正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201404<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201406
ソウル地下鉄事故!仏罰!ATS改造?運転士逃亡?・仏像返還を棄却・占領軍の押付憲法を破棄しろ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




http://sankei.jp.msn.com/world/news/140502/kor14050212190005-n1.htm
対馬の仏像返還の訴え棄却 原告僧侶らに「提訴の資格なし」
2014.5.2 19:52、産経新聞

海神神社の「銅造如来立像」
海神神社の「銅造如来立像」

 【ソウル=加藤達也】長崎県対馬市から仏像2体が盗まれ韓国に持ち込まれた事件に絡み、2体のうち海神(かいじん)神社の「銅造如来立像」(国指定重要文化財)について、韓国の市民団体が韓国政府を相手に日本への即時返還を求めた行政訴訟の判決で、ソウル行政裁判所は2日、訴えを却下した。

 原告は、海外にある朝鮮半島由来の文化財を取り戻す市民団体の代表も務めている僧侶の慧門(へムン)氏。

 韓国文化財庁は、検察の決定を待った上で返還の適否を判断するとしていた。慧門氏らは1月、窃盗事件の刑事裁判が終了し「(検察が)証拠品として管理する必要がなくなった」と訴訟を起こした。

 行政裁は判決理由で「原告は返還を求める権利があるとの具体的根拠を提示できていない」と指摘、所有者でない原告に提訴資格はないとした。

 判決について慧門氏は「韓日関係改善の契機にもなっただろうに残念だ」と話しているが、団体はそもそも、請求権問題が「完全かつ最終的に解決した」と定めた1965年の日韓請求権協定を無視して文化財返還運動を主導してきた。今回も盗まれたもう1体の「観世音菩薩坐像」には言及していない。



韓国人の泥棒が対馬市から盗んだ仏像は、2体。

1体は海神神社から盗んだ「銅造如来立像」で、もう1体は観音寺から盗んだ「観世音菩薩坐像」だ。

対馬盗難仏像、返還の訴え棄却
左:韓国人が海神神社から盗んだ「銅造如来立像」、右:韓国人が観音寺から盗んだ「観世音菩薩坐像」

韓国の裁判所は、韓国人が盗んだ2体とも、日本への返還を拒否した。

5月2日、今回は、ソウル行政裁判所が、海神神社の「銅造如来立像」の日本への返還の訴えを却下した。(関連記事

すると、またまた仏罰の発動か?!(関連記事


今度は、ソウルの地下鉄で衝突事故が起こった!

http://mainichi.jp/select/news/20140503k0000m030065000c.html
韓国:地下鉄で追突事故、240人負傷…ATS故障原因か
毎日新聞 2014年05月02日 21時32分(最終更新 05月02日 23時28分)
事故車両を切り離す作業員=ソウルで2014年5月2日、AP

 【ソウル澤田克己】ソウル市の地下鉄2号線、上往十里(サンワンシムリ)駅で2日午後3時半(日本時間同)ごろ、停車中の列車に後続の列車が追突し、約240人が負傷した。死者は出ていない。負傷者には外国人もいるが、在韓日本大使館によると、日本人は確認されていない。

 聯合ニュースによると、駅に停車していた列車に後続列車が突っ込んだ。後続列車の運転士は急ブレーキをかけたが、間に合わなかった。運転士は「信号が突然、停止信号に変わった。非常ブレーキをかけたが制動距離を確保できなかった」と説明しているという。

 現場はカーブ区間で、見通しが悪かった。衝撃で数両が脱線し、窓ガラスにひびが入った。双方の列車には計1000人以上の乗客が乗っていたという。負傷者のうち、3人が骨折など重傷。火災は発生しなかった。

 事故の原因について、後続の列車の運転士が停止信号を見落としたか、車間距離が200メートル以下になると衝突を避けるため自動停止する自動列車停止装置(ATS)の故障などが指摘されている。

 地下鉄2号線は、ソウル市内を大きく回る一周約54キロの環状線。1978年に着工し、84年に開通した。上往十里駅は東大門(トンデムン)の東約1.5キロ。



>事故の原因について、後続の列車の運転士が停止信号を見落としたか、車間距離が200メートル以下になると衝突を避けるため自動停止する自動列車停止装置(ATS)の故障などが指摘されている。


事故が起こったソウル市の地下鉄2号線では、日本の「自動列車停止装置(ATS)」が導入されていたようで、改造されていた疑いが指摘されている。
【韓国地下鉄事故】地下鉄で追突事故、240人負傷…ATS故障原因か「日本が悪いニダ! 謝罪と賠償するニダ!!」
ソウルの地下鉄は、日本と同じように、「世界で一番一流だ」と言われている

【韓国地下鉄事故】地下鉄で追突事故、240人負傷…ATS故障原因か「日本が悪いニダ! 謝罪と賠償するニダ!!」
(事故を起こした)2号線が開業した頃は、日本の協力があって

【韓国地下鉄事故】地下鉄で追突事故、240人負傷…ATS故障原因か「日本が悪いニダ! 謝罪と賠償するニダ!!」
日本のATCのシステムを導入していたわけで

【韓国地下鉄事故】地下鉄で追突事故、240人負傷…ATS故障原因か「日本が悪いニダ! 謝罪と賠償するニダ!!」
どうもATCが故障した場合でも、手動で運転できるようにしてあったのでは

これって、韓国の船会社が日本から船(セウォル号)を購入した後に改造したのと同様に、韓国は勝手に「自動列車停止装置(ATS)」まで改造していたということか!

しかも、今回もまたまた運転士は、乗客の避難誘導をせず、真っ先に逃げ出していた可能性があるという!!

韓国地下鉄事故でまた運転士が真っ先に逃げていたって本当!?また誘導ミス
乗客の避難誘導 混乱も

韓国地下鉄事故でまた運転士が真っ先に逃げていたって本当!?また誘導ミス
乗客は避難の過程で特に案内放送がなく、誘導する職員もなかったと話している

韓国地下鉄事故でまた運転士が真っ先に逃げていたって本当!?また誘導ミス
慌てた乗客は右往左往するしかなく、けが人は他の乗客が退避させたという


またま運転士が真っ先に逃げたのか?!

この期に及んでも「仏罰」と考えずにまたまた盗んだ仏像を日本に返還せず、日本から導入したモノを勝手に改造し、事故が起こると運転手や職員は乗客の避難誘導やけが人の退避誘導もしない(真っ先に逃げ出した?)!

朝鮮人の学習能力はゼロ!








さて、盗難仏像に話を戻す。

盗んだ仏像を返還しないことは、「文化財不法輸出入等禁止条約」に対する明確な違反だ!

「文化財不法輸出入等禁止条約」については、平成14年(2002年)12月9日に日本において条約が発効し、韓国も既に締結国となっている。

文化財の不法な輸出入等の規制について
2002年11月現在96カ国が締結。
(参考)主な締約国: オーストラリア,カナダ,中国,エジプト,フランス,ギリシャ,インド,イタリア,韓国,ベルギー,ポルトガル,スペイン,ロシア,トルコ,米国,英国
主な非締約国: ドイツ,ニュージーランド,スウェーデン,スイス


当該条約では、他の締約国から盗取された文化財の輸入を禁止することとしている。

したがって、韓国は、日本に盗品を返還しなければならない。


それでも、韓国の裁判所は「盗品の日本への返還はダメ」との決定を下しているのだから、韓国が条約や法律を無視する「無法国家」だということが証明されている。


韓国が法治主義ではない無法国家であることについては、既に多くの人々が認識していると思われる。

しかし、日本だって韓国と同様に法治主義を実践していないこと(公的な違法行為)が幾つもある!

例えば、日本では、パチンカスが朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)の景品を換金していることは、風営法23条に明確に違反しているにもかかわらず、当該違法行為は野放しにされている。(詳細記事

また、在日朝鮮商工人(在日韓国商工人)が税務署に確定申告をせずに在日朝鮮商工会(民団系機関)に確定申告し、その際に朝鮮総連への寄付や高級車や海外旅行などに使ったカネを「必要経費」と認められ、結果的に脱税が認められていることも、法治主義を放棄していることだ。(詳細記事

さらに、外国人への生活保護費の支給についても、日本国憲法は外国人が日本の福利を享受することを認めていないため、明確な憲法違反となっている。(詳細記事

そして、最も重大なことは、そもそも日本国憲法を有効としていることが国際法違反を甘受しているということだ。

本日5月3日は、憲法記念日だ。

憲法記念日は、昭和22年(1947年)5月3日に日本国憲法が施行されたのを記念して制定された。

日本国憲法は、占領軍によって作られて押しつけられた憲法なので国際法的に明確に違法な(無効な)憲法であり、大日本帝国憲法(明治憲法)に照らしても同じく違憲(無効)といわれている。

したがって、日本国憲法は法的に無効であり、日本も韓国と同じような無法国家に成りたくなければ、日本国憲法を破棄(無効化)しなければならない!

占領軍による押しつけ憲法は無効

昭和21年(1946年)2月、日本政府は、大日本帝国憲法の諸条項を踏襲した改正要綱をGHQに提出したが、マッカーサー総司令官は受け入れを拒否、独自の草案をGHQ民政局に作成させた。


「占領者は、占領地の現行法律を尊重して、公共の秩序及び生活を回復確保する…」とした国際法(ハーグ陸戦条約)に対する明らかな違反行為だった。

1946年2月4日、マッカーサーはGHQ民生局長ホイットニーに日本の戦争放棄などを盛り込む憲法改正草案の作成を命じ、ホイットニーは軍人や左翼主義者など25人の米国人(ユダヤ人が多かった)を会議室に招集し、9日以内に憲法草案を提出するように命じた。

25人は全員が憲法について全くの素人だったため、彼ら自身が困惑した。

自分の経歴からいって、果たしてこのような任に堪え得るのか、不安に思いました。(オズボーン・ハウゲ陸軍中佐)

私は、このようなことは不幸なことだと思いました。なぜなら、外国人によって起草された憲法は、正統性を持ち得ないと思っていたからです。(ミルトン・エスマン陸軍中尉)


数日後に、ミルトン・エスマンが「日本の専門家を招いて相談すべきだ」と提案した。
するとホイットニーは即座にこのチームからミルトン・エスマンを追放した。
新しい日本国憲法の草案の作成に、日本人の専門家を招くことは許されなった。


作業は会議室にこもって、ユダヤ系米国人の素人集団によって、たった7日間で完成した。

2月13日、ホイットニーは、素人集団がわずか1週間程度で作った憲法草案を吉田茂外相ら日本側に提示した。

2月18日、日本側は、憲法はその国の国情と民情に即して適切に制定せられた時のみ成果を得られる、という説明書を提出したが、ホイットニーは怒って聞き入れなかった。

3月6日、日本政府は憲法改正草案要綱を発表した。

現憲法は、5月の吉田茂内閣の発足を経て、憲法改正案を第90回帝国議会に提出し、約4カ月間の審議を経て可決成立し、11月3日に公布、1947年5月3日に施行された。

吉田茂が終戦連絡中央事務局次長に抜擢し、GHQとの折衝にあたった白洲次郎は、1946年3月の手記で、「斯クノ如クシテ敗戦最露出ノ憲法案ハ生ル 『今に見ていろ』ト云フ気持抑ヘ切レス ヒソカニ涙ス」と記している。

マッカーサーは後に、「どんなに良い憲法でも、日本人の胸元に、銃剣を突きつけて受諾させた憲法は、銃剣がその場にとどまっているだけしかもたないというのが自分の確信だ。」と語ったように、いずれ占領という「銃剣」が終わったら、即座に日本人は自分たちの憲法を作り出すだろうと確信していたという。


しかし、日本国民は銃剣で押し付けられた「日本国憲法」を、占領が終わっても即座に廃止しなかったどころか、60年以上経った今でもそのまま用いている。

ちなみに、同じ第二次世界大戦の敗戦国ドイツは、社会情勢の変化に対応して、40回以上も憲法(ドイツ基本法)を改正してきた。

以上が、日本国憲法の生い立ちであり、日本国民は改めて「押し付けられた憲法」だったことを再認識するべきだ。

そして、上述したとおり、占領軍に押し付けられた日本国憲法は「占領者は、占領地の現行法律を尊重して、公共の秩序及び生活を回復確保する…」とした国際法(ハーグ陸戦条約)に明らかに違反しており、無効だ。

占領軍が統治する(独立主権国家ではなかった)状態の日本で、新憲法を制定することなど許されることではなかった。


(参考)
――――――
大日本帝国憲法

第73条
1.将来この憲法の条項を改正するの必要あるときは勅令を以って議案を帝国議会の議に付すべし
2.この場合に於いて両議院は各々其の総員3分の2以上出席するに非ざれば議事を開くことを得ず、出席議員の3分の2以上の多数を得るに非ざれば改正の議決を為すことを得ず

第75条
憲法及び皇室典範は摂政を置くの間之を変更する事を得ず
――――――

【憲法改正限界説】
日本国憲法は形式的には大日本帝国憲法から改められたことになっているが、内容があまりにも異なっており、特に主権の所在の点に違いが著しい。
大日本帝国憲法は神勅により天皇に与えられた天皇主権を基礎として構成されたのに対し、日本国憲法は国民主権を基礎として構成されている。
主権の所在について改めることは、憲法改正の限界を超えるものと解され、新憲法は改正前憲法によっては法的に正当化され得ない。





「維新政党・新風」は、占領憲法(日本国憲法)の破棄を政策公約に掲げている。
――――――――――
維新政党・新風広報映像
■You Tube動画
維新政党・新風広報映像
http://www.youtube.com/watch?v=vK66tTdqNNY
■ニコニコ動画
維新政党・新風 広報映像
http://www.nicovideo.jp/watch/1367322159


平成25年夏

日本のためにその1
新風は大東亜戦争敗戦後、アメリカによって押し付けられれた占領憲法を破棄し、自主憲法を制定します。


日本のためにその2
軍拡を続ける支那や北朝鮮の脅威から国民の生命と財産を守るためにも、新風は核武装の実現を急ぎます。

日本のためにその3
韓国との無意味な友好を訴えるたびに日本は損をしてきました。
新風は異常な反日国家である韓国との国交断絶を訴えます。


日本のためにその4
日本は日本人のものです。
新風は日本人の雇用を奪い治安を乱す外国人の移民の受け入れと、日本の産業を破壊するTPPに断固反対します。


日本のためにその5
いつまでも支那や韓国のいいなりとなった土下座外交と自虐史観は必要ありません。
新風は村山談話・河野談話を破棄し、誇りある日本をつくります。


いま日本に必要なのは、日本のために戦う政党です。
そしてあなたの決意です。


怒れ日本!
戦え日本!

――――――――――

【告知】

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=452
反日マスコミと占領憲法をぶっ潰すデモ!
日本をおとしめる新聞も、日本を弱体化させる憲法も、明日の日本には残さない

従軍慰安婦強制連行の嘘を垂れ流し、日本をおとしめ続ける朝日新聞をはじめとした反日マスコミと、連中が大好きな占領憲法に怒りの声をあげます!
是非ご参集ください!

日時:5月3日(金曜日) 17時集合 17時30分デモ出発
※時間変更の可能性アリ。要注意!

場所:水谷橋公園(東京都中央区銀座1-12-6)


ジャパニーズオンリーで何が悪い!
移民反対国民大集会

日時:5月31日(土)午後13:30会場 14:00開演~16:30終了予定
場所:日本橋公会堂2階(東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1)

【登壇者】
鈴木信行(維新政党・新風代表)
村田春樹(維新政党・新風国民運動委員)
金子宗徳(月刊「国体文化」編集長)

【参加費】無料!

主催:維新政党・新風
共催:新風クラブ・新風人権環境を守る中央区民の会
問合:03(5642)0008



「中国を捨てよ」石平著, 西村 幸祐著(2014/4/20)


「日本が法治国家なら占領憲法を破棄しなければならない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:国家論・憲法総論 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.