FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201404<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201406
ASKA愛人はパソナ代表南部靖之(創価学会)の秘書!竹中平蔵、野村義男、江口信夫らと栩内香澄
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたASKA(本名:宮崎重明)の愛人・栩内香澄美容疑者の素性が明らかになった。経歴、勤務先(パソナ)、ASKAと知り合った経緯
ASKA(本名:宮崎重明)と一緒に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された愛人栩内香澄美は、創価学会信者のパソナ代表南部靖之の秘書だった。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3981
ASKAと一緒に逮捕された女はパソナ代表・南部靖之氏の秘書だった!
2014.05.21 18:00、週刊文春
ASKAと一緒に逮捕された女はパソナ代表・南部靖之氏の秘書だった!

 5月17日にミュージシャンのASKA(56)とともに逮捕された栩内香澄美容疑者(37)は、パソナグループの企業に秘書として勤務していたことが分かった。

 特に代表の南部靖之氏(62)に目をかけられ、主に政財界のVIPを、南部氏主催のパーティーなどで“接待”する役割を担っていたという。

 ASKAも南部氏とは親しく、パーティーで歌を披露することもあった。


 そうしたなかでASKAと栩内は知り合い、数年前から愛人関係になったという。ASKAは週末になると栩内のマンションに通っており、そこで薬物を使って肉体関係をもっていた。警視庁組対五課はその行動パターンをつかみ、今回の逮捕に至った。

 ASKAは覚せい剤所持の容疑を否認し、自分が持っていたものは「アンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)だ」と供述している。同様の内容を「週刊文春」の取材に対しても語っており、その音声データは「週刊文春デジタル」で公開される。

 ASKAは芸能界にも顔が広く、「ASKAと関係が深く、栩内が勤めていたパソナルートも重要な捜査対象」(麻薬Gメン)というだけに、今後の捜査の行方が注目される。



>5月17日にミュージシャンのASKA(56)とともに逮捕された栩内香澄美容疑者(37)は、パソナグループの企業に秘書として勤務していたことが分かった。
>特に代表の南部靖之氏(62)に目をかけられ、主に政財界のVIPを、南部氏主催のパーティーなどで“接待”する役割を担っていたという。



ASKAとともに逮捕された栩内香澄美は、株式会社パソナグループ代表の南部靖之が主催するパーティーなどでの「性接待」などを担当をしていた。

南部靖之は、朝鮮人の成太作(ソン・テチャク、池田大作)が率いる殺人カルト集団「創価学会」の信者であり、小泉自公連立政権で総務大臣だった竹中平蔵をパソナの「取締役会長」として天下りさせている。

パソナグループ代表南部靖之(創価学会) 公明党 参議院議員 山本博司のHPより
創価学会信者でパソナ代表の南部靖之(公明党 参議院議員 山本博司のHPより)

2009年頃のウィキペディアより(最近「創価学会の信者」などの記述が削除されている。2009年頃の記述のソース
南部靖之

南部 靖之(なんぶ やすゆき、1952年1月5日-)は兵庫県神戸市出身の企業家。人材派遣会社株式会社パソナ創業者。株式会社パソナ代表取締役グループ代表兼社長であると同時に創価学会の信者である。

人物 [編集]

兵庫県立星陵高等学校、関西大学工学部卒業。学位は工学士(関西大学)。
(略)
創価学会・公明党のみならず自民党との関係も深く、小泉政権の総務大臣だった竹中平蔵をパソナ社の「特別顧問」及び「アドバイザリーボード」のメンバーとしている。

また、民主党の前原誠司前代表とは、夫人である前原愛里が創価短大卒業後に株式会社パソナで南部氏の個人秘書を務めていた関係にあり、同夫人は防衛庁の人材派遣を通した利権に関与しているとされる[1]。


なお、現在、竹中平蔵は、株式会社パソナグループの「特別顧問」から「取締役会長」に昇格している。
ASKA覚醒剤所持で逮捕 竹中平蔵パソナ「取締役会長」南部靖之のブログより
竹中平蔵パソナ「取締役会長」(南部靖之のブログより)

竹中平蔵は、小泉自公連立政権の総務大臣時代から、南部靖之やASKAなどと親交があった。

http://www.pasona.co.jp/newstopics/news/2006/pr444.html
http://megalodon.jp/2014-0521-1838-23/www.pasona.co.jp/newstopics/news/2006/pr444.html
■『稲の刈り取り式』について
日時2006年1月11日(水) 11:00~11:30
場所パソナ東京本社地下2階 「PASONA O2」
千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル
内容『稲の刈り取り式 ~真冬に稲刈りをしよう!~』

出席者
パソナ代表取締役グループ代表兼社長  南部 靖之
総務大臣  竹中 平蔵様
農林水産省事務次官  石原 葵様
青森県知事  三村 申語様
作家  猪瀬 直樹様
作家  堺屋 太一様
俳優  永島 敏行様
千代田区長  石川 雅巳様
財団法人日本総合研究所 会長  野田 一夫様
アーティスト  飛鳥 涼様
日本植物工場学会  高辻 正基様
玉川大学 助教授  渡邊 博之様
ほか、パソナの農業支援事業関係者やご招待ゲストの皆さま

南部靖之、竹中平蔵、飛鳥涼、パソナとASKAがつながっている証拠。パソナのパーティーより

代表の南部靖之や会長の竹中平蔵など役員の名前からも、ASKAとともに逮捕された栩内香澄美を「性接待」などに使用していたパソナグループが悪徳企業であることは、容易に想像できる。

しかし、パソナグループは、代表の南部靖之が創価学会信者である上に、小泉自公連立政権で総務大臣だった竹中平蔵をパソナの「取締役会長」として天下りさせているため、政官界とのパイプが太い。

また、竹中平蔵は現在、安倍政権においても、有識者会議で労働分野の規制改革を進めている。

したがって、警察や検察が、悪徳企業パソナグループの南部靖之代表や竹中平蔵取締役会長など政財界の大物の悪事を暴くことは、困難だろう。






>ASKAも南部氏とは親しく、パーティーで歌を披露することもあった。


ASKAが「いいとも」に出演した際にも、パソナグループ代表の南部靖之は大きな花輪を贈っていた。
ASKAが「いいとも」に出演した際にも、パソナグループ代表の南部靖之は大きな花輪を贈っていた。

覚醒剤で完全にラリっていたときのASKAの様子
■動画
覚醒剤で完全にラリっていたときのASKAの様子
https://www.youtube.com/watch?v=OD5RJrKnvM4






>そうしたなかでASKAと栩内は知り合い、数年前から愛人関係になったという。ASKAは週末になると栩内のマンションに通っており、そこで薬物を使って肉体関係をもっていた。警視庁組対五課はその行動パターンをつかみ、今回の逮捕に至った。


栩内香澄美は、平成25年(2013年)1月に、正社員として採用された。

その後、栩内香澄美は、取引先の東京・内幸町にるパソナ系の人材派遣会社「メディカルアソシア」に出向した。

栩内香澄美メディカルアソシア
メディカルアソシア栩内香澄美
メディカルアソシア栩内香澄美

南青山のマンション一室は、「メディカルアソシア」が栩内香澄美のために社宅として借りた物件だった。
プリヴェール南青山
プリヴェール南青山

栩内香澄美は、複数のミュージシャンと近くの飲食店を訪れていたし、休日の週末にはASKAが栩内のマンションを訪れ、クスリを服用した上、性行為に及んでいた。

そして、5月18日に、カウンセリング会社に、栩内香澄美から退職届が届いた。

栩内香澄美容疑者の素性やマンションについては、5月21日のスポニチで説明されていた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/05/21/kiji/K20140521008201490.html
“ASKA共謀”栩内容疑者 現場は社宅…薬物服用し性行為か
2014年5月21日(水)、スポニチ
写真=覚せい剤所持の現場が社宅だったことが分かった栩内容疑者

 「CHAGE and ASKA」のASKA(本名宮崎重明)容疑者(56)とともに覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された知人の会社員栩内(とちない)香澄美容疑者(37)の素性が明らかになってきた。勤務先のカウンセリング会社の社長(69)が20日、スポニチ本紙などの取材に応じ、人柄を明かした。覚せい剤所持の現場とされる栩内容疑者のマンションが社宅だったことも分かった。

 栩内容疑者が勤めていたのは東京・大手町にあるカウンセリング会社。社長によると、今月18日に栩内容疑者から「一身上の都合で退職させていただきます」と書かれ、母印が押された退職届が届いたという。

 数年前、取引先の会社で打ち合わせをする際、飲み物を出してくれたのが栩内容疑者。「性格が明るくて、派手さがない。髪の毛も染めておらず、清楚(そ)な美人で気立ても良かった。その彼女が前の会社を辞めたと聞いて“うちに来ないか”と誘った」という。

 昨年1月に正社員として採用。その後、取引先の東京・内幸町の人材派遣会社に出向。社長は「至って真面目な働きぶりで無断欠勤などはなかったようだ」と話した。

 栩内容疑者の東京・南青山のマンション一室は「彼女のために社宅として借りた物件」だと説明。家賃は約13万円。同社が社宅を用意したのはこれが初めてで、社長が栩内容疑者を高く評価していたことがうかがえる。

 南青山は栩内容疑者の希望だった可能性が高く、社長は「芸能人と触れやすい南青山で社宅を借りてしまったことが、彼女の性格が変わってしまった原因なのだろうか」と自らを責めた。栩内容疑者がミュージシャンと近くの飲食店を訪れる姿も、度々目撃されている。

 ASKA容疑者とはあるパーティーで、出向先の会社社長から紹介されて知り合ったという。栩内容疑者は出向先では人事部に籍を置いていたといい、パーティーで会ったことがある関係者は「グループ会社社長のそばに寄り添っていたので、秘書かと思っていた」と話した。

 ASKA容疑者は17日朝、栩内容疑者宅から出てきて任意同行を求められ、その後の尿検査で覚せい剤のほか、合成麻薬MDMAの陽性反応も出た。MDMAは性的興奮を高める目的で使用されるため、ASKA容疑者は栩内容疑者が休日の週末にマンションを訪れ、服用した上、性行為に及んでいたとみられる。


栩内香澄美 Wikipedia風プロフィール
栩内香澄美(とちない ますみ)

名前:栩内香澄美(とちない ますみ)
年齢:37歳
出身地:青青森県藤崎町
中学時代:吹奏楽部に所属
出身高校:青森県立弘前実高校

■簡単な経歴
高校卒業

上京

大企業パソナグループ代表の南部靖之が気に入り雇う

グループ企業のメディカルアソシアに出向

役割はお偉いさんの性接待

ASKAとパーディーで知り合う

栩内の社宅で毎週末ASKAとシャブ漬けセッ●ス。(ギタリスト3人とも?)

覚醒剤で逮捕

パソナ退職





ちなみに、栩内香澄美が、ASKAの長女と良く似ていることも、話題となっている。

▼ASKAの愛人・栩内香澄美(37)▼
愛人と娘にてますねASKAの愛人・栩内香澄美


▼ASKAの長女・シンガーソングライター宮﨑薫(34)▼
sASKAの長女はシンガーソングライター宮﨑薫(34)

sASKAの長女はシンガーソングライター宮﨑薫(34)





>ASKAは芸能界にも顔が広く、「ASKAと関係が深く、栩内が勤めていたパソナルートも重要な捜査対象」(麻薬Gメン)というだけに、今後の捜査の行方が注目される。


栩内が勤めていたパソナルートで政財界や創価学会の関係者が芋づる式に捕まると面白いのだが、上述したとおりパソナグループは代表の南部靖之が創価学会信者である上に竹中平蔵が取締役会長となっているため、期待が薄い。

芸能界方面では、野村義男江口信夫らの名前が挙がっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140520-00000010-nkgendai-ent
有名人ゾロゾロ…ASKAの“愛人”目撃された夜の交友関係
日刊ゲンダイ 5月20日(火)15時15分配信
有名人ゾロゾロ…ASKAの“愛人”目撃された夜の交友関係 愛人と娘にてますねASKAの愛人・栩内香澄美

 今ごろ音楽業界関係者はビクビクしているんじゃないか。
「シャブ&ASKA」こと宮崎重明容疑者(56)とともに17日、覚醒剤所持で警視庁に逮捕された栩内香澄美容疑者(37)。南青山の自宅マンションで、ASKAと覚醒剤にふけっていた栩内は昼間は「ノーメークにヨレヨレのTシャツ。目も合わせない」(マンション住人)らしいが、夜の顔は相当奔放だったようだ。

 栩内が、たびたび訪れていたという飲食店の常連客がこう明かす。
有名ドラマーなど業界関係者らと一緒でした。何度か遭遇しましたね。深夜までドンチャン騒ぎして、彼女は酔っているというより、ハイテンションで目立っていました。見た目もかなり派手だし、あからさまに男性を誘うようなそぶりで、商売している人かなと思っていましたよ」

■野村義男の姿も

 一緒に騒いでいた気になる面々だが、元たのきんトリオで現在は浜崎あゆみのバックギターの野村義男(49)も同席していたという。

 野村の所属事務所に確認すると「たまたま知人を介して同席しただけで、(野村の)直接の知り合いではありません。(栩内と会った)回数は、分かりません」とコメントした。

 他にも、有名ドラマーなど数人の名前が挙がった。そのうちのひとりのA氏とは“親しい間柄″のようで、栩内とASKAをつないだ人物との見方もある。

「チャゲアスの代表曲『SAY YES』などのレコーディングに参加していました。A氏は他にも、酒井法子、槙原敬之、男闘呼組、長渕剛など有名ミュージシャンのレコーディングにも参加したことがあるようです」(音楽業界関係者)


 A氏のマネジメント会社は「スケジュール管理をしているだけで、プライベートについては一切把握していない」と言った。
「栩内の交友関係を洗い出し、芋づる式に芸能人が検挙される可能性がある」(捜査事情通)というから、遊び仲間は気が気ではないだろう。



>一緒に騒いでいた気になる面々だが、元たのきんトリオで現在は浜崎あゆみのバックギターの野村義男(49)も同席していたという。


確かに、野村義男(よっちゃん)の激痩せぶりは異常だ。
野村義男(よっちゃん)の激痩せぶりは異常だ.

野村義男(よっちゃん)の激痩せぶりは異常だ.

↓ ↓ ↓

元たのきんトリオでギタリストの野村義男、「シャブ&ASKA」こと宮崎重明の愛人・栩内容香澄疑者と親交

元たのきんトリオでギタリストの野村義男、「シャブ&ASKA」こと宮崎重明の愛人・栩内容香澄疑者と親交野村義男、栩内容疑者との飲食「複数人」

873 :名無しさん@恐縮です@転載禁止:2014/05/22(木) 01:56:07.99 ID:Z4ycTUv90
あらら、凄いねー。よっちゃん偉人だ。
去年の八月まで巨デブだったのが
十月には二十キロ痩せたって豪語してたんだ。二ヶ月で二十キロ。
普通死ぬよ、これ。
2013 8
http://i.imgur.com/fB09pEd.jpg
http://i.imgur.com/ilVh9Sw.jpg
2013 10
http://i.imgur.com/wO4dsbH.jpg
http://i.imgur.com/W535k79.jpg



週刊新潮 2014年5月29日号(2014/05/22発売)
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/
家族に密告された覚醒剤常習「ASKA」禁断の乱用履歴
▼覚醒剤漬けで快楽の虜! 人材派遣パソナ「南部代表」の超美人“秘書”
▼家庭崩壊で「元アナ」年上の妻が捜査員に懇願したこと
▼捜査員が漁った愛人宅ゴミ袋の「吸引ストロー」は証拠採用されるか?
▼「イギリスから盗聴されている」とラリっちゃう「ASKA」の典型的妄想
▼「ASKA」覚醒剤初体験は18年前「曙橋」のニューハーフ相手だった
▼ドラッグ・カップルが出会った「パソナ迎賓館」の大宴会に「政治家&芸能人」
▼「ASKA」愛人と和食割烹で3度デートした元たのきん「ヨッちゃん」

▼「アメリカ-日本」なら運賃は1キロ100万円! 現役密売人の語る最新事情
▼覚醒剤と麻薬と合成麻薬はそれぞれ何がどう違うのか?





>他にも、有名ドラマーなど数人の名前が挙がった。そのうちのひとりのA氏とは“親しい間柄″のようで、栩内とASKAをつないだ人物との見方もある。
>「チャゲアスの代表曲『SAY YES』などのレコーディングに参加していました。A氏は他にも、酒井法子、槙原敬之、男闘呼組、長渕剛など有名ミュージシャンのレコーディングにも参加したことがあるようです」(音楽業界関係者)



この条件に当てはまるドラマーは、江口信夫というドラマーらしい。
ドラマー江口信夫も栩内容疑者と食事をしていた

382 :名無しさん@恐縮です@転載禁止:2014/05/20(火) 21:40:55.20 ID:mHkJvvJZO
だからドラマーは
江口信夫


SAY YESのレコーディングに参加したXと書いてある
この人しかいない



468 :名無しさん@恐縮です@転載禁止:2014/05/20(火) 22:04:33.63 ID:sctYUKhI0
江口信夫(Drums)

長期に渡って松任谷由実のサポートメンバーを務め、
最近では浜崎あゆみのドラムを担当するなど、
TVでも拝見の機会が多い人気ドラマー。
ASKAバンドとしての活躍は周知の通りだが、
チャゲ&アスカとの接点は意外にも古い。
1989年のMULTI MAX・1stアルバム『HEAVEN』が始まり。



549 :名無しさん@恐縮です@転載禁止:2014/05/20(火) 22:30:00.58 ID:bXt/69Ga0
江口信夫の嫁もAV女優なんだろ
真っ黒じゃねえかwww




なお、江口信夫の妻は村上里沙 (竹内沙里奈)という現役AV嬢とのことだが、驚くべきことに、この村上里沙は「麻薬捜査官 ヤク漬け膣痙攣」というタイトルのAVに主演している。
江口信夫の妻は村上里沙 (竹内沙里奈)という現役AV嬢とのことだが、驚くべきことに、この村上里沙は「ヤク漬け膣痙攣 麻薬捜査官」というタイトルのAVに主演
栩内とASKAをつないだ江口信夫の妻・村上里沙が主演のAV「麻薬捜査官 ヤク漬け膣痙攣」
拡大画像




他には、「週刊文春」では、清原和博の名前を挙げているようだ。

週刊文春 5月29日号
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3983

ASKA逮捕!
「“シャブ愛人”栩内香澄美容疑者はパソナ人材派遣代表の接待秘書」
▼“薬物疑惑”清原和博と同じ運転手を雇っていた!
▼“舞妓愛人”も派遣……パソナ南部代表と芸能界汚染マップ

▼家族も共犯? 子供の家庭教師にも「一緒にやらない?」
▼札幌から福岡まで 暴力団員とのメールが示す入手ルート

ASKA逮捕「シ●ブ愛人栩内香澄美容疑者は」有名企業会長の接待秘書





最後に、ASKA転落の切っ掛けとなった韓国について、述べずにはいられない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140518-00000004-spnannex-ent
Chageの忠告届かず…「ヘンなモノはやめろよ」
スポニチアネックス 5月18日(日)5時38分配信
Chageの忠告届かず…「ヘンなモノはやめろよ」

◇ASKA容疑者 覚せい剤所持容疑で逮捕

 誰よりも大きなショックを受けているのが、相棒のChage(56)。「突然の事でまだ頭の整理はつきません」とコメントし、困惑している様子だ。2人を引き裂いた薬物事件。ASKA容疑者が違法薬物にハマった当時、チャゲアスは韓国公演を大失敗していた。

 相方の逮捕を受け、Chageは「今日までASKAの回復を待ってきましたが、このような事態になり大変残念です。突然の事でまだ頭の整理はつきません」とコメントした。

 最悪の事態を予期して忠告していた。昨年6月の休養発表前、2人は衝突。ASKA容疑者が繰り返す異常な言動をChageは心配し、「いいかげん、ヘンなモノはやめろよ」と注意した。それに激高したASKA容疑者が、Chageを殴りつけたという。警察沙汰にはならなかったが、デビューから35年を共にした仲は簡単に引き裂かれてしまった。

 そのきっかけとなったドラッグ。ASKA容疑者が手を染めたきっかけは何だったのか。違法薬物に本格的にハマったのはここ10年とされる。その当時、チャゲアスは韓国公演を失敗した。2000年8月のことだ。

 日本語CDが未解禁の時代の韓国。チケットは全く売れず、クールな振る舞いで知られるASKA容疑者さえも、「売れなくて焦ってる。今から手売りに行きたい」と現地で訴えるほどだった。2日間公演したが、日韓文化交流のために寄付金を出した上、ギャラはゼロ。結果的に、前所属事務所は負債を抱えて倒産。90年代にヒットを連発した2人が、一夜にして転落してしまったのだ。


 チャゲアスは所属事務所の倒産後、親会社のロックダムアーティスツに移籍した。だが、その後、チャゲアス、ソロを通じて、大きなヒット曲は生まれていない。

 同社はこの日、「ファンの皆さま、また関係各位に多大なるご心配をおかけしましたこと、深くおわび申し上げます。現在は事実関係を確認中であり、今後の対応についてはあらためて発表させていただきます」と謝罪した。Chageは18日、広島市内でファンクラブイベントを開く。



>そのきっかけとなったドラッグ。ASKA容疑者が手を染めたきっかけは何だったのか。違法薬物に本格的にハマったのはここ10年とされる。その当時、チャゲアスは韓国公演を失敗した。2000年8月のことだ。
日本語CDが未解禁の時代の韓国。チケットは全く売れず、クールな振る舞いで知られるASKA容疑者さえも、「売れなくて焦ってる。今から手売りに行きたい」と現地で訴えるほどだった。2日間公演したが、日韓文化交流のために寄付金を出した上、ギャラはゼロ。結果的に、前所属事務所は負債を抱えて倒産。90年代にヒットを連発した2人が、一夜にして転落してしまったのだ。



ASKA(宮﨑重明)は、韓国公演で失敗し、事務所は倒産し、覚醒剤使用に転落し、創価学会と関わって逮捕された。

またしても法則が発動していた!

あの国のあの法則」(Kの法則)からは、何人(なんぴと)たりとも逃れることはできない。

恐るべし!

絶対に韓国とは関わるな!



「韓国や創価学会と関わってはいけない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.