに行ってきました。で、サンノゼってのはアップルの本社があったりして、もともと、アメリカっていうかその、世界のハイテクセンターのような所なんですけどもね。最近では残念ながら、中国と韓国による、卑劣な反日工作の、最前線になってる所なんですね。で、そこのあたりに、住んでらっしゃる、サンノゼ、って限定しないで、カリフォルニア州、まあ広く住んでらっしゃる、日本人の中で、ほんとにごく普通の主婦の方々が最初集まってですね、『日本を思う在米日本人の会』っていう、もう全くのボランティアの、会を立ち上げられて、それで去年初めて、僕は講演に伺って、で、今年、何とかそれを維持すると、皆さんほんとに完全なボランティアでなさってるから、僕たちも、太平洋を越える飛行機代は、僕であったり独立総合研究所の、研究員であったり、私たちの側が負担をして、それでお互いにボランティアを重ね合わせて、今年も、えー、僕の拙い話で講演をしてきたんですが、去年と、さらに1年の間に大きく、事態が悪化したというか、残念ながら進展してるのがですね、このキーワードを見ていただければお分かりになると思うんです(フリップ出す)」
『反日いじめ、声なき声を聴こうアンカー 5月21日③ 青山繁晴「反日工作からくるアメリカでの日本人いじめの実態」
岡安譲
「『反日いじめ、声なき声を聴こう』」

青山繁晴
「これその、中韓の反日工作っていうのは例えば、その、カリフォルニア州の中に、嘘の少女像、いわゆる慰安婦に絡んで、実際にいなかった少女を、ま、でっち上げてる少女の像を、その全然関係ないアメリカに建ててるってことは、もう皆さん、ご存知だと思うんですが、ところが現地に入りますとね、それどころか、日本人の子供たちが、毎日毎日、ひどいいじめにあっていて」

岡安譲
「へえー」

青山繁晴
唾をかけられたり、殴られたり、そういうことも含めた、具体的に被害のあるいじめを受けているのに、ところがその、日本人が少数派になってしまってるから、その、お子さんも、親御さんも、もうはっきり、こう被害を訴え出ることができないでいると。で、それが現地に入って初めて分かりましたので、じゃあそれに、フェアに、感情むき出しではなくてですね、その、それは中国・韓国の人々にとっても結局、天に唾することで、自分たちの名誉をほんとは汚していってるわけですから、中国・韓国の普通の人々のためにも、フェアに立ち向かうにはどうすべきかっていうことをこのあと具体的に、皆さんと一緒に考えたいと思います」

(略)

岡安譲
「青山さんはきのうアメリカ西海岸の町、サンノゼから帰国されたばかりです。で、どうやらそのサンノゼという町は、反日工作の、今、すごい応酬(?)にあってると、最前線だと、いうことなんですね。一体何が現地で行われているのか。青山さん、よろしくお願いします」
アンカー 5月21日③ 青山繁晴「反日工作からくるアメリカでの日本人いじめの実態」
(略)
アンカー 5月21日③ 青山繁晴「反日工作からくるアメリカでの日本人いじめの実態」

青山繁晴
「まあ正直申しますと、この、表情ね、こういう悲しい表情をいわばでっち上げてっていうこういうのが、一番こう人間の、その、何て言いますかね、心の弱い部分に、こう食い込ませようとする、つまり優しい人であればあるほど、こんな悲しい顔の少女が実際にいて、これは日本軍に連れて行かれたからだというふうに、思い込ませる。まあ、さっき卑劣って言葉をあえて使いましたけども、こういう像を見るとやっぱりどうしてもそれを考えるんですけれども、実はそのグレンデールだけじゃなくて、もう、この、全域に、ほんとはアメリカ全域にも及んでいってる反日工作の、実態があって、中でも、先ほど、その、いじめという言葉を聞かれて驚いた方、驚かれた方いらっしゃると思うんですが、もう少女像ばっかり報道されるけども、本当は報道されないところで、私たち日本人の希望である、少年少女、というのはですね、この、ちょっと話長くなって申し訳ないけど、これハイテク企業でしょ。例えばそこにいかれるご両親っていうのは、例えば高学歴の人も、つまり、すごく頑張って仕事してる人も、ま、学歴関係ないですね、頑張って仕事してる人が多くて、で、その子弟は、その家庭内できちんと日本語を覚え、そして学校は英語の学校行ってますから、その本当に、両方とも喋れる、日本の将来の一角を支える少年少女たちが、その、ま、ひどいいじめに現在あってるっていうのが日本でほとんど知られてない
アンカー 5月21日③ 青山繁晴「反日工作からくるアメリカでの日本人いじめの実態」
青山繁晴
「で、これ今、サンノゼのきれいな街並み、ほんとにきれいで、そして青空がきれいでですね、まあ正直、中国大陸から遠いから、PM2.5の被害なども、ま、少なくて、えー、もう本当の青空を久しぶりに見た気がするんですが、その青空のもとでどれほど、日本人の子弟が苦しんでるかっていうことを、私たちはこの機会に知らねばならないんじゃないかと思います。で、そういうことが起きる、ひとつの原因をまず、これ見て下さい」

村西利恵
「ロサンゼルス郡の、人種別の人口の推移を見てみると、日本人は、1990年からの20年間で徐々に減っているのに対し、韓国人・中国人の数が増えていることが分かります」
ロサンゼルス郡の、人種別の人口の推移を見てみると、日本人は、1990年からの20年間で徐々に減っているのに対し、韓国人・中国人の数が増えているアンカー 5月21日③ 青山繁晴「反日工作からくるアメリカでの日本人
青山繁晴
「はい。ま、一目瞭然なんですよね。えー、日本人はこれ、ざっとですけど10万ぐらいに、減って、中国の人々はまあ、15万ぐらい増えていくと、いうことがあるんですが、実際に町を歩きますとね、例えばもともと日本人街だった所、が、韓国街になったり中国街になったりして、日本料理店が次々と、韓国料理店に、変わってて、で、そこに入って日本人が普通に、日本の普通の人が食事しようとすると、ま、何て言いますか、メニューも持ってこなかったり、わざわざ全部冷えた物を持ってきてドーンと置いたりってことを(一同ざわ)毎日毎日くり返されてるんですね。で、このいじめ、実は、そういうことでも十分卑劣な話ですけれども、もっと凄まじいものがあるんですね。えー、現地で会った方々、全部匿名でなきゃいけません。えー、新たないじめを生みますからね。えー、現地で会った方々に聞いた話、直接聞いた話、あるいはいただいた資料、直接お書きになった手記のようなメモ、それからさらに、僕が行ってる間にもいただいたメール、それらを全部会わせると、もう、数え切れないぐらいあるんですが、例えばの例を出すとこれです」
「反日工作によって日常化する『日本人いじめ』。アンカー 5月21日③ 青山繁晴「反日工作からくるアメリカでの日本人
村西利恵
「反日工作によって日常化する『日本人いじめ』。例えば、
『日本人は臭い』と言われた。それから、
『ドラえもんは韓国のアニメで、日本がマネをした』と言われた。
いきなり顔に何度も唾を吐きかけられた。さらには、
“I hate Jap.”と言われ、いきなり殴られた」


青山繁晴
「これ、誰と誰の間で起きてるかというと、それまで普通に同じ学校で暮らしてた、仲の良かった友だち」

村西利恵
「ほう」

青山繁晴
「あるいは、本当に一緒に学んでる同級生から、中国人・韓国人の方々の子弟、その子供たちから、日本の子供たちに、実際にこれが行われてるわけです

村西利恵
「子供たちに…」

青山繁晴
「はい。で、例えば、Japって言葉は、第二次世界大戦中は、アメリカも使いましたけど、今アメリカでは実際に死語になってる、ほぼ死語になってると言ってもいいと思いますが、それをわざわざ中韓の子弟たちが言ってる。で、その中韓の子供たちが悪いというよりも、ここまでひどいいじめが起きるっていうのは、つまり、親の問題であり、あるいは本当は、中国・韓国が政策として行ってる反日工作の結果であって、これあの、偽善で言うんじゃなくて、こういう場合に、子供に罪を着せるんじゃなくて、あくまでその背景にあるもの、そういう子供にしてしまったもの、を考えなきゃいけません。その上でですね、例えばこういうメールを紹介したいと思いますが、このメールも、どういう方が僕に下さったかは一切言うことはできません。しかしこの方は現地にいらっしゃる、現地っていうのはサンノゼとは限りませんよ? カリフォルニア州にいらっしゃる、日本の方です。そのごく一部を、その人が分からないようにして、ご紹介します」
アンカー 5月21日③ 青山繁晴「反日工作からくるアメリカでの日本人いじめの実態」
村西利恵
「そのメールの一部を読み上げさせていただきます。
『グレンデールでの慰安婦像設置以来、主にカリフォルニアの日本人の子どもたちが、言われなき嫌がらせを受けていることは、もうご存じと思います。
 嫌がらせを受けた子ども、その親たちも被害を公にすることを、頑なに拒んでいる状況があります。嫌がらせを受けた子どもが、このことは“自分が我慢すればいいことだから”と、親に公にすることをやめるように頼むのです。
 それに日本人の数は圧倒的に少ないので、被害者が容易に特定されやすいという状況に、危機感を持っている日本人がほとんどです。
 中韓の反日勢力は、それを見事に利用して「日本人の子どもへのいじめなど全くない。被害者が1人も名乗り出てこないじゃないか」と強気に出ています』


青山繁晴
「この例えば真ん中にあるね、嫌がらせを受けた日本人の子供が、もう自分が我慢すればいいと、言ってしまうっていうのを、そうだからダメなんだと思われる視聴者もいらっしゃるかもしれないけど、僕は正直このメール何度も読んでいるうちに、やっぱり、涙しました。その子の気持ちになればですね、その、あの現地の町を歩けば分かります。先ほどのグラフだけでは実感ないでしょうが、あのこうやって(人口が)伸びてる、中国の人々と、こうやって(人口が)伸びてる韓国の人々、2つ合わせて下さい。そしたらここに書いてる通り、日本人の数が圧倒的に少ないと、中韓のこの困った連携によって、アンフェアな連携によって、日本人に追い込まれてるということはお分かりいただけると思います」
ロサンゼルス郡の、人種別の人口の推移を見てみると、日本人は、1990年からの20年間で徐々に減っているのに対し、韓国人・中国人の数が増えているアンカー 5月21日③ 青山繁晴「反日工作からくるアメリカでの日本人
青山繁晴
「そして、もっと残念なのはですね、ここに書いてる通り、その、被害者が出てこないっていうことをですね、外務省や、あるいはアメリカに12も展開してる日本の総領事館、つまり外務省の、一部なわけですけれども、これやっぱり噂に過ぎないんじゃないかと、確たる証拠がないと、いうふうに日本政府の取り組みが全く甘いので、日本国民としては、こうやってじーっともう、耐えることになるわけです。一体、何のための政府なんでしょうか。…」

(以下略)
━━━━━━━━━━



>反日工作によって日常化する「日本人いじめ」
>『日本人は臭い』と言われた。
>『ドラえもんは韓国のアニメで、日本がマネをした』
>いきなり顔に何度も唾を吐きかけられた。
>“I hate Jap.”と言われ、いきなり殴られた



酷い話だ!

しかも、朝鮮人は、虐めの中でも、嘘や捏造を駆使している!



『日本人は臭い』と言われた。


朝鮮人や支那人が、日本人に対して『日本人は臭い』と言っているそうだが、実際に臭いのは日本人ではなく、間違いなく朝鮮人や支那人だ。

先日、NHKドラマの「花子とアン」、「平清盛」、「タイムスクープハンター」などで、過去の日本が不当に汚く描かれていることについて述べた。(関連記事

コメント欄にも、私の主張を裏付ける資料などが多く寄せられた。

それらコメントの中から一部抜粋して紹介する。

――――――――――
NHKの大河ドラマ、平清盛は酷かったですね。

まるでアンダーウッド『まげの国の一五年』(1904年)で『朝鮮の宿屋は不潔さ、狭さ、悪臭と不快さにおいて、中国内陸部の宿屋に次ぐものである。扉を覆う紙は一様に汚れで黒ずんでおり、光線がほとんど差し込まないため、部屋は陰鬱な感じがする。』と酷評された20世紀初頭のチョンの家屋の描写のイメージで建物のセットが組まれているとしか思えない程に感じが悪かったですね。

漁村の風景もハミルトン『朝鮮』(1904年)で『漁村の貧困ときたならしさは、驚くほどである。人々は精神がなく、寝て伸びをして食べてを繰り返す怠惰でだらしない存在でいることに満足しているように見える。金を出すと言っても、日中釣り舟を出させるのは不可能だった。』と記述された20世紀初頭のチョンの漁村の光景をそのまま再現しただけのように見えます。

日本は公家や武家は毎日ではないですが、冷水浴=宗教的行事、蒸気浴=身を清潔にする、温水浴=保養・休養と事ある毎に風呂に入っていました。
庶民ですら気軽に寺院の浴堂へ行き施浴(入浴)を施して貰ってましたし、平安時代末には京都で初めて 「石風呂(サウナ)」を用いた湯屋(銭湯)が存在していました。『中右記』(1192年(大治4年))にも書かれているほどです。

ですから、平安時代の日本人でさえ、20世紀初頭のチョンのように全く風呂に入らず、汚れや垢まみれになる事はあり得ません。

2014/05/19(月) 12:15:23 | URL | ニョッキ #- [ 編集 ]
――――――――――

清潔好きだった江戸日本人
昔も今も日本人は清潔好き。


 幕末に来日した外国人は日本人は清潔な国民であることを指摘しています。
 イギリス公使オールコック (安政6年 1859年来日)
「一般に日本人は清潔な国民で、人目を恐れずに度々からだを洗い、身につけているものはわずかで、風通しのよい家に住み、その家は広くて風通しの良い街路に面し、そしてまたその街路には、不快なものは荷物を置くことを許されない、というふうにいうことをはばからない。すべて清潔ということにかけては、日本人は他の東洋民族より大いにまさっており、とくに中国人にはまさっている。中国人の街路といえば、見る目と嗅ぐ鼻をもっている人ならだれでも、悪寒を感じないわけにはゆかない」
 身体の清潔を保ち、街路も清潔と観察しています。
 フランス海軍士官スエンソン (慶応2年 1866年来日)
「日本人の清潔好きはオランダ人よりはるかに発達していて、これは家屋だけでなく、人物一般についてもいえるのである。仕事が終わってから公衆浴場に行かないと一日が終わらない。公衆浴場で何時間も湯を浴び、下着を洗っておしゃべりの要求も満足させる」
 江戸時代の銭湯は「湯屋」といい、混浴で、二階が休憩所となり、そこでおしゃべりしたり将棋や囲碁をしたりしていました。家屋も清潔で、毎日お風呂に入る習慣があったのです。
 ドイツ考古学者シュリーマン(慶応元年 1865年来日)
「日本人が世界でいちばん清潔な国民であることは異論の余地がない。どんなに貧しい人でも、少なくとも日に一度は、町のいたるところにある公衆浴場に通っている」
 日本人にとって外国人の習慣のあるものが、とても不潔だと感じていました。ハンカチではなをかむことです。日本人はチリ紙を使います。スエンソンは「西洋人は一日中不潔なハンカチをポケットに入れて持ち歩く。それが(日本人は)どうしてもわからぬというのである」と書いており、シュリーマンも「彼ら(日本人)は、われわれが同じハンカチーフを何日も持ち歩いているのに、ぞっとしている」と書いています。
 アメリカ総領事のハリス(安政3年 1856年来日)は下田の柿崎を訪れて、貧乏でも清潔だと述べています。
「世界であらゆる国で貧乏にいつも付き物になっている不潔さというものが、少しも見られない彼らの家屋は必要なだけの清潔さをまた持っている」
 旅行家のイザベラ・バードは(明治11年 1878年来日)は日本の料理のやり方も清潔だと言っています。

http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20121010/1349870104
2014/05/19(月) 17:10:35 | URL | フレーム #- [ 編集 ]
――――――――――





『ドラえもんは韓国のアニメで、日本がマネをした』


勿論、これも大嘘だ!

最近は、インターネットのお陰で、多くの韓国アニメが日本のアニメのパクリだと知った韓国人も多いが、まだまだ韓国人の中には「韓国発祥」と思い込んでいる馬鹿も多い。

ちなみに、ユンソナも「ドラえもん」を韓国の作品だと思っていた。

ユンソナはドラえもんを韓国の作品だと思ってたと言ってたな
ユンソナ「ドラえもんは韓国のものだと思ってました!」

ドラえもん韓国パクリ偽物盗

お正月の鳥居とか、晴れ着姿はどうしてるの?
ユンソナも韓国発祥と思っていた「ドラえもん」





なお、アメリカで、日本人の子供たちが、支那人や朝鮮人から酷い虐めや差別を受けていることについては、昨年秋に藤井厳喜氏も詳しく報告していた。(関連記事)


アメリカで韓国系団体が学校に脅迫文を送付「日系人に英語を教えるな」「日本国民は世界で最低最悪の国民と世界に証明する」

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131007/frn1310071811011-n1.htm
「日系人に英語を教えるな」 在米反日韓国系団体の暴挙 藤井厳喜氏衝撃リポート
2013.10.07、ZAKZAK
米グレンデール市に設置された慰安婦の像
米グレンデール市に設置された慰安婦の像

 米国内で韓国系団体による、日本を貶める暴挙が続いている。全米20カ所以上で、慰安婦の像や碑の設置計画を進めるだけでなく、「日系人に英語を教えるな」などと常軌を逸した要求まで突き付けているという。国際政治学者の藤井厳喜氏は9月中旬、日系人や在留邦人からの「反対運動に協力してほしい」という求めに応じて、米ロサンゼルスで慰安婦問題の講演をしてきた。藤井氏による衝撃リポート。

(中略)

 こうしたなか、現地では日系人への実害が発生していた。

 韓国、中国系による日系の子供に対するいじめや、日系企業の米進出妨害の懸念などは伝えられているが、ロス地域の成人学校に通う在留邦人は、次のようなエピソードを披露した。

 「ある日、韓国の反日団体から成人学校に手紙が届いた。そこには、何と『日本人にはあなたの学校で英語を教えないように。日本人は英語を学ぶに値しない国民だ』と書かれていた。状況は、反日ヘイトスピーチ(憎悪表現)といった段階ではなく、反日ヘイトクライム(憎悪犯罪)に近づきつつある。背筋が寒くなった」

 韓国人の反日活動家の言葉をもってすれば、「慰安婦像設置の真の目的は、日本国民が道徳的に世界で最低最悪の国民であることを世界に証明すること」だという。彼らが、真に人権思想が分かっているならば、とてもこんな反日活動はできない。

 ここまで来ると、単なる歴史捏造による反日運動の枠を超えて、もはや、「新しい人種差別(レイシズム)」「日本人に対する人種的偏見(レイシャル・プレジュディス)を創り出す運動」と言わざるを得ない。

 今、日本人が立ち上がらなければ、先人やわれわれの名誉だけでなく、未来の日本民族の名誉までも奪われる。対峙すべきは、韓国系団体や韓国世論だけでなく、日本国内の反日メディアや反日分子である。

 すでに、日本の普通の主婦らがインターネットなどを通じて、米国の議会や市議会、メディアなどに慰安婦問題について、抗議・要請文を送り続けている。正しい歴史を次世代につなぐネットワーク「なでしこアクション」や、日本女性の会「そよ風」の方々による尊い活動を、心から称賛したい。

 日本人は決意を固めて、反撃に転じなければならない。

The Comfort Women Controversy Sex Slaves or Prostitutes【Gemki Fujii 藤井厳喜】
■動画
The Comfort Women Controversy : Sex Slaves or Prostitutes【Gemki Fujii 藤井厳喜】
http://www.youtube.com/watch?v=aqvMNKWOW7g





――――――――――
【拡散】

アメリカ人が在米韓国人の暴走を止めてください!という嘆願署名を始めたようです。
http://blog.livedoor.jp/sokuhoujapan-news/archives/6871927.html

アメリカ人のJamie Uphamさんと言う方が日本の慰安婦に対しての
韓国の捏造に対して怒っているようです。
在米韓国人の暴走を止めてください!という嘆願署名を始めたようです。
下記はGOOGLE自動翻訳によるものです。英語に強い方は原文で理解願います。

署名先:
http://petitions.moveon.org/sign/comfort-women-fabrication.fb28?source=s.icn.fb&r_by=8546588

2014/05/20(火) 10:31:29 | URL | * #- [ 編集 ]
――――――――――



「政府は日本国民を守れ!河野談話を破棄しろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:議会 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.