FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201404<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201406
NHKとテロ朝の南シナ海報道が酷い!NHK「ベトナム海上警察が中国船に体当たり」・テロ朝珍解説
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




南シナ海・西沙諸島付近で中国船がベトナム艦船と衝突 JNN中国船がベトナム側の船に体当たり!放水銃を発砲
南シナ海の石油掘削めぐり、支那船がベトナム側の船に体当たり!放水銃を発砲!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140508-00000014-jij_afp-int
中国船がベトナム巡視船に体当たり、南シナ海の石油掘削めぐり
AFP=時事 5月8日(木)11時29分配信

ベトナム海上警察の巡視船(2014年3月13日撮影、資料写真)。
ベトナム海上警察の巡視船(2014年3月13日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】ベトナム政府は7日、南シナ海(South China Sea)の係争海域で、中国の海底油田掘削装置を護衛する複数の中国船がベトナムの巡視船に放水砲での攻撃や意図的な衝突を繰り返し、6人が負傷したと発表した。

 中国当局は先週、中国とベトナムが領有権を争う南シナ海の西沙諸島(英語名:パラセル諸島、Paracel Islands)近海で石油掘削活動を行うとして、掘削装置の移動と航行警告を一方的に通告した。ベトナムは、中国側の決定は「違法」だと反発。掘削装置の撤去を要求するとともに現場海域に船舶を派遣し、両国間で緊張が高まっている。

 ベトナム海上警察の7日の発表によると、中国が3日に掘削を宣言して以降、中国船によるベトナム巡視船への体当たりは少なくとも3回行われた。また、中国機がベトナム巡視船の上空を飛行して威嚇してきたり、放水砲で積極的に攻撃してきたりしたという。

 一連の攻撃で、ベトナム巡視船の乗組員6人が割れたガラスにより負傷したという。ベトナム当局は、中国船に体当たりされた際の状況を撮影したとされる映像も公開した。

 西沙諸島は中国が実効支配しており、中国外務省は「掘削活動は中国の領海内で行われている」と主張。ベトナムの方が中国の主権を侵害していると非難している。

 南シナ海には膨大な石油と天然ガスが眠っているとされる。中国がほぼ全海域の主権を主張している一方、ベトナムのほか台湾、ブルネイ、マレーシア、フィリピンも一部海域について領有権を主張している。
【翻訳編集】 AFPBB News



>中国船がベトナム巡視船に体当たり、…
>…(略)…
>ベトナム海上警察の7日の発表によると、中国が3日に掘削を宣言して以降、中国船によるベトナム巡視船への体当たりは少なくとも3回行われた。



支那船がベトナム船に体当たりしたことは、間違いない事実だ。

動画もあり、見れば誰にでも分かることだ。

中国船がベトナム巡視船に体当たり、南シナ海の石油掘削めぐり
■動画
中国・ベトナム船衝突、なりふり構わぬ強気姿勢
https://www.youtube.com/watch?v=9i3g9LzEEms

南シナ海・西沙諸島付近で中国船がベトナム艦船と衝突 JNN中国船がベトナム側の船に体当たり!放水銃を発砲
南シナ海・西沙諸島付近で中国船がベトナム艦船と衝突
https://www.youtube.com/watch?v=1__MFP1it-I




冒頭に掲載した記事は、「AFP=時事」とあるとおり、AFPと時事通信の配信記事だ。

AFPはフランスの通信社で、時事通信は日本の通信社だが、「中国船がベトナム巡視船に体当たり」と事実を報じている。


ところが、NHKは、5月7日の夜まで、「ベトナム海上警察 中国船に体当たり」と報道していた!
ベトナム海上警察 中国船に体当たり
NHK「ベトナム海上警察 中国船に体当たり」

NHK「ベトナム海上警察 中国船に体当たり」支那の犬HK
NHK「ベトナム海上警察 中国船に体当たり」
まさに「支那の犬HK」

「ば韓国いい加減にしろ速報」では、このNHKの虚偽報道がネット上で話題となっていた様子が記録されている。
【2chの反応】NHKが偏向報道!!中国の海警巡視船がベトナム巡視船と衝突事件でNHKがトンでもない偏向報道していたって本当!?NHKの当初のタイトルが「ベトナム海上警察 中国船に体当たり」→速攻削除→「ベトナム海上警察船 中国船と複数回衝突」に書き換えするも中国の船をあたかも民間船のように報道して2重にウソをついていた!?
http://bakankokunews.blog.fc2.com/blog-entry-2356.html



過去から石油掘削などをめぐり軍事侵略を行ってきたのはいつも支那だし、今も周辺海域には支那の船が80隻配置されているのに対して、ベトナムの船は20隻しかない。

ベトナムが支那船に体当たりするなどということは常識的にも考え難い。

にもかかわらず、NHKは5月7日の夜まで「ベトナム海上警察 中国船に体当たり」と報道していたのだから呆れる。

NHKは、完全に支那の主張を垂れ流す「支那の犬HK」だ。


http://sankei.jp.msn.com/world/news/140508/chn14050820260007-n1.htm
中国「ベトナム側の船が故意に衝突」と主張 「35隻が171回」
2014.5.8 20:26

7日、南シナ海でベトナム船(右)に向けて放水する中国船(左)。中央は中国海警局の船=ベトナム沿岸警備隊提供(AP)
7日、南シナ海でベトナム船(右)に向けて放水する中国船(左)。中央は中国海警局の船=ベトナム沿岸警備隊提供(AP)

 南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島付近で中国とベトナムの艦船が衝突した問題で、中国外務省の国境海洋事務局の易先良副局長は8日、同省で記者会見し、「ベトナム側の船が故意に衝突してきた。(突然の行為に)驚いている」と述べ、ベトナム側を批判した。

 易氏は「5月3日から7日までにベトナム側の35隻が171回衝突してきた」と述べた。また「中国側の作業は主権に基づく正当なものであり、ベトナム側に妨害をやめるよう求める」と強調した。

 また、菅義偉官房長官が「中国の一方的活動」と憂慮を表明したことに対し、易氏は「事実を無視した無責任な発言だ」と反発した。(共同)








NHKが5月7日の夜まで垂れ流していた「ベトナム海上警察 中国船に体当たり」との虚偽報道は言語道断だが、テロ朝「報道ステーション」における古館伊知郎と恵村順一郎の会話も酷かった!

特に、恵村順一郎は、「ベトナムやフィリピンが、もし中国を力ずくで排除しようとするような事をするならば、それは勘違いだ」と発言した!

これは、「ベトナムやフィリピンは、支那から軍事的侵略を受けても、軍事的に対抗するな」ということを意味している。

つまり、ベトナムやフィリピンは、支那に一方的にやらていろということだ。

――――――――――
メイド・イン・ジャパン!
5月7日
テレ朝
報道ステーション


5月7日テレ朝報道ステーションベトナム警察船に衝突する中国艦船

5月7日テレ朝報道ステーションベトナム警察船に衝突する中国艦船
ベトナム警察船に衝突する中国艦船

ベトナムが黄色 フィリピンが青 ブルネイが緑 マレーシアとブルネイがオレンジと緑
ベトナムが黄色 フィリピンが青 ブルネイが緑 マレーシアとブルネイがオレンジと緑

そして中国が赤
そして中国が赤

5月7日テレ朝報道ステーション恵村「どっちに責任が大きいのか分からない。ベトナムやフィリピンが中国を力ずくで排除するのは勘違い。お互い頭を冷やして」
恵村
はいあのー南シナ海ですけどね、中国やフィリピンやベトナムの他にですね
台湾とかマレーシア、ブルネイなんかが権利を主張している、極めて入り組んだ紛争地帯の海なんですね


古館
重なっちゃってますよね

恵村
はい、重なってる、そうなんです
まず、こう非難されるべきは中国で、そのーそんな危険な海にですね
一方的に自分達に有利な境界線をしいていると、そしてその中で一方的にですね
今回あのー石油のね、開発を進めているという事ですね
で、その上でベトナムやフィリピンにも冷静な対応をお願いしたいんです
あの、今回の事実関係はVTRを見てもよくわかりませんけれども
その、小競り合いがエスカレートしてですね、抜き差しならない軍事紛争に発展するという事が一番怖い訳ですよね


5月7日テレ朝報道ステーション恵村「どっちに責任が大きいのか分からない。ベトナムやフィリピンが中国を力ずくで排除するのは勘違い。お互い頭を冷やして」
古館
明らかに中国の船が衝突してるようにも素人目に見えてしまいますけれども
えー、ベトナムの船が進路をこうグッと塞ぐと、ま、どういう風になってるかちょっとわからないですね

5月7日テレ朝報道ステーション恵村「どっちに責任が大きいのか分からない。ベトナムやフィリピンが中国を力ずくで排除するのは勘違い。お互い頭を冷やして」
恵村
そうですね、どっちに責任が大きいのかちょっとわからないですけれども
それはあのー、軍事紛争に発展する事になればですね、東アジア全体が不安定になってしまう訳ですね
アメリカのオバマ大統領、今回アジア歴訪でフィリピンにあの再駐留するなど
中国牽制を強めたのは事実ですけれども、だからと言ってこのベトナムとかフィリピンがですね
もしその、中国を力ずくで排除しようとするような事をするんであれば、それは勘違いだと思うんです

あのー、アメリカ望んでいるのは地域の安定であって、その決して中国とその、戦争しようって事をけしかけてる訳では勿論ありませんのでですね

大事な事は、お互い頭を冷やして、とても難しいんですけれども
この対話による解決ですね、これを探っていくという事なんだろうと思います


恵村
古館
だって、よーうするに、一つの海の下に眠ってる油の取り合いですよね
やっぱり私達、あさましいの削減サミットっていうのをほんっとにもう全部の国が集まってやって
ちょっと子供に対して恥ずかしい事やってると、次世代に向けての削減サミットやろうよ、あさましさの!
僕はね、これ笑う人多いけど本当にそういう事やんなきゃ収まらないで酷い事になっちゃうと思うんですね

恵村
そうですねー、次の世代に恥じない、本当にそれその通りですねー

――――――――――
■動画
https://www.youtube.com/watch?v=FWtzfBU_708#t=10




(参考)
―――――――
1949年、共産支那は、東トルキスタン共和国を侵略
1951年、共産支那の人民解放軍がチベットに侵攻(侵略)、現地民数百万人を大虐殺
1959年、支那はインドと国境紛争を起こし、カシミール地方を武力占領
1969年、支那は珍宝島でソビエト軍と衝突
1979年、支那がベトナムを武力侵略

1988年3月、南沙諸島における領有権をめぐり支那人民解放軍がベトナム海軍を攻撃(赤瓜礁海戦)し、支那人民解放軍が勝利支配する。
■動画
中国海軍の犯罪の証拠 : チュオンサ諸島における惨殺
http://www.youtube.com/watch?v=Gz_mo9lhe0E


2000年、支那の軍艦が日本列島を一周。支那が尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行

2004年、支那が沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
同年、支那の原子力潜水艦が石垣島の日本の領海を侵犯

2005年、支那が沖縄の日本帰属に疑問を示し沖縄は歴史的に支那のものと主張
また、支那は、東シナ海のガス田で勝手に開発開始。

2010年3月、支那政府は米国に南シナ海を『自国の主権および領土保全と関連した「核心的利害」地域と見なしている』との立場を、公式に通知。

2010年9月7日、尖閣諸島沖の日本の領海で支那漁船が海上保安庁の巡視船に2回も体当たりをした。
―――――――



「中国を捨てよ」石平著, 西村 幸祐著(2014/4/20)


「NHKとテロ朝は、支那の代弁をやめろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.