FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201404<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201406
雁屋哲が過激予告「次回は鼻血ごときで騒ぐ人は発狂するかも」・美味しんぼ「福島の真実」炎上商法
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




▼4月28日発売「スピリッツ」22・23合併号「美味しんぼ 604話」の内容▼
2014年4月28日発売「スピリッツ」22・23合併号「美味しんぼ 604話」の内容

2014年4月28日発売「スピリッツ」22・23合併号「美味しんぼ 604話」の内容「福島の放射線とこの鼻血とは関連づける医学的知見がありません。」

2014年4月28日発売「スピリッツ」22・23合併号「美味しんぼ 604話」の内容「僕も鼻血が止まらなくなった。病院に行っても、原因が全然分からない。」

2014年4月28日発売「スピリッツ」22・23合併号「美味しんぼ 604話」の内容「福島では同じ症状の人が大勢いますよ。言わないだけです。」
(福島第一原発を取材した山岡士郎が鼻血を出して、耳鼻科に行く。)
山岡「それから数日、鼻血が収まらなくて……」
医者「「福島の放射線とこの鼻血とは関連づける医学的知見がありません。」
山岡「うっかり関連づけたら大変ですよね」
(略)
(地元住人と山岡の会話へ)
山岡「やはりって?」
地元住人「山岡さんもだったの!」「僕も鼻血が止まらなくなった。病院に行っても、原因が全然分からない。」
海原雄山「む、私も鼻血が出た。」 「大量ではなく、鼻をかんだら血が混じっているくらいだったが、」
(略)
双葉町前町長の井戸川「私も鼻血が出ます。」「今度の立候補を取りやめたのは疲労感が耐え難いまでになったからです。」
山岡「井戸川さんもですか?」
井戸川「福島では同じ症状の人が大勢いますよ。言わないだけです。」


http://news.livedoor.com/article/detail/8801046/
美味しんぼ原作者“過激”予告「鼻血ごときで騒ぐ人は発狂するかも」。
2014年05月04日15時44分、Narinari.com

人気マンガ「美味しんぼ」の原作者・雁屋哲氏が5月4日、「ビッグコミックスピリッツ」22・23合併号に掲載された「福島の真実篇」が物議を醸していることについて、公式サイトで言及。まだ続く同篇が今後さらに「はっきりとしたことを言っている」と予告した上で、すべて掲載が終わってから本格的な反論をすると“宣言”している。
(中略)
そうした状況の中で発信された、雁屋氏の言葉は次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

反論は、最後の回まで,お待ち下さい

「美味しんぼ 福島の真実篇」、その22で、鼻血について書いたところ、色々なところで取り上げられてスピリッツ編集部に寄れば、「大騒ぎになっている」そうである。
私は鼻血について書く時に、当然ある程度の反発は折り込み済みだったが、ここまで騒ぎになるとは思わなかった。

で、ここで、私は批判している人たちに反論するべきなのだが、「美味しんぼ」福島篇は、まだ、その23,その24と続く。
その23、特にその24ではもっとはっきりとしたことを言っているので、鼻血ごときで騒いでいる人たちは、発狂するかも知れない。
今まで私に好意的だった人も、背を向けるかも知れない。
私は自分が福島を2年かけて取材をして、しっかりとすくい取った真実をありのままに書くことがどうして批判されなければならないのか分からない。
真実には目をつぶり、誰かさんたちに都合の良い嘘を書けというのだろうか。

「福島は安全」「福島は大丈夫」「福島の復興は前進している」
などと書けばみんな喜んだのかも知れない。
今度の「美味しんぼ」の副題は「福島の真実」である。
私は真実しか書けない。
自己欺瞞は私の一番嫌う物である。

きれい事、耳にあたりの良い言葉を読み、聞きたければ、他のメディアでいくらでも流されている。
今の日本の社会は「自分たちに不都合な真実を嫌い」「心地の良い嘘を求める」空気に包まれている。
「美味しんぼ」が気にいらなければ、そのような「心地の良い」話を読むことをおすすめする。

本格的な反論は、その24が、発行されてからにする。

※※※ ※※※ ※※※



>原作者・雁屋哲
>私は鼻血について書く時に、当然ある程度の反発は折り込み済みだったが、ここまで騒ぎになるとは思わなかった。
>で、ここで、私は批判している人たちに反論するべきなのだが、「美味しんぼ」福島篇は、まだ、その23,その24と続く。
>その23、特にその24ではもっとはっきりとしたことを言っているので、鼻血ごときで騒いでいる人たちは、発狂するかも知れない。



これは、騒ぎを起こしておいて続きを買わせて読ませようとする悪質な炎上商法(宣伝)だ。

マンガなどでは、続きを見たくなるような場面で「以下次号」とするのは良くあるパターンだ。

しかし、主人公の山岡士郎ら東京電力福島第1原発など福島県を取材のため訪れた人々がそろってが鼻血を出すなどということは実際には有り得ないことなのに、マンガでは明らかに放射線の影響で鼻血が出ているように描かれている。

福島県などは今でも風評被害に苦しみ続けているのに、このマンガの描き方はそのような風評被害を助長している。

有りもしないことを描いて、散々不安を煽り、更に話題(騒ぎ)にしておいて、「気になるなら続きを買って読め」と言っているのだから、悪徳商法そのものだ。

雁屋哲自身が『ここで、私は批判している人たちに反論するべきなのだが、「美味しんぼ」福島篇は、まだ、その23,その24と続く。その23、特にその24ではもっとはっきりとしたことを言っているので、鼻血ごときで騒いでいる人たちは、発狂するかも知れない』と述べており、その手法を隠そうともせず、益々騒ぎを大きくしようとしているのだから許し難い。

何が「鼻血ごときで騒いでいる人たちは、発狂するかも知れない」だ!

狂っているのは、雁屋哲だ。






>今度の「美味しんぼ」の副題は「福島の真実」である。
>私は真実しか書けない。
>自己欺瞞は私の一番嫌う物である。



ハァ?

過去に「美味しんぼ」でも、散々嘘出鱈目を書いていたくせに、この馬鹿は何を言っているんだ?!


散々嘘を吐いておいて「私は真実しか書けない。」と威張るメンタリティーは、日本人とは到底思えない。

やはり、雁屋哲は朝鮮人だと確信した。

もともと雁屋哲は、戦中に北京で生まれて、戦後に東京にやって来て、後に電通に入社したことから、普通の日本人と比べると本来は朝鮮人だった可能性がかなり高かった。

雁屋 哲(かりや てつ、1941年(昭和16年)10月6日 - )は、日本の漫画原作者、エッセイスト。ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク共同代表。本名、戸塚 哲也(とつか てつや)
雁屋 哲(かりや てつ)(1941年生まれ)、ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク共同代表。本名、戸塚 哲也(とつか てつや)

ましてや、過去の「雁屋哲の美味しんぼ日記」「美味しんぼ」などの内容を見れば、雁屋哲が朝鮮人だった可能性は極めて高い。

http://kariyatetsu.com/nikki/1175.php
2009年11月16日(月)@ 1:48 | 雁屋哲の美味しんぼ日記
(一部抜粋)
日本と、朝鮮半島の歴史は、そもそも、大和朝廷・天皇一族が朝鮮から来たところから始まって、二千年以上続いている。
その途中、秀吉のような誇大妄想狂が朝鮮に攻め入ったり、明治維新以後、西欧化以外に自分たちの生きる道を見いだせなかった日本の指導者たちによる朝鮮の植民地化などが現在のKoreansの日本に対する反感・嫌悪を作りだした物だが、実は日本人は、朝鮮・韓国人が好きなのである。

それは、「冬のソナタ」に始まる韓流の勢いが一番身近だかが、何のことはない、日本の芸能界、スポーツ界、文学界、ではとっくの昔から韓国・朝鮮系の人間が人気スターの座を多く占めてきたのである。

朝鮮半島から来た天皇を崇拝し、朝鮮・韓国を出自とする芸能人・スポーツ選手にあこがれる、さらに、日本の代表的な芸術である陶芸は朝鮮から移入された物である。

ここまで朝鮮・韓国を有り難がる民族は日本人しかいない。





▼「美味しんぼ(22):韓国食試合<3>」の内容▼
美味しんぼ(22):韓国食試合<3>より 「強制連行ってなんですか?」 「当時の日本政府は、朝鮮、韓国人を働かせるために、強制的に日本に連行したんだよ」
二木「強制連行ってなんですか?」
韓国人老人「強制連行を知らないのかい……」
二木「え……」
山岡「当時の日本政府は、朝鮮、韓国人を働かせるために、強制的に日本に連行したんだよ」
二木&栗田「まあ……!」
山岡「日本に住む朝鮮、韓国人の数は、一九一一年には三千に満たなかったのに、一九四五年の敗戦時には二百三十万をこえている」
韓国人「戦争を始めた日本は、労働力が不足したので、朝鮮、韓国人を強制連行したんです」
山岡「それも、普通の市民や農民が日常生活を行なっているところに、突然警官がやって来て、トラックに乗せて連行したりした」
韓国人「私自身、工場で働いているところに警官がやって来て、いやも応もない、そのまま高知県まで連れて行かれて働かされたんです」
二木「私、恥ずかしいわ。新聞記者のくせに、強制連行も知らなかったなんて」
山岡「きみだけじゃないよ、今の日本の若い人のほとんどがそうさ」
栗田「だって、学校では教わらなかったもの、強制連行なんて」
朝鮮人「韓国では誰でも知ってる事です」
山岡「強制連行よりもっと酷い事を日本は朝鮮、韓国に対してしているよ」
二木「どうして学校で教えないの?」 「自分達の過去の過ちを子供に教える事の出来ない大人って」 「最低の卑怯者じゃないの」
栗田「日本人が過去に犯した過ちを知らないのは、世界中で日本人だけなんて……」





▼美味しんぼ 55巻 第2話の内容▼
美味しんぼ 55巻 第2話 ~韓国と日本~
美味しんぼ 55巻 第2話 ~韓国と日本~
美味しんぼ 55巻 第2話 ~韓国と日本~
(一部抜粋)
▼美味しんぼ 55巻 第2話 ~韓国と日本~
山岡「どうして韓国人が嫌いなんですか?」
尾沢「あの連中、無礼だよ。いつまでも昔の事を根に持って、日本人の顔さえ見れば“謝れ、謝れ”と言う。いったい何回謝れば気がすむんだ?戦後五十年も経つんだぞ!」
山岡「日本は謝っていませんよ。」
尾沢「バカ言え!ちゃんと歴代の首相も謝ってるじゃないか!!」
山岡「あの首相たちはいずれも国を代表してではなく、私人の立場で謝罪したのです。私人がいくら謝罪しても国が謝罪したことにはなりません。 国会決議、あるいは謝罪使節団の派遣、などの方法で国家が謝罪しなければ謝罪にならないのです。」
栗田「韓国の人の実感では、一度も日本は公式に誤ってないと思われてます。これはすごいことだと思います。」
尾沢「あぐぐぐ」
はる「今度も首相が謝罪したけれど、直前の国会決議で謝罪を取りやめにした後だったから余計に白々しく聞こえたわね。」
(中略)
山岡「きわめつけは、「創氏改名」を強行して、朝鮮人名を日本風に改めさせたことです。朝鮮・韓国は祖先と血統を大事にする。「族譜」と言って、何十代もさかのぼった系図を、たいていの家では持っている。その先祖代々の名を捨てて日本風の名にすることは、朝鮮・韓国人にとって先祖を裏切る大罪であり、死ぬほどの屈辱だった。」
山岡「福沢諭吉といえば日本では一万円札の顔になっているくらいで、偉人の一人として尊敬されているけれど朝鮮・韓国人には嫌われている。それは「脱亜論」の中で福沢は、「今の朝鮮は日本にとって何の助けにもならぬ遅れた国」であるとし、朝鮮を悪友にたとえ、「我は心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」とまで言って、朝鮮を否定したからです。
尾沢 「へえ……福沢諭吉といえば、「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」という言葉が有名で、自由平等主義者だと思っていたのに……」
山岡 「日本は、"朝鮮は遅れている〟という偏見を作り上げ、広めていくことによって、"だから日本が上に立つのが当然なのだ〟という意識を、国民の中に植え付けていったんです。」
はる「そういう偏見こそが、朝鮮・韓国を支配する武器だったのね。」
――――――



このように、雁屋哲の「美味しんぼ」などで述べている内容は嘘出鱈目のオンパレードだ!


念のため、上述した雁屋哲の「美味しんぼ」などの嘘出鱈目に対する反論については、以下の当ブログの過去記事などを参照されたい。

「大和朝廷・天皇一族が朝鮮から来た」に対する反論記事
小沢「天皇家は韓国から来た」・韓国で、「週刊新潮最新号が小沢一郎の爆弾発言を明らかにして一大波紋が予想される」と報道・「騎馬民族征服王朝説」は嘘・桓武天皇の生母は百済の王女というのも嘘・タブーではなく、事実無根の不敬(誹謗中傷)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3685.html
英誌「皇室の祖先に朝鮮の血筋。日韓多くの共通点」「日本が韓国を占領」「強制的に軍の売春宿…」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5260.html




「日本は、朝鮮、韓国人を強制連行したんです」 に対する反論記事
黒岩知事が朝鮮学校補助金について「国の無償化見送りと県は別」と前向き・当選翌日に太陽光発電の公約を破った神奈川県の黒岩祐治知事・北朝鮮が安倍政権の朝鮮学校無償化見送りで非難「強制連行の子孫を保証する責任」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4927.html
反韓デモに在日韓国人の募る怒りは爆発寸前・いつ反撃にでるか・鈴木信行新大久保街宣動画
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5130.html




「日本は謝っていませんよ。」、創氏改名、福沢諭吉などに関する反論記事
謝罪外交の罪・詫びれば済むという錯覚
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/40776331.html
「創氏改名は朝鮮人の要望で始まった」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/35832950.html
NHKから抗議文の返事「高校講座世界史」嘘だらけの歴史教科書通り制作・日教組から子供を守れ!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5008.html
脱亜論の日に日韓断交デモ!在特会の桜井会長に殺害予告&ペットボトルぶつけ逮捕!春のザイトク祭り
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5389.html




福島第一原発に関する反論記事
原発20km地点の浪江町と飯舘村に・飯舘の少女「私が将来結婚したとき、被ばくして子どもが産めなくなったら補償してくれるのですか」・年間20mSvの放射線量は癌発生率を低下させ妊娠や出産も安心・DASH村の浪江町での警察との会話
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4230.html
支那への環境技術支援に反対!山本太郎「東京の放射能汚染で大阪に来たが、瓦礫で母親の体調悪化」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4971.html
韓国、東京五輪招致妨害・日本水産物輸入禁止を強化!放射性物質なくても栃木や群馬など8県ダメ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5189.html
田母神「原発使う」50年間原発で被曝死亡なし・火力で年6千人死亡・舛添、政党助成金で借金返済
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5334.html


(参考)
放射線医学の世界的権威、英オックスフォード大学名誉教授のウェード・アリソン博士は、年間被曝限度(避難基準)を1.2シーベルト=1200ミリシーベルトに設定すべきだと訴えている。

山本太郎ら反日工作員が喚き散らしている避難基準値は年間1ミリシーベルトなのに、医学界の重鎮は何とその1200倍までOKと太鼓判を押している。

ウェード・アリソン博士は「放射能による健康被害を恐れて住民を避難させるほうが、放射線自体より遥かに大きな健康被害をもたらす。だから福島の住民は無駄な避難生活を止めて、自宅に帰り以前と変わらぬ生活を営むべきなのだ」と主張し、日本政府が極度に低い避難基準値を住民に押し付けて普通の暮らしを奪っていることに怒っている。

基準で儲ける!成人病と放射能の話!
画像


維新政党・新風ブックレット新発売『いそげ核武装』
核武装を掲げて国政選挙に出馬!・・・鈴木信行
人に必要な原発と放射線・・・・・・佐々木益荒男(coffee)
亡命者へ ウェブマガジン月刊核武装とパブリックリレーション・・・本山貴春

A5版 42ページ 500円
平成24年11月発売
注文は党本部事務局(TEL 03-5642-0008 FAX 03-5642-0009 メールアドレス otayori@shimpu.jpn.org)へ
維新政党・新風ブックレット新発売『いそげ核武装』



「中国を捨てよ」石平著, 西村 幸祐著(2014/4/20)


▼不買対象▼
小学館の雑誌一覧
http://www.shogakukan.co.jp/magazines



「美味しんぼの雁屋哲は大嘘吐きだ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.